海外FXのGrandCapital(グランドキャピタル)は安全?その特徴を調査しました!

グランドキャピタルの特徴まとめ

海外FX業者のGrandCapital(グランドキャピタル)は日本語で紹介されているサイトが少なく、「実際のところ安心できる業者なのか」が気になるところ。

当サイトが調査した結論から言いますと、GrandCapitalは日本のトレーダーが使うには少しハードルが高いと言えます。

なぜそういう結論に至ったかは、GrandCapitalの特徴スペックを紹介しながら説明していきましょう。

GrandCapitalの安全性

まずはGrandCapital(グランドキャピタル)の安全面について見ていきましょう。

Grandcapitalの設立は2003年と、海外FX業者の中では老舗業者と言えます。また運営メンバーはForexやBinary Options出身なので、実力はしっかりしているでしょう。

更に、GrandcapitalはFXに関わる数々の賞状を受賞しています。例えば2020年には「Top Investment Service Provider Africa」を受賞。会社としては着実に安定と信頼を得ています。

 
金融庁の警告に関しても、2020年3月の現時点ではまだ警告を受けていません。このため、企業としては安全性を保っていると言えるでしょう。

口コミと評判はほとんどなし

次にGrandCapital(グランドキャピタル)に関する評判なのですが、日本での口コミは残念ながらほとんどありません

日本向けに積極的にサービスを展開していないことが要因として考えられます。

GrandCapitalの総合的な特徴

ではGrandCapital(グランドキャピタル)の特徴を、メリットデメリットという形でご紹介していきます。

メリット4つ

まずはGrandCapitalを利用するメリットです。

  • 口座の種類が豊富
  • MT5口座でロボット取引が可能
  • 毎回の入金ボーナスが40%と高め
  • 透明性の高い執行方式
    (Market Execution)

口座の種類は後ほど紹介しますが、口座種類が多いとトレーダーの用途に合わせて開設できるので嬉しいですね。例えばFX初心者の方なら最低入金額が低い口座を選ぶなどして、リスクを抑えながら運用できるでしょう。

また執行方式が「Market Execution」で、透明性の高い取引が出来る点も大きなポイントです。

デメリット3つ

次にGrandCapitalの弱点としては、以下が挙げられます。

  • 日本語サポートがない
  • 円に対応していない
  • 日本での出金手段が限定的
  • 最大レバレッジが500倍と並

最大のデメリットは、日本語のサポートがないこと。公式サイトは英語・フランス語・ロシア語などには対応していますが、基本的には全て英語で読まなくてはいけません。これは、日本のトレーダーにとってはかなり不便と言わざるを得ません。

また、引き出す通貨に関しても基本的にドルで、日本円に対応していない点も取引を始めるハードルの高さに繋がっていると言えます。

40%入金ボーナスと付与条件

GrandCapital(グランドキャピタル)では、40%入金ボーナスが用意されています。ボーナスの内容を見てみましょう。

40%入金ボーナス内容
  • 入金する度に入金額の40%を付与
  • キャンペーン終了まで回数無制限
  • ボーナス上限額は200万円相当
  • 申請後48時間以内に受け取り可

ただし入金ボーナスを受け取る為には、以下の条件に注意する必要があります。

  • 電話で身分証明住所の本人確認
  • スタンダード/スワップフリー口座のみ対象
  • 説明なく付与拒否や減額があり得る
  • 出金するとボーナスも合わせて減額
  • 口座残高以上のボーナスは付与不可
  • ボーナスは6ヶ月後に消滅

入金ボーナスが回数制限なしに貰える点は嬉しいです。ただし、「会社側が突然ボーナスの付与を拒否する場合」があることは事前に知っておいた方がいいでしょう。上記注意点を確認して、お得にトレードしたいですね。

口座開設条件と入出金手段

GrandCapital(グランドキャピタル)で口座開設する為にはまず、事前に口座の種類を選んでおきましょう。(下の口座種類紹介にジャンプする)

また、実際に口座開設するには右上の「Open an account」ボタンから登録を進めます。登録に必要な情報は以下の通りです。

グランドキャピタルでFX口座開設

 

  • 名前
  • 電話番号
  • メールアドレス

もしfacebookGoogleのアカウントを持っている方であれば、そちらのアカウントを連携して登録することも可能です。

またGrandCapitalの入出金方法は下の表をご覧ください。

入金 通貨 手数料 反映
クレジットカード
・VISA
・MasterCard
USD/RUB 0 15分
暗号通貨
・bitcoin
・Ethereum
USD/BTC/ETH 0 15分
Webmoney USD/RUR/EUR 0 15分
出金 通貨 手数料 着金
暗号通貨
・bitcoin
・Ethereum
USD/BTC/ETH ブロックチェーンによる 3日
Webmoney USD/RUR/EUR 1% 3日

円には対応していませんが、入金でクレジットカードが利用できるのは利点です。ただし入金でクレジットカードを利用した際は、出金時に本人確認書類の提出を求められる場合があります。

仮想通貨のアカウントをお持ちの方は、仮想通貨が入出金手段として最も便利でしょう。

口座の特徴と取引条件

GrandCapital(グランドキャピタル)は、取引における特徴が口座タイプによって違います。そこでここからは口座タイプ毎の特徴について解説しましょう。

口座タイプは全部で6つです。

口座タイプ一覧

6つの口座タイプは以下のようになっています。

  • スタンダード口座
  • クリプト口座
  • ECNプライム口座
  • マイクロ口座
  • MT5口座
  • スワップフリー口座

では、それぞれ一覧で見ていきましょう。

スタンダード口座
最低入金額 100米ドル
スプレッド 1pips
手数料 0
最大レバレッジ 500倍
ロスカット水準 100%
マージンコール 40%
取扱い銘柄 FX8通貨/金属4種類/暗号通貨2種類
クリプト(暗号通貨用)口座
最低入金額 100米ドル
スプレッド 0.4pips
手数料 0
最大レバレッジ 3倍
ロスカット水準 100%
マージンコール 80%
暗号通貨ペア 32種類

こちらは暗号通貨用の口座で、アナリストのサポート付きという点が特徴的です。

ECNプライム口座
最低入金額 500米ドル
スプレッド 0.4pips~
手数料 5ドル
最大レバレッジ 100倍(変動)
通貨ペア 38種類

ECNプライム口座は、ニュースの情報を取り入れながらロボットを使って相場予測をする、FX中高級者向け口座と言えるでしょう。更に最低入金額が他の口座よりも高くなっていることが、特徴的です。

マイクロ口座
最低入金額 10米ドル
スプレッド 1pips
手数料 0
最大レバレッジ 500倍
ロスカット水準 100%
マージンコール 40%
取扱い銘柄 FX8通貨/金属4種類
MT5口座
最低入金額 100米ドル
スプレッド 0.4pips~
手数料 5ドル(CFD:0.1%/暗号通貨0.5%)
最大レバレッジ 100倍(変動)
ロスカット水準 100%
マージンコール 80%
インジケーター 30種類

このMT5口座では、ロボットによる取引が可能です。他の口座にはない特徴でしょう。

スワップフリー口座
最低入金額 100米ドル
スプレッド 1pips~
手数料 0
最大レバレッジ 500倍(変動)
ロスカット水準 100%
マージンコール 40%
スワップポイント 0
取扱い銘柄 FX8通貨/金属4種類

スワップフリー口座はイスラム教徒のトレーダーを対象としたものであり、長期的な取引を目的としている際に適していることが特徴とされています。

デモ口座

ちなみにですが、「スタンダード口座」「MT5口座」「ECNプライム口座」の3つでは、お試し用のデモ口座の開設が可能です。

それぞれの口座の特徴をリアル口座を開設せずとも体験できるので、不安な方はまずデモ口座で試してみるのも一つの手かもしれません。

取引ツールとサービス

さて最後に取引ツールとサービスについての紹介です。GrandCapital(グランドキャピタル)では、以下のプラットフォーム・ツールを利用できます。

  • MT4
  • MT5
  • WebTrader

WebTraderとは、MT4やMT5のようにアプリを立ち上げなくとも、ブラウザで売買ができるツールです。PCやスマホの容量に心配があるという方には、WebTraderが便利でしょう。

更にサポート面について。Grandcapitalは公式サイト含め、日本語に対応していません。紹介しているサイトも基本的に全て英語なので、言語面ではかなり不便さを感じます。

また問い合わせは「Eメール」「電話」「ライブチャット」で可能です。ライブチャットは、「We are Online」の表示時はスムーズに対応してくれます。

まとめ

ここまで、GrandCapital(グランドキャピタル)の特徴を調査してきました。今回の内容をざっくりまとめましょう。

GrandCapitalのメリット
  • 豪華な入金ボーナスをゲットできる
  • 経験に応じて選べる豊富な口座種類
  • プラットフォームが選べる
GrandCapitalのデメリット
  • 日本語サポートがない
  • 日本円に対応していない
  • ボーナスの条件が厳しい
  • まだまだ情報量が少ない

冒頭の結論で述べたように、GrandCapitalは日本のトレーダーが利用するにはハードルが高く、総じておすすめすることが難しいです。とはいえボーナス口座の種類が多いことを魅力として感じる方は、英語が苦にならないレベルで使用するのもありかもしれません。

口座開設するならどこ?海外FXおすすめ業者ランキング おすすめの海外FX業者をランキング形式で一挙大紹介【2020年最新版】 「最大レバレッジ」、「スプレッドの狭さ」、「キャン...