FXは高校生(未成年)でも口座開設ができる!?

高校生は口座開設してFXを始めることができるのか?

FXは高校生(未成年)でも口座開設ができるのか?
高校生の中にもFXを始めたいと思っている方は多くいると思います。しかし、FXはただお金を持っているだけでは始められません。

FXを始めるには口座開設をする必要があり、その口座開設には審査があります。

そのため、高校生が必死にバイトで金を貯めたとしても口座開設の審査に通らなければFXを行うことができないのです。

また、FXの口座開設の審査には年齢制限があります。そのため、基本的に高校生がFXを行うことはできなくなっているのです。

ただ、高校生であっても口座開設ができるFX業者も存在しています。

今回はFXを始めたいと思っている高校生に向けて口座開設の年齢制限についてと高校生でも開設可能な口座の種類について説明していきます。

FX業者の口座開設できる年齢の制限

国内FXの年齢制限と口座開設の条件

まず、一般的なFX業者の口座開設の年齢制限について見ていきます。

基本的に日本のFX業者では、高校生の口座開設をすることはできません。

高校生でも口座開設をすることができるFX業者は

高校生でも口座開設できる国内FX会社
  • SBIFXトレード
  • FXトレードフィナンシャル
  • 岡三オンライン証券FX

などがあります。

ただ、いずれのFX業者も高校生の口座開設は可能ではありますが、年齢制限が18歳以上なので、高校1年生や2年生の口座開設はすることができませんね。

また、みんなのFXは18歳以上の口座開設は可能なのですが、高校生の口座開設は不可。

その他、DMMFXやGMOクリック証券などのFX業者は、口座開設可能年齢が20歳以上と未成年では口座開設ができないようになっています。

このようにほとんどの日本のFX業者では、高校生は口座開設ができないということが現状でしょう。さらに、高校生など未成年でFXの口座開設をする場合は親の同意書などを提出する必要があります。

未成年の取引に関する同意書
参照:SBI証券

そのため、親に反対をされているという場合には行うことはできないのです。

「じゃあどうすればいいの?」

ここまでは名前を聞くことも多い国内のFX業者で高校生が口座開設をする場合について説明しましたが、実は未成年であろうと高校生であろうとトレードが始められるFX会社もあるのです。

そこで次は、そんな海外のFX業者について説明していきます。

海外口座は18歳(未成年)から始められる!

海外のFX口座なら高校生でも親の同意なしで口座開設ができる

日本のFX業者はほとんど高校生の口座開設はできませんでした。

しかし、海外のFX業者であればほとんどの業者の年齢制限は18歳以上となっているので高校生でも口座開設が可能。

ただ、海外のFX業者と聞くと、日本語しかできない高校生にとっては心配になってしまいますよね。万が一トラブルになった際に、英語でしかお問い合わせできないようでしたら難しいでしょう。

しかし、海外のFX業者の中には日本語のHPや日本人スタッフを準備して、日本人へのサポート体制を整えている業者が多くあります。

実際、私の知り合いも高校生ながら海外FXで口座開設をし、今ではバイトせずにFXだけで生活できるようになった人もいます。

加えて、海外のFX業者には高校生にとってはありがたい仕組みがある点も。そこで次に、海外FXでトレードするメリットについて、いくつか説明していきます。

親の同意書が必要ない

日本のFX業者では、口座開設する際に親の同意書が必要になってしまうと説明しました。

ただ、高校生の中には親に同意を取れずにバイトで貯めたお金を使ってFXを始めたいと考えている方もいることでしょう。

そのような方の場合は未成年の内は日本のFX業者で口座開設をすることはできません。

しかし、海外のFX業者であれば高校生であっても親の同意なしに口座開設しFXを始めることができます。

ボーナスが豊富

まず、高校生がFXを行う上で最も問題となるのがお金の問題だと思います。

いくら、バイトしたとはいえ高校に通いながらバイトをしているだけでは、稼ぐことのできる金額は限られてきますよね。

「なるべく少額で始めることができれば…。」

と思っている方に海外FXは人気です。

なぜかと言いますと、海外FX業者のボーナスを上手く利用すれば、トレードに使うことができる資金を簡単に手に入れることが可能です。

そのため、極端な話、高校生であっても1円も自分のお金を使わずにFXを始めることもできます。

海外FX業者のGEMFOREX(ゲムフォレックス)を例に説明すると

口座開設ボーナス:1~2万円
入金ボーナス:入金額と同額

を手に入れることができます。

まず、FXを行うために口座開設をするとそれだけで1~2万円をもらうことができます。

その貰ったお金でトレードを始めることができるため、1円も入金することなくFXを始めることが可能というわけです。

また、その後トレードのために入金を行うとその金額と同じ金額をボーナスとして受け取ることができます。

例えば、5万円をFXに使うことができる場合。

まず、口座開設で1万円をもらうことができます。

その後、5万円を入金すると、入金額と同額、つまり5万円がボーナスとしてもらえるのです。

つまり、合計でトレードに使うことができる金額は11万円になりますね。

このように、海外の業者はボーナスが豊富なので資金の少ない高校生であっても気軽に始めることができます。

最大レバレッジが高い

次に、高校生におすすめの海外FX業者の特徴は「最大レバレッジが高い」ということです。

レバレッジがわからないという方もいるかと思うのでまず、レバレッジについての説明をしておきます。

レバレッジとは?

テコの原理のことを言い、持っている資金よりも大きな額を取引できるFXにしかない仕組み。

本来、1万円の資金があり1ドル=100円の時には100ドル分しか買うことはできません。

この時、ドルの価格が上がり1ドル=101円になったとしても100円しか儲けることができませんね。

しかし、レバレッジを使うことによって持っている資金以上の取引を行うことが可能です

例えば、先ほどの例と同様に1万円持っており、1ドル=100円の時に本来の10倍の1000ドルを買ったとします。

この場合、レバレッジ10倍となるわけです。その後、1ドル=101円になると利益も同様に1000円と10倍に。

反対に1ドル=99円になると損失も1000円と10倍になってしまうのでもちろん注意は必要です。

FXでは、レバレッジという仕組みによって、短期間で多くの金額を稼ぐことができます。

このレバレッジを日本のFX業者では最大でも25倍までしかかけることができません。

しかし、海外FX業者では業者にもよりますが、最大レバレッジ1000倍という業者も存在します。

このレバレッジを使うことによって、高校生であっても大金を手にすることができる可能性もFXならあるというわけです。

また、先ほど説明したボーナスを使うことでリスクなしで大金のチャンスが出てくるのです。

ゼロカットがある

最後に説明する海外FX業者の特徴は「ゼロカットがある」ということです。

このゼロカットについては知らない人が多いとは思いますが、実はボーナスやレバレッジよりかなり重要になってきます。

これからFXを始めたいと考えている高校生の中にはもしかすると、FXで借金をしたという話を聞いたことがある方もいるかもしれませんね。

もしそれが、本当だとしたら大変な話。

しかし、残念ながらFXで借金を負ってしまったという方は実在します。

ただ、この借金は簡単に防げるのです。

それを防ぐために必要な仕組みが海外FXのゼロカットです。

まずは、このゼロカットについて説明します。

ゼロカットとは?
万が一、資金が底をつきマイナスになってしまった場合、そのマイナス分をFX業者が負担する仕組みです。高いレバレッジを使ってトレードした際に、借金から助けてくれる。

もし、このゼロカットがなければ、せっかくためたお金がなくなるだけでなく、FX口座に入金していないお金まで支払わなければいけません

そのため、バイトで稼げる金額も少ない高校生には強く海外のFX業者を利用することをおすすめします。

オススメの海外FX業者

高校生がトレードを始めるやり方!

高校生におすすめのFXの初め方口座開設、トレードの流れ

ここまでで日本のFX業者と海外のFX業者で高校生が口座開設する場合について説明してきました。

ここからは、実際に高校生がFXの口座開設をしてトレードを始める方法としてどのようなパターンがあるかを3つに分けて紹介していきます。

18歳で口座開設できる業者を使う

FBIFXトレード、岡三オンライン証券、FXTF

まず、紹介したのはこれまで紹介した国内または、海外のFX業者で口座開設しトレードを始めるという方法です。

この場合は、高校生の中でも18歳になっている方しか口座開設はできません

ただ、自分の口座を持ちいち早く実際のトレードを始めたいという高校生にはおすすめです。

親の名義で口座開設しトレードする

実際のお金で高校生がFXを行うという場合に最も現実的な方法が親の名義で口座開設をするという方法です。

高校生でも18歳になったら、口座開設ができるとはいえほとんどの高校生は18歳に達していないはずです。

また、18歳まで待てないという方がほとんどだと思います。

そのような方で、親もFXをするということに前向きであれば親の名義で口座開設を行い、トレードをさせてもらうという方法があります。

デモトレードでトレード練習をする

最後に紹介する高校生がFXトレードを始める方法はデモトレードで始めるという方法です。

デモトレードとは、簡単に言うとトレードの練習をするための口座です。

デモトレードの口座を開設すると、あらかじめお金がお金が入っており、そのお金を使って実際のトレードの連取をすることができます。

以下は実際のGEMFOREXという海外FX業者のデモトレード用の管理画面です。↓

FXデモトレード画面

基本的にデモトレードと実際のトレードの違いは本物のお金かどうかだけです。

その他は一切違いはありません。

そのため、高校生の場合は特に実際にトレードする前にデモトレードで練習をするという方法もおすすめです。

いずれにしろ、高校生が突然初めて勝てるほどFXは簡単ではありません。

使える資金も少なく、知識も少ない高校生であれば、まずデモトレードを行ってみましょう。

まとめ

未成年がFXでトレードする為には海外FXのデモ口座がおすすめ

高校生がFXの口座開設をできるかどうかについては理解していただけたと思います。

先ほども説明しましたが、FXは高校生が突然初めて勝てるほど簡単ではありません

そのため、せっかく稼いだ資金を使いたくないという場合は、まずデモトレードで練習してみてください。

また、デモトレード用の口座についてはほとんどのFX業者に用意されています。

そのため、実際のトレードで使ってみたいFX業者を選んでデモトレード用の口座を開設してみてください。

また、借金のリスクがない海外FX業者は特に資金の少ない高校生にはおすすめなので見てみてください!

高校生にオススメの海外FX業者