FXGTの法人口座まとめ!口座開設手順や必要書類を解説【画像付き】

FXGTの法人口座まとめ!口座開設手順や必要書類を解説

仮想通貨を最大1,000倍レバレッジで取引できる海外FX業者FXGT(エフエックスジーティー)。

他社より仮想通貨CFDの取引条件が良いことから、仮想通貨トレード用にFXGTの法人口座を開設したい方も多いでしょう。

FXGTは法人口座の開設が可能であり、法人税の適用や9年間の繰越控除が受けられるといったメリットが受けられます。

とはいえ、法人口座は必要書類や開設の手順が個人口座と異なるため、あらかじめ手順を知っておく準備が必要です。

そこで、この記事ではFXGTの法人口座を開設したい方向けに、FXGTの法人口座開設方法・必要書類・注意点をまとめました。

FXGTで法人口座を開設するメリットも紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

なお、法人口座はFXGTの個人口座の開設が完了している方のみが開設可能です。

まだ、個人口座を開設していない方は、先に個人口座の開設を済ませておきましょう。

無料で口座開設する
FXGT公式サイト

FXGTの法人口座に必要な書類

FXGTの法人口座を開設するには、法人であることを証明する書類が必要です。

法人口座の開設前に、以下の必要書類を準備しておきましょう。

FXGTの法人口座開設に必要な書類
  • 登記簿謄本 or 法人設立証明書
  • 代表取締役の本人確認書類
  • 代表取締役の現住所確認書類
  • 取締役登録書 or 全ての取締役が分かる法人書類
  • 株主名簿 or 全ての株主が分かる法人書類

個人口座では、身分証明書と現住所確認書類の2点だったのに対して、法人口座では5種類の証明書が必要になるので注意しましょう。

必要書類の具体例はこちらです。

【具体例】FXGTの法人口座開設に必要な書類
⇦ ⇨ スマホでご覧の方は横にスクロールできます。
法人口座開設に必要な書類書類の具体例
登記簿謄本 or 法人設立証明書登記簿謄本法人設立証明書
代表取締役の本人確認書類パスポート
運転免許証
マイナンバーカード
その他本人確認書類
代表取締役の現住所確認書類3か月以内発行の住民票
3か月以内発行の公共料金の明細書
取締役登録書 or 全ての取締役が分かる法人書類3か月以内発行の履歴事項全部証明書
株主名簿 or 全ての株主が分かる法人書類3か月以内発行の履歴事項全部証明書

なお、法人代表者と個人口座の利用者が同一人物なら「身分証明書」と「現住所確認書類」の2点が省略できます。

また、株主と取締役が同じ場合は、株主名簿も不要です。

FXGTの法人口座の開設手順

FXGTの法人口座開設に必要な書類が準備できたら、法人口座を開設していきます。

FXGTの法人口座の開設手順

FXGTは、法人口座を開設する前に個人口座を開設する必要があります。

したがって、まずは個人口座から開設していきましょう。

無料で口座開設する
FXGT公式サイト

①FXGTアカウントの開設

最初にFXGTのアカウントを登録します。

口座開設フォームを開いて、以下項目を記入していきます。

FXGTのアカウント開設の入力項目
  1. ご氏名(フルネーム):半角英字で入力
  2. メールアドレス:送受信可能なメールアドレスを記入
  3. パスワード:大文字・小文字・数字を含むパスワードを設定
  4. 居住国:「Japan」を選択
  5. 電話番号:+81を残して右側に電話番号を入力
  6. 口座種別:ライブ口座を選択

すでにFXGTのアカウントが登録済みで新規で法人口座を開設する場合は、新しいメールアドレスで登録しましょう。

また、氏名等については法人代表者(取締役)の情報を入力する必要があるので注意してください。

確認欄をチェックしたら、「登録」をクリックしましょう。

すると、メールアドレスの確認として、入力したアドレス宛にFXGTより以下の「メール認証」の連絡が届きます。

FXGT(FXジーティー)で法人口座用のアカウント作成後、メール認証を行う

 

届いたメールを確認し「メール認証を行う」をクリックして、メール認証を完了させましょう。

メール認証の完了後、ログインページが表示されるので、アカウント登録で設定した「メールアドレス」と「パスワード」でFXGTマイページにログインしてください。

②FXGT会員ページに個人情報を入力

FXGT会員ページにログインしたら、アカウント認証の手続きを進めていきましょう。

マイページ右上の「設定アイコン」「アカウント認証」の順に選択します。

FXGT(FXジーティー)で法人口座用のアカウント認証を行う

 

アカウント認証では、個人情報や住所などを入力していきます。

注意点として、法人口座を利用する代表者の情報を入力しましょう。

なお、住所等は日本語で入力しても問題ありません。

FXGT(FXジーティー)で法人口座用の代表者情報・住所の入力を行う

③認証用書類のアップロード

個人情報等の登録が完了したら「書類」を選択して、本人確認書類と現住所確認書類をアップロードします。

FXGT(FXジーティー)で法人口座開設のための書類をアップロードする

 

また、個人口座ではなく法人口座を開設するため、以下の書類を画像ファイルで提出しましょう。

FXGTの法人口座開設に必要な本人確認書類・現住所確認書類
  • 代表取締役の本人確認書類 : パスポート・運転免許証・マイナンバーカード
  • 代表取締役の現住所確認書類 : 発行から3か月以内の住民票・公共料金の明細書

画像はスマートフォン等で撮影したもので問題ありません。

ただし、以下の3点に注意して撮影しましょう。

本人確認書類の画像を撮影するポイント
  • 現住所確認書類はカラーで書類の四隅が全て入っており、隠れている部分がないこと
  • 身分証明書(本人確認書類)は有効期限内であること
  • 現住所確認書類は発行から3か月以内かつ、住所が全て記載されていること

④FXGTサポートへの法人化連絡

最後に、FXGTのサポートへ法人口座の開設をリクエストする必要があります。

FXGTのマイページ右上の「サポート」「チケットを開く」「特別依頼事項」の順に選択して、サポートに連絡します。

FXGT(FXジーティー)で法人口座開設のためにサポートへ連絡する

 

問い合わせ画面にて、FXGTサポートへ法人口座を開設したいと伝えましょう。

サポートからの返信が届いたら、案内に従って事前に用意した法人口座のための必要書類(登記簿謄本法人設立証明書など)を提出していきます。

書類提出後、FXGTへ申請が通れば法人口座の開設は完了となります。

FXGTの法人口座の特徴・メリット

FXGTの法人口座の特徴・メリットは以下のとおりです。

FXGTの法人口座の特徴・メリット

FXGTの法人口座の特徴・メリットについて順をおって解説していきます。

個人口座を法人口座化する必要がある

FXGTは、法人口座を開設するための専用フォームを設けていません。

そのため、FXGTで法人口座を開設するために、開設した個人口座を法人口座に変更する必要があります。

法人口座を開設する際は、個人口座と同じ申し込みフォームから口座開設を進めていきます。

最大レバレッジは個人口座と変わらない

FXGTは個人口座・法人口座共にレバレッジは共通の最大1,000倍です。

国内FX業者だと25倍から100倍のレバレッジが法人口座に適用されますが、FXGTでは個人口座と法人口座で最大レバレッジの変更はありません。

なお、法人口座に関しても個人口座と同様に取引サイズによって倍率が変更される「ダイナミックレバレッジ」が適用されます。

ダイナミックレバレッジとは?
ダイナミックレバレッジとは、銘柄・保有ポジションの量に応じてレバレッジが制限される仕組みのことです。

FXGTでは、スタンダードFX口座以外の口座タイプにダイナミックレバレッジが採用されています。

関連:FXGTのレバレッジは最大1000倍!変更・計算方法・制限・注意点の解説

法人口座でもFXGTのボーナスは貰える

FXGTでは、法人口座の場合でもボーナスが受け取れます。

他社の場合、法人口座はボーナス対象外となることが多い中で、FXGTはボーナス・キャンペーンを強みとしていることもあるため、法人口座でもボーナスが利用可能です。

なお、ボーナスの適用条件は個人口座と同様となり、条件さえ満たしていれば法人口座でも口座開設ボーナスや入金ボーナスを受け取ることができます。

まずは、口座開設ボーナスを利用して自己資金ゼロ・ノーリスクで取引を始めてみると良いでしょう。

無料で口座開設する
FXGT公式サイト

関連:FXGTボーナス完全攻略!口座開設ボーナス&入金ボーナスキャンペーン

他の事業と損益通算が可能

法人口座を開設することで、他の事業と損益通算が可能になります。

例えば、FX取引で損していた場合に損益通算すると、他の事業での利益からFX取引の損失分が引かれるため、かかる税金が少なくなります。

なお、個人口座での利益は雑所得として扱われるため、他の所得との損益通算はできません。

他の事業と損益通算をしたいなら、法人口座を開設しておきましょう。

最大税率が下がる

FXGTで法人口座を開設すると、最大税率が少なくなります。

所得が少ないうちは個人の所得税の方が安くなりますが、所得が年間1,000万円を超えてくると、法人税の方が安くなります。

そのため、年間1,000万円の所得を法人口座開設の目安にすると良いでしょう。

経費計上の幅が広がる

FXGTで法人口座を開設すると、経費計上の幅が広がるので、節税対策になります。

個人口座だと、通信費やパソコン代などを経費として計上できますが、法人口座にしておくと、家賃や役員報酬なども経費にすることが可能です。

例えば、自宅を法人名義で契約することで家賃を経費にしてもOK。

このように、会社の運営に必要になる経費ならすべて計上可能なので、個人よりも節税の幅が広がるといえるでしょう。

損失を9年間も繰越控除できる

基本的に、FXGTで法人口座を開設すれば、最大9年間の繰越控除が可能となります。

損失の繰越控除とは、1年の損失を控除しきれない場合に損失を翌年度以降に繰り越すことを指します。

繰越期間が長ければ長いほど、翌年度以降の利益と合算できる可能性が高くなるので節税対策につながります。

ちなみに、個人口座での繰越控除は最大で3年間まで。

つまり、繰越期間に6年間も差があるので、法人口座の方が節税しやすいといえるでしょう。

法人口座と個人口座を同時に運用可能

FXGTでは、法人口座と個人口座を同時に運用できます。

法律的に法人と個人は別人格なので、同時運用が可能となります。

ただし、アカウント・メールアドレスは法人用と個人用で分けておきましょう。

FXGTの法人口座の注意点

FXGTの法人口座における注意点はこちらです。

FXGTの法人口座における注意点

ここからは、FXGTの法人口座の注意点について解説していきます。

最低税率は個人より高い国が多い

FXGTで、法人口座を作成したときにかかる最低税率は、個人口座よりも高くなる場合があるので注意しましょう。

ただし、法人税の方が高くなることは本当にまれなので、基本的には法人口座の方がお得になります。

支払う税金の種類が増える

法人を設立することで支払う税金が増えるので注意しましょう。

例えば、法人住民税(均等割)として年間7万円が必ず発生し、資本金が1,000万円以上の場合は年間18万円必要になります。

また、決算・確定申告を自分で行う場合は不要になりますが、税理士・会計事務所に依頼すると数万円の費用が発生することも覚えておきましょう。

未決済ポジションも課税対象

法人の場合は、未決済ポジションも課税対象となります。

個人口座だと、含み益のポジションを利益確定したときに、収入としてみなされます。

そのため、含み益に対して課税されることはありません。

一方で、法人口座ではポジションが確定していなくても、含み益が出ているなら利益として計上する必要があるので注意してください。

すぐにアカウント認証・必要書類をアップロードする

法人口座開設後、アカウント認証と必要書類をアップロードしないと出金できません。

したがって、法人口座を開設したらすぐにアカウント認証と必要書類をアップロードしておきましょう。

法人口座と個人口座は分ける必要あり

法律的に、法人口座と個人口座は別人格となるので口座を分ける必要があります。

同じ口座として運用できないので注意しましょう。

FXGTから誤って口座凍結される場合がある

個人口座とは別に法人口座を開設する場合、口座凍結に注意しましょう。

IPアドレスが同じだと、誤ってFXGT側から同一人物による複数アカウントの運用とみなされる可能性があります。

間違って口座凍結されたら、FXGTのカスタマーサポートに問い合わせましょう。

個人口座と法人口座の両方を保有していることを伝えることで口座凍結を解除してくれます。

関連:FXGTで口座凍結(休眠口座)された?原因と解除方法

よくある質問

FXGTの法人口座に関するQ&Aについてまとめました。

FXGTの法人口座のQ&A

FXGTの法人口座に関するQ&Aについて、順をおって解説していきます。

すでに利用しているFXGTの個人口座を法人口座へ変更できる?

すでに利用している個人口座でも、法人口座に変更可能です。

変更するためには、FXGTのサポートの連絡と必要書類を送付する必要があります。

注意点として、個人口座と法人口座で税率等が異なることを覚えておきましょう。

そのため、税の計算する際は、個人口座の時の利益と法人口座の時の利益を分ける手間が生じてしまいます。

したがって、個人口座から法人口座に変更するのではなく、新しいアカウントで法人口座を開設する方が良いでしょう。

1つのアカウントで個人口座・法人口座を併用できる?

1つのアカウントで個人口座・法人口座は併用できません。

FXGTの法人口座はアカウント単位で変更となるため、1つのアカウントで個人口座と法人口座の両方を利用する事ができないようになっています。

個人口座と法人口座を併用するには、それぞれ異なるアカウントを用意しましょう。

法人口座でもFXGTのボーナスは受け取れる?

法人口座でもボーナスは受け取り可能です。

法人口座についても、個人口座と同じボーナスキャンペーンが適用されます。

ただし、法人口座でもPRO口座・ECN口座はすべてのボーナスキャンペーンの対象外となっているので注意してください。

法人口座でボーナスを利用したい際は、ボーナス対象の口座タイプを開設しましょう。

FXGTの法人口座で自動売買は可能?

法人口座で自動売買の利用は可能です。

ただし、MT5に対応したEAでなければ、個人口座・法人口座共に利用できません。

また、高額な自動売買ソフト=利益が出やすいわけではないので注意してください。

関連:FXGTの自動売買(EA)導入手順と注意点!無料で利用するには?

まとめ

FXGTでは法人口座専用の口座開設フォームがないため、法人口座の開設手続きが分からない方も少なくありません。

しかし、法人口座開設の手続きは基本的に個人口座と同じとなっています。

そのため、初めて法人口座を開設する方でも、FXGTであれば10分ほどで法人口座の開設手続きが完了します。

スムーズに法人口座を開設するために、事前に必要書類を用意しておくようにしましょう。

【2022年最新版】
海外FX業者おすすめランキング

【2022年最新版】海外FX業者おすすめランキング

ユーザーA

結局どこの海外FX業者が良いの?

ユーザーB

安心して使える海外FX業者はどこ?

このようなお悩みを持つあなたのために、「 おすすめの海外FX業者ランキング【2022年最新版】 」をご用意しました。

海外業者選びにおいて非常に重要な6つのポイントを基準に、初心者でも安心して利用できる本当におすすめの業者を紹介しています。

ぜひ、業者選びの参考にしてみてください。

総合ランキングを見る
海外FX業者1~15位