FX初心者がトレードを始める時期はいつ?

初心者がFXを始める時期とは?

FX初心者がトレードを始める時期はいつ?

当コンテンツでは、FXを始める時期について説明していきます。

バイトや仕事以外で儲けたい時にFXを始めようと考えている方も多くいるのではないでしょうか?

しかし、いざFXを始めると言っても初心者であればどの時期に始めていいのかで悩むという方もいると思います。

 

結論から申し上げましょう。FXを始める時期はいつでもいいのです!

ただもっと言うと、時期は早ければ早いほどいいでしょう!

ここから、FXを始めるべき時期が早い方がいい理由について説明していきます。

 

FXを始める時期はいつでもいい!?

FX初心者がとtれーどを始める時期は早ければ早いほどいい
先ほども説明した通り、FXを始める時期はいつでもいいのです。

しかし、アベノミクスで1ドル=80円→120円となったことなどを聞くと、完全にFXを始める時期を逃してしまったように感じます。

確かに、アベノミクスによって儲けた人は多くいます。

そのため、大きなチャンスを逃してしまったことには変わりはありません。

 

しかし、アベノミクスなどによる値動きはイレギュラーな出来事です。

FXで稼ぐ際にこのような出来事がなければ稼げないということはありません。

実際に多くのFXトレーダーは特に大きな出来事がなくても日々チャートと向き合って利益をあげています

 

そのため、FXをこれから始めると言っても遅いということはないのです。

一つFXを始める時期についてあるとすれば、多くの経験を積むためにとにかく早い時期の方がいいということです。

 

ただ、早い時期に始めた方がいいと言われても、まだFXについて何も知らないから勉強してから始めたいと考えている人もいるのではないでしょうか?

そのように考えている方には次に紹介するデモトレードがおすすめです。

 

とにかく早くデモトレードで練習を!

なるべく早い時期に始めるべきと言われても何も知らないままFXを始めるのではなく、勉強してから始めたいという方もいると思います。

確かに、何も知らないままFXを始めてもお金を無駄にしてしまうだけです。

 

しかし、FXを早く上達するためにはやはり実際のトレードで経験を積むことが最も近道になります。

このようにFX初心者で早い時期に稼げるようになりたいけど、お金もなるべく使いたくないという方におすすめなのがデモトレードというものです。

 

デモトレードとは、実際には存在しないお金でFXを体験できる仕組みのことを言います。

FXを行う環境は実際のものと全く同じでお金だけが自分のものでないということです。

これで実際のトレードと同じようにFXの練習を行うことができます。

 

FXを始めたいけど、始める時期について悩んでいるという方は一刻も早くデモトレードで練習を始めてみましょう。

デモトレードで実際にトレードの練習をしながら、FXの勉強をすることで早い時期に稼げるトレーダーになることができます。

 

また、FXについて調べているとFXで借金を負ってしまったという話を聞くこともあると思います。

せっかく早い時期にデモトレードで練習を始めても借金のリスクを恐れて本番のトレードに移れないという方もいるのではないでしょうか?

実は、FXはどんな時期に始めても簡単に借金のリスクから逃れることができる方法があります。

それを次で紹介していきます。

 

トレードには借金のリスクはない?

FXをどの時期に始めても借金リスクを0にする方法とは?
まず、FXでの借金というリスクを防ぐためにはFXで借金を負った人がどのような理由で借金を負ってしまったのか知る必要があります。

そのため、まずはFXで借金を負ってしまう理由について紹介し、その後にFXでのリスク管理について説明していきます。

 

FXで借金を負ってしまう原因

FXで借金を負ってしまう原因は大きく分けて

  • 資金管理ができずに借金
  • 追証による借金

の二つがあります。

これらについてここで詳しく説明します。

 
◆資金管理ができずに借金
まず、一つ目は資金管理に問題があり、借金を負ってしまうというパターンです。

これは簡単に説明すると、「FXに使ってはいけないお金を使ってしまった」ということです。

「そんなことするわけないよ!」と思う方も多いでしょう。

 

しかし、これまで地道に稼いできたお金がFXで一瞬にしてなくなってしまうと、自分では考えられないような行動をとってしまうこともあります。

なくなったお金をどうにか取り返そうとして、生活費を使ってしまったり、場合によっては他人のお金を使ってしまうという人もいるみたいです。

 

このようにFXに使う資金を管理できておらず、借金を負ってしまうということがあります。

 
◆追証による借金
次に紹介する借金を負う理由は追証による借金です。

<追証とは?>
FXでは、レバレッジという仕組みによって持っている資金以上のトレードを行うことができます。

これによって、少しの値動きで大きく儲けたり、大きく損をしてしまうことがあります。

 

場合によっては、口座残高が0になってしまうこともあります。

このような場合、本来はロスカットと言って自動的に決済をして口座残高が0にならないようになっています。

 

しかし、大きな値動きが突然起こった場合などはこのロスカットが施行されず、口座残高がマイナスになってしまうことがあります。

口座残高がマイナスになってしまった場合、そのマイナス分はトレーダーが追加で支払わなければなりません

この追加で支払うお金のことを追証と言います。

 

この追証という仕組みがあることによって、FX口座に入金していた以上の金額を支払わなければならなくなり、借金をおってしまうという人が出てしまいました。

特に、スイスフランショックの際には多くのトレーダーが追証を支払うことができず、借金を抱えることになりました。

 

しかし、この追証による借金も誰でも簡単に防ぐことができます。

ここから、FXで借金を防ぐ対策について説明していきます。

 

対策①FXに使うことができる資金を管理する

まず、最初に紹介するのは資金管理ができないことによる借金を抑える方法です。

これはとても単純で生活していくうえで必要となるお金を使わなければいいだけです。

 

とはいえ、先ほども説明した通り大きな金額を失ってしまうと人間どのような行動を起こすかわかりません。

そのため、なくなっても全く問題ない資金でFXを始めることをおすすめします。

 

そもそも、FXには経験が必要です。

初心者がいきなり始めて勝てるほどFXは簡単ではありません。

始めた当初は誰でも負けてしまいます。

FXを始める際は宝くじを買う時と同じ気持ちで始めるようにしましょう。

 

宝くじを買う際に、貯金を一気に使う人はいないと思います。

たいていの場合、当たらないと思いながらも大金を夢見て試しに少し買ってみるだけでしょう。

FXも初めは宝くじと同じ感覚で儲けられればラッキーぐらいの気持ちで始めるようにしましょう。

 

また、お金は無くなる前提なのでなくなっても困らない金額だけを入金するようにしましょう。

これであれば、失敗して仮に口座残高が0になってしまったとしても借金を負うということにはなりません。

 

対策②ゼロカットのある業者を使う

次に、FXの追証による借金を回避する方法について紹介していきます。

追証は先ほどの資金管理と違い、自分ではどうしようもないようにも感じますが、実は資金管理より簡単に防げてしまいます。

 

その方法は何かというと、「ゼロカットのあるFX業者を選ぶ」という方法です。

<ゼロカットとは?>
ゼロカットとは簡単に言うと、口座残高がマイナスになった場合にFX業者がトレーダーの代わりに負担してくれるシステムです。

先ほどは、口座残高がマイナスになった場合、追証としてトレーダーが負担しなければならないと説明しました。

しかし、FX業者によってはゼロカットによって、負担してくれるFX業者も存在するのです。

 

普通に考えてゼロカットのあるFX業者を選ぶのは当たり前のように感じます。

しかし、このゼロカットという仕組みを知らない人が日本人には多くいます。

 

それはなぜかというと、法律によって日本のFX業者はゼロカットが実施できなくなっているからです。

そのため、DMM.FXやGMOなど日本のFX業者を利用している場合は追証を支払わなければなりません。

しかし、海外のFX業者であればほとんどゼロカットを行っています。

 

ただ、海外のFX業者と聞くと多くの方は英語ができないことが心配になると思います。

しかし、海外のFX業者の中にも日本人向けに日本語対応のHP日本人スタッフがいる会社も多く存在しています。

そのような日本人サポート万全の海外FX業者を使えば、語学の問題もなく借金の危険から逃れることができます。

 

まとめ

FXを始める時期については理解していただけたでしょうか?

FXでは、トレードの経験が大事になってきます。

そのため、FXを始める時期は早ければ早いほどいいということでした。

 

また、現在FXについての知識がほとんどない人でもデモトレードであれば、リスク0なので時期を気にすることなく、始めることができます。

さらに、FX業者を選ぶ際はゼロカットが存在する海外FX業者を選ぶことをおすすめします。

その海外FX業者に慣れるためにデモトレードの際から海外FX業者を使うことで早い時期にトレードに慣れ、稼げるようになります。

 

ぜひ、早い時期にデモトレードでFXを始めてみてください。

なお、以下でおすすめのFX業者についても紹介しているので、是非参考にしてみてください!

海外FX口座比較TOP