bitwalletの出金に関するまとめ ~手数料は最大で半額減~

bitwalletの出金方法と特徴を徹底解説!

bitwalletの出金方法と特徴
今回はbitwalletからの出金方法や手順、特徴などを解説していきます。
特に手数料半額になる条件や、XMでの出金に関する情報はチェックしておきたいところですね。

出金方法と手順

bitwalletの出金方法と手順を解説

まずbitwalletからの出金方法に関する一覧をご覧ください。
※スマホではスクロールして全体をご覧頂けます。

出金方法 出金通貨 手数料 最低出金額 着金スピード
国内銀行 JPY 824円 1,000円~ 当日or翌銀行営業日
USD,EUR 4,800円※2 6,000円~ 約1週間以内
海外銀行 USD,EUR,JPY
特定国銀行※1 4,800円+送金金額の1.0%

※1:セルビア、キプロス、ベトナム、カンボジア、リヒテンシュタイン国、スリランカ、マカオ、クロアチア、ケイマン、ベリーズ、ミャンマー、ウクライナ、モンゴル
※2:銀行によっては更に中継手数料が掛かる場合があります。

では上記を踏まえた上で、出金の手順を見ていきましょう。

出金先銀行・口座情報の登録

まずはログインして、クライアントメニューの「ご出金・お引き出し」ページを開きます。

bitwalletの出金画面

ご出金先銀行の登録」から、出金したい銀行の口座情報を記入していきましょう。

bitwalletで出金先の銀行口座を登録

登録が完了すると、先ほどの出金画面に「出金先銀行一覧」に出てきます。

出金登録完了の確認

これで登録は完了です。
ちなみに出金先銀行の登録が完了するとbitwalletからメールが届きます。

登録先銀行への出金方法

では実際に登録した銀行口座へ出金する方法です。
出金画面から「ご出金」というページを開きましょう。

bitwalletからの出金手順

出金申請ページでは、通貨の選択などを行います。
全て埋まるように記入してください。

bitwalletの出金申請

これで出金申請は完了です。
bitwalletからメールがくるので、そちらも確認しておいてください。


bitwalletの引き出し利用の特徴

bitwalletの特徴とは

bitwalletの特徴と言えば、ステータスによる口座ごとの制限でしょう。
出金に関するステータスの影響は以下の通りです。

出金可能額・手数料割引 ステータス条件
トライアル 出金不可
ベーシック 無制限 各種証明書の提出
プロ 無制限・25%割引 1万ドル以上/年の入金額実績
10回以上/年の入出金回数
アンリミテッド 無制限・50%割引 3万ドル以上/年の入金額実績
30回以上/年の入出金回数

例えば、100万円をbitwalletに入金し、FXの利益をこまめに出金していればプロ口座への道のりは早いです。つまり翌年からは出金25%割引きされるので、更にお得に取引できます。

ちなみに、出金ページから自分の現在のステータス出金手数料を確認できます。

アカウントステータスと出金手数料の確認方法

長期的に利用することを考えると、やはりbitwalletの使い方もきちんと知っておきたいですね。


XMはビットウォレット利用に制限

XMはbitwalletへの出金不可

2019年の6月より、XMではbitwalletの利用に制限が掛かりました。
変更点を含むXMからbitwalletへ出金する際の利用上の注意は、以下の通りです。

  • 利益を出金できない(入金は可)
  • bitwalletからの入金履歴がないとbitwalletへ出金できない
  • bitwalletの別アカウントへ出金したい場合は、「追加登録」の必要

もともとクレジットカードやビットコインの入出金で採用されていたルールが、bitwalletにも適用されたというわけですね。
つまり、「XMトレーダーがbitwalletを利用するメリットの大部分が無くなってしまった」ということ。

またこのような規制に関して、現在の海外FXではXMのみが行っています。
しかし今後は、同様の規制が他社でも取り入れられていくことが予想できるでしょう。

ちなみにbitwalletに対応している海外FX会社は、下記を参考にしてください。


まとめ

bitwallet出金に関するまとめ

さてここまで、bitwalletの出金面に関してご紹介してきました。
使い方を知っておけば、長期的にお得に取引出来そうですね。
ただ現在のXMの措置(利益分出金不可)を考えると、ネッテラーやスクリルのように利用停止になる可能性があります。
これを機会に入出金の手段を幅広く持った方が良いかもしれません。