FXのシステムトレードと自動売買は同じでない!その具体的な違いとは?

実は違う!FXのシステムトレードと自動売買

システムトレードや自動売買の違いについて
FXを行っている方であれば、システムトレードや自動売買という言葉を一度ぐらいは聞いたことがあると思います。

しかし、FXのシステムトレードと自動売買という言葉の違いについて聞かれると正しく説明できるという方は少なくなってしまいます。

実はFXのシステムトレードと自動売買という言葉には明確な違いがあります。
この二つの言葉について同じだと思っている方も多く、ネット上でも同じ言葉として使われていることもあります。

また、FXのシステムトレードと自動売買の違いについてわかっているということ前提に話が進められる場合も少なくありません。

そのため、ここできちんとFXのシステムトレードと自動売買について違いを明確にしていきましょう。

簡単に違いを説明!

システムトレードと自動売買、アルゴリズムトレードについて

まずは、FXのシステムトレードと自動売買の定義の違いについて簡単にまとめます。

さらに、最近FXではシステムトレード、自動売買に加えアルゴリズムトレードという言葉も出てきました。
このアルゴリズムトレードについてもこちらで説明していきます。

では、早速システムトレード、自動売買、アルゴリズムトレードについてまとめていきます。

システムトレード:決められたルールに従って機械的にトレードすること(手動、自動どちらでも)
自動売買:コンピュータにプログラムを組み込み、システムトレードを自動で行うこと
アルゴリズムトレード:コンピュータ自身が相場を分析、状況を判断して自動的に売買すること

システムトレード、自動売買、アルゴリズムトレードを一言で説明すると上のようになります。

ただ、これだけではよくわからないと思うのでここから一つ一つ詳しく説明していきます。

システムトレードについて

FXのシステムトレードについて

まずは、FXのシステムトレードについて説明していきます。

上でも説明したのですが、FXのシステムトレードとは
「手動、自動に関わらず機械的にFXトレードを行うこと」
を言います。

FXで大切なこととして利確や損切りの基準を決めてその通りに取引するということがあります。

ここで多くのトレーダーがしてしまうFXの失敗談をいくつか簡単に紹介していきます。

失敗談①利確ができない
FX初心者のAさん、一週間前にFX口座を開設していよいよ今日から実際にFXトレードを行います。

とりあえず、ドル/円の相場が低かったのでドルを買ってみました。
すると、そこから円安になり利益が増えていきました。

円安はどんどん進んでいき、それに伴って利益も増えていきます。待てば待つほど上がっていくのでAさんも欲が出てしまい、本来利確するつもりだった場所で決済せずにもう少しポジションを持ってみることにしました。しかし、その後相場の動きは止まってしまい、徐々に落ち始めてしまいました。

ただ、Aさんは先ほどの利益額が忘れられず、さっきまでの価格に戻ってから決済することにしました。

しかし、価格は戻るどころかさらに下がってしまいます。そしてとうとう、利益がほとんどなくなってしまいました。

損失が出ると困るのでAさんはここで決済することにしました。本来の利確ラインで決済していれば多くの利益を得ることができたにもかかわらず、利確をしなかったために利益が減ってしまいました。

失敗談②損切りができない

先ほど、利益を逃してしまったAさんは利確ラインはきっちり決めると心に誓い次のトレードを始めました。先ほどと同じように円安になると予測し、ポジションを持ちました。

すると予測に反して円高に相場が動いていきます。

気づけば、損切りをする価格に残りわずかに近づいていました。しかし、先補とのFXトレードを思い出したAさんは損切りせずに待っていれば利益が発生するのではと考え損切りしないことにしました。すると、相場はAさんの予測通り円安に動き始めAさんは利益を出すことができました。

その後のFXトレードでもAさんはこの方法を続け利益を出していきました。FXを始めて数日後のFXトレードでまた予測とは反対にレートが動き始めてしまいました。

しかし、Aさんは焦らずにまた放置しておけば利益が出るだろうと損切りを行いませんでした。しかし、相場はAさんの予測に反し動いていきます。

Aさんはそろそろ損切りをした方がいいと思いつつもこれまでの利益がほとんどなくなってしまうことを恐れもう少し様子を見ることにしました。しかし、それでも動きは止まりません。

ついには利益がなくなってしまいました。Aさんは神頼みのような形であとは待つしかありません。しかし、Aさんの願いは届かずロスカットされてしまい、
利益どころか口座残高もほとんどなくなってしまいました。確かに損切りをしなければ、利益が圧制するということはよくあります。

しかし、損切りをしないがために大きな損失になる場合もあります。

そのため、損切りはリスクを回避するという意味でも必ず必要になってきます。

このように利確や損切りの基準を曖昧にしてしまい、失敗するというFXトレーダーは多くいます。

そこで、利確や損切りの基準をきちんと決めそれを機械のように守ることがFXでは大切なのです。

このように自分の感情などを入れずに自分で決めた基準通りに機械的にFXトレードするということをシステムトレードと言います。

システムトレードと反対の言葉に裁量トレードという言葉があります。
裁量トレードとは
「自分でその場その場で判断しFXトレードを行うこと」
です。

知らなかったという方はついでに裁量トレードについても覚えておきましょう。

自動売買について

自動売買について

次にFXの自動売買について説明していきます。

自動売買とは、簡単に言うとシステムトレードをコンピュータにプログラムして自動化したものです。

システムトレードは決められたルールに従ってFXトレードをすることだったので自動売買はシステムトレードの一部であると言えます。
そのため、人によってはシステムトレードと自動売買を同じものであるとして説明している人も多くいます。

自動売買は先ほども説明した通り、手動で取引を行わなくてもコンピュータが代わりにFXトレードを行ってくれる取引のことを言います。
そのため、自動売買は極端なことを言うと全くトレードをしなくても稼ぐことができる手法であると言えます。

この自動売買は大きく二つに分けることができます。
それは、MT4を使った物とミラートレーダーを使ったものです。

MT4を使ったものが一般的に自動売買と言われるもので多くのカスタマイズを行い、様々な自動売買を行うことができます。

ミラートレーダーはミラートレードをさえあれば行うことができる自動売買です。
これはFX初心者でも使いやすいような自動売買です。

自動売買について詳しく知りたい方は別の記事で詳しく説明しているのでそちらをご覧ください。

関連記事:海外FX口座で自動売買!寝てる間も稼ぐ!

FXの新しいトレード!アルゴリズムトレードとは?

アルゴリズムトレードについて

少し前までFXにはシステムトレード、自動売買という言葉しかありませんでした。
しかし、最近では人工知能などの発達もあり、アルゴリズムトレードという新しいFXの取引手段が生まれてきました。

人工知能など難しいことを言われてもわからない方もいると思います。
FXのアルゴリズムトレードを簡単に説明すると自動売買の進化系です。

自動売買では、人が手動でチャート等を分析してどのようなFXトレードをしたら利益が上げられるのかが分かった段階でコンピュータにプログラムを組んでいました。

そのため、人間の目でFXトレードを見極めており、コンピュータには似たような状況が来たらFXトレードするように指示を出している状態でした。

しかし、アルゴリズムトレードでは、自動売買で人間が行っていた分析までコンピュータが行ってくれるようになりました。
この分析を行っているコンピュータというのが人工知能なのです。

人工知能は人間とは異なり、過去のFXチャートの動きを一周にして把握することができ、現在FXチャートがどのように動く可能性が高いかを一瞬で予測することができます。
さらに、コンピュータによるFXトレードなのでトレードスピードも早く、1000分の1秒単位でFXトレードを繰り返すことができます。

これが近年新しく出てきたアルゴリズムトレードです。

まとめ

システムトレード、自動売買、アルゴリズムトレードについてのまとめ

FXのシステムトレード、自動売買、アルゴリズムトレードについては理解していただけたでしょうか?

最後にこの3つのFXトレードについて改めてまとめていきたいと思います。

まず、FXのシステムトレードというのが決められた基準に従ってFXトレードを繰り返すことでした。
システムトレードの場合はFXトレード自体は人間が行おうとコンピュータが行おうとどちらでも大丈夫でした。

このシステムトレードをコンピュータにプログラムして自動化したのがFXの自動売買でした。
自動売買であれば、手動での取引はなくなります。

また、基準通りに機械的にFXトレードしていれば自動でも手動でもシステムトレードと呼ばれるため、自動売買はシステムトレードの一部であると言えます。

最後に紹介したFXのアルゴリズムトレードは、自動売買では人間が行っていた過去のデータの分析なども含めて人工知能が行ってくれるという物でした。

また、このアルゴリズムトレードはチャートの分析も含めて全て機械で行っているので人間にはできないようなスピードで作業を行うこともできます。

なお、今回得た知識を活かして早速自動売買を始めてみたいと言う方は、以下で更に詳しく解説した記事がありますので是非併せてチェックしてみてくださいね!

自動売買についてもっと詳しく知る