FXGTはゼロカットに対応!ゼロカットの注意点やよくある質問を紹介

FXGT(FXジーティー)はゼロカットに対応!ゼロカットの注意点やよくある質問を紹介

FXGT(FXジーティー)はゼロカットに対応しています。

FXGTは最大レバレッジが1000倍と海外FX業者の中でもトップクラスで、少ない資金でも大きな取引量のトレードが可能です。

一方で、レバレッジを効かせすぎると短期間で損失が大きくなってしまうというリスクもはらんでいます。

FXGTはゼロカットに対応しているといったものの、本当にゼロカットをしてくれるのか心配な方も多いのではないでしょうか。

そんな心配を解消するためにも、この記事ではFXGTのゼロカットの流れや発生条件、注意点を解説していきます。

FXGTのゼロカットについて詳しく知りたい方はぜひ最後までご覧ください。

FXGTはゼロカットに対応で追証無し

冒頭でもお伝えした通り、FXGTではゼロカットに対応しており「追証」は発生しません。

「追証」とは急激な相場変動で口座残高がマイナスとなってしまった場合に、マイナス分の金額を業者へ振り込む必要のある制度のことです。

つまりは、FX業者に支払わないといけない借金のことをいいます。

しかし、そうは言っても本当にFXGTでは追証は発生しないのか、ちゃんとゼロカットはされるのか不安な方は多いと思います。

そういった方の不安を解消するために、実際にFXGTのサポートへ「FXGTではゼロカットが本当にされるのか?」を聞いてみました。

ゼロカットされるかFXGTサポートへ確認してみた

以下の画像はFXGTのサポートへゼロカットについて問い合わせした際の内容です。

FXGT(FXジーティー)はゼロカットに対応している

 

FXGT(FXジーティー)のゼロカットにはポジションの解消が必要

 

問い合わせの結果、ゼロカットを採用しているとの明言がありました。

また、返信内容にもあるとおり、これまで追証が発生したケースは確認出来ないとのことです。

追証は発生しませんが、口座残高がマイナスになった場合は一度ポジションをすべて決済させないとゼロカットされないので、必ず覚えておきましょう。

以上のとおり、ちゃんとFXGTではゼロカットに対応していますので、口座残高がマイナスになる万が一の事態があっても安心ですね。

それでは、次からはFXGTでゼロカットが発生するまでの流れや発生条件について解説していきます。

FXGTのゼロカットまでの流れ

ここからはFXGTのゼロカットまでの流れと発生条件を確認していきましょう。

FXGTのゼロカットが発生するまでの流れは以下のとおりです。

FXGTでゼロカットが発生する流れ
  1. 証拠金維持率70~50%でマージンコール
  2. 証拠金維持率40~20%でロスカット
  3. 証拠金残高がマイナスになるとゼロカット

ポジションを保有している状態から強制ロスカットされるまでの大まかな流れは上記のようになります。

それでは、それぞれ1つずつ詳しく確認していきましょう。

①証拠金維持率70~50%でマージンコール

マージンコールとは証拠金維持率がロスカットラインに近づいてきたことをトレーダーに知らせるシステムのことですが、業者ごとにマージンコールの水準は異なります。

FXGTのマージンコールはECN口座が証拠金維持率70%ECN口座以外の口座タイプは証拠金維持率50%が発生水準です。

FXGTのマージンコール発生水準は他社の海外業者と比べても平均的といえます。

以下は主要海外FX業者のマージンコールの比較表です。

マージンコールの比較表
海外FX業者スタンダード口座低スプレッド口座
FXGT50%70%
GEMFOREX50%50%
XM50%50%
AXIORY50%50%
TitanFX90%90%
FBS40%40%

比較表を見てみると、口座タイプによってマージンコール水準が異なるFXGTは、海外FX業者の中でも珍しいことが分かりますね。

マージンコールは「そろそろロスカットですよ」という通知が来るだけなので、損失は発生しません。

ですが、マージンコールが発生するという事は強制ロスカットが近づいているので、マージンコールの発生時点でポジション整理などを行うようにましょう。

②証拠金維持率40~20%でロスカット

マージンコールの発生後、証拠金維持率が特定の水準以下になると強制ロスカットが発生します。

マージンコールと同様に、FXGTではロスカット水準も口座タイプによって異なりますので注意しましょう。

ECN口座のロスカット水準は40%ですが、ECN以外の口座タイプのロスカット水準は20%となっています。

以下は主要海外FX業者の強制ロスカット水準の比較表です。

強制ロスカットの比較表
海外FX業者スタンダード口座低スプレッド口座
FXGT20%40%
GEMFOREX20%20%
XM20%20%
AXIORY20%20%
TitanFX20%20%
FBS20%20%

強制ロスカット水準もマージンコールと同様に、海外FX業者の中では平均的といえます。

重ねてにはなりますが、FXGTではECN口座のみ強制ロスカット水準が異なるため、複数口座を同時運用する際は強制ロスカット水準を混同しないように気を付けましょう。

関連:FXGTのロスカット水準は?ロスカットを防ぐ方法や証拠金維持率の確認方法も解説

③証拠金残高がマイナスになるとゼロカット

ポジションを保有している状態で、口座の証拠金残高がマイナスになるとゼロカットが発生します。

FXGTに限らずほとんどのFX業者では強制ロスカットの仕組みが設けられているため、通常は証拠金残高がマイナスになるということは発生しません。

ですが、スイスフランショックなどの急激な相場変動が起きた場合は強制ロスカットが間に合わないこともあり、そういった場面ではゼロカットが発生します。

多くの海外FX業者ではゼロカットを採用していますが、前述のスイスフランショック級の相場変動がない限りは、証拠金残高が突然マイナスになることはありません。

万が一ロスカットが間に合わずマイナス残高になっても、FXGTはゼロカットに対応しているため追証の心配は不要といえるでしょう。

 
ここまでがFXGTのゼロカットまでの流れの解説でした。

次からはFXGTのゼロカットに関する注意点を確認していきましょう。

FXGTのゼロカットの注意点

ここからはFXGTのゼロカットに関する注意点を紹介していきます。

紹介する内容は以下のとおりです。

FXGTのゼロカットの注意点
  • ゼロカット目的の取引は規約違反
  • ゼロカット時はボーナスも消失

それでは1つずつ確認していきましょう。

ゼロカット目的の取引は規約違反

FXGTではゼロカットを目的とした取引は禁止されています。

ゼロカットは海外FX業者がトレーダーの損失を補填する仕組みです。

そのため、ゼロカットを目的とした取引を繰り返せば海外FX業者は大きな損失を被ることになります。

ゼロカットを目的としたトレードはFXGTに限らず、ほとんどの海外FX業者では禁止とされていますので注意しましょう。

具体例
  1. 業者Aと業者Bでハイレバレッジの状態で両建てする
  2. 業者Aがゼロカットされ、業者Bでは高額の利益が発生

上記の場合、業者Aではゼロカットが執行されるためトレーダーの損失は限定されます。

一方で業者Bでは業者Aでの損失額以上の利益を上げられるため、トータルでは利益を出すことが可能です。

トレーダーからすると夢のような取引手法ですが、海外FX業者からすると損失が一方的に発生することになります。

そのため、FXGTをはじめとした多くの海外FX業者ではゼロカットを目的としたトレードは禁止されていますので、取引時はよく注意しましょう。

ゼロカット時はボーナスも消失

FXGTではゼロカットが発生した時にボーナス(クレジット)が残っていると、口座残高のマイナス分はボーナスから優先的に補填されます。

つまりは、マイナス分をボーナスから補填したうえでまだマイナス分が残っていれば、ゼロカットが発生するという仕組みです。

結果的にボーナスが残った状態でゼロカットされると、ボーナスがない場合と比べて損失は大きくなるといえるでしょう。

そのため、ボーナスは残しておきたいという方は、マージンコールが発生した際に証拠金を追加してロスカットやゼロカットを回避する対策が必要です。

具体例の条件
  • 口座残高:現金2万円 + ボーナス2万円 = 計4万円
  • 損失額:5万円

この時の口座残高の推移は以下のようになります。

口座残高の推移
  1. 損失額5万円が口座残高のうち「現金2万円」から先に引かれる
  2. 「損失額5万円 – 現金2万円 = マイナス3万円」となりボーナスから残りのマイナス分を補填
  3. 「損失額3万円 – ボーナス2万円 = マイナス1万円」となり、ここでゼロカット執行

ボーナスが存在しない場合はボーナスからの補填は発生しないため、上記で言う②の時点でゼロカットが行われます。

感覚的に現金がゼロになった時点でゼロカットがされそうですが、勘違いをしないように注意しましょう。

以上がFXGTでのゼロカットに関する注意点の紹介でした。

それでは最後に「FXGTのゼロカットに関するよくある質問」を確認していきましょう。

FXGTのゼロカットに関するよくある質問

ここではFXGTのゼロカットに関するよくある質問を紹介していきます。

紹介する内容は以下のとおりです。

こちらも1つずつ順番に確認していきましょう。

ゼロカットに回数制限はありますか?

FXGTのゼロカットに回数制限はありません。

ただし、先述しているようにゼロカット目的のトレードを行った場合は規約違反と判断される場合もあります。

スイスフランショックのような大きな相場変動でなければ基本的にゼロカットはありませんので、ゼロカットの頻度が多いようであればゼロカット目的のトレードと判断されるかもしれません。

規約違反と判断されればゼロカットは執行されず、そのまま口座凍結されてしまう可能性もありますので注意しましょう。

複数口座を持っている場合、損失分を他口座から補填する必要がありますか?

複数口座を持っていたとしても、損失分を他口座から補填する必要はありません。

FXGTでは同一名義で複数の口座を持つことができますが、各口座の残高は独立していますのでゼロカットも口座別に適用されます。

そのため、1つの口座でゼロカットが執行されたとしても、他の口座にある残高には影響ありません。

MT5上でマイナス残高となっているのですが、ゼロカットはされていますか?

口座残高の表記上はマイナスとなっていても、ゼロカットは適用されています。

なお、ゼロカットを適用するためには保有ポジションをすべて決済する必要がありますので、ポジションを保有していないかをまずは確認しましょう。

口座残高がマイナスとなっている状態で入金してもマイナス分が入金額から引かれるといったことはありません。

入金時はゼロカットが執行された状態から入金額が適用されるので、入金額がそのまま口座に反映されますのでご安心ください。

このように、マイナス表記は入金または資金移動する事でプラスに変わりますので覚えておきましょう。

FXGTのゼロカットまとめ

ここまでFXGTのゼロカットについて解説してきました。

この記事で紹介したFXGTサポートの回答にもあるように、FXGTではしっかりとゼロカットが採用されているため追証が発生することはありません。

ですが、ゼロカットが採用されているとはいえ、ゼロカットされないに越したことはありませんよね。

ゼロカットはあくまで安全装置として用意されているシステムなので、ゼロカットされないような資金管理を常日頃から心がけることが重要です。

マージンコールが発生したらポジションを整理する、指値・逆指値を入れておくといった自分の資金を守るための行動をして、ゼロカットにならないように気を付けましょう。

【2022年最新版】
海外FX業者おすすめランキング

【2022年最新版】海外FX業者おすすめランキング

結局どこの海外FX業者が良いの?
安心して使える海外FX業者はどこ?

このようなお悩みを持つあなたのために、「 おすすめの海外FX業者ランキング【2022年最新版】 」をご用意しました。

海外業者選びにおいて非常に重要な6つのポイントを基準に、初心者でも安心して利用できる本当におすすめの業者を紹介しています。

ぜひ、業者選びの参考にしてみてください。

総合ランキングを見る
海外FX業者1~15位