FXBeyondの評判・口コミ|話題の新興ブローカーを徹底解説

FXBeyondは、パナマ共和国金融当局のライセンスを取得して、2021年からサービスを開始している海外FX業者です。設立して日は浅いのですが、豪華なボーナスキャンペーン展開などによりユーザーの心をつかみ、すでに良い評判も聞かれているブローカーですね。

FXBeyondの評判やメリット、デメリットを簡単にまとめると、以下のようになります。

FXBeyondの良い評判・メリット7つ
  • 最小0.1pips〜の非常に狭いスプレッドを提供
  • 最大レバレッジ1111倍。ゼロカットシステムで追証なし
  • ボーナスキャンペーンを不定期で開催
  • マイナススワップを含まない通貨ペアも多め
  • 3つの取引分析サービスを行なっている
  • 国内銀行送金で入出金ができる
  • 公式サイト・サポート共に十分な日本語対応
FXBeyondの悪い評判・デメリット2つ
  • 2021年設立のため、運営実績は不十分
  • 2つの低スプレッド口座は、取引コスト・レバレッジに注意
  • 取引ツールはMT4のみ

さらにFXBeyondは、以下のような人に向いている海外FX業者です。

FXBeyondが向いている人
  • 狭いスプレッドで取引したい人
  • ボーナスキャンペーンを利用した取引に興味がある人
  • 十分に日本語対応した海外FX業者を利用したい人

反対に、以下のような人にはFXBeyondは不向きかも知れません。

FXBeyondが向いていない人
  • 運営実績・信頼性の高い海外FX業者で取引したい人
  • MT5やcTraderなど、新しい取引ツールで取引したい人

FXBeyondは、魅力的な口座スペックやボーナスキャンペーンなどのサービスを提供していますが、運営実績の少なさがネックとなっていると言えます。

今回は、FXBeyondを利用する際の判断材料として、メリットやデメリットそして会社情報などを、ユーザーの評判も交えながら分かりやすく解説します。

口座開設手順や入出金方法などについても、スクリーンショットを使いながらご説明していますので、FXBeyondに興味のある方は是非確認してみてくださいね。

FXBeyond利用者の口コミ評価

設立をしてそれほど年数の経っていないFXBeyondですが、ユーザーからはすでに口コミや評価が聞かれています。

評判の多くはキャンペーンやサービスに対するもので、出金拒否などの悪い噂は立っていないようです。公式サイト内で取得ライセンスや会社情報を明示していることもあり、信頼性に対する不安を投げかけるような評判もほとんどありませんでした。

今回は以下のような内容について、実際のレビューを確認していきましょう。

FXBeyond利用者の口コミ評価
  • 開催したボーナスキャンペーンでは良い反響が多い
  • サービスに対する口コミも時々見られる

開催したボーナスキャンペーンでは良い反響が多い

FXBeyondでは、不定期でボーナスキャンペーンを開催しています。ツイッター上の評判も、ボーナスに関するものの割合が多かったですね。早速利益の出金報告も見られました。

サービスに対する口コミも時々見られる

ボーナス以外でも、FXBeyondが提供している取引分析サービスや出金スピードなど、サービス面に対する評判も時々見られました。運営歴の少ないFXBeyondですが、ユーザーからの評判は上々と見て良いのではないでしょうか。

FXBeyondの良い評判・メリット7つ

FXBeyondは、取引環境やボーナスキャンペーンなどのサービス面に特色のあるブローカーです。ここからは、良い評判・メリットについて、以下の項目を見ていきましょう。

FXBeyondの良い評判・メリット7つ
  • 最小0.1pips〜の非常に狭いスプレッドを提供
  • 最大レバレッジ1111倍。ゼロカットシステムで追証なし
  • ボーナスキャンペーンを不定期で開催
  • マイナススワップを含まない通貨ペアも多め
  • 3つの取引分析サービスを行なっている
  • 国内銀行送金で入出金ができる
  • 公式サイト・サポート共に十分な日本語対応

最小0.1pips〜の非常に狭いスプレッドを提供

FXBeyondでは「スタンダード口座」「ゼロスプレッド口座」「プロ口座」の3つの口座タイプを提供しています。スプレッドの面で魅力となっているのが、最小0.1pips〜の超低コスト取引が可能なプロ口座の存在です。

FXBeyondのプロ口座では、メジャー通貨ペアをはじめとした多くの通貨ペアで、最小0.1pipsのスプレッドを提供。STP/ECN方式の取引口座にも関わらず、外付けの取引手数料がかからないことも大きなメリットです。スキャルピングはもちろん、EAを利用した自動売買やデイトレードにも好条件のスペックですね。

FXBeyondの口座タイプやスプレッドについては、本記事の「口座スペックと取引条件・ルール」で詳しくご説明していますので、是非ご確認ください。

最大レバレッジ1111倍。ゼロカットシステムで追証なし

FXBeyondのスタンダード口座での最大レバレッジは1111倍となっており、より有利に取引をすることができます。高い口座レバレッジがあることにより、少ない資金でも取引ができたり、資金に対して大きなロットで取引ができるようになりますね。

またFXBeyondでは、ゼロカットに対応しています。ゼロカットとは、急激な価格変動により口座残高がマイナスになってしまっても、ブローカーによってマイナス分がリセットされる制度のこと。ゼロカットがあるおかげで、ユーザーは追証を払わなくて済みます。

高いレバレッジを活かすには、資金量や自分自身の技量に基づいたロット調整やリスク管理が必要です。しかし、万一の際でもゼロカットによって最大損失を入金額までに限定できるので、安心して取引に臨めますね。

ボーナスキャンペーンを不定期で開催

ボーナスキャンペーンを行なっていることも、FXBeyondの魅力の一つでしょう。

ただし、例えばXMのように常に同じキャンペーンを提供しているわけではなく、開催は不定期となっています。しかし過去に開催されたボーナスキャンペーンでは、100%入金ボーナスや口座開設ボーナスなど非常に充実しているので、是非活用したいですね。

過去に開催されたボーナスキャンペーンについては、本記事の「ボーナス・キャンペーン」で詳しくご説明したいと思います。

あるいは、以下でも詳しく解説しています。

FXBeyondの口座開設・入金ボーナスを徹底解説FXBeyondは2021年3月に営業を開始した新興の海外FX業者です。しかし、1,111倍という高いレバレッジと不定期で開催する豪華な...

マイナススワップを含まない通貨ペアも多め

スワップポイントとは、ペアになった通貨の金利差調整分のことです。高金利通貨と低金利通貨のペア以外ではプラススワップは発生しにくく、一般的な海外FX業者のメジャー通貨ペアでは、ロング・ショート共にマイナススワップになる場合も珍しくありません。

しかしFXBeyondではメジャー通貨ペアの場合でも、ロング・ショートのどちらかがマイナススワップでも、もう一方はゼロスワップまたはプラススワップに設定されている場合が多くあります。

例えばユーロドルの場合、1万通貨(0.1ロット)のロングポジションをロールオーバーすると約69円のマイナススワップになりますが、同じ数量のポジションをショートしてもマイナススワップは発生しません。

こうした珍しい特徴も、FXBeyondのメリットと言えますね。具体的なスワップ値については、本記事後半の「口座スペックと取引条件・ルール」で詳しく説明しています。

3つの取引分析サービスを行なっている

FXBeyondでは、会員ページ内に「分析」のページがあり、自身が行った取引を以下の項目から分析することができます。

  • カレンダー(損益や証拠金の推移)
  • 通貨ペア別勝率
  • 勝敗比率
  • 利益金額比率
  • 損失金額比率
  • 獲得pips数
  • 平均獲得pips
  • Buy/Sellトレード損益
  • ポジション保有時間
  • 取引回数

これらの項目から、損益や証拠金の推移を確認したり、自分のトレードを分析することに役立てることができますね。さらにシェア機能によって、Twitterと連携して自分が行ったトレードやチャート分析の情報を、他のトレーダーと競い合ったりアドバイスを求めることも可能です。

こうした分析は、MT4のレポート機能を利用することで似たことができますが、使いやすい機能として提供したり、SNSを利用したシェアを行なっている海外FX業者はほとんど見かけず、FXBeyond独自の魅力的なサービスになっていると言えるでしょう。

国内銀行送金で入出金ができる

FXBeyondが対応している入出金方法には、銀行振込、クレジットカード、STICPAYなどがあります。(STICPAYは今後の対応予定)

中でも銀行振込は国内銀行を利用するため、少ない手数料と短い時間でシンプルな入出金が可能です。国内FXに慣れた方でも、海外FXだからと言って身構えることなく、同じ感覚で入出金が行えますね。

入出金方法の数は少ないのですが、低コストでスピーディーな方法を提供していることは大きなメリットです。

公式サイト・サポート共に十分な日本語対応

FXBeyondでは公式サイト、そしてカスタマーサポート共に十分に日本語対応がされており、ストレスを感じさせません。サポートは、公式サイト内などにある質問フォームのほかに、会員ページ内には入出金専用の問い合わせフォームも設けられています。

さらに公式サイト内では、初心者向けのコンテンツとして、FXの仕組みやリスク、取引の開始方法などを分かりやすく開設したページを用意しています。

十分な日本語対応である点も含めて、海外FX経験が少ない方にとっても選択しやすい環境が整えられています。

FXBeyondの悪い評判・デメリット3つ

新興ブローカーとは思えないほどサービスが整ったFXBeyondですが、注意したいポイントもあります。ここからは、悪い評判・デメリットとして以下の点を確認していきましょう。

FXBeyondの悪い評判・デメリット3つ
  • 2021年設立のため、運営実績は不十分
  • 2つの低スプレッド口座は、取引コスト・レバレッジに注意
  • 取引ツールはMT4のみ

2021年設立のため、運営実績は不十分

FXBeyondの最も大きなデメリットは、2021年設立による運営実績の少なさです。

大切な資金を預けて取引する海外FX業者では、口座スペックもさることながら、業者そのものの信頼性も重要になってきます。その信頼性は、運営実績や年数からもある程度推し量ることができるため、十分な実績を持つ大手ブローカーと比べると明らかに不利です。

利用する場合は、小額の資金から入金して使用感を試してみるなどの工夫が必要かも知れません。

2つの低スプレッド口座は、取引コスト・レバレッジに注意

FXBeyondでは、「ゼロスプレッド口座」と「プロ口座」の2つの低スプレッド口座タイプを提供しています。両者とも低スプレッドで取引できるメリットはありますが、それぞれに注意しなければいけないポイントがあります。

まずはゼロスプレッド口座。最小0.1pips〜のスプレッドで取引できますが、別途取引手数料が必要です。その取引手数料はスタンダード口座と同じスプレッド分とされているため、実質的には低コスト取引用の口座としてのメリットはありません。

さらに、コスト面では同格のスタンダード口座の最大レバレッジが1111倍なのに対し、ゼロスプレッド口座の最大レバレッジは500倍に制限されている点もややデメリットです。

続いてプロ口座です。STP/ECN方式により最小0.1pips〜のスプレッドで取引可能であり、さらに別途取引手数料も発生しないため、本格的な低コスト取引ができる口座タイプになっています。

しかしプロ口座では、超低コストの代わりに最大レバレッジは100倍に設定されています。レバレッジ100倍は必ずしも低い倍率ではありませんが、他の口座タイプとの差が大きいので、取引する際には注意が必要です。

取引ツールはMT4のみ

FXBeyondが対応している取引ツールはMT4のみで、MT5や他のプラットフォームには対応していません。

MT4は、チャート分析からポジション管理、そして裁量トレードからシステムトレードまで何でもこなせる高機能取引ツールですが、MT5用のカスタムインジケーターやEAとは互換性がないため、MT5しか使っていない人などの場合は、あらかじめ気をつけた方が良いでしょう。

安全性・信頼性

ここからは、会社情報や資金管理体制などから、FXBeyondの安全性・信頼性を確認したいと思います。以下の点について見ていきましょう。

FXBeyondの安全性・信頼性
  • 2021年設立の新鋭ブローカー。パナマ共和国金融当局のライセンスを取得
  • 顧客資金は分別管理のみ

2021年設立の新鋭ブローカー。パナマ共和国金融当局のライセンスを取得

FXBeyondはパナマに本拠地を置く海外FX業者です。関連会社としてBeyond Solutions Ltdをセーシェルに、さらにベトナムにもオフィスを構えています。ライセンスもパナマ共和国金融当局にて取得し、その規制の下で運営しています。

以下はFXBeyondの運営会社情報です。

運営会社 Beyond Systems Inc
本社所在地 Azuero Business Center Suite 918, Avenida Perez Chitre Panama, 0395 Republic of Panama
金融ライセンス パナマ共和国金融当局 AVISO LICENCE:15699908-2-2020-2020-4294967296
設立 2021年1月

FXBeyondは2021年設立の新しい海外FX業者ですが、ライセンスを取得して運営していること以外にも、公式サイトでは運営会社情報の公開、さらに利用規約などの法的文書も公開しており、不十分な点は見えません。こうしたことは当たり前のことですが、当たり前のことをきちんとしていることは信頼性をはかる上で重要です。

新しいFX業者の中には、ライセンスの不所持、会社情報や法的文書の非掲載など、信頼感が持ちにくい状態になっているものも時々見受けられますが、その点でFXBeyondは、一般的な優良ブローカーと同等の努力をしていると言えます。

顧客資金は分別管理のみ

FXBeyondが行なっている顧客資金管理方法は、分別管理のみです。

分別管理とは、FX業者の運営資金と顧客資金を別々の銀行口座で管理する方法で、海外FXの中では多くの業者が行なっている顧客資金の管理方法になります。

分別管理は基本的には安全な方法ですが、国内FX業者が義務付けられている信託保全とは異なり、万一業者が破綻した場合は、顧客資金が顧客に対して確実に返還される保証はありません。

FXBeyondを始め、分別管理を行なっている海外FX業者を利用する場合は、自分自身の判断で資金管理を行う必要があります。

ボーナス・キャンペーン

ここからは、FXBeyondが提供しているボーナスキャンペーンについて確認していきたいと思います。FXBeyondは常時キャンペーンを行なっていないので、過去に行われていたボーナスをもとに内容を見ていきましょう。

FXBeyondのボーナス・キャンペーン
  • 2万円の口座開設ボーナス
  • 100%入金ボーナス

2万円の口座開設ボーナス

FXBeyondの口座開設ボーナスは、新規口座開設者を対象に、期間などを限定して行なっていたキャンペーンです。

キャンペーン内容は以下の通りです。

開催期間 2021年8月13日〜9月13日(ただし、新規口座開設数が一定数を超えた時点で終了となる)
ボーナス金額 2万円
対象口座 スタンダード口座

ボーナス自体は出金できませんが、ボーナスを使って獲得した利益は出金可能です。

ただし口座開設ボーナスでは、以下の条件のどちらかを満たした場合に出金できるルールが設けられています。

  • 5ロット以上取引すること
  • 5,001円以上の入金をすること

ボーナスは、出金申請を行ったタイミングで全額消滅しますのでご注意ください。

100%入金ボーナス

FXBeyondの入金ボーナスは、「クッション機能あり」のボーナスとなっています。クッション機能があることにより、損失によって入金額がなくなっても、ボーナスだけで取引を行うことができます。

過去にFXBeyondは、2021年3月31日~4月15日のおよそ半月の間、最大500万円の100%入金ボーナスを開催していたことがあります。

ボーナス自体は出金できず、出金申請を行うとボーナスは全額消滅する注意点はありますが、獲得した利益分は自由に出金可能。

非常に高額な上に使いやすいボーナスなので、チャンスを逃さずに活用したいですね。

口座開設方法と入出金

ここからは、FXBeyondの口座開設手順や入出金方法について、画像を交えながら確認していきたいと思います。

FXBeyondの口座開設方法と入出金
  • 口座開設手順
  • 本人確認方法
  • 入金方法一覧と入金手順
  • 出金方法一覧と出金手順

口座開設手順

FXBeyondでの口座開設手順は、口座開設フォームへ入力し、メールアドレスの認証を終えると一区切りとなり、会員ページへログインすることが可能になります。

まず公式サイトを開き、上部にある「リアル口座を開設」をクリックしましょう。

口座開設ページが開きますので、必要項目を入力します。

最初のページは、連絡に使用するメールアドレスと、会員ページへログインに必要なパスワードの入力・設定です。

入力を終えたら「次へ」をクリックします。

次のページでは、「個人情報」「住所情報」「口座情報」を入力していきます。

「個人情報」の入力項目は以下の通りです。

  • 国(Japanを選択すると、以下の入力項目が日本向けの仕様に変わります)
  • ローマ字苗字 / ローマ字名前
  • カタカナ苗字 / カタカナ名前
  • 電話番号
  • 生年月日
  • 性別

「住所情報」の入力項目は以下の通りです。

住所はすべて英語表記で入力します。

  • 都道府県 (例:Tokyo)
  • 市区町村 (例:Chuoku)
  • 番地等 (例:○-○-○ Ginza)
  • 建物名 部屋番号
  • 郵便番号 (例:123-4567)

「口座情報」の入力項目は以下の通りです。

  • 口座タイプ (スタンダード口座など、3つの口座タイプから選択します)
  • 基本通貨 (USDかJPYから選択します)

すべての項目を入力したら、同意事項にチェックを入れて「登録」をクリックします。

手続きが完了すると、以下のような画面が表示されます。

続いて、メールアドレスの認証を行います。

登録メールアドレス宛に「口座の有効化を行なってください」という件名のメールが届きますので、メール本文内にある「口座開設を完了する」をクリックします。

認証が完了すると、以下のようなページが開きます。

以上で口座開設が完了となり、会員ページへログインできます。

同時に、MT4へのログイン情報を記した以下のようなメールが送信されますので、大切に保管してください。

本人確認方法

FXBeyondでは本人確認書類として以下の3種類が必要です。

  • 身分証明書
  • 本人と身分証明書のセルフィー画像
  • 住所証明書

そして身分証明書と住所証明書では、以下の書類から都合の良いものを1つ選び、スマホで撮影するなどしてデータをアップロードします。

対応書類 書類の条件
身分証明書 ・運転免許証
・パスポート
・住民基本台帳カード
・マイナンバーカード
・有効期限内の書類であること
・運転免許証は裏表両面のアップロードが必要
・書類に記載の言語は日本語、英語、中国語に限る
住所証明書 ・公共料金(電気、ガス、水道など)の請求書など
・携帯電話の請求書など
・クレジットカード会社の明細書など
・住民票
・健康保険証
・3ヶ月以内に発行された書類であること
・住所、名義、発行日が確認できる書類であること
・書類に記載の言語は日本語、英語、中国語に限る

また、「本人と身分証明書のセルフィー画像」とは、本人と身分証明書類が一緒に撮影された画像のことです。本人の顔と証明書類の内容がはっきりとわかるように撮影します。

すべての書類データは、JPG・JPEG・PNGのいずれかの形式であり、4MB以内にする必要があります。

書類データが用意できたら、次はアップロード手順を確認しましょう。

会員ページを開き、メニュー内にある「アカウント」を開きます。「本人確認書類」の項目の中の「書類のアップロード」をクリックします。

アップロードページは下のようになっています。

「ファイルを選択」から各書類データを選択し、最後に「書類のアップロード」をクリックします。

3種類の書類をすべてアップロードし終えてから承認作業は行われるので、すべての書類を用意してからアップロード作業を行う方が良いかも知れません。

入金方法一覧と入金手順

FXBeyondでは以下の入金方法に対応しています。(2021年10月時点)

入金方法 入金手数料 最低入金額 反映時間
国内銀行振込 無料※ 5,001円 即時入金〜最大2営業日
クレジットカード(VISA/MasterCard) 無料※ 5,001円 即時入金〜最大2営業日
BitGo 無料※ 5,001円 即時入金〜最大2営業日

※2万円以下の入金では、1,000円の入金手数料がかかります。また、各入金方法によっては、振込手数料や為替手数料がかかる場合があります。

上記入金方法の他に、以下2つの入金方法が対応予定とされいます。

  • STICPAY
  • Perfect Money

続いて、具体的な入金方法について見ていきましょう。今回は国内銀行振込の方法について確認したいと思います。

国内銀行振込で入金するには、FXBeyondの会員ページ内のメニューから「入金」を選択し、以下のような入金方法の選択ページを開きます。

銀行振込の「入金」をクリックすると、以下のようなページへ進みます。

入金するMT4口座番号と、入金額を入力し、「入金申請をする」をクリックすると、振込先情報のページへ移動します。

表示された振込先情報を控えておいて、普段ご利用の銀行やネットバンキングなどを利用して振込手続きを完了します。

振込人名義は、必ず【MT4口座番号+振込人名義】を記載しましょう。もしMT4口座番号を書き忘れると、通常よりも入金手続きに時間がかかる場合があります。

出金方法一覧と出金手順

FXBeyondでは以下の出金方法に対応しています。(2021年10月時点)

出金方法 出金手数料 最低出金額 出金時間
国内銀行振込 無料※ 5,000円 1〜5営業日
BitGo 無料※ 5,000円 2〜5営業日
Perfect Money 無料※ 1万円 2〜5営業日

※20万円以下の出金では、1,500円の出金手数料がかかります。また銀行振込以外の出金方法では、別途手数料がかかる場合があります。

上記出金方法の他に、STICPAY出金も対応予定とされいます。

続いて、出金方法について見ていきましょう。今回は国内銀行振込での出金方法について確認したいと思います。

国内銀行振込で出金するには、FXBeyondの会員ページ内のメニューから「出金」を選択し、以下のような引き出しオプションのページを開きます。

出金も入金する時と同様に、「銀行振込」の「出金」をクリックして、出金ページから送金先銀行口座を登録して手続きを完了させます。

出金先の銀行口座口座は、会員ページ内から事前に登録しておくこともできます。

FXBeyondの会員ページ内のメニューから「アカウント」を選択し、以下のような銀行口座情報の入力画面を開きます。

出金先口座の変更の「情報の変更」をクリックすると、以下のように入力可能な状態になります。

入力項目は以下の通りです。

  • 受取人の銀行名
  • 受取人の銀行番号
  • 受取人の銀行のSwiftコード
  • 受取人の銀行の住所
  • 受取人の名前

入力を終えたら「保存」をクリックして完了です。

また、取引口座からの出金については、以下の点にご注意ください。

  • 本人確認が完了しないと出金はできない
  • ポジションを保有している場合、Balanceもしくは有効証拠金のうち少ない方の80%までが出金できる
  • クレジットカードで入金した場合は、60日経過後に出金可能になる
  • ボーナスを獲得している場合、出金手続きを行うと口座内のボーナスは全額消滅する

口座スペックと取引条件・ルール

ここからは、FXBeyondの口座スペックや取引条件について確認していきます。口座タイプごとのスペックや、スプレッド・スワップポイントなどについて見ていきましょう。

FXBeyondの口座スペックと取引条件・ルール
  • 3種類の口座タイプを提供
  • 狭いスプレッド、少ない取引コストで取引可能
  • ロング/ショートのどちらかがゼロスワップの通貨ペアが多い
  • 取引銘柄では、FX通貨ペア・貴金属・株式などを扱う
  • スキャルピング・同一口座での両建てなどに取引制限なし

3種類の口座タイプを提供

FXBeyondでは、「スタンダード口座」「ゼロスプレッド口座」「プロ口座」の3種類の口座タイプを提供しています。以下は各口座タイプのスペックです。

  スタンダード口座 ゼロスプレッド口座 プロ口座
口座通貨 JPY/USD JPY/USD JPY/USD
最大レバレッジ 1111倍 500倍 100倍
最低入金額 5,001円 5,001円 5,001円
最小スプレッド 1.5pips〜 0.1pips〜 0.1pips〜
取引手数料 なし あり※ なし
最小取引ロット数 0.01 0.01 0.01
ロスカット水準 50% 50% 50%

※スタンダード口座と同じスプレッドが決済後に手数料として引かれる

おすすめの口座タイプは、基本的には超低スプレッド取引が可能なプロ口座ですが、ボーナスが獲得できる場合はスタンダード口座(ただし、ボーナス対象の口座タイプはキャンペーンごとで異なる)も良いですね。

一方、低スプレッドが魅力のゼロスプレッド口座ですが、取引コスト自体はスタンダード口座と同じな上に最大レバレッジが低めの設定なので、際立ったメリットを見出しにくいと言えます。

狭いスプレッド、少ない取引コストで取引可能

FXBeyondのプロ口座は、最大レバレッジは100倍に制限させていますが、取引手数料不要で低スプレッドが利用できる口座タイプになっています。

ここで、プロ口座とスタンダード口座のメジャー通貨ペアでの最低スプレッド(公称値)を確認してみましょう。

  プロ口座 スタンダード口座
EURUSD 0.1pips 1.5pips
USDJPY 0.1pips 1.5pips
GBPUSD 0.1pips 1.5pips
USDCHF 0.1pips 1.5pips
AUDUSD 0.1pips 1.5pips
USDCAD 0.1pips 1.5pips

FXBeyondのスプレッドは、すべての口座タイプで変動制となっており、常に若干の上下があります。また、流動性が極めて低くなる日本時間の早朝(MT4で日付変更になる時間帯)や、ボラティリティが増大する大きな指標発表時には、スプレッドが通常より広がる場合があります。

ロング/ショートのどちらかがゼロスワップの通貨ペアが多い

FXBeyondは海外FXでは珍しく、メジャー通貨ペアでロング/ショートのどちらかがゼロスワップの通貨ペアが多くあります。

以下は、実際のメジャー通貨ペアのスワップレートです。(2021年10月時点)

  ロングスワップ ショートスワップ
EURUSD -5.434099 0
USDJPY 0.1832 -4.16604
GBPUSD -3.123497 0
USDCHF 0 -6.34164
AUDUSD 0 -3.277772
USDCAD 0 -2.93436

スワップポイントはすべての口座タイプで共通となっているようです。

ちなみにですが、同じ時期のXMのEURUSDスワップレートでは、ロングが-5.1、ショートが-1.1となっており、FXBeyondのスワップレートの方が若干有利です。

取引量に対してスワップポイントが大きなコストになることはあまりないので、デイトレードやスイングトレードなどでプラス・マイナスのスワップをそれほど気にする必要はありませんが、売り買いどちらかでのゼロスワップの提供は、FXBeyondの特徴と言えます。

取引銘柄では、FX通貨ペア・貴金属・株式などを扱う

FXBeyondが取り扱う銘柄のジャンルと数は以下の通りです。

FX通貨ペア 29種類
貴金属 3種類
仮想通貨 3種類
株式 13種類
株価指数 3種類

大手海外FX業者と比べれば少ない数ですが、各ジャンルでバランスよく取り扱っている印象ですね。

マイナーな銘柄には興味がなく、メジャー通貨ペアなどの取引だけで十分だ、という方にとっては、不満のない取引銘柄数ではないでしょうか。

スキャルピング・同一口座での両建てなどに取引制限なし

FXBeyondでは、レートのバクを利用した取引やボーナスの不正利用、他口座間の両建てなどの不正行為がない限り、取引に大きな制限はありません。

スキャルピング、同じ口座内での両建て、EAを使用した自動売買は問題なく行えます。

取引ツール・アプリ

続いて、FXBeyondの取引ツール(プラットフォーム)について確認していきたいと思います。

取引ツールはMT4。裁量トレード、システムトレード(EA)に対応

FXBeyondが対応している取引ツールは、MT4のみです。世界規模で利用者が多く、裁量トレードからEAによるシステムトレードまでこなせる高機能取引ツールですね。

FXBeyondの公式サイトから、Windows、Android、iOSに向けたMT4をダウンロード(またはストアへ移動)ができ、さらにそれぞれのOSでMT4を利用するための、画像と日本語解説がついた利用マニュアルまで用意しています。

MT4利用が初めての方にとっては、とても親切な取り組みですね。

カスタマーサポート

最後に、FXBeyondのカスタマーサポート体制について確認していきましょう。FXBeyondでは主に専用フォームとメールで日本語サポートが受けられます。

FXBeyondのカスタマーサポート
  • 専用フォームから日本語で問い合わせ可能
  • 入出金専用の問い合わせ窓口がある

専用フォームから日本語で問い合わせ可能

FXBeyond公式サイトや会員ページには、問い合わせ用の専用フォームがあり、分からないことは日本語で問い合わせることができます。専用フォームの他にはメールでの問い合わせも可能です。

サポート内部で日本語担当者への問い合わせの引き継ぎがあるらしく、レスポンスは早いとは言えない場合もありますが、丁寧な回答を得ることができるでしょう。

入出金専用の問い合わせ窓口がある

FXBeyondの特徴あるサービスとしては、入出金専用の問い合わせ窓口が用意されていることも挙げられます。

会員ページ内の入出金ページには問い合わせボタンが用意されており、入出金についての疑問はすぐに問い合わせることができます。

FXBeyondの評判まとめ:サービスに好感の持てる新鋭ブローカー

今回は海外FX業者のFXBeyondについて、ユーザーの評判、口座スペックやサービス、会社情報などから、メリット・デメリットなどを解説してきました。

FXBeyondは2021年設立の新鋭ブローカーであり、運営実績の少なさという大きなデメリットがありますが、反対に今の所はそれくらいしか目立つ欠点がないとも言えます。

口座タイプとしては、業界最狭スプレッドのプロ口座や、最大1111倍のレバレッジを利用できるスタンダード口座などがあり、それぞれの口座スペックも大きな不満はありません。また、不定期開催の豪華ボーナスキャンペーンも魅力的ですね。公式サイト・カスタマーサポート共に十分に日本語対応しており、提供するサービスも丁寧で好感が持てます。

新興海外FX業者のためFX初心者の方にはおすすめしにくい面はありますが、ある程度海外FXに慣れた方なら試してみても良いのではないでしょうか。口座開設手続きも難しくないので、FXBeyondのサービスに興味がある方は気軽に挑戦してみてくださいね。

【2022年最新版】
海外FX業者おすすめランキング

【2022年最新版】海外FX業者おすすめランキング

結局どこの海外FX業者が良いの?
安心して使える海外FX業者はどこ?

このようなお悩みを持つあなたのために、「 おすすめの海外FX業者ランキング【2022年最新版】 」をご用意しました。

海外業者選びにおいて非常に重要な6つのポイントを基準に、初心者でも安心して利用できる本当におすすめの業者を紹介しています。

ぜひ、業者選びの参考にしてみてください。

総合ランキングを見る
海外FX業者1~15位