FXは高校生(未成年)でも口座開設ができる?意外と知られていない真実

FXは高校生(未成年)でも口座開設ができるのか?
「高校生だけど、FXで稼いでみたい・・・」
「自分の子供がFXに興味を持ったけど、FXって危ないんじゃないの?」

この記事では、こんな悩みをもつ高校生とその親御さんに向けて

  • FXは高校生でも始められるのか
  • FXを始める高校生が知っておくべきこと
  • FXについての基礎知識
  • おすすめのFX業者

について解説していきます。

未成年のお子さんをもつ親御さんへ
FXって本当に安全?

FX自体はまったく危険なものではありません

FXは「投資」の一つであり、社会情勢や経済の仕組みについて学ぶことができます。若いうちから自分の資産形成について興味を持つことはなかなかできることではありません。

高校生のうちから「お金の勉強」をしていくことは、将来にとって大きな財産になるでしょう。

しかし、使い方を間違えると大きな損失を出してしまったり、トラブルに巻き込まれてしまうことも。親子でしっかりとルールを決めて、FXの規則を守った上で取引することが大切です。

高校生もできる?FXの口座開設できる年齢の制限

FXを始められるのは18歳以上
結論から言うと、18歳以上であれば、高校生でもFXを始めることが可能です。

国内と海外でFXを始めるための条件が変わってきますので、それぞれ見ていきましょう。

国内では18歳以上で3社が可能(ただし親の同意書が必要)

まず、国内のFX業者の多くは高校生では口座開設をすることはできません。高校生でも口座開設が可能なFX業者は以下の3社です。

高校生でも口座開設できる国内FX業者
  • SBIFXトレード
  • FXトレードフィナンシャル
  • 岡三オンライン証券FX

ただしいずれのFX業者も年齢制限が18歳以上なので、高校1年生や2年生の口座開設はすることができません。

さらに、高校生など未成年でFXの口座開設をする場合は親の同意書を提出する必要があります。

参照:SBI証券
 

では続いて、海外のFX業者について見ていきましょう。

海外なら多くの業者が年齢制限18歳以上

海外のFX業者の多くは、18歳以上であれば自己責任で口座を開設することができます

海外の業者と聞くと不安に思う方もいるかもしれませんが、FX業者によっては日本語のHPや問い合わせサービスがとても充実しています。

英語ができなくても問題ありませんので、安心してください。

高校生でFXをやるために知っておきたいこと

FXを始めるために知るべきポイント
高校生が何も知らない状態でFXを始めるのはやっぱり不安。そこでここでは、最低限知っておきたい4つのポイントを紹介します。

知っておくべき4つのポイント
  • 学生は学業第一!勉強がおろそかになるならやるべからず
  • 為替の世界は甘くない
  • 「バレずに」はもってのほか!一生使えるお金の話は信頼関係のなかで一緒に勉強しよう
  • トレードを始めるにはどのぐらいの資金が必要?

それではひとつずつ見ていきましょう。

学生は学業第一!勉強がおろそかになるならやるべからず

学生の本分は勉強です!勉強がおろそかになる場合は、絶対にFXをやるべきではありません。

FXにハマり始めると、夜遅くまでトレードして睡眠不足になったり、日中もFXのことが気になってしまうことがあります。そうして勉強に集中できなくなったら本末転倒。

しかし、FXにハマりすぎていることに本人はなかなか気付けないもの。取引を始める前に、以下のようなルールを決めておくことをおすすめします。

ルール例
  • トレードは1日1時間まで
  • 1日の取引金額は500円まで
  • 1日に3回負けたら次の日はトレードしない

一度決めたルールは親御さんなどにも宣言して、必ず守るようにしましょう。

為替の世界は甘くない。

「FXで勝てば簡単に稼げる」そんな風に考えている場合は、要注意です。為替の世界はそんなに甘くはありません

確かにFX取引で、何千万、何億と稼いでいる人は存在しますが、一方で数年かかっても利益がでないトレーダーも多くいます。

FXで勝つためには、世界経済や社会情勢から、トレードのノウハウ、資産管理や税金の仕組みなど、場合によっては受験勉強以上に大変な勉強をこなさなくてはいけません。

「バレずに」はもってのほか!一生使えるお金の話は信頼関係のなかで一緒に勉強しよう

FXを「親にバレずに」始めようとしている高校生、危険です!!

実際のお金をあつかうFX取引では、「信用」が何よりも重要。それなのに、隠れて取引するような状態では、信用を得ることはできませんよね。

高校生がFXを始める際には、ご両親の理解を十分に得てから始めるようにしましょう

どうしても理解が得られない、許してもらえないという場合は、高校を卒業し、自分のお金で稼げるようになってから始めても遅くはありません。

どうしても今すぐ始めたい!という方へ
後ほど紹介するデモトレードを試してみましょう。

デモトレードは、無料でトレードの練習できる口座で、高校生のうちでも十分に経験を積むことができます。

トレードを始めるにはどのぐらいの資金が必要?

結論から言うと、「自己資金ゼロ」でも取引を始めることができます

FX業者によっては、口座を開設するだけで数万円分のトレード資金をボーナスとして提供してくれるからです。

また、入金ボーナスのあるFX業者であれば、入金した金額と同額以上のボーナスを受け取ることもできますので、ぜひチェックしてみてください。

高校生にもおすすめ!海外FXの3つのメリット

高校生が海外FXを始めるメリット3つ
ここでは、高校生でも口座開設できる海外FXのメリットについて説明していきます。

海外FXの3つのメリット
  1. ボーナスが豊富
  2. 最大レバレッジが高い
  3. ゼロカットがある

それではひとつずつ見ていきましょう。

①ボーナスが豊富

お金のない高校生にとって海外FXのボーナスは非常に魅力。うまく利用すれば、高校生であっても1円も自分のお金を使わずにFXを始めることもできます。

海外FX業者のGEMFOREX(ゲムフォレックス)を例に説明すると

  • 口座開設ボーナス:1~2万円
  • 入金ボーナス:100~200%

を手に入れることができます。

GEMFOREXのボーナス

 
口座開設をすると、それだけで1~2万円をゲット。さらに入金ボーナスを活用すれば、入金額の100~200%の金額をボーナスとして受け取ることができます。

GEMFOREX以外にも、海外FXにはボーナスが豊富なFX業者が多いので、資金の少ない高校生であっても気軽に始めることができるでしょう。

最大レバレッジが高い

続いてのメリットは、「最大レバレッジが高い」ということ。

本来、1万円の資金を持っていたとしたら、当然1万円分の取引しかできません。しかし、FXでは「レバレッジ」をかけることによって、自己資金の数倍~数千倍の取引を行うことが可能です。

FXでは、「1ドル100円から1ドル100.345円」のような、数円、数銭単位の小さな相場変動を利用して利益を出していきます。

そのため、たとえ10万円の取引をしたとしても、実際の利益は345円。実在のお金の動きはわずかとなるのでこの「レバレッジ」をかけることができるのです。

国内ではレバレッジが25倍に制限されているのに対し、海外FXでは最大でレバレッジ6000倍の業者も存在します。

少額で大きな利益を得たい人には、国内よりも海外の方が効率よく稼ぐことができます。

ゼロカットがある

ゼロカットとは、自分の資金以上の損失が出た場合に、FX業者がマイナス分を負担してくれるシステムのこと。

ゼロカットがあるFX業者なら、予想外に負けてしまったとしても、最初に預けた金額以上の損失になることはありません。ところがゼロカットがない場合は、損失を出すと追加のお金を請求されてしまうことも

高校生のみなさんは、必ずゼロカットシステムのある安全なFX業者を選ぶようにしてください。

高校生でFXを始めるための基礎知識

FXを始めるための基礎知識
続いて、FXを始めるために必要な最低限の基礎知識について簡単に解説していきます。

FXの基礎用語を学ぶ

まずは、FXの基本的な用語について。ここでは以下の5つの用語を見ていきましょう。

基礎用語①:レバレッジとは

先ほども登場したレバレッジ。自己資金の何倍もの金額で取引ができる仕組みのことです。

レバレッジをかけることによって、20万円の取引も数千円から取引できるなど、資金効率を上げることができます。

一方で、レバレッジをかけられるからと言って大きな金額で取引しすぎると、思いもよらない損失を出してしまうこともあるので注意が必要です。

基礎用語②:ロスカットとは

ロスカットとは、一定額以上の含み損が出た場合に、FX業者が強制的にポジションを決済する仕組み。

ポジション:FXで通貨の売買をして通貨の交換を行うことを「ポジションを保有する」という。

決済:ポジションを手放すことを「決済」といい、利益または損失が確定する。

含み損:ポジションを保有している時点でのまだ確定していない損失のこと。

相場の急変動した場合などに、自己資金以上の損失を防ぐことができます。

ロスカットされた場合、当然損失となってしまうので、できるだけロスカットが起こらないようにトレードしていくことが重要です。

基礎用語③:スワップポイントとは

スワップポイントとは、取引に使う通貨の「金利差調整分」のこと。

FXでは、通貨ごとに金利が異なるため、その金利の差を調整する必要があります。調整された金利差分のお金を「スワップポイント」として毎日受け取ることができます。

スワップポイントの仕組みを活用して、低リスクで利益を出していくことができる方法も解説していますので、興味がある方は参考にしてみてください。

海外FXの必勝法!両建てスワップのサヤ取りで確実に稼ぐコツ必勝法は存在する?海外FX口座での両建てスワップ手法! 今回は海外FX業者であるGEMFOREXを利用した「両建てスワップ...

基礎用語④:スプレッドとは

スプレッドとは、通貨ペアごとの「売値」と「買値」の差額のこと

たとえば、米ドル(USD)/日本円(JPY)の価格(2021年1月20日18:00現在)を見てみると、

  • 売値(BID)が103.754円
  • 買値(ASK)が103.771円

となっており、この場合は差額の0.017円(1ドルあたり)がスプレッドとなります。

このスプレッドがFX業者に支払う手数料となるので、できるだけスプレッドの狭いFX業者を選ぶことが重要となってきます。

基礎用語⑤:チャートとは

チャートとは、FXにおける価格の動きを表したグラフのこと。

FXの価格の動きは、過去の値動きや価格の推移、インジケーターと呼ばれる補助線を見ながら分析していきます。すべてのトレーダーがこのチャートを見ながら売買の判断を行うため、チャートを見れば相場の傾向を分析できるのですね。

FX初心者の方は、まずはこのチャートを読めるようになることが最初の目標となるでしょう。

FX4つの取引スタイル

FXで勝つためにはトレードスタイルを確立していくことが必要です。そこで続いては、多くのトレーダーに使われているスタイルを大きく4つに分けて紹介します。

4種類のトレードスタイル
  • スキャルピング:数秒~数分
  • デイトレード:数十分~1日
  • スイングトレード:数日~数週間
  • ポジショントレード:数週間~数年

この中から自分に向いていそうな方法を試してみて、自分のスタイルを作り上げていきましょう。

スキャルピング

スキャルピングは、4つのスタイルの中で最も短期的な取引を繰り返す手法。数秒から数分の短い時間で小さな利益を狙っていきます。

一度の利益は小さいですが、勝率をあげることができれば、最終的に大きな利益を獲得することができます。

スキャルピングは、瞬間的な判断が求められるため多少の経験値が必要なスタイルといえます。

デイトレード

デイトレードは、数十分~1日の間で取引を繰り返す中期間での取引手法です。

FXでは、日をまたぐことは予想外の損失のリスクがありますが、デイトレードであればそのリスクを排除することができます。

1度のトレードの利益もスキャルピングよりは大きく、1日1時間程度のトレードでも十分利益を出すことができます。時間をかけて取引でき、成果も出やすいので、高校生にとっても使いやすいトレードスタイルと言えるでしょう。

スイングトレード

スイングトレードは、数日から数週間にかけて取引を行う手法です。

デイトレードよりも長い期間でポジションを保有するため、より大きな利益を狙うことができます。

FXの相場変動にはある程度の周期があるため、周期をうまく見極めることが、スイングトレードで利益を出す秘訣となります。

ポジショントレード

ポジショントレードは、数週間~数年単位で取引を行う手法となります。

スイングトレードよりもさらに長期の視点が必要で、スワップポイントによる利益も狙ったトレードになってきます。

トレードの頻度が極端に少なく、一度の判断で利益が決まってしまうこともあるので、経験の少ない初心者や高校生にとっては少し難しいかもしれません。

おすすめはスキャルピング~デイトレード

高校生がFXを始める場合におすすめするのは、スキャルピング~デイトレードの短期~中期のトレードスタイルです。

FX初心者に必要なのはなんといっても経験。まずは、短期・中期のトレードを繰り返して取引の「カン」をつかんでいくことが重要です。

まずはデモトレードで練習

高校生が無料でFXトレードを始める方法として、「デモトレード」で、実際の取引と同じ環境でトレードの練習をする方法があります。

以下は実際のGEMFOREXという海外FX業者のデモトレード用の管理画面です。

FXデモトレード画面

 
基本的にデモトレードと実際のトレードの違いは実際のお金かどうか以外にはありません。

まずはトレードの雰囲気だけでも味わってみたい、どうしても親の理解が得られない、という方はまずはデモトレードから試してみるのもいいかもしれません。

保住が答えるはじめてFXを始める高校生の疑問

FXを始める高校生の疑問Q&A
FXは何で勉強するべき?

高校生におすすめの勉強方法は以下の3つです。

  1. 書籍を読む
  2. 動画で学習する
  3. デモトレード・少額トレードで練習する

❶❷で気を付けなければいけないのが、正しい情報、自分が納得できる情報を集めること。なんでもかんでも情報を集めればいいというわけではありません。

世の中には、間違った情報やデマも数多くあるので、情報をうのみにせずに正しい情報かどうかを自分なりに考えてみることが大切です。

❸どんなに情報を集めても、実際にトレードしなければ知識は身につきません。集めた情報をデモトレードや少額の取引で自分なりに使ってみて、「経験」として積み重ねていくことが重要です。

上達の近道はある?

近道はありません。FXで勝つためには、とにかく地道に研究していくしかありません。

まずはチャートを観察し、どんな動きをするのか、社会情勢によってどう変わるのか、繰り返し検証をしていくことで経験を積んでいきましょう。

目先の利益だけではなく、長期的に利益を出し続けられる思考が必要です。

仮想通貨とFXはどっちがおすすめ?

高校生が始める場合は、リスクが少なく相場が予想しやすいFXがおすすめです。

仮想通貨は比較的新しい分野で、FXよりも社会情勢や経済の影響が小さい不安定な相場です。また、FXよりも価格変動の幅が大きいため、損失も大きくなってしまうリスクもあります。

高校生で、投資を始める場合は、FXである程度基礎を学んでから仮想通貨に挑戦したほうがいいでしょう。

どのFX業者で始めるか迷っています

高校生におすすめできる業者は、GEMFOREXとXMの2つです。

その理由は

  • ブローカーとしての歴史があり、信頼性と安全性が担保されている
  • ボーナスが豪華で少額の資金からでも始められる

という2点から高校生にもおすすめできるFX業者となっています。

以下の記事で、おすすめのFX業者についても詳しく解説しているので、ぜひご自身で選んでみてください。

【GEMFOREXの評判・口コミ】ゲムフォレックスの安全性を辛口評価この記事では「GEMFOREXの評判が知りたい」という人のために、実際に使っているトレーダーの口コミをまとめて紹介。 その口コミを...
【XMの評判・口コミ】勝てない?出金拒否?XMの真実教えます 数ある海外FX業者の中でも、特によく目にするのが「XM(エックスエム)」という名前。 世界120ヶ国350万人以上の利用者...
確定申告や税金はどうなるの?

FXで一定額以上の利益が出た場合には、高校生であっても確定申告や納税の義務が発生します。

以下の記事で投資における税金の仕組みについて詳しく説明しているので、参考にしてみてください。

投資の税金の種類は3つ!計算方法と仕組みを解説商品によって異なる投資の税金の計算方法 当コンテンツでは、投資の利益にかかってくる税金の仕組みについて説明していきます。 税...

まとめ

まずは無料で始めてみよう
FXは高校生であっても簡単に始めることができますが、為替の世界はいきなり勝てるほど楽ではありません。

リスクをしっかりと理解し、本気で勉強できる人でなければFXを始めるべきではないかもしれません。しかし、FXに本気で打ち込んだ先には、非常に面白い世界が待っています。

おすすめの海外FX業者についても紹介していますので、興味がある方はこちらの記事も読んでみてください。

当サイト「海外FXオンライン(海外FX口座比較.com)」では、おすすめの海外FX口座を比較し、まとめて紹介しています。その他にも海外FX業者を利用してトレードする際に必要となる情報などを数多く配信していますので、ぜひトレードに活用してください。...

【2021年最新版】
海外FX業者おすすめランキング

海外FX口座比較.comのヘッダー画像

結局どこの海外FX業者が良いの?
安心して使える海外FX業者はどこ?

このようなお悩みを持つあなたのために、「 おすすめの海外FX業者ランキング【2021年最新版】 」をご用意しました。

海外業者選びにおいて非常に重要な6つのポイントを基準に、初心者でも安心して利用できる本当におすすめの業者を紹介しています。

ぜひ、業者選びの参考にしてみてください。

総合ランキングを見る
海外FX業者1~7位