GEMFOREXの最小・最大ロット。ロット制限には要注意

国内FX業者での取引単位は「通貨」を使いますが、海外FX業者では「ロット」という単位で取引を行います。

取引を行う上でロット調整は非常に重要です。この記事では海外FX業者の中でも高いレバレッジ(1,000倍)で取引ができるGEMFOREXのロットについて徹底的に解説しています。

GEMFOREXでは最小0.01Lot(ロット)、最大30Lot(ロット)で取引が行えます。

「他のFX業者と比べてGEMFOREXのロットはどうなの?」
「GEMFOREXのロットについて詳しくしりたい」

などの疑問をお持ちの方の参考になる内容となっています。まずは、取引する上で押さえておきたいGEMFOREXの最小ロットと最大ロットについて詳しく解説していきます。

GEMFOREXの最小ロットと最大ロット

GEMFOREXの最小ロットと最大ロットは以下の通りです。

  • 最小ロット=0.01Lot=1000通貨
  • 最大ロット=30Lot=300万通貨
    ※GEMFOREXの取引単位は1ロット=10万通貨

通貨とロットについて軽く触れておきます。

通貨とロット

「通貨」とは、FX取引における最小取引単位のことです。国内業者で広く使われている取引単位ですが、海外FX業者では主に「ロット」が取引単位として使われています。

次に「ロット」とは、通貨と同じく取引単位をあらわしていますが、「ロット」は「ある程度まとまった通貨量をひとくくりにしたもの」が1ロットとして使用されています。

したがって、どのくらいの通貨量をひとまとまりとするのかによって、1ロットの大きさが異なります。

例えば、1ロット=1万通貨のA業者と1ロット=10万通貨のB業者では1ロットあたりの通貨量が10倍も違うことになります。

具体的な数値を使って見てみましょう。ドル円が1ドル=100円のときに1ロット買う場合

  • A業者ではドル円を1ロット買うのに、100円×1ロット(1万通貨)=100万円
  • B業者ではドル円を1ロット買うのに、100円×1ロット(10万通貨)=1,000万円

このように取引額でも10倍の差が出ます。ですから、取引するFX業者が1ロットを何通貨に設定しているのかを確認することはとても重要です。

また、FXは少額の資金で取引を可能にするレバレッジが使えます。ロットとレバレッジの関係についても少し触れておきましょう。

ロットとレバレッジの関係

ロットとレバレッジの関係を知っておくことでロット調整により、レバレッジ変更と同様の効果が得られます。

GEMFOREXの最小ロットと最大ロットを具体的な取引金額とレバレッジを表にしています。

レバレッジ 価格 取引額 取引数量(通貨) 必要証拠金
1,000 100 100,000 1,000 100
1,000 100 300,000,000 3,000,000 300,000

※ドル円が1ドル=100円の時

GEMFOREXのオールインワン口座ではレバレッジが最大1,000倍なので最小ロットでは100円、最大ロットでは300,000円の証拠金で取引が行えます。

ロット調整をした場合のロットとレバレッジの関係を下の表でご覧ください。

レバレッジ 価格推移 取引額 取引量(通貨) 必要証拠金
1,000 100 300,000,000 3,000,000 300,000
500 100 150,000,000 1,500,000 300,000
100 100 30,000,000 300,000 300,000

※ドル円が1ドル=100円、口座資金300,000円とした場合

口座資金が30万円なので必要証拠金が30万円のレバレッジ1,000倍を使い最大ロットで取引するのはリスクが高くなります。このようなときにリスクを軽減したいと考えた場合、レバレッジを低くする必要があります。

ロットを半分にすれば取引額も半分になり結果的にレバレッジも半分の500倍(150,000,000÷300,000円)まで抑えることができます。

さらにレバレッジを抑えたい場合も同様に、ロットを減らすことで結果的にレバレッジの調整が可能となります。このようにロットは取引におけるリスク調整でも重要な役割を担っています。

ロット制限と注意点

GEMFOREXで取引する際には、ロット制限やその他いくつかの注意点があります。制限や注意点を理解しておかなければ、余計なリスクを背負うことになるので、確実に押さえておきましょう。

ロット制限|1注文あたり最大30ロット

GEMFOREXで取引できるロットの最大量は1注文あたり30ロットまでです。取引額で言うと、ドル円が1ドル=100円の場合、100円×30ロット(3,000,000通貨)=3億円となります。

取引額は現在の通貨価格によって変動するので、ロットだけでは取引額の把握はできません。例えば、ドル円が110円まで上昇した場合。

取引額は110円×30ロット=3億3千万と価格の上昇とともに取引額も大きくなります。ですので、ロットとともに通貨ペアの価格動向にも注意が必要です。

ロット制限|1つの口座で持てるポジションは最大30ポジション

GEMFOREXで保有可能なポジション数は1つの口座で最大30ポジションまでです。※最大30ロットの範囲内において。

最大30ポジションの内訳は、保有ポジションに加えて新規指値注文も含まれます。また、1口座の最大ロットである30ロットを超えると新規注文ができなくなりGEMFOREXから「上限オーバー」の通知メールが届きます。

新規注文ができなくなった場合は、ポジションを30ロット未満に調整し、GEMFOREXにメールで返信を行います。その後、新規発注制限が解除されます。

また、複数通貨を取引している場合やEAなどを使って取引している場合は、30ポジションを超えないように1口座あたりのポジション数を常に把握しておく必要があります。

なお、複数のポジションを持つ場合でも両建てなどの特殊な取引をするときは、規約違反に該当してしまう可能性もあるので十分注意をしてください。

注意点|10ロット以上の取引は事前に連絡が必要

GEMFOREXで10ロット以上の取引をする場合は、GEMFOREXへの事前連絡が必要です。GEMFOREXの利用規約第12条(利用者の禁止行為)18には「事前連絡なしで大きなロット数での取引」と禁止行為に明記されています。

具体的な数値までは明記されていませんが、GEMFOREXサポートによると事前連絡が必要な理由として10ロットを超える取引では市場の状況によっては約定が難しくなるためと説明しています。

ですので、10ロット以上の大きなロットで取引する場合は、必ずGEMFOREXへの事前連絡を行いましょう。

注意点|短時間に大きなロットの取引をしすぎると規約違反の可能性あり

GEMFOREXでは短期間に大きなロットの取引をしすぎると、規約違反に該当する可能性があります。

実際に過去にあった事例として「短期間(5分間を目安)に往復合計10ロット以上での連続した取引を継続して行った結果」口座凍結、出金制限などの処置が下されました。

したがって、比較的な大きなポジションでスキャルピングなどの短期トレードを行う場合はGEMFOREXへの事前連絡を怠らないようにしましょう。

注意点|必要証拠金がギリギリになってしまうロットの取引はしない

GEMFOREXでは大きなレバレッジをかけて取引ができるので、必要証拠金を少額に抑えて取引することができます。しかし、必要証拠金ギリギリの金額での取引をすることはおすすめしません。

なぜなら、証拠金維持率が低くなってしまうからです。証拠金維持率とは取引するために必要な証拠金に対する口座残高の割合のことです。以下の表をご覧ください。

レバレッジ 価格推移 取引額 取引量(通貨) 必要証拠金 含み損 口座残高 証拠金維持率
1000 100 10,000,000 100,000 10,000 50,000 500%
99.99 9,999,000 100,000 9,999 -1,000 49,000 490%
99.92 9,992,000 100,000 9,992 -8,000 42,000 420%
99.82 9,982,000 100,000 9,982 -18,000 32,000 321%
レバレッジ 価格推移 取引額 取引量 必要証拠金 含み損 口座残高 証拠金維持率
1000 100 10,000,000 100,000 10,000 20,000 200%
99.99 9,999,000 100,000 9,999 -1,000 19,000 190%
99.92 9,992,000 100,000 9,992 -8,000 12,000 120%
99.82 9,982,000 100,000 9,982 -18,000 2,000 20%

※ドル円が1ドル=100円、1ロット(100,000通貨)を買った場合

口座残高が5万円の場合と2万円の場合を比較しています。価格の下落とともに一番右側の欄にある証拠金維持率が低下していくのがわかります。

証拠金維持率は必要証拠金に対する口座残高の割合なので、口座残高÷必要証拠金で算出されます。ですから、口座残高が必要証拠金ギリギリであればあるほど証拠金維持率はすぐに100%を下回ることになります。

加えて、GEMFOREXでは証拠金維持率が20%以下になると強制ロスカットされるので、必要証拠金ギリギリのロットで取引するとそれだけ強制ロスカットされる可能性が高くなってしまいます。

このような理由から必要証拠金ギリギリのロットではなく、ある程度余裕を持った取引ができるようにロットを調整した方がよいでしょう。

他の海外FX業者とロットを比較

GEMFOREXのロットスペックを他の海外FX業者と比較した一覧表を見ていきましょう。

業者名 1ロットの単位 最大ロット数 最小ロット 1口座あたりの保有可能最大ロット数 最大レバレッジ
GEMFOREX 10万通貨 30ロット
(300万通貨)
0.01ロット(1,000通貨) 30ポジション 1,000倍
IS6FX(スタンダード口座) 10万通貨 30ロット
(300万通貨)
0.01ロット(1,000通貨) 30ポジション 1,000倍
IS6FX(マイクロ口座) 1,000通貨 100ロット(10万通貨) 0.05ロット(50通貨) 30ポジション 1,000倍
BIGBOSS 10万通貨 50ロット
(500万通貨)
0.01ロット(1,000通貨) 制限なし 999倍
XM(スタンダード口座) 10万通貨 50ロット
(500万通貨)
0.01ロット(1,000通貨) 200ポジション 888倍
TitanFX 10万通貨 100ロット
(1,000万通貨)
0.01ロット(1,000通貨) 200ポジション 500倍
Axiory 10万通貨 1,000ロット
(10,000万通貨)
0.01ロット(1,000通貨) 制限なし 400倍
FBS(スタンダード口座) 10万通貨 500ロット
(5,000万通貨)
0.01ロット(1,000通貨) 200ポジション 3000倍

GEMFOREXの最大ロット制限は他社と比べると厳しい数値です。通常の取引を行う場合には問題ないものの、資金量の多いスキャルピングトレーダーにとってはデメリットとなってしまいます。

大きな資金でスキャルピングを行うスタイルのトレーダーは1回あたりの取引量が大きくなる傾向にあります。したがって、GEMFOREXの最大ロット制限に引っ掛かる可能性が高いので、資金量の大きいスキャルピングトレーダーにはGEMFOREXの口座はあまりおすすめできません。

資金量の小さな間にGEMFOREXのオールインワン口座でボーナスを使いながらトレードするのであれば、最大ロットの制限はあまり問題になりません。

ですので、少額トレードを考えている方であれば、GEMFOREXのオールインワン口座をおすすめすることができます。

また、資金量が大きい方でどうしてもGEMFOREXでトレードしたい場合は複数口座を使ってトレードすることも可能です。

複数口座に資金を振り分けることで最大ロット制限によるデメリットを多少和らげることも可能です。ただ、ポジション管理の手間がかかってしまいます。

実際の注文はロットで取引量を調整

GEMFOREXで通貨ペアを取引する場合には、ロット単位で注文を行います。ロットに関する基礎的な知識を踏まえたうえで、次はMT4を使ったロット調整の解説をしていきます。

MT4とは、GEMFOREXの取引プラットフォームで高度な分析が行える上に、カスタマイズ性に優れたツールです。

パソコンでロットを調整する

GEMFOREXのMT4を立ち上げ、上部メニューの「新規注文」をクリックします。オーダーの発注画面がポップアップするので、「数量」に取引数量を直接入力するか、プルダウンメニューから取引したい数量を選択します。

取引数量を調整することで、レバレッジ調整するのと同様の効果が得られます。また、取引数量は取引額、値動きによる損益に影響を及ぼす重要な数値です。

ロット調整をするときは、以上のことも踏まえた上で行いしましょう。

スマホでロットを調整する

GEMFOREXのスマホ用MT4をインストールしてから、アプリをタップしてMT4を起動させます。画面上にある赤四角で囲んだ部分がロットです。

ロットを増やすには赤矢印の「+0.01」「+0.1」をタップしてロット調整を行います。ロットを減らすには青矢印の「-0.01」「-0.1」をタップしてロット調整を行います。

スマホ版のMT4もPC版同様、高い機能性を備えているのでトレードを力強くサポートしてくれます。

まとめ

GEMFOREXのロットについて解説してきました。GEMFOREXの最小ロット、最大ロットは以下の通りです。

  • 最小ロット=0.01Lot=1000通貨
  • 最大ロット=30Lot=300万通貨

しかし、最小ロットと最大ロットの範囲内で自由にトレードができるわけではありません。大きなロットで取引する場合にはいくつかの制限や注意点があります。

  • 1注文あたり最大30ロット
  • 1つの口座で持てるポジションは最大30ポジション
  • 10ロット以上の取引は事前に連絡が必要
  • 短時間に大きなロットの取引をしすぎると規約違反の可能性あり
  • 必要証拠金がギリギリになってしまうロットの取引はしない

以上のように大きなロットで取引する際は、事前連絡や注意が必要になります。特に短期トレードメイン方は事前連絡なしに大きなロットで取引を行っていると、口座凍結などの処置が下される可能性もあるので注意してください。

ロットは取引する上でとても重要な項目です。事前にしっかりとした計画を立てた上でロット調整を行いましょう。

【2022年最新版】
海外FX業者おすすめランキング

【2022年最新版】海外FX業者おすすめランキング

結局どこの海外FX業者が良いの?
安心して使える海外FX業者はどこ?

このようなお悩みを持つあなたのために、「 おすすめの海外FX業者ランキング【2022年最新版】 」をご用意しました。

海外業者選びにおいて非常に重要な6つのポイントを基準に、初心者でも安心して利用できる本当におすすめの業者を紹介しています。

ぜひ、業者選びの参考にしてみてください。

総合ランキングを見る
海外FX業者1~15位