BigBoss(ビッグボス)のスプレッドと手数料一覧!他社との比較&各口座タイプの特徴も

BigBoss(ビッグボス)は、2013年設立の海外FX業者です。

2022年4月のMT5導入やレバレッジ999倍、公式アンバサダーにボブ・サップ氏を起用など、日本のマーケットを意識してスピード感のある改善を続けていて、急速にトレーダーの注目を集めています。

今回は、そんなBigBossのスプレッド・取引手数料について徹底的に解説していきます。

BigBossのスプレッドをサクッと理解!
  • キャッシュバックありで取引コストが安い!
  • スプレッドは海外FX業者では狭い部類
  • 低スプレッド口座の取引手数料は1ロット片道$4.5

それでは、BigBossの口座タイプ別スプレッド一覧から見ていきましょう。

BigBossの公式サイトはこちら

口座タイプ別スプレッド一覧【2022年版】

BigBossには、「スタンダード口座」「プロスプレッド口座」の2種類の口座タイプがあります。

スタンダード口座プロスプレッド口座
スプレッド平均的狭い
取引手数料無料1Lot片道$4.5
口座通貨USD,JPYUSD,JPY
取扱銘柄外国為替
CFD
外国為替
最大レバレッジ999倍※999倍※
最小取引単位0.01Lot0.01Lot
ボーナス対象外国為替
仮想通貨CFD
外国為替

※USDRUB, USDTRY, USDZAR, CFD]はレバレッジ50倍固定

また、「FOCREX口座」はBigBossプロデュースの仮想通貨取引所で、世界でEXコインが取引できる唯一の口座タイプです。BigBossの口座開設を完了している方であれば、FOCREX口座での取引が可能です。

BigBossプロデュースFOCREX口座の特徴
口座通貨USD, JPY, BTC, ETH, OMG,
QASH, EXC, XRP, NEO,
RSVC, BXC
取引方式現物取引のみ
(レバレッジなし)
取扱銘柄仮想通貨7銘柄
ビットコイン(BTC)
イーサリアム(ETH)
リップル(XRP)
ネオ(NEO)
EXコイン(EXC)
BXONEトークン(BXC)
RSVコイン(RSVC)
取引手数料片道0.2%

スタンダード口座のスプレッド一覧

スタンダード口座は、BigBossの基本的な口座タイプです。

BigBossの中で最も取り扱い銘柄が多く、FX通貨ペア41種類に加え、仮想通貨や株式指数も取引手数料無料で取引できます。

BigBossスタンダード口座のスプレッド一覧は、次のとおりです。

FX通貨ペアスプレッド一覧
FX通貨ペアスプレッド
USDJPY1.4pips
EURUSD1.9pips
EURJPY1.9pips
GBPUSD2.1pips
GBPJPY2.4pips
USDCAD2.2pips
USDCHF2.0pips
AUDCAD2.3pips
AUDCHF2.6pips
AUDJPY1.8pips
AUDNZD2.9pips
CADCHF2.6pips
CADJPY2.2pips
CHFJPY2.4pips
EURAUD3.3pips
EURCAD3.0pips
EURCHF3.5pips
EURGBP3.0pips
EURNZD3.8pips
EURSGD2.4pips
GBPAUD3.8pips
GBPCAD3.5pips
GBPCHF3.5pips
GBPNZD5.7pips
NZDCAD2.9pips
NZDJPY2.5pips
NZDUSD2.1pips
USDCNH1.8pips
USDSGD2.0pips
USDRUB15.0pips
USDTRY35.0pips
USDZAR50.0pips
CFD銘柄スプレッド一覧
CFD銘柄スプレッド
JPN22511 pips
US100.F10 pips
STOXX50E2.0 pips
UK10038 pips
SPX1.7 pips
WS306 pips
HSI4 pips
貴金属スプレッド一覧
貴金属スプレッド
XAU/USD3.0 pips
XAG/USD15 pips
エネルギースプレッド一覧
エネルギースタンダード口座
UKBrent
(ブレント原油)
0.6 pips
USCrude
(WTI原油)
0.6 pips

プロスプレッド口座のスプレッド一覧

プロスプレッド口座は、1ロットあたり片道4.5ドルの取引手数料がかかる代わりに、スタンダード口座よりも狭いスプレッドで取引できる口座タイプです。

銘柄はFXに特化していて、仮想通貨や株価指数などのCFD銘柄は取引できません。

BigBossプロスプレッド口座のスプレッド一覧は、次のとおりです。

FX通貨ペアのスプレッド一覧
FX通貨ペアスプレッド
USDJPY0.2 pips
EURUSD0.5 pips
EURJPY0.6 pips
GBPUSD0.9 pips
GBPJPY0.9 pips
USDCAD1.1 pips
USDCHF0.8 pips
AUDCAD0.8 pips
AUDCHF1.2 pips
AUDJPY0.7 pips
AUDNZD0.9 pips
CADCHF1.0 pips
CADJPY0.7 pips
CHFJPY1.0 pips
EURAUD1.6 pips
EURCAD1.4 pips
EURCHF1.2 pips
EURGBP1.1 pips
EURNZD2.1 pips
EURSGD1.5 pips
GBPAUD1.8 pips
GBPCAD1.5 pips
GBPCHF1.5 pips
GBPNZD3.5 pips
NZDCAD0.9 pips
NZDJPY1.0 pips
NZDUSD0.9 pips
USDCNH0.8 pips
USDSGD1.1 pips
USDRUB10.0 pips
USDTRY25.0 pips
USDZAR50.0pips
CFD銘柄のスプレッド一覧
CFD銘柄スプレッド
JPN22511 pips
US100.F10 pips
STOXX50E2.0 pips
UK10038 pips
SPX1.7 pips
WS306 pips
HSI4 pips
貴金属スプレッド一覧
貴金属スプレッド
XAU/USD
(ゴールド)
2.4 pips
XAG/USD
(シルバー)
6.5 pips
エネルギーのスプレッド一覧
エネルギースプレッド
UKBrent(ブレント原油)0.6 pips
USCrude(WTI原油)0.6 pips

FOCREX口座の特徴

FOCREX口座は、BigBossのサブ口座としての位置づけです。

そのため、FOCREX口座の開設と同時に、BigBossのスタンダード口座またはプロ口座の開設が必要です。(すでにBigBossのアカウントを持っている方は、そのままFOCREX口座を開設できます。)

また、FOCREX口座で取引できるのは仮想通貨の現物取引のみです。レバレッジはかけられないのですが、代わりにEXコイン(EXC)・BXC・RSVCなどの超マイナー仮想通貨を取引できます。)

BigBossのFX口座では、レバレッジ50倍で仮想通貨CFD30銘柄を取引できます。仮想通貨取引初心者の方や、メジャーな仮想通貨銘柄を中心に取引する方は、FX口座の方が利用しやすいでしょう。

BigBossスプレッドを海外FX他社と比較

続いては、BigBossのスプレッドを主要な海外FX業者と比較してみましょう。

海外FX業者には通常、「基本口座(BigBossでいうスタンダード口座)」と「低スプレッド口座(BigBossでいうプロスプレッド口座」が用意されていますので、各口座タイプをそれぞれ比較していきます。

基本口座のスプレッドを比較

では、BigBossのスタンダード口座のスプレッドを比較してみましょう。

比較対象はこちらの海外FX口座です。

  • GEMFOREX:オールインワン口座
  • XM:スタンダード口座
  • IS6FX:スタンダード口座
  • AXIORY:スタンダード口座
基本口座のスプレッド比較
⇦ ⇨ スマホでご覧の方は横にスクロールできます。
通貨ペアBigBossGEMFOREXXMAXIORY
USD/JPY1.4 pips1.5 pips1.6 pips1.58 pips
EUR/USD1.9 pips1.6 pips1.74pips1.38 pips
GBP/USD2.1 pips2.2 pips2.47 pips1.83 pips
EUR/JPY1.9 pips2.4 pips2.53 pips1.78 pips

表のように、BigBossスタンダード口座のスプレッドは、海外FXの中では平均的~やや低めです。

このあと解説するBigBoss取引ボーナスを利用すれば、十分に狭いスプレッドで取引できるでしょう。

低スプレッド口座のスプレッド・取引手数料を比較

続いて、BigBossプロスプレッド口座のスプレッドを比較していきます。

比較対象の海外FX口座はこちらです。

  • GEMFOREX:ノースプレッド口座
  • XM:XM Zero口座
  • AXIORY:ナノスプレッド口座
  • TitanFX:ブレード口座
低スプレッド口座のスプレッド比較
⇦ ⇨ スマホでご覧の方は横にスクロールできます。
通貨ペアBigBossGEMFOREXXMAXIORYTitanFX
取引手数料
(片道1Lotあたり)
4.5ドル無料5ドル3ドル3.5ドル
USD/JPY0.2 pips0.3 pips0.6 pips0.88 pips0.81 pips
EUR/USD0.5 pips0.3 pips0.6 pips0.68 pips0.65 pips
GBP/USD1.4 pips1.3 pips0.9 pips1.14 pips1.23 pips
EUR/JPY0.6 pips0.5 pips1.1 pips1.08 pips1.03 pips

BigBossプロスプレッド口座の取引手数料は1ロットあたり片道3.5ドルで、他の海外FX業者と比較すると少々高額です。

スプレッドの方は、USD/JPYで0.2pipsと、通貨ペアによってはかなり狭いスプレッドが提供されています。

また、プロスプレッド口座でも取引ボーナスが利用できるので、こちらの口座タイプでも取引コストを抑えることができます。

スプレッド最安の海外FX業者を知りたい方はこちら!

海外FXスプレッド比較!全70社から最狭スプレッドのおすすめ口座を厳選

BigBoss取引ボーナスで取引コストを最安に!

BigBoss(ビッグボス)の取引ボーナス

 
BigBossの取引ボーナスは、1ロットごとに最大4ドル相当のボーナスが付与される非常にお得なキャンペーンです。

毎週日曜日から土曜日(GMT0)までの間に取引手数料が集計され、毎週月曜日にボーナスが付与されます。取引ボーナスはFX口座限定で、BigBossのスタンダード口座、およびプロスプレッド口座で受け取ることができます。

取引ボーナスの付与額はFX通貨ペアと仮想通貨で、以下のように異なります。

BigBossの取引ボーナス
ボーナス対象ボーナス額
FXメジャー通貨ペア
FXマイナー通貨ペア
1ロットごとに$4.00
仮想通貨CFD10万ドルごとに$5.00

取引ボーナスを利用すれば、低スプレッドで有名なAxioryやTitanFXなどの海外FX業者と同水準の取引コストで取引が可能です。

BigBossでFXをやるなら、ぜひボーナスを活用しましょう。

よくある質問

最後に、BigBossのスプレッド・取引手数料に関するよくある質問にお答えしてきます。

BigBossは変動スプレッド?固定スプレッド?

BigBossでは、変動スプレッド制が採用されています。

時間帯や相場状況によってはスプレッドが拡大することがあるので、ご注意ください。

スプレッドが拡大しやすいタイミングは?

BigBossのスプレッドが拡大しやすいタイミングは、以下のとおりです。

  • 週末や早朝など市場参加者の少ない時間帯
  • 重要な経済指標の発表時

週末はスプレッドが拡大しやすいので、週末のポジション持ち越しは慎重に行いましょう。

BigBossの取引手数料はいくらですか?

BigBossスタンダード口座の取引手数料は無料です。

プロスプレッド口座では、1ロットあたり片道4.5ドルの取引手数料がかかります。

リアルタイムスプレッドの表示方法は?

BigBossのリアルタイムスプレッドは、MT5から確認することができます。

通貨ペア気配値の上で右クリックをし、スプレッドの欄をクリックして表示を有効にすれば、リアルタイムスプレッドが表示されます。

BigBossのスプレッド・取引手数料まとめ

BigBossのスプレッド・取引手数料は、海外FX業者の中では平均的です。

ただし、取引ボーナスを活用すればFX通貨ペアでは1ロットあたり$4.00相当のボーナスを受け取ることができ、低スプレッドの海外FX業者と同水準の取引コストで取引が可能です!

BigBossの海外FX業者としての評判・口コミはこちらで詳しく解説しています。

関連:【Bigbossの評判・口コミ】出金拒否されるって本当?安全性を辛口評価

【2022年最新版】
海外FX業者おすすめランキング

【2022年最新版】海外FX業者おすすめランキング

結局どこの海外FX業者が良いの?
安心して使える海外FX業者はどこ?

このようなお悩みを持つあなたのために、「 おすすめの海外FX業者ランキング【2022年最新版】 」をご用意しました。

海外業者選びにおいて非常に重要な6つのポイントを基準に、初心者でも安心して利用できる本当におすすめの業者を紹介しています。

ぜひ、業者選びの参考にしてみてください。

総合ランキングを見る
海外FX業者1~15位