海外FX業者の比較

海外FXでレバレッジ最大なのは?おすすめ業者比較

桁違いのレバレッジ!海外FX業者最大の魅力

桁違いのレバレッジ!海外FX業者最大の魅力
国内FX業者と海外FX業者の一番大きな違いといえば、やはりレバレッジの大きさ。

国内FX業者は25倍までしかレバレッジを掛けることができません。ところが海外FX業者なら日本の金融庁の規制を受けないため、100倍以上のハイレバレッジを掛けることができます。

レバレッジの大きさは、業者を選ぶ基準のひとつにしている人も多いのではないでしょうか?

この重要な要素、レバレッジに焦点を当てて海外FX業者を徹底比較していきます。

オススメのハイレバ口座をすぐ知りたい方はこちら

海外FX業者の最大レバレッジを徹底比較

レバレッジを中心に海外FX業者を比較する際は、レバレッジと一緒に「最小ロット数の制限」や「ロスカット水準」も一緒に比較しましょう

また、海外FX業者の口座には初心者や一般向けの口座とプロ向けの取引手数料がかかる口座があります。

まずはこのポイントを抑えた上で、主要海外FX業者の最大レバレッジを初心者向けとプロ向けに分けて見ていきましょう。

以下は初心者向けの口座一覧表です。

業者と口座名 最大レバレッジ 最小取引数量 最低初回入金額 ロスカット水準
FBS
スタンダード口座
3,000倍 1,000通貨 1万円 20%
FBS
マイクロ口座
3,000倍 1,000通貨 500円 20%
GEMFOREX
オールインワン口座
1,000倍 1,000通貨 1,000円 20%
IS6FX
スタンダード口座
1,000倍 1,000通貨 5,000円 50%
IS6FX
マイクロ口座
1,000倍 50通貨 5,000円 50%
XM
マイクロ口座
888倍 1,000通貨 500円 20%
XM
スタンダード口座
888倍 1,000通貨 500円 20%
TitanFX
スタンダード口座
500倍 1,000通貨 2万円 20%
Tradeview
スタンダード口座
500倍 1,000通貨 1万円 100%
Axiory
スタンダード口座
400倍 1,000通貨 5,000円 20%
iFOREX
エリート
400倍 750通貨 1万円 0%
HotForex
マイクロ
1,000倍 1,000通貨 500円 10%
HotForex
プレミアム
500倍 1,000通貨 1万円 20%
FXGT 500倍 1,000通貨 1万円 50%
MYFXMarkets
スタンダード
400倍 1,000通貨 2万円 20%
easyMarkets
スタンダード口座
400倍 1,000通貨 1万円 30%
FXPro
MT4口座
500倍 1,000通貨 5万円 20%
MILTONMARKETS
スマート口座
1,000倍 1,000通貨 3万円 50%
TradersTrust
クラシック口座
500倍 1,000通貨 5,000円 20%
LAND-FX
LIVE口座
500倍 1,000通貨 3万円 30%
BIGBOSS
スタンダード口座
555倍 1,000通貨 なし 20%
IFCMARKETS
マイクロ口座
400倍 1,000通貨 100円 10%
※横にスライドできます。

業者と口座名 最大レバレッジ 最小取引数量 最低初回入金額 ロスカット水準
FBS
スタンダード口座
3,000倍 1,000通貨 1万円 20%
FBS
マイクロ口座
3,000倍 1,000通貨 500円 20%
GEMFOREX
オールインワン口座
1,000倍 1,000通貨 1,000円 20%
IS6FX
スタンダード口座
1,000倍 1,000通貨 5,000円 50%
IS6FX
マイクロ口座
1,000倍 50通貨 5,000円 50%
XM
マイクロ口座
888倍 1,000通貨 500円 20%
XM
スタンダード口座
888倍 1,000通貨 500円 20%
TitanFX
スタンダード口座
500倍 1,000通貨 2万円 20%
Tradeview
スタンダード口座
500倍 1,000通貨 1万円 100%
Axiory
スタンダード口座
400倍 1,000通貨 5,000円 20%
iFOREX
エリート
400倍 750通貨 1万円 0%
HotForex
マイクロ
1,000倍 1,000通貨 500円 10%
HotForex
プレミアム
500倍 1,000通貨 1万円 20%
FXGT 500倍 1,000通貨 1万円 50%
MYFXMarkets
スタンダード
400倍 1,000通貨 2万円 20%
easyMarkets
スタンダード口座
400倍 1,000通貨 1万円 30%
FXPro
MT4口座
500倍 1,000通貨 5万円 20%
MILTONMARKETS
スマート口座
1,000倍 1,000通貨 3万円 50%
TradersTrust
クラシック口座
500倍 1,000通貨 5,000円 20%
LAND-FX
LIVE口座
500倍 1,000通貨 3万円 30%
BIGBOSS
スタンダード口座
555倍 1,000通貨 なし 20%
IFCMARKETS
マイクロ口座
400倍 1,000通貨 100円 10%

続いてプロ向けの口座の一覧表を見ていきましょう。

業者と口座名 最大レバレッジ 最小取引数量 最低初回入金額 ロスカット水準
GEMFOREX
ノースプレッド口座
1,000倍 1,000通貨 1,000円 20%
XM
ゼロ口座
500倍 1,000通貨 1万円 20%
Axiory
ナノスプレッド口座
400倍 1,000通貨 5,000円 20%
TitanFX
ブレード口座
500倍 1,000通貨 2万円 20%
Tradeview
urrnex口座
500倍 1,000通貨 1万円 100%
Tradeview
cTrader口座C
400倍 1,000通貨 10万円 100%
Tradeview
ILC口座
200倍 1万通貨 10万円 100%
HotForex
ゼロスプレッド口座
500倍 1,000通貨 2万円 20%
IS6FX
プロ口座
400倍 1,000通貨 10万円 50%
MILTONMARKETS
エリート口座
200倍 1,000通貨 100万円 50%
MILTONMARKETS
エリート+口座
200倍 1,000通貨 1,000万円 50%
MYFXMarkets
スタンダード口座
400倍 1,000通貨 5万円 20%
easyMarkets
プレミアム口座
400倍 1,000通貨 20万円 30%
easyMarkets
VIP口座
400倍 1,000通貨 100万円 30%
TradersTrust
プロ口座
500倍 1,000通貨 2万円 50%
TradersTrust
VIP口座
200倍 1,000通貨 200万円 50%
LAND-FX
ECN口座
200倍 10,000通貨 20万円 30%
BIGBOSS
プロスプレッド口座
555倍 1,000通貨 なし 20%
IFCMARKETS
スタンダード口座
200倍 10,000通貨 10万円 10%
※横にスライドできます。

業者と口座名 最大レバレッジ 最小取引数量 最低初回入金額 ロスカット水準
GEMFOREX
ノースプレッド口座
1,000倍 1,000通貨 1,000円 20%
XM
ゼロ口座
500倍 1,000通貨 1万円 20%
Axiory
ナノスプレッド口座
400倍 1,000通貨 5,000円 20%
TitanFX
ブレード口座
500倍 1,000通貨 2万円 20%
Tradeview
urrnex口座
500倍 1,000通貨 1万円 100%
Tradeview
cTrader口座C
400倍 1,000通貨 10万円 100%
Tradeview
ILC口座
200倍 1万通貨 10万円 100%
HotForex
ゼロスプレッド口座
500倍 1,000通貨 2万円 20%
IS6FX
プロ口座
400倍 1,000通貨 10万円 50%
MILTONMARKETS
エリート口座
200倍 1,000通貨 100万円 50%
MILTONMARKETS
エリート+口座
200倍 1,000通貨 1,000万円 50%
MYFXMarkets
スタンダード口座
400倍 1,000通貨 5万円 20%
easyMarkets
プレミアム口座
400倍 1,000通貨 20万円 30%
easyMarkets
VIP口座
400倍 1,000通貨 100万円 30%
TradersTrust
プロ口座
500倍 1,000通貨 2万円 50%
TradersTrust
VIP口座
200倍 1,000通貨 200万円 50%
LAND-FX
ECN口座
200倍 10,000通貨 20万円 30%
BIGBOSS
プロスプレッド口座
555倍 1,000通貨 なし 20%
IFCMARKETS
スタンダード口座
200倍 10,000通貨 10万円 10%

プロ口座は、スプレッドが初心者むけの口座より狭い分、取引手数料がかかります。

また、レバレッジを比較する際は、証拠金残高によってレバレッジ制限がかかることも覚えておきましょう。

例えば・・・

例えばハイレバレッジでトレードしたい方にとって、FBSの3000倍は魅力的ですよね?

しかし実際には、証拠金残高が2万円を超えるとレバレッジは2000倍に制限されます。

他にもXMのレバレッジ888倍なら証拠金200万円でトレード(取引高約18億円)できると思いきや、実際に持てるロットは50 lot(取引高約5億円)まで

このように、海外FX業者を選ぶには「いくらの証拠金(元手)でいくらの取引高のトレードをしたいか」という条件が関わってくる為、単にレバレッジだけを比較して業者を選ぶことはできないのです。

ハイレバレッジの代名詞と言えばGEMFOREXXMFBSだったのが、最近ではこれら以外にも1000倍が利用できる海外FX業者が増えてきたなという印象です。

加えてハイレバレッジを謳うGEMFOREXですが、30lotで取引制限をされるあたり、堅実な印象を受けますね。

では続いて、最大レバレッジ別でおすすめの海外FX業者をまとめたので、そちらを見ていきましょう。

※クリックして該当見出しへジャンプできます

 

最大レバレッジ6000倍はIS6FXのみ

海外FX業界の中で現状トップのレバレッジである6000倍で取引できるのはIS6FXのみです。

IS6FXは、2020年9月に前身のis6comをTECワールドグループが買収し、同年10月にサービスの展開を始めました。

その初期段階のキャンペーンの1つとして開催されたのが、100口座限定のレバレッジ6000倍口座です。

100口座限定のため、現在新規の口座開設はできません。

しかし、またキャンペーンが復活する可能性もあるため、その時に使ってみてはいかがでしょうか。

IS6FX6000倍口座の4つの特徴
  1. 1万通貨の取引で証拠金は166円
  2. 最低入金額$50〜
  3. 最低注文数は1ロット
  4. スプレッド1.3pips〜の狭い水準

それでは続いてレバレッジ5000倍のおすすめ口座を見ていきましょう。

 

最大レバレッジ5000倍はGEMFOREXのみ

GEMFOREX GEMFOREXの公式サイト

海外FX業者の中で、レバレッジ5000倍で取引できる唯一の業者が、「GEMFOREX(ゲムフォレックス)」のレバレッジ5000倍口座です。2020年2月12日に300口座限定でリリースしました。

※2020年12月1日に700口座限定で追加されています。担当者に問い合わせたところ、現在は上限に達してしまったとのことです。

レバレッジ5000倍では100万円のトレードを、たった200円で行うことができます

また、初回に発表された時から口座のスペックは変わっており、スプレッドがかなり狭くなっています。

前回より圧倒的に扱いやすくなった5000倍口座を体験してみてはいかがでしょうか。

GEMFOREX5000倍口座の4つの特徴
  1. 1万通貨の取引で証拠金は200円
  2. 入金上限額は最大5万円まで
  3. 最低注文数は1ロット
  4. スプレッドが1.9pips〜と広め
GEMFOREX5000倍口座についてもっと知りたい方は、下記のボタンをクリックし記事を参考にしてみてください。

【最新情報】GEMFOREXのレバレッジ5000倍口座の特徴と開設方法! 2020年12月1日、GEMFOREXは話題のレバレッジ5000倍口座を700口座分追加しました! 入金最大10万円ま...

また条件付きではありますが、GEMFOREXの5000倍口座以上にハイレバレッジを活用できるFX業者もあります。詳しく知りたい方は、下記の「Exness」というFX業者に関する記事を確認してみてください。 Exnessについて詳しく知りたい方はこちら

それでは続いてレバレッジ3000倍のおすすめ口座を見ていきましょう。

 

最大レバレッジは3000倍はFBSのみ

FBS FBSの公式サイト

最大レバレッジ3000倍でおすすめと言えば、ここしかないでしょう。「FBS(エフビーエス)」のスタンダード口座です。ボーナスを利用しながらとにかくハイレバレッジでトレードしたい方は、FBSで一発逆転を狙ってみてはいかがでしょうか。

FBSの5つの特徴
  1. キャンペーン・ボーナスが豊富
  2. スキャルピングの制限がない
  3. 円建て口座の開設が可能に
  4. ロスカットレベルは20%
  5. 日本語サポートは手薄

FBSはレバレッジ3000倍に注目されがちですが、キャンペーンやボーナスも豊富です。中でも「入金100%ボーナス」は、入金額と同額がボーナスとして受け取ることができますよ。
※「入金100%ボーナス」は、スタンダード口座、セント口座、マイクロ口座、ゼロスプレッド口座が対応しています。

また以前は円建て口座を開設することができませんでしたが、2019年10月から可能になりました。

ただしレバレッジ3000倍が適用されるには、口座残高が200ドル(約2万円)までであることに注意しましょう。もし口座残高が200ドルを超えてしまうと、レバレッジが2000倍に制限されます。

口座開設にかかる時間は30秒程度ととてもお手軽。今すぐボーナスを獲得して3000倍のハイレバトレードを始めたい方は、ぜひ公式HPで口座開設してみましょう。

口座開設する
(FBS公式サイト)

続いてレバレッジ1000倍のおすすめ口座を見ていきましょう。

 

レバレッジ1000倍ならここ

GEMFOREX GEMFOREXの公式サイト

1000倍のレバレッジを使えるFX業者は、is6comやHotForexなどいくつかありますが・・・

おすすめは、当サイトで総合ランキングトップの「GEMFOREX(ゲムフォレックス)」です。オールインワン口座、ノースプレッド口座ともにレバレッジ1000倍を利用できます。

GEMFOREXの5つの特徴
  1. ロスカットレベルが20%
  2. キャンペーン・ボーナスが豊富
  3. 「EA」が約300種類使い放題
  4. 日本語サポートが充実している
  5. スキャルピングもOK

「レバレッジ1000倍」あればできることについて、以下で詳しく書いていますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

一度に大きな額を動かせる

そもそもレバレッジとは、FXなどで取引をする際にかけられる「てこ」のようなものです。レバレッジをかけることで、自分が持っている資金よりも大きな額の取引ができるようになるのです。

例えば

自分の証拠金が100,000円だとします。日本では最大レバレッジ25倍なので一度に取引できる金額を計算すると、
100,000円×25=2,500,000円
となります。10万円の元手で、250万円の取引ができるのです。

ただし、これは海外業者に比べるとかなり小さいものです。レバレッジが規制されていない海外FX業者では、もっと大きな額の取引ができます。

 

少ない資金で取引できる

ハイレバレッジで大きな額を、逆にいうと少額資金でも取引ができるようになるのです。

ある海外FX業者のレバレッジが800倍だとすると、200万円分の取引をするには
2,000,000÷800=2,500円
と、かなり少額で取引が出来ます。FXを始めたばかりであれば、最初から高額で取引をするのは怖いでしょう。しかし、レバレッジをかけることで少額でもFXトレードが始められます。

また、海外FX業者が行っているボーナスと合わせれば、入金0から始められたりもします。海外業者の口座を使えば、国内業者よりもずっと少額の資金でFXができるのです。

ただし、海外FX業者のように数百倍のレバレッジは、危険もあります。レバレッジが高ければそれだけリスクも高まるので注意が必要です。

GEMFOREXの特徴はいくつかありますが、中でも豪華なキャンペーンやボーナスが挙げられます。

たとえば期間限定ではありますが、新規口座開設を行うと最大20,000円のボーナスがあったり、入金額100%ボーナスがあったりと、その豪華さは海外FX業者の中でもトップクラス

更にGEMFOREXは、2019年6月11日にニュージーランドの金融ライセンスを取得しました。GEMFOREXのネックであった『金融ライセンスなし』がなくなったので、より信用できる業者になったと言えますよね。

GEMFOREXでは豪華なボーナスを利用して無料でレバレッジ1000倍を体験することもできます。この機会に口座開設してみてはいかがでしょうか。

口座開設する
(GEMFOREX公式サイト)

続いてレバレッジ800倍のおすすめ口座を見ていきましょう。

 

最大レバレッジ800倍ならここ

xm xmの公式サイト

レバレッジ800倍のおすすめは「XM(エックスエム)」のスタンダード口座です。XMは日本のトレーダーから最も人気を集めている海外FX業者で、最大888倍のレバレッジを利用できます。

XMの5つの特徴
  1. 会社の資本力が安定している
  2. 約定力が高い
  3. キャンペーン・ボーナスが豊富
  4. 初回最低入金額が500円
  5. 日本語のサポートが手厚い

XMはセーシェルでライセンスを取得しており、資本力も安定しています。また全注文の99.35%を1秒未満で執行する、超高速約定力も魅力です。

以上の特徴を踏まえると、安定した業者で堅実なトレードを考えている方にはXMがぴったりと言えるでしょう。

今なら入金額100%+20%のボーナスを受け取れますので、この機会にぜひ口座開設をしてみましょう。

口座開設する
(XM公式サイト)

続いてレバレッジ500倍のおすすめ口座を見ていきましょう。

 

最大レバレッジ500倍ならここ

TitanFX TitanFX公式サイト

レバレッジ500倍を利用するなら、おすすめは「TitanFX(タイタンFX)」のブレード口座です。

500倍を利用できる海外FX会社は、BIGBOSSやTickmill、LAND-FXなど多くあるのですが、TitanFXは中でもスキャルピングメインのトレーダーから高い評価を受けています。

TitanFXの3つの特徴
  1. ロスカットレベルが20%
  2. 実施0.1pips~の業界最狭水準のスプレッド(ブレード口座のみ)
  3. 約定力は業界最高水準

TitanFXはボーナスやキャンペーンを実施せず、取引に関わるコストを低く抑えた高品質なサービスを提供しています。また同じ500倍の海外FX業者と比較しても評判が高いです。

TitanFXについてもっと詳しく知りたい方は、下記の緑色のボタンを押して記事を見てください。

口座開設する
(TitanFX公式サイト)

TitanFXのスプレッドについて、下記で他の業者と比較しています。

FX会社
(500倍)
USD/JPY EUR/USD GBP/USD AUD/USD
TitanFX 0.33 0.2 0.57 0.52
LAND-FX 0.8 0.8 1.2 0.9
BIGBoss 1.9 1.7 2.1 1.5
Tickmill 0.6 0.6 0.8 0.8
TradersTrust 0.4 0.3 0.5 0.5
FXPro 0.9 0.9 1.2 1.3
FXDD 1.3 1.0 1.4 0.7
FXOpen 0.3 0.3 1.0 0.7
ICMarkets 0.3 0.1 0.5 0.8
ACEFOREX 0.8 0.7 1.3 0.8

※ICMarketsは評判やレビューを見る限り滑りまくるそうですので、実質のスプレッドはもっと広がるでしょう。

続いてレバレッジ400倍のおすすめ口座を見ていきましょう。

 

最大レバレッジ400倍ならここ

AXIORY AXIORYの公式サイト

レバレッジ400倍にはiFOREXなどもあるのですが、おすすめはcTraderが使える「AXIORY(アキシオリー)」です。

スタンダード口座、ナノスプレッド口座ともにレバレッジ400倍を利用できます。

AXIORYの4つの特徴
  1. cTraderが使用可能
  2. 日本語サポートが徹底している
  3. 注文処理方式に加え、約定実績の開示などから分かる透明性の高さ
  4. 新たなライセンスと分別管理先により、安全性が高まった

bitwalletとの提携解除は残念ですが、それを差し引いても利用するだけの特徴があると言えるでしょう。

またAXIORYは海外FX業者の中でも、取り扱いが少ないcTraderを利用することができます。cTraderはスキャルピングに適したプラットフォームで、実際のポジション数や規模の把握に役立つ「板情報」を見ることができます。

また安全性が非常に高く、これまで出金拒否やトラブルなどは報告されていないことも、トレーダーを安心させてくれますよね。

400倍のハイレバレッジを活かしてスキャルピングなどの短期売買を本格的に行っていきたい人には、AXIORYでの口座開設をおすすめします。

口座開設する
(AXIORY公式サイト)

レバレッジ400倍ではどのようなメリットがあるかについては、下記の記事を読んで頂くとよく理解できますよ。

最後にレバレッジ300倍以下のおすすめ口座を見ていきましょう。

 

最大レバレッジ300倍以下ならここ

TradeView TradeViewの公式サイト

レバレッジ300倍以下でおすすめは、「TradeView(トレードビュー)」のcTrader口座です。最大レバレッジは200倍ですが、信頼性と手数料を重視したい方には良い口座でしょう。

TradeViewの5つの特徴
  1. 2004年設立の老舗海外FX業者という運営実績がある
  2. スプレッド0.0pipsでトレード可
  3. cTraderが利用できる便利さと、透明性の高さも魅力
  4. 約定力が安定している
  5. 日本語サポートが24時間可能

TradeViewはケイマン諸島でライセンスを取得しています。厳格な審査が行われるため、安全性や信頼性は高いといっていいでしょう。

また信託保全を導入しており、万が一破綻しても1顧客35,000ドル(約350万円)までは保証されるようになっています。ただし初回入金が1,000ドル(約10万円)で、ロスカット水準も100%と高く、資金管理の厳しさは国内業者と同等といえます。

TradeViewについてもっと詳しく知りたい人は、下記の緑色のボタンを押して記事を見てください。

口座開設する
(TradeView公式サイト)

続いてレバレッジ重視で口座を選ぶ際のポイントを解説していきます。

 

レバレッジ重視の口座選びのポイント

レバレッジが高い海外FX口座を選ぶ際は、レバレッジ倍率以外に以下4つのポイントをチェックするようにしましょう。

口座選びの4つのポイント
  1. 口座によってレバレッジが違う
  2. レバレッジ制限がある
  3. 引ツールによって最大レバレッジが変わる
  4. 銘柄によって最大レバレッジが変わることも

以下で、それぞれのポイントについて詳しく解説していきます。

口座によってレバレッジが違う

海外FX業者のほとんどは、複数の口座タイプを用意しています。

その口座タイプによって最大レバレッジが異なることもあるので、あらかじめ確認しておきましょう。

実際にXMを例に見てみると、口座タイプによって以下のように最大レバレッジが異なります。

口座タイプ マイクロ スタンダード ゼロ
最大レバレッジ 888倍 888倍 500倍

XM以外にもTradeviewなども口座タイプによって最大レバレッジが異なるので、レバレッジ重視で口座選びをする際は着目してみてください。

証拠金残高によるレバレッジ制限がある

海外FX業者は、国内の業者にはないハイレバレッジを提供しています。

しかし、実際にはほとんどの海外FX業者が証拠金残高によってレバレッジ制限を儲けています。

実際にどのような制限がかかるのか、GEMFOREXとXMを参考に見ていきましょう。

GEMFOREX XM
証拠金残高 オールインワン ノースプレッド スタンダード ゼロ
200万円未満 1,000倍 1,000倍 888倍 888倍
200万円以上 500倍 500倍 200倍 200倍
1,000万円以上 100倍 100倍

上記のようにGEMFOREXの場合は、証拠金200万円以上から最大レバレッジが500倍に制限がかかります。

XMの場合は、200万円以上の証拠金残高で200倍、1000万円以上で100倍に制限されます。

ちなみにここで言う証拠金にはボーナスと含み益も含まれるため、

「現金 + ボーナス + 含み益」

の合計額が制限のかかる金額まで達するとレバレッジ制限がかかってしまうのでお気をつけください。

取引ツールによって最大レバレッジが変わる

最大レバレッジが、取引ツールによっても変わる業者もあります。

easymarketsという業者は、3つの口座タイプを提供していますが、そのそれぞれでウェブプラットフォーム、MT4の2つを提供しています。

ウェブプラットフォームの最大レバレッジは200倍、MT4の最大レバレッジは400倍です。

このように取引ツールごとに最大レバレッジが設定されている場合もあるので、レバレッジ重視で業者を選ぶ時は先にどの取引ツールを使うのか選びましょう。

銘柄によって最大レバレッジが変わることも

最大レバレッジは業者や口座だけでなく通貨ペアによっても変わります。

それは、通貨ペアによってボラティリティの安定性が異なるためです。

XMを例にあげると、以下の通貨ペアがレバレッジ制限の対象になっています。

最大レバレッジ 通貨ペア
50倍 EUR/DKK、EUR/HKD、GBP/DKK
USD/DKK、USD/HKD、USD/CNH
EUR/RUB、USD/RUB、AUD/CHF
CAD/CHF、CHF/JPY、CHF/SGD
EUR/CHF、GBP/CHF、NZD/CHF
USD/CHF
100倍 USD/TRY、EUR/TRY

意外と多くの通貨ペアにレバレッジ制限がかかっていることがお分かりになるかと思います。

また、株価指数などのCFDの取引ができる海外FX業者もありますが、CFDは銘柄によって最大レバレッジが異なるのであらかじめ確認しておきましょう。

続いて、ハイレバレッジでトレードをするメリットを解説していきます。

 

海外FXハイレバ取引のメリット

海外FX口座を使ったハイレバ取引のメリットは主に2つ。

  • 少額の資金で取引ができる
  • 最大レバレッジが高いとロスカットがされづらい

少額の資金で取引ができる

最大レバレッジが高ければ高いほど少額の資金で大きな取引をすることが可能になります。

国内FXの25倍と1,000倍レバレッジで最大いくらの取引ができるのか、資金量別に見ていきましょう。

レバレッジ 25倍 1000倍
千円 2万5千円 100万円
1万円 25万円 1000万円
10万円 250万円 1億円

ご覧のようにレバレッジが高ければ高いほど、大きなロットで取引をすることができます。

また、海外FXには証拠金残高がマイナスになった場合も追加証拠金が発生しないゼロカットシステムが導入されています。

ゼロカットにより、元本以上の損失がなくなるためハイレバ取引のリスクを低く抑えることができるのです。

最大レバレッジが高いとロスカットされづらい

続いてのメリットは証拠金維持率が高くなること。

そして、証拠金維持率が高くなるということはロスカットがされづらいということでもあります。

証拠金維持率を求める式はこちらです。

証拠金維持率=証拠金/必要証拠金(取引額/最大レバレッジ)×100

まず、レバレッジが1000倍と500倍のFX業者では、必要証拠金が2倍違います。

1000万円分の取引をする場合、レバレッジ1000倍なら1万円必要が必要証拠金ですが500倍だと2万円が必要。

そしてどちらも口座に10万円の証拠金がある場合、単純に以下のように考えることができます。

1000倍の口座
→ 9万円の損失に耐えられる

500倍の口座
→ 8万円の損失に耐えられる

つまり、最大レバレッジが大きいほど必要証拠金が少なくなるため、ロスカット水準までの幅が広くなるということです。

以上がハイレバ取引のメリットです。

もちろんデメリットもありますので、そちらも解説していきます。

 

海外FXハイレバ取引のデメリット

ハイレバ取引のデメリットは、大きな利益を掴みやすい反面「損失が大きくなってしまう」ということに尽きます。

これは確かにデメリットと言えるでしょう。

しかし、資金管理をしっかりしていれば問題はありません。

そこがどういうことなのか、最大レバレッジ1000倍の海外FX(GEMFOREXを参考)と、最大レバレッジ25倍の国内FXで損益額を比較してみたいと思います。

まず諸条件は以下の通りです。

  • 通貨ペア:米ドル/円
  • レート:1米ドル=100円
  • 取引数量:100万通貨
  • 必要証拠金(25倍):400万円
  • 必要証拠金(1000倍):10万円

「レート変動値」が変化した場合の、レバレッジ25倍と1000倍の損益額を比較したものが以下の表です。

レート変動値 損益額1
(25倍の場合)
損益額2
(1000倍の場合)
1pips 1万円 1万円
5pips 5万円 5万円
10pips 10万円 10万円
50pips 50万円 50万円
100pips(1円) 100万円 100万円

上記の表から確認できる通り、レバレッジの倍率によって損益額は変動しません

変動するものは「必要証拠金」だけです。つまりレバレッジが高いから損をするのではなく、大きな取引ができるからこそハイレバトレードをすると損失が大きくなってしまうだけなのです。

したがって、「ロスカットにならないために証拠金維持率を調整する」、「ロットを調整する」などの資金管理をしていれば、損失が大きくなることを防ぐことができます。

ただし、国内・海外問わずFXの取引は一瞬で大金を失うリスクがあるということは忘れないようにしましょう。

上記の例でいえば、たった1pips動いただけでも1万円を失うため、慎重にトレードする必要が出てきます。

損益計算と資産管理を十分に行い、自分に合ったトレードすることをおすすめします。

 

1,000倍でどのくらい稼げる?ハイレバの効率を検証

ここでは、GEMFOREXの1,000倍のレバレッジをかけるとどれくらい稼ぐことができるのか、25倍の国内FXと比較して見ていきます。

まず、条件は以下の通りです。

  • レバレッジ:1,000倍
  • 初期資金:10万円
  • 通貨ペア:USD/JPY
  • 取引:買い
  • レート:$1=100円
  • 取引数量:最大ロット数
  • 利確幅(TP):20pips
  • 複利運用
  • レバレッジ:25倍
  • 初期資金:10万円
  • 通貨ペア:USD/JPY
  • 取引:買い
  • レート:$1=100円
  • 取引数量:最大ロット数
  • 利確幅(TP):20pips
  • 複利運用

ここでは、フルロットで取引をした場合のシミュレーションを紹介していきます。

以上の条件で5回トレードをするとどのような違いが出るのか、見ていきましょう。

レバレッジ 1,000倍 25倍
取引回数 ロット 利益 ロット 利益
1回目 100lot 20万円 2.5lot 5,000円
2回目 300lot 60万円 2.62lot 5,240円
3回目 900lot 180万円 2.75lot 5,500円
4回目 2,700lot 540万円 2.89lot 5,780円
5回目 8,100lot 1620万円 3.03lot 6,060円

※1lot=10,000通貨

資金効率は一目瞭然かと思います。

もちろんフルロットで取引することは推奨しませんが、レバレッジ1,000倍で取引をすると利幅20pipsでも5回目の取引で利益が1,000万円を超えます。

一方レバレッジ25倍だとフルロットでも小さい利益しか出ません。

もちろん下落時のリスクの大きさも違いますが、安定した月利を出せるのであればレバレッジは高い方が確実に効率は上がるでしょう。

 

海外FXレバレッジ比較 まとめ

海外FXのハイレバレッジでトレードしたい方でも、レバレッジの高さだけを見てFX口座を開設することは適切とは言えません

ご自身に合った快適なトレード環境を目指すには、レバレッジ以外にも注目したいポイントが3つあります。

  1. スプレッド幅が狭い
    :小さいほどスキャルピングに向いている。
  2. 約定力が高い
    :スリッページやリクォートがあるとハイレバレッジでの取引で損をするリスクが高い。
  3. 追証なしのゼロカットシステムを採用
    :ハイレバレッジはハイリスク。ゼロカットで追証なしの海外FX業者がおすすめ。

他にもボーナスや取引手数料など、業者によって特徴は異なります。国内よりも海外の方が比較要素が多いですが、まずは上記3つのポイントに注意してみてください。

自分に必要なのは何かをしっかりと考え、その要素を備えている海外FX業者を選びましょう。

ちなみに当サイトには、レバレッジの大きさも含めた5つの項目で「おすすめの海外FX業者」をランキング形式で紹介している記事もあります。最大レバレッジ以外の項目で他の海外FX業者が気になる方は是非チェックしてみてください。
海外FXおすすめ口座ランキング2021年最新版!人気の業者を徹底比較

【2021年最新版】
海外FX業者おすすめランキング

海外FX口座比較.comのヘッダー画像

結局どこの海外FX業者が良いの?
安心して使える海外FX業者はどこ?

このようなお悩みを持つあなたのために、「 おすすめの海外FX業者ランキング【2021年最新版】 」をご用意しました。

海外業者選びにおいて非常に重要な6つのポイントを基準に、初心者でも安心して利用できる本当におすすめの業者を紹介しています。

ぜひ、業者選びの参考にしてみてください。

総合ランキングを見る
海外FX業者1~7位