IS6FX(is6com)の評判と口コミ!悪評・デメリットも全部バラします

この記事では海外FX業者IS6FXの評判が知りたいという人のために、実際に使っているトレーダーの口コミをまとめて紹介。

その口コミをもとに、「IS6FXにはどんな評判があり、トレーダーからはどんな評価を受けているのか」を徹底解説いたします。

さらに、その評判に加えて、リニューアル前の「is6com」時代から実際に口座を利用している私が「IS6FXのリアルな使用感・使いやすさ」についてデメリットも隠さずありのままに辛口評価します。

口座選びで失敗しないためにも、実際のユーザーの声&長年の利用者が暴露する「IS6FXの真実」をご覧ください。

IS6FXのメリット・良い評判は以下の4つ。

良い評判・メリット
  1. 最大1000倍のハイレバレッジ&ゼロカット採用で追証の心配なし
  2. ボーナスが豪華!口座開設だけで5000円&入金額を倍にできる
  3. サポートは完全日本語対応!国内FX業者と同等の使いやすさ
  4. 自動売買に便利な「VPS」の無料提供サービスがある

IS6FXのデメリット・悪い評判は以下の4つです。

悪い評判・デメリット
  1. 取引方式が「DD方式」なのでノミ行為が起こる可能性あり
  2. スプレッドがやや広め。スキャルピングで稼ぐのは難しい
  3. 約定力が低い。流動性の低い時間帯は要注意
  4. 過去に大幅な出金遅延の事例がある

そして、IS6FXは以下のような人に向いています。

IS6FXが向いている人
  • ボーナスが豪華な業者を使いたい人
  • ノーリスクで海外FXを始めたい人

逆に、以下のような人にはIS6FXはあまり向いていません。

IS6FXが向いていない人
  • 取引の透明性を重視する人
  • スキャルピングをしたい人
  • スプレッドの狭さにこだわる人

 

→スプレッドの狭い業者を知りたい人は海外FXスプレッド比較」の記事をご覧ください。

→スキャルピングにおすすめの業者が知りたい人は海外FXのスキャルピングおすすめ口座6選」をご覧ください。

IS6FX「ボーナスキャンペーンが豪華」「最大レバレッジが高い」などの良い評判があり、海外FX初心者から中級者におすすめな業者です。

しかし、「スプレッドが広い」「過去に出金遅延を起こしていた」という悪い評判もあるので、メイン口座というよりは「口座開設ボーナスだけを使ってのトレード」や、「豪華な入金ボーナスが開催されているときにだけ入金する」といった使い方がおすすめです。

まだIS6FXの口座開設ボーナスを使っていない人はぜひ試してみてください。

また、IS6FXは年に3~4回ほどとても豪華なキャンペーンを行うことも特徴。

このキャンペーン中だけIS6FXを利用するのも良い手なので、キャンペーン通知を受け取るためにも口座開設だけはしておくのがオススメですよ。

\\最大3万円ボーナスで無料トレード!//

無料で口座開設する
(IS6FX公式サイト)

それでは、以下でそんなIS6FXの評判・口コミと安全性やスペックなどを詳細に解説していきます。

この記事の監修者

保住直孝
海外FX歴10年の37歳男。過去に3年間で300万円→2000万円を達成。メイン口座はGEMFOREX(7年)とXM(10年)で、現在はFXとサイト運営で生計を立てている。海外FX界隈は情報が集めづらく誤情報も多いことから、自身が正しい情報を発信することで、初心者の方の口座選びをサポートしたいという思いで記事を執筆。

IS6FX利用者の口コミ評価まとめ

ここからはネット上に寄せられたIS6FXユーザーの評判、口コミをまとめて紹介していきます。

実際に利用しているトレーダーの生の声を参考に、IS6FXがどのような海外FX業者なのか、チェックしていきましょう。

ネットにある評判の中には「負けた腹いせで叩きたい」「叩くことでストレスを解消したい」「意図的に悪評を流したい」といった思惑で悪評を流す人もいますので、すべてを鵜呑みにしないよう注意してください

この記事では、そういった傾向の見られる偏った評判・口コミは掲載していません。

まずは、国内FXトレーダーのIS6FXに関する評判・口コミを見ていきます。

SNS上の評判は賛否両論。ボーナスや出金については好評

IS6FXはリニューアルされてまだそんなに長い期間が経っていないため、投稿されている口コミの数もあまり多くありませんでした。

良い口コミと悪い口コミは同じくらいの割合で投稿されており、SNSでの評価については賛否両論といったところです。

良い口コミで多かったのは「出金が早い・早くなった」「ボーナスをもらえた」など。

悪い口コミは「スプレッドが広め」「約定力が低い」などの声が多かったです。

このあたりはトレーダーの環境やタイミングによって差が出る部分でもありますが、IS6FXはスペック的にも取引環境よりはボーナスなどに力を入れているタイプなので、最初から割り切って考えるのがいいでしょう。

海外トレーダーからの評判口コミはほぼなし。海外では使われていない

次に海外のFXトレーダーからのIS6FXに対する評判・口コミを見ていきましょう。

海外のFXトレーダーからの評判を調べるのに便利なのが、海外最大級のFX掲示板「FPA」と「Trustpilot」です。

こちらも腹いせのような口コミが投稿されていたりと、評判の取捨選択が必要ですが、海外のトレーダーの生の声を聞くことができます。

しかし、IS6FXについての海外トレーダーからの口コミは非常に少なく、FPAでは前身のis6com時代に書き込まれた投稿が3件のみ。Trustpilotには1件も投稿がありませんでした。

IS6FXに対するFPAでの評価

 
FPAでの評価は5点満点中の1.851点とかなり低いですが、口コミ件数が少なすぎる&古いため、IS6FXへの評価としてはあまり参考にならないデータとなっています。海外でのIS6FX利用者はまだまだ少ないようですね。

IS6FXの良い評判・メリット4つ

ここからは、IS6FXを利用している人の口コミ内容も踏まえたうえで、IS6FXで実際にトレードしている私がピックアップした「IS6FXの良い評判・メリット」を紹介していきます。

他の海外FX業者と比べて、IS6FXには以下のような4つのメリットがあります。

IS6FXのメリット

それでは、これらのメリットをひとつずつ確認していきましょう。

最大1000倍のハイレバレッジ&ゼロカット採用で追証の心配なし

IS6FXのレバレッジは最大1000倍です。マイクロ口座、スタンダード口座、プロ口座全ての口座タイプで最大1000倍のレバレッジを利用できます。

海外FX業者の最大レバレッジはだいたい400倍~500倍あたりが平均値なので、レバレッジ1,000倍のIS6FXは業界平均の2倍というなかなかのハイスペックです。

主な海外FX業者とIS6FXのレバレッジを比較してみましょう。

⇦ ⇨ スマホでご覧の方は横にスクロールできます。
海外FX業者最大レバレッジ
IS6FX1000倍
GEMFOREX1000倍
XM1000倍
TitanFX500倍
AXIORY400倍
iFOREX400倍
※スタンダードな口座タイプで比較

 
IS6FXの最大レバレッジ1000倍は、海外FX業者の中でも大手で運営歴の長い「XM」と同水準です。

このハイレバレッジであれば、少額から高額の利益を狙うことも不可能ではありません。

また、ハイレバで取引すると損失も大きくなりやすいというデメリットがありますが、IS6FXは「ゼロカット」のシステムを採用しているので、投資額以上の借金を背負ってしまう心配もありません。

「ゼロカット」とは?

相場の急な変動により証拠金残高がマイナスになった場合でも、追証が発生せず残高が0にリセットされる仕組みのこと。

関連:IS6FX(is6com)のレバレッジは高め?他社比較からレバレッジ制限まで徹底解説!

ボーナスが豪華!口座開設だけで5000円&入金額を倍にできる

IS6FXはボーナス・キャンペーンが豪華という点も大きな魅力です。

口座開設をするだけで最大2万円の取引ボーナスがもらえるので、このボーナスだけを使えば、入金不要の完全ノーリスクで取引をはじめられます。

また、入金額の100%がボーナスとして付与されるという太っ腹なキャンペーンも定期的に行われています。入金額の100%がボーナスということは、実質入金額を倍にしてトレードができるということです。

100%入金ボーナスの例
例えば、「100%入金ボーナス」を実施している口座に10万円を入金した場合、入金ボーナスとして10万円が追加され実質の証拠金は20万円になります。

10万円(入金) + 10万円(ボーナス) = 20万円(証拠金)

この他にも、IS6FXでは高級ブランド財布や高級腕時計のプレゼントキャンペーンなど、高額な商品がもらえるド派手なキャンペーンが頻繁に開催されています。

ボーナスの豪華さと充実度は海外FX業者の中でもトップクラスなので、ボーナス目当てで口座を開設するのも悪くないでしょう。

現在開催中のボーナス詳細を知りたい方は「ボーナス・キャンペーン 」見出しへジャンプ!

IS6FXのサポートは完全日本語対応!

IS6FXは公式サイトとカスタマーサポートが日本語に完全対応しています。

海外FX業者は「公式サイトが日本語対応していても、日本語が不自然」というところが非常に多いのですが、IS6FXの公式サイトは他業者よりもかなりきちんとした日本語で書かれており、スペックの詳細や開催中のボーナス等の内容を正しく読み取ることができます。

IS6FXのカスタマーサポートには「メール」「LINE」での問い合わせが可能。返信も日本語で返ってくるので、スムーズにやりとりすることができます。

もはや国内のFX業者とほぼ変わらないくらいレベルのサポートを受けられます。IS6FXなら海外FX初心者や英語に慣れていない人でも安心して利用することができますよ。

自動売買に便利な「VPS」の無料提供サービスがある

IS6FXでは、口座残高が約500,000円以上の人に「VPS」を無料で提供しています。

VPSとは、簡単に説明すると「クラウド上に仮想デスクトップを作成するサービス」のことです。

MT4でEAを使って自動売買を行うには、常にパソコンを起動させておかないといけません。

しかし、VPSを使えばクラウドにある仮想のデスクトップ上でMT4を動かしておけるため、PC自体の消耗や電力消費を抑えることができます。

以下の表で、VPS無料提供サービスを行っている他の海外業者と使用条件を比較しまとめました。

⇦ ⇨ スマホでご覧の方は横にスクロールできます。⇦ ⇨
IS6FXXMFBSIronFXTraders
Trust
必要口座残高5000ドル~5000ドル~5000ドル~2000ドル~
必要月間
取引ロット
往復5ロット往復3ロット往復5ロット往復5ロット
最低入金額450ドル以上の入金で
1か月分無料
5000ドル以上

他の業者だと口座残高に加えて一定の月間取引ロット数が必要ですが、IS6FXは口座残高さえクリアしていればその他の条件は一切必要ありません。比較的無料で使用しやすいといえるでしょう。

IS6FXの悪い評判・デメリット4つ

続いてはユーザーの悪い口コミ内容を踏まえたうえで、IS6FXで実際にトレードしている私がピックアップした「IS6FXの悪い評判・デメリット」を紹介していきます。

他の海外FX業者と比べて、IS6FXには以下のような4つのデメリットがあります。

IS6FXのデメリット

取引方式が「DD方式」なのでノミ行為が起こる可能性あり

IS6FXは「NDD方式」を採用していると公式サイトに記載されているのですが、実際には「DD方式」である可能性が高いです。

DD方式は国内FX業者の多くが採用している取引方式で、トレーダーの注文を業者が一旦受けてから処理するというシステムです。

このDD方式は「トレーダーが負ければ業者が儲かる」という仕組みのため、FX業者の裁量で故意の約定拒否やレート変更などといった「ノミ行為」が起こるとされています。

多くの海外FX業者では、業者を介さずにそのまま市場へ注文を流す「NDD方式」が採用されているので、透明性を重視するトレーダーからは大きなデメリットとなってしまいますね。

しかし、DD方式には「スプレッドを狭くすることができる」というメリットもあります。そのため、一概にDD方式=悪いということではありません。

スプレッドがやや広め。IS6FXではスキャルピングは難しい

IS6FXのスプレッドは、海外FX他社と比べるとやや広めです。

以下の表で、主要通貨ペアにおける人気海外FX業者とIS6FXのスプレッドを比較しまとめました。

海外FX業者USD/JPYEUR/USDGBP/USDEUR/JPY口座タイプ
IS6FX2.242.623.782.62スタンダード
LAND-FX1.651.061.451.81スタンダード
iFOREX0.80.71.11.4エリート
FXGT1.871.722.012.45スタンダード
TitanFX1.681.451.821.98スタンダード
GEMFOREX1.851.702.432.80オールインワン
AXIORY1.781.461.801.53スタンダード
HotForex2.061.442.352.18プレミアム
FBS1.611.111.532.14スタンダード
Tradeview2.672.142.513.07MT4 X Leverage
XM2.041.992.643.13スタンダード
※スタンダードな口座タイプで比較

 
USD/JPY、EUR/USDはスプレッドが広いと言われているXMよりも広くなっており、業界でも一二を争うほどの広さになってしまっています。

そしてGBP/USDは今回比較した業者の中でIS6FXが最も高いスプレッド設定になっています。

EUR/JPYも比較的広めのスプレッドになっており、やはり全体的にスプレッドは広めといえます。

このスプレッドではスキャルピングで稼ぐのは難しいため、IS6FXで取引する場合はデイトレードやスイングトレードがメインになるでしょう。

スプレッドの狭いおすすめ海外FX口座は、以下の記事にまとめています。スプレッドの狭い業者をお探しの方は、こちらをチェックしてみてください。
あわせて読みたい

「海外FX業者によって平均スプレッドや最小スプレッドを公表」 「取引手数料の計算が面倒」 「口座タイプによってもスプレッドが違う」 海外FXのスプレッドを比較するのは、複雑な要素が絡んでいて意外と難しいですよね...。 海外[…]

スキャルピングにおすすめの海外FX口座は、以下の記事にまとめています。海外FXでスキャルピングをしたいという方は、こちらをチェックしてみてください。
あわせて読みたい

すぐにおすすめの口座を知りたい方はこちらから すぐにおすすめの口座を知りたい方はこちらから 「FXで、もっと資金効率良く稼ぎたい!」 「FXで、もっと資金効率良く稼ぎたい!」 そう感じてい[…]

約定力が低い。流動性の低い時間帯は要注意

IS6FXは約定に関する評判があまり良くありません。

以下はIS6FXで実際にトレードしている人たちが投稿した約定力に関する口コミツイートです。

一応、IS6FX公式サイトでは以下のように約定力の高さをアピールしているのですが、実際に利用しているユーザーからは約定力の低さを指摘されているのが実情です。

IS6FXでは独自のシステム開発により、平均約定速度0.29秒・約定率99.46%という驚異的な数字を出すことに成功いたしました。
業界最高峰の約定率・約定スピードを実現したIS6FXなら、執行のタイミングを逃しません。
お客様に大きなストレスをかけることなく、速くて使いやすいお取引の提供を実現いたします。

 

特に流動性の低い早朝などはスリッページ・約定拒否が起きやすいため、この時間帯にスキャルピングなどをする際は注意するようにしましょう。

過去に大幅な出金遅延の事例がある

IS6FXは前身である「is6com」時代に大幅な出金遅延を起こしていたことがあります。

2020年の3月~5月ごろ、ネット上で数多くのトレーダーから「is6comの出金が遅い」と出金遅延の報告が相次ぎました。

平常時であれば3営業日~5営業日で出金が完了するはずなのですが、この時期は出金までにだいたい半月~1か月程度かかるように。

旧is6comの公式サイトでは、当時の出金状況について「コロナショックで出⾦遅延とサーバー問題で運営が打撃を受ける」と記載されていました。

IS6FX公式ページによるis6com出金遅延についての記載

 
そんな状況を打破すべく、2020年の10月に大手ITコンサル『TEC world』の買収を経てリニューアルされたのが現在の「IS6FX」というわけです。

現在のIS6FXとis6comは全く別物で、IS6FXに変わってから悪質な出金拒否は一切起こしていないという点は評価できるでしょう。

リニューアルに伴いあのMT4/MT5を開発している「メタクオーツ社」との契約を結び、取引サーバーもより強固なものになりました。

なお、リニューアル後は出金遅延が大幅に改善されているようです。以下はIS6FXで出金を実際に行った人たちの口コミです。

出金にかかる日数も本来の3~5営業日に戻ってきているようで、一安心ですね。

現在でも「出金が遅い」という口コミはたまに見受けられますが、これらは受取銀行・経由銀行の営業日により前後する場合もあるので、一概にIS6FXの出金対応が遅いというわけではありません。

現在のIS6FXでは「出金を拒否された」や「出金ができない」という声はありませんので、余裕を持って出金申請を行うようにすれば出金自体は問題なく行なえます。

安全性・信頼性

続いては「IS6FXの安全性・信頼性」について見ていきます。

運営会社の情報や取得ライセンス、資金管理状況などから、総合的にIS6FXの安全性・信頼性をチェックしていきましょう。

IS6FXは2021年設立。拠点はセントビンセント・グレナディーン

IS6FXの運営会社概要は以下のとおりです。

運営会社IS6 Technologies.Ltd
(セントビンセント・グレナディーン)
運営会社
所在地
Suite 305, Griffith Corporate Centre,
Kingstown, St. Vincent and the Grenadines
代表者不明
金融ライセンスセントビンセント・グレナディーン
登録番号:26536 BC 2021
設立2021年11月19日
資本金$36,000,000(グループ全体)
社員数63名(グループ全体)

「is6com」から「IS6FX」へのサービスリニューアル後しばらくは、セーシェルに拠点を構えるホールディングス会社「TEC World.Ltd」と、サモアに拠点を構えるブランド管理会社の「IS6FX.Ltd」、そしてセントビンセント・グレナディーンに拠点を構える運営会社「TEC Solution.Ltd」の計3つの関連会社が存在していました。

2022年2月24日より全事業が統合され、「IS6 Global Group」へと名称を変更し、現在はセントビンセント・グレナディーンに拠点を構えるグループ会社「IS6 Technologies.Ltd」を運営母体としてサービスが提供されています。

is6comからのリニューアル直後は、公式サイト内で代表者として元GMOグループの「Nuno Amaral(ヌーノ・アマラル)」氏のプロフィールが掲載されていましたが、現在はプロフィールページを確認することができません。

IS6FXは公開されている情報量も多い

 
前述の事業統合に伴って代表者も変化したと見られます。なお、現在の代表者については指名や写真などは公開されていません。

IS6FXへのリニューアルを機に金融ライセンスを取得

IS6FXを運営する「IS6 Technologies.Ltd」はセントビンセント・グレナディーンの金融ライセンスを取得しています。IS6FX公式サイトでも、以下のようにライセンス取得の証拠になる画像と登録番号が公開されています。

IS6FXはセントビンセント・グレナディーンの金融ライセンスを取得済

 
前身である「is6com」のときは長らくライセンス未取得の状態で運営を続けていましたが、IS6FXへのリニューアルを機に上記ライセンスを取得しています。

セントビンセント・グレナディーンの金融ライセンスはそこまで審査の厳しくないライセンスですが、is6com時代のようなライセンス未取得に比べると、外部監査も行われるため一定の信頼性がおけます。

資金管理は分別管理のみ。信託保全は行っていない

続いて、IS6FXの資金管理方法について見ていきます。

IS6FXは信託保全は行っておらず、分別管理のみで資金管理を行っています。IS6FX公式サイト「よくある質問」のページでは、資金管理について以下のような記載がありました。

資金管理はどうなっていますか?

お客様の運用資金は、世界各国にある大手銀行で厳重に管理されておりますので万一の際にも預けた資金がなくなるような事はございません。

IS6FXの公式サイト内で資金管理方法について記されていたのは上記のみで、信託保全についての記載はありませんでしたので、分別管理のみで顧客資金を管理していると思われます。

信託保全がされていないということは「IS6FXが倒産した場合、預けたお金が返ってくる保証はない」ということです。

もし万が一のことも考えて、なくなって困るだけの資金を預けるのは避けるようにしておきましょう。

前身の「is6com」時代に日本の金融庁から警告を受けている

IS6FXは金融庁より警告を受けていませんが、前身であるis6comは金融庁から「無登録で金融商品取引業等を行う者」として、平成31年2月に警告を受けています。

金融庁によるis6comへの警告

 
簡単にまとめると、「日本に住んでる人にサービス提供するなら、日本国内に拠点を作ってね」ということです。

なぜIS6FXをはじめ海外FX業者が国内に拠点を置かないのかというと、日本国内に拠点を作ると、レバレッジ制限や追証など国内の取引ルールに従ったサービスしか提供できなくなるためです。

つまり、IS6FX以外にも様々な海外FX業者が同様の警告を受けているので、特別注意する必要はありません。

また、もし今後IS6FXが警告を受けたとしても、トレーダーの皆さんに不利益はありませんのでご安心ください。

is6comはGEMFOREXのホワイトレーベルであった可能性が高い

IS6FXは「最大1,000倍のハイレバレッジ」「業界トップクラスの豪華なボーナスキャンペーン」などをはじめとして、スペックにGEMFOREXとの共通点が非常に多いです。

前身のis6com時代にはGEMFOREXとの関連性を疑う声も多かったため、当時、直接is6comのサポートへ確認してみました。

以下がそのときに送った問い合わせの内容です。

is6comとGEMFOREXの関係性①

 
上記質問を送ってみると、以下のように返答が届きました。

is6comとGEMFOREXの関係性②

 
少し歯切れの悪い回答ですが、IS6FXはGEMFOREXとの関連性はないとのこと。

ちなみにこの後も何度か角度を変えて同様の質問をしてみましたが、他に大きな情報を引き出すことはできませんでした。

その後、IS6FXへと形態が変わり公式サイトを確認してみると、以下のような記述を見つけることができました。(赤線部分を参照)

is6comの経歴

 

is6comは、”ホワイトレーベルとしてサービスが行われていた”との旨が記載されています。

「ホワイトレーベル」とは、他社のシステムを借りて、独自のブランド名でFXのサービスを行うことです。

つまりは、システムなどは全部GEMFOREXのシステムを利用して、名称だけを「is6com」に変更して新しいFX会社としてサービスをする、というような形態のことを指します。

ここでは具体的な社名は明かしていないものの、GEMFOREXと酷似したスペックの時点で、is6comはほぼGEMFOREXのホワイトレーベルと考えてもよいでしょう。

ちなみに、IS6FXにリニューアルした段階でホワイトレーベルではなくなったとも同ページに記載されていますが、真相は闇の中です。

IS6FXの経歴

 

なお、仮に裏で繋がりがあったとしても、禁止行為となっているアービトラージなどを行わなければ、特に問題はありませんのでご安心ください。

IS6FXのボーナス・キャンペーン

ここからはIS6FXのボーナス・キャンペーンについて紹介していきます。

IS6FXは前身の「is6com」時代からボーナスキャンペーンにかなり力を入れている海外FX業者で、常に何かしらのキャンペーンが開催されています。

そんなIS6FXが開催している主なボーナス・キャンペーンは以下3つ。

IS6FXのボーナスキャンペーン

最大3万円の新規口座開設ボーナス

IS6FX新規口座開設ボーナス

 

ボーナス金額5000円/30000円
条件IS6FXで新規口座開設
対象口座スタンダード口座
利益の出金出金可能
ボーナスの出金出金不可

IS6FXは、新規口座開設だけで取引用の資金(ボーナス)がもらえる「新規口座開設ボーナス」を常時開催しています。

このボーナスだけを使えば、入金不要の完全ノーリスクでトレードがはじめられます。

もらえる額は口座開設するタイミングによって変動し、5,000円のときと最大3万円のときがあります。

IS6FXの新規口座開設ボーナスでは、およそ1週間ごとにボーナス額が変わるので、よりお得に始めたいのであれば5000円のときは少し待ってみて、最大3万円がもらえる期間に口座開設するのがおすすめです。

現在のボーナス額はIS6FXの公式サイトでチェックしてみてください。

ボーナスの最新情報を見る
(IS6FX公式サイト)

入金額を倍にできる「100%入金ボーナス」

IS6FX入金ボーナス

 
 

ボーナス付与率最大100%
上限100万円
条件抽選制
対象口座スタンダード口座
利益の出金出金可能
ボーナスの出金出金不可

IS6FXでは「100%入金ボーナス」も定期的に実施されています。入金ボーナスとは「口座に入金するだけで、その入金額に対する一定の割合のトレード用資金がもらえる」というボーナスのことです。

IS6FXでは、この入金額に対して100%の取引ボーナスがもらえるので、実質入金額を倍にしてトレードすることができます。

この入金ボーナスは、先ほど紹介した口座開設ボーナスでもらえる額が5000円の期間に開催されています。なお、抽選制のボーナスなので、対象となるのは期間中に当選通知が届いた人のみ。通知が届いた当日に入金をすれば、そのあとすぐにボーナスを受け取ることが可能です。

高級ブランド財布や腕時計のプレゼントキャンペーン

ここまで紹介してきたボーナスの他にも、IS6FXでは高級ブランド財布や腕時計などをプレゼントするというド派手なキャンペーンが頻繁に開催されています。

もらえる賞品や参加条件などはキャンペーンごとに変わりますので、利用したいのであればボーナスキャンペーン情報はこまめにチェックしておくようにしましょう。

以下に、これまでに開催していたプレゼントキャンペーンの内容の一部をまとめていますので、気になる方はチェックしてみてください。

高級ブランド財布プレゼントキャンペーン
IS6FXの高級ブランド財布プレゼントキャンペーン

 

こちらは2020年のクリスマスシーズンに行われていた、抽選でルイヴィトンやバレンシアガ、グッチやシャネルといった高級ブランドの財布が当たるというキャンペーンです。

IS6FX公式Twitterのフォロー&リツイートを行ったうえで、以下の取引量を達成することで抽選券を受け取ることができるというシステムです。

取引量
(1lot:10万通貨)
もらえる抽選券
15lot以上抽選券1枚
25lot以上抽選券2枚
50lot以上抽選券5枚
100lot以上抽選券12枚
HUBLOTの腕時計プレゼントキャンペーン
IS6FXのHUBLOTの腕時計プレゼントキャンペーン

 

こちらのは2020年10月のリニューアル直後に開催されていたキャンペーンで、スイスの高級腕時計ブランドである「HUBLOT」の腕時計が抽選で3名に当たるというものです。

期間中に以下の取引量を達成することで、抽選券を受け取ることができるというシステムです。

取引量
(1lot:10万通貨)
もらえる抽選券
50lot以上抽選券1枚
100lot以上抽選券3枚
150lot以上抽選券6枚
300lot以上抽選券15枚

関連:IS6FXの入金ボーナスと口座開設キャンペーンの最新情報

口座開設方法と入出金までの手順

ここからは、IS6FXの口座開設手順と入出金方法・手順を、画像付きで解説していきます。

新規口座開設ボーナスの受け取り手順についても、こちらで触れていきます。

IS6FXで口座開設する方は、事前に以下の本人確認書類を手元に用意しておいてください。

IS6FXで必要な本人確認書類
  • 身分証明書
    (運転免許証、パスポート等)
  • 住所証明書
  • 身分証明書と一緒に映った自撮り写真

住所証明書は、公共料金領収書、クレジットカード会社や携帯電話会社の請求書、有効期限内の健康保険証など登録の名前と住所が記載された書類で、発行から3か月以内が条件

IS6FXの口座開設方法

  1. IS6FX口座開設を入力
  2. メールアドレスを認証
  3. IS6FXマイページにログインし個人情報を登録

①IS6FXの口座開設フォームを入力

まずはIS6FX公式ページの口座開設フォームを開いてください。

メールアドレス、名前(ローマ字)を入力します。

各項目に沿って口座開設フォームを選択・入力していきましょう。

IS6FXの口座開設手順②

 

このとき、入力内容が後ほど提出する本人確認書類と情報の相違が出ないように注意してください。

「どのように入力するのかわからない」という方は、以下の入力例を参考にしてください。

記入例
  • メールアドレス:is6fxmail@gmail.com
  • 名前:Taro
  • 名字:Yamada
  • パスワード:pass1234

口座開設フォームの入力が終わったら、下部にある「内容を確認」をタップ/クリックしてください。

すると、以下画像のような入力内容の確認画面が表示されますので、内容に誤りがないのを確認できたら、「内容を確認し利用規約に同意した上で送信」を押して次に進みます。

IS6FXの口座開設手順③

 

②メールアドレスの認証

入力内容の送信が完了すると、登録したメールアドレスにIS6FXから登録確認のメールが届きます。

IS6FXの口座開設手順④

 

メール内の「メールアドレスを認証する」をタップ/クリックし、認証を完了させます。認証用のリンクの有効期限は24時間なので、メールが届いたらすぐに確認した方が良いでしょう。

以上でIS6FXでの口座開設は完了です。

③IS6FXの口座にログインして個人情報を登録

先ほど開設した口座にログインすると、以下画像のような画面が表示されていますので、赤枠部分の「ご本人確認」をタップ/クリックしましょう。

IS6FXの口座開設手順⑤

 

すると、以下画像のような個人情報を入力する画面が出てきますので、必要な情報を入力・選択していきます。

なお、住所はアルファベットの英語表記で入力する必要があります。

IS6FXの口座開設手順⑥

 
 
英語表記の入力は少し難しく感じてしまうかもしれませんが、基本的にはローマ字にして日本語と逆の順番で入力すれば大丈夫です。

記入例
  • 電話番号:080-1234-5678
  • 生年月日:20-12-1980
  • 居住国:Japan
  • 郵便番号:153-0043
  • 都道府県・市区町村:Shibuya-ku, Tokyo
  • 町名・番地:2-9-10,Dogenzaka
  • 建物名・マンション名・部屋番号:2F, Matsumoto Bld.

自分の住所の英語表記がわからないという方は、日本語の住所を英語表記に変換できるサイト「JuDress」を利用するのがおすすめです。このサイトに自分の住所を入力して、「変換」を押せばすぐに住所を英語表記に変換できます。

住所の入力までが終わったら、画面を下にスクロールさせてください。

財務状況を選択していきます。

IS6FXの口座開設手順⑦

 

選択後、左下にある「入力内容を確認する」のボタンを押して内容を確認したら、「入力内容を確認して送信する」をタップ/クリックします。

以上で、IS6FXでの個人情報の登録は完了となります。

最後に、本人確認書類を提出すれば口座の有効化は完了ですので、もう一息頑張りましょう。

④本人確認書類の提出

個人情報の登録後、マイページに戻ると、本人確認書類のアップロード画面が表示されます。

画面の指示通り「身分証明書」「身分証明書と本人が一緒に写っているセルフィー画像」「住所証明書」の計3点をアップロードします。

IS6FXの口座開設手順⑧

 

それぞれの書類は、「ファイルを選択」をタップ/クリックして、画像データを選択すればアップロードが完了します。

3点全てのアップロードが終わったら、「ご確認の上、送信」をクリックすれば作業はすべて完了です。

この後、IS6FX側で口座の有効化が完了したらその旨が記載されたメールが登録アドレス宛てに届きますので、そこからボーナスの受け取りや入金出金が可能となります。

IS6FXの入金方法

次にIS6FXの入金方法と手順について解説していきます。

まずはIS6FXで現在利用できる入金方法を以下の表にまとめました。

入金方法入金手数料※1反映時間最低入金額
クレジットカード
(VISA、JCB、Mastercard)
無料即時50USD / 5000JPY
銀行送金無料※2確認後即時100USD / 10000JPY
※1:2万円未満の場合は無料。以下の場合、一律1500円の手数料が発生。
※2:銀行送金に伴う振込手数料は自己負担

 
クレジットカード入金は、振り込みの手間がかからない&即時入金が反映されるのですぐに取引をはじめたい方におすすめです。

ただ100%入金ボーナスが当選している場合、クレジットカード入金だとボーナスの付与率が50%に半減してしまうので注意が必要です。

銀行送金による入金は、入金額に対して100%のボーナスが付与されます。入金ボーナス目当ての人は銀行送金で入金するようにしましょう。

ここからは、IS6FXの入金方法のうち、銀行送金による入金の手順を解説します。

①IS6FXのマイページにログイン

入金と出金は、ともにマイページから行う必要がありますので、まずはIS6FXマイページにログインしましょう。

IS6FXの公式サイトにアクセスして、「ログイン」ボタンをタップ/クリックします。

IS6FXログインボタン

 
メールアドレスとパスワードを入力してログインします。

IS6FXログイン画面

 

②IS6FXの入金ページへ移動し、入金する口座を選択

ログインしたら、左側にある「入金」を押してください。

IS6FXの入金ページが開きました。入金を希望する取引口座を選択します。

IS6FX口座選択

 

③入金方法の選択

口座を選択すると、その下で入金方法を選択できるようになります。

ここでは「銀行振込」を選択します。

IS6FXの入金方法選択画面

 

④入金額の入力

入金方法「銀行振込」を選択すると、ページの一番下のほうに以下画像のような入金額の選択欄が現れます。

ここで希望の入金額を指定または入力したら、「銀行振込での、入金予約」をタップ/クリックするとIS&FXでの入金予約は完了です。

IS6FXの入金額入力画面

 

その後は、ページの少し上の方に表示されている指定の振込先を確認し、ご利用の銀行からIS6FXにへ振込手続きを行ってください。

IS6FXの入金振込先銀行

 

なお、入金の際振込名義人の欄は「IS6FXのMT4ID+カタカナ氏名」の形式で記入します。

また、必ずIS6FX取引口座と同じ名義の銀行口座から振込を行ってください。

銀行送金以外の入金手順など、IS6FXの入金方法についてより詳しく知りたい方は、以下の記事をチェックしてみてください。

関連:IS6FXの入金方法・手数料・反映時間

IS6FXの出金方法

次にIS6FXの出金方法と手順について解説していきます。

IS6FXで現在利用できる出金方法は「銀行送金」のみです。

出金方法出金手数料反映時間最低出金額
銀行送金無料3~5営業日5,000JPY

手数料は、月1回までは無料です。2回目以降の出金には、出金額の2%の手数料が発生します。また、出金額が20万円以下の場合は手数料が一律で4,500円となります。

最低出金額は5.000円からで、出金の限度額については特に定められていません。

また、出金通貨は円建てのみ。ドル建て口座から出金する場合は送金する際のレートで円換算しての出金となります。

ここからは、銀行送金での出金手順を解説していきます。

①IS6FXのマイページにログイン

入金のときと同様、まずはIS6FXマイページにログインしましょう。

IS6FXの公式サイトにアクセスして、「ログイン」ボタンをタップ/クリックします。
 

IS6FXログインボタン

 
メールアドレスとパスワードを入力してログインします。

IS6FXログイン画面

 

②IS6FX出金ページへ移動し、出金する口座を選択

ログインしたら、左側にある「出金」を押してください。

出金を希望する取引口座を選択します。

IS6FXの出金口座選択画面

 

③出金方法の選択

出金方法では、「銀行振込」を選択します。

IS6FXの出金方法選択画面

 

④銀行口座情報の登録

もし事前に出金先として使う銀行口座の情報を登録していなかった場合、ページの下部に以下画像のような登録を促すメッセージが表示されます。

IS6FXの出金先口座情報登録画面

 
「アカウント情報」を押すと、自分の登録情報を確認できるページに移動するので、ページの下の方にある出金先口座の登録のところで「情報を登録する」をタップ/クリックしてください。

IS6FXの出金先口座情報登録ボタン

 
銀行口座の情報を入力する欄が表示されます。

画面の指示に沿って、IS6FXからの出金先に利用したい銀行口座の情報を入力していきましょう。

IS6FXの出金先口座情報入力画面

 
全ての入力したら、登録・変更するをタップ/クリックすると出金ようの銀行口座情報の登録は完了です。

③出金額の入力

口座情報の登録が終わったら、もう一度IS6FXの出金ページへ移動して、手順③の状態まで進んでください。

先ほど送金先として登録した銀行の情報と、出金額を入力する欄が表示されます。

IS6FXの出金額入力画面

 

出金額を入力後、下にある「出金する」のボタンを押せば、IS6FXでの出金手続きは完了です。

関連:IS6FXの出金方法と手順!手数料や日数&出金拒否の真相も解説

口座スペックと取引条件・ルール

ここからはIS6FXのスペックと、取引条件・取引規約について確認していきます。

IS6FXを利用するうえで確認しておきたい以下の項目を一つずつ見ていきましょう。

IS6FXの口座タイプは4種類

IS6FXには4種類の口座タイプがあります。それぞれの口座スペックの詳細はこちらです。

⇦ ⇨ スマホでご覧の方は横にスクロールできます。⇦ ⇨
マイクロスタンダードプロ6000倍
取引コスト口座開設無料
維持手数料5ドル
(3ヶ月以上取引がない場合)
取引手数料無料
スプレッド変動制
取引条件取引形態NDD方式?
レバレッジ最大1000倍最大400倍最大6000倍
通貨ペア31銘柄31銘柄
最小取引単位50通貨(0.05Lot)1000通貨(0.01Lot)1万通貨(1Lot)
最大取引数量10万通貨(100Lot)300万通貨(30Lot)
注文方法ワンクリック・成行・指値・逆指値・IFD・OCO・IFO
両建て
取引ツールパソコンMT4(Windows・Mac)
スマホアプリMT4(iOS・Android)
資金管理マージンコール50%
ロスカット20%
ゼロカット
ボーナス×××
入出金最低入金額5,000円
入金手数料2万円以上:無料
2万円未満:一律1,500円
出金手数料月一回まで無料
20万円以下:一律4,500円
20万円以上:出金額の2%
分別管理
信託保全×
日本語サポート
デモ口座×××

※プロ口座は2022年6月時点では新規口座開設を受け付けていません。
※レバレッジ6000倍口座は100口座限定。2022年6月時点では新規開設を受け付けていません。
※マイクロ口座は1Lot=1,000通貨、スタンダード口座とプロ口座は1Lot=100,000通貨です。

IS6FXの口座で最もおすすめなのは「スタンダード口座」です。

IS6FXのボーナスやキャンペーンはスタンダード口座のみが対象となるケースが多く、IS6FXの強みである豪華なボーナス・キャンペーンを使うにはスタンダード口座を利用するのが無難です。

マイクロ口座は1lot=1,000通貨なのでスタンダード口座よりも少額から取引することができますが、ボーナス対象外のうえにスプレッドはスタンダード口座よりも広くなっています。

プロ口座はスプレッドが狭くスキャルピングに向いた口座タイプといえますが、2022年6月時点で新規の口座開設を受け付けていません。

レバレッジ6000倍口座は、is6comからIS6FXへのリニューアル時に新設された口座タイプです。100口座限定で、こちらも2022年6月時点では新たな口座開設を受け付けていません。

スプレッドはどの口座タイプでもやや広め

IS6FXのスプレッドは全体的にやや広めとなっています。

スキャルピングも可能なスプレッド設定ですが、安定的に利益を出せるほど狭いわけではないため、デイトレードでの取引がメインとなるでしょう。

また、以前は低スプレッドな口座タイプである「プロ口座」も口座開設可能でしたが、2022年6月現在は新規口座開設できません。

そのため、ここでは現在開設可能な「スタンダード口座」「マイクロ口座」のスプレッドを記載します。

IS6FXの主要通貨ペアスプレッド
通貨ペアマイクロ口座スタンダード口座
EUR/USD1.91.5
GBP/USD3.12.4
AUD/USD2.52
USD/JPY21.6
USD/CHF2.92.3
JPY通貨ペアスプレッド
通貨ペアマイクロ口座スタンダード口座
EUR/JPY2.92.3
GBP/JPY3.93.1
AUD/JPY3.72.9
NZD/JPY3.93.1
CHF/JPY3.62.9
CAD/JPY3.83
マイナーペアのスプレッド
通貨ペアマイクロ口座スタンダード口座
EUR/GBP2.52
GBP/CHF5.14.4
EUR/CHF3.22.5
AUD/CAD4.73.8
AUD/NZD4.33.4
EUR/AUD4.33.4
GBP/AUD6.14.8
NZD/USD3.42.7
クロスペアのスプレッド
通貨ペアマイクロ口座スタンダード口座
EUR/CAD4.63.7
EUR/NZD6.85.5
GBP/CAD6.45.1
GBP/NZD9.27.6
USD/CAD2.72.1

上記以外の通貨ペアのスプレッドは以下にまとめています。

上記以外の通貨ペアのスプレッド
通貨ペアマイクロ口座スタンダード口座
AUD/CHF4.43.5
EUR/ZAR190185
USD/CNH25.521
USD/MXN6055
USD/SGD5.64.5
USD/TRY20.418.9
USD/ZAR8580

関連:IS6FX(旧is6com)のスプレッドは広い?他社比較から広がる時間帯まで解説

スワップポイントは低め。スワップ狙いの運用は難しい

IS6FXのスワップポイントは全体的に低めです。

ここからは、各通貨ペアごとのスワップポイントを以下の順番で見ていきます。

  • ロングスワップ
    プラスの通貨ペア
  • ショートスワップ
    プラスの通貨ペア
  • どちらもマイナスの通貨ペア
ロングスワップがプラスの通貨ペア
通貨ペア買スワップ売スワップ
AUD/CAD1.12-7.67
AUD/CHF2.12-9.55
AUD/JPY1.77-8.59
AUD/USD0.22-5.73
GBP/CHF0.35-8.91
NZD/JPY3.12-10.1
NZD/USD1.2-6.44
USD/CHF0.82-7.33
USD/JPY0.53-3.46
ショートスワップがプラスの通貨ペア
通貨ペア買スワップ売スワップ
EUR/AUD-15.354.05
EUR/NZD-20.627.35
EUR/USD-4.21.28
EUR/ZAR-411.08186.47
GBP/AUD-16.292.48
GBP/NZD-21.975.98
USD/MXN-229.5854.29
USD/TRY-110.1649.06
USD/ZAR-144.1833.11
どちらもマイナスの通貨ペア
通貨ペア買スワップ売スワップ
AUD/NZD-5.8-1.43
CAD/JPY-0.98-4.59
CHF/JPY-7.07-2.31
EUR/CAD-8.32-0.52
EUR/CHF-1.87-4.31
EUR/GBP-3.77-0.35
EUR/JPY-2.41-0.93
GBP/CAD-6.35-4.66
GBP/JPY-1.23-4.94
GBP/USD-3.73-2.65
USD/CAD-3.13-3.4
USD/CNH-6.65-1.65
USD/SGD-9.92-5.66

豪ドルやNZドルといったオセアニア通貨がプラススワップとなっていますが、スワップポイントは全体的に低めで、中長期のトレードには向いていません。

また、IS6FXはGEMFOREXとスペックが似ていますが、GEMFOREXとは異なり、売買スワップが常時プラスの通貨ペアはありませんので注意が必要です。

IS6FXの通貨ペア数は31種類

IS6FXの取り扱い通貨ペア数は全口座タイプ共通で以下の31種類です。

通貨ペア
AUD/CADGBP/CHF
AUD/CHFGBP/JPY
AUD/JPYGBP/NZD
AUD/NZDGBP/USD
AUD/USDNZD/JPY
CAD/JPYNZD/USD
CHF/JPYUSD/CAD
EUR/AUDUSD/CHF
EUR/CADUSD/CNH
EUR/CHFEUR/GBP
USD/JPYEUR/JPY
USD/MXNEUR/NZD
USD/SGDEUR/USD
USD/TRYEUR/ZAR
USD/ZARGBP/AUD
GBP/CAD

他の海外FX業者と比べると通貨ペア数は少ない方ですが、メジャー通貨や欧州で取引の多いEUR/GBPなどのクロスカレンシーも取り扱っており、取引で困ることはないでしょう。

ゼロカット採用で追証なし。ロスカット水準は20%

IS6FXは「ゼロカット」システムを採用しています。そのため、相場の急変動でロスカットが間に合わず、口座残高がマイナスになったとしても追証の心配はありません。

マージンコール発動は証拠金維持率50%、ロスカット水準は証拠金維持率20%に設定されています。

スキャルピング/自動売買はOK!両建ては同一口座のみ可能

最後にIS6FXの取引規約も確認しておきましょう。IS6FXでは規約で以下の取引が禁止されています。

IS6FXの禁止取引
  • 複数業者間での両建て
  • IS6FX複数口座間での両建て
  • 第3者同士が同タイミングで入金・トレード・出金する行為
  • 経済指標発表時など相場変動時のみを狙った取引
  • 事前連絡なしでの大きなロット数での取引

これらの禁止取引を行ってしまうと、口座凍結や永久追放といった措置が取られる可能性も十分にありえます。

禁止取引が細かく設定されているため、うっかり行ってしまわないよう注意しましょう。

また、EAの利用やスキャルピングについて制限はありませんが、極端に短い時間帯での取引などは口座凍結や出金拒否の原因となる可能性があります。

そのため、EAを利用したい方やスキャルピングを行いたい方は、以下ガイドラインに記載されている内容も必ず取引前に確認しておくようにしてください。

EAの利用について
EAのご利用については制限は設けておりませんが、取引回数および取引量が多い場合にカバー先金融機関よりお客様保有口座の急激な取引増加に伴うリスクヘッジとお客様の資産保全のために新規取引を予告なく一時もしくは継続して停止になる場合がございます。またEAのロジック(売買戦略)によっても同様の措置が執行される場合がございます。場合によっては当社判断で不適切とみなすトレード行為とみなし、アカウント停止の措置をとらせて頂く場合もございます。

レイテンシートレーディング(レイテンシーアービトラージ)の禁止
レイテンシートレーディング(レイテンシーアービトラージ)は、非常に短い時間帯で決済が繰り返される取引にあたります。
この取引を行うことで大量のトランザクションが発生する事から、他のトレーダーの取引に大きく影響します。
当社ではレイテンシートレーディング(レイテンシーアービトラージ)に該当する取引を禁止行為とさせて頂きます。
該当取引を確認または当社が判断した場合、該当する全ての取引を無効にし、お客様がご入金された元本(すでに出金済の金額がある場合は差し引いた金額のみ)を返金および該当アカウントを削除させて頂きます。また新規でアカウントを作成された場合も、発覚次第、トレード内容に関わらず全ての取引を無効にし、お客様がご入金された元本(すでに出金済の金額がある場合は差し引いた金額のみ)を返金致し、その後、該当アカウントを削除させて頂きます。

取引ツール・アプリ

IS6FXで利用できる取引ツールは「MT4」のみです。

「MT4」は全世界のトレーダーに利用されている高機能な取引ツール。PC・スマホ・タブレットから利用可能です。

PCPC対応MT4
Mac対応MT4
MT4 WebTrader
スマホAndroid対応MT4
iPhone対応MT4
タブレットタブレット(android)対応MT4
タブレット(iPad)対応MT4

PCで使える「WebTrader」はウェブブラウザ上で動作するMT4プラットフォームです。インストール不要なので、ネット環境さえあれば、いつでもWEB上で取引をすることができます。

MT4はほとんどの海外FX業者が採用しているので、慣れておけば他のFX会社の口座を利用するときもスムーズに移行できますよ。

カスタマーサポート

IS6FXは公式やページやカスタマーサポートが日本語に完全対応しています。問い合わせも日本語で質問が可能で、返答も丁寧な日本語で返ってきます。

現在利用できる問い合わせ方法は「メール」「LINE」「チャットbot」の3種類。サポートセンターはなんと24時間常時稼働しています。

他の業者のようにオペレーターとリアルタイムで直接やりとりができるチャットのサービスがないのは不便ですが、わりとサポートの対応は早いほうなのでそこまで困ることはないと思います。

以下で、それぞれの問い合わせ方法について詳細や使い心地を解説していきます。

メールでの問い合わせは早ければ30分程度で返答が届く

対応時間24時間常時対応
問い合わせの仕方お問い合わせフォームから送信

メールでの問い合わせは、24時間いつでも問い合わせを送信することが可能です。

お問い合わせフォームの画面で、必要な事項を選択・入力して質問内容を送信すれば、早ければだいたい30分くらいで返答が届きます。

以下にまとめているのは、実際に私がIS6FXにメールで問い合わせを行った際の対応内容の詳細です。IS6FXのメールサポートがどのような対応をするのかが気になる方はご参考ください。

IS6FXメールサポートの対応記録
サポート対応時間内の木曜夕方12:28に、お問い合わせフォームから「マージンコールは証拠金維持率何パーセントのときに発動しますか?」という質問をIS6FXに送信しました。

問い合わせを送ると、まずは以下のような自動返信のメールが返ってきました。

IS6FXサポートの自動返信メール

 

その後、約30分後の12:57に、以下画像のような内容の、問い合わせに対する返信が記載されたメールが届きました。

IS6FXサポートからの返信メール

 
公式サイトのアナウンスでは返答の目安が「3営業日以内」とされていたのでもっとかかるのかと思っていたのですが、実際に問い合わせてみたところ予想以上の早さで返信が返ってきました。

チャットbotはよくある質問や基本的な使い方を素早く解決できる

対応時間24時間常時対応
問い合わせの仕方サイト右下からチャット画面を表示し、質問を選択

チャットbotでの問い合わせは、人間でとチャットするのではなく、プログラムがあらかじめ用意された質問とその回答を案内してくれるというものです。

よくある質問や利用するうえでの基本的な事項はおおよそ組み込まれていますので、わからないことがあればまずはチャットbotを利用すれば素早く解決できるでしょう。

ただし、「プログラムに組み込まれている質問しか対応できない」いう欠点がありますので、複雑な質問や特殊な質問をする場合は最初から「メール」か「LINE」を使った方がスムーズに疑問を解決できます。

情報サービス

IS6FXではマーケット情報やセミナー、経済指標スケジュールなどの情報サービスは一切配信されていません。

公式サイト内では「IS6FXコラム」としてFX初心者向けな基礎情報の解説を行っているページがありますが、どれも調べれば出てくるような内容の記事ばかりなので、正直なところそこまで役に立つようなものではありません。

IS6FXのコラムページ

 

ですが、MT4を使った取引マニュアルは丁寧かつ充実しています。

IS6FXのMT4利用マニュアル画面

 
デバイス別でインストールの仕方から初期設定、注文の仕方まで丁寧に解説されているので、もしMT4を全く使ったことがないという人はこのマニュアルを参考にしてみるといいでしょう。

IS6FXの評判まとめ:ボーナスだけを使ってのトレードがおすすめ

ここまで、IS6FXの評判・口コミと詳細なスペックをまとめて紹介してきました。

最後に、あらためてIS6FXのメリットと向いている人のおさらいをしておきます。

IS6FXのメリット・良い評判は以下の4つ。

良い評判・メリット
  1. 最大1000倍のハイレバレッジ&ゼロカット採用で追証の心配なし
  2. ボーナスが豪華!口座開設だけで5000円&入金額を倍にできる
  3. サポートは完全日本語対応!国内FX業者と同等の使いやすさ
  4. 自動売買に便利な「VPS」の無料提供サービスがある

そして、IS6FXは以下のような人に向いています。

IS6FXが向いている人
  • ボーナスが豪華な業者を使いたい人
  • ノーリスクで海外FXを始めたい人

IS6FXは「ボーナスキャンペーンが豪華」「最大レバレッジが高い」などの良い評判があり、海外FX初心者から中級者におすすめな業者です。

しかし、「スプレッドが広い」「過去に出金遅延を起こしていた」という悪い評判もあるので、メイン口座というよりは「口座開設ボーナスだけを使ってのトレード」や、「豪華な入金ボーナスが開催されているときにだけ入金する」といった使い方がおすすめです。

\\最大2万円ボーナスで無料トレード!//

無料で口座開設する
(IS6FX公式サイト)

【2022年最新版】
海外FX業者おすすめランキング

【2022年最新版】海外FX業者おすすめランキング

ユーザーA

結局どこの海外FX業者が良いの?

ユーザーB

安心して使える海外FX業者はどこ?

このようなお悩みを持つあなたのために、「 おすすめの海外FX業者ランキング【2022年最新版】 」をご用意しました。

海外業者選びにおいて非常に重要な6つのポイントを基準に、初心者でも安心して利用できる本当におすすめの業者を紹介しています。

ぜひ、業者選びの参考にしてみてください。

総合ランキングを見る
海外FX業者1~15位