AXIORYデモ口座の開設方法とルールや残高リセットの方法など徹底解説

この記事では、以下の解説をしています。

  • AXIORYデモ口座の開設方法
  • デモ口座とリアル口座の違い

また、AXIORYデモ口座で使用できる3つのツール「cTrader、MT4、MT5」の導入から簡単な使い方までを画像付きで解説しています。

記事を参考に進めるだけで、今日からすぐにでも取引を開始することができます。是非お役立てください。

まずは、AXIORYのデモ口座とリアル口座の違いから見ていきましょう。

リアル口座についてはこちらで詳しく解説しています。

【AXIORYの評判・口コミ】デメリットも隠さずに本音で評価 この記事では海外FX業者「AXIORY(アキシオリー)」の評判が知りたいという人のために、実際に使っているトレーダーの口コミをま...

AXIORYのデモ口座とリアル口座の違い

AXIORYのデモ口座とリアル口座の違いは主に3つです。

  • アルファ口座はデモ口座の利用ができない
  • デモ口座では仮想資金が使用される
  • デモ取引で行われる注文は市場に影響を及ぼさない

1つずつ見ていきましょう。

アルファ口座はデモ口座での利用ができない

AXIORYのアルファ口座はリアル口座のみで、デモ口座の利用ができません。AXIORYでは4種類の口座タイプが用意されています。

各口座タイプの主なスペックは以下の表で確認できます。

スタンダード口座 ナノ・スプレッド口座 テラ口座 アルファ口座
デモ口座 あり あり あり
最大レバレッジ 400倍 400倍 400倍 1倍
取引手数料 なし あり あり あり
取引単位(FX) 1lot=100,000 1lot=100,000 1lot=100,000
最低取引数量(ロット) 0.01 0.01 0.01 1
最大注文ロット(1ポジションにつき) 1,000 1,000 1,000 100,000
最大保有ポジション 制限なし 制限なし 制限なし 制限なし
プラットフォーム MT4, cTrader MT4, cTrader MT5 MT5
対応商品 FX FX FX 現物株式
株式CFD 株式CFD 株式CFD ETF
株価指数CFD 株価指数CFD 株価指数CFD
エネルギーCFD エネルギーCFD エネルギーCFD
貴金属CFD 貴金属CFD 貴金属CFD
ゼロカット保証 あり あり あり あり

AXIORYの口座タイプを選択する時は取引手数料の有無、使用できるプラットフォームの種類などが異なるので注意が必要です。

デモ口座では仮想資金が使用される

AXIORYのデモ口座では仮想資金が使用されます。したがって、実際の資金を用意する必要がなく、取引によって発生した損失も実際の資金には影響を及ぼしません。

つまり、ノーリスクでトレードの練習が可能となります。トレードを初めて間もない方であれば、デモ口座でトレード経験を積むこともできますし、取引プラットフォームの操作方法の確認なども行えます。

デモ口座を活用すれば、リアル口座での取引へ向けた良い準備となるでしょう。

デモ取引で行われる注文は市場に影響を及ぼさない

AXIORYのデモ口座での注文は実際の取引市場に流れません。したがって、デモ口座で行った注文が取引市場に影響を及ぼすことはありません。

反対に言えば、デモ口座の注文は市場からの影響を受けないことになります。つまり、リアル口座では約定が難しい場面でも、デモ口座では注文が約定してしまいます。

というのも、デモ口座とリアル口座では取引サーバー自体が異なるからです。例えば、重要指標発表時に取引注文が殺到すると、リアル口座のサーバーでは注文をさばききれなくなります。

サーバー負荷が高い状況ではスリッページやリクオートなどが発生しやすくなるため、思ったような価格で注文が成立しません。

一方で、デモ口座のサーバはリアル口座と異なるため、デモ口座で出した注文は通常通りに約定します。

したがって、デモ口座の注文が市場に影響を及ぼさないということは、デモ口座とリアル口座の約定力の違いとなって現れることになります。

AXIORYのデモ口座とリアル口座の違いを押さえたところで、サクッとデモ口座の開設を行いましょう。

AXIORYのデモ口座の開設手順

デモ口座とリアル口座の違いを理解していただいたところで、実際にAXIORYのデモ口座の開設をしていきましょう。

デモ口座開設手順は3ステップで完了です。

  1. AXIORYの公式サイトへ
  2. 必要事項の入力
  3. アカウントタイプの選択

1つずつ解説していきます。

AXIORYの公式サイトへ

AXIORY公式サイト

AXIORYの公式サイトへアクセスします。AXIORYのトップページにある「口座開設」をクリックします。

デモ口座、リアル口座の区別なく「口座開設」にて口座開設が行えます。

必要事項の入力

必要事項の入力画面に移行するので、以下の表を参考に入力を行ってください。

アカウント設定 個人口座にチェック
例)Taro
例)Yamada
居住国 例)Japan(日本,Nippon)を選択
メールアドレス 例)○○@example.com
電話 例)+819012345678(+81の後に最初の0を抜いて電話番号を入力)
パスワード ログインのためのパスワードを設定

全ての入力を終えたら、利用規約の同意にチェックを入れて「取引を開始する」をクリックします。

アカウントタイプの選択

アカウントタイプの選択を行います。デモ口座の利用なので「デモ口座の開設」を選択します。

デモ口座のアカウント設定を行います。おすすめは以下の表の通りです。

プラットフォーム MT4
アカウントタイプ ナノ・スプレッド口座
通貨 JPY
レバレッジ 400倍

それぞれの項目のおすすめ理由は後述します。アカウント設定の選択が完了したら、「取引を開始する」をクリックしてします。

以上でデモ口座の開設は完了です。ただ、登録から7日以内にメールアドレスの認証を行わなければ、アカウントが無効となるので注意してください。

メールアドレスの認証

上の画面のような内容が記載されたメールがAXIORYから届くので、「メールアドレスの認証」を行います。

また、「Demo追加アカウントーデモ」の件名で届いたメールには選択したプラットフォームのログインID、パスワード、サーバーが記載されているので大切に保管しておきましょう。

プラットフォームのおすすめ理由

MT4をおすすめする理由は情報量の多さにあります。
AXIORYのプラットフォームはMT4の他にcTrader、MT5が用意されています。

性能面ではcTraderやMT5の方が勝る点もありますが、MT4は長年多くのトレーダーから愛用されてきたプラットフォームです。

長年の蓄積された情報量の多さという点においてcTraderやMT5は、MT4に遠く及びません。

操作方法やインジケーターの使い方などわからないことが出てきたとしても、MT4の場合ネットで調べればほぼ自己解決可能です。したがって、まずはMT4を選択しておけば間違いないでしょう。

口座タイプのおすすめ理由

ナノ・スプレッド口座をおすすめする主な理由は、スプレッドコストの低さにあります。
AXIORYの口座タイプは全部で4種類ありますが、アルファ口座はデモ口座の提供がないためデモ口座で利用できる口座は実質3種類です。

さらに、MT4が利用できる口座はスタンダード口座とナノ・スプレッド口座の2種類に限定されます。

両者の主な違いは以下の表のように取引方式、スプレッドの広狭、取引手数料の有無となります。

スタンダード ナノスプレッド
取引方式 NDD/STP NDD/ECN
スプレッド 広い 狭い
取引手数料 無料 有料

ナノ・スプレッド口座では取引手数料がかかりますが、取引手数料を考慮したとしてもスプレッドコストはスタンダード口座よりも低く抑えられます。

また、ナノ・スプレッド口座の取引方式はECN方式を採用しているため、取引の透明性も確保されています。したがって、ナノ・スプレッド口座は幅広い層におすすめできる口座といえるでしょう。

レバレッジのおすすめ理由

AXIORYの最大レバレッジ400倍をおすすめする理由はレバレッジ制限をしなくても、レバレッジ制限と同様の効果が得られるからです。

レバレッジを抑えたい場合は取引数量を調整することで、レバレッジ制限と同様の効果が得られます。したがって、わざわざレバレッジを低く設定する必要はありません。

次にデモ口座を活用してトレードするためにも、取引プラットフォームを導入しなければなりません。

全ての取引プラットフォームの導入手順を解説しているので、ご自身の選択したプラットフォームの導入手順を参考にしてください。

cTraderのダウンロードからログインまでの手順

AXIORYcTraderのダウンロードからログインまでの手順を解説していきます。cTraderの導入手順は3ステップです。

  1. cTraderのダウンロード
  2. cTraderのインストール
  3. cTraderにログイン

1つずつ見ていきましょう。

cTraderのダウンロード

AXIORYマイページの上部メニュー「取引プラットフォーム」をクリックします。

ページが移行するとダウンロードリンク一覧が表示されているので、cTradeのダウンロードを行います。

cTraderのインストール

ダウンロードした上の画面のようなファイルをダブルクリックします。

インストールの確認画面が出たら、「インストール」をクリックします。

以上でcTraderのインストールは完了です。続いてcTraderにログインしてみましょう。

cTraderにログイン

インストールが完了するとcTraderが立ち上がり、上のような画面が表示されます。ログインするためにはcTraderのパスワード設定を行う必要があります。

パスワード設定するためには、AXIORYから送られている「Welcome to cTrader ID」という件名のメールを確認する必要があります。

そのメール内に記載されている「Confirm cTrader ID」をクリックしましょう。

SET YOUR PASSWORDという画面に移行するので、cTraderで利用するパスワードを設定します。

「New password」と「Repeat new password」にそれぞれ設定したパスワードを入力し「ResetPassword」をクリックします。

以上でパスワードの設定は完了です。パスワードの設定が完了したら、先ほどのcTraderのログイン画面でメールアドレスとパスワードを入力しログインを行います。

MT4のダウンロードからログインまでの手順

AXIORYMT4のダウンロードからログインまでの手順を解説してきます。MT4の導入手順は3ステップです。

  1. MT4のダウンロード
  2. MT4のインストール
  3. MT4にログイン

1つずつ見ていきましょう。

MT4のダウンロード

AXIORYマイページの上部メニュー「取引プラットフォーム」をクリックします。

ページが移行したらダウンロードリンクが表示されているので、MT4のダウンロードを行います。

MT4のインストール

ダウンロードされた上の画面のようなファイルをダブルクリックしましょう。

上のような確認画面が表示されたら、「次へ」をクリックします。

上のような画面が表示されれば、インストールは完了です。

MT4にログイン

続いて、MT4にログインしてみましょう。MT4上部のメニューから「ファイル」→「デモ口座の申請」をクリックします。

サーバーリストの中からメール内に記載されたサーバー名をクリックします。

もし、リストの中に自分に割り当てられたサーバー名がない場合はリストの一番下にある「新しいブローカを追加します。」と記載されている欄をクリックし「AXIORY」またはサーバー名を入力し、「スキャン」をクリックしましょう。

サーバー名はデモ口座開設時にAXIORYから「Demo追加アカウントーデモ」の件名で届いたメールに記載されています。

リストに追加されたサーバーを選択し、「Next」をクリックします。

「既存のアカウント」にチェックを入れてMT4のIDとパスワードを入力して、「完了」をクリックしてください。

MT4IDはデモ口座開設時に「Demo追加アカウントーデモ」という件名でAXIORYから届いたメール内に記載されています。

MT5のダウンロードからログインまでの手順

AXIORYMT5のダウンロードからログインまでの手順を解説してきます。MT5の導入手順は3ステップです。

  1. MT5のダウンロード
  2. MT5のインストール
  3. MT5にログイン

1つずつ見ていきましょう。

MT5のダウンロード

AXIORYマイページの上部メニュー「取引プラットフォーム」をクリックします。

ページが移行したらダウンロードリンクが表示されているので、MT5のダウンロードを行います。

MT5のインストール

ダウンロードされた上の画面のようなファイルをダブルクリックしましょう。

上のような確認画面が表示されたら、「次へ」をクリックします。

上のような画面が表示されれば、インストールは完了です。

MT5にログイン

続いてMT5にログインしてみましょう。MT5が起動しデモ口座の申請画面が開いている場合は「AXIORY」を選択して「次へ」をクリックします。

もし、開いていない場合はMT5上部のメニューから「ファイル」→「デモ口座を開く」をクリックします。

証券会社一覧の中から「AXIORY」を選択して「次へ」をクリックします。

「口座を開設する」画面が表示されるので、「既存の取引口座と接続する」にチェックを入れてMT5のIDとパスワードを入力し、サーバーを選択し「完了」をクリックしてください。

MT5IDはデモ口座開設時に「Demo追加アカウントーデモ」という件名でAXIORYから届いたメール内に記載されています。

ログイン完了後の取引手順

それぞれの取引プラットフォームにログインができたら、チャートの表示方法や簡単な取引方法を見ていきましょう。

cTraderの取引手順

cTraderを実際に使ってみましょう。

cTraderの言語設定

cTraderの初回起動時は言語が英語になっているため、日本語表示切り替えましょう。左下部にある歯車のアイコンをクリックします。

settings画面が表示されるので、「General」をクリックします。

一番上の項目「Language」の右にあるプルダウンメニューを開き「日本語」を選択します。画面がポップアップしてくるので「Restart」をクリックして再起動を行います。

cTraderが再起動するとcTraderの言語が日本語に変更されています。

cTraderでチャートを追加する

初期の画面でいくつかチャートが表示されていますが、さらにチャート追加してみましょう。

チャート上部のタブ横にある「+」をクリックすると通貨ペアのリストが表示されるので、その中から好きな通貨ペアを選択します。

すると、選択した通貨ペアのチャートが追加されます。

cTraderで実際に取引してみる

続いて、実際に取引を行ってみましょう。チャートの右に新規注文の画面があるので、売り買いどちらかを選択し「注文実行」をクリックすると注文が約定します。

約定したポジションはチャートの下にある画面に表示されます。その他に損益や証拠金維持率なども表示されるので、ポジションを持つうえでの参考になります。

また、ポジションを決済するにはポジション一覧の右側にある「×」ボタンをクリックすればポジションが決済されます。

MT4の取引手順

MT4の取引手順を解説していきます。まずは、チャートを表示させ見ましょう。

チャートの表示方法

初期状態でいくつかの通貨ペアのチャートが表示されていますが、取引したい通貨ペアがない場合は通貨ペアを追加しましょう。

MT4の上部メニューから「ファイル」→「新規チャート」→「取引したい通貨ペア」の順にクリックするとチャートが表示されます。

もし、取引したい通貨ペアがない場合はMT4上部メニューの「表示」→「気配値表示」をクリックしましょう。すると現在取引できる銘柄一覧が表示されます。

一覧部分で右クリックして「すべて表示」をクリックしてください。すると、AXIORYで取引できる銘柄が一覧に追加されます。

MT4の注文方法

取引したい通貨ペアのチャートを選択して、MT4の上部メニューから「ツール」→「新規注文」をクリックしましょう。

オーダーの発注画面が立ち上がるので「成行売り」「成行買い」のどちらかをクリックします。

仮に買ってみると確認画面が表示されるので、「OK」をクリックしましょう。ポジションを確認するにはターミナル画面で確認できます。

MT4の上部メニューから「表示」→「ターミナル」をクリックしてください。

チャートの下部にサブウインドウが表示されます。「取引」タブには現在保有中のポジション一覧が表示されます。

ポジションを決済するには、ポジションの右側に表示されている「×」をクリックするとポジションの決済が行われます。

MT5の取引手順

MT5の取引手順を解説していきます。まずは、チャートを表示させてみましょう。

チャートの表示方法

初期状態でいくつかの通貨ペアのチャートが表示されていますが、取引したい通貨ペアがない場合は通貨ペアを追加しましょう。

MT5の上部メニューから「ファイル」→「新規チャート」→「取引したい通貨ペア」の順にクリックするとチャートが表示されます。

もし、取引したい通貨ペアがない場合はMT5上部メニューの「表示」→「気配値表示」をクリックしましょう。

現在取引できる銘柄一覧が表示されます。一覧部分で右クリックして「すべて表示」をクリックしてください。

すると、AXIORYで取引できる銘柄が一覧に追加されます。

MT5の注文方法

取引したい通貨ペアのチャートを選択して、MT5の上部メニューから「ツール」→「新規注文」をクリックしましょう。

オーダーの発注画面が立ち上がります。「成行売り」「成行買い」のどちらかをクリックします。初期状態では数量がゼロになっているので、取引したい数量の入力を行います。

「成行売り」「成行買い」のボタンに色が付いたら発注可能な状態になります。

仮に買ってみると確認画面が表示されるので、「YES」をクリックしましょう。

ポジションを確認するにはツールボックスの画面で確認できます。MT5の上部メニューから「表示」→「ツールボックス」をクリックしてください。

するとチャートの下部にサブウインドウが表示されます。「取引」タブには現在保有中のポジション一覧が表示されます。

ポジションを決済するには、ポジションの右側に表示されている「×」をクリックするとポジションの決済が行われます。

しかし、すぐ下に「+」ボタンがあり紛らわしいので、ポジションを右クリックして決済する方法もあります。

ポジションを右クリックすると上のようなメニューが立ち上がるので「決済」をクリックしましょう。するとポジションの決済が行われます。

デモ口座の残高リセット方法とレバレッジ変更方法

AXIORYのデモ口座では残高のリセットやレバレッジの変更も可能です。それぞれのやり方を見ていきましょう。

口座残高のリセット方法

AXIORYのデモ口座では口座残高のリセット(入金)は自分で行えます。デモ口座の入金はAXIORYのマイページから行います。

AXIORYのマイページを表示させたら、口座一覧の中から入金したい口座の確認を行いましょう。

入金したい口座の右側にある「入金」をクリックします。

入金画面が立ち上がるので、入金したい金額を入力し「デモ口座へ入金する」をクリックします。数秒で指定した金額が口座残高に反映されます。

もし、入金額を間違えて口座残高が増えすぎてしまったため、残高の減額を行いたい場合はサポートに連絡する必要があります。

サポートに連絡する際は「口座番号」と「希望の残高」を記載した上で登録したメールアドレスから連絡を行いましょう。

レバレッジの変更方法

AXIORYのデモ口座ではレバレッジの変更も簡単に行えます。

AXIORYのマイページにある口座一覧の中からレバレッジを変更したい口座を確認し、口座の右側にある「その他設定」をクリックします。

メニューが表示されるので「レバレッジ変更」をクリックしましょう。

レバレッジの変更画面が表示されたら、プルダウンメニューから希望するレバレッジの選択を行います。

ただ、取引数量の調整によってレバレッジ変更と同様の効果を得ることができるので、特に事情がなければ最大レバレッジのままで問題ありません。

AXIORYのデモ口座でできること・使うメリット

AXIORYのデモ口座でできることや使うメリットは4つあります。

  1. 取引プラットフォームの操作方法に慣れる
  2. 銘柄の値動きの体験ができる
  3. すぐに取引が開始できる
  4. 口座ごとの特徴を体験できる

1つずつ見ていきましょう。

取引プラットフォームの操作方法に慣れる

AXIORYのデモ口座を利用するれば、取引プラットフォームの操作方法に慣れることができます。

トレードするには取引ツールの基本的な操作方法を把握しておかなければなりません。AXIORYではcTrader、MT4、MT5と取引プラットフォームの種類が豊富です。

デモ口座を利用すれば、自分に合う取引ツールをノーリスクで試すことができます。また、基本的な操作方法を学ぶことも可能です。

銘柄の値動きの体験ができる

取引する銘柄によって値動きの違いがあるため、デモ口座で値動きを体験しておくことはとても有用です。

なぜなら、取引する銘柄の動きに合わせてトレードを調整しなければならないからです。

例えば、ドル円は流動性が高く比較的落ち着いた値動きをする一方で、ボンド円はドル円に比べて流動性が低く乱高下するため値動きが大きくなります。

ドル円はポンド円と比べるとやや余裕をもった判断を行えますが、ポンド円はドル円と比べると迅速な判断が必要になります。

このような銘柄ごとの値動きの違いを把握するには、実際に体験しなければなりません。したがってデモ口座で値動きを体験しておくことはとても有用といえるでしょう。

すぐに取引が開始できる

AXIORYデモ口座の開設は簡単に行えます。また、取引プラットフォームの導入さえ完了していれば、すぐに取引を行うことも可能です。

メールアドレスさえあれば、自分の都合に合わせていつでも取引を開始することができます。

海外FX業者が初めての方でも気楽に試すことができるということは、大きなメリットとなります。

口座ごとの特徴を体験できる

AXIORYの口座はスタンダード口座、ナノ・スプレッド口座、テラ口座、アルファ口座の4種類です。

アルファ口座以外はデモ口座の利用が可能です。それぞれの口座は取引プラットフォーム、取引手数料、スプレッド、などが違います。

デモ口座を利用し、それぞれの口座の違いを体験することで自分にぴったりの口座を選択することができるようになります。

デモ口座を使う際の注意点

AXIORYのデモ口座を使う際の注意点を見ていきましょう。

アルファ口座のデモ口座は用意されていない

AXIORYのアルファ口座ではデモ口座の利用ができません。アルファ口座は現物株式取引の口座であり、プラットフォームもMT5のみです。また、現物取引であるため、レバレッジの使用もできません。

FXやCFD銘柄のレバレッジ取引であれば、アルファ口座以外のデモ口座の利用が可能です。したがって、アルファ口座がデモ口座に対応していないとしても特に問題はないでしょう。

デモ口座は90日以上放置していると削除される

AXIORYのデモ口座は90日以上放置していると削除されてしまいます。正確に言うと「最終ログイン日より90日」がAXIORYのデモ口座の有効期限となります。

口座自体がなくなってしまうので、取引プラットフォームへのログインもできなくなてしまいます。

口座が削除されれば、デモトレードで行った売買記録も削除されてしまいます。売買記録はトレードで利益を出すための改善点を教えてくれる重量なデータです。

ですので、デモトレードを行っているときは、定期的にデータを保存しておくことをおすすめします。

デモ口座での約定力を過信しないこと

AXIORYのデモ口座とリアル口座では約定力が異なります。なぜなら、デモ口座の注文は実際の取引市場に流れないからです。

デモ口座で行った注文は実際の市場には流れず、通貨ペアなどの価格形成に全く影響を及ぼしません。

反対に言うと、市場からの影響を受けることなく注文が成立します。例えば、リアル口座では重要指標発表時などには注文量が急増しサーバーに高い負荷がかかるため、サーバーの処理能力は低下してしまいます。

サーバーの処理能力の低下はスリッページやリクオート(約定拒否)などの発生確率を高めます。

したがって、このような状況下では思ったような価格で注文が成立しないことがあり得ます。

一方で、デモ口座の場合はサーバーがリアル口座とは別に設けられているため、注文は実際の取引市場からの影響を受けずスリッページやリクオートなどの影響も受けません。

したがって、リアル口座で注文が成立しにくい状況でも、デモ口座での注文は通常通り約定します。

このように、デモ口座の約定力とリアル口座の約定力は異なります。以上の事実を念頭におきつつデモ口座を利用する必要があります。

AXIORYのデモ口座に関するよくある質問

AXIORYのデモ口座に関するよくある質問について見ていきましょう。

デモ口座を複数開設することは可能ですか?

AXIORYのデモ口座は複数開設することができます。AXIORYの口座タイプや取引プラットフォームの組み合わせが複数あるため、どれが自分に合うのかを調べるためにも複数のデモ口座を利用しましょう。

デモ口座で取引できる銘柄は?

AXIORYのデモ口座では、スタンダード口座、ナノ・スプレッド口座、テラ口座で取引できる全ての銘柄の取引が行えます。

しかし、アルファ口座はデモ口座に対応していないため、アルファ口座で取引できる現物株式やETFの取引はできません。

パスワードの変更はできますか?

AXIORYデモ口座のパスワードは変更可能です。しかし、口座の取引プラットフォームにより方法が異なります。

MT4・MT5のパスワード変更方法

AXIORYのマイページにログインし、口座一覧からパスワードを変更したい口座を確認しましょう。

パスワードを変更したい口座の右側にある「その他設定」をクリックします。メニューが表示されるので、メニューの中にある「パスワード変更」をクリックします。

新しいパスワードの入力を行い「パスワードを変更」をクリックすれば、パスワード変更の完了です。

cTraderのパスワード変更方法

AXIORYのマイページにログインし、口座一覧からパスワードを変更したい口座を確認しましょう。

パスワードを変更したい口座の右側にある「その他設定」をクリックします。メニューが表示されるので、メニューの中にある「パスワード変更」をクリックします。

画面が切り替わるのでメールアドレスを入力し「Reset Password」をクリックしましょう。

続いて、AXIORYから「Request to reset your cTrader ID password」という件名のメールが届くので、メール内の「Confirm Password Reset」をクリックしてください。

画面が切り替わったら「New password」と「Repeat new password」にそれぞれ新しいパスワードを入力し「Reset Password」をクリックします。

以上でcTraderのパスワードが変更されます。

デモ口座の削除は可能ですか?

AXIORYのデモ口座を削除することはできません。しかし、デモ口座は90日以上放置することで自動的に削除されます。

したがって、削除したい場合は放置しておけばAXIORY側でデモ口座を削除してくれます。

アルファ口座はデモ取引できますか?

AXIORYのアルファ口座はデモ口座に対応していません。また、アルファ口座はMT5の現物株式取引専用の口座であるため、レバレッジも使用もできません。

通常であれば利用することはないと考えられる口座であるため、他の口座のデモ口座を利用しましょう。

デモ口座の有効期限は?

AXIORYのデモ口座の有効期限は「最終ログイン日より90日」です。90日以上放置しておくと口座が削除され、データなども閲覧もできなくなるので注意が必要です。

デモ口座にログインできません

AXIORYのデモ口座にログインできないときは以下の確認を行いましょう。

  • 90日以上放置していたため口座自体が削除されていませんか?
  • IDやパスワードの入力ミス、取引サーバーの選択ミスはありませんか?
  • 回線の不具合でログインできない状況が一時的に発生しているのではありませんか?

まずは、口座の削除や入力ミスの確認を行い、次に回線の不具合による一時的な現象を疑って見ましょう。

それでもログインができない場合は、AXIORYのサポートに連絡してみましょう。

まとめ

AXIORYのデモ口座について解説をしてきました。AXIORYのデモ口座を利用するメリットは4つあります。

  1. 取引プラットフォームの操作方法に慣れる
  2. 銘柄の値動きの体験ができる
  3. すぐに取引が開始できる
  4. 口座ごとの特徴を体験できる

また、AXIORYのデモ口座を利用する場合は、以下のような注意点もあります。

  • アルファ口座のデモ口座は用意されていない
  • デモ口座は90日以上放置していると削除される
  • デモ口座での約定力を過信しないこと

メリットを意識してAXIORYのデモ口座を有効活用しながら、注意事項も念頭においていただけければ、AXIORYのデモ口座はあなたにとっての有用なツールとなってくれるでしょう。

デモ口座でトレード体験に慣れてきて、もしリアル口座を検討したいという方は以下の記事で開設方法などをご紹介しています。参考にしてみてください。
AXIORYの口座開設方法を画像付きで解説!開設後から取引までの流れもまとめ 狭いスプレッドと低い手数料で、実質スプレッドが業界トップの狭さと人気の海外FXブローカー「AXIORY(アキシオリー)」。 ...

 
また最近になってAXIORYもボーナスキャンペーンを開催したりしているので、そちらもチェックしてみるといいでしょう。タイミングを合わせて口座開設や入金を行えば、少額資金で始められます。

AXIORYの各ボーナスをキャンペーンごとに解説AXIORYと聞くと「ボーナスが少ない業者」と思われている方もいるのではないでしょうか? 確かに、AXIORYはトレード環境作りに...

【2022年最新版】
海外FX業者おすすめランキング

【2022年最新版】海外FX業者おすすめランキング

結局どこの海外FX業者が良いの?
安心して使える海外FX業者はどこ?

このようなお悩みを持つあなたのために、「 おすすめの海外FX業者ランキング【2022年最新版】 」をご用意しました。

海外業者選びにおいて非常に重要な6つのポイントを基準に、初心者でも安心して利用できる本当におすすめの業者を紹介しています。

ぜひ、業者選びの参考にしてみてください。

総合ランキングを見る
海外FX業者1~15位