Exnessの評判・安全性!レバレッジ無制限は有効利用法できる?

Exnessの評判口コミ

Exness(エクスネス)は、2008年に設立されたセーシェル共和国の海外FX会社です。Exnessは2014年から日本人受け入れを停止していましたが、2020年に再び受け入れ開始しています。

なんと言っても一番の特徴は「最大レバレッジ無制限」。

気になっている人も多いのではないでしょうか。

今回はそんなExnessの評判・口コミを見ていきます。

◎メリット
  • 最大レバレッジは無制限
  • 入金は100円からOK
  • 最短30秒で口座開設が可能
  • FX通貨は103ペア
  • CFDペアを合わせると130ペア以上
  • セーシェルで金融ライセンス取得
  • 日本語でのライブチャット機能あり
×デメリット
  • スワップポイントが全体的に低い
  • スプレッドはいたって平均的
  • 日本語対応が未完全

世界中のトレーダーから支持されてきたExnessの取引環境は本物で、日本でも確実に広まっていくでしょう。特に最大レバレッジ無制限は、少額取引の強い味方になる事間違いなしです。

ボーナスがない点はマイナス評価ですが、FX取引環境や日本語サポート体制など多くのプラス評価をつけられます。

詳しくは公式サイトをご覧ください。

>>Exness公式サイトへ

ここからは各特徴を詳しく見ていきましょう。

Exnessの安全性

Exnessの安全性

Exnessの安全性を金融ライセンス、顧客資金の管理方法に分けて確認します。

Exnessの運営会社情報はこちらです。

運営会社 Nymstar Limited Limited
所在地 F20, 1st floor, Eden Plaza
Eden Island, Seychelles
代表者 非公開
ライセンス Seychelles FSA
(セーシェル金融庁)
登録番号:SD025
設立 2008年
資本金 非公開

Exnessは、Nymstar Limited Limitedという会社が運営しており本籍地はセーシェルですね。金融ライセンスも本拠地のセーシェルで取得しています。

続いては金融ライセンスについて見ていきましょう。

金融ライセンスはセーシェル共和国

Exnessは金融ライセンスをセーシェル共和国で取得しています。以下のが実際のCapital Markets | FSAにある金融ライセンスです。

exness

Exnessが取得するセーシェルライセンスは日本でも営業できるように取得したライセンスであり、グループ会社は異なるライセンスを取得している点も押さえておきましょう。

金融ライセンス
Nymstar Ltd
(日本人対象)
FSA
(セーシェル共和国金融庁)
Exness(Cy) Ltd CySEC
(キプロス証券取引委員会)
Exness(UK) Ltd FCA
(英国金融行動監視機構)

特にイギリスの金融行動監視機構FCAが発行する金融ライセンスは最難関とも言われており、相当厳格な条件をクリアしています。

グループ全体できちんとライセンスを取得できている点は評価できますね。

顧客資産は分別管理のみ

Exness顧客資金を分別管理しています。分別管理とは、顧客資金とFX会社の運営資金を分けて管理する方法です。運営が成り立たなかったとしても資金は保管されているので安心できますね。

ただし信託保全には対応していません。信託保全とは、顧客資金を第三者の信託銀行に預ける管理方法です。万が一FX会社が破産してしまったとしても差し押さえ対象にならないので、預けた資金は帰ってきます。

信託保全ほどの信頼性はないものの、分別管理をしているので最低限の信頼はしてもいいでしょう。

金融庁からの警告なし

Exnessは2020年7月時点で、金融庁から警告は受けていません。XMやGEMFOREXなどの他会社は、日本の金融ライセンスを所持していないという理由で警告を受けています。

Exnessは2020年に日本語でサービスを開始したばかりなので、今後は警告されるでしょう。

ただし警告自体は「日本金融庁の規制対象外なので注意してくださいね〜」という警告で取締りとは無関係なのでご安心ください。

Exnessの口コミ・評判

Exnessの口コミ・評判

続いてはExnessの口コミ・評判を見ていきましょう。

ネット上の評判は?

Exnessの口コミは少なかったものの、良い口コミが多かったです。スプレッドの狭さやハイレバレッジを褒める声がよく見られました。

反対に、特に目立った悪評は見られませんでした。

海外の評判は?

世界中のトレーダーが利用するFX総合掲示板のFPA(https://www.forexpeacearmy.com)で、Exnessの評判を確認します。

exnessのfpa評判Exness | Forex Brokers Reviews | Forex Peace Army

Exnessの評価は「3.312」でした。XMが2.991、TitanFXが3.105なのでExnessは平均よりやや高い評価になっていますね。

良いコメントと悪いコメントを一つづつご紹介します。

今まで使った中で最高のFX会社だ

Exnessを1年以上利用しています。彼らのサービスは、即時に処理される入出金、優れたスプレッド、優秀なカスタマーセンターまで多岐にわたっています。私はとても満足しています。(星5)

かなり良いブローカーだ

簡単な入金、通貨ペアの良いチョイス、MT4はスムーズに実行されているようです。CFDペアに関しては他のブローカーが提供している範囲に欠けています。ボーナス の類はありません。(星3)

出金について

私はこの会社を辞退しましたが、彼らは支払うことを拒否しました。入金は非常に高速ですが、なぜ返金を拒否するのかわかりません。(星1)

こういった口コミサイトには、真実と嘘が入り混じっているので鵜呑みにはできません。全体的には良い口コミが多かったので、さほど心配する必要はないでしょう。

Exnessの特徴・メリット・デメリット

Exnessの特徴・メリット・デメリット

続いてはExnessの特徴を詳しく見ていきます。まずはExnessで口座タイプ別のスペックを確認しましょう。

スタンダード プロ ロースプレッド ゼロ
取引ツール MT4/MT5
維持手数料 無料※
スプレッド 0.3pips 0.1pips 0.0pips
取引手数料 無料 ~0.7pips 0.7pips~
取引形態 STP
(NDD)
MM
(DD)
ECN
(NDD)
レバレッジ MT4:無制限
MT5:2000倍
通貨ペア 126 133 136 136
最小
取引単位
1,000通貨(0.01Lot)
最大
取引数量
7:00 – 20:59(GMT+0)200ロット
21:00 – 6:59(GMT+0):20ロット
両建て
パソコン MT4/MT5
スマホ
アプリ
MT4/MT5
マージン
コール
60% 30%
ロスカット 0% 0%
ゼロカット
最低入金額 1ドル 200ドル
入金手数料 無料
出金手数料 無料
分別管理
信託保全 ×
コール
センター
メール
サポート
ライブ
チャット
デモ口座

最も一般的なのが「スタンダード口座」ですが「プロ口座」はDD方式なので即時約定しスリッページが少なくすみます。

「ロースプレッド口座」と「ゼロ口座」はどちらもECN(NDD)方式とよく似ていますが、ゼロ口座の方がスプレッドが狭い代わりに手数料がやや高いという違いがあります。

特にゼロ口座は30ペアにおいて取引時間帯の95%でゼロスプレッド。とあるようにスプレッドが相当狭くなっています。スキャルピングにも十分対応可能です。

それでは各項目について詳しく見ていきましょう。

最大レバレッジは無制限

Exnessの最大レバレッジは無制限です。実際には2,100,000,000倍ですがほぼ無制限のようなものですね。

しかし、いくつか条件があるので確認しておきましょう。

レバレッジ無制限発動条件
  • 取引ツールはMT4のみ
  • 合計5ロットかつ10回以上の取引
  • 有効証拠金999ドル以下

MT5では最大レバレッジが2000倍に制限されてしまうのでお気をつけください。

Exnessでは有効証拠金999ドル以下で最大レバレッジが2000倍になりますが、さらに有効証拠金が増えると最大レバレッジも制限されていくので、確認しておきましょう。

有効証拠金 最大レバレッジ
0~999ドル 無制限
1,000 ~ 2,999ドル 2,000倍
3,000 ~ 9,999ドル 1000倍
10,000 ~ 19,999ドル 600倍
20,000 ~ 49,999ドル 400倍
50,000 ~ 199,999ドル 200倍
200,000ドル以上 100倍

最大レバレッジが無制限なのは999ドル(約10万円)までです。資金が増えるとレバレッジは2000倍に制限されてしまいます。

最大レバレッジがかなり細かく設定されているので、大きな利益が出た際や入出金の際には気をつけるようにしましょう。

それにしてもExnessのレバレッジ無制限は強烈ですね。ぜひとも有効活用してください。

通貨ペアは103銘柄

Exnessの通貨ペア数は103銘柄用意されています。日本円が絡む通貨ペアは以下の16ペアです。

銘柄
AUD/JPY 豪ドル/円
CAD/JPY カナダドル/円
CHF/JPY スイスフラン/円
DKK/JPY デンマーククロネ/円
EUR/JPY ユーロ/円
GBP/JPY ポンド/円
HKD/JPY 香港ドル/円
MXN/JPY メキシコペソ/円
NOK/JPY ノルウェークローネ/円
NZD/JPY ニュージーランドドル/円
PLN/JPY ポーランドズウォティ/円
SEK/JPY スウェーデンクローナ/円
SGD/JPY シンガポールドル/円
TRY/JPY トルコリラ/円
USD/JPY アメリカドル/円
ZAR/JPY 南アフリカランド/円

その他、Exnessで取引できる全銘柄は以下の補足をご覧ください。

AUD/CAD AUD/CHF
AUD/DKK AUD/GBP
AUD/JPY AUD/MXN
AUD/NOK AUD/NZD
AUD/PLN AUD/SEK
AUD/SGD AUD/TRY
AUD/USD AUD/ZAR
CAD/CHF CAD/JPY
CAD/MXN CAD/NOK
CAD/PLN CAD/TRY
CHF/DKK CHF/JPY
CHF/MXN CHF/NOK
CHF/PLN CHF/SEK
CHF/SGD CHF/TRY
CHF/ZAR DKK/JPY
DKK/PLN DKK/SGD
DKK/ZAR EUR/AUD
EUR/CAD EUR/CHF
EUR/DKK EUR/GBP
EUR/JPY EUR/MXN
EUR/NOK EUR/NZD
EUR/PLN EUR/SEK
EUR/SGD EUR/TRY
EUR/USD EUR/ZAR
GBP/AUD GBP/CAD
GBP/CHF GBP/DKK
GBP/SEK GBP/SGD
GBP/TRY GBP/USD
GBP/ZAR HKD/JPY
MXN/JPY NOK/DKK
NOK/JPY NZD/CAD
NZD/DKK NZD/JPY
NZD/MXN NZD/SEK
NZD/SGD NZD/USD
NZD/ZAR PLN/DKK
PLN/JPY PLN/SEK
SEK/DKK SEK/JPY
SEK/NOK SGD/HKD
SGD/JPY TRY/DKK
TRY/JPY TRY/ZAR
USD/CAD USD/CHF
USD/CNH USD/DKK
USD/HKD USD/ILS
USD/JPY USD/MXN
USD/NOK USD/PLN
USD/RUB USD/SEK
USD/SGD USD/THB
USD/TRY USD/ZAR
ZAR/JPY

メジャー通貨ペアだけでなくマイナー通貨ペアまで揃っているので、取引で困ることはないでしょう。

CFD銘柄(株式指数.貴金属,仮想通貨)も可能

ExnessではFX通貨ペアだけでなく、他のCFD取引も取り扱っています。原油、貴金属、株価指数、アメリカ株で取引できるので、興味がある方はぜひどうぞ。

取引銘柄は以下の通りです。

原油取引

銘柄 レバレッジ
USOUSD US原油 50倍
UKOUSD UKブレントオイル 100倍

貴金属取引

銘柄 レバレッジ
XAUUSD 金(ドル建て) 無制限
XAUGBP 金(ポンド建て) 無制限
XAUEUR 金(ユーロ建て) 無制限
XAUAUD 金(豪ドル建て) 無制限
XAGUSD 銀(ドル建て) 無制限
XAGGBP 銀(ポンド建て) 無制限
XAGEUR 銀(ユーロ建て) 無制限
XAGUSD 銀(ドル建て) 無制限
XPTUSD プラチナ(ドル建て) 100倍
XPDUSD パラジウム(ドル建て) 100倍

仮想通貨

銘柄 レバレッジ
BTCJPY ビットコイン/日本円 100倍
BTCUSD ビットコイン/米ドル 100倍
BTCKRW ビットコイン/韓国ウォン 100倍
BCHUSD ビットコインキャッシュ/米ドル 20倍
ETHUSD イーサリアム/米ドル 20倍
LTCUSD ライトコイン/米ドル 20倍
XRP リップル/米ドル 20倍

株価指数

銘柄 レバレッジ
AUS200 オーストラリア株式指数 100倍
US30 ダウ平均株価 100倍
FR40 ユーロネクスト株価指数 100倍
DE30 ドイツ株価指数 100倍
HK30 香港ハンセン株価指数 100倍
JP225 日経平均株価指数 100倍
USTEC ナスダック指数 100倍
US500 S&P500株価指数 100倍
STOXX50 ユーロストックス指数 100倍
UK100 FTSE株価指数 100倍

アメリカ株

銘柄 レバレッジ
AAPL アップル 20倍
AMD AMD 20倍
AMZN アマゾン 20倍
BABA アリババ 20倍
BAC バンク・オブ・アメリカ 20倍
C シティグループ 20倍
CSCO シスコ 20倍
EBAY イーベイ 20倍
FB フェイスブック 20倍
GOOGL アルファベット 20倍
INTC インテル 20倍
JNJ ジョンソン・エンド・ジョンソン 20倍
JPM JPモルガン 20倍
KO コカコーラ 20倍
MA マスターカード 20倍
MCD マクドナルド 20倍
MSFT マイクロソフト 20倍
MS モルガン・スタンレー 20倍
NFLX ネットフリックス 20倍
NKE ナイキ 20倍
NVDA NVDIA 20倍
ORCL オラクル 20倍
PFE ファイザー 20倍
PYPL ペイパル 20倍
T AT&T 20倍
V ビザ 20倍
VZ ベライゾン・コミュニケーションズ 20倍
WFC ウェルズ・ファーゴ 20倍
WNT ウォルマート 20倍
XOM エクソンモービル 20倍

FX通貨ペアと比べると最大レバレッジは低くなりますが、その分ボラティリティ(価格変動幅)が大きいので利幅は大きくなりますよ。アメリカ株を取引してみたい方はぜひ挑戦してみてください。

約定力が高い

Exnessの約定率や約定スピードに関する情報は公開されていません。

ネット上の評判では約定力には問題がないという意見が多かったので、気にする必要はないでしょう。

どうしても約定のずれ(スリッページ)が気になる方は、即時約定を導入しているプロ口座がおすすめです。他は成行約定のみなので約定が遅くなる場合がありますが、プロ口座であれば即時約定するので約定スピードは保たれるでしょう。

ロスカット水準は0%

Exnessのロスカット水準は証拠金維持率0%です。つまり、証拠金がなくなるギリギリまでトレードできます。

ちなみにマージンコールは口座タイプによって異なり、スタンダード口座は60%、ロースプレッド口座とゼロ口座とプロ口座は30%です。

ロスカット水準が0%なのはiForexとExnessくらいでしょう。ロスカット水準ギリギリまで戦いたい方にはおすすめです。

無料VPSレンタルサービス

ExnessではVPS(バーチャル・プライベート・サーバー)を無料で利用することができます。VPSを利用すればPCを起動しておかずとも自動売買を運用することができるので、便利ですね。

ExnessでVPSを無料で利用するには500USD以上の入金実績が必要です。

初回入金額1万円〜

Exnessでは最低入金額が設定されています。スタンダード口座は最低入金額1ドル(約100円)、ゼロ口座・ロースプレッド口座・プロ口座では最低入金額1,000ドル(約10万円)です。

少額から始めたい方はスタンダード口座をご選択ください。

日本語対応が不十分

Exnessは2020年に日本語対応したばかりなので、公式HPの日本語対応が不十分です。一部日本語に訳されていない箇所が見られます。

カスタマーサポートはしっかり日本語対応しているので、分からないことがあればサポートへ問い合わせてください。

Exnessのキャンペーン・ボーナス

Exnessのキャンペーン・ボーナス

Exnessではボーナスキャンペーンを開催しておりません。他の会社ですと「口座開設ボーナス」や「入金ボーナス」を受け取れることもありますが、Exnessでは開催していませんでした。

ボーナス

Exnessのグループ会社の中にはボーナスキャンペーンを開催している国もありましたので、今後は開催されるかもしれません。

海外FXでボーナスを活用したいのであれば、当サイトに海外FX業者が開催しているボーナスをリアルタイムで更新している記事がありますのでそちらをご覧ください。

>>全海外FX業者が開催しているボーナスキャンペーンを徹底まとめ!【リアルタイム更新】
 

Exnessの口座開設方法と入出金までの手順

Exnessの口座開設方法と入出金までの手順

続いてはExnessの口座開設方法、入出金手順を見ていきます。

口座開設方法

exness

まずは公式サイト(Exness)へアクセスしてください。すると右側に新規口座開設欄が出てくるので、口座情報を入力します。

居住国/地域、メールアドレス、任意のパスワードを入力したら続行してください。するとマイアカウントページへ移動します。これでアカウント開設は完了です。

続いて、マイアカウントの欄の右上の「新規口座開設」からお好きな口座タイプで開設することができます。

Exnessの口座開設

スタンダード、ゼロ、ロースプレッド、プロ口座から選択して口座開設をクリックすれば完了です。

本人確認書類の提出

Exnessでは身分証明書を提出しない場合、入金限度額が2000ドル(約20万)に制限されます。入金する前に本人確認書類を提出しておきましょう。

マイページ上部に「プロフィールの確認」があるので、クリックしてください。「プロフィールの入力」「本人確認書類の提出」「居住確認書類の提出」の3点が必要なのでそれぞれ確認しておきます。

プロフィール

プロフィールでは投資家情報の詳細を入力していきます。以下記入例を参考にしつつ、記入してください。

選択項目
職業/業種 会計,事務,マーケティング,製造,不動産,,,
雇用状況 就業中,自営業,パート,アルバイト,無職,学生,退職者
取引経験 1年未満,1年以上,2年以上,4年以上
口座開設の理由 投資,ヘッジ,投機
年収 20万USD超,$100,000-$200,000,,,
財産総額 20万USD超,$100,000-$200,000,,,
収入・財産の出所 預金,雇用収益,家賃収入,年金,相続

 

本人確認の認証

exnessの身分確認

本人確認書類として利用できるのは「パスポート」「国民IDカード(マイナンバーカード)」「運転免許証」「永住許可」の4種類です。

住所証明書類の認証

exnessの身分確認

住所証明書類として利用できるのは以下の書類です。

  • 金融機関預金残高確認書
  • 公共料金の領収書
  • インターネット/ケーブルテレビ/電話料金の領収書のうちいずれか一点
  • 納税確認書
  • 住民税納付確認書
  • お客様ご本人宛に政府・自治体により発行された書類

これで身分確認は完了です。トータル1時間以内で終了するので、トレード前に済ませておきましょう。

入金手順

exmessの入金方法

続いて入金手順を見ていきましょう。Exnessで利用できる入金方法と手数料は以下の通りです。

最小 手数料
SticPay $1 無料
テザー(USDT) $1 無料
Bitwallet $2 無料
ビットコイン $0 無料
BankCard $3 無料
PerfectMoney $2 無料
WebMoney $1 無料

Exnessでは銀行送金に対応していないので、クレジットカードもしくはオンラインウォレットで入金するようにしましょう。

入金方法は、マイページ左上の「入金」をクリックして、入金方法を選択した後入金してください。

出金手順

exmessの出金方法

Exnessの出金方法は以下の通りです。

最小 最大 手数料
SticPay $1 $1万 無料
テザー(USDT) $100 $10万 無料
Bitwallet $1 $5000 無料
ビットコイン $0 $100万 無料
BankCard $6 $1万 無料
PerfectMoney $2 $10万 無料
WebMoney $1 $100万 無料

出金方法は、マイページ左上の「出金」をクリックして、出金方法を選択した後出金してください。

Exnessの取引条件とルール

Exnessの取引条件とルール

Exnessの取引条件とルールについて見ていきます。今回は以下の4つに分けました。

  • スプレッド
  • スワップポイント
  • ゼロカット
  • スキャルピング/両建て/自動売買

それでは見ていきましょう。

スプレッドは平均的

Exnessの口座タイプ別スプレッドは以下の通りです。

スタンダード プロ ロースプレッド ゼロ
取引手数料 無料 無料 最大7pips 7pips以上
USDJPY 1.1 0.6 7.0 7.0
EURJPY 1.9 1.2 7.4 10.0
GBPJPY 2.0 1.3 7.5 15.0
AUDJPY 1.3 0.8 7.2 9.0
CHFJPY 4.1 1.7 7.8 10.4

ロースプレッド口座とゼロ口座はスプレッドの狭さが魅力的ですが、その分手数料が上乗せされるのでトータルコストは大きくなってしまいます。

スプレッドを気にするならばプロ口座がおすすめです。

スワップポイントはあまり優れていない

ExnessのスワップポイントをXMと比較してみましょう。1lotあたりのスワップポイント(売り)はこちらです。

Exness XM
USD/JPY -1970円 -460円
EUR/JPY -750円 -250円
EUR/USD 60円 -100円
GBP/JPY -1530円 -480円
AUD/JPY -790円 -350円
CHF/JPY -280円 -340円

XMと比較するとスワップポイントは大きくマイナスですね。長期保有でのスワップポイントは期待できないでしょう。

ゼロカット採用で追証も無し

Exnessのサポート

Exnessはゼロカットに対応しています。ゼロカットとは、口座残高がマイナスになったとしても追加証拠金を請求されないシステムです。

国内FXは追証が義務化されているので支払えない場合は借金する必要があります。

Exnessはレバレッジ無制限なので一見ハイリスクな口座に見えますが、入金額以上の損失は絶対ないことを考えれば随分安全な投資だと言えるでしょう。

スキャルピング/両建て/自動売買可能

Exnessでは、スキャルピング・両建て・自動売買の制限がありません。

両建てに関しては、同一口座内だけでなく、他業者との両建てや、第三者との両建ても可能です。ExnessではOKですが、XMやGEMFOREX等では他業者との両建てや第三者との両建てを禁止しているのでご注意ください。

他業者との両建てや、第三者との両建てを許可しているのはTradeviewとExnessくらいでしょう。

Exnessの取引ツール・アプリ

Exnessの取引ツール・アプリ

Exnessでは取引ツールをMT4とMT5から選択することができます。ExnessにおいてはMT4とMT5でレバレッジが異なるのでご注意ください。

  • MT4・・・最大レバレッジ無制限
  • MT5・・・最小レバレッジ2000倍

その他、取引性能に関していくつかの違いがあるので確認しておきます。

MT4 MT5
リリース 2005年 2011年
動作スピード 速い 非常に速い
時間足 9種類 21種類
カスタムインジケーター 多い
EAの種類 多い 少ない
アップデート回数 少ない 多い

裁量取引を行う方は、動作スピードの早いMT5がおすすめです。

対して自動売買を行う方はMT4が良いでしょう。なぜなら公開されてから長いので、開発されているEAの量も多いですし情報も豊富だからです。

Exnessのカスタマーサポート

Exnessのカスタマーサポート

Exnessは日本語でカスタマーサポートを提供しています。

ライブチャット対応時間は、「月曜日-土曜日」の08:00から00:00です。

他にも以下のようなサポートに対応しているので、疑問がある方は聞いてみると良いでしょう。

Exnessのサポート対応
  • ライブチャット
  • LINE
  • VKontakte(ロシアのSNS)
  • Viber(電話)
  • Telegram(メッセージ暗号化SNS)

 

Exnessの情報サービス

Exnessの情報サービス

Exnessでは多くの情報サービスを提供しています。中には英語でしか提供されていないものもありますが、全て見ていきましょう。

アカデミー

Exnessのアカデミー(Exness Academy)は英語のみの提供です。内容はFX取引に関する記事で、取引方法やレバレッジの設定方法、CFD取引についてなど幅広い知識を得る事ができます。

記事の内容自体は特別なものではないので、それほど参考にはならないでしょう。

洞察と分析

Exnessの洞察と分析(Insights and analysis)は、マーケット全体の分析やゴールドや原油のテクニカル分析などを紹介しています。特にUSOUSD(US原油)とXAUUSD(ドル建てゴールド)の2種は細かく紹介されているので、取引している方は参考にしてみると良いでしょう。

市場ニュース

Exnessの市場ニュース(News from markets)は、各国の市場状況や要人発言などの概要とそれによる通貨の動きを解説しています。例えば「GBP/USDは1.3080の次の抵抗に直面」や、「金:インドの2020年の需要は26年ぶりの安値になり、価格は高騰し、WGCを記録」などのニュース形式で見れるのでぜひチェックしてください。

ウェビナー

ウェビナー(Webinar)はWebで行われるセミナーのことで、Exnessでは独自のセミナーを開催しております。しかし言語が英語やベトナム語などなので、理解するのは難しいでしょう。日本語でのウェビナーは現在XMしか開催しておりません。

これらの情報サービスだけでなく経済指標カレンダーや必要証拠金や利益の計算ツールなど公式サイトはかなり充実しております。気になる方は一度公式サイトを訪れてみてください。

>>Exnessの公式サイトはこちら

Exnessはスペックこそ平均的ですが、世界中で利用されている安全性の高いFX会社です。Exness以外にも多くのFX会社がありますので、優秀な海外FX会社が気になる方は下記記事を参考にしてくださいね。

>>最新のおすすめ海外FX業者TOP7はどこ?ランキング形式で徹底検証