GEMFOREXの出金方法は?手数料・着金日数も紹介

方法・手順・手数料…GEMFOREXの出金について

GEMFOREXの出金方法

この記事では、GEMFOREXで出金方法や出金をするときの手順や注意点を詳しく紹介していきます。

2020年1月現在、GEMFOREXで出金する方法は>>海外銀行送金のみ(この記事内)です。

※出金拒否の噂の真相について知りたい方は>>こちら

実際に出金するとなると、ちゃんと出金できるか、手順はややこしくないか、少し不安になるものですよね。

この記事を読めば、GEMFOREXで出金することへの不安や疑問が解消するはず!

しっかりと読んで、準備をしましょう。

GEMFOREXでお金を引き出そう

まずは、GEMFOREXでの出金をする前に知っておいてほしい注意点やポイントの紹介をしていきます。

出金前に書類提出が必要

出金前に書類提出が必要

GEMFOREXでは、メールアドレスと氏名の入力だけで口座開設ができ、書類提出が必要ありません。

その代わり、初めて出金するまでに本人確認の書類提出が必要となります。

GEMFOREXで必要な本人確認証

1. 身分証明書(運転免許証、パスポート等)
2. 住所証明書※
3. 身分証明書と一緒に映った自撮り写真

※住所証明書は、公共料金領収書、クレジットカード会社や携帯電話会社の請求書、有効期限内の健康保険証など登録の名前と住所が記載された書類で、発行から3か月以内が条件

出金前までには上記3点を用意し、「マイページ」→「ファイルのアップロード」から登録しましょう。

ファイルのアップロード

ボーナスは出金できない

豪華な口座開設・入金ボーナスが魅力のGEMFOREXですが、ボーナスを利用した取引でも出金できるのは元本と利益のみ

ボーナスが口座に残っている状態で出金した場合、利益・損失に関わらずボーナス残高は0となります。

また、出金直後にGEMFOREXお得意の100%入金ボーナスキャンペーンを行っていても、出勤後1ヶ月、付与ボーナスは50%となります。

月1回まで手数料無料

GEMFOREXでは、銀行送金による手数料を月1回まで無料で出金してくれます。

もちろんGEMFOREXが送金する際の手数料のみですので、中継銀行や海外からの着金にかかる手数料は顧客負担となるので注意が必要です。

また、2回目以降の出金には1回につき出金額の2%、出金額が20万円以下だった場合一律4500円の手数料がかかることも覚えておいたほうが良いでしょう。

出金拒否があるって本当?

GEMFOREXで検索をかけようとすると、「出金拒否」という単語がいやでも目についてしまいますよね。

しかし、安心してください。

GEMFOREXは日本で7年もブローカー業務を行ってきた老舗業者。

不正な出金拒否や口座凍結などの報告はありません。

また、50万円や100万円などの多額出金も無事着金できたという報告がなされていますので、GEMFOREXでの出金拒否はないと考えていいでしょう。

その他、GEMFOREXに関する評判に関しては以下のページで紹介しています。

→GEMFOREXの評判!ボーナスや入金出金の噂は?

クレジットカードで出金できない

GEMFOREXでは、出金手段としてクレジットカードの選択肢がありません

そのため、後述しますが、銀行送金が主な手段。

ただし、入金ではクレジットカードが利用できます。

ここでGEMFOREXでは、クレジットカードで入金した分を出金する際に注意点があります。

マネーロンダリング防止の観点から、入金に使ったすべてのクレジットカードの表面の写真を提出することが義務となっていること。

少し手間は増えてしまうのですが、クレジットカードでの出金ができないということはポイントを貯めることができるということなので少しお得感があります。

ポジション保有中は出金できない

GEMFOREXに限らず多くの海外FX業者で当てはまることですが、取引のポジションを持っていると出金ができません

証拠金維持率が一定割合より多ければ出金できる業者もありますが、ハイレバレッジで取引をしているときなどは出金をしないほうが良いでしょう。

いずれにせよ、すべてのポジションを決済し終わってから、安心して出金するのが最善策です。

出金方法と手数料一覧

では、本題のGEMFOREXでの出金方法についてです。

GEMFOREXで出金を行うには、以下の3つの方法があります。

注意!2020年現在 出金方法は海外銀行送金のみです。

GEMFOREXの出金方法一覧

①海外銀行送金
②ビットコイン決済
③bitwallet決済

※ネッテラー、スクリルによる決済は2016年9月19日をもって対応中止

この3つの方法について、説明していきます。

1.海外銀行送金

海外銀行送金

前述の通り、NetellerとSkrillの対応が2016年9月に中止されてしまいました。

GEMFOREXではクレジットによる出金ができないので、銀行送金が主な出金手段となります。

これは、文字通り、銀行への送金による出金方法です。GEMFOREXが徴収する手数料は月1回までの出金ならばかかりません。(中継手数料などはユーザー負担)

着金までの日数は3~5営業日となっていますが、実際は2営業日以内や翌日に着金など、かなり早い対応が行われているようです。

海外銀行送金
基本通貨 JPY
手数料 なし
最低出金額 1円
反映時間 3営業日~5営業日
出金可能上限 なし

2.ビットコイン決済 注意!2020年1月現在停止中

ビットコイン決済

GEMFOREXでは2016年10月よりビットコインによる入金に対応していましたが、ついに2017年7月にビットコインによる出金サービスも始めました。

手数料はもちろん無料で、0.01BTC~5,000BTCまで出金可能です。

ただし、ビットコインで出金を行うためには一度ビットコインでGEMFOREXに入金をしなくてはいけません。

また、ビットコインで入金した額以上の金額を出金することはできませんので、注意をしてください。

出金の反映は、1~3営業日以内に行われます。

GEMFOREXに限らず、海外FX業者でビットコイン決済ができる業者は増えています。FXをするうえで、ビットコインを保有するのも一手ではないでしょうか。

ビットコイン出金
基本通貨 BTC
手数料 なし
最低出金額 0.1BTC
反映時間 1営業日~3営業日
出金可能上限 $3,000

3.bitwallet決済 注意!2020年1月現在停止中

bitwallet決済

2017年11月より、GEMFOREXでbitwalletによる決済が可能になりました。

bitwalletはシンガポールのeprotectionsが提供しているオンラインウォレットサービスです。

出金手数料は無料で最低出金額は1円から、反映までは1~3営業日となっています。

NetellerやSkrillに代わる新たなオンライン決済手段として、今後GEMFOREX以外の海外FXにも広がっていくと考えられます。

bitwallet出金
基本通貨 USD,JPY
手数料 なし
最低出金額 1円
反映時間 1営業日~3営業日
出金可能上限 なし

 

 

申請から着金までの手順

では、GEMFOREXで実際に出金するための手順を説明していきます。

今回は、ほとんどの人が利用するであろう海外銀行送金による出金方法です。

まず、GEMFOREXのサイトからマイページにログインします。

まだ口座開設がお済でない方は先に口座開設をしてしまいましょう。

GEMFOREXログインページ
次に、出金ボタンを押します。

GEMFOREX出金ボタン

出金口座・出金額を入力します。

事前に振込先を登録しておく必要があるのでお忘れなく。

「上記内容にて出金する」をクリックして、出金申請完了です。

この操作の直後「出金申請受理のご報告」というメールがGEMFOREXから届きます。

その後、24時間以内に「出金完了のご案内」というほぼ同内容のメールが届きます。

この2通がGEMFOREXから届けば、出金手続き完了です。

その後、3~5営業日以内に着金します。

実際は2営業日以内での着金が多いようなので、3~5営業日というのは遅くてもこれくらい、という目安なのでしょう。

この時、名義は「GEMFOREX」ではなく「GEMTRADE」となっているのでご注意を。

出金申請額と着金額が違う場合は、中継銀行での手数料などがかかっている可能性があります。

GEMFOREXなど海外FXをメインで使うのであれば、海外送金手数料無料の新生銀行ソニー銀行を使うことをおすすめします。

まとめ

いかがでしたか?

GEMFOREXでの出金への疑問・不安は解消されたでしょうか?

海外FXは、海外業者であるゆえに少し手続きが面倒な部分もあるかと思います。

しかし、ビットコインやマイビットウォレットを活用することで余計な手続きや手数料なしに出金が行えます。

自分に合った方法でGEMFOREXで得たトレード益を出金してみてください!

まだ口座開設してない方は下のボタンをクリック!

 GEMFOREXで口座開設する