iFOREX(アイフォレックス)の評判・口コミ!デメリットも隠さず評価

iFOREXの評判

iFOREX(アイフォレックス)」は、運営歴20年を超える老舗海外FX業者です。

この記事では、iFOREXの評判・安全性特徴やメリット・デメリット口座開設~入出金の方法までを普段からiFOREXでトレードしている私が詳しく解説していきます!

この記事を読めばiFOREXがどんな業者なのかを理解し、すぐに口座開設してトレードが始められるようになりますよ。

iFOREXのメリット・良い評判は以下の7つ。

良い評判・メリット
  • 20年以上の安定した運営歴
  • ボーナスで自己資金が抑えられる
  • 最大400倍のハイレバレッジ
  • スプレッドが海外FX最狭水準
  • ロスカット水準0%
  • 日本語サポート万全で国内FXに遜色なし
  • 出金拒否の噂なし

iFOREXのデメリット・悪い評判は以下の3つです。

悪い評判・デメリット
  • スキャルピングが規約で禁止されている
  • 自動売買に非対応
  • MT4/MT5が使えない

そして、iFOREXは以下のような人に向いています。

iFOREXが向いている人
  • 海外FX初心者
  • ボーナスを使って取引したい人
  • 取引コストを抑えたい人

逆に、以下のような人にはiFOREXはあまり向いていません。

iFOREXが向いていない人

iFOREX」は1996年に創業された、老舗中の老舗といえる海外FXブローカー。20年以上の安定した運営歴を誇り、安全性については申し分ありません。

さらに、ボーナスキャンペーンは豪華でスプレッドも狭いので、海外FX初心者の方でも使いやすいスペックが揃っています。

そしてスペック面での最大の特徴はロスカット水準が0%だという点。レバレッジは最大400倍と平均的ですが、他の業者と違って証拠金残高が0になるギリギリまでハイレバ取引が可能となっています。

一方、スキャルピングが規約で禁止されていたり、自動売買ができない点には注意が必要です。

よって、裁量取引のデイトレやスイングトレードがメインとなりますが、全体的に口座スペックは高いので、まずは入金100%ボーナスキャンペーンを利用して少額から始めてみてはいかがでしょうか。

無料で口座開設する
(iFOREX公式サイト)

それでは、以下でそんなiFOREXの評判・口コミと安全性やスペックなどを詳細に解説していきます。

iFOREXの評判・口コミ総評

まずは国内FXトレーダー、海外FXトレーダーそれぞれについて、iFOREXの評判・口コミを見ていきます。

国内FXトレーダーの評判・口コミは?

TwitterのiFOREXの評判・口コミがこちらです。

国内(twitter)では、iFOREXの国内の評判・口コミでは、玄人トレーダーが多く、スペックや使い勝手に関しては高い評価を得ています。

iFOREXは「アイフォ戦士」という言葉が流行したほど、ロスカット水準0%・レバレッジ400倍でハイレバトレードに適した海外FX業者です。これを活用して、少額に資金でも大きなトレーダーを出しているトレーダーが多数いました。

また、iFOREXは出金拒否や遅延もなく、スムーズな入出金対応が行われているようです。

MT4やMT5が使えず、取引ツールがiFOREXの独自ツールの身という点では、不便に感じているトレーダーがいます。

海外FXトレーダーの評判・口コミは?

次にiFOREXの海外での評判・口コミを見ていきましょう。

海外での評判・口コミは、FPA(Forex Peace Army)で確認できます。

FPAは海外最大級のFX掲示板で、各国のFXトレーダーから業者に対する口コミが寄せられています。

FPAでのiFOREXの評価は「3.161(2022年現在)」でした。(最大スコアは5.000)こちらは別に高くも低くもなく、評価としてはいたって平均的といったところです。

以下で、FPAのiFOREXの評判・口コミを翻訳したものを一部掲載します。

興味深い取引プラットフォーム
iforexはMT4ではなく、他の取引プラットフォームを提供します。経験したことがなかったので、私は非常に驚きました。最初は珍しかったですが、使っていくととても満足できました。さらにいくつかの良い取引条件が提供されています。スプレッドはとても狭く、出金は2〜3日かかりますが手数料はありません。
(2020.モロッコ)

良いサービス、お勧めできる
私がiforexを選んだのは、仮想通貨取引が可能で、歴史のある数少ないFX業者の1つだったからです。この2点を満たしており、かつスプレッドが最も狭いブローカーがiforexだったので選びました。人々が興味のある最も重要な質問は出金についてだと思います。わたしは2回銀行経由で出金しました。どちらの時も完了までに2日ほどかかりました。
(2020.タイ)

全体としては、そこまで大きな問題があるといったような書き込みは見受けられず、概ねプラスなコメントばかりでした。世界的にも歴史の長いFX業者ということもあり、iFOREXは海外トレーダーからの評価も高いようです。

iFOREX(アイフォレックス)の良い評判・メリット

iFOREXの良い評判・メリットは、次の6つです。

ロスカット水準は驚異の0%

平均的な海外FX業者のロスカット水準は20%~30%ですが、iFOREXではなんとロスカット水準が0%です。

そのため、資金が底をつくギリギリまでポジションを持ち続けることができ、ハイレバを最大限に活かした効率の良いトレードができます。

また、仮にロスカットが間に合わなかった場合でも、iFOREXでは「ゼロカット」システムを採用しているため投資額以上の借金を背負ってしまう心配もありません。

相場の急な変動により証拠金残高がマイナスになった場合でも、追証が発生せず残高が0にリセットされる仕組みのこと。

最大レバレッジは400倍

iFOREXでは、最大400倍のレバレッジでFX取引ができます。

海外FX業者の平均からすると低めのレバレッジですが、国内のFX業者は最大レバレッジ25倍なので、初心者にとっては400倍でも十分すぎるほどのハイレバトレードができます。

iFOREXの最大レバレッジ比較
海外FX業者レバレッジ
iFOREX400倍
XM1000倍
GEMFOREX1000倍
AXIORY400倍

ただ、iFOREXには他の海外FX業者と違い、ロスカット水準が0%という特徴があります。ロスカットにギリギリまで耐えながらもハイレバトレードができるのは、XMtradingならではの特徴です。

また、iFOREXでは、主要銘柄の口座残高によるレバレッジ制限がありません。

証拠金残高iFOREXGEMFOREXXM
~200万円400倍1000倍1000倍
200万円~
1,000万円
500倍200倍
1,000万円~100倍

表を見ると分かるように、XMやGEMFOREXでは、口座残高が増えると最大レバレッジが制限されてしまいます。

一方レバレッジ制限のないiFOREXなら、口座残高を気にせず大口取引にもチャレンジすることができます。

通貨ペア数はかなり豊富

iFOREXでは、FX通貨ペア89種類、仮想通貨CFD18銘柄など豊富な銘柄を取引できます。

主要な海外FX業者であるXMやGEMFOREXと比較してみても、iFOREXの取り扱い銘柄数はかなり多いことが分かります。

銘柄iFOREXXMGEMFOREX
FX通貨ペア895742
仮想通貨CFD18242
貴金属CFD642
株価指数6972410

銘柄数重視の方は、iFOREXを選んでおいてまず間違いないでしょう。

スプレッドがかなり狭い

iFOREXのスプレッドは、2019年に口座名が「エリート口座」に変更されてから以前にも増して狭くなりました。

主要な海外FX業者と比較してみると、iFOREXのスプレッドはかなり狭いことが分かります。

海外FX業者スプレッド比較
通貨ペアiFOREXXMGEMFOREXAXIORY
USD/JPY0.8 pips1.6 pips1.5 pips1.58 pips
EUR/USD0.7 pips1.74pips1.6 pips1.38 pips
GBP/USD1.0 pips2.47 pips2.2 pips1.83 pips
EUR/JPY1.2 pips2.53 pips2.4 pips1.78 pips

しかも、他の海外FX業者の低スプレッド口座と違い、iFOREXでは取引手数料がかかりません。

スキャルピングが禁止なのが難点ですが、取引手数料なしでこの低スプレッドで取引できるのはiFOREXだけです。

関連:iFOREX(アイフォレックス)のスプレッドは狭い?他海外FX業者との比較から注意点

iFOREXのスプレッドの狭さは、ツイッター上でも評判です。

iFOREXの最新スプレッドは、公式サイトの「取引条件」→「取引条件一般」→「商品詳細」→「通貨ペア」から確認できます。

日本人による万全のサポート体制あり

iFOREXは丁寧な日本語サポートにも定評があります。

海外に拠点を持つ海外FX業者の中には、サポートの対応が悪い会社や、日本語対応していない会社も多くあります。

しかしiFOREXはサポートの対応が丁寧なうえ、公式サイト含め完全日本語対応しています。カスタマーサポートは電話・メールのどちらでも日本語で対応をしてもらえるので、何か問題や心配ごとがあったらすぐに問い合わせてみるといいでしょう。

iFOREXサポートの連絡先は、次のとおりです。

メールcs-jp@iforex.com
電話
(日本語デスク)
+30-210-374-2583
電話
(取引プラットフォームサポート)
+30-210-374-2555

iFOREXサポートは、以下の時間帯で利用できます。

  • 日本語デスク:
    月曜13:00〜金曜21:00(日本時間)
  • 取引プラットフォームサポート:
    月曜14:30〜土曜04:00(日本時間)

出金拒否の噂や報告はなし

海外FXでは「出金ができない」「出金が遅い」といったトラブルが多く、かなり悪質な業者だと故意に出金を拒否している場合もあるので注意が必要です。

iFOREXの出金に関する評判・口コミを調査してみたところ、出金周りのトラブルや出金拒否の報告は見当たりませんでした

口コミのように、iFOREXは出金に関しては特に問題ないでしょう。

iFOREXは日本人向けのサポート対応もしっかりしていますし、20年の運営歴から考えても資金を持ち逃げするような悪徳業者だとは考えられません。

iFOREX(アイフォレックス)の悪い評判・デメリット

iFOREXの悪い評判・デメリットは、次の2つです。

スキャルピングは禁止

iFOREXでは、取引規約でスキャルピングが禁止されています。iFOREX公式ページの取引規約に、スキャルピングは「許可されない取引行為」となっています。

「許可されない取引行為」
iFOREXは公正な取引をサポートし、遅延価格での取引や価格操作、時間操作など不正な取引や、違法または不当な優位性を得るために利用されるその他の行為などの行為を容認しません。このような行為の例を以下に示します。(ここに記載されるものがすべてではありません)

スキャルピングはわずかな価格の動きで大きな利益を出そうと試みる取引戦略です。この戦略を実行するトレーダーは、小さな価格変動は大きなものに比べて捉えやすいという考えに基づき、1日に10から数百に及ぶ取引を行います。

また、実際にiFOREXのカスタマーサポートに「スキャルピングができるかどうか」を問い合わせてみたところ、規約と同様に「許可されない取引行為である」という回答でした。

iFOREXカスタマーサポートのチャット画面

しかし、調べてみると「iFOREXでスキャルピングをしている」というFXトレーダーの声はネット上にいくつか見受けられます。

どうやら実際には、「勝たれすぎると困るから規約に書いている」のが実情であり、少しスキャルピングをやったからといってすぐに何か言われる、といったようなことは起きないみたいですね。

ですが、規約やサポートでもスキャルピングは「許可されない」取引として扱われているのは事実。がっつりスキャルピングをしていきたい人は、iFOREX以外の海外FX業者をおすすめします。

スキャルピングにおすすめの海外FX業者はこちら。

海外FXのスキャルピングおすすめ口座6選

自動売買は非対応

iFOREXで利用できる取引ツールは、iFOREX独自の「FXnetView」のみです。

「FXnetView」は自動売買非対応なので、iFOREXでは自動売買ができません。

MT4・MT5が使えない

iFOREXでは、海外FXではメジャーな取引ツールであるMT4・MT5が利用できません。

よって、MT4を使って取引するEA(自動売買)も利用できないことになります。

使い慣れたMT4・MT5で取引したい方にとってはデメリットとなるでしょう。

代わりにiFOREXでは、独自プラットフォーム「FXnet View」でFX取引を行います。

ボーナスキャンペーン

ここからは、iFOREXのボーナスキャンペーンを紹介していきます。

iFOREXが開催している主なボーナスキャンペーンは、以下の3つです。

iFOREXのボーナス
  1. 100%+25%入金ボーナス
    :初回入金時、最大2,000ドルのトレード用ボーナスを付与
  2. ペンディングボーナス
    :2回目以降の入金額と取引額に応じてキャッシュバックがもらえる
  3. 年利ボーナス
    :口座残高に対して年利3%の利息が毎月もらえる

初回100%+25%入金ボーナス

iFOREXの入金ボーナス

 

ボーナス還元率100%25%
対象初回入金1,000ドルまで初回入金1,000ドル~
5,000ドルまで
ボーナス上限1,000ドル1,000ドル
ボーナスの出金出金不可出金不可
利益の出金出金可能出金可能

iFOREXのボーナスキャンペーンで活用したいのが、最大2,000ドルの入金ボーナスです。

初回入金1,000ドルまでは100%入金ボーナス、初回入金5,000ドルまでは25%入金ボーナスが適用されます。

ボーナス自体は出金できませんが、ボーナスを利用して得た利益については出金可能です。

iFOREXでの取引を有利に進めることができるので、初めての方はぜひ活用したいキャンペーンと言えます。

口座開設する
(iFOREX公式サイト)

ペンディングボーナス

対象者・初回入金・本人認証が完了済み
・iFOREXからオファーのあったユーザー
内容2回目以降の入金に対するキャッシュバック
キャッシュバック額5万通貨あたり1ドル※
ボーナスの出金出金可能
利益の出金出金可能

※キャンペーンにより金額が異なります。

ペンディングボーナスは、全員対象の入金ボーナスとは異なり、iFOREXマイページで通知を受け取った方だけが受け取れる限定ボーナスです。

入金の時点ではボーナスは付与されず、その後の取引量に応じて、キャッシュバックとしてボーナスが付与されます。

キャッシュバック額はキャンペーンによって変わりますが、「5万通貨あたり1ドル」というキャッシュバック率が多いようです。

ペンディングボーナスによるキャッシュバックは、出金することも可能です。

年利ボーナス

iFOREXの年利ボーナスでは、口座残高に対して年利3%の利息が毎月受け取れます。

年利ボーナスは、以下の条件を満たしている方が対象です。

年利ボーナスの受け取り条件
  • 10万円以上がiFOREXの口座に入っている
  • 最後の取引から30日以内

30日以内の取引条件については、必ず30日以内に新規注文や決済注文をしなければいけないわけではなく、未決済のポジションを一つでも保有していれば条件はクリアです。

iFOREXの年利ボーナスは現金で振り込まれるため、そのまま出金する事もできます。

他のボーナスと比べると少し地味かもしれませんが、低金利な国内の銀行に預けるよりは遥かに高い利息を受け取ることができます。
 

安全性・信頼性

ここでは、「iFOREXの安全性」について見ていきます。iFOREXを使っても本当に大丈夫なのか、安全性の面から判断していきましょう。

iFOREXの会社概要は、次のとおりです。

運営会社Formula Investment House Ltd.
本社所在地15 Nikis st., Syntagma Square
10557 Athens, Greece
金融ライセンス英領ヴァージン諸島
設立1996年
資本金15億9305万円

iFOREXを運営するFormula Investment House Ltd.は1996年に設立された海外FX業者で、運営歴は20年以上になります。

XMは2009年、GEMFOREXは2010年の設立であることを考えると、iFOREXがかなりの老舗海外FX業者ですね。

英領バージン諸島金融サービス委員会のライセンスを取得

iFOREXは英領バージン諸島金融サービス委員会(BVIFSC)の発行する金融ライセンスを取得しています。

iforexの金融ライセンス

 
英領バージン諸島は、タックスヘイブン(法人税がタダである国)として有名で、多くの海外FX会社が法人登録しています。イギリス本土の金融ライセンスである「FCA」は世界屈指の取得難易度と厳しい規制内容で有名なのですが、このバージン諸島の金融ライセンスは簡単に取得が可能で、規制内容も厳しくありません。

そのため、ライセンスに関してはあまり信頼性が高いとはいえないのが実情です。

しかし、英領バージン諸島の金融当局による規制はきちんと受けているため、一定水準の信頼性は担保されているといえます。

資金管理は分別管理のみ。信託保全なし

iFOREXは信託保全は行っておらず、分別管理のみで資金管理を行っています。

分別管理先はイギリスのミズラヒ銀行です。信託保全がされていないということは、「iFOREXが倒産した場合、預けたお金が返ってくる保証はない」ということです。

iFOREXは20年以上もの運営歴を誇り、悪質な出金拒否などの噂もなくずっとサービスを続けてきた業者なので、この先いきなり倒産してしまう可能性は限りなく低いでしょう。

日本の金融庁からの警告あり

iFOREXは、日本の金融庁から「無登録で金融商品取引業等を行う者」として、平成29年6月に警告を受けています。

iFOREXの金融庁登録

この警告は、海外FX業者が日本語の公式サイトを持っているだけで受けてしまうものです。iFOREX以外にも、ほとんどの海外FX業者が同様の警告を受けており、特別注意する必要はありません

また、iFOREXを利用しているからといって捕まったりすることもありませんので安心してください。

関連:海外FX利用は違法行為?法律と照らし合わせて海外FXの違法性を検証

取引条件とルール

続いて、iFOREXの各取引条件を見ていきます。

スワップポイントは高め

iFOREXのスワップポイントは高めです。

※スワップポイントは各国の金利変動に応じて変動します。

特にスワップポイントの高い通貨ペアは以下の9つ。

スワップ(売り)
ポンド/トルコリラ 4525
ユーロ/トルコリラ 3055
米ドル/トルコリラ 2637
スイス/トルコリラ 2248
ユーロ/インドルピー 1543
米ドル/インドルピー 1240
ユーロ/南アランド 795
ユーロ/ルーブル 440
米ドル/メキシコペソ 278
1lot(10万通貨)で1日保持した場合に付与されるスワップポイントです。

 
この中でも特に高めなのはトルコリラとの通貨ペアで、次いでルピーや南アフリカランドあたりが高スワップとなっています。

ゼロカット採用で追証もなし

iFOREXはゼロカットシステムを採用しています。

そのため、相場の急変動でロスカットが間に合わず、口座残高がマイナスになったとしても追証の心配はありません。

iforexのゼロカット採用

取引規約にも、ゼロカット(追証なし保証)について以下のように明記されています。

iforexの追証なし情報

取引ツール・アプリはiFOREXの独自プラットフォームのみ

iFOREXの取引ツールは「FXnetView」という独自プラットフォームのみです。

海外FXの主要な取引ツールであるMT4やMT5では取引できないので、ご注意ください。

iforexの取引ツール

FXnetViewは、PCまたはアプリ(iPhone/Android)で利用できます。

ただ、アプリに関しては賛否両論ありましたので、FXトレーダーからの評判・口コミを以下にまとめて紹介します。

[/2-left]

アプリ版は「MT4よりも優れている」という口コミもある一方、「少し動作が重い」という声もありますね。

PCのブラウザ版に関しては特に動作が重いといったことはないようです。

口座開設方法と入出金までの手順

ここではiFOREXの口座開設手順から入出金までの手順を、画像付きで解説していきます。

iFOREXの口座開設方法

iFOREXの口座開設方法は、以下のとおりです。

  1. 口座開設フォームを入力する
  2. マイページにログインする
  3. 本人確認を行う

詳しい口座開設手順は、こちらの記事でも解説しています。

関連:iFOREX(アイフォレックス)の口座開設方法と取引までの流れ

①口座開設フォームを入力する

まずは、iFOREX口座開設フォームを開きます。

各項目を順に入力していきます。

iFOREXの口座開設方法

 
入力が完了したら「口座開設」のボタンをクリックしてください。

②iFOREXマイページにログインする

登録したメールアドレスあてに、iFOREXからログイン情報が記載されたメールが届きます。

iForexの口座開設方法

 
こちらの情報をもとに、iFOREXのマイページにログインすることができます。

③本人確認を行う

iFOREXでは口座開設だけだと取引や入出金が制限されているため、続いて本人確認作業を行いましょう。

本人確認では、身分証明書と現住所証明書を各1点ずつiFOREXに提出する必要があります。

身分証明書
  • パスポート
  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
住所証明書
  • 住民票(6ヶ月以内のもの)
  • 公共料金明細書(6ヶ月以内のもの)
  • 有効な健康保険証

本人確認書類は、iFOREXマイアカウントの「個人情報」というボタンから提出できます。

iFOREXの本人確認書類提出

iFOREXの入金方法

iFOREXで現在利用できる入金方法は、次のとおりです。

入金方法反映時間
クレジットカード即時
bitwallet即時
国内銀行送金2〜3営業日
海外銀行送金2〜5営業日

最低入金額は1万円で、どの方法でもiFOREX側の入金手数料は無料です。おすすめの入金方法は、出金にも対応していて出金時の手数料も安いbitwalletです。

関連:iFOREX(アイフォレックス)の入金方法と手順!手数料や反映時間

iFOREXの出金方法

出金時には身分確認が必要となります。以下の書類を、それぞれ1点ずつiFOREXに提出してください。
  • 身分証明書パスポート・運転免許証・個人番号カード
  • 居住地確認書類公共料金請求書・携帯電話請求書・クレジットカード請求書・各種税金納付書・住民票

マイページの右上「口座設定」→「個人情報」→「書類のアップロード」から提出できます。

iFOREXで現在利用できる出金方法は、以下の3つです。

出金方法反映時間手数料
クレジットカード数日~数ヶ月無料
bitwallet即時無料
海外銀行送金2~5営業日2000円

iFOREXでは、10万円以上の出金であれば月3回まで出金手数料無料で出金できます。

また、出金の際には以下の点にもご注意ください。

iFOREX出金時の注意点
  • 本人確認書類提出前は出金できない
  • クレジット/デビットカードは入金額までしか出金できない
  • 国内銀行送金では出金できない
  • 出金額に応じてボーナスは消滅する

関連:iFOREX(アイフォレックス)の出金方法!注意点や必要書類&着金日数など

iFOREXの評判・口コミ・評価まとめ

今回は、海外FX業者iFOREXの基本情報や評判についてまとめてきました。

iFOREXのメリット
  1. ボーナスで自己資金が抑えられる
  2. 最大400倍のハイレバレッジ
  3. スプレッドが海外FX最狭水準
  4. ロスカット水準0%
  5. 日本語サポート万全で国内FXに遜色なし
  6. 出金拒否の噂なし

そして、iFOREXは以下のような人に向いています。

iFOREXが向いている人
  • 海外FX初心者
  • ボーナスを使って取引したい人
  • 取引コストを抑えたい人

運用実績が豊富で安全性もあるiFOREXは、初心者の方にもおすすめでしょう。

一方スキャルピングが海外FX業者では珍しく禁止されていますので、デイトレードやスイングトレードといった中期~長期で利益を出すトレーダー向けです。

まずは入金100%ボーナスキャンペーンを利用して少額から始めてみてください。

iFOREXの評判・口コミに関するよくある質問

最後に、iFOREXの評判・口コミに関するよくある質問にお答えしていきます。

iFOREXのデメリットは?

iFOREXのデメリットは、MT4・MT5が使えないこと、自動売買ができないこと、スキャルピングが禁止されていることなどです。

一方で高い約定力と低スプレッド、ロスカット水準0%などはメリットです。

iFOREXの最大ロットは?

iFOREXの最大ロットは50ロット(500万通貨)です。

出金拒否はありますか?

iFOREXでは、過去に出金拒否の経歴や口コミはありません。

ただiFOREXの出金反映時間は最短3日と、海外FX他社に比べ出金までに時間がかかります。

口座開設ボーナスはありますか?

iFOREXには口座開設ボーナスはありません。過去にも口座開設ボーナスキャンペーンが開催されたことはありません。

【2022年最新版】
海外FX業者おすすめランキング

【2022年最新版】海外FX業者おすすめランキング

ユーザーA

結局どこの海外FX業者が良いの?

ユーザーB

安心して使える海外FX業者はどこ?

このようなお悩みを持つあなたのために、「 おすすめの海外FX業者ランキング【2022年最新版】 」をご用意しました。

海外業者選びにおいて非常に重要な6つのポイントを基準に、初心者でも安心して利用できる本当におすすめの業者を紹介しています。

ぜひ、業者選びの参考にしてみてください。

総合ランキングを見る
海外FX業者1~15位