bitwalletへの入金に関するまとめ ~エラー時の対応方法も解説~

bitwalletの入金方法と注意点を徹底解説!

bitwallet
海外FX会社への入金・出金方法として取り入れられているbitwallet
2019年現在ではXM、GEMFOREX、FBS、Tradeview、TitanFX、HotForex、Anzo Capitalなどで利用可能です。
今回は、このbitwalletへの入金方法注意点に関してまとめていきます。

特に入金エラーになった時の対応などは、事前に知っておきたいですね。

入金手順と特徴

bitwalletの入金手順
ではまず入金手段と各種利用情報の一覧をご覧ください。
※スマホでご覧の方はスクロールしてご確認頂けます。

入金手段 ブランド 手数料 最低入金額 入金限度額 着金スピード
クレジットカード
/デビットカード
visacard 入金額の4% 100円 50万円※1 即時
クレジットカード
/デビットカード
jcbcard 入金額の5%
Apple Pay applepay 50万円
国内銀行 みずほ銀行 無料 指定なし 無制限 約15分

※1:カード情報の確認が取れるまでは上限3万円となります。

上記を踏まえた上で、bitwalletへの各種入金手続き手順と特徴をご紹介しましょう。
紹介は、「クレジットカード/デビットカード」「アップルペイ」「国内銀行」の順です。

クレジットカード/デビットカード

まずはbitwalletにログインして、入金画面に移りましょう。

bitwallet入金画面

カードによるご入金」を選択して、必要な情報を選択または入力していきます。
画像の例に従って入力してみてください。

bitwalletカード決済

また次の金額確認画面で最後に、カード裏面のセキュリティーコードセキュア―IDを入力する必要があります。
セキュア―IDは、「ウォレットサマリー」もしくは「登録情報・設定」から再送可能です。

bitwalletのセキュア―ID

セキュア―IDはメールですぐに届くので、入力して「決済する」で確定になります。
クレジットカードからの入金はショッピング扱いになるので、クレジットカードのポイントも貯まって一石二鳥ですよね。
おすすめです。

ただカード会社との不具合が多々あり、「システムエラー」となる場合があります。
私も利用時にカードを選択した時点で「システムエラー(JCB)」と表示されました。
何が問題か分からずbitwalletのサポートデスクに問い合わせたところ・・・

カード入金で「システムエラー(JCB)」と表示されます。

VISAカードも同様に「システムエラー(VISA)」と出て3日間利用できません。

何が問題でしょうか?

現在、クレジットカード決済会社のシステム障害により、

一時的にVISA/MASTER/JCBカードのお取引がご利用いただけない事象が発生しております。

なお、AMEX/DINERS/DISCOVERカードでのお取引は正常にご利用可能です。

復旧まで今しばらくお待ちくださいますよう、よろしくお願いいたします。

※2019年8月末問い合わせ内容


このようにもし「入金エラー」ではなく、「システムエラー」が表示された場合はbitwallet側に問い合わせるといいでしょう。

Apple Pay

bitwalletが2019年6月よりサービスを開始した「Apple Pay決済」。
Apple Pay対応端末からbitwalletし、入金することが可能です。

ただ実際管理人が以前Apple Pay決済をしたことのあるiPhone8からトライしたところ、「Apple Pay対応端末から行ってください」との表示が・・・。仕方なく別のiPhoneXから行うも同様の表示が記載されました。

原因と対処方法をbitwalletに問い合わせたところ、以下のような回答を得られました。

iPhone8とiPhoneXからApple Pay決済を数回トライしたのですが、

Apple Pay対応端末から行ってください」というエラー表示が出ます。

対処方法を教えてください。

この度は、お手数をおかけして申し訳ございません。

Apple Pay提供ネットワークの状況によりご利用できない場合がございます他、以前ご利用いただけた場合でも非対応と判定される場合がございます。

恐れ入りますが、通常のカード決済をご利用くださいますよう、お願い申し上げます。

新しく導入されたApple Pay決済ですが、その利便性はまだまだのようですね。
もし上記エラーがでる場合は、とりあえず別の手段での入金をおすすめします。

国内銀行

国内銀行からbitwalletへ送金する場合は、「銀行送金によるご入金」ページに記載の指定銀行口座にご入金ください。


みずほ銀行からbitwalletへ入金

必ず「送金元名義」の記入を忘れないようにしましょう。


知っておきたいbitwallet利用の注意点3つ

bitwallet利用上のポイント
ここではbitwalletを利用するにあたり、知っておきたいポイントを3つほど紹介します。

順を追って確認していきましょう。

カード情報の修正・削除方法

登録したクレジットカード・デビットカードの情報を修正、もしくは削除するには入金ページにある「登録済みカード一覧」から操作します。

bitwalletクレジットカードの修正と削除1

カード情報を確認後、「修正」か「削除」を選択しそれぞれの操作を行ってください。

bitwalletクレジットカードの修正と削除2

「入金エラー」表示時の対応方法

入金時に「入金エラー」という表示が出た場合、以下のように対応できます。

 クレジット/デビットカードによる入金手続きの際、表示されたエラーメッセージの内容にお心当たりがない場合は、ご利用のクレジット/デビットカード会社様へお問い合わせください。

クレジット/デビットカードによるご入金手続きの際、エラーが複数回続くとアカウントにロックがかかることがございます。ロックがかかった場合は、お手数ですが、bitwallet サポートデスクへお問い合わせください。

また「システムエラー」の表示時には、bitwallet側のシステムに問題がある可能性もあるので、サポートデスクに問い合わせてみるといいでしょう。

アカウントステータスによる口座内規制

アカウントステータスとは、顧客の利用状況に応じて利用可能なサービス範囲を広げるbitwalletの制度です。
一定の利用回数を上回ることで、手数料が減ったり入金額の上限が上がったりします。

例えば、年間10回以上の入出金で1万ドル以上利用すると、プロアカウントのステータスを付与されます。プロアカウントになると、入金上限額が5万ドルまで引き上げられ、出金手数料も25%割り引きに。

ステータス 入金限度額
トライアル 上限 3万円/月
※カード情報登録前は5万円/月
ベーシック 上限 250万円/月
プロ 上限 500万円/月
アンリミテッド 無制限

沢山利用すればするほどお得になるということですね。


まとめ

bitwalletの口座開設方法とおすすめの使い方
ここまで、ビットウォレットの入金について解説してきました。
入金手段として新たにApple PayやJCBカードが導入されるなど、今後の利便性向上が期待されますが、まだまだ不具合が多いようです。

更にbitwalletの口座開設方法や、FXで手数料を抑える為のbitwalletの使い方などを知りたい方は、下記ページを参考にしてみてください。