FXGTのスプレッド最新一覧!仮想通貨・金属など取引銘柄別に他社と比較

FXGTのスプレッド最新一覧まとめ!他社比較やよくある質問も紹介

FXGTのスプレッドは海外FX業者としては平均的です。業界全体の平均よりはやや狭いものの、他業者よりは広くなっています。

ただし、仮想通貨は他の追随を許さないほど狭く、全体的なトレードスペックの高さも鑑みると、ビットコインFXをやりたい人にぜひおすすめしたい取引所といえます。

本記事では、スプレッドを実際に計測し、リアルなデータをまとめました。

得られたデータをもとに、以下の内容を解説しています。

他社との比較データをもとに、取引所選びの一助になれば幸いです。

FXGTでかかる手数料は3種類

FXGTで必要になる手数料は以下の3種類です。

FXGTでかかる手数料
スプレッド取引するときの売りレートと買いレートの差額
スワップポイント2か国間の金利差によって発生する損益
入出金手数料入出金するときに必要な手数料

基本的にFXGTで必要になる手数料は、スプレッドとスワップポイントです。

スプレッドとは、取引する際の買値と売値の差額のことを指します。

スワップポイントとは、2か国間の金利差によって発生する損益のことで、「金利差調整分」とも呼ばれます。

ちなみに、入出金手数料は原則0円となっています。(一部入出金方法を除く)

FXGTのスプレッドは他社と比べて広い?狭い?

FXGTのスプレッドは、海外FXでも「平均」といえる部類です。

しかし、仮想通貨のスプレッドは競合他社と比べても劇的に狭く設定されています。

また、FXGTはボーナスが豪華なことがメリットです。

これらの前提を把握したうえで、実際のスプレッドの比較結果を確認していきましょう。

為替スプレッドをFXGTと他社で比較

FXGTの為替スプレッドを他の海外FX業者と比較していきます。

FXGTと他社の為替スプレッド比較項目

前提として、海外FXの約定方式は「NDD方式」を採用している業者がほとんどです。

しかし、同じNDD方式でも「NDD STP方式」「NDD ECN方式」で仕様に違いがあります。

NDD STP方式は、最も定番の約定方式であり標準的なスプレッドと無料の取引手数料が特徴です。

一方で、NDD ECN方式は取引手数料が別途必要ですがスプレッドが狭くなるため、スキャルピングがメインのトレーダーに人気を集めています。

以上の特徴をふまえつつ、比較結果を確認していきましょう。

スタンダード+口座の比較

それでは、FXGTのスタンダード+口座と他の海外FX業者のスタンダード口座のスプレッドを比較していきます。

FXGTと他のFX業者のスタンダード口座スプレッド比較
通貨ペアFXGTGEMFOREXXMAXIORYTITAN FXBigBoss
USD/JPY1.81.51.61.31.30.7
EUR/USD1.61.71.81.20.70.9
GBP/USD1.92.42.61.41.82
AUD/USD1.61.51.91.62.40.8
GBP/JPY3.22.43.81.82.20.9
EUR/JPY2.21.62.31.41.40.5
※スプレッドは2022年8月24日に計測

FXGTのクロス円(USD/JPYやGBP/JPYなど)のスプレッドは、他社と比べて広めになっています。

一方で、ドルストレート(GBP/USDやAUD/USDなど)のスプレッドは平均的な値といえます。

したがって、クロス円の取引がメインの方は、FXGT以外の業者で取引すると良いでしょう。

反対に、ドルストレートの取引がメインであれば、ボーナスが豪華なFXGTで取引するのがオススメです。

ECN口座の比較

次に、FXGTのECN口座と他の海外FX業者のECN口座(低スプレッド口座)を比較していきます。

FXGTと他のFX業者のECN口座スプレッド比較
通貨ペアFXGTGEMFOREXXMAXIORYTITAN FXBigBoss
USD/JPY0.2
(0.8)
0.60.1
(0.6)
0.2
(0.5)
0.3
(0.65)
0.9
(1.35)
EUR/USD0.3
(0.9)
0.20.1
(0.6)
0.2
(0.5)
0.3
(0.65)
0.9
(1.35)
GBP/USD0.4
(1.0)
1.90.5
(1.0)
0.3
(0.6)
0.8
(1.15)
2
(2.45)
AUD/USD0.6
(1.2)
0.90.6
(1.1)
0.5
(0.8)
0.3
(0.6)
0.8
(1.25)
GBP/JPY1.6
(2.2)
1.41.2
(1.7)
0.8
(1.1)
1.5
(1.85)
1.2
(1.65)
EUR/JPY0.9
(1.5)
0.70.6
(1.1)
0.4
(0.7)
0.5
(0.85)
0.6
(1.05)
※スプレッドは2022年8月24日に計測
※表中のカッコ内は取引手数料を含めた実質スプレッド

FXGTのECN口座は、他社の低スプレッド口座と比べて全体的に狭めのスプレッドといえるでしょう。

ただし、実際には取引手数料がスプレッドと同様に発生するため、実質スプレッドは「スプレッド+取引手数料」となります。

そのため、スプレッドだけではなく、取引手数料も考慮しておきましょう。

なお、各社で取引手数料は異なりますが、取引手数料は1ドル当たり概ね0.1PIPSと同等のコストに換算可能です。

FXGTと他の海外FX業者の取引手数料比較
業者名1ロット片道当たりの取引手数料
FXGT
(ECN口座)
為替:6ドル
仮想通貨:0.1%
GEMFOREX
(ノースプレッド口座)
無料
XM
(ゼロ口座)
5ドル
AXIORY
(ナノスプレッド口座)
3ドル
TITAN FX
(ブレード口座)
3.5ドル
BigBoss
(プロスプレッド口座)
4.5ドル

FXGTと他社の比較結果を見るとXMのゼロ口座と並んで、FXGTのECN口座の取引手数料は割高に設定されています。

また、取引手数料はエントリー時と決済時にそれぞれ自動で引かれるため、取引手数料を想定した注文をしないと「利益確定のはずが赤字になってしまった」ということにもなりかねません。

よって、スプレッドだけに目を向けるのでなく、なるべく取引手数料が低い口座を選ぶのが利益を伸ばすコツといえるでしょう。

 

⇩FXGTを含む、スプレッドの狭い業者をお探しの方は、こちらをチェックしてみてください。

関連:海外FXスプレッド比較!全70社から最狭スプレッドのおすすめ口座を7つ厳選

仮想通貨のスプレッドをFXGTと他社で比較

仮想通貨のスプレッドをFXGTと他社で比較していきます。

FXGTと他社の仮想通貨スプレッド比較項目

3点の比較項目について、順をおって解説していきます。

ビットコイン(BTC)の比較

ビットコイン(BTC)のスプレッド比較は以下のとおりです。

FXGTと他社のビットコイン(BTC)スプレッド比較
業者名BTC/JPYBTC/USD
FXGT
(スタンダード口座)
306.1243.9
TITAN FX
(スタンダード口座)
3366.73733.3
FBS
(仮想通貨口座)
6133.330975.0
Bitterz3530.02379.7
CryptoGT2778.72435.7
※スプレッドは2022年8月24日に計測

FXGTでは、他社の10分の1のスプレッドでビットコインの取引が可能です。

なお、Bybit・Binanceなどの他の業者だと、エントリー時と決済時に手数料が発生してしまいます。

一方、FXGTではスプレッドしか発生しないので、コストを圧倒的に削減することが可能です。

さらに、1,000倍のレバレッジで取引可能なだけでなく、多くの海外取引所では取り扱いのないBTC/JPYペアが使えるなど、日本人にとってはかなり使いやすい取引所といえます。

したがって、仮想通貨を取引するのならFXGT一択といえるでしょう。

関連:【FXGT×仮想通貨FX】が最強な10の理由&ビットコインFXの始め方・注意点まとめ

Defiトークンの比較

Defiトークンについて、FXGTと他社のスプレッドを比較していきます。

Defiトークンとは?
「DeFi」とは、「Decentralized Finance」の略です。

日本語に訳すと「分散型金融」といい、既存の金融機関を一切利用せずにブロックチェーン上で金融取引を行う仕組みをDeFiといいます。

FXGTと他社のDefiトークンのスプレッド比較
業者名LNKUSDZRXUSDUNIUSD
FXGT12.1pips2.4pips83.7pips
Bybit11.5pips2.1pips76.6pips
Binance10.9pips1.9pips73.7pips
※スプレッドは2022年8月24日に計測
※bybitとbinanceは手数料をスプレッド換算しています。

FXGTのDefiトークンのスプレッドは、BybitやBinanceより広いといえます。

しかし、誤差程度なので大きなコストにはならないといえるでしょう。

なお、Defi銘柄はまだまだ新しいので傾向分析等は難しいですが、テクニカル分析を利用して取引すると良いでしょう。

NFT銘柄の比較

NFT銘柄について、FXGTと他社のスプレッドを比較していきます。

FXGTと他社のNFT銘柄のスプレッド比較
業者名CHZUSDMANUSDENJUSD
FXGT約8,000pips約63,000pips約42,000pips
Bybit約400pips約40,000pips約30,000pips
Binance約200pips約30,000pips約21,000pips
※スプレッドは2022年8月24日に計測
※bybitとbinanceは手数料をスプレッド換算しています。

FXGTは、NFT銘柄のスプレッドも他社より広くなっています。

なお、NFT銘柄はDefi銘柄と同様に、比較的新しい銘柄なので、傾向分析は難しいですが、テクニカル分析を利用して取引してみましょう。

メタル・エネルギーのスプレッドをFXGTと他社で比較

続いて、メタルとエネルギーについて、FXGTと他社のスプレッドを比較していきます。

FXGTと他社のメタル・エネルギーのスプレッド比較
業者名XAUUSDXAGUSDUSOilUKOil
FXGT3.8pips2.9pips0.7pips0.6pips
XM3.5pips0.35pips0.5pips0.5pips
GEMFOREX3.5pips3.6pips
IS6FX6.7pips4.6pips9.1pips9.2pips

このように、FXGTのメタル・エネルギーのスプレッドは平均的といえます。

FXGTの取扱銘柄別の実測平均スプレッド一覧

ここでは、FXGTで取り扱う全銘柄を対象に一日の平均スプレッドを実測して一覧表にまとめました。

FXGTでは、外国為替のFX通貨ペアを始め、仮想通貨・独自のシンセティックペア(合成ペア)など、164種類の銘柄を幅広く取り扱っています。

商品の種類を一覧としてそれぞれ分けると以下のとおりです。

FXGTの取り扱い銘柄

比較一覧表にはスタンダード口座とECN口座の両方のスプレッドを記載していますので、それぞれ参考にしてみてください。

まず、為替スプレッドの一覧から掲載していきます。

メジャー通貨ペア一覧

こちらがFXGTのメジャー通貨ペアのスプレッド一覧です。

FXGTのメジャー通貨ペアのスプレッド一覧表
メジャー通貨ペアスタンダード口座ECN口座
EURUSD1.6pips0.3pips
GBPUSD1.9pips0.4pips
AUDUSD1.6pips0.6pips
USDJPY1.8pips0.2pips
USDCAD2.3pips0.6pips
EURGBP2.0pips0.5pips
EURCHF2.6pips1.0pips
NZDUSD2.4pips0.6pips
USDCHF2.6pips0.6pips
※スプレッドは2022年8月24日に計測

マイナー通貨ペア一覧

こちらが、FXGTで取引できるマイナー通貨ペアのスプレッド一覧です。

FXGTのマイナー通貨通貨ペアのスプレッド一覧表
マイナー通貨ペアスタンダード口座ECN口座
EURJPY2.2pips0.9pips
GBPJPY3.2pips1.6pips
EURAUD2.9pips1.2pips
GBPAUD3.7pips2.1pips
EURCAD3.6pips2.1pips
GBPCAD4.7pips3.0pips
AUDJPY3.0pips1.0pips
AUDCAD3.0pips1.4pips
NZDJPY3.1pips1.0pips
NZDCAD4.0pips1.9pips
CHFJPY3.1pips1.7pips
AUDCHF2.7pips1.4pips
NZDCHF3.9pips2.4pips
AUDNZD3.9pips2.3pips
EURNZD4.4pips3.3pips
GBPNZD6.1pips3.9pips
GBPCHF3.7pips3.0pips
CADJPY3.2pips1.3pips
CADCHF3.3pips1.5pips
※スプレッドは2022年8月24日に計測

エキゾチック通貨ペア一覧

FXGTで取引できるエキゾチック通貨ペアのスプレッドは以下のとおりです。

FXGTのエキゾチック通貨ペアのスプレッド一覧表
エキゾチック通貨ペアスタンダード口座ECN口座
EURDKK32.0pips36.2pips
EURHUF56.7pips52.3pips
EURNOK78.8pips62.0pips
EURPLN66.4pips53.0pips
EURSEK81.2pips57.1pips
EURTRY125.1pips125.0pips
USDCNH29.9pips26.6pips
USDCZK19.9pips17.2pips
USDDKK50.4pips45.3pips
USDHKD24.9pips21.1pips
USDHUF47.9pips51.4pips
USDMXN145.0pips112.3pips
USDNOK74.0pips103.6pips
USDPLN50.2pips58.9pips
USDRUB32.9pips36.6pips
USDSEK90.7pips75.8pips
USDSGD19.6pips35.2pips
USDTRY309.1pips544.4pips
USDZAR134.3pips167.1pips
TRYJPY3.3pips2.1pips
DKKNOK36.4pips9.6pips
AUDSGD8.5pips7.4pips
CHFDKK48.9pips25.3pips
CHFSGD16.1pips40.7pips
DKKSEK19.6pips16.0pips
DKKZAR36.4pips17.8pips
※スプレッドは2022年8月24日に計測

金属(ゴールド・シルバー)一覧

FXGTで取引可能な金属のスプレッドはこちらです。

FXGTの金属のスプレッド一覧表
貴金属スタンダード口座ECN口座
XAUUSD3.8pips2.4pips
XAGUSD2.9pips2.3pips
※スプレッドは2022年8月24日に計測

エネルギー一覧

こちらがFXGTのエネルギーのスプレッド一覧表です。

FXGTのエネルギーのスプレッド一覧表
エネルギースタンダード口座ECN口座
NGAS2.2pips0.57pips
USOil0.7pips0.53pips
UKOil0.6pips0.00pips
※スプレッドは2022年8月24日に計測

仮想通貨一覧

FXGTの仮想通貨のスプレッド一覧です。

FXGTの仮想通貨のスプレッド一覧表
仮想通貨スタンダード口座ECN口座
BTCJPY306.1pips264.4pips
BTCUSD243.9pips817.2pips
BTCEUR262.8pips218.5pips
ETHJPY25.3pips22.1pips
ETHUSD20.3pips18.2pips
ETHEUR20.4pips18.2pips
ETHBTC5.7pips4.1pips
XRPUSD12.8pips13.4pips
XRPJPY15.3pips15.8pips
XRPEUR11.8pips12.3pips
XRPBTC0.6pips0.6pips
LTCUSD19.6pips18.4pips
LTCJPY2.3pips2.2pips
LTCEUR18.4pips17.1pips
LTCBTC0.8pips0.7pips
BCHUSD6pips5.5pips
BCHJPY7.1pips6.6pips
BCHEUR5.6pips5.2pips
ADAUSD350.4pips318.9pips
ADAJPY411.6pips372.8pips
ADAEUR319.1pips289.2pips
ADABTC1.3pips1.1pips
DOGUSD45.8pips44.7pips
DOTUSD63.4pips116pips
DOTJPY139.6pips146.3pips
DOTEUR107pips103.4pips
DOTBTC27.6pips26.7pips
XLMUSD9728.7pips8692.5pips
XLMJPY217.9pips205.3pips
XLMEUR10130.6pips13663.4pips
XLMBTC0.7pips0.6pips
LUNUSD440.5pips398.8pips
SHBUSD1.5pips1.4pips
SOLUSD1056.7pips664pips
※スプレッドは2022年8月24日に計測

シンセティック仮想通貨一覧

シンセティック仮想通貨とは、仮想通貨と他の金融商品を結びつけた独自のペア(合成ペア)のことです。

具体的に例をあげると「BTCXAU(ビットコイン/ゴールド)」や「BTCNAS(ビットコイン/ナスダック指数)」などが挙げられます。

FXGTのシンセティック仮想通貨のスプレッド一覧表
仮想通貨スタンダード口座(PIPS)ECN口座(PIPS)
BTCXAU3153.7pips2572.4pips
BTCXAG37024.1pips33499pips
BTCUSO7831.3pips6587.4pips
BTCSPX1507.2pips1294.9pips
BTCNAS985.1pips895.5pips
BTCDOW32.7pips34.8pips
BTCAPL132033.2pips132033.2pips
BTCFCB51881.3pips35657.1pips
BTCAMZ7674.4pips7674.4pips
BTCTWR130956.8pips128073.7pips
※スプレッドは2022年8月24日に計測

DeFiトークン一覧

DeFiトークンを取引できる海外FX業者はFXGT以外ではほとんどありません。

まだビットコインや主要なアルトコインと比べると市場規模が小さいため、DeFiトークンの最大レバレッジは50倍となっています。

FXGTのDeFiトークンのスプレッド一覧表
仮想通貨(DeFi)スタンダード口座ECN口座
LNKUSD12.1pips9.6pips
WBTUSD300.0pips270.0pips
ZRXUSD2.4pips2.2pips
RENUSD22.2pips17.7pips
UNIUSD83.7pips74.1pips
SNXUSD28.0pips24.5pips
CROUSD33717.7pips25191.1pips
AAVUSD977.0pips714.1pips
COMUSD1018.6pips939.5pips
MATUSD143705.5pips127919.5pips
※スプレッドは2022年8月24日に計測

NFT一覧

NFTとは「NonFungible Token」の略であり、日本語に訳すと「非代替性トークン」という意味です。

NFTはNFTマーケットで売買するための通貨、アート作品をNFTに変える際の手数料などが主な役割となるため、DeFiトークンと同様に仮想通貨とFXGT公式では分けて表記されています。

なお、NFTに関してもDeFiトークンと同様に最大レバレッジは50倍です。

FXGTのDeFiトークンのスプレッド一覧表
仮想通貨(NFT)スタンダード口座ECN口座
CHZUSD8271.8pips3967.7pips
ENJUSD140204.2pips127870.1pips
DGBUSD2078.1pips1436.9pips
THTUSD32.9pips30.0pips
MANUSD63164.4pips49391.5pips
※スプレッドは2022年8月24日に計測

株価指数一覧

こちらがFXGTで取引できる株価指数のスプレッド一覧表です。

FXGTの株価指数のスプレッド一覧表
株価指数スタンダード口座ECN口座
US3052.0pips0.0pips
US10042.2pips0.0pips
US50013.2pips0.0pips
JP2251.1pips0.2pips
UK10032.6pips0.2pips
GER409.5pips0.4pips
FRA4037.5pips0.0pips
AUD20037.9pips0.0pips
VIX78.7pips0.0pips
GTi12165.7pips165.0pips
※スプレッドは2022年8月24日に計測

株式一覧

FXGTで取引できる株式のスプレッド一覧です。

FXGTの株式のスプレッド一覧表
株式スタンダード口座ECN口座
#AAPL8.9pips8.9pips
#AIG3.1pips
#AMZN172.8pips172.8pips
#AXP8pips
#BABA8.3pips8.3pips
#BAC1.5pips1.5pips
#BBBY1.2pips1.2pips
#BIDU1.2pips
#BP11.1pips0.6pips
#BX1.3pips0.1pips
#C8.9pips2.9pips
#CAT1.3pips
#CGC2.9pips1pips
#COST4.1pips1pips
#CSCO4.4pips3.1pips
#CVX3.1pips
#DAL2.4pips0.9pips
#DIS0.9pips7.7pips
#DVN7.7pips
#EA1.3pips
#EBAY3.4pips3.2pips
#F3.2pips
#FB2pips1.9pips
#FSLR2.3pips
#GE7.4pips
#GM4.1pips
#GOOGL122.8pips122.8pips
#GPS2pips
#HPQ1.5pips
#INTC3.5pips3.5pips
#JNJ2.5pips2.5pips
#JPM7pips
#KO3.9pips
#LYFT4.6pips4.6pips
#MCD11.2pips
#MRK2.9pips
#MS4.4pips
#MSFT12.2pips12.2pips
#NFLX26pips26pips
#NKE4.6pips
#NVDA1.1pips1.1pips
#ORCL3.8pips
#PFE3.9pips3.9pips
#PYPL10.8pips10.8pips
#SBUX5.2pips
#SNAP7.1pips7.1pips
#T2.9pips
#TSLA41.3pips28.4pips
#TWTR3.6pips3.6pips
#V10pips10pips
#VOD0.9pips
#WFC3.9pips
#WMT6.7pips6.7pips
#XOM5.3pips5.3pips
#YNDX5.7pips5.7pips
※スプレッドは2022年8月24日に計測

FXGTのスプレッドに関する評判・口コミ

ここからは、FXGTのスプレッドに関する評判・口コミを紹介していきます。

まとめると、FXGTのスプレッドに対する評判・口コミは以下の意見が多い傾向がありました。

【まとめ】FXGTのスプレッドに対する評判・口コミ
  • FXGTはクロス円のスプレッドが広い
  • FXGTは仮想通貨のスプレッドがかなり狭い

関連:【FXGTの評判・口コミ】安全性はどう?利用価値を辛口で評価

FXGTのスプレッドにおける注意点・ポイント

FXGTのスプレッドにおける注意点・ポイントはこちらです。

FXGTのスプレッドにおける注意点・ポイント

FXGTのスプレッドの注意点とポイントについて、順番に解説していきます。

22時〜翌日2時の間はスプレッドが狭くなる

22時~翌日の2時までの間はスプレッドが狭くなります。

スプレッドは時間帯で大きく異なるので注意しましょう。

基本的に、値動きが大きくなるとスプレッドは狭くなり、反対に値動きが小さくなるとスプレッドは広くなります。

夏時間では21時〜翌日の1時。冬時間では22時〜翌日の2時の間が最も値動きが大きくなります。

季節によって変わりますが、22時~翌日の2時までの間を狙って取引すると良いでしょう。

スプレッドが広くなるときがある

以下のタイミングでは、スプレッドが広くなるので注意が必要です。

スプレッドが広くなるとき
  • 6時~8時の早朝から東京市場の開場までの時間
  • 経済指標発表の前後
  • 政治や経済に重要な出来事があったとき

これらのタイミングだと、スプレッドが2倍〜3倍になることもあります。

22時~翌日の2時までのスプレッドが狭いタイミングを狙って取引しましょう。

また、政治や経済に重要な出来事が発生したら、投資家が慎重になり取引量が減るため、スプレッドが広くなってしまいます。

このようなタイミングで取引しないために、新聞やニュースなどで日々確認しておくと良いでしょう。

スプレッドを日本円に換算する手順

スプレッドは、以下の3つが分かれば、計算式に当てはめることで日本円に換算できます。

スプレッドを日本円に換算する為に必要な数値
  • 取引数量
  • 為替レート
  • スプレッド

これら3つの値を以下の計算式に当てはめます。

スプレッドを日本円に換算する計算式
  • 取引数量×0.0001×為替レート×スプレッド=負担額(円換算)

上記の計算式にてスプレッドを日本円に換算できます。

例えば、以下の条件下だと必要な日本円はいくらになるのでしょうか?

例題) スプレッドを日本円に換算
  • 取引数量:1ロット(10万通貨)
  • 為替レート:130ドル円
  • スプレッド:1.8pips

これらの値を計算式に当てはめます。

例題) スプレッドを日本円に換算する計算式
  • 100,000×0.0001×130.00(円)×1.6(pips)=2,080(円)

このように、取引数量・為替レート・スプレッドが分かれば、簡単に負担額(円)が分かります。

スワップ発生時間は銘柄によって異なる

FXGTのスワップ発生時間は銘柄によって異なります。

例えば、為替は1日1回の早朝ですが、仮想通貨FXは1日6回に分割されて付与されます。

FXGTの仮想通貨FXは、スワップ発生の時間を超えなければ、スワップがかからないので、スキャルピングの際は意識しておくと良いでしょう。

関連:【2022年版】FXGTのスワップポイントまとめ!おすすめ通貨ペア一覧や計算方法・発生時間も解説

よくある質問

FXGTのスプレッドに関するよくある質問をまとめました。

FXGTのスプレッドに関するQ&A

FXGTのスプレッドのQ&Aについて、順をおって解説していきます。

FXGTの取引手数料はいくら?

FXGTでは、ECN口座以外の口座タイプの取引手数料は無料です。

ECN口座のみ、為替は6ドル相当額・仮想通貨は0.1%の取引手数料が発生するので注意しましょう。

なお、ECN口座の取引手数料は、ポジションエントリー時と決済時にそれぞれ口座残高から証拠金通貨で自動的に支払われる仕組みです。

スプレッドはFXGTではいつ拡大する?

FXGTでスプレッドの拡大が起きやすいタイミングは、主に以下の3つです。

FXGTでスプレッドが拡大しやすいタイミング
  • 月曜日に市場が開くタイミング
  • 注目度・関連性の高い経済指標発表時
  • 各国の中銀総裁などの要人発言前後

また、上記に限らず、突発的なファンダメンタルズによってスプレッドの拡大が起きる可能性があるため注意しておきましょう。

なお、リアルタイムスプレッドは取引ツールMT5の「気配値」からいつでも確認できます。

逆に、スプレッドが狭くなるのは、日本時間で22時~翌日2時の間です。

22時~翌日2時の間を狙って積極的に取引しましょう。

FXGTでスキャルピングはできる?

FXGTはスキャルピングが可能です。

また、自動売買(EA)を使ったスキャルピングにも制限がありません。

関連:FXGTはスキャルピング可能!注意点やデメリットも隠さず解説

FXGTでは口座タイプごとにスプレッドは異なる?

FXGTでは口座タイプごとにスプレッドは異なります。

スプレッドが一番狭い口座タイプはECN口座ですが、ボーナスを取得できません。

ボーナスが欲しいのなら、スタンダード+口座を開設しましょう。

関連:FXGTの全6口座タイプを徹底比較!口座別の特徴・選び方は?

FXGTのスプレッドは変動制・固定制のどっち?

FXGTは公平性の高いNDD方式を採用しているので、スプレッドは変動制となっています。

そのため、FXGTのスプレッドは時間帯によってバラつきがあります。

まとめ:FXGTは仮想通貨のスプレッドが狭い

ここまでFXGTのスプレッドについて確認してきました。

FXGTはボーナスやレバレッジを売りとしている業者ということもあり、FX通貨ペアのスプレッドは「並み」の水準となっています。

また、ECN口座も他社と比べても特別に狭いというわけでは無いため、スプレッドの狭さで業者を選ぶなら他の業者を選ぶのが賢明といえるでしょう。

一方で、FXGTの仮想通貨FXのスプレッドは、仮想通貨取引所のスプレッドと比べても非常に狭いです。

競合他社の10分の1のスプレッドで仮想通貨FXができるというメリットは大きいので、仮想通貨FXに興味がある方はFXGTを利用してみてはいかがでしょうか?

【2022年最新版】
海外FX業者おすすめランキング

【2022年最新版】海外FX業者おすすめランキング

ユーザーA

結局どこの海外FX業者が良いの?

ユーザーB

安心して使える海外FX業者はどこ?

このようなお悩みを持つあなたのために、「 おすすめの海外FX業者ランキング【2022年最新版】 」をご用意しました。

海外業者選びにおいて非常に重要な6つのポイントを基準に、初心者でも安心して利用できる本当におすすめの業者を紹介しています。

ぜひ、業者選びの参考にしてみてください。

総合ランキングを見る
海外FX業者1~15位