FXGTは仮想通貨FXでなぜ人気?スプレッドの狭さやレバレッジ倍率などを比較

取引環境の比較や注意点もまとめて解説

FXGTの特徴のひとつに、FX通貨ペアだけでなく仮想通貨FX取引もできるという点があります。

近年は、為替やエネルギー、株式など従来のFX取引だけでなく、仮想通貨FXもできる海外FX業者が増えてきました。

そんななか、並み居る競合他社を差し置いてスプレッドの狭さや最大レバレッジの高さで人気を集めているのがFXGTです。

今回の記事では、以下の内容を紹介していきます。

記事の内容
  1. FXGTの仮想通貨FXが人気を集める理由
  2. 競合他社とのFXGTの取引環境の比較
  3. 注意するべきポイント
  4. 口座開設手順

最大1000倍のレバレッジや業界最狭クラスのスプレッド、豊富な銘柄など魅力を余すことなくお伝えしていきます。

FXGTで仮想通貨FXが人気を集める理由

ここでは、FXGTの仮想通貨FXが人気の理由を8つの項目に分けて紹介していきます。

海外の仮想通貨取引所や、仮想通貨FXができる海外FX業者が続々と登場する中で、FXGTに人気が集まる理由はどういった点にあるのでしょうか?

多くの仮想通貨トレーダーがFXGTを選ぶ理由は以下の要素があげられます。

FXGTの仮想通貨FXが人気な理由
  1. 最大レバレッジがFXGTのみ1,000倍で追証なし
  2. 豪華な口座開設ボーナスキャンペーン
  3. FXGT内の同じ口座で仮想通貨以外のFX取引が可能
  4. 仮想通貨FX業者ではFXGTがスプレッドの狭さでトップ
  5. 24時間365日トレード可能
  6. 入金と出金の手段が豊富
  7. 仮想通貨の銘柄が50ペア以上
  8. 日本語サポートが24時間対応

それでは、上記の特徴について1つずつ順番に確認してみましょう。

FXGTの最大レバレッジが1,000倍で追証なし

FXGTでは最大レバレッジ1,000倍での仮想通貨FXが可能です。

国内の仮想通貨取引所では、2020年5月1日の資金決済法改正によって仮想通貨取引の最大レバレッジが4倍から2倍に制限されています。

それでは「国内取引所の仮想通貨レバレッジ2倍」と「FXGTの仮想通貨レバレッジ1,000倍」とでは、どれだけ必要証拠金に差が出るのでしょうか。

以下に例として、1ビットコインが600万円の時に、0.1ビットコインの仮想通貨FX取引をする場合の必要証拠金を計算してみました。

1BTC=600万円の時に0.1BTCの取引をする場合
  • 国内の仮想通貨取引所で必要な証拠金:30万円
  • FXGTで仮想通貨取引をするのに必要な証拠金:600円

国内の仮想通貨取引所が1ロットあたり30万円必要なのに対して、FXGTでは600円あれば、BTC1ロットの取引ができてしまいます。

1ロットにこれだけ必要な資産が少ないということもあり、少額資金で仮想通貨FXを始めたい人にとって、FXGTを利用するメリットは大きいといえるでしょう。

ちなみに、FXGTの最大レバレッジ1,000倍は競合の海外FX業者や海外仮想通貨取引所と比較しても、業界トップクラスのレバレッジに該当します。

以下はFXGTと競合の海外業者6社の仮想通貨取引の最大レバレッジを比較した表です。

海外業者最大レバレッジ必要証拠金(※1)
FXGT1,000倍600円
Bitterz888倍676円
CryptoGT500倍1,200円
Binance125倍4,800円
TitanFX20倍30,000円
HotForex10倍60,000円
※1:1BTC=600万円の時に0.1BTCを取引する際の必要証拠金

BTCの各ペアで、FXGTがレバレッジ1000倍までなのに対し、最大レバレッジ888倍のBitterzが続き、その他の主要な取引所は軒並み100倍~125倍のレバレッジです。

上記のとおり、FXGTの最大レバレッジは仮想通貨取引所であるBitterzやCryptGTをも上回っており、FXGTの最大レバレッジの高さは非常に高い水準にあることが分かりますね。

最大レバレッジが高ければ、少ない証拠金で仮想通貨FXができるので、これからビットコインの取引を始めたいといった方にはFXGTがおすすめです。

\\口座開設だけで3000円もらえる//

無料で口座開設する
FXGT公式サイト)

ゼロカットシステム(追証なし)搭載

FXGTはゼロカットシステムに対応しています。

ゼロカットシステムとは簡単に説明すると、トレーダーの想定外の損失を業者側が補填してくれるシステムです。

ゼロカットシステムに対応していると、突発的かつ大きな相場変動によってロスカットが正常に機能せずに口座残高がマイナスになってしまった場合、マイナス分の損失額を業者が全額負担してくれます。

つまり、トレーダーはFXGTの口座に入金した金額以上の損失を被るリスクが一切無いため、ボラティリティが激しい仮想通貨FXでも安心して取引することが可能です。

FXGTは最大レバレッジが1,000倍と高く設定されているため利益を増やしやすい反面、損失を増やしやすいという特徴もあります。

ですが、FXGTはゼロカットに対応しているため、仮想通貨FXのハイレバレッジで利益を追求できるにもかかわらず、損失を限定させることが可能なのです。

ちなみに、国内の仮想通貨取引所は法律によってトレーダーの損失補填が禁止されているため、追証によってトレーダーが多額の負債(マイナス口座残高)を被るリスクがあります。

こういったリスクを避けるためにも、ボラティリティの高い仮想通貨FXを行う際はゼロカットシステムに対応した業者を選ぶ方が良いでしょう。

豪華な口座開設ボーナスキャンペーン

FXGTでは、以下のボーナス・キャンペーンを常時開催中です。

FXGTが常時開催しているボーナス
  • 新規口座開設ボーナス
  • 初回入金限定ボーナス
  • 常時入金ボーナス

新規口座開設ボーナス

FXGTの新規口座開設ボーナス

 
FXGTでは最大3,000円を受け取ることができる新規口座開設ボーナスを常時開催しています。

対象者はまだFXGTに仮想通貨、為替問わずいずれの口座も持っていない方で、口座開設と本人認証を済ませるだけで3,000円をボーナスとして受け取ることが可能です。

この3,000円だけで仮想通貨FXもできますので、一切入金せずにビットコインの取引を始めることもできます。

仮想通貨FXを初めてする方や海外業者を利用したことがない方は、まずはこの新規口座開設ボーナスを使って仮想通貨FXを始めてみるのも良いでしょう。

\\口座開設だけで3000円もらえる//

無料で口座開設する
FXGT公式サイト)

初回入金限定ボーナス

FXGTの初回入金限定ボーナス

 
FXGTでは、初回入金時に入金額と同額分のボーナスがもらえる初回入金限定ボーナスを実施しています。

例えば、FXGTに1万円を入金すれば1万円分のボーナスがもらえ、2万円の入金ならば2万円分のボーナスがもらえるので、初回入金限定ボーナスを利用すれば、資産をいきなり倍に増やすことが可能です。

また、この初回入金限定ボーナスは、先ほど紹介した新規口座開設ボーナスと一緒に受け取れます。

仮に新規口座開設して、FXGTに1万円を初回入金した場合の口座残高は以下のとおりです。

新規口座開設して1万円を初回入金した場合
  • 新規口座開設ボーナス:3,000円
  • 入金額:10,000円
  • 初回入金ボーナス:10,000円(入金額の100%)
  • → 合計:23,000円で取引スタート!

受け取ったボーナス自体を出金することはできませんが、自己資金を極力使わずに仮想通貨FX取引ができるため、仮想通貨FX初心者にも優しいボーナスといえるでしょう。

常時入金ボーナス

FXGTの常時入金ボーナス

 
FXGTでは2回目以降の入金を対象にした入金ボーナスも常時実施しています。

ボーナスの付与割合は時期によって異なりますが、上限額に達するまで、FXGTに入金するたびに何度でもボーナスを受け取ることが可能です。

ボーナス総額は100万円以上という高額の場合がほとんどで、ボーナスを受け取りきるのも難しいというほどにボーナスをもらい続けることができます。

 
以上がFXGTが常時実施しているボーナスの紹介でした。

このように仮想通貨FXに興味がある未経験者や仮想通貨FXトレーダーの取引を後押しするボーナスが多数そろっていますので、仮想通貨FXの口座選びに迷っていればFXGTを強くおすすめします。

ほかにも、FXGTでは期間限定のボーナスが高頻度で開催されていますので、気になる方はぜひ公式サイトをご覧ください。

関連:FXGT(FXジーティー)ボーナス完全攻略!口座開設ボーナス&入金ボーナス最新情報

同じ口座で仮想通貨以外のFX取引が可能

FXGTは1つの口座のみで仮想通貨取引だけでなく、為替取引や株式などのCFDもあわせて取引できるハイブリッドな海外FX業者です。

例えば、国内FX業者として人気が高いDMM.com証券は、仮想通貨や為替など、取引銘柄毎に独立した口座を開設しなければいけません。

  • 為替:DMM FX
  • 株価指数:DMM株
  • 仮想通貨:DMM Bitcoin

このように口座が分かれていると、仮想通貨や為替など複数運用する際、各取引ツールごとにいちいち別ウィンドウで操作する必要があるため非常に手間がかかります。

また、各口座ごとに個別で入出金などの資金管理をする必要があり、効率的な取引環境とは言えません。

一方、FXGTの場合は為替FXも仮想通貨FXもひとつの口座で一括管理することが可能です。

FXGTではひとつの口座で、仮想通貨、為替、金属などそれぞれの資金管理ができるので、FX取引で得た利益を仮想通貨取引に使う際の証拠金として利用したり、ビットコインの取引で得た利益を使ってFXやその他の銘柄を取引することもできます。

FXGTのように同一口座で様々な取引銘柄を同時に取引することができる業者は少ないため、FXGTは仮想通貨だけでなくFXやCFDをひとつの口座でまとめて取引したいという方には重宝しますね。

仮想通貨FX業者ではFXGTがスプレッドの狭さでトップ

FXGTは、仮想通貨FXにおいて業界最狭水準のスプレッドを提供しています。

スプレッドは売買時に発生する手数料に相当するため、スプレッドが狭ければ狭いほど取引コストを低く抑えることが可能です。

以下の表では、仮想通貨FXに対応している代表的な海外FX業者のBTC/USDの平均スプレッドを、FXGTと比較しています。

参考にしてみてください。

海外FX業者BTC/USDの平均スプレッド
FXGT21.00pips
TitanFX320.0pips
HotForex30.00pips
iFOREX38.45pips
FBS77.89pips
TMGM27.00pips

実際に比較してみても、FXGTのスプレッドは仮想通貨FX業界でもトップの数値ということが分かりますね。

仮想通貨や為替など商品問わず、取引コストが減れば減るほど利益に転換しやすいので、スプレッドにこだわりがない方にもFXGTはおすすめの業者といえるでしょう。

24時間365日トレード可能

FXは市場が休止する土日に取引することはできませんが、仮想通貨FXは24時間365日休みなく取引可能です。

仮想通貨はボラティリティが高いということもあり、平日・土日関係なく相場が変動するため、大きな利益を狙うこともできます。

ですが、多くの海外FX業者はFXと同じように土日は仮想通貨FXも取引できません。

一方、FXGTでは土日でも仮想通貨FXの取引が可能です。

そのため、週末しか相場に向き合う時間が取れないという方でも、FXGTなら土日を利用して仮想通貨FX取引をすることができます。

入金と出金の手段が豊富

FXGTで、は銀行送金、クレジットカード決済、仮想通貨決済、さらにbitwalletとSTICPAYのオンライン決済による入出金に対応。

以下の表に各入出金手段と最低入金/出金額をまとめていますので参考にしてみてください。

入出金手段対応通貨/コイン最低入金/出金額
銀行送金JPY10,000円
クレジットカード決済JPY1,000円(※1)
仮想通貨決済BTC
ETH
USDT
XRP(※2)
0.0001BTC
0.05ETH
25USDT
25XRP
bitwallet送金JPY,USD,EUR1,000円
STICPAY送金JPY,USD,EUR1,000円

※1:JCB以外のカードブランドは5,000円
※2:XRPは出金のみに対応

FXGTは、仮想通貨FX業者としてはかなり多彩な入金・出金方法を備えています。

特に日本円入金が可能なのは、国内取引所を経由して仮想通貨を送金しなくていいというメリットも含めて非常に大きいです。

仮想通貨の銘柄が50ペア以上

FXGTでは、30種類以上の仮想通貨ペアの取引に対応しています。

FXGTで取引可能な、仮想通貨FXのペアは以下のとおりです。

銘柄銘柄名
BTC/USDビットコイン/米ドル
BTC/JPYビットコイン/日本円
ETH/USDイーサリアム/米ドル
ETH/JPYイーサリアム/日本円
XRP/USDリップル/米ドル
XRP/JPYリップル/日本円
LTC/USDライトコイン/米ドル
LTC/JPYライトコイン/日本円
BCH/USDビットコインキャッシュ/米ドル
BCH/JPYビットコインキャッシュ/日本円
XRP/BTCリップル/ビットコイン
ETH/BTCイーサリアム/ビットコイン
LTC/BTCライトコイン/ビットコイン
BTC/EURビットコイン/ユーロ
BCH/EURビットコインキャッシュ/ユーロ
LTC/EURライトコイン/ユーロ
ETH/EURイーサリアム/ユーロ
XRP/EURリップル/ユーロ
ADA/USDエイダ/米ドル
ADA/BTCエイダ/ビットコイン
ADA/JPYエイダ/日本円
ADA/EURエイダ/ユーロ
XLM/USDステラ/米ドル
XLM/BTCステラ/ビットコイン
XLM/JPYステラ/日本円
XLM/EURステラ/ユーロ
DOT/USDポルカドット/米ドル
DOT/BTCポルカドット/ビットコイン
DOT/JPYポルカドット/日本円
DOT/EURポルカドット/ユーロ
DOG/USDドージコイン/米ドル
SHB/USDSkyHub/米ドル

仮想通貨FXに対応している海外FX業者は、ビットコインやイーサリアム、リップルなどの主要アルトコインのみ取引可能という業者が少なくありません。

そういった競合の海外FX業者と比べると、FXGTの取扱銘柄数は少なくない部類といえるでしょう。

取引できる仮想通貨ペアが多いほど取引のチャンスが増えるため、様々な通貨ペアで効率的に利益を追求したい方にはFXGTがおすすめです。

日本語サポートが24時間対応

FXGTでは「メール」「ライブチャット」「チケット」の3種類のサポート体制を用意しており、365日24時間日本語での問い合わせが可能です。

「メール」と「ライブチャット」は非会員でも公式サイトから無料で利用することができますが、「チケット」は会員のみが利用できるサポートになります。

「チケット」は聞きなじみがあまりありませんが、中身は一般的な入力フォームを利用した問い合わせです。

日本語対応を謳う海外FX業者は、一部だけ英語や不自然な日本語表記などが散見されたり、サポートは英語のところも少なくありません。

FXGTでは日本語に完全対応しており、初心者の方でも安心して利用することができます。
 
 

以上が、FXGTの仮想通貨FX取引が人気の理由です。

特に、海外FX業者の中でもトップの倍率を誇るレバレッジや、最狭のスプレッドといった優れた取引環境が目立ちますね。

また、FXGTではボーナスの種類・内容も充実しているため、仮想通貨FX初心者や未経験者にとって取引を始めるためのハードルが低く設定されているとも感じます。

FXGTは仮想通貨取引所にも負けない取引スペックを持っていますので、仮想通貨FX(ビットコイン取引)の業者選びに迷っている方はFXGTがおすすめです。

\\口座開設だけで3000円もらえる//

無料で口座開設する
FXGT公式サイト)

FXGTで仮想通貨FXを始める際の注意点

FXGTの人気の理由を見てきましたが、FXGTで仮想通貨FXする際の注意点もいくつかあります。

FXGTで仮想通貨を取引する際の注意点は以下の2つです。

FXGTでビットコイン(仮想通貨)を取引する際の注意点
  • 運営例が短い
  • 約定力は高くない

上記の注意点についてひとつずつ確認していきましょう。

海外FX業者としては運営歴が短い

FXGTは、2019年にサービスを開始した新興の海外FX取引所です。

そのため、他の仮想通貨FXを取り扱う海外FX業者と比べると、運営歴という点においては信頼に欠ける部分があるといえるでしょう。

ただし、2022年現在までに目立った運営上の問題が発生したことはありません。

また、FXGTは会社拠点を置くセーシェル共和国の金融ライセンスを取得して運営しているため、安全性や信頼性は低くありません。

加えてFXGTは分別管理とは別で総額1億ユーロの賠償責任保険にも加入しているため、手持ちの資産に万が一の事態が起きたとしてもトレーダーの資金は安全に保たれます。

仮想通貨の約定力は高くない

FXGTで取引する上での注意点として「仮想通貨の約定力が高くない」という点があります。
ビットコインを始めとする仮想通貨はボラティリティが高いため、業者に関係なく注文価格からズレた価格で約定されるスリッページが発生しやすい傾向があります。

そのため価格変動の激しいタイミングや、流動性が低い時間帯では意図した価格で約定させるための「約定力」が重要です。

FXGTはサービス開始当初からTwitterなどで約定力の低さがたびたび指摘されており、仮想通貨の約定力の低さは注意点のひとつといえるでしょう。

こういった理由から価格変動の激しい時間帯に、FXGTの仮想通貨FX取引でスキャルピングを行うのは避けることをおすすめします。
 
以上がFXGTで取引する際の注意点の解説でした。

続いては競合の海外FX業者とFXGTの仮想通貨FX取引環境を比較していきますので、一緒に確認していきましょう。

他業者とFXGTで仮想通貨FXの取引環境を比較

/> ここではFXGTの仮想通貨の取引環境を他の海外FX業者で比較していきます。

以下は、ビットコインをはじめとする仮想通貨の取引に対応している主要な海外FX業者の取引環境と、FXGTの仮想通貨FXの取引環境をまとめた比較表です。

海外FX業者最大レバレッジBTC/USDの平均スプレッド仮想通貨ペア数
FXGT1,000倍21.0032ペア
TitanFX20倍320.0018ペア
HotForex500倍30.008ペア
iFOREX125倍38.4518ペア
FBS20倍77.894ペア
TMGM10倍27.005ペア

上の表に記した通り、FXGTの最大レバレッジは、仮想通貨FXを取り扱う競合他社を圧倒していることがわかります。

さらに、仮想通貨の中でもBTC/USDの平均スプレッドが特に狭いため、取引コストを抑えつつ、FXGTの最大レバレッジを活かした少額投資による取引が可能です。

FXGTは競合他社と比べても取扱い仮想通貨ペア数が圧倒的に多いため、総合的な評価において仮想通貨取引に最も適した海外FX業者と言って間違いないでしょう。

FXGTでビットコイン(仮想通貨)を取引する手順

ここからはFXGTで、ビットコインを仮想通貨FXで取引するための手順を解説していきます。

FXGTで仮想通貨FX取引を始める手順は以下の通りです。

FXGTでビットコインを取引する手順
  1. FXGT口座を開設する
  2. アカウント認証する
  3. MT5口座を開設する
  4. FXGT口座へ入金する
  5. MT5口座へ資金移動する
  6. MT5をダウンロードして取引を始める

では、こちらも順番に確認していきましょう。

FXGT口座を開設する

まずはじめにFXGTの公式サイトを開き、トップページに表示される登録フォームを開きます。

>>FXGTの口座開設フォームはこちら(公式サイト)

FXGTの登録フォームが表示されたら、必要事項を記入していきましょう。

FXGTの公式サイトを開いて必要事項を入力

 
必要事項を入力後、登録をクリックすると登録したメールアドレス宛にメール認証リンクが張られたメールが届きます。

FXGTの口座開設認証メール

 
なお、メール認証の有効期限は24時間以内です。

もし、有効期限が過ぎてしまった場合は、始めの登録フォームから登録し直す必要がありますのでご注意ください。

メール認証が完了するとFXGT口座が開設され、以下の会員ページにログインすることができます。

FXGTのマイページ画面

 
会員ページにログイン出来たら次はアカウント認証をしましょう。

アカウント認証する

個人情報の登録および身分証明書類を提出することで、FXGTのアカウント認証が完了します。

認証が完了すると仮想通貨FXのMT5口座が開設できるようになるので、口座開設後ここまでは一旦終わらせておきたいですね。

個人情報の登録

以下の個人情報の登録フォームに必要事項を入力します。

FXGTの個人情報登録画面

 
基本的には登録フォームに従って入力すれば問題ありませんが、住所の入力は英語表記で入力しなければならないので注意しましょう。

住所の英語表記は住所翻訳サイトを利用するのが楽なのでおすすめです。

必要事項をすべて入力できれば、書類のアップロードに進みます。

身分証明書類の提出

FXGTに提出(アップロード)する身分証明書類は、本人確認書類と現住確認明書類の2種類が必要です。

本人確認書類として有効な書類は以下の通りです。

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • パスポート
  • その他の本人確認書類(在留資格認定証明書など)

ただし、上記の書類は有効期限が切れていると無効となってしまいますので注意が必要です。

現住所書類として有効な書類は以下のとおりです。

  • 住民票
  • 健康保険証
  • 公共料金請求書
  • クレジットカードの請求書
  • 携帯電話の請求書
  • その他の現住所が確認できる書類(納税証明書など)

こちらも書類は有効期限内のもの、もしくは発行日から3ヶ月以内のもののみ有効です。

なお、それぞれの身分証明書はスマートフォンカメラなどで撮影した写真を以下のページからアップロードするだけです。書類を郵送する必要はありません。

FXGTの本人確認書類の提出画面

 
本人確認書類と現住所確認書類をアップロード後、1営業日以内にFXGT側で審査が行われ問題がなければ当日中(速ければ1時間以内)にアカウント認証が完了します。

万が一、提出書類に不備がある場合は、FXGT側から再アップロードを求められますので、その際はFXGTからの指示に従ってください。

MT5口座を開設する

アカウント認証で本人確認書類をアップロードした後は、そのまま仮想通貨FXのMT5口座を開設しましょう。

MT5口座の開設後に3,000円の新規口座開設ボーナスが付与されますので、忘れずMT5口座を開設しておきたいですね。

MT5口座の開設ページに移動すると、以下のように「ライブ口座」と「デモ口座」のどちらを開設するか尋ねられます。

MT5口座開設後ライブ口座を開設

 
ライブ口座とは通常の取引口座のことで、デモ口座とはシミュレーション取引のために用意された練習用の口座です。

FXGTでは、どちらを開設することもできますがデモ口座を開設しても3,000円の新規口座開設ボーナスはもらえないため、ここではライブ口座を選択しましょう。

次に、以下の5つの口座タイプから1つを選択します。

FXGTの口座タイプを選択

 

特にこだわりがなければ、バランスが取れている「スタンダード口座」をおすすめします。

なお、「セント口座」と「スタンダードFX口座」はビットコイン(仮想通貨FX)取引の対象外となるためご注意ください。

口座タイプを選択後に口座で使用する通貨・初期レバレッジの設定を行えば、FXGTのMT5口座の開設は完了です。

MT5口座の開設完了と同時に、3,000円の新規口座開設ボーナスが自動で付与されます。

FXGTの口座開設完了後に新規口座開設ボーナスが貰える

 

ちなみに、FXGTは最大8つまで口座を作ることが可能です。

そのため、スタンダード口座を開設後でも別口座(例えばECN口座)を追加開設することはできます。

ただし、3,000円の新規開設口座ボーナスの付与は1つのアカウントに対して1回のみ付与されるため、追加口座で更にボーナスを貰うことはできません。

ここで受け取ったボーナスだけで早速ビットコインをはじめとする仮想通貨を取引することが可能です。

さらにボーナスを利用して資金を増やしたいという方は初回入金ボーナスを利用することをおすすめします。

FXGT口座へ入金する

FXGTでMT5口座を開設後、初めてFXGT口座に入金すると、初回入金限定ボーナスを受け取ることが可能です。

FXGT口座への入金手段は以下7つから選ぶことができます。

入出金手段対応通貨/コイン最低入金/出金額
銀行送金JPY10,000円
クレジットカード決済JPY1,000円(※1)
仮想通貨決済BTC
ETH
USDT
0.0001BTC
0.05ETH
25USDT
bitwallet送金JPY,USD,EUR1,000円
STICPAY送金JPY,USD,EUR1,000円

※1:JCB以外のカードブランドは5,000円

最も簡単な入金手段はクレジットカード決済による入金です。

Amazonや楽天でクレジットカード決済をするのと同じように、クレジットカード決済によってFXGT口座に入金することができます。

ただし、クレジットカード決済は使用するカードブランドによって最低入金額の設定が異なる点にご注意ください。

カードブランド最低入金額
JCB Card1,000円
Master Card5,000円
VISA5,000円
Diners Club5,000円
American Express5,000円

JCBであれば最低入金額が1,000円で済むので、少額をこまめに入金したいという方はJCBのカードを使うと便利ですね。

なお、上記のカードブランドであれば、クレジットカードだけでなくデビットカード決済による入金にも対応しています。

FXGT口座への入金手続きが完了したら、先ほど作ったMT5口座へ資金移動させましょう。

MT5口座へ資金移動する

FXGTへ入金したお金はまずFXGT口座(eWallet)に入金され、入金した金額を入金したいMT5口座に資金移動しなければいけません。

手間がかかる仕組みですが、これはFXGTの1アカウントで複数口座を開設(管理)するための仕組みです。

資金移動はFXGTに入金後、以下のページの出ている指示に従えば簡単にMT5口座に資金移動することができます。

FXGT口座に入金後MT5口座へ資金移動する必要がある

 

MT5をダウンロードして取引を始める

MT5口座に入金(資金移動)ができれば、MT5をダウンロードして取引を開始しましょう。

FXGTでは、ユーザーのパソコン環境に応じて以下の5つの方法でMT5を利用することができます。

 

クリックしてすぐに仮想通貨FX取引を始めたいという人は「Web版 Meta Trader 5」が便利です。

ただし、Web版はダウンロード版と比べて使いにくい印象があるため、 パソコンで取引する場合はWindows版もしくはmacOS版のどちらかからMT5をダウンロードして利用することをおすすめします。

MT5をダウンロード後、FXGTのログインIDとログインパスワードを使ってMT5内のFXGTサーバーにログインしましょう。

ログイン後は、新規口座ボーナスと初回入金額および初回限定入金ボーナスがMT5口座に反映されているため、すぐに仮想通貨FX取引をはじめられます。

FXGTの口座開設方法については、以下の記事でさらに詳しく解説しています。

関連:FXGTの口座開設手順を画像付きで徹底解説!

FXGTの仮想通貨FX(ビットコインFX)まとめ

ここまでFXGTの仮想通貨FXの魅力や注意点、ビットコインの取引方法について確認してきました。

FXGTは仮想通貨を取り扱う海外FX業者および仮想通貨取引所の中でも、総合評価の高いトップクラスの海外FX業者と言って間違いないでしょう。

また、FXGTは口座開設ボーナスや入金ボーナスといった豪華なボーナスキャンペーンを常時開催中です。

そのため、「ビットコイン(仮想通貨FX)取引をしてみたいけど自己資金を失うのは嫌だな」という人でも、新規口座開設ボーナスを利用することで自己資金ゼロから仮想通貨取引を始めることができます。

仮想通貨FX未経験者やビットコイン取引の初心者は、FXGTのレバレッジやスプレッドに慣れるためにもまずはボーナスを利用して、お試し感覚で仮想通貨FXを始めてみてはいかがでしょうか。

\\口座開設だけで3000円もらえる//

無料で口座開設する
FXGT公式サイト)

【2022年最新版】
海外FX業者おすすめランキング

【2022年最新版】海外FX業者おすすめランキング

結局どこの海外FX業者が良いの?
安心して使える海外FX業者はどこ?

このようなお悩みを持つあなたのために、「 おすすめの海外FX業者ランキング【2022年最新版】 」をご用意しました。

海外業者選びにおいて非常に重要な6つのポイントを基準に、初心者でも安心して利用できる本当におすすめの業者を紹介しています。

ぜひ、業者選びの参考にしてみてください。

総合ランキングを見る
海外FX業者1~15位