【Bitterzの評判・口コミ】話題の仮想通貨FX業者を辛口評価

Bitterzは2020年4月に運営を開始した、比較的新しい仮想通貨FX業者です。

シンプルに仮想通貨の取引をしていきたい方におすすめの業者であり、充実した口座開設ボーナスとMT5に対応していることが最大の特徴です。

また、日本人にとっては設立メンバーが全員日本人であることも安心できるポイントといえます。「日本製の仮想通貨取引所」というキャッチコピーに違わない、日本人向けの充実したサポート体制が敷かれています。

ただしスペック的にはBitterzよりも優れている仮想通貨FX取引所は多いため、トレードスタイルに応じてFXGT、CryptoGT、CryptoAltumなどを検討してみてください。

以下、Bitterzのメリット・デメリット・総評をまとめた情報です。

Bitterzのメリット
  • 口座開設ボーナスを使って気軽に仮想通貨FXを始められる
  • 取引ツールがMT5かつ公式サイトが日本語完全なので非常にわかりやすい
  • レバレッジが888倍と高め
  • 入金ボーナスが100~150%と豪華
  • スワップポイントの支払が1日1回と少ない
  • 仮想通貨は365日取引できる
  • 出金手数料が実質無料
Bitterzのデメリット
  • 通貨ペア、取扱仮想通貨が少ない
  • スプレッドが広め
  • ロスカットラインが100%と高い
  • 金融ライセンスなく設立から日も浅いので信頼性に欠ける…マイナー業者の枠を越えない
  • 出金がBTCのみ
Bitterzの総評
  • 他業者より豪華な口座開設ボーナスとハイレバレッジで利益を上げやすい
  • スワップポイントの支払回数が1日1回なので取引コストが低い
  • スプレッドの広さやロスカットラインの高さは使いづらい
  • ボーナスの適用条件などわかりづらい点がある
  • 魅力的なサービス内容はあるものの新興業者として発展途上な面は多い

Bitterz利用者の口コミ評価

実際にBitterzを利用している方の口コミや評価を見てみると、口座開設ボーナスを使って利益を上げている方が多々見受けられます。

口座開設までのスムーズさやボーナスでの取引しやすさなど、口コミを見ると好評価を受けていることがわかります。一方でロスカットラインの高さや規約のわかりにくいさに対する指摘もあり、利用にあたってデメリットが存在することも否定できません。

良い口コミ・悪い口コミの両方を取り上げているので、Bittearzの評判を見極める参考にしてください。

Bitterzの良い口コミ・評判

Bitterzの悪い口コミ・評判

https://twitter.com/TraderGol/status/1445408271766933508?s=20

良い評判、メリット

それでは、Bitterzの良い評判や利用する際のメリットについてまとめていきます。

Bitterzのメリット
  • 口座開設ボーナスを使って気軽に仮想通貨FXを始められる
  • 取引ツールがMT5かつ公式サイトが日本語完全なので非常にわかりやすい
  • レバレッジが888倍と高め
  • 入金ボーナスが100~150%と豪華
  • スワップポイントの支払が1日1回と少ない
  • 仮想通貨は365日取引できる
  • 出金手数料が実質無料

以下で詳しく解説していきます。

口座開設ボーナスを使って気軽に仮想通貨FXを始められる

Bitterzを利用する大きなメリットとなるのが、口座開設ボーナスで仮想通貨FXの取引ができる点です。

2022年現在、口座開設ボーナスを仮想通貨FXの取引に使える業者はBitterzとFXGTの2業者しかありません。実際に仮想通貨や口座を所有していなくても気軽に取引ができるため、仮想通貨のトレードが初めての方や試しに取引してみたい、という方にはうってつけでしょう。

Bitterzでは口座開設ボーナスで最大1万円がもらえるので、ノーリスクで1万円分の仮想通貨FXを取引できます。

FXGTの口座開設ボーナスは3,000円分なので、BitterzのボーナスはFXGTの3倍以上です。これから口座開設を行うなら、Bitterzは非常に魅力的な選択肢といえます。

取引ツールがMT5かつ公式サイトが日本語完全なので非常にわかりやすい

Bitterzは取引ツールとしてMT5を使うことができます。

これまで仮想通貨FXのトレードが行える業者では独自の取引ツールを採用しているところも多く、MT4やMT5と操作方法が違って戸惑ってしまうといったことがありました。また、自動売買についても導入に手間がかかるなどの部分も問題点でした。

しかし、Bitterzでは取引ツールとしてMT5が公式に提供されており、プラットフォームもPCインストール版からWeb版、モバイル版と非常に充実しています。

そのため、MT4やMT5の操作性に慣れたトレーダーならスムーズに仮想通貨FXの取引を始めることが可能です。

しかもBitterzは設立メンバーが全員日本人だけあって、公式サイトの日本語や各項目の名称、説明などもわかりやすく書かれています。海外サイトにありがちな読みにくい日本語、怪しい日本語ではないのでMT5の導入が初めてでもスムーズに行えるでしょう。

レバレッジが888倍と高め

Bitterzの最大レバレッジは888倍となっています。

2021年6月にFXGTが最大レバレッジを500倍から1000倍に変更するまでは、Bitterzの888倍が仮想通貨FX業者の中で最も高いレバレッジでした。

しかし、2022年現在でも最大レバレッジ888倍は非常に高い水準です。

業者 レバレッジ
Bitterz 888倍
FXGT 1000倍
CryptoGT 500倍
CryptoAltum 500倍

ハイレバレッジをかけることができれば、資金が少額でも大きな利益を狙えるようになります。最初から多くの金額が用意できなくても仮想通貨の取引が可能になるため、高いレバレッジが選べることはトレーダーにとって嬉しいポイントです。

ただし、Bitterzでは口座残高に応じて最大レバレッジに制限がかかる点には注意しましょう。詳しくは「最大レバレッジは888倍で変動制を採用」で解説しています。

入金ボーナスが100~150%と豪華

入金ボーナスが豪華なこともBitterzの特徴です。

実施は不定期なものの、Bitterzではキャンペーン期間中だと100%〜150%の入金ボーナスが付与されます。「口座開設ボーナスを使って気軽に仮想通貨FXを始められる」で説明したように口座開設ボーナスも仮想通貨FXの取引に使えるので、スタートダッシュは非常に有利です。

仮想通貨FXで入金ボーナスを採用している業者は珍しいため、少額の資金から少しでも有利に取引を進めていきたい方にBitterzはおすすめの業者といえます。

スワップポイントの支払が1日1回と少ない

スワップポイントの支払いが1日1回までとなっていることも、Bitterzを利用するメリットとして挙げられます。

FXのスワップポイントは1日に1回、日本時間の朝6時にだけ発生する業者が一般的です。しかし仮想通貨の場合、スワップポイントが1日の中で複数回、一定時間ごとに発生するよう設定されていることが多いです。

その点、Bitterzはスワップポイントの発生回数が1日1回までと定められているので取引コストを大幅に抑えることができます。

仮想通貨FX業者 スワップポイント発生回数/1日
Bitterz 1回(日本時間6時)
FXGT 6回(日本時間9時・13時・17時・21時・1時・5時)
CryptoGT 6回(日本時間9時・13時・17時・21時・1時・5時)
CryptoAltum 6回(日本時間9時・13時・17時・21時・1時・5時)

本来、スワップポイントはマイナスだけでなくプラスになって利益が得られることもありますが、Bitterzの場合はマイナスのみです。

しかし、そもそも仮想通貨ではほとんどがマイナススワップなので大きな問題点にはなりません。むしろマイナススワップのみと割り切ることで、他業者と比較して取引コストが少ない非常にシンプルな仕組みとなっています。

仮想通貨は365日取引できる

仮想通貨はFXと違い、24時間365日取引を行うことができます。

日中しか取引できない株式市場、土日に取引できないFXと比べても、最も取引時間が長いのが仮想通貨なのです。

いつでも取引可能なのでチャンスを逃さないほか、ライフスタイルに合わせたトレードができる点も仮想通貨の魅力といえます。日中仕事や家事で手が離せない方は特にトレードに費やせる時間が少なく、朝方や夜間、土日でも取引可能な仮想通貨は貴重な選択肢です。

また、購入や換金についても金融機関の営業時間に影響されることが少ないため、仮想通貨は総じて自由度が非常に高いという特徴があります。

出金手数料が実質無料

Bitterzの出金手数料は基本的には無料で利用できます。

BTCのマイニング手数料については発生するものの、一度自己負担した上でMT5口座にボーナスとして還元されるため実質的な負担はありません。

ただし例外として、

  • 入金総額が1万円未満
  • 一度も取引していない

このいずれかに該当する場合は出金時に25ドルの手数料が発生します。

少額の入金で取引を行っていた場合や、「口座開設ボーナス実施の数少ない仮想通貨FX業者の1つ」で解説している口座開設ボーナスだけで利益を上げていた場合は、手数料で利益が打ち消されてしまわないよう気をつけましょう。

わるい評判、デメリット

Bitterzの悪い評判や利用時のデメリットについても確認していきます。

Bitterzのデメリット
  • 通貨ペア、取扱仮想通貨が少ない
  • スプレッドが広め
  • ロスカットラインが100%と高い
  • 金融ライセンスなく設立から日も浅いので信頼性に欠ける…マイナー業者の枠を越えない
  • 出金がBTCのみ

様々なメリットがあるBitterzですが、新興業者でまだまだ取引環境が他業者に及ばない面も見受けられます。スプレッドやロスカットラインなど取引に直結する要素でデメリットが目立つ点もあるため、Bitterzが抱えているマイナスポイントはどこなのかあらかじめ知っておきましょう。

それでは以下で詳しく解説していきます。

通貨ペア、取扱仮想通貨が少ない

Bitterzは設立からまだ日が浅いこともあり、取扱仮想通貨の種類や通貨ペアは少なめです。

仮想通貨FX業者 取扱仮想通貨 仮想通貨(暗号資産)ペア 外国為替(FX)ペア
Bitterz 7種類 15銘柄 0銘柄
FXGT 8種類 30銘柄 48銘柄
CryptoGT 17種類 66銘柄 9銘柄
CryptoAltum 16種類 66銘柄 18銘柄

取扱仮想通貨の種類、通貨ペアともにほかの仮想通貨FX業者に及ばないため、ラインナップの豊富さを求める方には不向きでしょう。

しかし一方で銘柄が多すぎると逆に迷ってしまう場合や、BTCに絞って仮想通貨の取引を行っている場合はむしろ選択肢の狭さがメリットになることもあります。取引したい銘柄があるかどうかで判断することをおすすめします。

スプレッドが広め

Bitterzのスプレッドは、ほかの海外業者と比較すると広めになっています。

下の表にまとめたのは実際にMT5でスプレッドを実測した数値です。測定については全て平日15時台の同じ時間帯で行っています。Bitterzのみ、土日にスプレッドの急拡大が見られたため別途記載しています。

スプレッド Bitterz FXGT CryptoGT CryptoAltum
BTCJPY 3100~5100※ 2500~3400 2500~3500 2500~3500
BCHJPY 240~300 80~90 90~100 90~100
ETHJPY 350~500 230~310 220~280 220~280
LTCJPY 230~520 30 25 25
XRPJPY 150~250 130~150 130~150 130~150

※週末の土曜日・日曜日に7000~9000程度まで拡大

FXGTやCryptoGT、CryptoAltumがBTCJPYで2500~3500程度のスプレッドになっているのに対し、Bitterzは3100~5100と大幅に広い数値です。しかもスプレッドの値自体を比較してみても、実質的な取引コストは他業者よりかなり高くなってしまいます。

スプレッドについてはBitterzが他業者に勝るポイントは全くないといっても良いでしょう。

ロスカットラインが100%と高い

Bitterzのデメリットとして、ロスカットラインが100%に設定されていることも挙げられます。

海外業者はロスカットラインを0%~50%に定めていることも少なくありません。

業者 Bitterz FXGT CryptoGT CryptoAltum
ロスカットライン 100% 20%~40%※ 100% 100%

※セント口座・ミニ口座・スタンダード口座:20%、ECN口座:40%

Bitterz・FXGT・CryptoGT・CryptoAltumで比較してみると50%以下の提供はFXGTだけですが、ロスカットラインが高い場合は証拠金維持率も高く保つ必要があります。

Bitterzは最大レバレッジ888倍という高水準のレバレッジを実現していますが、せっかくのハイレバレッジもロスカットラインが高いと活かしきれません。また、仮想通貨はボラティリティが高く、突発的に大きな値動きを見せることもあるためロスカットラインはできるだけ低いことが望ましいです。

仮想通貨FXの取引所としてはやはり50%以下のロスカットラインを求めたいところなので、Bitterzはまだ完全にはトレード環境が整っていないといえるでしょう。

金融ライセンスなく設立から日も浅いので信頼性に欠ける…マイナー業者の枠を越えない

「金融ライセンスはなし」で解説していますが、Bitterzは金融ライセンスを所有していません。

設立されたのが2020年4月とまだ日が浅い点もネックになる部分です。

設立年月 業者
2020年4月 Bitterz
2019年12月 FXGT
2018年5月 CryptoGT
2020年3月 CryptoAltum

このように、ほかの仮想通貨FX業者と比較するとBitterzが最も新しい業者です。

2021年10月時点でBitterzの運営期間はすでに1年半経過しています。しかし、2021/10/11にはそれまで取引できた法定通貨(EURJPY・EURUSD・USDJPY)の取り扱いを停止して仮想通貨取引所に一本化するなど、運営方針で試行錯誤している様子も見受けられます。

今後時間をかけてさらに整備が進められる可能性は大いにあるものの、現時点では発展途上のマイナー業者と言わざるを得ないでしょう。

出金がBTCのみ

Bitterzの出金方法は2021年10月時点でBTCのみです。

出金可能額は1ヶ月あたり10BTCまでという制限が設けられており、毎月1日にリセットされます。

出金の際はBTCの価格にも注意しておきましょう。

BTCは2020年にコロナウィルスの影響で1BTC=35万円前後まで落ち込んだ時期がありましたが、2022年現在では600万円台まで到達しています。Bitterzで出金を行う際はアカウントの取引口座からウォレットに資金を移動する必要があるため、円建て口座なら日本円からBTCへとレート換算が行われます。

ただ出金方法がBTCのみで、bitwalletやSTICPAY、国内銀行送金といった選択肢がないことはやはり不自由さを感じてしまいます。多彩な出金方法が用意されていた方が安心、という場合はほかの仮想通貨FX業者を選んだ方が無難です。

安全性、信頼性

Bitterzの安全性や信頼性に関して、利用者による目立った悪評などは見当たりません。

ですが設立から日が浅く、運営歴が短いことから不安要素も存在します。今後改善されていく可能性はあるものの、新興の仮想通貨FX業者であることは理解した上で利用すべきでしょう。

運営会社

Bitterzの運営会社は2020年4月に設立された、Bitterz LLCです。

セントビンセント・グレナディーン諸島(Hinds Building, Kingstown, St. Vincent and the Grenadines)という、南米のベネズエラ付近にある島が住所として登録されています。

運営会社 Bitterz LLC
CEO Woong Lee
設立年月 2020年4月
住所 Hinds Building, Kingstown, St. Vincent and the Grenadines
セントビンセント・グレナディーン諸島

サービスセンターは本社以外に台湾にも構えており、日本人向けサポートは台湾から行われています。

しかもBitterzは設立メンバーが全て日本人であり、サポートについても日本人を意識した体制が整えられています。

  • 役員6名のうち5名が日本人
  • サポートセンターは日本語対応
  • サポートチームに日本語ネイティブスタッフが在籍

問い合わせが日本語でできるので、英語が苦手な方も利用しやすい海外仮想通貨FX業者です。

資金管理は分別管理のみ。セキュリティ面は仮想通貨業界での標準装備

Bitterzが行っている資金管理は利用者の資産と運営資金をわける分別管理のみです。

セキュリティ面では下記の対策が取られているため、仮想通貨FX業者としては標準的な水準といえます。

  • コールドウォレット(オフライン保管)
  • マルチシグ(複数署名)
  • 2段階認証

ほかにBitterzが取り組んでいるセキュリティ対策としては、

  • 社内端末を24時間365日監視
  • アカウントロック・自動タイムアウト機能搭載
  • 本人確認の徹底

などが挙げられます。

セキュリティ面に特別不安を抱える要素はないものの、信託保全制度が採られていないことはデメリットと考えなければいけません。信託保全制度がない場合、Bitterzが破綻しても口座資金が全額返還されると保証されないため資金運用には注意しましょう。

金融ライセンスはなし

Bitterzは金融ライセンスを所有していません。

金融ライセンスは第三者機関からの監視・規制が行われている証明になります。そのため、金融ライセンスを所有しているかどうかは仮想通貨FX業者の信頼性を測る重要なポイントです。例えばGEMFOREXならモーリシャスの金融ライセンスを取得しています。

金融ライセンスがあるからといって絶対に安全という保証にはならないものの、所有している他業者と比較すると見劣りしてしまうことは確かです。

ただし、サポートセンターによると今後ライセンスの発行予定はあるという回答でした。

本社があるセントビンセント・グレナディーン(FSA)のライセンスとのことで、他国のライセンスについても取得に向けて動いているようです。金融ライセンス取得が達成されれば一定の安全性が証明されるようになるでしょう。

日本の金融庁のライセンスは海外業者は所有していない

ちなみに海外業者は基本的に日本の金融庁ライセンスなしで運営していますが、日本のライセンスを取得しないことには明確な理由があります。

まず日本の金融庁ライセンスでは最大レバレッジを25倍とする旨が規定されているため、ハイレバレッジの設定ができません。さらに、投資家の損失を補填するゼロカットシステムも日本の金融庁ライセンスだと禁止されています。

このように日本の金融ライセンスには取引におけるデメリットが多いため、取得していない海外業者が数多くあります。金融ライセンスを取得しているかどうかを見る際は、日本ではなく海外のもので判断すると良いでしょう。

今のところ金融庁から警告は出されていない

ちなみにBitterzは2022年現在、日本の金融庁から警告などは受けていません。

海外業者は法律上、全て無登録業者となり日本居住者を対象に勧誘行為を行うことは禁止されています。そのため、本当は海外業者が日本語公式サイトの運営を行ったり、日本語でキャンペーン告知などのプロモーション活動を行ってはいけないのです。

そのため、日本人に人気の海外業者もほとんどが禁止事項に当てはまり、警告を受けてしまっています。ただし禁止事項に違反しても行政処分や業務停止命令など法的な効力はないため、あくまでも警告です。

Bitterzも今後、知名度が上がるにつれて金融庁から警告を受ける可能性はありますが、運営上の大きな問題点と捉える必要性は薄いでしょう。

出金拒否など

Bitterzで出金拒否になった、という口コミは2022年現在では見受けられません。

ハッキング被害などのマイナス情報もないため、実際の運営状況やセキュリティ管理は安心して利用できるレベルを維持しているといえるでしょう。

Twitterには出金までに時間がかかったという口コミも見られますが、同日中には無事に出金が確認できています。基本的に営業時間内の対応となってはいるものの、申請してからトレーダーの口座に入金が実行されるまで約6時間かかっていることから遅延が発生する可能性は否めません。

また、Twitterの公式アカウントのフォロワー数が少ないことから知名度がまだまだ低いこともうかがえます。

FXGTのフォロワー数は1.5万人となっています。

しかし、Bitterzのフォロワー数はわずか327人です。

同じ2020年からTwitterを使い始めているFXGTとBitterzですが、フォロワー数には45倍以上もの差がついているわけです。ここまで知名度に違いがあるとトラブルの情報も上がりづらいため、今後も出金拒否などが起こっていないかどうかはこまめにチェックすることをおすすめします。

ボーナス・キャンペーン

Bitterzはボーナスやキャンペーンの多さ、内容の豪華さが非常に魅力的です。

しかし一方でボーナスの内容や出金に関するルールなどは複雑な点が多いため、キャンペーン詳細を事前によく確認しておきましょう。

口座開設ボーナス実施の数少ない仮想通貨FX業者の1つ

Bitterzは口座開設ボーナスを設けている数少ない仮想通貨FX業者のひとつです。

項目 内容
キャンペーン期間 2021年10月11日(月)~ 2021年10月15日(金)
2021年6月21日(月)~ 2021年6月25日(金)
対象者 Bitterzで新規口座開設を行う方
ボーナス金額 5,000円相当のBTC
出金 不可
※取引利益は出金可能

口座開設ボーナスはその名の通り、口座開設にあたって付与されるもので受け取りには特別難しい条件はありません。アカウント登録や口座開設、本人確認がスムーズに進めば未入金の状態でもボーナスを受け取ることができます。

しかも口座開設ボーナスは取引にも使うことができるため、口座開設ボーナスがあればノーリスクでトレードを始められるということになります。

2022年現在だと、仮想通貨FX業者で口座開設ボーナスが実施されているのはBitterzとFXGTしか存在しません。しかもFXGTのボーナス額は3,000円分でBitterzの5,000円の方が上であり、ボーナス額が1万円に上がることもあります。

仮想通貨FX業者の口座開設ボーナス狙いならBitterzが最もおすすめです。

利益は1000ドルまでだが出金も可能

口座開設ボーナスそのものは出金することはできません。

しかし口座開設ボーナスによって取引し、得た利益は1,000ドルを上限として出金することも可能です。ただし、出金を行うと保有しているボーナスは出金額に関わらず全額消滅するため注意しましょう。

逆に入金を行わずに取引していた場合、決済済みの利益と保有ポジションの含み益合計が1,000ドルに達した時点で取引制限がかかってしまいます。利益が1,000ドルに到達した時点で保有している全ポジションが強制決済となり、新規注文ができなくなります。

取引制限がかかった場合でも解除は可能です。ただし出金状況に応じて条件が異なるため、自分自身がどの状況に当てはまるかを確認してください。

出金状況 取引制限解除条件
出金していない場合 1,000ドル相当以上を入金する
一部出金している場合 ウォレット残高+各MT5口座残高以上の金額を入金する
全額出金している場合 任意の金額を入金する

なお、利益を出金してから取引制限の解除を行った場合、制限解除のために入金した金額分はほかのキャンペーンの対象外になります。

入金100%ボーナスも定期的に開催

Bitterzでは口座開設ボーナスのほかに、入金100%ボーナスを実施していることもあります。

項目 内容
キャンペーン期間 2021年10月11日(月)~ 2021年10月15日(金)
2021年6月21日(月)~ 2021年6月25日(金)
対象者 Bitterzで初めて口座開設した方
Bitterzの口座を既に持っている方
ボーナス金額 入金額の最大100%
上限額 最大100万円まで
出金 不可
※取引利益は出金可能

付与されるボーナス率については抽選制で、マイページに抽選結果が表示されます。最大100%となっていますが必ずしも100%が当たるとは限りません。

しかし期間中なら100万円を上限として何度でもボーナスが適用されるため、大変使い勝手の良いキャンペーンです。

キャンペーン内容は開催ごとに細かく変更が入っているようなので、開催中のキャンペーン詳細をよく確認してから入金を行いましょう。

1周年記念の際には入金150%ボーナスも開催

1周年記念のタイミングである2021年9月には、最大150%入金ボーナスも実施していたこともあります。

150%入金ボーナスもパーセンテージは抽選制でしたが、100万円を上限に開催期間中何度でも入金ボーナスが適用されるという豪華な内容でした。しかも特別な条件はなく、Bitterz口座を所有していて認証が済んでいる方なら誰でも対象です。

2021年は高い頻度で入金ボーナスを実施しているため、今後も短期間にキャンペーンが行われる可能性は高いでしょう。

入金ボーナスの注意点

ここまで入金ボーナスの魅力を伝えてきましたが、入金ボーナスの利用には以下のように注意が必要な点もあります。

  • 出金や資金移動を行うとボーナスは全額消滅する
  • 仮想通貨入金額がクレジット決済金額よりも少ないとボーナス率が減少する
  • ボーナス上限額は100万円まで

MT5口座間で資金を全額移動する場合だけはボーナスは消滅しませんが、基本的に出金はボーナスが不要になった段階で行いましょう。

また、入金ボーナスは仮想通貨による入金合計額とクレジットカード決済による入金合計額のどちらが多いかによってパーセンテージや上限が変更されます。仮想通貨入金合計額の方が多い状態にしておかないと大きなデメリットを被る制約です。

項目 条件 内容
入金ボーナスのパーセンテージ減少 仮想通貨入金合計額<クレジットカード決済合計額 当選バナーのパーセンテージから半減
例)100%の場合は50%
入金ボーナスの上限変更 仮想通貨入金合計額<クレジットカード決済合計額 マイページのボーナス数値の半分の割合が適用
例)上限25万円の場合は12.5万円

ほかにも、過去30日以内に以下のいずれかに該当する操作を行っていた場合も入金ボーナスのパーセンテージは半減になります。

  • MT5口座からBitterzウォレットへの資金移動
  • Bitterzウォレットから外部ウォレットへの出金

全体的に条件が複雑ですが、特に注意すべきはクレジットカードで入金することが多い方です。キャンペーン期間中は仮想通貨での入金を主体に行わないとボーナスが著しく減少する可能性が高いため気をつけてください。

口座開設方法と入出金までの手順

それでは、口座開設方法と入金・出金の手順を解説していきます。

口座開設は本人確認書類だけでなく追加認証も必要なので、手順に従って確実に作業を行ってください。

口座開設手順

口座開設はBitterzの公式サイトから行います。

まずは公式サイトの「今すぐ口座開設」のボタンをクリックしましょう。

氏名などの入力画面に移ったら必要事項を記入して「私はロボットではありません」にチェックを入れ、最下部にある「新規会員登録する」のボタンを押します。

記入したメールアドレス宛に届いたメールから、「登録完了する」のボタンをクリックすれば会員登録は完了です。

本人確認書類の登録手順

会員登録が済んだら、本人確認書類の提出を行います。

まずは登録したメールアドレスとパスワードを使ってBitterzにログインしてください。

ログインできたら、本人確認書類を提出するための準備として取引口座の追加を行います。

口座の種類で「リアル口座」を選び、口座タイプはBTC・USD・JPYの中から好きなものを選んで右側の「追加する」ボタンを押してください。

登録メールアドレス宛に「[Bitterz] MT5口座作成完了」というメールがきていればマイページの保有口座の中に追加した口座が表示され、本人確認書類の提出ができるようになっています。

マイページ左側のメニューから「身分証提出」を選び、作業を進めていきましょう。

Bitterzで本人確認書類として使用できるのは、以下のいずれかです。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 住民基本台帳カード
  • 在留カード

本人確認書類を提出する際には「身分証各種ID」という項目を記入しなければいけませんが、IDは身分証に記載されている数字やアルファベットになります。例えば、運転免許証であれば表面に記載されている12桁の番号が該当します。

各身分証ごとのIDについては公式サイトに画像つきで詳しい記載があるため、記入前にチェックしてみてください。

必要事項の記入と画像の登録ができたら「提出する」のボタンを押します。

無事に本人確認書類の提出ができれば、口座開設完了まであとひと息です。Bitterzでは口座開設の手順として、最後に追加認証を行います。

マイページの左側メニューに「追加認証」という項目が追加されているのでクリックします。

追加認証ではカメラを使用するため、パソコンやスマホのカメラを使えるようにセッティングしておきましょう。

あとはカメラに顔を映し、画面の指示に従って顔を動かせば自動的にスキャンが行われます。

登録メールアドレス宛に「[Bitterz] 身分証確認完了」というメールがくれば、Bitterzの口座開設は全て完了です。

この時点で口座開設ボーナスもクレジットとして付与されているので確認しておきましょう。

入金方法と手順

入金を行いたい場合は、マイページのメニューから入金を選んでください。

入金方法を選べばそのまま入金の流れになりますが、Bitterzの入金のやり方は少し複雑です。次の見出しで詳しく説明していきます。

入金についての留意点

入金方法は仮想通貨かクレジットカードのどちらかになります。

仮想通貨 BTC(最低入金額0.0001BTC)
ETC(最低入金額0.01ETH)
USDT(最低入金額10USDT)
USDC(最低入金額10USDC)
クレジットカード VISA
master
JCB
AMEX
Diners
DISCOVER

クレジットカードはいずれも最低入金額が0.0001BTC相当です。ちなみに、VISA・Master・JCBは日本円と米ドルどちらでも決済できますが、AMEX・Diners・DISCOVERは米ドルしか決済できないため注意してください。

入金手数料については仮想通貨ならマイニング手数料、クレジットカードなら各カード会社の手数料を自己負担することになります。

また、仮想通貨で入金する場合、ETH・USDT・USDCは入金専用ウォレットを別途作成しERC20トークンで送金しなければならないため、約10分ほどとはいえ入金に手間がかかります。簡単に入金を行いたいならBTCが最もおすすめです。

さらに、ETHで入金する場合には「ダイレクト送金」か「スマートコントラクト経由での送金」かによって入金手順が異なります。

https://etherscan.io/

上記URLのサイトでETHのトランザクションID(TXID)を入力し、「Contact」という表記があればスマートコントラクト経由での送金です。この場合、ETH入金トランザクションID(TXID)をBitterzカスタマーサポートまで連絡し、手動反映を待たなければいけません。

入金までに時間がかかることもあるため、仮想通貨で入金する場合はできる限りBTCを使うと安心でしょう。

ただ、Bitterzは未入金状態でも口座開設ボーナスだけで取引ができるので、無理をして最初から入金する必要はありません。口座開設ボーナスで取引の感触をつかんでから入金を行うことをおすすめします。

出金方法と手順

出金についてはマイページのメニューから出金を選びます。

出金にあたっての制限は特にありませんが、出金を行うためにはあらかじめBTCのウォレットアドレスを登録しておかなければいけません。

出金ページ、もしくは左側のメニューから「アドレス管理」を選んで、「ラベル」と「ウォレットアドレス」を記入し登録を行いましょう。

出金についての留意点

ただし、出金の際にも注意しておくべきことがあります。

まず2022年現在だと、出金方法はBTC(ビットコイン)しか選べません。USD(ドル)やJPY(円)といった法定通貨による出金はできないため、現金化したい場合は一度BTCで出金してから換金する必要があります。

最低出金額と最大出金額も下記のように定められていて、最大出金額は1ヶ月ごとにリセットされます。

  • 最低出金額:0.0001BTC
  • 最大出金額:10BTC(1ヶ月あたり)

出金手数料についてはやや特殊な仕組みで、出金の際にはマイニング手数料が発生しますが同額がMT5残高にボーナスという形で還元されるため、実質的には無料です。

もうひとつ覚えておきたいのが、ボーナスがある状態で出金を行うと保有ボーナスが全額消滅するということです。口座資金のうち一部でも出金すると消滅対象となるため、出金前にボーナスの有無をよく確認しておきましょう。

口座スペックと取引条件・ルール

ここからはBitterzの口座スペックや取引条件、ルールについてまとめていきます。

最大レバレッジを活用する上での注意点やスプレッドの広さなど、トレードに大きく影響するポイントを事前に理解しておきましょう。

最大レバレッジは888倍で変動制を採用

Bitterzは最大888倍という高水準のレバレッジを提供しています。

しかしレバレッジは固定ではなく変動制なので、口座残高に応じて制限がかかっていきます。

BTC口座・USD口座 JPY口座 レバレッジ
250ドル未満 25,000円未満 888倍
250ドル以上500ドル未満 25,000円以上50,000円未満 500倍
500ドル以上1,000ドル未満 50,000円以上100,000円未満 400倍
1,000ドル以上2,000ドル未満 100,000円以上200,000円未満 300倍
2,000ドル以上3,000ドル未満 200,000円以上300,000円未満 200倍
3,000ドル以上5,000ドル未満 300,000円以上500,000円未満 100倍
5,000ドル以上10,000ドル未満 500,000円以上1,000,000円未満 50倍
10,000ドル以上20,000ドル未満 1,000,000円以上2,000,000円未満 25倍
20,000ドル以上 2,000,000円以上 5倍

レバレッジが最大の888倍適用されるのはBTC口座とUSD口座なら250ドル未満、JPY口座なら25,000円未満の時のみです。円口座では判定タイミングのレートでドルに自動計算が行われ、レバレッジが変更されるため注意しましょう。

また、レバレッジの判定はボーナスクレジットやスワップポイントも含まれます。

  • 口座残高
  • ボーナスクレジット
  • スワップポイント

これら3つの合計金額によりレバレッジは変動するため、余裕を持った資金管理が大切です。

口座タイプは1種類

Bitterzの口座タイプは2022年現在、レバレッジ888倍の1種類のみとなっています。

以前は888倍のほかにも200倍の口座がありましたが、現状では888倍の口座しか選ぶことはできません。

ただし、「最大レバレッジは888倍で変動制を採用」で解説したようにBitterzのレバレッジは変動制です。あくまでも最大888倍というだけで、口座残高に応じてレバレッジは変わるため注意してください。

スプレッドは全体的に広め

Bitterzのスプレッドは全体的にほかの仮想通貨FX業者よりも広めです。

スプレッド Bitterz FXGT CryptoGT CryptoAltum
BTCJPY 3100~5100※ 2500~3400 2500~3500 2500~3500
BCHJPY 240~300 80~90 90~100 90~100
ETHJPY 350~500 230~310 220~280 220~280
LTCJPY 230~520 30 25 25
XRPJPY 150~250 130~150 130~150 130~150

※週末の土曜日・日曜日にBTCJPYのスプレッドは7000~9000程度まで拡大

特に2021年10月の測定時点だと週末の土日はBTCJPYのスプレッドが最大9000程度まで拡大してしまっていたこともあり、取引は控えた方が良いと言わざるを得ません。現状ではスプレッドでBitterzを選ぶメリットはないでしょう。

スワップポイントの支払は1日1回だけ

スワップポイントの支払いに関しては、Bitterzでは1日1回のみです。

仮想通貨FX業者 スワップポイント発生回数/1日
Bitterz 1回(日本時間6時)
FXGT 6回(日本時間9時・13時・17時・21時・1時・5時)
CryptoGT 6回(日本時間9時・13時・17時・21時・1時・5時)
CryptoAltum 6回(日本時間9時・13時・17時・21時・1時・5時)

仮想通貨の場合、スワップポイントはほとんどがマイナスになります。Bitterzでは全てのスワップポイントが支払いのみになる代わりに、スワップポイントの発生回数がほかの仮想通貨FX業者の1/6に設定されています。

スワップポイントは実質的な手数料にあたるものなので、取引コストで見た場合Bitterzは非常に優秀です。

通貨ペアは25種類で仮想通貨は7種類

Bitterzの取扱仮想通貨は7種類と、ほかの仮想通貨FX業者と比較しても特別多いわけではありません。

仮想通貨FX業者 取扱仮想通貨 仮想通貨(暗号資産)ペア 外国為替(FX)ペア
Bitterz 7種類 15銘柄 0銘柄
FXGT 8種類 30銘柄 48銘柄
CryptoGT 17種類 66銘柄 9銘柄
CryptoAltum 16種類 66銘柄 18銘柄

通貨ペアで見ても25銘柄であり、2021/10/18から外国為替ペア(EURJPY・EURUSD・USDJPY)は廃止となったため取扱ペアは仮想通貨に一本化されました。今後仮想通貨専門の業者として銘柄が増えていくことは予想されますが、数で見るとまだまだ物足りなさがあります。

ロスカットライン100%とかなり高め

Bitterzのロスカットラインは100%という高めの設定になっています。

業者 Bitterz FXGT CryptoGT CryptoAltum
ロスカットライン 100% 20%~40%※ 100% 100%

※セント口座・ミニ口座・スタンダード口座:20%、ECN口座:40%

ロスカットラインだけで比較した場合、FXGTの方が有利に取引が可能です。

仮想通貨はボラティリティが大きく、相場が急変することも珍しくないためロスカットラインはできるだけ低い方が望ましいでしょう。

特筆すべき規約と禁止事項

Bitterzを利用する際は、定められている規約と禁止事項をしっかり把握しておいてください。

禁止行為に違反した場合は利用停止などの厳しい対応が取られます。

行為が判明した場合は、無条件で利用を停止または削除し、報酬の凍結、出金の停止等することがあります。場合によっては法的処置により処理を行うものとします。禁止行為の有無についての判断は当社が行うこととし、利用者に対するその内容・根拠の説明を要しないものとします。
引用:利用規約|仮想通貨FXのための取引所Bitterz(ビッターズ)

禁止されている行為は以下の通りです。

  • 虚偽の申告・偽造
  • 口座開設者本人以外の口座利用
  • 他人名義のクレジットカードの利用
  • 複数口座にまたがる両建て行為(アービトラージ)
  • 事前連絡なしの大口注文
  • 過度なスキャルピング行為

わかりづらい項目について、詳しく解説していきます。

複数口座にまたがる両建て行為(アービトラージ)

アービトラージ規定は、複数口座にまたがる両建て行為を指します。

Bitterzでは同一口座での両建ては認めていますが、他業者も含む複数口座を使った両建ては禁止しています。ゼロカットシステムがある業者で複数口座による両建てを認めてしまうと、業者側に多大な損失が出る可能性があるためです。

例えば、ゼロカットシステムがあれば資金10,000円でA口座で100,000円分の損失が出たとしてもトレーダーの損失は10,000円に抑えられます。業者が残りの損失分である90,000円を負担することになります。

しかし、仮に1人のトレーダーがA口座とB口座で逆のポジションを保有する両建てを行うと、同じ条件でもトレーダーだけが得をする結果になります。A口座で100,000円の損失、B口座で100,000円の利益が出ても、A口座で資金以上の損失が出た分は業者が補うことになるためです。

資金10,000円での両建て例 A口座 B口座
取引結果 -100,000円
(資金以上のマイナスを業者が負担)
100,000円
トレーダーの損益 -10,000円 100,000円

つまり、トレーダーが失うのは資金分である10,000円のみで、結果的な利益は90,000円となります。

この仕組みを悪用されてしまうと業者側が多大な損失を被る可能性が非常に高いため、アービトラージは厳しく禁止されています。アービトラージ規定を破ると利用停止や報酬凍結、出金停止などの措置を取られることもあるため絶対に行わないでください。

事前連絡なしの大口注文

事前連絡なしの大口注文についてもBitterzでは禁止されています。

大口注文とは50万ドル以上の取引を指すため、当てはまる方は少ないかもしれませんが大口取引を行う方は注意しなければいけません。50万ドル以上の取引を行いたい場合は事前にカスタマーサポートに連絡し、承諾を得ておきましょう。

過度なスキャルピング行為

Bitterzではスキャルピング行為も禁止です。

利用者は、Bitterzが提供する全てのサービスまたはBitterzに関連する事業を妨害しないことに同意します。システムに対して著しく高い負荷を与えないことに同意します。

引用:ガイドライン|仮想通貨FXのための取引所Bitterz(ビッターズ)

Bitterzのガイドラインにはシステムに大きな負荷をかけるような行為をしない、という規則が記されています。短時間に多くの取引を行うスキャルピングはシステムに負荷をかけて規約に違反してしまう可能性があるため、避けるべき行為といえるでしょう。

ただし過度なスキャルピングやシステムに対する著しく高い負荷がどの程度を指すのか明記はないため、明確な判断基準は公開されていません。不安な場合は事前にカスタマーサポートに連絡し、トレードスタイルが該当しないかどうか確認することをおすすめします。

取引ツール・アプリ

Bitterzの取引ツールはMT5のみです。

ですが取引プラットフォームのバリエーションは多彩で、

  • WebTrader:モバイル
  • WebTrader:PC/タブレット
  • Windows版
  • Mac版
  • iPhone版
  • Android版
  • iPad版
  • Androidタブレット版

このように8種類が用意されています。

MT5をインストールしていなくてもWebTraderを使えばログインするだけでトレードができるため、取引の自由度は非常に高いといえます。出先ではチャート確認はタブレットで行い、注文はスマホと使い分けることもできるので、トレードスタイルに合った取引方法を模索してみましょう。

カスタマーサポート

Bitterzは日本人向けのカスタマーサポートが非常に充実しているという特徴があります。

もともと設立メンバーは全員日本人で、役員も6人中5人が日本人です。そのため、日本人にとって利用しやすい環境はしっかり整えられています。

  • サポートセンターは日本語対応
  • サポートチームに日本語ネイティブスタッフが在籍

問い合わせなどのサポート対応も日本語がネイティブのスタッフがいるので、不自由なくコミュニケーションを取ることが可能です。

日本語サポートはあるが受付はメールのみ。営業時間も10~17時と短め

ただ、Bitterzのサポートは基本的にはメールのみの対応です。

日本語ネイティブのスタッフがいるため日本人でも気軽に利用できますが、受付時間は平日10:00~17:00となっています。24時間対応ではなく土日も営業時間外となるため、問い合わせのタイミングによっては返信が遅くなる可能性が考えられます。

メールを送る前に営業時間内かどうかをよく確認しておくことが大切です。

なお、メール対応が困難な場合に限って電話やSkypeなどの通話でも対応しています。ただし緊急を要する内容やメールだと解決が難しい時のみなので、利用者側から連絡する方法としては現状メールしかありません。

丁寧な日本語で作られたよくある質問ページがあるので、そこでだいたい解決できる

Btterizは設立メンバー全員が日本人だけあって、「よくあるご質問(FAQ)」のページも充実しています。

どの質問ページも海外サイトにありがちな不自然な日本語ではなく、わかりやすい日本語で作られているため、ほとんどの疑問は「よくあるご質問(FAQ)」で調べれば解決できます。

入金・出金方法の詳細や反映までの時間、ボーナスについても細かく項目をわけて解説されているので、問い合わせの前には一度目を通しておきましょう。

まとめ

Bitterzは頻繁に口座開設ボーナスや入金ボーナスのキャンペーンを実施しています。

キャンペーンを使って自己資金なしの状態から利益を上げているトレーダーの報告も多数上がっているため、口座開設によるボーナスで稼ぐチャンスは十分あります。ただし取引にあたってのデメリットも目立つので、あらかじめメリット・デメリットの両方を把握しておくことが大切です。

また、設立から日が浅く信頼性がまだ確立されていないという弱点はあるものの、日本人向けのサポートが充実している点は非常に魅力的です。初めて仮想通貨の取引をしてみたいと考えている方にもおすすめの仮想通貨FX業者といえるでしょう。

【2022年最新版】
海外FX業者おすすめランキング

【2022年最新版】海外FX業者おすすめランキング

結局どこの海外FX業者が良いの?
安心して使える海外FX業者はどこ?

このようなお悩みを持つあなたのために、「 おすすめの海外FX業者ランキング【2022年最新版】 」をご用意しました。

海外業者選びにおいて非常に重要な6つのポイントを基準に、初心者でも安心して利用できる本当におすすめの業者を紹介しています。

ぜひ、業者選びの参考にしてみてください。

総合ランキングを見る
海外FX業者1~15位