FXGTのレバレッジは最大1000倍!変更・計算方法・制限・注意点の解説

FXGTのレバレッジルールまとめ!最大1000倍の利用条件や注意点・制限事項を解説

FXGT(FXジーティー)は、FX通貨ペアだけでなくビットコインなどの仮想通貨も1,000倍のレバレッジで取引できる唯一無二の海外FX業者です。

また、レバレッジ倍率は、5倍〜1,000倍の9段階から設定できるのでリスクを抑えたい方も安心して取引可能です。

しかし、FXGTはレバレッジに対して独自のルールを設定しているため、理解しておかないと無駄な損失に繋がります。

そこで今回は、FXGTのレバレッジの特徴や、計算方法・変更方法に加え、レバレッジが制限されるルールについてまとめました。

さらに、他のFX業者と最大レバレッジを比較しているのでぜひ参考にしてください。

無料で口座開設する
FXGT公式サイト

FXGTのレバレッジは最大1,000倍

FXGTは最大レバレッジが1,000倍に設定されています。

ただし、銘柄や口座タイプによって最大レバレッジは制限されるので、取引を始める前に確認しておきましょう。

FXGTの口座タイプ・銘柄ごとの最大レバレッジ
⇦ ⇨ スマホでご覧の方は横にスクロールできます。
セント口座ミニ口座スタンダード+口座スタンダードFX口座PRO口座ECN口座
FX1,000倍1,000倍1,000倍500倍1,000倍1,000倍
FXマイナー1,000倍1,000倍1,000倍500倍1,000倍1,000倍
FXエキゾチック500倍500倍500倍500倍500倍500倍
仮想通貨1,000倍1,000倍1,000倍
貴金属1,000倍1,000倍500倍1,000倍1,000倍
エネルギー100倍100倍100倍100倍100倍
株価指数100倍100倍100倍100倍100倍
株式50倍50倍50倍50倍
GTi12100倍100倍100倍
DeFiトークン50倍50倍50倍
NFT50倍50倍50倍

FXGTでは、ほとんどの口座タイプでレバレッジ1,000倍で取引可能となっています。

また、FX通貨ペアはもちろん、仮想通貨やゴールドにおいても1,000倍のレバレッジで取引できることもFXGTの強みの1つです。

とはいえ、1,000倍のレバレッジで取引できるとなると、どれだけのメリットがあるのでしょうか?

例) 1ドル=100円の時に0.01lotを取引するための必要な証拠金
レバレッジ必要証拠金
25倍
(国内FX業者)
4,000円
1,000倍
(FXGT)
100円
補足:必要証拠金の計算式
必要証拠金(円)= ロット数 × ロットサイズ(1Lotの大きさ) ÷ 口座レバレッジ × 取引通貨のレート

このように、1,000倍レバレッジをかけることで、元手が少なくても大きなリターンが狙えます。

したがって、元手資金が少ない方はFXGTの1,000倍レバレッジを利用してみると良いでしょう。

無料で口座開設する
FXGT公式サイト

口座開設時に倍率の選択が可能

FXGTでは、最大レバレッジの倍率を以下の9段階から選択することが可能です。

FXGTで選択できる最大レバレッジ
  • 5倍
  • 10倍
  • 25倍
  • 50倍
  • 100倍
  • 200倍
  • 500倍
  • 1,000倍
  • カスタムレバレッジ(好きな値を入力)

元手資金が少ないという方には、1,000倍レバレッジがオススメです。

一方で、「資金管理に不安がある」「いきなり1,000倍」は怖いという方は、低いレバレッジ倍率を選択すると良いでしょう。

レバレッジをかければ利益を伸ばしやすい反面、損失も大きくなります。

損益や証拠金のバランスを考慮して、自分にあったレバレッジ倍率を選択しましょう。

なお、最大レバレッジは口座開設後でも変更可能です。

関連:FXGTの口座開設方法の紹介!取引開始までにかかる時間は?

無料で口座開設する
FXGT公式サイト

口座ごとに倍率を設定・変更可能

FXGTでは、追加口座の開設が可能であり、口座ごとにレバレッジ倍率を設定・変更可能です。

また、レバレッジ制限は各口座ごとに適用されます。

したがって、各口座に保有ポジションを分けておくと、1つの口座がレバレッジ制限を受けても、他の口座はレバレッジ制限を受けません。

1アカウントにつき8口座まで運用可能なので、複数の口座を開設してリスク分散しておきましょう。

関連:FXGTの追加口座開設方法を解説!複数口座のメリットやボーナスの扱いも

ダイナミックレバレッジの採用

FXGTでは、ダイナミックレバレッジを採用しています。

ダイナミックレバレッジとは、銘柄・保有ポジションの量に応じて、最大レバレッジが制限される仕組みのことです。

そのため、FXGTではどんな場合でも1,000倍のレバレッジが適用される訳ではないので注意しましょう。

なお、スタンダードFX口座のみ「エクイティレバレッジ」が採用されており、口座残高によってレバレッジが制限されます。

FXGTの口座タイプによるレバレッジ制限の違い
クリック/タップすると該当の見出しにジャンプします!!
口座タイプレバレッジ制限・規制
スタンダードFX口座以外ダイナミックレバレッジ
スタンダードFX口座エクイティレバレッジ

関連:FXGTの全6口座タイプを徹底比較!口座別の特徴・選び方は?

自動売買(EA)も同じ倍率で取引可能

FXGTは、自動売買(EA)による取引でも同様のレバレッジ倍率にて取引可能です。

EAにて自動売買をしたい場合でも、特別なレバレッジ制限を受けることはありません。

関連:FXGTの自動売買(EA)導入手順と注意点!無料で利用するには?

ゼロカットによる追証なし

FXGTには、ゼロカットシステムが採用されているので追証がありません。

そのため、1,000倍のレバレッジで取引してマイナスになったとしても、口座残高以上の損失が発生することはありません。

国内FX業者のように追証によって借金を負う心配は一切ないので安心してハイレバレッジ取引が可能です。

関連:FXGTはゼロカットに対応!ゼロカットの注意点やよくある質問を紹介

ゼロカットシステムとは?
ゼロカットシステムとは、ロスカットが間に合わず損失が発生した場合に、マイナス分をFX業者が負担してくれるシステムのこと。

【比較】競合他社とFXGTの最大レバレッジ

ここでは、FXGTと他の海外FX業者の最大レバレッジを比較していきます。

【比較】競合他社とFXGTの最大レバレッジ
⇦ ⇨ スマホでご覧の方は横にスクロールできます。
海外業者FX通貨ペア仮想通貨貴金属エネルギー株価指数株式
FXGT1,000倍1,000倍1,000倍100倍100倍50倍
GEMFOREX1,000倍1,000倍66.6倍200倍
Axiory400倍100倍20倍100倍5倍
TitanFX500倍20倍500倍500倍500倍20倍
Exness無制限400倍無制限200倍200倍20倍
FBS3,000倍3倍333倍33倍100倍100倍
CryptoGT200倍500倍100倍100倍100倍
Bitterz888倍888倍888倍888倍888倍
Binance20倍125倍

このように、FXGTは、全体的にバランスが良く、FX通貨ペアや貴金属など幅広い銘柄をハイレバレッジで取引できることが強みとなっています。

特に、仮想通貨FXの最大レバレッジが1,000倍は、BinanceやBitterzといった海外仮想通貨取引所よりも高い設定です。

以上のことから、「どの商品もレバレッジが高い業者を探している」「FX用・仮想通貨用の取引を1つの業者にまとめたい」といった方は,
FXGTを選択すると良いでしょう。

無料で口座開設する
FXGT公式サイト

ちなみに、以下の記事にてFXGTと他の海外FX業者とのレバレッジを比較した上で、おすすめの業者を紹介しています。

関連:海外FXレバレッジ比較!全70社からおすすめ口座を6つ厳選【2022年5月最新版】

FXGTのレバレッジ確認・変更方法

FXGTのレバレッジ確認方法と変更方法について解説していきます。

確認方法

FXGTのレバレッジ確認方法は以下のとおりです。

FXGTのレバレッジ確認方法
  1. FXGT会員ページで「MT5」を選択
  2. 口座の[レバレッジ]をチェック

まず、FXGTの会員ページにて、「MT5口座」を選択してください。

FXGTのレバレッジ確認方法【PC1】
FXGTのレバレッジ確認方法【SP1】

 

口座の詳細からレバレッジが確認できます。

FXGTのレバレッジ確認方法【PC2】
FXGTのレバレッジ確認方法【SP2】

 

変更方法

FXGTのレバレッジ変更方法は以下のとおりです。

FXGTのレバレッジ変更方法
  1. FXGT会員ページで「MT5」を選択
  2. 「レバレッジ変更」を選択
  3. レバレッジを選択して「確認」を選択

FXGT会員ページにて、「MT5口座」を選択します。

FXGTのレバレッジ変更方法【PC1】
FXGTのレバレッジ変更方法【SP1】

 

「アクション」から「レバレッジ変更」を選択しましょう。

FXGTのレバレッジ変更方法【PC2】
FXGTのレバレッジ変更方法【SP2】

 

「要求済みレバレッジ」から、変更したいレバレッジ倍率を選択し、「確認」で完了です。

FXGTのレバレッジ変更方法【PC3】
FXGTのレバレッジ変更方法【SP3】

 

なお、ポジションを保有している状態ではレバレッジの変更ができません。

そのため、ポジションをすべて決済した状態で、レバレッジ変更を行いましょう。

また、レバレッジの変更は即時反映されるわけではなく、変更の反映までに最大30分~1時間ほどのタイムラグが発生するので注意してください。

FXGTのレバレッジ・必要証拠金の計算方法

FXGTで取引する際は、レバレッジ・必要証拠金の計算が必要になります。

FXGTのレバレッジ・必要証拠金の計算方法について
  • FXGTのロットについて
  • 必要証拠金の計算方法
  • レバレッジの計算方法

ここからは、以下の3項目にわけて計算方法について説明していきます。

FXGTのロットについて

FXGTでは、1ロットあたりのサイズが口座タイプによって異なります。

【口座タイプ別】FXGTの1ロットあたりのサイズ
口座タイプ1ロットあたりのサイズ
セント口座1,000通貨
ミニ口座1万通貨
スタンダード+口座10万通貨
スタンダードFX口座10万通貨
PRO口座10万通貨
ECN口座10万通貨

1ロットあたりのサイズによって、必要証拠金が変わるので必ずチェックしておきましょう。

関連:FXGTの最大ロット数は?制限・計算方法まとめ

必要証拠金の計算方法

まず、ポジションを持つのに必要な証拠金を計算していきましょう。

必要証拠金の計算式は以下のとおりです。

必要証拠金の計算式
  • リアルタイムのレート × 1ロット ÷ レバレッジ = 必要証拠金

この計算式をもとに、以下の条件でポジションを持つとします。

例) トレード条件
  • レート:1ドル120円
  • 最大レバレッジ:1,000倍
  • 1ロット:10万通貨

これを上記の計算式に当てはめると、必要証拠金の額が分かります。

実際の必要証拠金
  • 120 × 100,000 ÷ 1,000 = 12,000円

上記の例で必要な証拠金は12,000円となります。

注意点として、FXGTでは保有ポジションに応じてレバレッジ制限がかかることを覚えておきましょう。

例えば、ドル円120円を10ロット保有する場合、最初の3,000ドルまではレバレッジ1,000倍が適用されます。

ただし、次の7,000ドルは500倍、40000ドルまでは200倍……と、計算に適用するレバレッジを変え、最終的に足し算して割り出す必要があるので注意してください。

レバレッジの計算方法

必要証拠金の計算方法を理解したら、続いてレバレッジを算出する方法を学んでいきましょう。

レバレッジを割り出すための計算式は以下のとおりです。

レバレッジの計算式
  • レバレッジ = リアルタイムのレート × 1ロット ÷ 口座資金

例えば、以下の条件でポジションを持つとします。

トレード条件
  • 口座資金:50万円
  • 為替レート:1ドル120円
  • 1ロット:10万通貨

このとき、レバレッジは次のように計算できます。

レバレッジの計算式
  • 100,000 × 120 ÷ 500,000 = 24倍

上記の場合、24倍のレバレッジがかかっている状態になります。

レバレッジや必要な証拠金の計算は、損益を計る上でとても重要なので覚えておきましょう。

FXGTのダイナミックレバレッジの制限・規制

FXGTのスタンダードFX口座以外の口座タイプには、ダイナミックレバレッジが適用されます。

ダイナミックレバレッジでは、銘柄・保有ポジションの量によって最大レバレッジが制限される仕組みになっています。

各銘柄ごとの制限・規制

FXGTのダイナミックレバレッジが適用されている口座タイプは銘柄によって最大レバレッジが変動します。

FXGTの各銘柄ごとのレバレッジ制限・規制
銘柄最大レバレッジ
FX1,000倍
FXマイナー1,000倍
FXエキゾチック500倍
仮想通貨1,000倍
貴金属1,000倍
エネルギー100倍
株価指数100倍
株式50倍
GTi12100倍
DeFiトークン50倍
NFT50倍

このように、FXGTで最大レバレッジ1,000倍で取引可能なのは、FX通貨ペア・仮想通貨・貴金属となります。

保有ポジション量による制限・規制

続いて、銘柄別の保有ポジション量によるレバレッジ制限を解説していきます。

FX通貨ペアのレバレッジ制限

FXメジャー通貨ペア・FXマイナー通貨ペア・FXエキゾチック通貨ペアのレバレッジ制限を見ていきましょう。

それぞれレバレッジ制限される条件が異なります。

FXGTのFXメジャー通貨ペアのレバレッジ制限
保有ポジション量最大レバレッジ必要証拠金率
~300,000ドル1,000倍0.2%
~1,000,000ドル500倍0.5%
〜2,000,000ドル200倍1%
〜3,000,000ドル100倍2%
〜5,000,000ドル50倍5%
5,000,001ドル〜20倍0.1%

FXメジャー通貨ペアの場合、保有ポジション量が30万ドル以下の場合、最大レバレッジ1,000倍が適用されます。

FXGTのFXマイナー通貨ペアのレバレッジ制限
保有ポジション量最大レバレッジ必要証拠金率
~200,000ドル1,000倍0.2%
〜500,000ドル500倍0.5%
〜1,000,000ドル200倍1%
〜2,000,000ドル100倍2%
〜3,000,000ドル50倍5%
3,000,001〜20倍0.1%

FXGTのマイナー通貨ペアは、保有ポジション量が20万ドル未満であれば、最大レバレッジの1,000倍が適用されます。

FXGTのエキゾチック通貨ペアのレバレッジ制限
保有ポジション量最大レバレッジ必要証拠金率
~200,000ドル500倍0.2%
〜500,000ドル200倍0.5%
〜1,000,000ドル100倍1%
〜3,000,000ドル50倍2%
3,000,001〜20倍5%

エキゾチック通貨ペアの場合、保有ポジション量が20万ドル以下だと、500倍のレバレッジをかけることができます。

FXGTの仮想通貨のレバレッジ制限

FXGTでは、仮想通貨の銘柄によって・最大レバレッジ・レバレッジ制限が異なるので注意しましょう。

FXGTのBTC・LTC・ETH・BCH・XRPのレバレッジ制限
保有ポジション量最大レバレッジ必要証拠金率
~5,000ドル1,000倍0.1%
〜10,000ドル800倍0.125%
〜50,000ドル400倍0.25%
〜100,000ドル100倍1%
〜200,000ドル50倍2%
200,001ドル~20倍5%

FXGTのBTC・LTC・ETH・BCH・XRP銘柄の場合は、保有ポジション量が5,000ドル以下の時のみ、1,000倍のレバレッジが適用されます。

以前は、3,000ドル以下の場合に1,000倍のレバレッジが適用されていましたが、2022年7月26日にレバレッジ制限が緩和されました。

FXGTのSHIB・DOGEのレバレッジ制限
保有ポジション量最大レバレッジ必要証拠金率
~10,000ドル50倍0.02%
〜20,000ドル20倍0.05%
〜50,000ドル10倍0.01%
〜100,000ドル5倍0.20%

FXGTのSHIB・DOGE銘柄は、保有ポジション量が1万ドル以下の場合に最大レバレッジ50倍が適用されます。

FXGTのADA・DOT・XLMのレバレッジ制限
保有ポジション量最大レバレッジ必要証拠金率
~3,000ドル1,000倍0.1%
〜10,000ドル500倍0.2%
〜20,000ドル200倍0.5%
〜60,000ドル100倍1%
〜80,000ドル50倍2%
$80,001ドル〜20倍5%

FXGTのADA・DOT・XLM銘柄の場合に最大レバレッジ1,000倍をかけるには、保有ポジション量を3,000ドル以下にしておく必要があります。

FXGTの貴金属・エネルギーのレバレッジ制限

FXGTの貴金属・エネルギーのレバレッジ制限は以下のとおりです。

FXGTの貴金属のレバレッジ制限
保有ポジション量最大レバレッジ必要証拠金率
~200,000ドル1,000倍0.1%
〜500,000ドル500倍0.2%
〜1,000,000ドル200倍0.5%
〜2,000,000ドル100倍1%
〜5,000,000ドル50倍2%
5,000,001ドル〜20倍5%

FXGTで貴金属を取引する場合、保有ポジション量が20万ドル以下であれば、1,000倍のレバレッジをかけることが可能です。

FXGTのエネルギーのレバレッジ制限
保有ポジション量最大レバレッジ必要証拠金率
~200,000ドル100倍1%
〜1,000,000ドル50倍2%
〜5,000,000ドル30倍3.33%
〜7,000,000ドル20倍5%
7,000,001ドル〜10倍10%

FXGTでエネルギーを取引する際、保有ポジション量を20万ドル以下にしておくと、100倍のレバレッジが適用されます。

FXGTの株価指数のレバレッジ制限

FXGTで株価指数を取引する際のレバレッジ制限について確認していきます。

FXGTの株価指数のレバレッジ制限
保有ポジション量最大レバレッジ必要証拠金率
~200,000ドル100倍1%
〜500,000ドル50倍2%
〜5,000,000ドル30倍3.33%
〜7,000,000ドル20倍5%
$7,000,001〜10倍10%

FXGTで株価指数を取引するとき、保有ポジション量が20万ドル以下なら、100倍のレバレッジをかけることが可能です。

FXGTの株式のレバレッジ制限

FXGTで株式を取引する際にかかるレバレッジ制限は以下のとおりです。

FXGTの株式のレバレッジ制限
保有ポジション量最大レバレッジ必要証拠金率
~10,000ドル50倍2%
〜50,000ドル25倍4%
〜200,000ドル15倍6.66%
〜1,000,000ドル10倍10%
1,000,001ドル〜5倍20%

FXGTのGTi12のレバレッジ制限

FXGTでGTi12を取引する際のレバレッジ制限について解説します。

FXGTのGTi12のレバレッジ制限
保有ポジション量最大レバレッジ必要証拠金率
~20,000ドル100倍1%
〜50,000ドル50倍2%
〜100,000ドル30倍3.33%
〜200,000ドル20倍5%
200,001ドル〜10倍10%

FXGT特有のGTi12に100倍のレバレッジをかけるには、保有ポジション量を2万ドル以下に収める必要があります。

FXGTのDefi銘柄のレバレッジ制限

FXGTでDefi銘柄を取引する際のレバレッジ制限はこちらです。

FXGTのDefi銘柄のレバレッジ制限
保有ポジション量最大レバレッジ必要証拠金率
~10,000ドル50倍0.02%
〜20,000ドル20倍0.05%
〜50,000ドル10倍0.01%
〜100,000ドル5倍0.20%

FXGTでDefi銘柄には、最大で50倍のレバレッジをかけることが可能です。

保有ポジション量を1万ドル以下にしておくことで50倍のレバレッジが適用されます。

FXGTのNFT銘柄のレバレッジ制限

FXGTのNFT銘柄のレバレッジは以下のとおりです。

FXGTのNFT銘柄のレバレッジ制限
保有ポジション量最大レバレッジ必要証拠金率
~10,000ドル50倍0.02%
〜20,000ドル20倍0.05%
〜50,000ドル10倍0.01%
〜100,000ドル5倍0.20%

FXGTのNFT銘柄を取引する場合、保有ポジション量を1万ドル以下にしておくと、50倍のレバレッジが適用されます。

FXGTのエクイティレバレッジの制限・規制

FXGTでは、スタンダードFX口座のみ「エクイティレバレッジ」が採用されています。

エクイティレバレッジでは、銘柄・口座残高によってレバレッジが制限されるので注意しましょう。

エクイティレバレッジによるレバレッジ制限
口座残高FX通貨ペア
メタル
エネルギー
株価指数
株式
5〜10,000ドル500倍100倍50倍
〜20,000ドル200倍100倍50倍
〜40,000ドル100倍100倍50倍
40,001ドル~50倍100倍50倍

このように、スタンダードFX口座では、口座残高が増えると最大レバレッジが制限されていきます。

最大レバレッジが制限されないように、こまめに出金して口座残高を10,000ドル以下に保ちましょう。

なお、スタンダードFX口座は、EAにて自動売買をする方に最適な口座タイプとなっており、多くのポジションを建てても、同じレバレッジ倍率で取引することが可能です。

FXGTで自動売買をしたい方は、スタンダードFX口座を開設すると良いでしょう。

FXGTのレバレッジにおける注意点

FXGTのレバレッジにおける注意点がこちらです。

FXGTのレバレッジの注意点

ここでは、FXGTのレバレッジに関する注意点について解説していきます。

銘柄・保有ポジション量で倍率が制限される

FXGTでは、銘柄・保有ポジション量によってレバレッジが制限されます。

常に1,000倍のレバレッジが適用される訳ではないので注意しましょう。

なお、銘柄・保有ポジション量によって最大レバレッジが制限されるのは、スタンダードFX口座以外の口座タイプとなっています。

スタンダードFX口座のみ銘柄・口座残高で制限される

スタンダードFX口座のみ銘柄・口座残高によって最大レバレッジが制限されます。

エクイティレバレッジが採用されているので、保有ポジション量でレバレッジが制限されることはありません。

したがって、スタンダードFX口座は、同じ条件で多くのポジションを建てる自動売買に適している口座タイプといえます。

ポジション保有中は倍率を変更できない

FXGTでは、ポジション保有中にレバレッジ倍率は変更不可となっています。

したがって、レバレッジ倍率を変更したいのなら現在保有しているポジションを決済しておきましょう。

もし、レバレッジが変更できなかった場合は、自分がポジションを持っているか確認しましょう。

よくある質問

FXGTのレバレッジに関するQ&Aについてまとめました。

FXGTのレバレッジに関するQ&A

FXGTのレバレッジに関するQ&Aについて順をおって解説していきます。

制限解除方法を知りたい

FXGTのレバレッジ制限の解除方法は、レバレッジの種類によって異なります。

FXGTのダイナミックレバレッジの制限解除方法
  • 規定量までロットを減らす。
FXGTのエクイティレバレッジの制限解除方法
  • 口座残高を規定量まで少なくする。

注意点として、口座残高を減らすために、出金や資金移動をすると、ボーナスは消滅するので気をつけましょう。

なお、政治・経済イベント等のファンダメンタルズ要因のレバレッジ制限はトレーダー側でレバレッジ制限は解除できません。

倍率ができない原因は?

FXGTでレバレッジ倍率の変更ができない場合、2つの原因が考えられます。

FXGTでレバレッジ倍率の変更ができない原因
  • ポジションを保有している
  • レバレッジ変更が反映されていないだけ

FXGTでレバレッジ倍率を変更できない場合は、ポジションを保有していないか確認しましょう。

また、FXGTでレバレッジ倍率の変更が反映されるまで30分から1時間かかります。

レバレッジ倍率を変更したときは、しばらく時間をおいてから確認すると良いでしょう。

FXGTのロスカット水準は?

FXGTのロスカット水準は、口座タイプによって異なります。

FXGTのロスカット水準・マージンコール
マージンコールロスカット水準
セント口座
ミニ口座
スタンダード+口座
スタンダードFX口座
50%20%
PRO口座
ECN口座
70%40%

PRO口座とECN口座のみ、ロスカット水準・マージンコールが高めとなっているので注意しましょう。

関連:FXGTのロスカット水準は?ロスカットを防ぐ方法や証拠金維持率の確認方法も解説

EAを動かす場合にレバレッジは制限される?

FXGTでEAを動かす場合にレバレッジが制限されることはありません。

なお、FXGTでEAを使用するのならエクイティレバレッジが採用されているスタンダードFX口座がオススメです。

FXGTのゴールドの最大レバレッジは?

FXGTでのゴールドの最大レバレッジは、適用されているレバレッジの種類によって異なります。

【ダイナミックレバレッジ】ゴールドの最大レバレッジ
保有ポジション量最大レバレッジ必要証拠金率
~200,000ドル1000倍0.1%
〜500,000ドル500倍0.2%
〜1,000,000ドル200倍0.5%
〜2,000,000ドル100倍1%
〜5,000,000ドル50倍2%
5,000,001ドル〜20倍5%
【エクイティレバレッジ】ゴールドの最大レバレッジ
口座残高最大レバレッジ
5〜10,000ドル500倍
〜20,000ドル200倍
〜40,000ドル100倍
40,001ドル~50倍

関連:FXGTのゴールド(金)は稼げる?レバレッジや取引時間などの注意点も紹介

FXGTのビットコインの最大レバレッジは?

FXGTでのビットコインの最大レバレッジは、保有ポジション量によって制限されます。

ビットコインの最大レバレッジ
保有ポジション量最大レバレッジ必要証拠金率
~3,000ドル1,000倍0.1%
〜10,000ドル500倍0.2%
〜50,000ドル200倍0.5%
〜100,000ドル100倍1%
〜200,000ドル50倍2%
200,001ドル~20倍5%

なお、エクイティレバレッジが適用されているスタンダードFX口座では、ビットコインは取引できません。

関連:FXGTは仮想通貨FXでなぜ人気?スプレッドの狭さやレバレッジ倍率などを比較

まとめ

FXGTでは、最大1,000倍のレバレッジが適用されていますが、銘柄・保有ポジション量によって制限されます。

また、スタンダードFX口座のみは口座残高によって、レバレッジが制限されるので注意しましょう。

なお、FXGTは競合他社に比べて各種銘柄の最大レバレッジのバランスが良く、どの商品でも高いレバレッジで取引可能になっています。

特に、仮想通貨を1,000倍のレバレッジで取引できるのはFXGTだけの特権となっています。

FX通貨ペアだけでなく、仮想通貨を1,000倍のレバレッジで取引したい方は、FXGTを利用してみると良いでしょう。

 

FXGTの評判・口コミについては、以下の記事にてまとめています。

関連:【FXGTの評判・口コミ】安全性はどう?利用価値を辛口で評価

【2022年最新版】
海外FX業者おすすめランキング

【2022年最新版】海外FX業者おすすめランキング

ユーザーA

結局どこの海外FX業者が良いの?

ユーザーB

安心して使える海外FX業者はどこ?

このようなお悩みを持つあなたのために、「 おすすめの海外FX業者ランキング【2022年最新版】 」をご用意しました。

海外業者選びにおいて非常に重要な6つのポイントを基準に、初心者でも安心して利用できる本当におすすめの業者を紹介しています。

ぜひ、業者選びの参考にしてみてください。

総合ランキングを見る
海外FX業者1~15位