FXGTレバレッジは最大1000倍!変更、計算方法や制限まとめ

FXGTのレバレッジルールまとめ!最大1000倍の利用条件や注意点・制限事項を解説

FXGTでは最大1,000倍のレバレッジをかけられ、1倍~1,000倍まで8段階で設定しつつトレードができます。

本記事では、2021年のルール改定以降の最新情報をもとに、以下の内容を解説しています。

本記事の内容
  • レバレッジの設定&変更方法・条件
  • 注意点
  • レバレッジに関するよくある質問

FXGTの評判について調べたい方は以下の記事もご確認ください。

関連:【FXGTの評判・口コミ】安全性はどう?利用価値を辛口で評価

FXGTのレバレッジは最大1000倍

冒頭でもお伝えしているとおり、FXGTの最大レバレッジは1000倍です。

ただし、銘柄や口座タイプによって最大レバレッジは異なりますので、FXGT口座を利用する前に最大レバレッジを確認するようにしましょう。

FXGTの口座タイプ・各銘柄ごとの最大レバレッジは以下の通りです。

セント口座ミニ口座スタンダード口座FX専用口座ECN口座
FX1000倍1000倍1000倍1000倍1000倍
仮想通貨1000倍1000倍
貴金属/エネルギー1000倍1000倍500倍1000倍
株価指数100倍100倍100倍100倍
株式50倍50倍50倍
DeFiトークン50倍50倍
NFT50倍50倍

表から分かるとおり、FXGTはすべての口座タイプで1,000倍のレバレッジで取引できます。

FX通貨ペアはもちろんですが、仮想通貨FXや人気のあるゴールドも1,000倍のレバレッジで取引できるのはFXGTの強みの1つです。

関連:FXGTのゴールド(金)は稼げる?レバレッジや取引時間などの注意点も紹介

1,000倍のレバレッジで取引できるとなると、一体どれだけのメリットがあるのでしょうか。

仮に1ドル=100円の場合、0.01Lotを取引するために必要な証拠金を考えてみましょう。

この条件でレバレッジ25倍で取引する場合の必要証拠金は4,000円になりますが、レバレッジ1,000倍の場合は必要証拠金は100円で済みます。

必要証拠金(円)= ロット数 × ロットサイズ(1Lotの大きさ) ÷ 口座レバレッジ × 取引通貨のレート

このように、最大レバレッジが高いほど元手資金が少なく済むので、投資に使える資金が少ない方は海外FXならではのハイレバレッジを利用するのがおすすめです。

口座開設時に最大レバレッジの選択が可能

FXGTでは口座開設時に以下の9パターンから最大レバレッジを選択することができます。

FXGTの最大レバレッジのパターン
  • 1,000倍
  • 500倍
  • 200倍
  • 100倍
  • 50倍
  • 25倍
  • 10倍
  • 5倍
  • カスタムレバレッジ(自分で数値入力)

先述したとおり、FXGTではレバレッジが高いほど必要証拠金を抑えることができるので、投資の元手資金が少ないという方は基本的には1,000倍がおすすめです。

ですが、「損切りができない」「資金管理に不安がある」「いきなり1,000倍にするのは怖い」といった方は低いレバレッジからスタートするのもよいでしょう。

レバレッジをかければ利益を伸ばしやすい反面、損失も大きくなりやすいといった性質があるため、資金管理の不安が解消されるまでは低レバレッジでの運用をおすすめします。

なお、FXGTでは口座開設時に選択したレバレッジは、口座開設後も変更可能です。

口座開設後に確認・変更する方法

FXGTでは、口座開設時に設定したレバレッジは、口座開設後でも確認・変更できます。レバレッジの変更手順は以下の通りです。

FXGTのレバレッジ変更手順
  • FXGTマイページへログイン
  • FXGT上部メニューの「MT5口座」をクリック
  • MT5口座一覧からレバレッジ変更したい口座の「アクション」をクリック
  • 「レバレッジ変更」をクリック
  • カスタムレバレッジに数値を入力するか、レバレッジを選択
  • 「確認」をクリック

なお、ポジションを保有している状態ではレバレッジの変更ができません。

そのため、かならずレバレッジ変更の際はポジションを全て決済した状態で行う必要があります。

また、レバレッジの変更は即時反映されるわけではなく、変更の反映までに最大30分~1時間ほどのタイムラグが発生しますので、こちらもあわせて覚えておきましょう。

ここまでFXGTのレバレッジの概要とレバレッジの変更手順を確認してきました。

次からは競合の海外FX業者・取引所とFXGTの最大レバレッジを比較していきましょう。

競合他社とFXGTを比較

ここでは、FXGTと競合の海外FX業者・海外仮想通貨取引所の最大レバレッジを比較しながら確認していきます。

比較結果は以下のとおりです。

海外業者FX通貨ペア仮想通貨貴金属/エネルギー株価指数株式
FXGT1000倍1000倍1000倍100倍50倍
GEMFOREX1000倍1000倍100倍
Axiory400倍20倍100倍5倍
TitanFX500倍20倍500倍500倍20倍
Exness無制限400倍無制限(※1)400倍20倍
FBS3000倍3倍333倍100倍10倍
CryptoGT500倍500倍500倍100倍
Bitterz888倍888倍888倍888倍
Binance20倍125倍
※1:原油は最大50倍

主要各社の最大レバレッジを比較した結果、FXGTの最大レバレッジは上位に位置するといえるでしょう。

FX為替通貨ペアや貴金属/エネルギーはExnessの「無制限レバレッジ」やFBSの「3000倍」に劣りますが、FXGTはそれらに追随する2番手もしくは3番手という位置にいます。

ExnessやFBSと比べてFXGTは全体的にレバレッジのバランスが良く、ひとつの口座で為替FXやCFDも高いレバレッジでトレードできるのがFXGTの強みといえるでしょう。

特に、仮想通貨FXの最大レバレッジ1,000倍は競合の海外FX業者はもちろん、BinanceやBitterzといった海外仮想通貨取引所よりも高い設定です。

ちなみに、FXGTでの仮想通貨トレードにかかるスプレッド(実質手数料)は、業界トップクラスの安さです。

関連:FXGTのスプレッド(実質手数料)最新一覧!為替や仮想通貨、金属や株式を他社比較

これらの点から「どの商品もレバレッジが高い業者を探している」「FXトレード用の口座・仮想通貨用の口座を1つにまとめたい」といった方にはFXGTが向いているといえるでしょう。

FXGTと他の海外FX業者とのレバレッジを比較した上で、おすすめの業者を以下のページで紹介しています。

海外FX業者をレバレッジで選択する際の注意点も参考になるかと思いますので、是非チェックしてみてください。

関連:海外FXレバレッジ比較!全70社からおすすめ口座を6つ厳選【2022年5月最新版】

FXGTのレバレッジの注意点

次に、FXGTのレバレッジに関する注意点を確認していきます。

ここで紹介する注意点は以下のとおり。

FXGTのレバレッジに関する注意点
  • 銘柄により最大レバレッジが異なる
  • 取引量に応じてレバレッジが制限される
  • 一部の口座は口座残高によって最大レバレッジが制限される

それでは1つずつ確認していきましょう。

銘柄により制限がかかる

FXGTでは、銘柄により最大レバレッジが異なります。

全ての銘柄で1,000倍のレバレッジが利用できるわけではなく、一部のFX通貨ペアや仮想通貨などでは最大レバレッジが規制されるので注意しましょう。

FXGTで最大レバレッジが制限されている銘柄の一覧は以下の通りです。

レバレッジ制限のFX為替通貨ペア

FX為替通貨ペア最大レバレッジ
EURDKK500倍
EURHUF500倍
EURNOK500倍
EURPLN500倍
EURSEK500倍
EURTRY500倍
USDCNH500倍
USDCZK500倍
USDDKK500倍
USDHKD500倍
USDHUF500倍
USDMXN500倍
USDNOK500倍
USDPLN500倍
USDRUB500倍
USDSEK500倍
USDSGD500倍
USDTRY500倍
USDZAR500倍
TRYJPY500倍
DKKNOK500倍
AUDSGD500倍
CHFDKK500倍
CHFSGD500倍
DKKSEK500倍
DKKZAR500倍

レバレッジ制限の仮想通貨

仮想通貨最大レバレッジ
DOGUSD50倍
SHBUSD50倍

レバレッジ制限の貴金属/エネルギー

貴金属/エネルギー最大レバレッジ
USOil100倍
UKOil100倍
NGAS100倍

レバレッジ制限の株価指数

株価指数最大レバレッジ
US30100倍
US100100倍
US500100倍
JP225100倍
UK100100倍
GER40100倍
FRA40100倍
AUD200100倍
VIX100倍

レバレッジ制限の株式

株式最大レバレッジ
APPLE50倍
Amazon.com Inc50倍
ALIBABA GROUP HOLDING LTD50倍
Bank of America50倍
BED BATH & BEYOND50倍
BP50倍
BLACKSTONE GROUP50倍
CITIGROUP50倍
COSTCO WHOLESALE50倍
CISCO50倍
DELTA AIR LINES50倍
Walt Disney Company50倍
eBay Inc50倍
Facebook Inc50倍
Alphabet Inc50倍
Intel Corporation50倍
Johnson & Johnson50倍
Lyft Inc.50倍
Microsoft Corporation50倍
NETFLIX50倍
NVIDIA50倍
Pfizer Inc50倍
PayPal Holdings Inc.50倍
Snap Inc.50倍
TESLA MOTORS50倍
TWITTER Inc50倍
Visa Inc50倍
Walmart Stores Inc.50倍
ExxonMobil Corporation50倍
YANDEX50倍
Canopy Growth50倍

これらの銘柄は、口座残高や取引数量などに関係なく、はじめから最大レバレッジが制限されますので覚えておきましょう。

取引量に応じて制限される

FXGTでは取引量に応じてレバレッジに上限規制がかかる「ダイナミックレバレッジ」を採用しています。

海外FX業者ではポピュラーである証拠金残高によるレバレッジ制限ではないため、取引量を増減させるだけでレバレッジをコントロールすることが可能です。

証拠金残高のレバレッジ制限に比べて、FXGTの方式はレバレッジのコントロールが容易ですので、このダイナミックレバレッジはFXGTの強みといえるでしょう。

レバレッジ制限の取引量と、制限されるレバレッジは以下のとおりです。

メジャー通貨ペア

ボリューム(USD)レバレッジ
0~300,0001000倍
300,000~1,000,000500倍
1,000,000~2,000,000200倍
2,000,000~3,000,000100倍
3,000,000~5,000,00050倍
5,000,000~20倍

マイナー通貨ペア

ボリューム(USD)レバレッジ
0~200,0001000倍
200,000~5,00,000500倍
500,000~1,000,000200倍
1,000,000~2,000,000100倍
2,000,000~3,000,00050倍
3,000,000~20倍

エキゾチック通貨ペア

エキゾチック通貨ペア
ボリューム(USD)レバレッジ
0~200,000500倍
200,000~500,000200倍
500,000~1,000,000100倍
1,000,000~3,000,00050倍
3,000,000~20倍

貴金属

ボリューム(USD)レバレッジ
0~200,0001000倍
200,000~500,000500倍
500,000~1,000,000200倍
1,000,000~2,000,000100倍
2,000,000~5,000,00050倍
5,000,000~20倍

エネルギー

ボリューム(USD)レバレッジ
0~200,000100倍
200,000~1,000,00050倍
1,000,000~5,000,00030倍
5,000,000~7,000,00020倍
7,000,000~10倍

仮想通貨

仮想通貨(BTC/LTC/ETH/BCH/XRP)
ボリューム(USD)レバレッジ
0~3,0001000倍
3,000~10,000500倍
10,000~50,000200倍
50,000~100,000100倍
100,000~200,00050倍
200,000~20倍
仮想通貨(SHB/DOG)
ボリューム(USD)レバレッジ
0~10,00050倍
10,000~20,00020倍
20,000~50,00010倍
50,000~100,0005倍
仮想通貨(ADA/DOT/XLM)
ボリューム(USD)レバレッジ
0~3,0001000倍
3,000~10,000500倍
10,000~20,000200倍
20,000~60,000100倍
60,000~80,00050倍
80,000~20倍

株価指数

ボリューム(USD)レバレッジ
0~200,000100倍
200,000~500,00050倍
500,000~5,000,00030倍
5,000,000~7,000,00020倍
7,000,000~10倍

株式

ボリューム(USD)レバレッジ
0~10,00050倍
10,000~50,00025倍
50,000~200,00015倍
200,000~1,000,00010倍
1,000,000~5倍

銘柄ごとの最大ボリューム上限は、100万ドル相当です。

また、FXGTでは、21:59~22:59(GMT+3)に保有した株式ポジションのレバレッジは10倍に制限されます。

なお、上記のレバレッジ制限時間外で保有したポジションのレバレッジは制限されません。

DeFIトークン

ボリューム(USD)レバレッジ
0~10,00050倍
10,000~20,00020倍
20,000~50,00010倍
50,000~100,0005倍

NFT

ボリューム(USD)レバレッジ
0~10,00050
10,000~20,00020
20,000~50,00010
50,000~100,0005

一部の口座は口座残高によって制限がかかる

先述のとおりFXGTは為替・ビットコイン問わず「ダイナミックレバレッジ」を採用しているため、取引量によって最大レバレッジが制限されます。

ですが、FXGTの口座タイプの中で「FX専用口座」は唯一ダイナミックレバレッジを採用していません。

FX専用口座は口座残高によってレバレッジが制限される「エクイティレバレッジ」を採用しているため、注意が必要です。

FX専用口座のレバレッジ制限される証拠金残高を以下にまとめました。

【FX通貨ペア】
有効証拠金残高(USD)メジャー通貨ペアマイナー通貨ペアエキゾチック通貨ペア
5ドル~10,000ドル1000倍1000倍500倍
10,001ドル~20,000ドル500倍500倍500倍
20,001ドル~40,000ドル200倍200倍200倍
40,001ドル~100倍100倍100倍
【その他CFD】
有効証拠金残高(USD)メタルエネルギー株価指数株式
5ドル~10,000ドル500倍100倍100倍50倍
10,001ドル~20,000ドル200倍100倍100倍50倍
20,001ドル~40,000ドル100倍100倍100倍50倍
40,001ドル~50倍100倍100倍50倍

ここまでで、口座ごとに最大レバレッジがどのように変動するのかが把握できたかと思います。

続いては、さらに踏み込んで「FXGTでのレバレッジの計算方法」について覚えていきましょう。

FXGTのレバレッジ・必要証拠金の計算方法

前述のとおり、FXGTではダイナミックレバレッジでポジション総量によってレバレッジが変動します。

続いて、以下の2点を学んでいきましょう。

本記事の内容
  • 必要証拠金の計算方法
  • レバレッジの計算方法

順番に見ていきます。

必要証拠金の計算方法

まず、ポジションを持つのに必要な証拠金を計算していきましょう。

必要証拠金の計算式は以下のとおりです。

必要証拠金の計算式
  • リアルタイムのレート × 1ロット ÷ レバレッジ = 必要証拠金

この計算式をもとに、以下の条件でポジションを持ちたいとします。

トレード条件
  • レート:1ドル120円
  • 最大レバレッジ:1,000倍
  • 1ロット:100,000通貨

これを上記の計算式に当てはめると、いくらの証拠金が必要なのかがわかります。

実際の必要証拠金
  • 120 × 100,000 ÷ 1000 = 12,000円

上記の例で必要な証拠金は12,000円となります。

必要証拠金のレバレッジ制限に注意

注意点として、FXGTでは計算する際にも保有ポジションに応じてレバレッジ制限がかかることは覚えておいてください。

例えば、ドル円120円を10ロット保有する場合、最初の3,000ドルまではレバレッジ1,000倍が適用されます。

ただし次の7000ドルは500倍、40000ドルまでは200倍……と、計算に適用するレバレッジを変え、最終的に足し算して割り出す必要があります。

レバレッジの計算方法

必要証拠金の計算方法を理解したら、続いてレバレッジを算出する方法を学んでいきましょう。

例えば、以下の条件でポジションを持つとします。

トレード条件
  • 口座資金:50万円
  • 為替レート:1ドル120円
  • 1ロット:100,000

レバレッジを割り出すための計算式は以下のとおりです。

ポジションの計算式
  • レバレッジ = リアルタイムのレート × 1ロット ÷ 口座資金

上記で示した条件を、計算式に当てはめると以下のとおり。

ポジションの計算式
  • 100,000 × 120 ÷ 500,000 = 24倍

上記の場合、24倍のレバレッジがかかっている計算になります。

レバレッジや必要な証拠金の計算は、損益を計るうえでとても重要になります。

ほかにも、実質的な手数料であるスプレッドの知識についても、FXGTでトレードしていくうえでは重要となってきます。

興味がある方は、以下の記事も参考にしてみてください。

関連:FXGTのスプレッド最新一覧!為替や仮想通貨、金属や株式を他社比較

FXGTのよくある質問

次にFXGTのレバレッジに関するよくある質問を確認していきます。

ここで紹介するよくある質問は以下のとおり。

それではこちらも1つずつ確認していきましょう。

制限解除方法を知りたいです

FXGTのレバレッジ制限を解除する方法は、レバレッジ制限の種類によって異なります。

ダイナミックレバレッジ(取引量による制限)のレバレッジ制限・規制の解除は、規定量まで取引量(ロット)を減らすだけです。

エクイティレバレッジ(口座残高による制限)のレバレッジ制限・規制の解除は、口座残高を規定量より少なくする必要があります。

なお、口座残高を減らすために出金や資金移動をするとボーナスは消滅してしまいますので注意が必要です。

加えて、政治・経済イベント等のファンダメンタルズ要因のレバレッジ制限は、FXGT側の判断により制限や解除が行われるため、トレーダー側でレバレッジ制限を解除することはできません。

FXGTのレバレッジの変更ができません。なぜですか?

FXGT側で「ポジションを全て決済しているか」「レバレッジ変更申請の直後に確認していないか」の2点を確認しましょう。

FXGTではポジションを保有している場合、レバレッジの変更ができません。

ポジションをすべて決済することでレバレッジの変更ができるようになりますので、未決済のポジションが無いか確認しましょう。

また、FXGTではレバレッジ変更が反映されるには30分~1時間程度かかる場合があります。

レバレッジ変更後、しばらく時間をおいてから再度確認するようにしましょう。

FXGTのロスカット水準を知りたいです

FXGTのロスカット水準は、口座タイプによって異なります。

  • セント口座/ミニ口座/スタンダード口座/FX専用口座
    マージンコール50%、ロスカット水準20%
  • ECN口座
    マージンコール70%、ロスカット水準40%

このように、口座タイプによりマージコールやロスカット水準の値が異なるため、注意してください。

EAを動かす場合にレバレッジの制限はありますか?

FXGTではEAによる自動売買取引を行う際に、レバレッジ制限されることはありません。

EAに関する制限はありませんので、覚えておきましょう。

まとめ

ここまでFXGTのレバレッジについて確認してきました。

FXGTの最大レバレッジは1,000倍ですが、為替では一部のエキゾチック通貨ペアやCFDでは最大レバレッジに上限規制が設けられています。

また、基本的には取引量に応じてレバレッジが制限されますが、「FX専用口座」のみ口座残高によるレバレッジが制限される仕組みです。

取引量に応じてレバレッジ制限がされるのは海外FX業者の中では珍しく、口座残高による制限に比べて最大レバレッジの管理はしやすいといえるでしょう。

また、記事の中でもお伝えしましたがFXGTは競合他社に比べて各種取扱商品の最大レバレッジのバランスが良く、どの商品でも高いレバレッジで取引可能です。

加えて、実質手数料であるスプレッドも低い傾向にあり、全体的にトレードしやすい海外取引所といえます。

特にFXGTの仮想通貨の最大レバレッジ1,000倍は海外仮想通貨取引所も含めてトップクラスの値ですので、FX以外の商品を取引したいトレーダーにはFXGTを選択肢に入れても良いでしょう。

関連:【FXGTの評判・口コミ】安全性はどう?利用価値を辛口で評価

【2022年最新版】
海外FX業者おすすめランキング

【2022年最新版】海外FX業者おすすめランキング

結局どこの海外FX業者が良いの?
安心して使える海外FX業者はどこ?

このようなお悩みを持つあなたのために、「 おすすめの海外FX業者ランキング【2022年最新版】 」をご用意しました。

海外業者選びにおいて非常に重要な6つのポイントを基準に、初心者でも安心して利用できる本当におすすめの業者を紹介しています。

ぜひ、業者選びの参考にしてみてください。

総合ランキングを見る
海外FX業者1~15位