easyMarketsの評判・安全性を徹底解説!知る人ぞ知る老舗の海外FXブローカー

イージーマーケットの評判と特徴まとめ
easy Markets」は、創業19年の歴史を持つ海外FX会社。損失が出た取引をキャンセルできる「dealCancellation機能」や、為替レートの変動リスクを回避できる固定スプレッドの採用など様々な特徴があります。

このほか、

  • カスタマーサポート&公式サイトが日本語対応
  • 新規口座開設で入金ボーナスを受け取れる

など海外FX会社を使うのが初めての人でも、安心して利用できるサービスが充実。「easy Markets」の口座開設を検討している方や興味のある方は、この記事を参考にしてみてください。

「easy Markets」とは?

 2001年に、地中海東部にあるキプロス共和国で設立された「easy Markets」。FXはもちろん、株式や仮想通貨など様々な商品を取り扱っていることで有名な海外FX会社です。

また、「easy Markets」は「NDD方式(ノーディーリングデスク)」を採用しています。「NDD方式」は、日本国内でもっとも一般的な「DD方式(ディーリングデスク)」と異なり、トレーダーの注文が取引市場に直接送られるというものです。

海外FX会社の多くはNDD方式に対応しており、意図的に損切りを発生させる「ストップ狩り」や、故意にシステムをダウンさせるなど顧客が不利になる不正行為ができません。そのため、信頼性が高く安全に取引を行えます。

企業詳細
会社名 is6com.Co.,Ltd
本社所在地 キプロス共和国
公式サイト https://www.easymarkets.com/int/
設立 2001年1月1日
金融ライセンス ・キプロスCySEC(ライセンス番号 079/07)
・オーストラリアASIC(AFSライセンス番号 246566)
取引ツール MT4・MT5

初心者は「Standard」口座がオススメ

「easy Markets」の口座種類は、「Standard」「Premium」「VIP」といった3タイプ。

「Standard」は、口座への最低入金額が100ドルとなっています。1ドル=100円の場合は、10,000円の入金で済むため少額からの取引が可能です。

【easy Marketsの口座種類】

口座 固定スプレッド 最低入金額 レバレッジ 入出金手数料 日本語
Standard ドル/円:2.4pips 100ドル 200倍 0
Premium ドル/円:2.2pips 2,000ドル 200倍 0
VIP ドル/円:1.5ips 10,000ドル 200倍 0

様々な入出金方法に対応

※公式サイトのスクリーンショットを使用しています。

「easy Markets」は、クレジットカード(デビットカード)、オンラインバンキング、モバイル決済サービス(中国のみ)など約5種類の入出金方法に対応しています。用途や目的に合わせた入出金方法を選びましょう。

ちなみに、海外送金の場合は着金が確認できるまでに長いと1週間近くかかることも。口座開設後、すぐに取引を始めるのであればクレジットカードやデビットカードがオススメです。

「easy Markets」の便利な独自ツール

「easy Markets」では、

  1. dealCancellation機能
  2. フリーズレート
  3. Inside Viewer(インサイド ビューワー)

など日本国内のFX会社にはない独自開発のツールが充実しています。海外FX会社はレバレッジが高いため、様々な機能をうまく使いこなしながら無理のないトレードを行いましょう。

1.dealCancellation機能

「easy Markets」最大の特徴ともいえるのが、損失が出た取引をキャンセルできる「dealCancellation機能」です。

dealCancellation機能は、注文した通貨の損失が出た場合、エントリーから60分以内であれば取引を中止できるeasy Marketsの独自サービスです。

「dealCancellation機能」を使うには、機能をオンにしておく必要があります。取引画面を開き、保有しているポジション横のチェックマークが緑になっていれば取引をキャンセルできます。

キャンセル手数料はかかりますが、為替レートの急な変動によって発生した損失額をなかったことにでき、借金を背負う心配もなく安心です。

2.フリーズレート

「フリーズレート」とは、売値と買値の差額であるスプレッドを約3秒間だけ停止できる機能のこと。トレーダーは、「フリーズレート」のボタンを押した時の価格で通貨を売買できます。

フリーズトレードの使用回数に制限はなく、1日に数十回近く取引を行い利益を狙うスキャルピングトレードに最適です。

3.Inside Viewer(インサイド ビューワー)

「Inside Viewer(インサイド ビューワー)」では、自分以外のトレーダーの取引状況を閲覧できます。業界初のツールとして、2009年に導入されました。インサイドビューワーを使えば、

  • ポジションを保有しているトレーダーの割合(通貨ペアごと)
  • 売りと買い、どちらでエントリーしているのか

といった状況をリアルタイムで把握することが可能です。為替レートの変動を把握するための指標になるため、ぜひ活用してみてください。

まだまだある!「easy Markets」の特徴

「easy Markets」は、これまで「Best Forex Broker 2019」や「Best Forex Service Provider 2017」といった数々の国際的な賞を受賞しています。日本人トレーダーの間では知名度が低い海外FX会社ではありますが、

  1. 金融ライセンス取得
  2. レアル・ベティス・バロンピエの公式スポンサー
  3. 固定スプレッド
  4. キャンペーンが豪華
  5. 日本語サポート対応

など、安心して取引を行える数多くの機能や特徴が満載です。ここからは、Twitterの口コミとともに、(1)〜(6)までそれぞれの特徴を詳しく見ていきましょう。

1.金融ライセンスを取得

「easy Markets」は、2種類の金融ライセンスを取得しています。

  • キプロス証券取引委員会(CySEC)ライセンス番号:079/07
  • オーストラリア証券取引委員会(ASIC)ライセンス番号:246566

海外FX会社は、日本国内のFX会社のように金融庁による厳しい規制がありません。そのため、儲けたお金を引き出せない出金拒否やトレーダーの資金持ち逃げするといったリスクも起こり得ます。

信頼性や安全性の高い海外FX会社を選ぶ上で、金融ライセンスを取得しているかどうかは重要なポイントです。

2.RealBetis(レアル・ベティス・バロンピエ)の公式スポンサー

「easy Markets」は、スペインに本拠地を置くサッカークラブ「RealBetis(レアル・ベティス・バロンピエ)」とスポンサー契約を結んでいます。

無名の人を広告塔にしている企業より、有名アスリートやプロスポーツ選手といった、影響力のある有名人を起用している企業の方が社会的信用も高いといえます。

有名なプロスポーツチームの公式スポンサーであるかどうかも、安全性を評価する大切な判断材料のひとつです。

3.固定スプレッド

「easy Markets」は、固定スプレッドを採用しています。スプレッドとは、通貨を売るときと買うときに生じる差額。海外旅行の際、日本円を現地の通貨に交換するときにかかる手数料のようなものです。

「手数料が少ない=受け取れるお金も多くなる」ため、スプレッドは変動性よりも固定の方が取引コストを安くおさえられます。

4.キャンペーンが豪華

「easy Markets」では、最大100%の入金ボーナスを実施。為替レートにもよりますが、新規開設した口座に1万円入金すると、7,000円近い初回限定ボーナスを受け取れます。資金に余裕があり50万円以上を入金した場合は、最大で20万円を受け取ることも可能です。

さらに、カスタマーケアに問い合わせたところ、登録した携帯番号のSNSでも口座開設ボーナスを受け取れるとのこと。入金ボーナスを資金にすれば、少額から取引を始められるのでうまく活用してみてください。

【入金ボーナス額の一覧】

入金額 入金ボーナス額
100~199ドル 30~60ドル
200~1,000ドル 100~500ドル
1,001~5,000ドル 400~2,000ドル

もらえる入金ボーナスの金額は、easy Marketsの口座画面から確認しましょう。「Amount」と書かれた欄に入金額を入力すると、「Your Bonus」にボーナスが表示されます。

ボーナスの入力欄がない、あるいは金額が表示されない場合はカスタマーサポートへ連絡しましょう。

5.日本語サポートにも対応

 

「easy Markets」では、2019年12月より日本人サポーターが新たに加わり日本語でも対応できるようになりました。

日本語だけではなく、英語や中国語、スペイン語といった複数言語に対応できるのも「easy Markets」ならではの特徴。同社のカスタマーケアは、丁寧な説明と接客の良さが世界中のトレーダーに評価され名誉ある数々の賞を受賞しています。

余談ですが、筆者がライブチャットを使用し疑問点を問い合わせてみたところ、日本語は通じず英語でのやりとりとなりました。英語に自信のない方は、Eメールの方が良いかもしれません。ライブチャットやEメールなど様々なツールから日本語で問い合わせができます。

  1. カスタマーサポート:support@easymarkets.com
  2. Facebook Messenger:https://www.facebook.com/easyMarkets
  3. viber:+357 99 875 998
  4. What’s App:+357 99 875 998
  5. ライブチャット:https://www.easymarkets.com/int/ja/about/contact-us/

まとめ

今回は、開設できる口座の種類や独自ツールなど、「easy Markets」ならではの特徴を紹介しました。口座開設やトレード画面、使える機能についてなど、公式サイトは全て日本語で記載されています。

easy Marketsに興味のある方は、入金ボーナスキャンペーンを利用して先に口座だけでも作ってみてはどうでしょうか?

「easy Markets」の特徴をおさらい

  • 用途や目的に応じて選べる豊富な種類の入出金方法が満載
  • リスクを回避しながらトレードできる独自ツールが充実
  • 金融ライセンスを取得しているので安心