iFOREXの入金方法と手順まとめ!手数料や反映時間を比較

iforexでの入金方法についての情報
この記事では、iFOREX(アイフォレックス)の入金方法・手順とおすすめの入金方法を解説していきます。

入金の際に気をつけておきたい注意点や、各種入金方法の手数料や着金時間も比較しまとめていますので、この記事を読めばスムーズにiFOREXで出金をすることができますよ。

iFOREXの入金方法

iforexの入金方法を3種類説明

「iFOREX」の入金方法は、下記の3種類です。

  • クレジットカード(デビットカード)
  • bitwallet(2019年から提供スタート)
  • 銀行送金(国内・海外)

各入金方法の詳細や手数料・着金日数は下記の表でご確認ください。

入金方法 クレジットカード bitwallet 国内送金 海外送金
カード会社 ・VISA
・MasterCard
・Diners
—- —- —-
最低入金額(日本円) 1万円 1万円 1万円 1万円
入金手数料 無料 無料 無料(銀行振込手数料のみ) 無料(送金銀行側で別途、手数料が発生)
着金の日数 即時 最短15分 30分以内 3~4営業日

ここからは、それぞれの入金方法の特徴や注意点を見ていきたいと思います。

クレジットカードは手数料無料&着金が一番早い

クレジットカードは、3種類ある入金方法の中で着金までの時間が一番早く、手続きが完了したら即時反映されます。

入金にかかる手数料も無料で、すぐに取引を始めたい方は「クレジットカード」が断然おすすめ。

2020年4月現在、ネットの口コミでは下記の銀行系デビットカードは使用できないとの情報があります。

自分の持っているカードが対応しているか、事前に確認しておくようにしましょう。

  • JCB
  • 三菱UFJデビット
  • 住信SBIネット銀行VISAデビット
  • ジャパンネット銀行VISAデビット

クレジットカード入金はカード写真提出の必要あり

iFOREX入金時のクレジットカード情報入力画面

クレジットカードで入金する際は、本人確認としてクレジットカードの両面写真を提出する必要があります。

3桁のセキュリティーコード(CVV番号)とカード番号の12桁は、付箋を貼るかモザイク編集で隠しましょう。
(個人情報が流出し第三者に悪用される危険を防ぐため)

AMEXのセキュリティーコードは、カード表面に記載されている4桁の数字です。

bitwalletは入金手数料が少し高い

クレジットカードを持っていない方は、オンラインウォレット「bitwallet」で入金するのが良いでしょう。

bitwalletは、クレジットカードのように審査を待つ必要がなくアカウントを開設すればすぐに使えます。

入金した翌日には着金確認ができますし、早ければ、手続き後15分ほどで入金額が口座に反映されることもある模様。

クレジットカードを持っておらず、「すぐにでも取引を始めたい……!」というトレーダーに最適です。

銀行送金は手続きが面倒

iFOREXの銀行送金は、クレジットカードやbitwalletに比べると入金後の手続きがやや面倒です。

iFOREXの銀行送金画面

というのも、銀行口座への入金が完了したあとに下記の書類提出が必須となってくるからです。

  • 受取人や銀行名が記載された「電信送金入金指示書」
  • 銀行で受け取る「銀行振り込みのお客様控え」

銀行名や振込先口座などに誤りがないか確認。入金内容に間違いなければ、ダウンロードしPDFファイルに保存してEメールで送付します。

これらは自宅にプリンタがあれば、印刷してFAXで提出することも可能です。わからないことがあれば、日本語対応デスクに確認し指示を仰ぎましょう。

【送付先】

  • Email:cs-jp@iforex.com
  • FAX:+81-3-6385-7610
    ※日本語デスク:GMT4:00〜12:00(月〜金)

また、口座入金の際は、顔写真付き身分証明書や現住所を確認できる書類の準備も忘れずに。身分証明書の有効期限が過ぎていた場合、手続きが無効になるため注意しましょう。

  • パスポート(顔写真ページ)
  • 運転免許証
  • 住民基本台帳カード
  • 居住地確認書類(公共料金・携帯電話請求書、税金納付書)
  • ※パスポートと運転免許証は両面を提出

iFOREXの入金手順

IiFOREXの入金手順を画像付きで解説

ここではiFOREXの各入金方法で実際に入金していく手順を画像付きで解説していきます。

クレジットカード入金の手順

まずは「iFOREX」公式サイトの会員ページにログインしましょう。

会員ページに入ったら「資金>資金を入金」の順番でクリックします。

iFOREXの会員ページ

支払い方法の選択画面から、「クレジットカード(デビットカード)」もしくは「銀行送金(国内・海外)」を選択。

iFOREXの入金方法選択画面

画面の指示どおり、クレジットカード/デビットカードの詳細情報を入力していき、「入金」を押すと入金手続きが完了します。

iFOREX入金時のクレジットカード/デビットカード情報入力画面""

 

  • カード名義人:クレジットカード記載の氏名をローマ字で入力。
  • クレジットカード番号:カード表面に記載されている12〜16桁の数字入力。
    ※ケタ数はカード会社によって異なります。
  • CVV番号:VISA、MasterCardは裏面の3ケタ、AMEXの場合は表面の4ケタの数字を入力。
  • 期限(月/年):カードの有効期限を入力。

bitwalletの入金手順

bitwalletで入金する場合は、bitwalletの公式サイトから手続きを行います。iFOREXのログインページからは入金できないので注意しましょう。

まずbitwalletのトップページからサインイン。

「ご送金・送付(bitwallet間)」>「今すぐご送金」の順番でクリックします。

すると下記の項目を入力する画面が出てくるので、項目を埋めると入金手続きが完了します。

  • 銀行名
  • 支店名
  • 口座種別/口座番号
  • 海外銀行送金
  • 口座名義(ローマ字入力)
  • 送金元の通貨(米ドル・日本円・ユーロ)
  • 送金先のメールアドレス:payments@iforex.com
  • 送金金額:日本円で記入
  • 任意メッセージ:(「ソフト代金」表示のまま)

もし「iFOREX」と「bitwallet」、それぞれの登録メールアドレスが異なる場合、「メッセージの入力」欄に口座番号を記載しましょう。
振り込み完了後、登録したメールアドレス宛に口座への入金完了メールが届きます。

国内銀行送金の手順

繰り返しになりますが、「iFOREX」の銀行送金は、国内と国外の両方に対応しています。

国内銀行に入金するのであれば、「オフライン現地銀行送金」をクリック。入金希望額を日本円で入力します。

iFOREXの海外銀行送金画面

iFOREX入金まとめ

iforexについてのまとめ

以上、iFOREXの入金方法と手順、注意点を紹介してきました。

取引を早く始めたいなら、着金がスムーズなクレジットカードでの入金をおすすめします。
クレジットカードを持っていない場合は、bitwallet入金がおすすめです。

入金方法 特徴
1.Bitwallet ・手続きから最短15分で着金
・入金手数料が無料
2.クレジットカード(デビットカード) 入金が即時口座に反映される
3.銀行送金 着金までの時間が長く手数料がかかる