FXGTの口座開設手順を画像付きで徹底解説!

FXGT(FXジーティー)は2019年に設立され、セーシェル金融ライセンスを取得して運営している海外FX業者です。

非常に新しいブローカーですが、万一のために最大1,000,000ユーロの損害賠償責任保険に入っているなど、顧客の資金を守るための対策も取られており、一定の信頼が置けると言えるでしょう。

追証がなく最大500倍のレバレッジを活用でき、さらにボーナスキャンペーンの展開もあるFXGTなので、口座開設に興味のあるユーザーも多いのではないでしょうか。

FXGTの口座開設はとてもシンプル。所要時間はおおむね以下の通りです。

FXGTの口座開設所要時間
  • 口座開設フォームの入力:1分
  • プロフィールの入力:3分
  • 本人確認書類の送付:5分

今回はFXGTでの口座開設手順を、実際のスクリーンショットとともに分かりやすく解説します。

口座開設で終わりではなく、取引を始めるためのMT5の導入方法や入出金方法、口座開設時の注意点にも触れていますので、是非チェックしてみてください。

FXGTの口座開設手順


まずは、FXGTでの口座開設の流れを大まかに確認しましょう。

  1. 口座開設フォームの入力
  2. メール認証
  3. ユーザー情報の入力
  4. 本人確認書類の提出
  5. MT5口座の開設

公式サイトから開設フォームを入力し、メール認証をしたのちにユーザー情報を登録し、本人確認をする形になります。

それぞれの手順について、詳しく見ていきたいと思います。

口座開設フォームの入力

FXGTで口座開設するには、まずは公式サイトから簡単なユーザー登録をするところから始まります。

登録のためのフォーム入力は、公式サイト上部、または画面の中程にある「登録」をクリック/タップします。

登録画面は以下のようになっており、フォームに必要な情報を入力していきます。

入力項目は以下の4つです。

  • 氏名
  • メールアドレス
  • パスワード
  • 居住国

氏名は漢字などではなく、半角ローマ字で入力しましょう。また、ここで登録するメールアドレスあてにFXGTから登録情報などが送られてきますので、間違えないように入力してください。

利用規約に同意しチェックを入れ、「私はロボットではありません」の認証をしてから、最後に「登録」をクリック/タップします。

以下のような画面が表示されると、口座開設フォームの入力作業は完了です。

続いて、メール認証を行いましょう。

メール認証

フォームへ入力し登録が完了すると、すぐにFXGTから「【FXGT】メール認証のお願い」と言う件名のメールが届きます。

メール内の「メール認証を行う」をクリック/タップし、認証を完了させます。認証用のリンクの有効期限は1日なので、メールが届いたらすぐに確認した方が良いでしょう。

認証が成功すると「おめでとうございます アカウントが有効化されました。」とメッセージが表示されます。

メール認証の手順は以上です。

画面の中の「ログインページに移動」をクリック/タップして、次の手順へ進めましょう。

ユーザー情報の入力

口座開設の次の手順は、ユーザー情報の入力です。入力はログイン後の会員ページ内で行います。

ログイン画面は以下のようになっています。

登録したメールアドレスと、ご自身で設定したパスワードでログインします。

ログインすると、会員ページ上部に「アカウントステータス: 未承認。情報を入力してください。」と言うメッセージがありますのでクリック/タップします。

「アカウント認証状況」と言うウィンドウが表示されますので、「アカウント認証ページへ」をクリック/タップして先へ進めます。

アカウントの認証が出来ていない段階でも口座へ入金し取引はできますが、出金はできません。なので、口座開設と同時に認証も済ませた方が良いでしょう。

アカウント認証は、まずは個人情報/住所/投資家情報の入力から行います。それぞれを順番に見ていきたいと思います。

個人情報の入力

赤い星印がついている項目は、入力が必須となります。
また、ここで入力する内容は、のちに提出する身分証明書類と同じものとなるようご注意ください。

  • 名前と苗字の入力
    ローマ字の名前は、最初に登録したものが入力されています。下のボックスには漢字表記の名前の入力します。
  • 性別
    プルダウンメニューから選択します。
  • 生年月日
    日/月/年の順にプルダウンメニューから選択します。
  • 18歳以上ですか?
    口座開設者が18歳以上の場合にチェックを入れます。(18歳未満のユーザーは口座開設ができません)
  • 国籍
    プルダウンメニューから選択します。
  • 電話番号
    半角英数のみ(ハイフンなし)で入力します。
  • パスポート/免許証/その他IDの番号
    パスポートや免許証など、身分証明書の番号を入力します。
  • 納税者番号
    任意で入力します。
  • あなたは米国市民で納税は米国ですか?
    「はい」か「いいえ」で当てはまる方を選択します。
  • あなたは政治的に影響力のある人物ですか?
    「はい」か「いいえ」で当てはまる方を選択します。

住所の入力

住所の入力は英語表記で行います。
ここで入力する住所は、のちに提出する現住所確認書類と同じ内容になるようご注意ください。

  • 番地
    町名などの順に英字表記で入力します。
    例)芝公園4丁目2−8 → 4-2-8 Shibakoen
  • 建物・部屋番号
    必要がある場合に任意で入力します。
  • 市区町郡村
    英字表記で入力します。
    例)港区 → Minato-Ku
  • 都道府県
    英字表記で入力します。
    例)東京都 → Tokyo
  • 郵便番号
    半角数字(ハイフンなし)で入力します。
    例)〒105-0011 → 1050011

投資情報の入力

年収、純資産額、収入源、取引経験をプルダウンメニューから選択します。

すべての入力が終わったら、「書類のアップロードを進める」をクリック/タップし、次の手順へと進みましょう。

本人確認書類の提出

ユーザー情報の入力に続いて、本人確認書類のアップロードです。FXGTの本人確認は、「本人確認書類」と「現住所確認書類」の2種類で行われます。

それではそれぞれの書類の内容や、アップロード方法について確認しましょう。

本人確認書類とアップロード方法

FXGTの本人確認で使える書類は、以下の3つです。

  • パスポート
  • 運転免許証(表裏の両面)
  • マイナンバーカード(表裏の両面)

3種類のうち、ご都合の良い1つを選びアップロードします。

書類はスマホなどで撮影し、アップロードできる画像データにします。ファイル形式は、jpg, jpeg, png, doc, docx, pdf, jfif, tiffとなり、サイズの上限は10MBです。

また、ファイル名は半角英数字となるようご注意ください。

アップロード画面は以下のようになっています。

アップロードボタンをクリック/タップし、書類ファイルを選択します。

パスポートと運転免許証(またはマイナンバーカード)でアップロードする箇所が違います。また、運転免許証かマイナンバーカードをアップロードする場合は、表裏の両面が必要になります。

現住所確認書類とアップロード方法

FXGTの現住所確認で使える書類は、主に以下のものです。

  • 公共料金の請求書・明細書
  • クレジットカードまたは銀行からの請求書
  • 住民票

また、書類の条件は以下の通りです。

発行から3ヶ月以内のもの
登録者の氏名と住所、発行者名と発行日が、1つの面で確認できる書類

書類はスマホなどで撮影し、アップロードできる画像データにします。ファイル形式は、jpg, jpeg, png, doc, docx, pdf, jfif, tiffとなり、サイズの上限は10MBです。

撮影の際は、書類に隠れている部分がなく、書類の四隅を写す必要があります。

また、ファイル名は半角英数字となるようご注意ください。

アップロード画面は以下のようになっています。

アップロードする箇所は3つありますが、3種類すべてを用意しなければいけないわけではなく、ご都合の良い1種類で構いません。アップロードボタンをクリック/タップし、書類ファイルを選択します。

書類を選択し終えたら、最後に「認証を送信する」をクリック/タップします。

書類の送信が終わったら、「成功」のウィンドウが表示されます。

この画面は一度閉じても構いません。

書類の認証には最大で1週間程度の時間がかかるとしていますが、実際は1営業日ほどで完了する場合もあるようです。認証が終わると、以下のようなメールが届きます。

認証が終わるまでの間を利用して、実際に取引を行うMT5口座の開設へと進みましょう。

MT5口座の開設

口座開設の最後の手順は、MT5口座の開設です。

一般的に海外FX業者では複数の口座タイプを用意していますが、FXGTでは「MT5口座」の1種類のみとなっています。MT5口座の開設の段階では、口座で使う通貨やレバレッジなどを選択することになります。

MT5口座を開設するには、FXGTの会員ページにログインした上で、右上にある「三」のようなマークからメニューを表示します。

「MT5口座」「→口座開設」と進むと、以下のような口座開設画面が開きます。

ライブ口座とデモ口座を選択します。

デモ口座は、プレイマネーを使った練習用の口座タイプです。実際の取引を行うには「ライブ口座」を選択します。

次は、口座で使う通貨の選択です。

通貨の選択では、各種仮想通貨と法定通貨(EUR/USD/JPY)から選択できます。

MT5口座開設では、最初の開設では入金していなくても開設できます。 後続の口座は、入金歴がある方法のみが口座通貨として設定できるため、必ず入金が必要になる点にご注意ください。

次はレバレッジの選択です。

5倍から500倍までから選択できます。資金効率を最大限に良くするため、「500」を選択することをお勧めします。

決定したら「進める」をクリック/タップし、MT5口座開設は完了です。

完了すると、以下のような確認画面が表示されます。

同時に、登録メールアドレスへMT5へのログイン情報が送信されます。

MT5へログインする際に重要な情報になりますので、忘れずに保管してください。

以上が、FXGTでの口座開設の手順になります。

口座開設後はMT5をインストール


MT5は、使用する環境ごとに主に3種類があります。

  • PC用のMT5(MT5は基本的にWindows向けのソフトだが、FXGTではMacでもOSのバージョンによっては対応可能)
  • AndroidやiOSなど、モバイル端末用のMT5
  • ブラウザ用のMT5

ブラウザ用のMT5はインストール不要で使用できますので、今回はPCとモバイル用のMT5のインストールについて見ていきます。

インストールするには、FXGT公式サイトのメニューから「MT5」を選択します。

「MT5プラットフォーム」と言うページが開きますので、ページ中程まで進んだ上で、WindowsPCをお使いの場合は「MT5デスクトップ」をクリックします。(Macをお使いの場合は会員ページへログインした上で、メニュー内の「MT5ダウンロード」からダウンロードページへ進み、「macOS版 Meta Trader 5」を選択してください。)

Android/iOSをお使いの場合は、「MT5 Android」または「MT5 iOS」から、お使いのOSに合ったものをタップします。

ダウンロードするMT5を選択すると、保存画面または各アプリサイトのインストールページへ移動します。

あとは画面の指示に従ってインストールを完了させます。
(PC版MT5の場合、インストール完了後にMQL5への登録画面が表示されますが、無視しても構いません。)

MT5は取引専用アプリなので難しく思われるかも知れませんが、ダウンロードやインストールについては一般的なアプリと同じようにしていただけます。

MT5にログイン

インストールが終わったら、次はMT5からFXGTの取引口座へのログインです。ログイン方法については、PC版とモバイル版でそれぞれ確認していきましょう。

PC版MT5のログイン手順

PC版MT5のインストールが完了すると、アプリが立ち上がる際に以下のようにサーバー選択のウィンドウが表示されます。

この画面からでもログインが可能ですが、閉じてしまった場合のためにメニューからのログイン方法を確認しましょう。

FXGTの取引口座へログインするには、MT5の上部メニューから「ファイル」→「取引口座にログイン」と進みます。

ログインウィンドウが開きますので、MT5口座を開設した際に発行された「ログインID」「マスターパスワード」「ライブ口座(取引サーバー名)」をそれぞれの箇所に入力/選択して、最後に「OK」をクリックします。

FXGT公式サイトからダウンロードしたMT5の場合は、最初から取引サーバーが登録されており便利です。他のMT5からもログインは可能ですが、その場合はサーバーを検索して登録する必要があります。

ログインが成功すると、アプリ右下のインジケーターが通信状態を表示します。

ログインに失敗すると、アプリ右下のインジケーターに通行止めのようなマークが表示されます。

ログインできなかった場合は、メールに記載のログイン情報を改めて確認し、正確に入力/選択をして再び試してみてください。

モバイル版MT5のログイン手順

続いて、モバイル版MT5からFXGTの取引口座へログインする手順を見ていきましょう。

ログインするには、アプリ左上にある「三」のようなマークをタップし、メニューを表示させます。

メニューの一番上に「口座管理」と言う項目があるので、タップします。

MT5では、アプリをインストールした際に自動的にデモ口座が作られる場合がありますが、無視して構いません。

口座画面が表示されたら、右上の「+」のようなマークをタップして、取引口座を追加していきます。

次は取引サーバーの検索画面です。
FXGTのリンクからアプリをダウンロードした場合は、最初からFXGT「360 Degrees Markets Ltd」として登録されていますのでそれを選択します。

もし一覧に表示されていない場合は、「証券会社を検索」とある検索ボックスに「fxgt」と入力して、検索結果に表示された「360 Degrees Markets Ltd」をタップしてください。

次はアカウントへのログイン画面です。

ログイン画面が開きますので、MT5口座を開設した際に発行された「ログインID」「マスターパスワード」「ライブ口座(取引サーバー名)」をそれぞれ入力/選択して、最後に「ログイン」をタップします。

ログインに成功すると口座情報が表示され、以下のように口座一覧に取引口座が追加されます。

ログインに失敗すると以下のように、口座情報が表示されません。

ログインに失敗した場合は、メールに記載のログイン情報を改めて確認し、正確に入力/選択をして再び試してみてください。

FXGT口座開設まとめ


口座開設をしMT5の準備が整うことで、FXGTで取引を行う準備は一通り整いましたね。ここからは、実際に取引を始めるために必要な口座への入出金について触れたいと思います。

まずは入金!

FXGTはFXと仮想通貨のハイブリッド取引所を謳っていることもあり、仮想通貨による入金もサポートしています。もちろん、仮想通貨だけではなく法定通貨を口座に入金することも可能です。

対応している仮想通貨と法定通貨、そして法定通貨の入金方法は以下の通りです。

仮想通貨
  • Bitcoin
  • Ethereum
  • Ripple
  • USDT
法定通貨
  • JPY
  • USD
  • EUR
法定通貨の入金方法
  • クレジットカード
  • bitwallet
  • STICPAY
  • 銀行送金
それぞれの入金手順や、入金できなかった時の対処法などを以下の記事でまとめています。参考にしてみてください。
FXGTの入金方法と注意点を最もわかりやすく解説! FXGT(FXジーティー)は、セーシェル金融庁の認可を得て運営している海外FX業者です。 設立が2019年とまだ若いのです...

利益が出たら出金!

利益が出た場合のFXGTからの出金方法についても、合わせて確認しておくと良いでしょう。

例えば、クレジットカードで入金した場合は入金額までしか出金できず、利益分は銀行送金などで出金する必要があるなどのルールがあります。

入金方法と出金方法を合わせて確認しておくことが、海外FXでのスムーズな入出金のコツですね。

FXGT口座開設のQ&A


最後に、FXGTでの口座開設に関する疑問点について、Q&A形式でまとめてみました。

複数の口座を開設できますか?

FXGTでは、一度口座開設すると簡単な手続きで追加口座を開設することができます。

1つの口座通貨あたり最大で5つのMT5口座を作ることが可能で、4つの仮想通貨と3つの法定通貨で合計最大35個の口座を作れます。

ただし、他人になりすますような形で複数のアカウントは開設できません。利用規約違反となりますので、ご注意ください。

MT4の口座を開設できますか?

FXGTは海外FX業者としてはやや珍しく、MT4には対応していません。開設できるのは、MT5口座のみになります。

登録情報を変更することはできますか?

認証が済んだ後からの登録情報の変更は、以下の3点において可能です。

  • メールアドレス
  • 名前
  • 住所

FXGTでは会員ページ内に問い合わせフォームがあり、メールアドレスの変更はサポートに連絡することで可能です。

また名前と住所についても同様に問い合わせフォームから連絡できますが、変更箇所に該当する証明書類を再度アップロードする必要があります。

開設したアカウントを解約することはできますか?

MT5口座ではなく、アカウントそのものを解約することは可能です。もしアカウントを解約する場合は、問い合わせフォームから解約したい旨と解約の理由を伝えます。

解約すると口座へはアクセスできなくなりますので、残高やボーナスが残っていないかの確認や、必要な取引履歴をダウンロードしておくなど、十分にご注意ください。

【2021年最新版】
海外FX業者おすすめランキング

【2021年最新版】海外FX業者おすすめランキング

結局どこの海外FX業者が良いの?
安心して使える海外FX業者はどこ?

このようなお悩みを持つあなたのために、「 おすすめの海外FX業者ランキング【2021年最新版】 」をご用意しました。

海外業者選びにおいて非常に重要な6つのポイントを基準に、初心者でも安心して利用できる本当におすすめの業者を紹介しています。

ぜひ、業者選びの参考にしてみてください。

総合ランキングを見る
海外FX業者1~7位