GeneTrade(ジェネトレード)の評判・安全性は?出金拒否の噂の真相は?

GeneTrade(ジェネトレード)

「GeneTrade(ジェネトレード)」は、2018年に設立されたばかりの新しい海外FX会社です。

最大1000倍のレバレッジや、派手なボーナスキャンペーンなど魅力的な部分が多いFX会社ですが、まだまだ利用者が少なく十分な情報もありません。

そこで今回は、SNSでの評判・口コミやスペックを見ながらGeneTradeを批評していきます。

最初に結論から見ていきましょう。

GeneTradeのメリット・デメリットはこちらです。

◎メリット
  • 最大1,000倍のレバレッジ
  • 入金は500円からOK
  • 口座開設で5000円ボーナス
  • 入金額の50%ボーナス
  • 最短30秒で口座開設が可能
  • FX通貨は57ペア
  • ベリーズで金融ライセンス取得
×デメリット
  • CFD銘柄は金/銀のみ
  • スワップポイントが全体的に低い
  • スプレッドが全体的に広い
  • 出金拒否の報告がある
  • 利用者が少なく情報も少ない

GeneTradeは1000倍のハイレバレッジと、口座開設5000円ボーナスが特徴的ですね。少額からハイレバレッジで大きな利益を狙いたい方にはぴったりでしょう。

しかしスプレッドやスワップポイントなどの取引環境はあまり優秀ではないので、大きな資金を入れて取引するのはお勧めできません。

それでは各項目を詳しく解説していきます。

GeneTradeの安全性

GeneTradeの安全性

GeneTradeの安全性を、会社情報や金融ライセンスと共に見ていきましょう。

運営会社 Genetrade.comは
Genius Trading LTD
本社所在地 5 Cork Street,
Belize City, Belize
代表者 非公開
金融ライセンス IFSC(国際金融サービス委員会)
登録番号:IFSC/60/366/TS/19
設立 2018年
資本金 非公開

GeneTradeの安全性についてもう少し詳しく見ていきます。

金融ライセンスはベリーズのIFSC

genetradeの金融ライセンスLicence Activities | Belize Financial License Activities

GeneTradeは金融ライセンスをベリーズで取得しています。

ベリーズは法人税の安いタックス・ヘイヴン国として知られ、様々な企業が法人登録する事で有名です。他にはAXIORYもベリーズライセンスを取得しています。

金融ライセンスとしての信頼度はさほどありませんが、ライセンス未取得の海外FX会社よりは信頼できるでしょう。

顧客資産は分別管理のみ

GeneTradeの安全性

GeneTradeは、顧客資金をTier 1銀行の分離口座に保管しています。Tier1銀行とは、国際決済銀行が定めた銀行の自己資本比率の基準において、規定を満たす質の高い銀行の事です。

信託保全はしていないものの、分別管理はきちんとしている点は評価に値します。

金融庁からの警告あり

genetradeの金融庁からの警告無登録で金融商品取引業を行う者の名称等について

上の画像は金融庁HPに記載されている、GeneTradeへの警告内容です。ほどんどの海外FX会社は警告を受けているので、さほど心配する必要はありませんが一応載せておきます。

日本のFX会社は最大レバレッジ25倍規制があるのですが、GeneTradeをはじめとする海外FX会社は日本に拠点を持たないので規制対象外です。ゆえに金融庁も、安全性が担保できないFX会社として警告を出しているのでしょう。

GeneTradeは日本金融庁の規制下にはないものの、ベリーズ金融庁の規制下で運営されているのでご安心ください。

GeneTradeの公式サイトはこちら

GeneTradeの口コミ・評判

GeneTradeの口コミ・評判

続いて、GeneTradeの口コミ・評判を見ていきます。

ネット上の評判は?

GeneTradeの口コミ自体は少なかったのですが、「出金拒否」というワードが多く見受けられました。出金拒否について、海外のトレーダーからの口コミもあったので確認しておきましょう。

海外の評判は?

GeneTradeのFPSでの評価

海外のトレーダー達の口コミサイトFPA(https://www.forexpeacearmy.com)を調査しました。

和訳したものがあるので、見ておきましょう。

私のGeneTradeでの経験
私は問題なく出金できた。リアル口座に試しに5ドル入金して、20ドル勝ち、15ドル出金した。3時間以内に出金できたよ。入金と出金は大金ではなかったけれど、上記2回の処理がうまくいった経験があるとだけ紹介するわ。ボーナスは使った事ないけどね。
(Ahmed zarea,UAEおよびエジプト,2019/3/16,登録済みのユーザー)

Gene Trade | Forex Brokers Reviews | Forex Peace Army

出金処理が実際にできたという口コミでした。続いて悪い口コミも見ておきましょう。

入金額の払い戻しすら無くて、出金拒否と口座凍結を受けた

私はGeneTradeで1月に口座開設し、マイページ上でデモ口座を見つけるまでは50ドルのウェルカムボーナスを使ってトレードしていた。

・・・中略・・・

私はもう働いていなかったし、全ての時間をFXトレードに打ち込み、558ドルまで押し上げた。とても嬉しかったし、とても興奮していた。

興奮が治った後に、GeneTradeが出金をどのようにしてくれるのか知りたくて、私は200ドルの出金請求をした。

・・・中略・・・

2日後、私はEメールを受けとった。

「親愛なるクライアントへ。コンプライアンス部門があなたの口座を確認し、調査中です。調査中は取引することができません。全ての出金リクエストは保留され、あなたの取引口座へ返金されます。・・・7日以内に処理します。」

5日待ち、次のEメールを受け取った。

「親愛なるクライアントへ。さらにトレード記録を調査したところ、裁定取引の利益を確保するために違法な取引手法を使っていたと結論付けられました。これは当社の利用規約の第8項と第9項に直接違反しています。あなたの取引口座を閉じ、全ての入金を拒否し、全ての出金申請もキャンセルするので、全ての利益や損失は破棄されます。この決定は最終的なものであり取り消すことはできません。」

・・・後略・・・
(Leehle1702,ダーバン,南アフリカ,2019/3/10,登録済みのユーザー)

Gene Trade | Forex Brokers Reviews | Forex Peace Army

ツイッターでの出金拒否情報に続いて、海外のトレーダーからも出金拒否情報も出てきました。口コミはあくまでも口コミですし、出金できている人もいるので真偽のほどはわかりません。

海外FXにおいて安全性をしっかり確認したい方は安全性の高い海外FX会社ランキング!安全な業者の選び方も解説【2020年最新】 にまとめてあるのでご覧ください。

GeneTradeの特徴・メリット・デメリット

GeneTradeの特徴・メリット・デメリット

GeneTradeのメリット・デメリットについて見ていきます。早速ですが、GeneTradeの取引環境を確認しておきましょう。

genetrade
マイクロ口座 スタンダード口座
取引コスト 口座開設 無料※
口座維持
取引手数料 無料
スプレッド 変動性
取引
条件
取引形態 DD方式
(相対取引)
最大
レバレッジ
1,000倍
通貨ペア 57銘柄
最小取引数量 10通貨
(0.01ロット)
1,000通貨
(0.01ロット)
最大取引数量 500万通貨
(5,000ロット)
500万通貨
(50ロット)
最大
ポジション数
200ポジション
注文方式 ワンクリック・成行・指値
・逆指値・IFD・OCO・IFO
両建て
取引
ツール
パソコン MT4(Windows)
スマホ MT4(iOS・Android)
資金
管理
マージン
コール
50%
ロスカット 20%
ゼロカット
口座通貨 JPY・USD・EUR・GBP
HUF・PLN・ZAR
入出金 入出金方法 クレジットカード
(VISA・JCB)
オンラインウォレット
(Neteller・SticPay
・Bitwallet)
国内銀行送金
(AsianCoin)
最低入金額 5ドル
最低出金額 10 ドル
資産
保護
分別管理
信託保全 ×
サポート 電話 ×
メール
チャット ×
デモ口座
ボーナス

※100日以上取引がないと、毎月10ドルの口座維持手数料が発生します。

特筆すべき項目をいくつかまとめたので、見ていきましょう。

最大レバレッジは1000倍

GeneTradeの最大レバレッジは1000倍です。

ハイレバレッジが多い海外FX会社の中でも、1000倍はかなり高い部類でしょう。

ちなみに1000倍の最大レバレッジを提供しているのはGeneTradeとGEMFOREX、HOTForexくらいなものです。ハイレバトレードを好む方にはおすすめだと言えます。

通貨ペアは57銘柄

GeneTradeのFX通貨ペアは57種類です。各通貨ペアは下記表をご覧ください。

AUD/CAD AUD/CHF
AUD/JPY AUD/NZD
AUD/USD CAD/CHF
CAD/JPY CHF/JPY
CHF/SGD EUR/AUD
EUR/CAD EUR/CHF
EUR/DKK EUR/GBP
EUR/HKD EUR/HUF
EUR/JPY EUR/NOK
EUR/NZD EUR/PLN
EUR/RUB EUR/SEK
EUR/SGD EUR/TRY
EUR/USD EUR/ZAR
GBP/AUD GBP/CAD
GBP/CHF GBP/DKK
GBP/JPY GBP/NOK
GBP/NZD GBP/SEK
GBP/SGD GBP/USD
NZD/CAD NZD/CHF
NZD/JPY NZD/SGD
NZD/USD SGD/JPY
USD/CAD USD/CHF
USD/CNH USD/DKK
USD/HKD USD/HUF
USD/JPY USD/MXN
USD/NOK USD/PLN
USD/RUB USD/SEK
USD/SGD USD/TRY
USD/ZAR

通貨ペアの数としては至って平均的でしょう。

ロスカット水準は20%

GeneTradeのロスカット水準は20%です。ちなみにマージンコールは50%になります。

他の海外FX会社の水準と比較しても、さほど変わりはありません。

無料VPSサービス(現在は停止中)

VPS(バーチャル・プライベート・サーバ)とは、パソコンを開いておかなくてもネットワーク上で起動しておくことができるサーバーのことです。PCを起動しておく必要がないので、主に自動売買を運用する時に使われます。

GeneTradeは無料VPSサービスを提供していましたが、現在は停止中とのことです。

CFD銘柄は金・銀のみ

CFD銘柄は貴金属・株式投資が用意されていますが、実際に提供されているのは「金」と「銀」のみです。

FX通貨は57銘柄用意されているGeneTradeですが、貴金属取引・株式取引には不向きなようですね。

日経225やダウ平均などを利用したい方はCFD銘柄が豊富なXMやiForexで取引すると良いでしょう。

出金拒否の噂あり?

GeneTradeには出金拒否の噂がいくつか見受けられました。

GeneTradeでの出金拒否は最近のものが多かったので、大きな資金を入れるのはお勧めしません。

まずは数万円を入金・取引・出金してみて確かめるようにしてください。信頼できるようなら、さらに追加的に資金を入れるようにしましょう。

利用者が少なく情報も少ない

GeneTradeはまだ2018年に設立されたばかりの新しい海外FX業者です。日本人の利用者が少なく、情報もあまりありません。

設立して間もない海外FX業者は取引環境が急に変わったり、予告もなく取引銘柄が変更されたりと色々あります。

特に入出金方法の変更はよく起こるので、入出金の都度チェックするようにしてください。

GeneTradeのキャンペーン・ボーナス

GeneTradeのキャンペーン・ボーナス

続いては、GeneTradeのボーナスキャンペーン情報を見ていきます。「口座開設ボーナス」と「入金ボーナス」の2種類があるので、それぞれ見ていきましょう。
 

口座開設ボーナス

GeneTradeには「$50入金不要ボーナス」という名前の口座開設ボーナスがあります。必要なのは口座開設のみで、入金は不要です。

ボーナスで付与された$50を出金することはできませんが、ボーナスを使って得ることができた利益に関しては出金することができます。

口座ボーナスの利用条件は以下の通りです。利用規約を守りつつトレードすれば、出金額の上限なしでいくらでも利益を出金することができますよ。

ボーナス利用条件
  • 取引が累積2ロット以上
  • 取引開始から5分以上経過していること
  • 出金額は上限なし
  • 入金不要ボーナス付与は1回のみ

入金ボーナス

GeneTradeでは入金額の50%のボーナスを受け取ることができ、最大で$2,500までです。

1ドル=100円換算で、50万円入金で25万円ボーナスを受け取れます。

こちらも入金不要ボーナス同様に、ボーナス自体の出金はできません。ただもちろんボーナスを使って出した利益は出金可能ですのでこの機会にGeneTradeでFXを始めてみてもいいですね。

GeneTradeの公式サイトはこちら

 
続いては、口座開設方法と入出金までの手順を見ていきます。

GeneTradeの口座開設方法と入出金までの手順

GeneTradeの口座開設方法と入出金までの手順

口座開設方法

まずは、GeneTradeの口座開設方法を見ていきます。

GeneTrade公式ページへアクセスした後、右上の「登録」をクリックしてください。

GeneTrade口座開設画面

すると、アカウント情報の入力画面が出てきます。後ほど提出する身分証明書との照合時に必要となるので丁寧に入力してください。

GeneTrade口座開設画面

各入力項目は、表をご覧ください。

記入内容
Taro(アルファベットで名前)
Geneyama(アルファベットで苗字)
生年月日 20/5/1880(日/月/年の順番)
口座パスワード 任意のパスワード
Japan
都道府県 Tokyo
住所 Shibuya,Shibuya-ku
アパート/階 ShibuyaTower,109
郵便番号 1112222
国番号 +81
電話番号 8011112222
メール shibuyadaisuki@gmail.com
口座タイプ スタンダード/マイクロ
から選択
口座通貨 USD/EUR/GBP
JPY/HUF/PLN/ZAR
から選択
(日本円で入出金をする方はJPY)
口座レバレッジ 1000倍

リアル口座開設をクリックすれば、入力したメールアドレスに確認メールが届くのでチェックして完了です。

「GeneTradeへようこそ」というメールが届くはずです。メンバーズエリアへのログイン情報入力画面が出てくるのでログインしてください。

続いて口座有効化も済ませておきましょう。

口座有効化

マイページへログインしたら、左のバーに「口座を有効化する」の文字があるのでクリックしてください。身分証明書(パスポートや運転免許証)と、居住証明書(公共料金の請求書や銀行取引明細書)の提出が必要です。

両方ともファイルで添付して、本人確認書類のアップロードを押せば有効化されます。

入金手順

GeneTradeへの入金はマイページが行うことができます。会員ページへログインした後、「入金」をクリックしてください。

入金方法、入金額を選択すれば入金完了です。GeneTradeで用意されている入金方法は以下の6種類になります。

入金方法 入金通貨
クレジットカード JCBカード USD, JPY
VISAカード USD, EUR, GBP, JPY, HUF, PLN, ZAR
オンラインウォレット NETTELLER USD, EUR, GBP, JPY, HUF, PLN, ZAR
STCPAY USD, EUR, GBP, JPY, HUF, PLN, ZAR
bitwallet USD, EUR, JPY
仮想通貨 Coingate
(Bitcoin,XRP,Ethereum,Litecoinなど)
USD, EUR

Genetrade側でかかる手数料は無料です。しかしオンラインウォレットであればオンラインウォレットへの入出金の手数料などはかかってくるので、入金前に確認するようにしましょう。

出金手順

GeneTradeの出金方法もマイページから行うことができます。マイページから口座概要を開いてアクション→資金を出金をクリックしてください。出金方法を選択して出金額を入力した後にリクエストボタンを押せば出金完了です。

出金方法も入金方法と同様、クレジットカード、オンラインウォレット、仮想通貨の3種類で出金することができます。

GeneTradeの取引条件とルール

GeneTradeの取引条件とルール

続いて、GeneTradeの取引条件を確認していきます。主にチェックするのは以下の4点です。

  • スプレッド
  • スワップポイント
  • ゼロカット
  • スキャルピング/両建て/自動売買の禁止

それでは見ていきましょう。

スプレッドは広い

GeneTradeのスプレッドは広めに設定されています。同業者のXMと比較してみましょう。

Genetrade XM
USD/JPY 1.7pips 1.4pips
EUR/JPY 2.4pips 1.9pips
GBP/JPY 4.5pips 3.4pips
EUR/USD 1.7pips 1.7pips

海外FX会社の中ではスプレッドの広いXMと比較しても、GeneTradeのスプレッドは広めです。スプレッドの狭い口座で取引を行いたい方にはお勧めできません。

ちなみに、GeneTradeの2口座タイプ(スタンダードとマイクロ)は同じスプレッド幅を提供しています。

スワップポイントは標準

GeneTradeのスワップポイントは標準的です。こちらもXMと比較してみましょう。

Genetrade XM
USD/JPY −82円 -60円
EUR/JPY -24円 -35円
GBP/JPY -53円 -54円
EUR/USD -23円 -5円

スワップポイントに関してもXMと同程度か少し悪い程度ですね。スワップポイント狙いのスイングトレードには不向きだと言えます。

ゼロカット採用で追証も無し

GeneTradeはゼロカットを採用しています。公式サイトには「ネガティブ・バランス・プロテクション」と書いてありますが、これはゼロカットのことです。

ゼロカットとは、相場急変時に口座残高がマイナスになった時でも追証は請求されない仕組みのことです。

入金額以上の損失はでないのでハイレバレッジを存分に使えますね。

スキャルピング/両建て/自動売買可能

GeneTradeでは、スキャルピング・両建て・自動売買をすることは可能です。

ただし、異業種間の両建ては禁止なのでご注意ください。例えばGeneTradeでUSD/JPYの売り、XMでUSD/JPYの買いを両建てすると規約違反になります。もちろん、同一口座内での両建ては可能です。

GeneTradeの取引ツール・アプリ

GeneTradeの取引ツール・アプリ

GeneTradeの取引ツールはMT4のみです。MT4はほぼ全ての海外FX会社が導入している取引ツールなので知っているかと思います。

Windows・Mac・iPhone・Androidのアプリと、PCであればブラウザで取引できるWebTraderも用意されています。お好きなツールをご利用ください。

genetradeの取引ツール

GeneTradeのカスタマーサポート

GeneTradeのカスタマーサポート

GeneTradeのカスタマーサポートはメールのみです。平日24時間対応なので、メールを送信してから数時間以内に返信がきます。日本人が対応してくれるので、理解できる文章で帰ってきますよ。

ちなみに、電話とライブチャットには未対応です。

GeneTradeの情報サービス

GeneTradeの情報サービス

GeneTradeはマーケット情報やFXに関する情報提供などのサービスはありませんので情報サービスを利用したいのであれば他の会社をお勧めいたします。

こちらに、安全性やレバレッジの高さ、ボーナスの豪華さなどでフェアに評価している「おすすめ海外FXランキング」の記事もありますので気になる方はこちらもチェックしてみてください。

>>おすすめの海外FX業者TOP7

【2020年最新版】
海外FX業者おすすめランキング

 
海外FX口座比較.comのヘッダー画像

結局、どこの海外FX業者が良いの?

安心して使える海外FX業者はどこ?

 
このようなお悩みを持つあなたのために、「 おすすめの海外FX業者ランキング【2020年最新版】 」をご用意しました。

海外業者選びにおいて非常に重要な6つのポイントを基準に、初心者でも安心して利用できる本当におすすめの業者を紹介しています。

ぜひ、業者選びの参考にしてみてください。

ランキングを見る