FXGTは仮想通貨・ビットコインFXでなぜ人気?スプレッド・レバレッジ等を比較

取引環境の比較や注意点もまとめて解説

FXGTの仮想通貨FXは、競合の中でもスプレッドが最も狭く、40種類以上の銘柄と取引可能です。

また、為替だけではなく仮想通貨も1,000倍のレバレッジで取引できるので、少ない資金でも大きな利益が狙えます。

したがって、仮想通貨FX・ビットコインFXを始めるならFXGT一択といえるでしょう。

この記事では、なぜFXGTの仮想通貨が人気を集めているのか?についてまとめました。

なお、FXGTでは豊富なボーナスキャンペーンが提供されています。

特に、アカウント登録だけで最大5,000円分の口座開設ボーナスが付与されるので、自己資金ゼロでも取引が始められます!

FXGTで仮想通貨FX・ビットコインFXをやってみたい!といった方は、ボーナスだけを使って取引をお試ししてみると良いでしょう。

無料で口座開設する
FXGT公式サイト

海外の仮想通貨取引所や、仮想通貨FX・ビットコインFXができる海外FX業者が続々と登場する中で、FXGTに人気が集まる理由はどういった点にあるのでしょうか?

多くの仮想通貨トレーダーがFXGTを選ぶ理由として、以下の要素があげられます。

FXGTの仮想通貨FXが人気な理由

ここからは、FXGTの仮想通貨FXが人気を集める理由を10項目に分けて解説していきます。

FXGTでは最大レバレッジで1,000倍で取引可能

FXGTでは、最大レバレッジ1,000倍で取引可能です。

FXGTはビットコインを始めとした様々な仮想通貨を1,000倍のレバレッジで取引することができます。

なお、国内の仮想通貨取引所では、2020年5月1日の資金決済法改正によって最大レバレッジが2倍に制限されています。

では、1ビットコインが300万円のときに、0.1ビットコインの仮想通貨FX取引をする場合、どれだけ必要証拠金に差が出るのでしょうか?

FXGTで1BTC=300万円の時に0.1BTCの取引をする場合
  • 国内の仮想通貨取引所で必要な証拠金:15万円
  • FXGTで仮想通貨取引をするのに必要な証拠金:300円

国内の仮想通貨取引所が1ロットあたり30万円必要なのに対して、FXGTでは600円あれば、BTC1ロットの取引ができてしまいます。

このことから、FXGTだと少ない資金でも仮想通貨FXが始められるといえるでしょう。

また、海外FX業者や、海外仮想通貨取引所と比較しても、FXGTの最大レバレッジ1,000倍は高めに設定されています。

FXGTと競合の仮想通貨FX+為替FXのレバレッジ比較
海外FX業者為替FX仮想通貨FX
FXGT1,000倍1,000倍
GEMFOREX1,000倍
XM1,000倍50倍
AXIORY400倍
BINANCE20倍
bybit100倍
Bitterz888倍888倍
CryptoGT500倍500倍

このように、仮想通貨だけでなく、為替FXも1,000倍のレバレッジで取引できるのはFXGTだけです!

したがって、仮想通貨・FX通貨ペアを1,000倍のレバレッジで取引したい方はFXGTを選択すると良いでしょう。

少ない証拠金で取引できるので、これからビットコインの取引を始めたいといった方にFXGTはオススメです。

関連:FXGTのレバレッジは最大1000倍!変更・計算方法・制限・注意点の解説

豪華な口座開設ボーナスキャンペーン

FXGTでは、豪華なボーナスキャンペーンが提供されています。

FXGTが開催しているボーナスキャンペーン
  • 【3,000円 or 5,000円】新規口座開設ボーナス
  • 【100%~120%】初回入金ボーナス
  • 【30% or 50%】通常入金ボーナス

このように、FXGTでは魅力的なボーナスキャンペーンがあります。

この中でも特に注目すべきは口座開設ボーナスといえるでしょう。

例えば、FXGTで口座開設するだけで最大5,000円の口座開設ボーナスが付与されます。

そのため、口座開設ボーナスを使うことで、自己資金ゼロ・入金ナシでも仮想通貨FXが始められます。

まだFXGTを利用したことがない方は、この新規口座開設ボーナスを活用して仮想通貨FXを始めてみると良いでしょう。

また、初回入金ボーナスによって資産を倍にするのもオススメです。

無料で口座開設する
FXGT公式サイト

関連:FXGTボーナスキャンペーン完全攻略!口座開設ボーナス&入金ボーナスを解説

スワップフリーで取引可能

2022年8月1日から仮想通貨FX・ゴールド・株価指数がスワップフリーで取引可能になりました。

なお、スワップフリーの対象口座タイプは以下の通りです。

FXGTのスワップフリーで取引できる口座タイプ
口座タイプスワップフリーの銘柄
セント口座対象外
ミニ口座仮想通貨・ゴールド・株価指数
スタンダードFX口座対象外
スタンダード+口座仮想通貨・ゴールド・株価指数
PRO口座仮想通貨・ゴールド・株価指数
ECN口座仮想通貨・ゴールド・株価指数

なお、DeFiトークン・NFT・GTi12など一部の仮想通貨はスワップフリーの対象外となっています。

また、セント口座・スタンダードFX口座では、従来通りスワップポイントが必要になるので注意してください。

同じ口座で仮想通貨以外のFX取引が可能

FXGTは、同じ口座で仮想通貨以外のFX取引が可能となっています。

国内FX業者の中でも人気が高いDMM.com証券だと、取引銘柄ごとに独立した口座を開設しなければいけません。

そのため、仮想通貨や為替などを複数運用するとき、各銘柄ごとに別ウィンドウで管理する手間が発生してしまいます。

一方で、FXGTでは1つの口座のみで仮想通貨だけではなく、為替・株式・CFDなどの銘柄も同時に取引可能です。

FXGTは一括管理できるので、複数銘柄を運用しても取引の手間がかかりません。

また、FX取引で得た利益を仮想通貨取引に使う際の証拠金として利用したり、ビットコインの取引で得た利益を使ってFXやその他の銘柄を取引することも可能です。

したがって、仮想通貨だけではなくFX通貨ペアやCFDを取引したい方にとって、FXGTは最適だといえるでしょう。

仮想通貨FX業者ではFXGTがスプレッドの狭さでトップ

FXGTは、仮想通貨FXにおいて業界最狭水準のスプレッドを提供しています。

FXGTと他の業者とのBTC/USDの平均スプレッド比較
海外FX業者BTC/USDの平均スプレッド
FXGT21.00pips
TitanFX320.0pips
HotForex30.00pips
iFOREX38.45pips
FBS77.89pips
TMGM27.00pips

このように、FXGTのスプレッドは仮想通貨FX業界で最も狭く設定されています。

ちなみに、スプレッドは売買時に発生する手数料に相当するため、スプレッドが狭ければ狭いほど取引コストを低く抑えることが可能です。

取引コストが減れば減るほど利益に転換しやすいので、スプレッドにこだわりがない方にもFXGTはおすすめの業者といえるでしょう。

関連:FXGTは仮想通貨FXでなぜ人気?スプレッドの狭さやレバレッジ倍率などを比較

24時間365日トレード可能

FXGTでは、24時間365日いつでも仮想通貨が取引できます。

多くの海外FX業者は、土日になると仮想通貨FXができません。

一方で、FXGTだと24時間365日休みなくいつでも仮想通貨の取引が可能となっています。

平日が忙しくて休日しか時間がない方は、FXGTで仮想通貨FXをすると良いでしょう。

関連:FXGTの取引時間まとめ完全版!ゴールドや仮想通貨の取引時間一覧や注意点も徹底解説

FXGTは入金と出金の手段が豊富

FXGTは、8種類の入出金に対応しています。

銀行送金やクレジットカードに加え、ビットコインなどの仮想通貨による入出金も可能です。

具体的には、法定通貨は日本円・米ドル・ユーロが利用可能となっており、仮想通貨では、BTC・ETH・XRP・ADA・USDTで入出金できます。

FXGTでは仮想通貨入金ができるので、法定通貨から変換する手間がありません。

関連:FXGTの出金方法と手順まとめ。出金手数料・着金までかかる時間は?

仮想通貨の銘柄が40ペア以上

FXGTでは、40ペア以上の仮想通貨の銘柄を取り扱っています。

FXGTと他の業者の仮想通貨銘柄の比較
海外FX業者仮想通貨銘柄
FXGT42
TitanFX24
TradersTrust8
BigBoss9
TradeView5

このように、40種類以上の仮想通貨の銘柄を扱っているのはFXGTだけです。

取引できる仮想通貨ペアが多いほど取引のチャンスが増えるため、様々な通貨ペアで効率的に利益を追求したい方はFXGTを利用してみると良いでしょう。

日本語サポートが24時間365日対応

FXGTは、日本語サポートが24時間365日対応しています。

3種類のサポートに対応しており、「メール」「ライブチャット」「チケット」によるお問い合わせが可能です。

なお、日本語に対応している海外FX業者は少なく、不自然な日本語である場合がほとんど。

しかし、FXGTは日本語に完全対応しているので、初心者の方でも安心して利用できます。

FXGTはMT5を使って仮想通貨・ビットコインを取引可能

FXGTでは、MT5を使って仮想通貨が取引可能です。

仮想通貨FXは、基本的に仮想通貨取引所の独自ツールを利用して取引を行うため、操作しづらく、トラブルが発生する可能性があります。

一方で、FXGTで利用できるMT5は、使いやすさ・スピード感・安定性に優れています。

FXGTであればMT5で取引できるので、安心して仮想通貨FXができるといえるでしょう。

ゼロカットにより追証なし

FXGTでは、ゼロカットが採用されているので追証がありません。

ゼロカットとは、相場の急変動によりロスカットが間に合わず、損失が発生した場合に損失分をFX業者が負担してくれるシステムのことです。

仮想通貨は為替よりもボラティリティが高いので、大きな利益が出しやすい反面、損失が出るリスクが高くなってしまいます。

しかし、ゼロカットによって追証が発生しないので、入金額以上の損失は発生しません。

したがって、ボラティリティが高い仮想通貨FXをするのなら、ゼロカットが採用されている業者を選択すると良いでしょう。

関連:FXGTはゼロカットで追証なし!注意点やよくある質問を紹介

FXGTの仮想通貨・ビットコインの取引条件

FXGTの仮想通貨・ビットコインは、どのような取引条件なのでしょうか?

FXGTの仮想通貨・ビットコインの取引条件

ここでは、FXGTの仮想通貨・ビットコインの取引条件を5項目に分けて解説していきます。

FXGTで取引できる仮想通貨銘柄

FXGTで取引できる仮想通貨銘柄を以下の2項目に分けて紹介します。

FXGTで取引できる仮想通貨銘柄

FXGTで取引できる主要仮想通貨銘柄

FXGTで取引できる仮想通貨は以下の通りです。

FXGTで取引できる主要仮想通貨
BTCUSDBCHUSDETHEURXLMJPY
BTCJPYBCHJPYXRPEURXLMEUR
ETHUSDXRPBTCADAUSDDOTUSD
ETHJPYETHBTCADABTCDOTBTC
XRPUSDLTCBTCADAJPYDOTJPY
XRPJPYBTCEURADAEURDOTEUR
LTCUSDBCHEURXLMUSDDOGUSD
LTCJPYLTCEURXLMBTCSHBUSD

FXGTでは、32種類の主要仮想通貨が取引可能です。

ビットコイン・イーサリアム・リップルは米ドル・円・ユーロ建てで取引できます。

また、アルトコインでも一部米ドル・円・ユーロ建てで取引可能となっています。

FXGTで取引できるシンセティック仮想通貨

FXGTで取引できるシンセティック仮想通貨は以下の通りです。

FXGTで取引できるシンセティック仮想通貨
BTCXAUBTCDOW
BTCXAGBTCAPL
BTCUSOBTCMET
BTCSPXBTCAMZ
BTCNASBTCTWR

FXGTでは、10種類のシンセティック仮想通貨が取引可能です。

仮想通貨のレバレッジ

FXGTの仮想通貨の最大レバレッジは、銘柄・銘柄によって制限されます。

ここからは、FXGTの仮想通貨のレバレッジを銘柄別に紹介していきます。

FXGTの仮想通貨のレバレッジ制限を銘柄別に紹介

BTC・LTC・ETH・BCH・XRP

BTC(ビットコイン)・LTC(ライトコイン)・ETH(イーサリアム)・BCH(ビットコインキャッシュ)・XRP(リップル)のレバレッジは以下の通りです。

FXGTのBTC・LTC・ETH・BCH・XRPのレバレッジ制限
保有ポジション量最大レバレッジ
~5,000ドル1,000倍
〜10,000ドル800倍
〜50,000ドル400倍
〜100,000ドル100倍
〜200,000ドル50倍
200,001ドル~20倍

BTC・LTC・ETH・BCH・XRPを1,000倍のレバレッジで取引したいなら、保有ポジション量を5,000ドル以下にしておきましょう。

SHIB・DOGE

続いて、FXGTでSHIB・DOGEを取引する場合、レバレッジ制限は以下のようになります。

FXGTのSHIB・DOGEのレバレッジ制限
保有ポジション量最大レバレッジ
~10,000ドル50倍
〜20,000ドル20倍
〜50,000ドル10倍
〜100,000ドル5倍

このように、SHIB・DOGEは保有ポジションが1万ドル以下にしても、50倍までのレバレッジとなるので注意しましょう。

ADA・DOT・XLM

FXGTでADA・DOT・XLMを取引する場合のレバレッジ制限はこちらです。

FXGTのADA・DOT・XLMのレバレッジ制限
保有ポジション量最大レバレッジ
~3,000ドル1,000倍
〜10,000ドル800倍
〜50,000ドル400倍
〜60,000ドル100倍
〜80,000ドル50倍
$80,001ドル〜20倍

FXGTでADA・DOT・XLMを取引する場合、保有ポジションを3,000ドル以下にしておくと、1,000倍のレバレッジをかけることができます。

仮想通貨のスプレッド

FXGTで取引できる仮想通貨のスプレッドを以下の2項目に分けて解説します。

FXGTの仮想通貨のスプレッド

スタンダード+口座とECN口座のスプレッドを紹介していきます。

FXGTの主要仮想通貨のスプレッド

FXGTで取引できる主要仮想通貨のスプレッドを以下の表にまとめました。

FXGTの主要仮想通貨のスプレッド
仮想通貨スタンダード口座ECN口座
BTCJPY306.1pips264.4pips
BTCUSD243.9pips817.2pips
BTCEUR262.8pips218.5pips
ETHJPY25.3pips22.1pips
ETHUSD20.3pips18.2pips
ETHEUR20.4pips18.2pips
ETHBTC5.7pips4.1pips
XRPUSD12.8pips13.4pips
XRPJPY15.3pips15.8pips
XRPEUR11.8pips12.3pips
XRPBTC0.6pips0.6pips
LTCUSD19.6pips18.4pips
LTCJPY2.3pips2.2pips
LTCEUR18.4pips17.1pips
LTCBTC0.8pips0.7pips
BCHUSD6pips5.5pips
BCHJPY7.1pips6.6pips
BCHEUR5.6pips5.2pips
ADAUSD350.4pips318.9pips
ADAJPY411.6pips372.8pips
ADAEUR319.1pips289.2pips
ADABTC1.3pips1.1pips
DOGUSD45.8pips44.7pips
DOTUSD63.4pips116pips
DOTJPY139.6pips146.3pips
DOTEUR107pips103.4pips
DOTBTC27.6pips26.7pips
XLMUSD9728.7pips8692.5pips
XLMJPY217.9pips205.3pips
XLMEUR10130.6pips13663.4pips
XLMBTC0.7pips0.6pips
LUNUSD440.5pips398.8pips
SHBUSD1.5pips1.4pips
SOLUSD1056.7pips664pips
※スプレッドは、2022年7月4日に計測

FXGTのシンセティック仮想通貨のスプレッド

FXGTのシンセティック仮想通貨のスプレッドは以下のとおりです。

FXGTのシンセティック仮想通貨のスプレッド
仮想通貨スタンダード口座(PIPS)ECN口座(PIPS)
BTCXAU3153.7pips2572.4pips
BTCXAG37024.1pips33499pips
BTCUSO7831.3pips6587.4pips
BTCSPX1507.2pips1294.9pips
BTCNAS985.1pips895.5pips
BTCDOW32.7pips34.8pips
BTCAPL132033.2pips132033.2pips
BTCFCB51881.3pips35657.1pips
BTCAMZ7674.4pips7674.4pips
BTCTWR130956.8pips128073.7pips
※スプレッドは、2022年7月4日に計測

仮想通貨の取引時間

FXGTの仮想通貨は、全銘柄24時間365日取引が可能となっています。

ただし、メンテナンスの際は取引できないので注意してください。

仮想通貨のスワップポイント

FXGTで仮想通貨FXをする場合、セント口座・スタンダードFX口座のみ4時間ごとにスワップポイントが発生してしまいます。

FXGTの仮想通貨のスワップポイント(日本時間)
発生時間夏時間冬時間
1回目21:0022:00
2回目1:002:00
3回目5:006:00
4回目9:0010:00
5回目13:0014:00
6回目17:0018:00

このように、スワップポイントが発生するタイミングは夏時間と冬時間で異なります。

なお、FXGTの仮想通貨は土日も取引できるので、3日分のスワップポイントが発生することはありません。

また、セント口座・スタンダードFX口座以外の口座タイプでは、スワップフリーで取引可能となっています。

関連:【2022年版】FXGTのスワップポイントまとめ!おすすめ通貨ペア一覧や計算方法・発生時間も解説

他業者とFXGTで仮想通貨FXの取引環境を比較

FXGTと他の業者との仮想通貨の取引環境を比較してみました。

FXGTと他の業者との仮想通貨の取引環境比較
海外FX業者最大レバレッジBTC/USDの平均スプレッド仮想通貨ペア数
FXGT1,000倍21.0042ペア
TitanFX20倍320.0032ペア
HotForex10倍30.0019ペア
iFOREX10倍38.4523ペア
FBS5倍77.8930ペア
TMGM5倍27.005ペア

このように、FXGTの最大レバレッジは競合他社を圧倒しています。

さらに、仮想通貨の中でもBTC/USDの平均スプレッドが特に狭いので、取引コストを抑えつつ、FXGTの最大レバレッジを活かした少額投資による取引が可能です。

そして、FXGTの仮想通貨の銘柄数は、競合他社より圧倒的に多くなっています。

以上より、FXGTは仮想通貨取引に最も適した海外FX業者といって間違いないでしょう。

FXGTのビットコイン(仮想通貨)の取引手順

ここからは、FXGTでビットコインの取引手順について解説していきます。

FXGTのビットコイン(仮想通貨)の取引手順

FXGTのビットコインの取引手順を確認していきましょう。

関連:FXGTの口座開設方法の紹介!取引開始までにかかる時間は?

①FXGT口座を開設する

まずはじめにFXGTの公式サイトにアクセスします。

FXGTの登録フォームが表示されたら、必要事項を記入していきましょう。

必要事項を入力すると、登録したメールアドレス宛に認証リンクが張られたメールが届きます。

なお、メール認証の有効期限は24時間以内となるので注意してください。

②FXGTのアカウント認証する

FXGT会員ページにログインしたらアカウント認証をしましょう。

なお、アカウント認証は3段階で完了します。

FXGTのアカウント認証

②(1)個人情報の登録

以下の個人情報の登録フォームに必要事項を入力します。

FXGTの個人情報登録画面

 
基本的には登録フォームに従って入力すれば問題ありませんが、住所の入力は英語表記で入力しなければならないので注意しましょう。

住所の英語表記は住所翻訳サイトを利用するのが楽なのでオススメです。

必要事項をすべて入力できれば、書類のアップロードに進みます。

②(2)本人確認書類の提出

本人確認書類として有効な書類は以下の通りです。

例) FXGTの本人確認書類
  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • パスポート
  • その他の本人確認書類(在留資格認定証明書など)

ただし、上記の書類は有効期限が切れていると無効になるので注意してください。

②(3)現住所確認書類の提出

現住所確認書類として提出できる書類はこちらです。

例) 現住所確認書類の提出
  • 住民票
  • 健康保険証
  • 公共料金請求書
  • クレジットカードの請求書
  • 携帯電話の請求書
  • その他の現住所が確認できる書類(納税証明書など)

書類は、有効期限内のもの、もしくは発行日から3ヶ月以内のものが有効になるので注意しましょう。

なお、本人確認書類と現住所確認書類をアップロード後、1営業日以内にFXGT側で審査が行われます。

問題がなければ、当日中にアカウント認証が完了となります。

③MT5口座を開設する

アカウント認証で本人確認書類をアップロードした後、そのまま仮想通貨FXのMT5口座を開設します。

MT5口座の開設後に最大5,000円の新規口座開設ボーナスが付与されるので、忘れずMT5口座を開設しておきましょう。

MT5口座の開設時に、基軸通貨・口座タイプなどを選択していきます。

FXGTのMT5の項目選択事項
  • ライブ口座 or デモ口座
  • 口座タイプ
  • 基軸通貨
  • レバレッジ倍率
  • パスワードの入力

以上の5項目の選択後、MT5口座の開設が完了します。

なお、「セント口座」「スタンダードFX口座」は仮想通貨FX・ビットコインの対象外となっているので注意してください。

④eWalletに入金する

MT5の口座開設後、eWalletに入金しましょう。

ただし、口座開設ボーナスだけを使いたいなら入金は不要です。

FXGTには、主に6種類の入金方法があります。

FXGTの入金方法
  • 銀行振込
  • 銀行送金(即時反映)
  • クレジットカード
  • 仮想通貨
  • Bitwallet
  • STICPAY

各入金方法によって、最低入金額などの条件が異なるので注意してください。

関連:FXGTの入金方法を解説!手数料や反映されない時の対処法は?

⑤MT5口座へ資金移動する

FXGTは、eWallet(資金管理口座)からMT5口座(取引口座)に資金移動することによって、取引が開始できます。

MT5口座に資金移動させたタイミングで初回入金ボーナスが付与されるので、忘れずに資金移動を済ませておきましょう。

資金移動には少し手間がかかりますが、この仕組みによって、追加口座を開設しても、1アカウントのみで複数口座の運用が可能となります。

なお、資金移動は以下の手順で行いましょう。

FXGTの資金移動
  • FXGT会員ページの「eWalletへ資金移動」を選択
  • 資金移動先の口座を選択
  • 「eWalletへ資金移動する」を選択

以上の手順でMT5口座への資金移動が完了します。

関連:FXGTの追加口座の開設・資金移動方法を紹介!複数口座のメリットとは?

⑥MT5をダウンロードして取引を始める

MT5口座に入金(資金移動)ができれば、MT5をダウンロードして取引を開始しましょう。

FXGTでは、ユーザーのパソコン環境に応じて以下の5つの方法でMT5を利用することができます。

MT5をダウンロード後、FXGTのログインIDとログインパスワードを使ってMT5内のFXGTサーバーにログインしましょう。

ログイン後は、新規口座ボーナスと初回入金額+初回限定入金ボーナスがMT5口座に反映されているため、すぐに仮想通貨FX取引をはじめられます。

関連:FXGTのMT5使い方マニュアル!ダウンロード・ログイン・取引方法の紹介

FXGTで仮想通貨FX・ビットコインFXを始める際の注意点

FXGTの仮想通貨FXには、いくつか注意点があります。

FXGTの仮想通貨FX・ビットコインFXの注意点

FXGTの仮想通貨FX・ビットコインFXの注意点を1つずつ確認していきましょう。

海外FX業者としては運営歴が短い

FXGTは、2019年にサービスを開始した新興の海外FX取引所です。

そのため、他の仮想通貨FXを取り扱う海外FX業者と比べると、運営歴という点においては信頼に欠ける部分があるといえるでしょう。

ただし、2022年現在までに目立った運営上の問題が発生したことはありません。

また、FXGTは会社拠点を置くセーシェル共和国の金融ライセンスを取得して運営しているため、安全性や信頼性は低くありません。

加えて、FXGTは分別管理とは別に総額1億ユーロの賠償責任保険にも加入しています。

したがって、手持ちの資産に万が一の事態が起きたとしてもトレーダーの資金は安全に保たれるので、安心して取引してください。

FXGTは約定力が高くない

FXGTの仮想通貨の約定力は高くありません。

ビットコインを始めとする仮想通貨はボラティリティが高いため、どの業者も注文価格からズレた価格で約定されるスリッページが発生しやすい傾向があります。

そのため価格変動の激しいタイミングや、流動性が低い時間帯では意図した価格で約定させるための「約定力」が重要です。

FXGTはサービス開始当初からTwitterなどで約定力の低さがたびたび指摘されており、仮想通貨の約定力の低さは注意点のひとつといえるでしょう。

こういった理由からFXGTの仮想通貨FX取引で価格変動の激しい時間帯にスキャルピングを行うのは避けることをおすすめします。

送金アドレスを確認する

入出金前に、送信アドレスが間違っていないか確認してください。

送金アドレスとは、入出金の際に取引所の口座へ資金移動させるときに使用するアドレスのことを指します。

この送金アドレスは、1文字でも間違えると入出金できません。

入金・出金をするときは、送信アドレスが正しく入力できているか必ず確認しましょう。

手数料の合計を確認しておく

手数料の合計を確認しておきましょう。

仮想通貨FX・ビットコインFXで発生する手数料は、取引手数料の他に、スワップポイント・スプレッド・入金手数料・出金手数料があります。

そのため、手数料の合計が利益より大きくなってしまう場合があるので注意が必要です。

したがって、仮想通貨FX・ビットコインFXをする際は、手数料の合計を計算した上でどれだけの利益を出せば良いのかを見極めておきましょう。

よくある質問

FXGTの仮想通貨FX・ビットコインFXに関するQ&Aをまとめました。

FXGTの仮想通貨FX・ビットコインFXのQ&A

FXGTの仮想通貨FX・ビットコインFXのQ&Aについて解説していきます。

FXGTのビットコインは土日でも取引できる?

FXGTのビットコイン・仮想通貨は、土日や祝日でも取引できます。

仮想通貨は24時間365日オープンしているので、基本的にはいつでも取引可能です。

ただし、FXGTやMT5のメンテナンス中は取引できないので注意しましょう。

MT5でビットコインを取引できる?

FXGTはMT5でビットコインの取引が可能です。

なお、FXGTの仮想通貨はスプレッドが狭く、1,000倍のレバレッジをかけることができるので、少ない資金でも取引が始められます。

さらに、ゼロカットが適用されているので、追証が請求される心配もありません。

したがって、ビットコインFXをやるなら、FXGTが最もオススメの業者だといえるでしょう。

ビットコインを証拠金として取引可能?

FXGTでは、ビットコインを証拠金として取引できます。

FXGTは以下の仮想通貨を証拠金として取引可能です。

FXGTで証拠金に利用できる仮想通貨
  • ビットコイン
  • イーサリアム
  • リップル
  • カルダモ
  • テザー

入金・取引・出金のすべての流れをビットコインを始めとした仮想通貨で行えます。

FXGTは仮想通貨入金に対応している?

FXGTは仮想通貨入金に対応しています。

ビットコインなどの仮想通貨などを証拠金にして取引可能です。

出金拒否されて出金できないことはある?

FXGTでは、悪質な出金拒否はありません。

利用規則にしたがって取引していれば、問題なく出金できます。

関連:FXGTは出金拒否する悪質な業者!?噂の真相や出金拒否の条件は?

ボーナスだけでビットコインを取引できる?

FXGTでは、ボーナスだけでビットコインを始めとした仮想通貨が取引可能となっています。

特に、口座開設ボーナスを利用することで、入金なし・自己資金なしでも取引が始められます。

まだFXGTを利用したことがない方は、口座開設ボーナスを使って取引をお試ししてみてください。

FXGTの仮想通貨FX(ビットコインFX)まとめ

FXGTの仮想通貨FXは、スプレッドが最も狭いだけでなく、最大で1,000倍のレバレッジがかけられます。

さらに、仮想通貨だけでも40種類以上の銘柄が取引可能となっており、取引のチャンスが多くなります。

したがって、仮想通貨FXを始めるなら、FXGTを選んでおけば間違いないといえるでしょう。

また、FXGTは口座開設ボーナス・入金ボーナスといった豪華なボーナスキャンペーンを提供しています。

特に口座開設ボーナスを利用すると、自己資金ゼロで取引が始められます。

仮想通貨FXを始めたいけど、自己資金が少ないといった方や、お試しでビットコインFXをしてみたい方は、まずボーナスを使って取引を始めてみると良いでしょう。

【2022年最新版】
海外FX業者おすすめランキング

【2022年最新版】海外FX業者おすすめランキング

ユーザーA

結局どこの海外FX業者が良いの?

ユーザーB

安心して使える海外FX業者はどこ?

このようなお悩みを持つあなたのために、「 おすすめの海外FX業者ランキング【2022年最新版】 」をご用意しました。

海外業者選びにおいて非常に重要な6つのポイントを基準に、初心者でも安心して利用できる本当におすすめの業者を紹介しています。

ぜひ、業者選びの参考にしてみてください。

総合ランキングを見る
海外FX業者1~15位