AXIORYで口座開設!全タイプ短時間で開設できる?

海外FXブローカー・AXIORYで口座開設をしよう

狭いスプレッドと低い手数料で、実質スプレッドが業界トップの狭さと人気の海外FXブローカー・AXIORY

今回は、日本で最近人気を集めているAXIORYの口座開設について、わかりやすく説明していきたいと思います。

他の海外FX業者と比べ、少し時間はかかりますが、口座開設さえしてしまえば後々面倒な手続きはいりません!
ぜひ参考にしてください。

AXIORYで口座を作るその前に

まずはAXIORYで口座開設をする前に知っておいてほしい知識や用意しておくべきものを紹介します。

①本人確認書類が必須!

海外FX業者では、口座開設の時は本人確認の書類が必要なく、初回出金までに提出すればOK!というところも多いですが、AXIORYは違います。

AXIORYでは、本人確認書類を口座開設の時点で提出しなくてはいけません。
書類提出後、30分ほどでオンライン審査が完了し、口座開設が完了します。

口座開設時にAXIORYに提出するのは、以下の2点です。

提出書類

本人確認書類 …写真付きで、有効期限内のもの。(例:運転免許証、マイナンバーカード、パスポート等)

現住所確認書類 …有効期限内もしくは6ヶ月以内に発行されたもの(例:公共料金領収書、住民票、健康保険証等)

日本時間で16:00までに申し込めば、当日中に口座開設が完了します(土日・祝日を除く)

②入金方法を考えておこう

AXIORYは、スプレッドを狭めることで顧客に還元をしています。
そのため、他の海外FXのように豪華なボーナスキャンペーンが行われていません。

つまり、初回入金が必要なのです。
銀行送金やクレジット入金のほか、ビットコインなどの入金方法も用意されています。
自分に合った方法を選びましょう。

(※)AXIORYの口座開設時の最低初回入金額$200(約2万円)と、少し高めですのでご注意ください。

口座開設~取引の流れ

さて、AXIORYの口座開設の方法について説明していきます。

デモ口座の口座開設方法は別ですが、リアル口座は2タイプ4種類、すべて同じ手続き方法となります。

利用規約の同意と連絡先情報の記入

Axioryの公式サイトで「取引口座を開設する」をクリックすると、契約条件の確認と規約への同意を求められますので、チェックボックスをクリックします。

※法人口座をお考えの方はここで「法人口座」をクリック


 
↓続いて、連絡先情報として以下の項目を記入し、「次に進む」をクリックします。

Axioryの連絡先情報

お客様情報の確認

↓次に、お客様情報として「性別」「生年月日」「国籍」を記入しましょう。

お客様情報の確認
 
↓続いて、現住所の記入です。案内がありませんが、すべて半角英数字英語表記での記入となりますので注意しましょう。

お客様の現住所記入
 
↓そしてアメリカの納税義務やPEP(Politically Exposed Person)に関する質問がありますので、特に何もない方は「いいえ」を選んで、「次に進む」をクリックしましょう。

アメリカの納税義務やPEP(Politically Exposed Person)に関する質問

投資アンケートと投資の目的

ここでは、投資アンケートへの記入を行います。

↓AXIORYを開設するにあたって、ファイナンシャルプロフィールを記入します。

投資アンケート
 
↓続いて、投資の経験や理由、その他金融商品に関する経験が聞かれますので、答えていきます。

投資のご経験
 
↓そして最後に、準資金やリスクに関して、そして破産の経験が質問されますので無理のない範囲で記入し、「次に進む」をクリックします。

取引口座の詳細を記入

↓さて続いては、AXIORYで解説する口座タイプや希望レバレッジを選択し、「次に進む」をクリックします。

取引口座の詳細を記入

最大レバレッジ …最大で400倍まで選択できます
プラットフォーム …MT4かcTraderを選択します
口座タイプ …STANDERD(STP)口座かNANO(ECN)口座のどちらかを選択します
通貨 …JPY、USD、EURのいずれかを選択します

 
↓その後、個人情報のファイルを提出するかどうかを選択できますが、「今提出する」を選択してそのまま「本人確認書類」と「現住所確認書類」のアップロードをしてしまいましょう。

ファイルの送信

ちなみに、「現住所確認書類」に必要な書類は以下のいずれか1つになりますので、登録前に準備だけしておきましょう。

お客様の現住所を確認するための書類として、お客様の現住所が記載された、第三者が6ヶ月以内に発行した書類が必要です。
第三者の発行した書類とは、以下の書類が該当します。

(1) 各種健康保険証(住所が印字されたもの)
(2) 各種公共料金の請求書・領収書
(3) 電話料金の請求書・領収書
(4) 各種銀行・クレジットカード会社の利用明細書・請求書
(5) 住民票・印鑑登録証明書
(6) 納税関係書類

このタイミングで現住所確認書類を提出しないと、後ほどAXIORYにメールで送付しなければならなくなります。

また、ここで写真に不具合があった場合も同様に後ほどメールでの提出になります。非常に手間なのでできることならこのタイミングで全てアップロードしてしまったほうが楽です。

※AXIORYは、口座開設手続き終了と同時には通知メールが届きません。

他の海外FX会社では大体口座開設の終了と同時に通知メールが届きますが、AXIORYは若干のタイムラグが発生します。(20分~30分程度)

すぐに通知メールが来ないということで、心配になって問い合わせるユーザー様が多いそうですが、少し待てばしっかり届きますので気長に待ちましょう。

AXIORYで口座開設する

 

Jumioの登録と現住所確認書類の送付

Jumioの登録と書類のアップロード

さて次に、本人確認証のアップロードを行います。AXIORYはこの本人確認証のアップロードが他の会社と比べてやや手間で、Jumio(ジュミオ)という本人確認システムを利用します。

Jumioとは?

Jumioは2019年1月に提携された本人確認システムです。

実際は顔写真付きの身分証と自撮り写真をアップロードするだけなので5分程度で終わりますが、口座開設時に必要なので一部のユーザーからは手間だと思われているようです。

前述しましたように、個人ファイル提出のタイミングで「あとで提出する」を選択してしまうと、「現住所確認書類」はメールの返信に添付しなければならないことです。かなり手間ですが、ものの数分で終わるので、辛抱しましょう。

ではさっそくJumioの登録を始めていきましょう。

まずメールに添付されているJumioの登録URLをクリックすると「IDタイプ」の選択画面にいきます。今回は運転免許証で登録していきますので、「運転免許証」をクリックします。

「本人確認書類」の選択画

 
↓するとその場で写真を撮るか、すでに撮影されたものをアップロードするか選択できます。今回は「アップロード」を選択します。

jumio運転免許証で登録

 
↓ここで「ファイルをドロップ」、もしくは「ファイルを選択」から選び、免許証の表面と裏面をそれぞれアップロードします。

ファイルをドロップ

 
↓続いて、顔写真のアップロードです。はっきり顔が映っている写真を1枚アップロードしましょう。※身分証明書と一緒に映っている自撮り写真でなくても問題ありません

jumio顔写真のアップロード

 
↓アップロードが済むと、先ほどアップロードした免許証の顔写真と照合され、承認作業が始まります。(3分ほど待ちます)

免許証の顔写真と照合し、適合

 
↓できました!これで本人確認書類のアップロードは終了です。

本人確認書類のアップロードは終了

⑦口座へ入金

前述の通り、AXIORYは他の海外FXのようにボーナスキャンペーンなどはありません。
そのため、口座開設後に初回の入金が必要となります。

銀行送金、電子決済、クレジットなどで入金しましょう。
すぐに入金が反映されるので、電子決済やクレジットがおすすめです。

⑧取引開始!

入金が口座に反映されたら、AXIORYでの取引を始めましょう。

デモ口座を作るには?

AXIORYでデモ口座を作るには?

最後に、おまけとしてAXIORYのデモ口座開設の方法を紹介します。

デモ口座は、いきなりリアル口座開設はちょっと…という方におすすめです。その名の通り「デモ」なので、仮想のお金で取引をすることができます。

もちろん、口座のスペックはリアル口座と同様なので、AXIORYの取引環境を体験できますよ。

また、AXIORYには、スタンダード口座だけでなくナノスプレッド口座のデモ口座もあるんです!EAなども使えるので、自分のトレードスタイルを試してみてから、リアル口座開設をしてもよいでしょう。

AXIORYでは、フォームの記入だけで簡単にデモ口座開設ができます。

Axioryデモ2 Axioryデモ3

名前、メールアドレスと口座のスペックを選び、送信するとリアル口座同様、口座開設完了のメールがAXIORYから届きます。

そのメールに記載されているURLからトレードツールをダウンロードし、ログインするとすぐに取引が開始できます。

AXIORYで口座開設する