FXGTのゴールド(金)は稼げる?レバレッジや取引時間などの注意点も紹介

FXGTのゴールド(金)は稼げる?レバレッジや取引時間などの注意点も紹介

FXGTは為替FXだけでなく、仮想通貨FXやゴールド/シルバーなどのCFD商品も多数取引することができる海外FX業者です。

そんな数あるCFD商品の中でも最も人気が高いのがゴールド(金)でしょう。

ゴールドはボラティリティが大きいことが特徴で、FXGTではゴールドの取引環境が非常に整っているのが大きなポイント。

FXGTのゴールド取引環境
    • レバレッジ1,000倍で取引できる
    • スプレッドも他社と比較して優秀
    • ボーナスも豊富で証拠金を確保しやすい
    • スワップフリーで取引可能

上記の通り、ゴールドを取引したいならばFXGTは充分にメイン口座としてオススメできます

以下、FXGTと他社のゴールド関連スペックをまとめたものです。

ゴールドのレバレッジ比較
海外FX業者ゴールドの最大レバレッジ
FXGT1,000倍
GEMFOREX1,000倍
XM1,000倍
AXIORY100倍
TitanFX500倍
FBS400倍
※2022年7月時点
ゴールドのスプレッド比較①
海外FX業者ゴールドのスプレッド
FXGT
(スタンダード口座)
2.5pips
GEMFOREX
(オールインワン口座)
3.0pips
XM
(スタンダード口座)
3.5pips
AXIORY
(スタンダード口座)
4.3pips
TitanFX
(スタンダード口座)
2.23pips
※2022年7月時点
ゴールドのスプレッド比較②
海外FX業者ゴールドのスプレッド取引手数料(1ロットあたり)
FXGT
(ECN口座)
2.4pips往復6ドル
GEMFOREX
(ノースプレッド口座)
2.1pips
XM
(ゼロ口座)
2.1pips往復10ドル
AXIORY
(ナノスプレッド口座)
2.3pips往復6ドル
TitanFX
(ブレード口座)
1.6pips往復7ドル
※2022年7月時点
ゴールドのスワップ比較
海外FX業者ショートスワップロングスワップ
FXGT00
GEMFOREX-2.11-3.95
XM4.91-10.32
AXIORY3.967-11.38
TitanFX3.68-11.39
FBS-1.24-1.77
※2022年7月時点
※FXGTのセント口座・スタンダードFX口座はスワップフリーの対象外

FXGTには7万円が上限の初回入金100%ボーナスもあり、ボーナス内容もかなり充実しているためゴールド取引でがっつり勝負したい人にはFXGTはやはりオススメ。

まだFXGTの口座を持っていない方は、まずは最大5,000円の口座開設ボーナスを使ってゴールド取引を試してみるのもアリですよ。

無料で口座開設する
FXGT公式サイト

FXGTのゴールドの特徴・メリット

FXGTのゴールドの仕様を以下の表にまとめました。

FXGTのゴールドの仕様
取引手数料ECN口座のみ往復6ドル
最大レバレッジ1,000倍
スプレッドスタンダード口座:2.5pips
ECN口座:2.4pips
スワップポイントショートスワップ:-0.48
ロングスワップ:-7.53
ゼロカットあり
取引時間(JST)夏時間:月曜日07:05~土曜日5:55
冬時間:月曜日08:05~土曜日6:55
※2022年7月時点

 
ゴールドはボラティリティが大きく、ハイレバレッジを利用した短期売買によって大きな利益を狙うことができる商品です。

FXGTはレバレッジ1,000倍でゴールドの取引ができるため、特にスキャルピングトレーダーにおすすめの投資商品といえるでしょう。

そんなFXGTのゴールドには以下の7つの特徴・メリットがあります。

FXGTのゴールドの特徴・メリット

FXGTのゴールドの特徴・メリットをそれぞれ解説していきます。

FXGTには4種類のゴールドがある

FXGTが取り扱うゴールドには「XAU/USD」「XAU/USDc」「XAU/USDm」「XAU/USD…」の4種類があります。

FXGTの4種類のゴールド
⇦ ⇨ スマホでご覧の方は横にスクロールできます。
ゴールド取引口座最小/最大ロット取引手数料
XAU/USDスタンダード+口座
スタンダードFX口座
0.01/50
(1ロット= 100単位)
なし
XAU/USDcセント口座0.01/200
(1ロット= 1単位)
なし
XAU/USDmミニ口座0.01/200
(1ロット= 1単位)
なし
XAU/USD..PRO口座
ECN口座
0.01/50
(1ロット = 100単位)
1ロットあたり往復6ドル
(PRO口座のみ)

それぞれのゴールドの違いは「取引できる口座タイプ」「ロットサイズ」「取引手数料」の3点です。

それぞれ名称や特徴が異なるため取引時に混同しないように注意してください。

ゴールドはボラティリティが大きいため、FXGTで初めてゴールドを取引する人は1通貨から取引可能なミニ口座専用の「XAU/USDm」を選択すると良いでしょう。

なお、セント口座も1通貨から取引できますが、口座開設ボーナスの対象外となっているので「XAU/USDc」はオススメしていません。

小さなロットサイズでゴールド取引に慣れてきたら、スタンダード口座で取引できる「XAU/USD」でロットを増やしてみることもゴールドで収益を増やすコツといえるでしょう。

関連:FXGTの全6口座タイプを徹底比較!口座別の特徴・選び方は?

FXGTでは1,000倍のレバレッジで取引可能

FXGTでは最大レバレッジ1000倍でゴールドを取引することができます。

FXGTと他社とのゴールドのレバレッジ比較
業者名最大レバレッジ
FXGT1,000倍
XM1,000倍
AXIORY100倍
iForex200倍

このように、ゴールドは価格変動が激しく損失も大きくなりやすいということから、多くの海外FX業者では最大レバレッジが低めに設定されているケースが多数です。

ですが、FXGTではFX通貨ペアと同様の最大1,000倍のレバレッジでゴールドを取引することができます。

ハイレバレッジ取引だと損失が増えるリスクもありますが、適切に資金管理すれば利益を大きく伸ばすことも可能です。

特に、スキャルピングなどの小さな利幅を積み重ねて利益を増やすトレード手法であれば、レバレッジを効かせることで少ないpips数でも利益をより伸ばすことができるでしょう。

関連:FXGTのレバレッジは最大1000倍!変更・計算方法・制限・注意点の解説

スワップフリーで取引できる

FXGTは、ゴールドがスワップフリーで取引可能となっています。

スワップフリーの対象口座タイプは以下の通りです。

FXGTのゴールドのスワップフリー対象口座タイプ
セント口座
ミニ口座
スタンダードFX口座
スタンダード+口座
PRO口座
ECN口座

セント口座・スタンダードFX口座でゴールドを取引する場合、スワップフリーの対象外となるので注意しましょう。

なお、ミニ口座・スタンダード+口座・PRO口座・ECN口座は、メジャー暗号通貨と株価指数もスワップフリーとなっています。

関連:FXGTは仮想通貨・ビットコインFXでなぜ人気?スプレッド・レバレッジ等を比較

ボラティリティが高い

ゴールドはボラティリティが大きい商品となっています。

1日に数10ドルの変動がある場合も多いので、ハイレバレッジを利用したスキャルピングによって短時間で大きな利益が狙えます。

一方、ボラティリティの大きな相場における取引には大きなリスクが伴うので注意しましょう。

他の銘柄より価格変動が激しいため、取引するタイミングを間違えると、一瞬で資金がなくなってしまう可能性があります。

なお、FXGTはゼロカットに対応しているため、入金額以上の損失が発生するリスクはありません。

ハイレバレッジでゴールドの取引をする際は、余分な口座残高を別口座へ移しておくなどの資金管理を徹底することが損失を減らすコツといえるでしょう。

有事の金

戦争などで経済状況が悪化した際、資産が減るのを防ぐために価値が安定しているゴールドが取引されます。

実際に、2022年3月のロシアとウクライナの戦争が開始するタイミングでゴールドが大量に購入された結果、価値が高騰しました。

これを活かして、ファンダメンタル的にゴールドを取引することもできます。

したがって、ゴールドを取引する場合は、ニュース・世界の経済状況などを把握しておくと良いでしょう。

長期的に上昇トレンドにある

ゴールドは、長期的に上昇トレンドにあるので、大きく下落しても、再び価値が戻ってくるといった信頼性があります。

昔からゴールドは、価値があるものとして取引されているので長期的に見ると値動きが安定しています。

したがって、長期的に値動きが安定し上昇トレンドにあることから価格差を活かして取引しやすい銘柄だといえるでしょう。

FXGTのゴールドはスプレッドが狭め

FXGTのゴールドは、他社よりスプレッドが狭く設定されています。

FXGTと他社とのゴールドのスプレッド比較
業者名口座名ゴールドのスプレッド
FXGTスタンダード+口座2.5pips
XMスタンダード口座3.5pips
AXIORYスタンダード口座4.3pips
iForexスタンダード口座3.6pips
※2022年7月時点

 

このように、FXGTのゴールドのスプレッドは他社より比較的狭く設定されているので、有利に取引が進められます。

FXGTでは魅力的なボーナスを使って取引可能

FXGTには、魅力的なボーナスキャンペーンが開催されています。

口座開設ボーナス・入金ボーナスを利用して少ない資金で取引が始められます。

特に、ゴールドはボラティリティが高いため、短時間で大きな稼げるチャンスがある反面、リスクが大きくなってしまいます。

そのため、最初は最大5,000円の口座開設ボーナスだけを使って取引を始めてみると良いでしょう。

無料で口座開設する
FXGT公式サイト

関連:FXGTボーナス完全攻略!口座開設ボーナス&入金ボーナスキャンペーン

FXGTのゴールドの取引条件を他海外FX業者と比較

FXGTのゴールドの取引条件を他社と比較してみました。

FXGTのゴールドの取引条件を他海外FX業者と比較

以上の7項目について、FXGTのゴールドの取引条件と他社と比較していきます。

ゴールドの最大レバレッジ比較

FXGTのゴールドはFX通貨ペアや仮想通貨FXと同じレバレッジ1,000倍で取引することができます。

以下はFXGTとその他の海外FX業者のゴールド取引の最大レバレッジを比較した表です。

FXGTと他社のゴールド最大レバレッジ比較
海外FX業者ゴールドの最大レバレッジ
FXGT1,000倍
GEMFOREX1,000倍
XM1,000倍
AXIORY100倍
TitanFX500倍
FBS400倍

このように、FXGTは主要海外FX業者のなかでもトップクラスのハイレバレッジで取引ができます。

ちなみに、ゴールドの最大レバレッジは競合の海外FX業者も為替FX通貨ペアと同じ倍率であることが多いです。

ただし、AXIORYやFBSのように、ゴールドと為替FX通貨ペアの最大レバレッジが異なる場合もあるので、業者選びの際はしっかりと確認するようにしましょう。

スプレッド比較

次に、ゴールドのスプレッドを比較していきます。

今回は「スタンダード口座」と「低スプレッド口座」に分けてゴールドのスプレッドを比較してみました。

スタンダード口座

海外FX業者が提供する「スタンダード口座」におけるゴールド(XAU/USD)のスプレッドは以下の通りです。

【スタンダード口座】FXGTと他社のゴールドのスプレッド比較
海外FX業者ゴールドのスプレッド
FXGT
(スタンダード+口座)
2.5pips
GEMFOREX
(オールインワン口座)
3.0pips
XM
(スタンダード口座)
3.5pips
AXIORY
(スタンダード口座)
4.3pips
TitanFX
(スタンダード口座)
2.23pips
※2022年7月時点

 

上記の5社の中ではTitanFXが最狭スプレッドを提供していることが確認できます。

とはいえ、FXGTの2.5pipsも業界トップクラスの狭さだといえるでしょう。

低スプレッド口座

低スプレッド口座は狭いスプレッドが提供される代わりに取引手数料が発生するのが一般的です。

つまり、取引コストは「スプレッド+取引手数料」で考えなければいけません。

【低スプレッド口座】FXGTと他社とのゴールドのスプレッド・取引手数料比較
海外FX業者ゴールドのスプレッド取引手数料(1ロットあたり)
FXGT
(ECN口座)
2.4pips往復6ドル
GEMFOREX
(ガチゼロ口座)
0pips
XM
(ゼロ口座)
2.1pips往復10ドル
AXIORY
(ナノスプレッド口座)
2.3pips往復6ドル
TitanFX
(ブレード口座)
1.6pips往復7ドル
※2022年7月時点

 

このように、FXGTのECN口座の取引手数料は1ロットあたり往復6ドルと少し高めとなっています。

スタンダード口座の比較結果ではFXGTはトップクラスのスプレッドの狭さでしたが、低スプレッド口座では取引コストが高くなってしまいました。

したがって、FXGTで取引手数料を支払ってまで低スプレッド口座でゴールドを取引するメリットはないといっていいでしょう。

関連:FXGTのスプレッド最新一覧!為替や仮想通貨、金属や株式を他社比較

スワップポイント比較

FXGTとその他海外FX業者のゴールドのスワップポイントの比較結果は以下のとおりです。

FXGTと他社とのゴールドのスワップポイント比較
海外FX業者ショートスワップロングスワップ
FXGT00
GEMFOREX-2.11-3.95
XM4.91-10.32
AXIORY3.967-11.38
TitanFX3.68-11.39
FBS-1.24-1.77

FXGTのゴールドは、一部口座タイプを除いてスワップフリーで取引可能となっています。

そのため、長期保有のゴールド取引でもマイナススワップが付与されることはありません。

ただし、セント口座・スタンダードFX口座はスワップフリーの対象外となっているので注意してください。

関連:FXGTのスワップポイントまとめ!おすすめ通貨ペア一覧や計算方法・発生時間も解説

ゴールドの取引時間比較

FXGTのゴールドの取引時間は以下の通りです。

FXGTと他社とのゴールドの取引時間比較
ゴールドの夏時間ゴールドの冬時間
FXGT月曜日07:05~土曜日5:55月曜日08:05~土曜日6:55
XM月曜日07:05~土曜日5:55月曜日08:05~土曜日6:55
TitanFX月曜日07:05~土曜日5:55月曜日08:05~土曜日6:55

このように、ゴールドの取引時間はどの業者も同じような時間で大差ありません。

取引時間はポジションを保有するか判断するために把握しておく必要があります。

というのも、取引時間をまたいでポジションを保有するとスワップポイントが発生してしまうからです。

ゴールドを取引する際は取引時間を間違えないように注意しましょう。

関連:FXGTの取引時間まとめ完全版!ゴールドや仮想通貨の取引時間一覧や注意点も徹底解説

必要証拠金の比較

続いて、ゴールドの必要証拠金を比較します。

ゴールドの前提条件
  • ゴールドの価格:2,000ドル
  • 取引数量:1ロット
  • 取引単位:100
  • ドル円:130円

以上の前提条件を元に必要証拠金を比較してみました。

FXGTと他社とのゴールドの必要証拠金の比較
必要証拠金レバレッジ必要証拠金
FXGT
(スタンダード)
1,000倍26,000円
XM
(スタンダード)
1,000倍26,000円
GEMFOREX
(オールインワン)
1,000倍26,000円
TitanFX
(スタンダード)
500倍52,000円

このように、最大レバレッジが高ければ高いほど、必要証拠金は少なくなります。

取引単位の比較

FXGTと他社の取引単位を比較していきます。

FXGTと他社の取引単位の比較
最小ロット最大ロット
FXGT(スタンダード+)0.0150
XM(スタンダード)0.0150
TitanFX(スタンダード)0.0150
GEMFOREX(オールインワン)0.0130

このように、最小ロットは0.01に設定されている業者がほとんどとなっています。

ただし、最大ロットに関しては、GEMFOREXのみが低い値に設定されています。

資金量が増えてくると最大ロットが低く設定されていると、望む数量で取引できないなどの支障が生じます。

したがって、取引する前に最小ロット・最大ロットは必ず確認しておきましょう。

関連:FXGTの最大ロット数は?制限・計算方法まとめ

口座開設ボーナス・入金ボーナスの比較

FXGTと他社のボーナスを比較していきます。

FXGTと他社のボーナスを比較
ボーナス口座開設ボーナス入金ボーナス
FXGT(スタンダード)最大5,000円入金額の最大100%
XM(スタンダード)最大5,000円入金額の最大100%
GEMFOREX(オールインワン)最大20,000円入金額の最大100%
TitanFX(スタンダード)なしなし

このように、TitanFX以外の業者では、口座開設ボーナス・入金ボーナスを利用して取引が可能となっています。

特に、口座開設ボーナスは、入金なしでも受け取れるため自己資金ゼロ・ノーリスクでトレードが始められます。

まずは最大5,000円のボーナスだけを使って取引を始めてみるのも良いでしょう。

無料で口座開設する
FXGT公式サイト

FXGTのゴールドの必要証拠金を計算

FXGTのゴールド(XAU/USD)の必要証拠金は以下の計算式で算出可能です。

必要証拠金の計算式
  • 取引数量 × 為替レート ÷ レバレッジ = 必要証拠金

FXGTのゴールドは、セント口座・ミニ口座では、「1ロット=1」として取引されることになります。

一方で、セント口座・ミニ口座以外の口座タイプでは、「1ロット=100」として取引されます。

そのため、セント口座・ミニ口座の計算方法・それ以外の口座タイプでの計算方法をそれぞれ解説していきます。

セント口座・ミニ口座での計算方法

セント口座・ミニ口座の必要証拠金の計算方法を紹介します。

「1ロット=1」なので、計算式の取引数量には「1」を入れて計算するようにしましょう。

ゴールドの必要証拠金の計算例
  • ゴールド価格:2,000ドル
  • 為替レート:1ドル = 130円
  • レバレッジ:1,000倍
  • 取引数量:1

1 × (2,000 × 130) ÷ 1,000 = 260円

上記条件の場合、の必要証拠金は260円となります。

以下はレバレッジ倍率ごとの必要証拠金の一覧です。

1GOLD=2,000ドル、1ドル=130円の場合
実効レバレッジ0.01ロット(=0.01)0.1ロット(=0.1)1ロット(=1)
レバレッジ1倍2,600円26,000円260,000円
レバレッジ25倍104円1,040円10,400円
レバレッジ100倍26円260円2,600円
レバレッジ500倍5.2円52円520円
レバレッジ1,000倍2.6円26円260円

セント口座・ミニ口座以外の口座タイプでの計算方法

スタンダード+口座・スタンダードFX口座・PRO口座・ECN口座での必要証拠金の計算方法を紹介していきます。

「1ロット=100」なので、計算式の取引数量には「100」を入れて計算するようにしましょう。

ゴールドの必要証拠金の計算例
  • ゴールド価格:2,000ドル
  • 為替レート:1ドル = 130円
  • レバレッジ:1,000倍
  • 取引数量:100

100 × (2,000 × 130) ÷ 1,000 = 26,000円

上記条件の場合、の必要証拠金は26,000円となります。

以下はレバレッジ倍率ごとの必要証拠金の一覧です。

1GOLD=2,000ドル、1ドル=130円の場合
実効レバレッジ0.01ロット(=1)0.1ロット(=10)1ロット(=100)
レバレッジ1倍260,000円2,600,000円26,000,000円
レバレッジ25倍10,400円104,000円1,040,000円
レバレッジ100倍2,600円26,000円260,000円
レバレッジ500倍520円5,200円52,000円
レバレッジ1,000倍260円2,600円26,000円

FXGTのゴールド取引における注意点

FXGTのゴールド取引における注意点は以下の通りです。

FXGTのゴールドにおける注意点

FXGTのゴールドにおける注意点について解説していきます。

証拠金維持率に余裕を持つ

証拠金維持率に余裕を持っておきましょう。

FXGTの証拠金維持率は、口座タイプによって異なります。

FXGTの証拠金維持率
口座タイプ証拠金維持率(ロスカット水準)
セント口座20%
ミニ口座20%
スタンダード+口座20%
スタンダードFX口座40%
ECN口座40%
PRO口座40%

セント口座・ミニ口座・スタンダード+口座は20%と低めに設定されています。
一方で、スタンダードFX口座・PRO口座・ECN口座は40%と少し高めとなっています。

残高が証拠金維持率を下回るとロスカットが発生するため、証拠金維持率にはある程度余裕を持っておきましょう。

ファンダメンタルズに注意

ゴールドを取引するなら、世界のファンダメンタルズ情報に注意しましょう。

現在、ゴールドの生産高と需要が最も多い国は中国です。

そのため、中国のファンダメンタルズ情報は定期的に確認しておくと良いでしょう。

また、金利動向もゴールドの需要に大きな影響を与えます。

このように、ゴールドの価格に影響する需要動向を探るうえで、世界のファンダメンタルズ情報は目を通しておく必要があります。

ファンダメンタルズとは?
ファンダメンタルズとは、国・企業などの経済状態等を表す指標のこと。
特に、ゴールドの中長期において重要な指標になる。

一部口座タイプはマイナススワップに注意

セント口座・スタンダードFX口座の場合、ゴールドのスワップポイントがマイナスになっているときは注意が必要です。

マイナススワップに設定されている状態で、取引時間をまたいでポジションを保有していると手数料が発生してしまいます。

また、スワップポイントは取引量に応じて大きくなるため、取引量にも注意しなければいけません。

したがって、大きなポジションで取引をする際は、事前にスワップポイントを確認しておきましょう。

なお、セント口座・スタンダードFX口座以外の口座タイプでは、スワップフリーで取引可能となっています。

ハイレバレッジ取引によるロスカットに注意

FXGTは、ゴールド取引でも1,000倍レバレッジが適用できるため、少しの値動きでもロスカットされる可能性があります。

ハイレバレッジ取引では、リスクが大きくなるため、リスクが許容できるか判断しなければいけません。

そのため、ハイレバレッジ取引をする場合は残高に余裕を持たせておくと良いでしょう。

また、残高に余裕がない場合は、レバレッジ倍率を下げておくのがオススメです。

関連:FXGTのロスカット水準は?ロスカットを防ぐ方法や証拠金維持率の確認方法も解説

米ドルの値動きと反対方向に動くときがある

ゴールドは、米ドルの値動きと反対方向に動くときがあります。

基本的に、ゴールドが値上がりすると米ドルが値下がりし、ゴールドが値下がりすると米ドルが値上がりする傾向にあります。

つまり、金と米ドルには逆相関関係にあるといえるでしょう。

この関係を利用すれば、ゴールドの相場の動きをある程度予想することができます。

とはいえ、実際にはそう単純にゴールドと米ドルが逆相関の関係で値動きするわけてはありません。

世界情勢などその時の状況によって、ゴールドも米ドルも両方値上がりしたり、逆に両方値下がりすることもあるので注意しましょう。

よくある質問

FXGTのゴールドに関するQ&Aについてまとめました。

FXGTのゴールドのQ&A

FXGTのゴールドに関するQ&Aについて解説していきます。

FXGTのゴールドの取引手数料はかかる?

FXGTでは、ゴールドの取引手数料は必要ありません。

ただし、ECN口座で取引する場合のみ、1ロットあたり往復6ドルの手数料がかかるので注意しましょう。

FXGTのMT5でゴールドのシンボルが見つからない

FXGTのMT5では、ゴールドのシンボルは「XAUUSD」です。

もし、シンボルが見つからない場合は、以下の手順でゴールドの銘柄を追加してください。

FXGTのMT5での銘柄追加方法
  • 気配値表示内の「クリックして追加」を選択
  • 「XAUUSD」と入力する

以上の手順で銘柄追加可能です。

FXGTのゴールドは現物に変えることはできる?

FXGTのゴールドは、CFD銘柄なので現物に変えることはできません。

CFDとは、差金決済取引と呼ばれ、現物の受け渡しを行わずに差額にて決済が可能な取引のことを指します。

FXGTのゴールドの取引期限は?

FXGTのゴールドの取引期限はありません。

FXGTのゴールドはどんな人にオススメ?

FXGTのゴールドは、ある程度経験を積んだトレーダーにオススメです。

ゴールドは、ボラティリティが高く、FX取引と比べてリスクが大きいので注意しましょう。

そのため、取引するタイミングを間違えるとすぐに資金が消失してしまう危険性があります。

経験を積んだトレーダーなら、適切なリスク管理ができる反面、初心者トレーダーはリスク管理ができないため、損失が大きくなってしまいます。

まずは、FX取引に慣れてからゴールドの取引を行うと良いでしょう。

まとめ

ここまでFXGTのゴールドについて解説してきました。

FXGTはレバレッジ1,000倍でゴールドを取引できる海外FX業者です。

ゴールドはボラティリティが大きいため、ハイレバレッジを利用することで短時間で大きな利益を狙うことができます。

ただし、同時に大きな損失を負う可能性があることは覚えておきましょう。

とはいえ、FXGTはゼロカットシステムを採用しているため、口座に入金した金額以上の損失を負うリスクはありません。

また、FXGTは口座開設ボーナスや入金ボーナスなどの各種ボーナスに対応しています。

クッション機能にも対応しておりボーナスだけでの取引も可能なので、まずはボーナスを利用してトレードしてみるのも良いでしょう。

【2022年最新版】
海外FX業者おすすめランキング

【2022年最新版】海外FX業者おすすめランキング

ユーザーA

結局どこの海外FX業者が良いの?

ユーザーB

安心して使える海外FX業者はどこ?

このようなお悩みを持つあなたのために、「 おすすめの海外FX業者ランキング【2022年最新版】 」をご用意しました。

海外業者選びにおいて非常に重要な6つのポイントを基準に、初心者でも安心して利用できる本当におすすめの業者を紹介しています。

ぜひ、業者選びの参考にしてみてください。

総合ランキングを見る
海外FX業者1~15位