FXGTの出金方法と手順まとめ。手数料や着金までの日数は?


 
FXGT(FXジーティー)は、為替と仮想通貨を融合させた取引所として2019年に設立された、新しい海外FX業者です。セーシェル金融庁の認可を得て信頼性がある上、豪華なボーナスキャンペーンも展開しているので、注目しているトレーダーも多いのではないでしょうか。

一般に海外FX業者からの出金は色々とルールがありますが、FXGTの出金ルールは比較的緩め。例えば、「STICPAYで入金し利益が出たので、全額をBitwalletで出金する」と言うことも出来ます。

それでも出金方法ごとにある最低出金額の設定や、FXGTならではの出金ルールもありますので、事前に押さえておきたいですね。今回は、FXGTが扱っている出金方法の種類とルール、そして手順について、初心者の方にも分かりやすく解説したいと思います。

目次
  1. FXGTで出金する前に確認すべき6つのこと
  2. 銀行送金出金の特徴と手順
  3. クレジットカード出金の特徴と手順
  4. 仮想通貨出金の特徴と手順
  5. Bitwallet出金の特徴と手順
  6. STICPAY出金の特徴と手順
  7. FXGTは出金拒否事例なし!
  8. FXGTの出金に関するよくある質問Q&A
  9. FXGT出金まとめ

FXGTで出金する前に確認すべき6つのこと

まずは基礎知識として、FXGTで出金する前に確認しておきたいことや注意点から見ていきましょう。

条件別おすすめの出金方法を解説

FXGTでは、入金した方法によって出金方法の選択肢が変わります。まずは、入金方法とそれに対応する出金方法、そしておすすめの出金方法を解説します。

以下は入金方法と、それに対応する出金方法の一覧表です。

入金方法 選択できる出金方法
銀行送金 銀行送金
Bitwallet
STICPAY
クレジットカード 入金額まで入金と同じカード※
銀行送金
Bitwallet
STICPAY
仮想通貨 入金と同じ仮想通貨※
Bitwallet Bitwallet
STICPAY
STICPAY Bitwallet
STICPAY

※クレジットカード出金だけは、少し事情が特殊です。クレジットカードでの出金は返金の扱いになるため、入金額以上の出金はできません。さらに出金の際は、入金額までを優先的に出金する必要があります。

例えば、10万円をクレジットカードで入金し、15万円になった時に出金する場合、入金した10万円は優先的に入金したカードまで出金します。利益分の5万円は、銀行送金/Bitwallet/STICPAYで出金します。

また、入金してから長い時間が経った場合は、クレジットカードの返金期間を過ぎてしまう場合があります。その場合も銀行送金/Bitwallet/STICPAYで出金します。

※仮想通貨による入出金は、同じ仮想通貨で行わなければいけません。例えば、「ビットコインで入金し、イーサリアムで出金する」のようにはできません。

おすすめの出金方法

法定通貨の出金の場合、BitwalletとSTICPAYであれば、どの入金方法を使った場合も出金方法として選択可能です。FXGTでは「入金した手段で必ず出金しなければいけない」と言うルールはなく、入金額以上の出金にも対応しているBitwalletとSTICPAYは、使いやすくおすすめの出金方法です。

着金までは最速でも48時間以内

入金の場合は、銀行振込以外の入金方法で、即時または数分以内の口座反映が可能です。

しかし出金の場合は確認作業が入るため、基本的に即時出金はできません。

出金に要する時間は早くても48時間以内となっているため、ある程度計画性を持って出金を行う必要があります。

出金手数料は無料だが、出金方法ごとに最低出金額がある

FXGTでは、口座からの出金手数料自体はどの方法でも無料ですが、出金方法ごとに最低出金額が定められています。

以下は、出金方法と最低出金額の一覧表です。

出金方法 最低出金額
銀行送金 100ドル
クレジットカード Master Card:50ドル
JCB Card:10ドル
Bitcoin 0.005
Ethereum 0.05
Ripple 25
Tether(USDT OMNI) 25
Tether(USDT ERC20) 25
Bitwallet 10ドル
STICPAY なし

STICPAYを除くすべての出金方法で、最低出金額の設定があります。

それぞれの方法で、最低出金額は最低入金額と同額です。したがって、入金と同じ方法で出金する場合は、最低入金額分しか入金していないと、少しでも損失が出ると出金できないことになります。

損失が出た場合に追加入金してから出金する方法もありますが、あらかじめ余裕を持った金額を入金した方が、手間が省けるでしょう。

出金前までに本人確認を終える必要がある

FXGTでは、メール認証等の簡単な口座開設だけでも、口座に入金して取引を開始することができます。しかし、本人確認が終わっていない状態では、口座からの出金はできません。

もし本人確認をせずに取引をしている場合は、出金までに手続きを終えましょう。

出金する時は、取引口座からeWalletsに資金移動する必要がある

FXGTの入出金は、アカウント内にあるウォレットである「eWallets」を介して行われます。出金する場合も、取引口座から直接出金するのではなく、一旦eWalletsに資金移動してから出金を行います。

ボーナス保有時の出金の注意点

FXGTは入金ボーナスが豊富ですが、ボーナスをもらった状態での出金には気をつけなければいけません。

FXGTでは出金前に取引口座からeWalletsに資金移動をしますが、ボーナスをもらっている取引口座から資金移動を行うと、その時点でボーナスは消滅してしまいます。この場合の資金移動は、資金の移動先や金額の大小を問いません。

出金する時は、ボーナスがなくなることをあらかじめ理解した上で行う必要があります。

ここまでが、FXGTから出金する際の全般的な要点になります。

続いて、それぞれの出金方法の特徴と手順について確認していきましょう。

銀行送金出金の特徴と手順

銀行送金による出金の特徴、そして手順は以下の通りです。

出金する場合は、受け取り銀行の指定に注意

FXGTから銀行送金で出金する場合は、海外銀行送金での出金になります。海外送金を受け取るには、受け取り銀行に「SWFTコード(国際的な銀行の識別コード)」がなければいけません。

SWFTコードがない銀行や信用金庫はFXGTからの出金に対応できませんし、SWFTコードがあっても海外FXからの送金に対応していない銀行もありますので、出金予定の銀行の対応がわからない場合は、事前に確認した方が良いでしょう。

銀行送金では受け取り手数料がかかる

FXGTの口座からの出金手数料は無料です。しかし海外送金で発生する中継手数料や受け取り手数料などは、ユーザー負担になる点にご注意ください。

手数料は受け取る銀行によって異なり、だいたい2,000円〜5,000円ほどです。高めの手数料が発生しますので、その点も念頭に置いた方が良いでしょう。

銀行送金での出金方法

銀行送金で出金する方法はいくつかありますが、今回は出金先銀行口座を登録してから出金する方法をご説明します。

出金先口座を登録しておくと、2回目以降の出金でもすぐに手続きできるメリットがありますね。

出金先口座を登録するには、FXGT会員ページにログインの上、メニューから「設定」→「法定通貨ウォレット」と進み、以下のような画面を表示します。

「銀行口座」のメニューから出金する通貨を選び、「+」をクリック/タップして銀行口座を追加しましょう。

入力項目は以下のようになっており、「*」が付いている項目は入力が必須です。入力は英語表記で行いましょう。

  • Friendly Name(メモとしてわかりやすい名前を設定)*
  • 口座名義*
  • お客様現住所*
  • 銀行名*
  • IBAN*
  • 口座番号*
  • 銀行住所
  • 銀行所在国
  • SWIFTコード*
  • 銀行コード
  • ABA/Routing
  • 中継銀行
  • 中継SWIFTコード
  • 支店名
  • 支店番号
  • 追加情報

入力を終えたら「アカウントを追加」をクリック/タップして終了します。

出金を行うには、会員ページ上部にある「アクション」から「出金」を選択し、出金ページを開きましょう。

通貨を選択した上で、出金方法から銀行振込を選択し、手続きを完了してください。

クレジットカード出金の特徴と手順

クレジットカードによる出金の特徴、そして手順は以下の通りです。

クレジットカード出金の手数料は無料

クレジットカードでは、入出金ともにFXGT側の手数料は無料です。ただし、カード会社側で手数料が発生する場合があります。

出金は返金扱いになるため、入金額以上の出金はできません。さらに、入金額までは優先的に出金手続きを取る必要があります。もし損失が出て「最低出金額以上、入金額未満」の残高になったら、残高を出金すれば問題ありません。入金額以上の利益が出た場合は、銀行送金/Bitwallet/STICPAYなどで出金しましょう。

着金までには1ヶ月前後かかることも

クレジットカード出金は使用したカードへの返金扱いになるため、カード会社の締め日等のタイミングによっては、実際に着金するまでに1ヶ月以上かかってしまう場合もあります。

確実に素早い出金を希望する場合は、クレジットカードによる入金は避けた方が良いかも知れません。

利用したカードを登録する必要がある

FXGTでクレジットカードを利用する際は、不正利用防止のために、入金に使用したカードを登録する必要があります。登録していない場合は、アカウント利用を制限されます。

登録は、クレジットカードの表面と裏面の画像を、会員ページ内の問い合わせチケット(問い合わせフォーム)から送ることで行えます。カードの画像は、送信する前に以下の処理を行ってください。

  • カードの表面では、カード番号の下4桁だけがわかるようにして、他の番号部分は削除する
  • カードの裏面では、セキュリティーコードと、凹凸からわかるカード番号部分を削除する

クレジットカードでの出金方法

出金を行うには、会員ページ上部にある「アクション」から「出金」を選択し、出金ページを開きましょう。

通貨を選択した上で、出金方法からクレジットカードを選択し、手続きを完了してください。

仮想通貨出金の特徴と手順

仮想通貨による出金の特徴、そして手順は以下の通りです。

仮想通貨出金の手数料と、着金までにかかる時間

仮想通貨の出金は、手数料無料で行えます。また出金から着金までにかかる時間はブロックチェーンネットワークの混雑状況にもよりますが、おおむね48時間以内に完了します。

仮想通貨での出金方法

仮想通貨で出金する方法はいくつかありますが、今回は出金先アドレスを事前に登録してから出金する方法をご説明します。

出金先アドレスを登録しておくと、2回目以降の出金でもすぐに手続きできるメリットがあります。

出金先口座を登録するには、FXGT会員ページにログインの上、メニューから「設定」→「仮想通貨ウォレット」と進み、以下のような画面を表示します。

「⊕」のようなマークをクリック/タップして、アドレスの追加画面を表示します。

必要項目を入力し「〇〇アドレスを保存」をクリック/タップします。

出金を行うには、会員ページ上部にある「アクション」から「出金」を選択し、出金ページを開きましょう。

出金する仮想通貨を選択し、手続きを完了してください。

Bitwallet出金の特徴と手順

Bitwalletによる出金の特徴、そして手順は以下の通りです。

Bitwallet出金の手数料と、着金までにかかる時間

FXGTからBitwalletへの出金は、手数料無料で行えます。また、出金してからBitwallet口座への着金までは、おそよ48時間となっています。

Bitwallet口座からの出金には手数料がかかる

FXGTからBitwalletへの出金は手数料無料で行えますが、Bitwalletからご利用の銀行口座への出金には手数料がかかる点にご注意ください。

Bitwallet口座からは銀行振込で出金ができ、出金手数料は824円、最低出金額は1,000円となっています。国内銀行間の出金になるため、FXGTから直接海外送金をするよりは、少ない手数料と時間で出金できるでしょう。

Bitwalletでの出金方法

出金を行うには、会員ページ上部にある「アクション」から「出金」を選択し、出金ページを開きましょう。

出金する通貨と出金方法を選択し、出金画面へ進みます。

Bitwalletの出金画面は以下のようになっています。

出金画面でアカウント名を確認し、出金する金額を入力の上「次へ」をタップします。

次はメモの入力(任意)と、確認事項です。

  • 入力内容に誤りがないこと
  • ウォレット側で手数料が発生する場合は負担すること
  • 出金リクエストには最大48時間かかる場合があること

上記3点を確認しチェックを入れて、「出金を確定する」をクリック/タップして手続きを完了させましょう。

STICPAY出金の特徴と手順

STICPAYによる出金の特徴、そして手順は以下の通りです。

STICPAY出金の手数料と、着金までにかかる時間

FXGTからSTICPAYへの出金は、手数料無料で行えます。また、出金してからSTICPAY口座への着金までは、おそよ48時間となっています。

BitwalletとSTICPAYはほぼ同じ内容の入出金方法ですが、STICPAYでは最低出金額の設定がありません。少額入出金をする時の選択肢として、STICPAYは有力かも知れませんね。

STICPAY口座からの出金には手数料がかかる

FXGTからSTICPAYへの出金は無料で行えますが、STICPAYからご利用の銀行口座までの出金には手数料がかかります。

出金手数料は「800円+出金額の2%」、最低出金額は3,000円となっています。国内銀行送金で出金できるので、1〜2営業日以内に着金できるメリットはありますが、同じオンラインウォレットのBitwalletと比べると、少々厳しめの条件になっています。

STICPAYでの出金方法

出金を行うには、会員ページ上部にある「アクション」から「出金」を選択し、出金ページを開きましょう。

出金する通貨と出金方法を選択し、出金画面へ進みます。

STICPAYの出金画面は以下のようになっています。

出金画面でアカウント名を確認し、出金する金額を入力の上「次へ」をタップします。

次はメモの入力(任意)と、確認事項です。

確認事項3点にチェックを入れて、「出金を確定する」をクリック/タップして手続きを完了させましょう。

FXGTは出金拒否事例なし!

FXGTを始め海外FXでは、出金拒否を心配されるユーザーは少なくありません。業者によってはネット上に出金拒否のレビューがされる場合もありますが、FXGTはどうなのでしょうか?

結論から言うと、FXGTでは悪質な出金拒否は起きていないようです。

ただし、利用規約違反(裁定取引やボーナスの不正な受け取りなど)となる取引を行うと、出金ができない場合があります。

また正常な出金であっても、場合によっては通常よりも時間がかかることがあります。もし出金に関して不明なことがある場合は、すぐにカスタマーサポートに問い合わせましょう。

FXGTの出金に関するよくある質問Q&A

最後に、FXGTの出金に関する質問をQ&A形式で確認しましょう。

いつでも出金できますか?

FXGTから出金するにあたり、出金のための取引ノルマのようなものはなく、いつでも出金できます。ただし、各出金方法には最低出金額があるので、それ以上の金額を出金する必要があります。

また、ボーナスを得て取引している場合は、出金のために各MT5口座からeWalletsへ資金移動した時点でボーナスは全額消滅しますので、あらかじめご注意ください。

入金した方法以外で出金するには?

入金方法によっては、別の方法で出金することが可能です。例えば、「STICPAYで入金し、Bitwalletで出金する」のような形ですね。

入金に使っていない方法で出金するには、会員ページ内の「設定」画面からオンラインウォレットを登録し、使用するオンラインウォレットのメールアドレスを認証してください。

出金をキャンセルできますか?

出金手続きが完了した出金リクエストについては、キャンセルはできません。ただし、出金手続きが完了していない場合は、会員ページの「アクション」から「出金」画面を開き、出金リクエストを取り消すことができます。

入出金の履歴を確認したい

FXGTへの入出金履歴を確認するには、会員ページにログインした上で、メニューから「レポート」→「入出金履歴」を開きます。レポートでは、資金移動の履歴も確認できます。

FXGT出金まとめ

今回はFXGTの出金方法と手順、そして注意点などについて見てきました。

FXGTでは、クレジットカード以外のすべての入出金方法で、入金額以上の出金が可能です。さらに法定通貨の出金では、入金していない方法でも出金が可能な場合がありましたね。

特にBitwalletやSTICPAYでは、FXGTからの出金手数料は無料である上に、各オンラインウォレットから銀行口座へ出金する場合も、FXGTから直接海外送金で出金するのに比べて、少ない手数料と時間で行えるので、非常におすすめです。

主な注意点としては、ボーナスの扱いでしょう。ボーナスを受け取っている場合は、出金するとボーナスはすべて消滅してしまうので、その点だけは十分に気をつけてください。

FXGTからの出金でお困りの場合は、このページを参考にしてくださいね。

【2021年最新版】
海外FX業者おすすめランキング

海外FX口座比較.comのヘッダー画像

結局どこの海外FX業者が良いの?
安心して使える海外FX業者はどこ?

このようなお悩みを持つあなたのために、「 おすすめの海外FX業者ランキング【2021年最新版】 」をご用意しました。

海外業者選びにおいて非常に重要な6つのポイントを基準に、初心者でも安心して利用できる本当におすすめの業者を紹介しています。

ぜひ、業者選びの参考にしてみてください。

総合ランキングを見る
海外FX業者1~7位