海外FXおすすめ口座ランキング2021年最新版!人気の業者を徹底比較

海外FX口座比較.comのヘッダー画像

blank
結局どこの海外FX業者が良いの?
blank
安心して使える海外FX業者はどこ?

このように悩む方は多いのではないでしょうか?

そんなあなたの疑問を解決するべく、当サイト「海外FXオンライン」では数ある海外FX業者を徹底比較し、おすすめの海外FX業者ランキング【2021年最新版】を作成しました。

ランキングは、海外FX業者選びにおいて非常に重要な以下6つのポイントを基準に作成しています。

おすすめ業者ランキング選定ポイント6つ
  1. ボーナス・キャンペーンの充実度
  2. 最大レバレッジの高さ
  3. スキャルピングがOKかどうか
  4. スプレッドの狭さ
  5. 会社の信頼性・安全性
  6. 入出金方法の豊富さ

これら6つのポイントの各項目を、人気の海外業者21社で徹底比較し5点満点で点数を付けました。その評価の合計点数が高いものから順に、当サイトのおすすめ業者としてランキング形式でご紹介していきます。

以下の表に、当サイトのおすすめ海外FX業者上位7つの各項目への評価点数をまとめています。

⇦ ⇨ スマホでご覧の方は横にスクロールできます。
業者名 ボーナス レバレッジ スキャル スプレッド 安全性 入出金 詳細
GEMFOREX 5 5 4 4 4 4 こちら
XM 5 5 3 2 5 5 こちら
AXIORY 2 3 5 5 4 3 こちら
iFOREX 4 4 2 3 5 3 こちら
HotForex 3 4 4 4 3 2 こちら
FBS 5 5 2 2 3 3 こちら
Tradeview 2 2 5 5 3 2 こちら
当サイトのランキングは海外FXでの基本スペックである「ゼロカット」を採用しており、なおかつ日本語対応している業者の中から厳選して紹介しています。

ということで、早速おすすめ業者ランキング1位の業者からスペックの特徴や優れている点を詳しく紹介していきます。

目次
  1. 海外FX口座おすすめランキング【2021年4月最新版】
  2. 目的別に選ぶおすすめ海外FX業者
  3. 海外FXとは?国内FXにはない7つのメリット
  4. 海外FXの注意点!5つのデメリット
  5. 海外FXの始め方と取引までの流れ
  6. 海外FXおすすめ口座ランキング まとめ

海外FX口座おすすめランキング【2021年4月最新版】

第1位 GEMFOREX(ゲムフォレックス)

gemforex
gemforex

 
無料で口座開設する
GEMFOREX公式サイト

GEMFOREXの特徴
  • 口座開設で最大2万円もらえる
  • 入金100%ボーナスあり
  • 最大1000倍のハイレバレッジ
  • 最低入金額100円~
  • 300種類のEAが無料で利用可能
  • サポートが完全日本語対応
  • 最短30秒で口座開設が可能
GEMFOREXはこんな人におすすめ
  • 海外FX初心者
  • ノーリスクで海外FXを始めたい人
  • ボーナスが豪華な業者を使いたい人

海外FX業者のおすすめランキング、第1位は「GEMFOREX(ゲムフォレックス)」です。

GEMFOREXは2014年に設立された中堅ブローカーで、豪華なボーナスキャンペーンが高い人気を集めています。GEMFOREXが開催している主なボーナスキャンペーンは以下の2種類。

ボーナスキャンペーン

  • 口座開設ボーナス
    :新規口座開設をした人に最大2万円のトレード用ボーナスを付与
  • 100%入金ボーナス(期間限定&抽選)
    :開催期間中、当選者に入金額の100%をトレード用ボーナスとして付与

口座開設ボーナス・入金ボーナスともにかなりの高額で、ボーナスの充実度は海外FX業界ナンバーワンといっても過言ではありません。ボーナスを使えば入金不要で取引を始められるので、GEMFOREXならノーリスクで海外FXを始めることができます。

また、最大レバレッジは1000倍とかなりのハイレバで、ボーナスと組み合わせれば少額からでも大きな利益を狙うことも可能!

スプレッドも狭く、日本語サポートにも完全対応しているので、海外FX初心者でも安心して使うことのできるおすすめ業者です。

無料で口座開設する
GEMFOREX公式サイト

 

第2位 XM(エックスエム)

XM
xm

 
無料で口座開設する
XM公式サイト)

XMの特徴
  • 日本人トレーダーからの人気No.1
  • 口座開設で3000円もらえる
  • 入金100%ボーナスを常時開催
  • 最大888倍のハイレバレッジ
  • キャッシュバック制度あり
  • サポートが完全日本語対応
  • 企業の安全性が高い
XMはこんな人におすすめ
  • どの業者がいいか迷っている人
  • とりあえず人気の業者を使いたい人
  • ボーナスが豪華な業者を使いたい人

ランキング第2位は、「XM(エックスエム)」です。

XMは全世界196ヶ国以上で350万人を超える利用者を持ち、日本人トレーダーからも圧倒的な支持を集める人気No.1海外FX業者!その抜群に高い信頼性や知名度に加え、最大888倍のハイレバ&豪華なボーナスキャンペーンも取り揃えています。

ボーナスキャンペーン

  • 口座開設ボーナス
    :新規口座開設をした人に3000円のトレード用ボーナスを付与
  • 入金ボーナス
    :入金額の100%+20%をトレード用ボーナスとして付与(最大50万円分)

スプレッドはやや広めですが、全体的なスペックはそれを補って余りある安定性と使いやすさ。迷ったらXMで口座を開設しておけば間違いないでしょう。

無料で口座開設する
XM公式サイト)

 

第3位 AXIORY(アキシオリー)

AXIORY
AXIORY

 
無料で口座開設する
AXIORY公式サイト)

AXIORYの特徴
  • 業界最狭水準の低スプレッド
  • 顧客資金は全額信託保全
  • 取引・運営の透明性が高い
  • 約定率99.99%の高い約定力
  • cTraderが利用できる
  • スキャルピング制限なし
AXIORYはこんな人におすすめ
  • スキャルピングをしたい人
  • 安全性の高い業者を使いたい人
  • スプレッドの狭い業者を使いたい人

ランキング第3位は「AXIORY(アキシオリー)」です。

AXIORYは海外FX業界でも特に安全性に定評のあるブローカー!資金管理は全額信託保全を採用し、公式ホームページでは会社役員陣の顔写真付きプロフィールから約定率の詳細なデータまで公開されています。

この安全性と透明性の高さに加えて、スプレッドは米ドル円が最小0.1pipsからと業界最狭水準。

さらに、MT4よりも裁量取引に特化した取引ツール「cTrader」を利用できる数少ない業者であるため、特にスキャルピングをしたい人におすすめです。

無料で口座開設する
AXIORY公式サイト)

 

第4位 iFOREX(アイフォレックス)

iFOREX
iFOREX

 
無料で口座開設する
iFOREX公式サイト)

iFOREXの特徴
  • 運営歴20年以上の老舗ブローカー
  • 驚異のロスカット水準0%
  • 100%入金ボーナスあり
  • スキャルピング禁止
  • 自動売買非対応
iFOREXはこんな人におすすめ
  • ギャンブル性の高いトレードをしたい人
  • デイトレやスイングトレードがメインの人

海外FX業者おすすめランキング、第4位は「iFOREX(アイフォレックス)」です。

iFOREXは1996年に創業された、老舗中の老舗といえる海外FXブローカー。長い運営歴が示す信頼度は非常に高いといえます。

スペック面での最大の特徴はロスカット水準が0%だという点。レバレッジは最大400倍と平均的ですが、他の業者と違って証拠金残高が0になるギリギリまでハイレバ取引が可能です。

さらに、ボーナスキャンペーンも充実していて魅力度は高いのですが、スキャルピングが規約で禁止されていたり、自動売買ができないという点には注意が必要です。よって裁量取引のデイトレやスイングトレードがメインとなりますが、全体的に口座スペックは高く、利用価値はあるといえるでしょう。

無料で口座開設する
iFOREX公式サイト)

 

第5位 HotForex(ホットフォレックス)

HotForex
HotForex

 
無料で口座開設する
HotForex公式サイト)

HotForexの特徴
  • 世界で利用者の多い中堅ブローカー
  • 最大1000倍のハイレバレッジ
  • ボーナスキャンペーンが充実
  • コピートレードを利用可能
  • 円口座に非対応
HotForexはこんな人におすすめ
  • コピートレードをしたい人

海外FX口座ランキング、第5位は「HotForex(ホットフォレックス)」です。

HotForexは2010年に事業をスタートさせた中堅ブローカーで、AppleやIBMなども名を連ねる「World Finance 100」に選出されたこともある優良企業。

最大500万円の入金ボーナスや、最大1,000倍のハイレバレッジは海外でも評価されています。また、コピートレードのサービスも提供しており利用者の数は海外FX業界トップクラス。本格的なコピートレードをしてみたいという人にもおすすめです。

そんなHotForexですが、円口座に対応しておらず、使い勝手は他社に劣るのが正直なところ。入金手段も銀行送金に対応していないなど、今後のサービス改善が望まれるブローカーといえます。

無料で口座開設する
HotForex公式サイト)

 

第6位 FBS(エフビーエス)

fbs
FBS

 
無料で口座開設する
FBS公式サイト)

FBSの特徴
  • 最大3000倍の超ハイレバレッジ
  • ボーナスキャンペーンが充実
  • コピートレードを利用可能
  • スプレッドはやや広め
  • 日本語サポートが不充分
FBSはこんな人におすすめ
  • とにかくハイレバな業者を使いたい人

ランキング第6位は「FBS(エフビーエス)」です。

FBSは世界190ヶ国以上で活動する国際的な海外FXブローカーで、あの世界的に有名なスペインのサッカーチームFCバルセロナとも提携を行っています。

入金ボーナスやキャッシュバックも常時提供されていますが、一番の魅力は最大3,000倍のレバレッジで、そのレバレッジ倍率は世界トップクラス。

ですが、スプレッドはやや広めなためスキャルピングよりはデイトレードやスイングトレードに適しています。他社のレバレッジ倍率に物足りなくなってしまった場合は、FBSを試してみてもいいでしょう。

無料で口座開設する
FBS公式サイト)

 

第7位 Tradeview(トレードビュー)

tradeview
tradeview

 
無料で口座開設する
Tradeview公式サイト)

Tradeviewの特徴
  • 業界最狭水準の超低スプレッド
  • 顧客資金は全額信託保全
  • 約定力が高い
  • cTraderが利用できる
  • 初回最低入金額10万円~
  • ロスカット水準100%
Tradeviewはこんな人におすすめ
  • 快適な取引環境を求めている中~上級者トレーダー
  • 安全性の高い業者を使いたい人

海外FX業者おすすめランキング、第7位は「Tradeview(トレードビュー)」です。

Tradeviewは2004年に設立された海外ブローカーで、一番の特徴はスプレッドの狭さ。主要通貨はもちろん、マイナー通貨のスプレッドも世界最狭水準となっています。

さらに対応している取引ツールも豊富で、透明性や約定力の高さにも定評があり、快適な取引環境が揃っています。

しかし、低スプレッド口座は初回入金額が10万円からと割高なうえ、ロスカットレベルは100%であり、初心者だと使いこなすのが難しいかもしれません。

そのため、元手資金に余裕のある人や、快適な取引環境を求める中~上級者トレーダーにおすすめしたいブローカーですね。

無料で口座開設する
Tradeview公式サイト)

 

目的別に選ぶおすすめ海外FX業者

blank

続いては、目的別で選ぶおすすめの海外FX業者を紹介していきます。

以下7種類の中から、あなたの目的や状況に合っている業者を選んでみてください。

ということで、ここからはそれぞれのおすすめ業者とその特徴を紹介していきます。

初心者向けのおすすめ海外FX業者

“これから海外FXを始めたい”という初心者の方におすすめな業者は、「GEMFOREX」と「XM」です。

GEMFOREX:豪華ボーナス&日本語サポート完全対応

GEMFOREXは口座開設だけで最大2万円ボーナスがもらえるので、ボーナスだけを使ってノーリスクで海外FXをはじめることができます。

また、運営会社の内部に日本人スタッフが多く、公式サイトとカスタマーサポートが完全に日本語対応しているのも初心者には嬉しいポイントですね。

XM:日本人トレーダー人気No.1の定番業者

XMは日本人トレーダーからの人気No.1を誇る定番の海外FX業者。

口座開設ボーナス3000円を使えばノーリスクで取引をはじめることが可能で、入金100%ボーナスも常時開催されています。

利用者数が多い&全体的なスペックが優れているため、迷ったらXMで口座開設しておけば間違いないでしょう。

ボーナスが豪華なおすすめ海外FX業者

ボーナスが豪華なおすすめ海外FX業者は、「GEMFOREX」「XM」「IS6FX」の3つです。

【おすすめ業者のボーナス内容】
業者名 口座開設
ボーナス
入金
ボーナス
GEMFOREX 1万円~
2万円
100%
XM 3000円 100%+20%
IS6FX 5000円~
2万円
50%~
300%(不定期)

以下の記事では、この3社を含む海外FX業者のボーナスキャンペーンを徹底比較しています。海外FXのボーナスについてより詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

blank
海外FXボーナス比較!口座開設ボーナス&入金ボーナスおすすめランキング【2021年4月最新】 ボーナス最強トップ10! 「ボーナス総合ランキング」 入金せずにトレードできる! 「口座開設ボーナスランキング」 入金額...

では、これらおすすめ業者のボーナス内容を見ていきましょう。

GEMFOREX:口座開設だけで2万円&入金100%ボーナス

GEMFOREXはボーナスキャンペーンにかなり積極的な業者で、常に何かしらのボーナスキャンペーンが開催されています。

GEMFOREXが開催している主なボーナスキャンペーンは以下の2つ。

ボーナスキャンペーン

  • 口座開設ボーナス
    :新規口座開設をした人に最大2万円のトレード用ボーナスを付与
  • 100%入金ボーナス(期間限定&抽選)
    :開催期間中、当選者に入金額の100%をトレード用ボーナスとして付与

GEMFOREXは「口座開設ボーナス」を常に開催しています。ボーナス額は最大2万円に設定されており、口座開設ボーナスでは海外FX業界トップの高額です。

また、「100%入金ボーナス」も定期的に実施されています。入金額に対して100%のトレード用資金がもらえるので、実質入金額を倍にしてトレードすることができます。

数ある海外FX業者の中でも、ここまで高額なボーナスを提供しているのはGEMFOREXのみ!少額からトレードをはじめたい方にはもってこいの業者ですね。

XM:口座開設だけで3000円&最大50万円の入金ボーナス

XMは「口座開設ボーナス」と「入金ボーナス」を常時開催しているので、タイミングを問わずに安定したボーナスを受けることができます。

ボーナスキャンペーン

  • 口座開設ボーナス
    :新規口座開設をした人に3000円のトレード用ボーナスを付与
  • 入金ボーナス
    :入金額の100%+20%をトレード用ボーナスとして付与(最大50万円分)

入金ボーナスでもらえる総額は最大50万円。総入金額が230万円に達するまで、入金する度に何度でもボーナスを受け取ることができます。

他にも、トレードするほどポイントが貯まってお得になる「ロイヤリティプログラム」というサービスも提供されています。

IS6FX:口座開設だけで2万円&最大300%の入金ボーナス

IS6FXは、2016年より運営されていたis6comが『TECWorld』グループに買収されリニューアルという形で再スタートした業者です。

IS6FXが開催している主なボーナスキャンペーンは以下の2つ。

ボーナスキャンペーン

  • 口座開設ボーナス
    :新規口座開設をした人に5000円~2万円のトレード用ボーナスを付与
  • 入金ボーナス(期間限定&抽選)
    :開催期間中、当選者に入金額の50%~300%をトレード用ボーナスとして付与

口座開設ボーナスは1週間単位で金額が5000円~2万円までの間で入れ替わります。

不定期ですが入金ボーナスも開催されていて、過去にはなんと最大で入金300%ボーナスのキャンペーンが行われていたことも。数ある海外FX業者の中でも、ここまで高額な入金ボーナスを実施しているのはIS6FXだけです。

入金ボーナスはキャンペーンごとに内容や条件が大きく変わるので、IS6FXを利用する際はキャンペーン情報をこまめにチェックしておくことをおすすめします。

スプレッドが狭いおすすめ海外FX業者

海外FXでスプレッドの狭い口座を提供しているおすすめ業者は「GEMFOREX」と「Tradeview」です。

以下の記事では、これらおすすめ業者も含めた海外FX業者のスプレッドを徹底比較しています。スプレッドの狭い海外FX業者についてより詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

blank
海外FXスプレッド比較!最狭スプレッドのおすすめ口座7選【2021年4月最新版】 FX初心者や、トレード経験が浅い方はこちら 「一般向け口座おすすめ3選」 FXトレードの経験がそれなりにある方はこちら 「...

では、これらおすすめ業者のスプレッドについて見ていきましょう。

GEMFOREX:平均的に低スプレッドかつハイスペック

GEMFOREX主要通貨の平均スプレッド
口座タイプ USD/JPY EUR/USD GBP/USD EUR/JPY
オールインワン 1.6 1.6 2.2 1.7
ノースプレッド 0.3 0.3 1.3 0.5

GEMFOREXのオールインワン口座はどの通貨ペアも平均的にスプレッドが狭いうえに、豪華なボーナスキャンペーン&最大1000倍のハイレバレッジを兼ね備えていて総合的なスペックが高い定番口座です。

また、中上級者向けのノースプレッド口座はボーナス対象外ですが国内FXと変わらないくらいの超低スプレッドで、取引手数料も無料です。

Tradeview:業界最狭の超低スプレッド&快適な取引環境

Tradeview主要通貨の平均スプレッド
(取引手数料込み)
USD/JPY EUR/USD GBP/USD EUR/JPY
0.6 0.6 1.0 0.9

TradeviewのILC口座は米ドル円とユーロドルのスプレッドが0.1pipsとかなり狭く、取引手数料を含めても0.6pipsという驚異的な狭さを誇ります。

スプレッドの狭さなら、TradeviewのILC口座が断トツナンバーワンといえるでしょう。

最大レバレッジが高いおすすめ海外FX業者

海外FXで最大レバレッジの高い口座を提供しているおすすめ業者は「FBS」と「GEMFOREX」です。

以下の記事では、これらおすすめ業者も含めた海外FX業者のレバレッジを徹底比較しています。レバレッジの高い海外FX業者についてより詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

blank
海外FXでレバレッジ最大なのは?おすすめ業者比較桁違いのレバレッジ!海外FX業者最大の魅力 国内FX業者と海外FX業者の一番大きな違いといえば、やはりレバレッジの大きさ。 ...

では、おすすめ業者のレバレッジについて見ていきましょう。

FBS:驚異の最大レバレッジ3000倍

FBSの最大レバレッジは3000倍で、ロスカット水準は20%です。

数ある海外FX業者の中でも、ここまで高いレバレッジを提供している業者はFBSのみ!とにか高いレバレッジを使いたいという方には、FBSがおすすめです。

GEMFOREX:レバレッジ1000倍&限定で5000倍口座も

GEMFOREXの最大レバレッジは1000倍で、ロスカット水準は20%です。オールインワン口座、ノースプレッド口座の両方で1000倍のレバレッジを利用することができます。

また、口座数に上限がありますが、「レバレッジ5000倍口座」という口座タイプもあります。

スキャルピング向きのおすすめ海外FX業者

海外FXでスキャルピングに適したおすすめ口座を提供している業者は「AXIORY」「TitanFX」「Tradeview」です。

以下の記事では、「海外FXでスキャルピングにおすすめな口座」を比較し詳しくまとめています。海外FXのスキャルピングについてより詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

blank
海外FXのスキャルピングおすすめ口座4選!スキャルに最適な業者を比較【2021年最新版】 スキャルピングにおすすめの海外FX口座4選 FXでもっと資金効率よく稼ぎたい! そう感じ...

では、これらおすすめ業者の特徴について見ていきましょう。

AXIORY:低スプレッド・高約定力でcTraderも使える

AXIORYは主要通貨のスプレッドが平均的に狭いのに加え、「スキャルピング制限なし」「高い約定力」「cTraderを利用可能」とスキャルピングに適したスペックが揃っています。

「海外FXでスキャルピングに挑戦してみたい!」という方は、ぜひAXIORYでの口座開設をおすすめします。

TitanFX:ハイレバ重視のスキャルパーならここ

TitanFXも、「低スプレッド」「高い約定力」「スキャルピング制限なし」でスキャルピングに適したスペックが揃っています。

レバレッジは最大500倍で、証拠金残高によるレバレッジ制限がないため、より高いレバレッジでスキャルピングをしたい方にはTitanFXがおすすめです。

Tradeview:中上級者がスキャルするならここ

Tradeviewは多くの通貨ペアで業界最狭水準のスプレッドを提供しており、約定力も高くcTraderも利用可能なのでスキャルピング向きの快適な取引環境が揃っています。

しかし、最大レバレッジは200倍でロスカット水準は100%なので、他の業者に比べると持てるポジションは少なくなります。

そのため、資金に余裕のある方や、中~上級者トレーダーにおすすめしたい業者ですね。

約定力の高いおすすめ海外FX業者

海外FXで約定力の高いおすすめ業者は「GEMFOREX」と「AXIORY」です。

以下の記事では、「海外FX業者の約定力」を比較し詳しくまとめています。海外FXの約定力についてより詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

blank
海外FX約定力比較!約定力の高いおすすめ業者4選意外と知らない!海外FXでは約定力も重要 「約定力」はあまり目立たない要素ではありますが、海外FXで勝ち抜くためには約定力...

では、これらおすすめ業者の特徴について見ていきましょう。

GEMFOREX:0.78秒以内に99.79%の注文が成立

GEMFOREXは約定力の高さに定評があり、公式サイトでは0.78秒以内に99.79%の注文が成立しているというデータが公開されています。

さらに「リクオートや約定拒否の追放宣言」も行っていて、約定率の高さへのこだわりは業界随一です。

AXIORY:約定率99.99%かつ約定実績も全公開

AXIORYはEQUINIX社のサーバーを利用した確かな約定力を最大の売りにしており、約定スピードやスリッページ発生率といった約定実績データを公式サイトで公開しています。

また、提携しているLP(リクイディティプロバイダー)の数も多く、提携先も全て公開されていて取引の透明性も非常に高いです。

安全性の高いおすすめ海外FX業者

海外FXで安全性の高いおすすめ業者は「XM」「AXIORY」「Tradeview」です。

以下の記事では、「海外FX業者の安全性」を比較し詳しくまとめています。海外FXの安全性についてより詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

blank
安全性の高い海外FX会社ランキング!安全な業者の選び方も解説【2021年最新版】 海外FX会社の安全性って見抜きにくいですよね。 資産を増やすはずが、安全性の低いFX会社を使ったばかりに出金拒否・利益取り消し...

では、これらおすすめ業者の特徴について見ていきましょう。

XM:日本人トレーダーからの人気No.1&世界トップクラスの知名度

XMは、最も多くの日本人が利用する海外FX業者。世界120カ国以上へサービス展開しており、世界でもトップクラスの知名度と企業規模を誇ります。

また、XMはAIG保険に加入しており、最大100万ドル(1.2億)の保証が付いているので資金管理もバッチリでしょう。

AXIORY:全額信託保全&経営陣の顔写真も公開

AXIORYは顧客資金の管理方法に全額信託保全を採用しています。

また、公式サイトでは約定率や約定スピード、経営者の顔写真付き紹介ページも公開されており情報開示にも積極的です。

Tradeview:全額信託保全&ケイマン諸島のライセンス取得

Tradeviewは、非常に信頼度の高いとされる「ケイマン諸島」の金融ライセンスを取得しています。

さらに、顧客資金は全額信託保全されており、最大3万5千ドルの保証が担保されているため、安全面での心配は不要でしょう。

 
ここまで、当サイトおすすめの海外FX業者ランキングと目的別に選ぶおすすめの海外FX業者を紹介してきました。

しかし中には「海外FXって国内FXと比べてどうなの?」と思う方もいるかと思います。

そこで次では、海外FXの基本から国内FXと比較したメリット・デメリットについて解説していきます。

 

海外FXとは?国内FXにはない7つのメリット

海外FXとは?

海外FXとは、「日本に拠点を持たない海外発のFX業者でトレードをすること」です。

海外FX業者は日本の金融ルールに従う必要がないため、国内FXとはまったく違うルールで運営されています。金融ルールが違うことからリスクについても度々指摘されますが、少額の資金で大きな利益を狙うという点ではその魅力は国内の比ではありません。

ここからは、そんな海外FXの特徴をより詳しく知っていくために「国内FXと比較した海外FXのメリット」を見ていきましょう。

海外FXに関連する記事の一覧は
こちら

海外FXには国内FXと比較して以下7つのメリットがあります。

①ボーナス・キャンペーンが超豪華

海外FX最大のメリットは、国内FXと比べてボーナスが非常に豪華という点です。

海外FXのボーナスには主に「口座開設ボーナス」と「入金ボーナス」の2種類があります。

海外FXの主なボーナス
  • 口座開設ボーナス
    :口座開設するだけでトレード用の資金がもらえるボーナス
  • 入金ボーナス
    :口座入金額に対して一定の割合のトレード用資金がもらえるボーナス

国内業者だと口座開設後に数十万円ほどのトレードをしてやっとキャッシュバックがもらえますが、海外業者の場合は口座開設をするだけで簡単に1~2万円のトレード用ボーナスをもらうことができます。口座に入金しなくても、業者によってはこの口座開設ボーナスだけですぐに取引がはじめられます。

「入金ボーナス」は海外FX独自のサービスです。口座に入金した額に対して、一定の割合の額がトレード用の資金として追加されます。

例えば、「100%入金ボーナス」を実施している口座に10万円を入金した場合、入金ボーナスとして10万円が追加され実質の証拠金は20万円になります。

10万円(入金) + 10万円(ボーナス) = 20万円(証拠金)

このように海外FXはボーナスが非常に豪華なため、少額からでも気軽に始められますし、少額から大きな利益を狙うことも充分に可能なのです。

以下の記事では、そんな海外FX業者のボーナスキャンペーンを比較しまとめています。現在開催中のボーナスキャンペーン情報も紹介していますので、ボーナスについて気になる方はぜひご覧ください。

blank
海外FXボーナス比較!口座開設ボーナス&入金ボーナスおすすめランキング【2021年4月最新】 ボーナス最強トップ10! 「ボーナス総合ランキング」 入金せずにトレードできる! 「口座開設ボーナスランキング」 入金額...

 

②500倍や1000倍のハイレバレッジが使える

国内FXは最大レバレッジが25倍までと法律で規制されていますが、海外FXでは最大レバレッジに制限がありません。なぜなら、海外のFX業者は海外に運営会社があるので、日本の金融ルールに従う必要がないからです。

そのため、設定は業者によって異なりますが、海外FXなら100倍~最大3000倍ものレバレッジを使ってかなりダイナミックなトレードをすることができます。

もし1万円の資金でFXを始めたい場合、国内のFX業者だと最大レバレッジは25倍なので25万円分のポジションまでしか持てません。対して海外FXの場合、1000倍のレバレッジが使える業者であれば1万円の資金で最大1,000万円分のポジションを持ってトレードすることができます。

つまりは、少ない資金で非常に大きな額を動かすことができるので、資金効率が高まり、より稼ぐチャンスが増えるのです。

以下の記事では、海外FX業者の最大レバレッジを比較しまとめています。海外FXのレバレッジについて気になる方はぜひご覧ください。

blank
海外FXでレバレッジ最大なのは?おすすめ業者比較桁違いのレバレッジ!海外FX業者最大の魅力 国内FX業者と海外FX業者の一番大きな違いといえば、やはりレバレッジの大きさ。 ...

 

③ゼロカットシステムで借金の心配なし

海外FXでは、「ゼロカット」というシステムが導入されているので、追証が発生しません

国内のFX業者では、為替の変動により証拠金がマイナスになってしまった場合に、そのマイナス分を口座に追加で入金しなければいけません。(いわゆる”追証”) この追証は法的にカードローンの借金と同じ扱いになっているので、最悪のケースですと財産を売り払ってでも補填しなければならない強制力があります。

しかし、海外FXでは証拠金がマイナスになってしまった場合、「ゼロカット」システムが執行され、証拠金のマイナス分はゼロになり追証は発生しません。なんとそのマイナス分は海外FX業者が代わりに補填してくれるのです。

つまり、海外FXでの損失は口座内の資金分のみ。借金になることはありませんので、高いレバレッジでも安心して取引ができます。

 

④ほぼ全ての業者でスキャルピングできる

海外FXは、ほぼ全ての業者でスキャルピングをすることができます。国内業者ではスキャルピング取引を禁止している業者が多く、数少ない「スキャルピングOK」な業者の中から選ばなければスキャルができません。

対して、海外FXはどの業者も基本スキャルピングOKなうえ、ほとんどの業者が短期売買に適した「低スプレッド口座」を用意しています。

そのため、海外FXであれば自分の使いたい業者でスキャルピングを行うことが可能です。

また、海外FXの高いレバレッジは小さい利益を積み重ねていくスキャルピングと非常に相性が良いため、スキャルピングをするなら国内FXよりも断然海外FXの方がおすすめです。

 

⑤マイナンバー提出不要で即日トレードをはじめられる

海外FX業者では口座開設時にマイナンバーの提出を求められる事はありません。海外FX業者は海外に運営会社を置いているため、日本の法律の適用外。そのため、国内FXと違ってマイナンバーは提出不要なのです。

海外FX業者で口座開設する際に必要になるのは、運転免許証などの身分証明書と、公共料金証明書など住所が確認できる書類の2つのみ。

また、国内業者は口座開設の申し込みから審査完了して実際にトレードができるようになるまで数日ほどかかることが多いですが、海外業者だと口座開設して即日トレードをはじめられるところがほとんどです。

 

⑥取引ツールが高機能&自由にカスタマイズ可能

国内のFX業者はそれぞれの業者によって作られた独自の取引ツールを提供していますが、海外FXではどの業者でも共通して「MT4」や「MT5」といった共通の取引ツールを使うのが主流です。

MT4(MT5)とは、ロシアのMetaQuotes(メタクォーツ)社が開発したFX取引ツールです。高機能で汎用性が高く、世界中のトレーダーに利用されています。

国内業者の取引ツールは、基本的にカスタマイズができず機能性も業者によって大きく異なります。

対して、MT4やMT5は初期状態で50種類ものインジケーターが利用可能なうえ、自由にインジケーターを追加し自分好みにカスタマイズすることも可能。もちろんスマホアプリ版もあります。また、どの海外業者も共通してMT4やMT5を採用しているので、一度使い方を覚えてしまえば別の業者に移ってもツールの使い方を覚え直す必要はありません。

 

⑦自動売買が簡単に始められる

海外FXで主流になっているMT4などの取引ツールは「EA」という自動売買プログラムにも対応しているので、簡単に自動売買が行えます。

国内FXの場合は、まず自動売買のサービスを提供している業者を選び、そこで口座を開設しなければ自動売買が始められません。

対して、海外FXはMT4が共通の取引ツールとして採用されているため、どの業者でもEAを使っての自動売買が行えます。MT4は1,500種類以上のEAに対応しているので、「自動売買をしたことない」という方も海外FX業者で始めてみてはいかがでしょうか?

 
ここまで、海外FXの7つのメリットについて見てきました。たくさんの魅力的なメリットがありましたが、海外FXにはもちろんデメリットもあります。

次はそんな海外FXのデメリットを見ていきましょう。

 

海外FXの注意点!5つのデメリット

海外FXの5つのデメリット

続いて、国内FXと比べた海外FXのデメリットについて見ていきます。

海外FXにはデメリットといえるポイントが5つあるのでそれぞれ確認しておきましょう。

①安全性は金融ライセンス次第

海外FXのデメリットとしてまず挙げられるのが、安全性は金融ライセンス次第という点です。

金融ライセンスとは、金融規制当局が出した「金融サービスを許可する免許」のこと。

日本の場合は、金融庁が発行する「第一種金融商品取引業」が金融ライセンスになります。(国内のFX会社は全てこのライセンスを持っています)

海外のFX業者はそれぞれ異なる国に拠点を置いていて、その国の金融ルールにのっとって運営を行っています。そのため、業者によって取得している金融ライセンスも異なるのです。

ライセンスの種類によって取得のしやすさ規制の内容は大きく変わりますので、口座開設をする前にその業者がどこの金融ライセンスを取得しているのか確認しておくことをお勧めします。

 

②国内業者に比べるとスプレッドが広め

海外FXは、国内FXと比べるとスプレッドが広めの傾向にあります。なぜ広めなのかというのは、取引方式の違いにあります。

国内FXでは「DD方式」という取引方式が主流です。

DD方式は、トレーダーとインターバンク市場の間にFX業者がディーラーとして仲介に入り、トレーダーの注文を通すかどうか判断するという仕組みです。注文を通すか通さないかはディーラー次第なので、都合の悪い注文は通さなければその負け分がFX業者の利益になります。

スプレッド以外にも、この負け分が業者の利益となるため、国内業者は原則固定のかなり狭いスプレッドを提供することができるのです。

一方、海外FXでは「NDD方式」という取引方式が主流です。

NDD方式は、ディーラーを挟まずにトレーダーの注文がそのままインターバンク市場へと流れるという仕組みになっています。よって、スプレッドは変動性で、業者の利益は純粋なスプレッドのみとなるので国内FXと比べるとスプレッドは広い傾向となるのです。

 

③国内業者よりもスワップポイントが低い

海外FXは国内FXと比べてどの業者もスワップポイントが低いです。

スワップポイント狙いでポジションを長期間保有するのであれば、国内FXの方が向いています。やはり、海外FXはハイレバレッジを使って短期的に利益を取りに行くのが最適な使い方といえるでしょう。

 

④国内FXよりも税金が高くなる可能性がある

海外FXと国内FXでは、税金の仕組みが異なり、国内よりも海外の方が高くなってしまう場合があります。

国内FXの所得にかかる税金は申告分離課税で、他の所得とは合算せずに分離して税額を計算します。税率はどれだけ稼いでも一律で20.315%と決まっているので、わりと計算もしやすいでしょう。

対して海外FXの所得にかかる税金は総合課税で、各種の所得金額を合計して税額を計算します。そして税率は累進課税なので、所得金額が大きくなるほど税率も上がっていきます。

つまり、海外FXは利益が大きくなるほど税率も上がってしまうのです。そのため、年間の総所得が330万円以上になるようでしたら国内FXのほうが税金は安く済みます。

 

⑤入出金の方法やルールがややこしい

海外FXは、国内FXに比べると入出金手段の数が多い上にややこしいです。

また、「入金手段と出金手段は同じでなければならない」「出金の優先順位」など海外の業者から日本へ送金するにあたって様々なルールが設けられているので、慣れるまでは少し大変かもしれません。

海外FXの入出金に関連する記事の一覧は こちら

 
ここまで、海外FXのメリットとデメリットを続けて見てきました。以上をふまえたうえで「海外FXをはじめてみたい」というあなたのために、ここからは海外FXの始め方をレクチャーしていきます。

ということで、次の見出しでは「海外FXの始め方と取引までの流れ」を見ていきましょう。

 

海外FXの始め方と取引までの流れ

海外FXの始め方と取引までの流れ

ここからは「海外FXの始め方」と、「取引までの流れ」を解説していきます。

実際に海外FXを始めるにあたって、どんなステップでトレードまで進んでいくのかをチェックしていきましょう。

①利用したい業者を選んで口座開設する

まずは利用したい海外FX業者を選んで口座開設をしましょう。

とは言っても、初心者の方だとどういう点に注意して業者を選べばいいのかわからない人も多いと思います。そこで、ここからは簡単に「海外FX業者を選ぶ時に見るべきポイント」を解説していきます。

海外FX業者を選ぶ際は、以下の2点をチェックするようにしましょう。

海外FX業者選びのポイント2つ
  1. 会社の安全性
  2. 取引スペック

ここからは、2点それぞれをどうチェックすればいいのか解説します。

会社の安全性

まず必ず見るべきなのは「FX会社の安全性」です。いくら魅力的な謳い文句が並んでいるFX業者でも、安全性が担保されていなければ利用するのは避けるようにしましょう。

海外FX業者の安全性を判断するには、以下の3つを確認してください。

安全性の確認項目3つ
  1. 金融ライセンスの取得状況

    海外FX業者の取得しているライセンスは、種類によって取得のしやすさや規制の内容が変わります。

    また、「そもそもライセンスを取得していない」という業者も中にはありますので取得状況は必ずチェックしておいてください。

  2. 顧客資金の管理方法

    顧客資金の管理方法には大きく分けて「信託保全」と「分別管理」の2種類があり、顧客資金を第三者(外部)に預けて管理する「信託保全」の方が安全性・信頼性が高いです。

    業者がどちらの方法で資金を管理しているかは確認するようにしておきましょう。

  3. 出金拒否の噂

    海外FXでは「出金ができない」「出金が遅い」といったトラブルが多く、悪質な業者だと故意に出金を拒否しているという場合もあるので注意が必要です。

    業者を選ぶ際は、このような出金拒否を行っていないかどうか必ず確認するようにしてください。

この他にもまだまだ細かく安全性を測るポイントはあるのですが、初心者の場合はまず最低限上記の3つをチェックしていれば充分です。

取引スペック

そしてもうひとつ、こちらも必ずチェックしておきたいのが取引スペック。

業者を選ぶときにはスペックに関して、以下の3つを確認しておきましょう。

取引スペックの確認項目3つ
  1. 最大レバレッジの高さ

    国内FXだと全ての業者が一律でレバレッジ25倍までとなっていますが、海外FXには最大レバレッジの制限がありません。

    業者によって最大レバレッジは異なるので、利用したい業者のレバレッジが最大何倍なのかは必ずチェックしておきましょう。

  2. スプレッドの狭さ

    国内FXはどの会社も似たようなスプレッド設定をしていますが、海外FXはわりとバラバラです。

    また、海外業者はどこも複数の口座タイプが用意されており、その口座タイプによってスプレッドも大きく異なります。

    利用したい口座のスプレッド設定をしっかりと確認しておくようにしましょう。

  3. ボーナスの有無と内容

    海外FXの醍醐味はなんといっても豪華なボーナスキャンペーン。

    しかし全ての業者が豪華なボーナスを提供しているわけではありません。

    業者によってボーナスの内容は大きく異なるため、利用したい業者がどんなボーナスを提供しているのかはしっかりと確認しておいてください。

ここまで紹介してきたポイントを確認しておけば、初心者の方でも口座選びに失敗することはないでしょう。

利用したい口座を選び口座開設が完了したら、続いては「取引用ツールのダウンロード」へ移ります。

 

②取引用ツールをダウンロードする

海外FX業者での口座開設が完了したら、次は取引用ツールのダウンロードをしましょう。

海外FXではMetaTrader4(MT4)という取引ツールを使うのが主流です。MT4は業者によってそれぞれ専用のものが用意されていますので、口座開設した業者の公式ページからその業者専用のMT4をダウンロードしてインストールしてください。

インストールが完了したら、次はMT4へのログインを行います。

海外FX業者での口座開設が完了すると、業者からMT4のログイン情報がメールで送られてきますので、そのメールに記載されている内容を入力すればMT4へとログインできます。

 

③口座に入金する

MT4へのログインが完了したら、続いては口座へ入金して実際にトレードをはじめていきましょう。

国内FXでは銀行口座から入金するのが主流ですが、海外FXの場合は複数の入金方法があります。

以下の表に、海外FXでの主な入金方法と手数料・反映時間をまとめました。

入金方法 手数料 反映時間
国内銀行送金 数百円 即日~
1営業日
海外銀行送金 3000円~
5000円
3営業日~
5営業日
クレジットカード 無料 即時
Bitwallet 無料 即時
Sticpay 無料 即時
ビットコイン 無料 即時

※手数料、反映時間は海外業者全体の傾向であり、詳細は各業者によって異なる場合がございます。

これらの入金方法は業者によって対応状況が異なるため、入金する前に自分の利用している業者がどの方法に対応しているか確認するようにしておきましょう。

また、海外FXでは「入金したときと同じ方法でしか出金できない」というルールがあるので、入金の際は出金するときのことも考えて方法を選ぶようにしてください。

ちなみに「GEMFOREX」や「XM」には口座開設ボーナスがあるので、口座への入金は不要でボーナスだけで取引を始めることができます。すぐに取引を始めたいという方にはおすすめです。

 

④利益が出たら出金する

入金後はトレードし、利益が出たら出金をしましょう。

先ほどの見出しでも触れましたが、海外FXでは原則として「入金したときと同じ方法でしか出金できない」というルールがあるため、基本的には入金時と同じ方法で口座から出金することになります。

しかし、クレジットカードとビットコインには「入金額までしか出金できない」というルールがあります。そのため、この2つの方法で入金していた場合、利益分は別の方法で出金することになります。その際、以下のような出金方法の優先順位が適用されます。

出金方法の優先順位
  1. クレジットカード出金
  2. ビットコイン出金
  3. 電子ウォレット/銀行送金

例えば、銀行入金10万円、クレジット入金20万円、ビットコイン入金10万円、bitwallet入金10万円の計50万円を入金したとします。利益が20万円出たので合計70万円を出金する場合、以下のような優先順位で出金処理が行われます。

優先順位で出金処理

このように、クレジットカードとビットコインに関しては入金額以上の出金はできず、それ以外はbitwalletか銀行送金で対応することになります。

また、海外FXは豪華なボーナスが魅力ですが、ボーナスのみを出金することは基本的にできないのでご注意ください。海外業者のボーナスはトレード用の元手として提供されているため、証拠金として利用する形になります。

もちろん、ボーナスを利用してトレードし利益が出た場合、その利益は出金することができます。

 

海外FXおすすめ口座ランキング まとめ

海外FXのメリットとデメリットを踏まえたまとめ

ここまで、「当サイトおすすめの海外FX業者」と「海外FXのメリット・デメリット」「海外FXの始め方と取引までの流れ」を紹介してきました。

最後に、あらためて海外FXのメリット・デメリットと当サイトおすすめ業者のおさらいをしておきます。

海外FXのメリットは以下の7つ。

海外FXのメリット
  1. ボーナス・キャンペーンが超豪華
  2. 500倍や1000倍のハイレバレッジが使える
  3. ゼロカットシステムで借金の心配なし
  4. ほぼ全ての業者でスキャルピングできる
  5. マイナンバー提出不要で即日トレードをはじめられる
  6. 取引ツールが高機能&自由にカスタマイズ可能
  7. 自動売買が簡単に始められる

海外FXのデメリットは以下の5つです。

海外FXのデメリット
  1. 安全性は金融ライセンス次第
  2. 国内業者に比べるとスプレッドが広め
  3. 国内業者よりもスワップポイントが低い
  4. 国内FXよりも税金が高くなる可能性がある
  5. 入出金の方法やルールがややこしい

そして、当サイトおすすめの海外FX業者ランキングトップ3は以下です。

⇦ ⇨ スマホでご覧の方は横にスクロールできます。
順位 業者名 特徴 詳細記事
1位 GEMFOREX
(ゲムフォレックス)
・口座開設で最大2万円ボーナス
・入金100%ボーナスあり
・最大1000倍のハイレバレッジ
こちら
2位 XM
(エックスエム)
・日本人トレーダーからの人気No.1
・口座開設ボーナス3000円
・入金100%ボーナスあり
こちら
3位 AXIORY
(アキシオリー)
・業界最狭水準の低スプレッド
・透明性の高い取引環境
・スキャルピングに最適なスペック
こちら

 
海外FXは、国内FXと比べて「圧倒的に高いレバレッジ」や「超豪華なボーナス」さらに「ゼロカットで追証なし」など魅力的なメリットがたくさんあります。

一方で、「安全性の見極め」や「税金」など無視できないデメリットもありますので、始める際は事前の情報収集をしっかりと行ったうえで、まずは少ない資金から始めてみるのをおすすめします。

blank
あれ、おすすめの海外FX業者ってどこだっけ?

という方はこちらからランキングへもう一度戻れますので是非活用ください。

>>2021年最新版!おすすめの海外FX業者ランキングをもう一度確認する