【easyMarketsの評判・口コミ】知る人ぞ知る老舗の海外FXブローカー

easyMarkets(イージーマーケット)は、2001年に設立された海外FX会社で英国領ヴァージン島に登録されています。

取引の取消しができる「dealCancellation」や、為替レートを数秒ストップできる「フリーズレート」など、他にはない独特なサービスが特徴的です。

さらにeasyMarketsは2020年にレアル・マドリードとスポンサー契約を結んでおり、名実ともに世界的に有名なFX会社になりつつあります。

それではeasyMarketsの評判と口コミについて見ていきましょう。

easyMarketの総評

easyMarketsの総合評価

総評としては、easyMaketsはスプレッドが広いので普段使いにはお勧めできないが、少額からハイレバレッジで利益を狙いたいなら検討すべきブローカーだと言えます。

それでは向いていない人と、向いている人に分けて見ていきます。

向いていない人

  • 海外FXに慣れていない
  • 400倍以上のレバレッジを使いたい
  • スプレッドにこだわる

easyMarketが向いていない人は上記の通りです。

まず海外FXに不慣れだったり、スプレッドの狭さを第一に求めるような方には向きません。海外FX初心者であればやはりXMやGEMFOREXなどの手厚いサポートが受けれるFX会社がおすすめですし、スプレッドの狭さを求めるのであればTitanFXやAXIORYなどの方がおすすめです。

さらに400倍以上のハイレバレッジを利用したい方にも不向きです。そういった方は888倍のXMや、1000倍のGEMFOREXなどを利用すると良いでしょう。

スプレッドの狭い業者は以下の記事にまとめています。

海外FXスプレッド比較!最狭スプレッドのおすすめ口座7選【2021年6月最新版】 FX初心者や、トレード経験が浅い方はこちら 「一般向け口座おすすめ3選」 FXトレードの経験がそれなりにある方はこちら 「...

向いている人

  • 取引取り消しサービスを使いたい
  • 少額からハイレバレッジで取引したい
  • 多くの銘柄を使いたい

easyMarketが向いている人は上記の通りです。

取引取り消しサービスを使いたい方、少額入金からハイレバレッジで取引をしたい方、多くの銘柄を使いたい方に向いています。

easyMarketでは初回入金に100%のボーナス(最大5万円)がつくので、そのボーナスを活用してハイレバ取引をするのがおすすめの取引戦略です。5万円入金すれば5万円のボーナスがついて10万円の証拠金になるので、一攫千金を狙えるでしょう。

安全性について

easyMarketsの安全性

easyMarketの安全性について、金融ライセンス、資金管理、金融庁からの警告の3点から考察していきます。

金融ライセンス

easyMarketはグループ内の会社ごとに所有するライセンスが異なります。

ライセンス取得先 ライセンス番号
Easy Forex Tradin Ltd キプロス(CySEC) 079/07
Easy Markets Pty Ltd オーストラリア(ASIC) 246566
EF Worldwide Ltd セーシェル共和国 SD056
EF Worldwide Ltd 英領バージン諸島 SIBA/L/20/1135

日本人が口座開設する場合、英領バージン諸島の金融ライセンスに従うEF Wordwide Ltdで口座開設することになります。利用規約にも以下のように書かれていました。

easymarketsの金融ライセンス

 

英領バージン諸島は法人税のかからないタックスヘイブンとして有名で、easyMarketsだけでなくIFCMarketsなど多くのFXブローカーや金融関連会社が法人設立しています。

英領バージン諸島のライセンス単体はそれほど厳格なものではありません。それでも全世界で金融ライセンスを取得しているeasyMarketsですから、総合的な信憑性は高いのではないでしょうか。

資金管理

easyMarketsは資金管理方法に、分別管理を導入しています。分別管理というのは顧客の入金資金と運営資金を分ける管理方法で、信頼性は高いと言えます。

ちなみに、信託保全(顧客資金を信託会社が管理する方法)が管理方法としては最高峰ですが、easyMareketsでは信託保全は導入してません。

あなたが預けた資金は、出金されるまで運営資金に利用されることはないのでご安心ください。

金融庁からの警告

海外FX会社の多くは日本の金融ライセンスを持たないので金融庁から警告を受けていますが、easyMarketsは未だ警告を受けていません。

そもそも日本の金融ライセンスは日本国内のFX会社が取得するライセンスで、日本国民を守るためのものです。海外にあるFX会社に取得義務はありません。

しかし海外FX会社の中にはこの仕組みを逆手にとって、海外に拠点を置きながら日本人へ営業活動をする会社があります。そういった会社を現在の法律では取締ることができず、警告がだされているというわけです。

easyMarketsも今後警告が出される恐れがありますが、あくまで日本国内のFX会社と区別するためのものです。処罰などはないのでご安心ください。

口コミや評判はどう?

easyMarketsの口コミ

続いて、easyMarketsの口コミについて見ていきましょう。

ネット上の評判は?

easyMarketsの口コミには、「固定スプレッドが良い」「cansellationでキャンセルできて良い」などの良い口コミがある一方で、「ゴールドのスプレッドが広い」などの悪い口コミもありました。

続いて海外での評判を確認します。

海外の評判は?

easyMarketsの海外での評判を確認するために、Forex Peace Army(Easy Markets | Forex Brokers Reviews | Forex Peace Army)で評価を確認しました。

easymarketsの評判

評価は「2.986点/5点満点」で、165つのレビューが付けられていました。XMが「3.016」で、TitanFXが「3.105」なので、それなりに高い評価だと言えます。

いくつかの口コミを翻訳したので確認してみましょう。

タイトル:正直私にとって最高のブローカーだ(星5)
本文:私は年末から使っているが、何も問題は生じていない。
1.彼らの固定スプレッドが好きだ。スプレッドが変わらないことは、トレードを簡単にしてくれる。
反対に可変スプレッドが嫌いだ。なぜなら時々ブローカーは私のポジションを変えることができてしまうからだ。
2.出金に関して何も問題がなかった。

タイトル:スプレッドが広すぎる(星3)
本文:とても広いスプレッド。はるかに良い選択肢を提供している他のブローカーは多くあります。私はこのブローカーを試してみたが、良いとは思えなかった。

タイトル:ここを避けてください(星1)
本文:ここは香港ではとても詐欺的なブローカーです。一度彼らはトレーダーから盗んでおり、私たちは忘れない。いつも「許可されていない動き」だと言うが、ホントは彼らはマーケットメーカー(DD会社)であり、あなたを気に入らないからである。
他のブローカーを選んでここから逃げるのです。

良い口コミも悪い口コミもいろいろありました。

この口コミサイトは負けたトレーダーが腹いせに悪口を書き込んでいることも多くあり、信憑性はさほど高くありません。

明らかな詐欺ブローカーは評価が1未満だったりするので、easyMarketsは詐欺ブローカーではないです。評価も3近くあるので、多くのトレーダーに評価されていると言えるでしょう。

メリットは7つ!

easyMarketsのメリット

それでは、一つづつ見ていきましょう。

最大レバレッジは400倍

easyMarketsでは、MT4を利用すると最大レバレッジ400倍まで使え、独自ツール(easyTrade)を利用すると200倍まで使えます。

他の海外FX会社と比較するとやや低いようにも思えますが、100倍のレバレッジでも利益は出るでしょう。

ぜひ200倍以上のレバレッジを駆使して取引してください。

スプレッドが原則固定

easyMarketsは国内FX会社と同じ「原則固定スプレッド」を採用しています。海外FX会社の多くはスプレッドが可変な「変動スプレッド」が基本なので珍しいですね。

為替レートが激しく動いている時でもスプレッドが広がらず固定されているので、安心してトレードできます。

スリッページなし

easyMarketsではスリッページが起こりません。公式サイトでも以下の通り書かれています。

スリッページとは、注文した時のレートと実際に約定した時のレートのズレのことです。相場変動が激しい時など注文の売り買いが釣り合っていない時に起きやすく、トレーダーにとっては利益が減ってしまう天敵ですね。

easyMarketsでは注文を即時約定させるDD方式を採用しているので、スリッページが起きません。

独自ツールで取引できる

easyMarketsではMT4の他に、easyTradeという独自ツールで取引することができます。

easyTradeにはMT4にはない機能がたくさんあるので、利用してみると良いでしょう。

ボーナスが豊富

easyMarketsには初回証拠金入金ボーナスがあります。ボーナス内容は、入金額に対して100%のボーナスが付与される(上限5万円)というものです。

初回に5万円を超える入金をした場合には、50万円までの入金額に対して25%のボーナスが付与されます。45万円の25%ですから、11.25万円のボーナスが追加される計算になりますね。

つまり初回50万円の入金をすれば、50万円+5万円+11.25万円=66.25万円まで証拠金が増えて取引できます。

日本語サポートが高品質

easyMarketsは2019年4月から日本語サポートに対応しています。

メールとチャットに対応しており、日本語での対応時間は平日15〜24時です。

日本語でのサポートを受けられるので何かトラブルがあっても安心できますね。

ゼロカットあり

easyMarketsの公式ページには「マイナス残高回避機能」の記載があります。マイナス残高回避機能とはゼロカットのことで、口座残高がマイナスになっても追証(追加証拠金)を請求されないシステムです。

ハイレバレッジを利用する海外FX取引において、ゼロカットがなければリスクが大きすぎますからね。

ゼロカットを導入しているeasyMarketsでは借金を負うリスクはなくなります。

デメリットは2つ!

easyMarketsのデメリット

×デメリット
  • DD方式である
  • 最低入金額が高い

続いてeasyMarketsのデメリットを見ていきましょう。

DD方式である

easyMarketsは取引方式にDD方式を採用しています。

DD方式とは、基本的に顧客の注文を市場へ流さない取引方式です。顧客が勝てばその分だけeasyMarketsの損失になりますが、顧客が負ければその分だけeasyMarketsの利益になります。

ちなみに顧客が勝ちそうな注文は、カバー先(市場や銀行など)に流すことで損失を回避します。

DD方式には、「注文が約定しやすい」「固定スプレッドが実現できる」などのメリットがある一方で、「不利な注文は拒否される事がある」「FX会社の透明性が低い」などのデメリットがあります。

最低入金額が高い

easyMarketsは他の海外FX会社と比較して、最低入金額が高めです。

スタンダード口座であれば1万円ですが、プレミアム口座だと20万円、VIP口座だと100万円の最低入金が必要になります。

以上のデメリットを考慮した上で、口座開設するかどうかを考えてくださいね。

キャンペーン・ボーナス

easyMarketsのボーナスキャンペーン

easyMarketsが開催しているキャンペーンボーナスは、「入金ボーナス」です。

入金ボーナスの内容は、入金額に対して100%のボーナスが付与される(上限5万円)というものです。

初回に5万円を超える入金をした場合には、50万円までの入金額に対して25%のボーナスが付与されます。45万円の25%ですから、11.25万円のボーナスが追加される計算になりますね。

つまり初回50万円の入金をすれば、50万円+5万円+11.25万円=66.25万円まで証拠金が増えて取引できます。

ぜひご利用ください。

口座開設方法と入出金までの手順

easyMarketsの口座開設と入出金

続いてeasyMarketsの口座開設方法をみていきましょう。

口座開設方法

easyMarketsで口座開設するには、まず公式ページに飛んでください。公式サイトの「口座開設する」をクリックすると口座開設ページへ飛びます。

メールアドレス、パスワード、電話番号の3点を入力していけば口座開設は完了です。

身分証明書提出

口座開設が完了したら、続いて身分証明書の提出をしましょう。身分証明書は、「本人確認書類」と「現住所確認書類」の2点あるのでそれぞれ見ていきます。

本人確認書類

  • パスポート
  • 運転免許証
  • 住民基本台帳カード
  • マイナンバーカード

本人確認書類として利用できるのは上記の書類です。

条件としては、本人の身分が確認でき、かつ顔写真がある、の2点です。

写真の一部が切れていたり光の反射で見づらいと送り直しを要求されるので、丁寧に撮って送りましょう。

現住所確認書類

  • 運転免許証
  • 住民票のコピー
  • クレジットカード料金請求書
  • 公的料金請求書

現住所確認書類として利用できるのは上記の書類です。

条件としては、本人の住所が確認できる点になります。

上記の書類以外も適応される可能性があるので、気になる方はサポートセンターへお問い合わせください。

入金手順

入金方法 手数料 反映時間
Visa,MasterCard,AMEX 無料 即時
Sticpay 無料 即時
Neteller 無料 即時
銀行送金 無料 数日

easyMarketsの入金方法は上記の通りです。銀行送金、クレジットカード送金、オンラインウォレット送金から選択することができますね。

オンラインウォレットで有名なbitwalletや仮装通貨での送金には対応していません。

出金手順

入金方法 手数料 反映時間
Visa,MasterCard,AMEX 無料 10営業日
Sticpay 無料 10営業日
Neteller 無料 10営業日
銀行送金 無料 10営業日

easyMarketsの出金方法は上記の通りです。基本的には入金方法と同じですね。

銀行送金、クレジットカード、オンラインウォレットでの送金が揃っているので、入出金には困らないでしょう。

取引条件とルール

easyMarketsの取引条件

続いて、easyMarketsの取引条件を見ていきましょう。

口座タイプ

スタンダード プレミアム VIP
最低入金額 1万円 20万円 100万円
最大レバレッジ MT4:400倍
(easyTrade:200倍)
MT4:400倍
(easyTrade:200倍)
MT4:400倍
(easyTrade:200倍)
取引手数料 無料 無料 無料
スプレッド 独自:2.4pips
MT4:2.0pips
独自:2.2pips
MT4:1.8pips
独自:1.5pips
MT4:1.0pips
ロット単位 10万通貨 10万通貨 10万通貨
最小取引数量 独自:0.05ロット
MT4:0.01ロット
独自:0.5ロット
MT4:0.01ロット
独自:1ロット
MT4:0.01ロット
最大取引数量
最大ポジション数
取引形態 DD
マージンコール 70%
ロスカット 30%
口座通貨 JPY
USD
EUR
その他
取扱銘柄 通貨ペア
貴金属
エネルギー
商品・株式
株価指数
ETF
仮想通貨
ゼロカット あり
取引ツール MT4・独自ツール
アプリ MT4
分別管理 あり
信託保全 なし
メールサポート
ライブチャット
デモ口座

easyMarketsには最低入金額1万円のスタンダード口座、最低入金額20万円のプレミアム口座、最低入金額100万円のVIP口座から選ぶことができます。

どの口座タイプでも取引ツールは、最大レバレッジ400倍のMT4、最低レバレッジ200倍の独自ツールから選択可能です。

取引銘柄

easyMarketsの取引銘柄は、「FX通貨」「エネルギー」「株価指数」「株式」「仮想通貨」など豊富です。それぞれ一覧表にまとめたのでご確認ください。

FX通貨ペア

EUR / USD GBP / USD
USD / JPY AUD / USD
NZD / USD EUR / GBP
USD / CAD EUR / JPY
USD / CHF GBP / JPY
USD / PLN USD / CZK
USD / HKD USD / SGD
USD / MXN USD / SEK
USD / NOK USD / ILS
USD / ZAR USD / CNH
EUR / CHF EUR / AUD
EUR / NZD EUR / CAD
EUR / PLN EUR / CZK
EUR / SGD EUR / MXN
EUR / SEK EUR / NOK
EUR / ILS EUR / ZAR
EUR / CNH GBP / CHF
GBP / AUD GBP / NZD
GBP / CAD GBP / PLN
GBP / SGD GBP / SEK
GBP / NOK GBP / ILS
GBP / ZAR CHF / JPY
CHF / AUD CHF / SEK
CHF / NOK AUD / JPY
AUD / NZD AUD / CAD
AUD / SGD AUD / ZAR
AUD / CNH NZD / JPY
NZD / CHF NZD / CAD
NZD / ZAR CAD / JPY
CAD / CHF NOK / SEK
ZAR / JPY CNH / JPY

貴金属

XAU / USD XAG / USD XPT / USD
XAU / EUR XAG / EUR XPD / USD
XAU / GBP XAG / GBP CPR / USD
XAU / JPY XAG / CHF
XAU / CHF XAG / AUD
XAU / AUD XAG / NZD
XAU / NZD XAG / CAD
XAU / CAD XAG / SGD

エネルギー

OIL / USD WTI原油
GAS / USD 軽油
BRT / USD ブレントオイル
HEO / USD 灯油
NGS / USD 天然ガス
WHT / USD 小麦
CRN / USD コーン
CTN / USD コットン
SOY / USD 大豆
CFE / USD コーヒー
SGR / USD 砂糖
CCO / USD ココア

株価指数

SPI / USD S&P500
DOW / USD ダウ平均
NDQ / USD ナスダック
FTS / GBP UK100
DAX / EUR DAX
ESX / EUR EU50
CAC / EUR フランス40
SWI / CHF スイス20
ASX / AUD オーストラリア200
NKI / USD 日経平均
HSX / HKD 香港50インデックス
CNX / USD 中国50インデックス
IND / USD インド50インデックス
USX / USD ドルインデックス
VXX / USD VIX

株式

BAB / USD アリババ
AMZ / USD アマゾン
APL / USD アップル
FBK / USD フェイスブック
NFX / USD ネットフリックス
TSL / USD テスラ
CCA / USD コカコーラ
INT / USD インテル
JNJ / USD ジョンソンエンドジョンソン
MCD / USD マクドナルド

※株式は上記の他にも数十種類あります。

仮想通貨

BTC / USD ビットコイン
XRP / USD リップル
ETH / USD イーサリアム

スプレッド

続いてスプレッドについて見ていきましょう。

XMとeasyMarketsのスプレッドを比較した表をご覧ください。

easyTrade MT4 XM
EUR / USD 1.2 0.9 1.6
GBP / USD 1.7 1.3 2.3
USD / JPY 1.5 1.0 1.6
AUD / USD 1.5 1.2 3
EUR / JPY 2.2 1.8 2.6
GBP / JPY 4.0 2.5 3.5

easyMarketsは独自ツールとMT4をどちらを使うかによってスプレッドが異なります。MT4を利用した場合はXMよりもスプレッドが狭いですが、独自ツールを利用した場合はXMよりもスプレッドが広いです。

スプレッドにこだわる方はeasyMarketsのMT4口座をおすすめしますが、海外FX会社の中にはeasyMakretsよりもスプレッドの狭い会社はたくさんあります。

興味がある方は以下の記事にまとめてあるので、ご覧ください。

海外FXスプレッド比較!最狭スプレッドのおすすめ口座7選【2021年6月最新版】 FX初心者や、トレード経験が浅い方はこちら 「一般向け口座おすすめ3選」 FXトレードの経験がそれなりにある方はこちら 「...

スワップポイント

続いてeasyMarketsのスワップポイントについて見てきいましょう。

こちらもXMと比較したのでご覧ください。1lotを1日持った場合のスワップポイント(買い/売り)です。

easyMarkets XM
USDJPY -22円/-79円 -20円/-41円
EURJPY -56円/-11円 -45円/-22円
GBPJPY -40円/-55円 -32円/-48円
AUDJPY -51円/-48円 -24円/-38円
EURUSD -88円/-11円 -62円/-10円

easyMarketsもXMもスワップポイントはマイナスです。

海外FX会社の多くはスプレッドがマイナスなので、基本的には長期保有には向いていません。

長期保有で安定的に稼ぐのであれば国内FXで十分でしょう。どちらかというと海外FXは、スキャルピングやデイトレードで短期的に稼ぎたい方におすすめです。

禁止事項

禁止状況
スキャルピング 許可
両建て 可能
自動売買 許可

easyMarketsでは、スキャルピング、両建て、自動売買などに関する禁止事項はありません。

ただしeasyMarketsは顧客の利益が損失に繋がるDD方式を採用しているので、グレーな取引行為を繰り返すと締め出されたりする可能性があるのでご注意ください。

取引ツール・アプリ

easyMarketsの取引ツール

easyMarketsの取引ツールはMT4と独自ツールの2種類から選ぶことができます。

MT4については他のFX会社と同じ取引要件ですので、easyMarkets独自ツールについていくつか特徴を見ていきましょう。

特徴1.dealCancellation

dealCancellationは、一度約定した注文を手数料を支払うことでキャンセルできるサービスです。

仕組みとしては、あらかじめdealCancellationをオンにしておくと手数料が先に引かれます。その後利益を出して確定させると、手数料を引いた分だけの利益になります。万が一負けても時間内にキャンセルすればはじめに支払った手数料だけで終えることができます。

他の海外FX会社には無い面白いサービスですね。

特徴2.フリーズレート

フリーズレートとは、フリーズレートボタンを押すと価格が一時的にストップした状態で取引できるサービスです。

為替相場は常にレートが変化しているので、注文ボタンを押してから約定するまでのズレで損失が出てしまうことがありますよね。これを防げるのがフリーズレートです。

公式サイトによると止められる時間は3秒程度なので永遠というわけではありませんが、価格がずれるのが嫌な方にはぴったりだと言えます。

特徴3.モバイルアプリの価格通知

easyMarketsのモバイルアプリでは、指定の価格通知を設定することができます。どこにいても価格を確認できるので、注文のチャンスを逃さずにすみます。

もちろんチャートを見たり、注文を出したりすることもアプリでできます。

ちなみに、アンドロイドでもiPhoneでも利用可能ですのでぜひご利用ください。

カスタマーサポート

easyMarketsのサポート
電話番号 非対応
ライブチャット 平日15〜24時
メール 24時間対応

easyMarketsのカスタマーサポートはライブチャットとメールに対応しています。

電話には対応していませんがライブチャットとメールは日本人が対応してくれているので、トラブルがあっても問題ないでしょう。

情報サービス

easyMarketsの情報サービス

easyMarketsはいくつかの情報サービスを提供しています。ただしほとんどは英語でのみの提供なのでご注意下さい。

それぞれ簡単に見ていきましょう。

easyMarketsで学ぶ

easyMarketsには動画やPDFファイルで勉強できる「easyMarketsで学ぶ」というサービスがあります。

FXの基礎から実際の取引方法まで丁寧に解説しているので、初心者でもFXを学びながら取引することができるでしょう。

しかし全編英語で日本語非対応なので、英語が読める方に限られます。

金融カレンダー

easyMarketsには金融カレンダーといって、消費者物価指数や雇用統計の発表などの日時をまとめてあります。

ただ単にスケジュールが書かれているだけでなく、どれくらい価格が動いていたかを示すボラティリティの予想や前回の結果などもまとめてあるので便利です。

市場ニュース

市場ニュースは、USD/JPYやEUR/USDやゴールドなどの銘柄についての分析結果を見れるサービスです。

1週間であった市場ニュースと為替の動き、今後予想される為替レートの動きについてまとめてくれるのでしばらく相場を見ていなくても動きを掴むことができます。

こちらも英語のみの提供なので、ご注意ください。

easyMarketsの評判まとめ

easyMarketsが向いている人

最後に改めてeasyMarketsのメリットとデメリットをまとめます。

easyMarketsのメリット
  • 最大レバレッジは400倍
  • スプレッドが原則固定
  • スリッページなし
  • 独自ツールで取引できる
  • ボーナスが豊富
  • 日本語サポートが高品質
  • ゼロカットあり

esayMarketsのメリットは上記の通りです。

注文をキャンセルできるディールキャンセレーション、価格の動きを停止するフリーズレートを利用してみたい方は少額入金して試してみることをおすすめします。

ボーナスもあるので初回入金時にはぜひご利用ください。

easyMarketsのデメリット
  • DD方式である
  • 最低入金額が高い

IFCMarketsのデメリットは上記の通りです。

DD方式なので、顧客の利益が会社の損失になる利益相反であることがネックでしょう。国内FX会社のように利益取り消しや約定拒否をされる可能生がありますからね。

スプレッドが狭い業者やブローカーとしての信頼性が高い業者は以下のページにまとめているので参考にしてみてください

【2021年最新版】
海外FX業者おすすめランキング

海外FX口座比較.comのヘッダー画像

結局どこの海外FX業者が良いの?
安心して使える海外FX業者はどこ?

このようなお悩みを持つあなたのために、「 おすすめの海外FX業者ランキング【2021年最新版】 」をご用意しました。

海外業者選びにおいて非常に重要な6つのポイントを基準に、初心者でも安心して利用できる本当におすすめの業者を紹介しています。

ぜひ、業者選びの参考にしてみてください。

総合ランキングを見る
海外FX業者1~7位