「JustForex」とは? メリット&デメリットや口座開設の流れを紹介

JustForexの特徴と評判のまとめ
2012年創業の「JustForex」は、高級リゾート地として名高い、カリブ海セントビンセント及びグレナディーン諸島に本社を構える海外FX会社。業界最高水準となる、3,000倍のレバレッジをかけられることで有名です。

口座開設・入金のボーナスキャンペーンが豪華なほか、入出金方法の種類が豊富など様々な特徴があります。今回は、そんなJustForexを利用するメリット&デメリットや口座開設方法について詳しく紹介しましょう。

JustForexの安全性

信頼できる海外FX会社を選ぶ基準のひとつが、金融ライセンスを取得しているかどうか。

金融ライセンスとは、金融業をサービスとして提供する際に必要な許可のこと。国内FX会社は、金融商品取引法によって金融庁への登録が義務付けられています。

海外FX会社は規制がない分、トレーダーの損失額をFX会社が補填しゼロにする「ゼロカットシステム」や、口座入金ボーナスなど様々な特典を受けられるのが特徴です。しかし、会社選びを間違えると「ストップ狩り」や「出金拒否」といった被害に遭うケースも。

その点「JustForex」では、

  1. イギリスの金融サービス機構「Financial Services Authority」
  2. 国際金融委員会(IFSC)「60/241/TS/17」

といった2種類の金融ライセンスを取得しており、トレーダーは自分の資産を守りながら安心してトレードを行えます。

海外FX会社で口座開設をする際は、金融ライセンスの有無を必ず確認しましょう。JustForexの企業詳細については、下記を参考にしてみてください。

会社名 JF Global Limited
本社所在地 Suite 305, Griffith Corporate Centre P.O.Box 1510. Beachmont, Kingstown, St. Vincent and the Grenadines
公式サイト https://justforex.com/jp
金融ライセンス SVG FSA国際金融委員会IFSC/60/241/TS/17
取引プラットフォーム MT4・MT5

また、「JustForex」の口座種類は全部で5つあります。口座によって最低入金額やスプレッドが異なり、トレードレベルや用途、目的に応じて選びましょう。

口座種類 Standard Pro ECN Zero Cent Mini
最低入金額 100ドル 500ドル 500ドル なし なし
ロスカット 20% 20% 20% 20% 20%
レバレッジ 3,000倍 3,000倍 500倍 1,000倍 3,000倍
スプレッド 0.1 0.1 0 0.3 0.3
取引ツール MT5 MT4 MT5 MT4 MT4

「JustForex」の口座は、最低スプレッド0pipsから取引ができる「ECN Zero」や、動作スピードが速く画面のフリーズが少ない「Standard」など種類が豊富。初心者は、最低入金額が100ドルから取引を始められる「Standard」がオススメです。

財務局から警告を受けている

「JustForex」は、令和2年2月に日本の財務局から無登録で金融商品取引業を行う業者として警告を受けています。海外FX会社が警告を受けるのは、珍しいことではありません。

というのも、日本は規制が厳しくFXや株式投資といった金融商品・サービスを提供する会社は、金融庁への届出が義務付けられています。

一方で海外FX会社は、ゼロカットシステムやハイレバレッジなど快適に取引を行える機能が豊富にあり、日本人トレーダーから大人気です。

JustForexのように金融ライセンスを取得している場合でも、警告を受けている海外FX会社は多くあります。JustForexでは、金融分業界で10年以上の経験を積み専門知識を持ったプロフェッショナルが運営に携わっているため安心です。

JustForexの口コミ・評判

「JustForex」は、運営歴が8年と短く知名度が低いことから、口コミや情報などがまだまだ少ないのが現状です。同社で口座開設し取引を行っているトレーダーの個人ブログを見ると、

  • 口座入金ボーナスが充実している
  • 賞金をもらえる取引コンテストを定期的に開催している

といった点が高く評価されています。先ほど冒頭でも触れましたが、入金ボーナスを資金にすれば少額からでも取引ができ、初期費用をおさえたい方にオススメです。

JustForexの特徴

スプレッドが最小ゼロpipsに対応している「JustForex」。スプレッドとは、通貨を売ったり買ったりするときにかかる手数料のようなものです。スプレッドが低い方が、手元に残るお金も多くなりコストをおさえた取引が可能。

さらに、約定スピードが0.05秒と非常に速く狙ったスプレッドで決済でき、快適にトレードできる機能が充実しています。JustForexで口座開設を検討している方は、下記のメリット&デメリットを参考にしてみてください。

メリット

  • 公式サイトが日本語対応
  • Bitcoinの取引も可能
  • 豊富な種類の入出金方法
  • 通貨を売買するタイミングをプログラム化した「自動取引」にも対応
  • コピートレード(ソーシャルトレード)ができる

デメリット

  • NETELLERやBitcoin以外だと出金手数料がかかる
  • カスタマーサポートが日本語未対応

プレッド0pipsから取引ができる「ECN Zero」や、動作スピードが速く画面のフリーズが少ない「Standard」など5種類。少額から取引を始めるなら、最低入金額が100ドルの「Standard」がオススメです。

口座の種類によって、最低入金額やスプレッド、レバレッジが異なるため、事前に確認しておきましょう。

JustForexのお得なキャンペーン&ボーナス

「JustForex」は、総額約40,000ドルを受け取れる豪華な口座入金ボーナスが有名です。ボーナス対象となる口座は、Cent、Mini、Standardといった3種類。

MiniとStandard口座は、500ドル以上の入金で最大115%のボーナスを受け取ることが可能です。口座に入金する額によっても、付与されるボーナスは異なり下記のようになります。

  • Cent口座・・・100ドル以上の入金でボーナス50%
  • Mini/Standard口座・・・100ドル以上の入金でボーナス100%

入金ボーナスを受け取るときの注意点&出金条件

「JustForex」で入金ボーナスを受け取る際は、「入金ボーナスをゲット」のボックスにチェック。

ボーナスを受け取ってから30日間以内、且つ「必要取引ロット=受けたボーナス額÷3」を満たしていれば2時間以内に出金することが可能です。ただし、スプレッドが3pips未満の取引は、出金条件から弾かれてしまいます。

ボーナスをトレード資金に回すも良し、おいしいお料理を食べたり温泉旅行に使ったりするも良し、計画的に使いましょう。

賞金がもらえるFX取引コンテストも定期的に開催

「JustForex」は、お正月や夏休み、ハロウィーンなど数ヶ月に一度の頻度で開催している取引コンテストも、JustForexならではの特徴です。

コンテスト開催中、証拠金増加率とトレードで利益が出た日数を掛け合わせた利益率の高さを競い、上位1~3位を決めるというもの。

コンテントによっても異なりますが、優勝者は最大で35,000ドル(日本円で約350万円)の賞金を受け取れます。FX上級者でスキルに自信のある方は、参加してみるのも良いかもしれません。

利用口座や入金額など参加条件はコンテストによって異なるので、公式サイトをチェックしてみてください。

口座開設の流れ

ここからは、「JustForex」の口座開設までの流れについて解説します。口座開設の際は、

身分証明書

  • パスポートor免許証(国際免許証でも可能)
  • 公共料金受領書もしくは、銀行残高証明書の写し(住所確認)

といった書類を用意しておくのを忘れずに。写真のピントがボケていると個人を認識できません。住所や顔写真にピントを合わせ、影が入らない明るい場所で撮影しましょう。

公式サイトのForex取引口座の種類

公式サイトの画面左上にある「トレーダーの方」をクリックし、「口座を開設する」と書かれた緑色のボタンをクリック。

氏名や年齢、メールアドレスなどを記入

 名前やメールアドレス、携帯番号、パスワードなどを入力し、「登録する」のボタンをクリック。

開設する口座の内容を確認

取引プラットフォーム、口座の種類、レバレッジなどを確認し、メインパスワードを設定して口座開設手続きが完了です。

【口座開設の流れをおさらい】

  1. 公式サイトのForex取引口座の種類
  2. 口座種類を選ぶ
  3. 氏名や年齢、メールアドレスなどを記入
  4. 開設する口座の内容を確認
  5. 口座開設の申請手続きが完了

Justforexの取引条件とルール

マイナスになったトレーダーの口座残高を補う「ゼロカットシステム」や、用途や目的に応じて選べる6種類の入出金方法など、取引条件についても詳しく見ていきましょう。

借金の心配がないゼロカットシステム

ハイレバレッジに対応している海外FX会社特有のシステムといえば、借金のリスクを回避できる「ゼロカットシステム」。

ロスカットが間に合わずトレーダーの口座残高がマイナスになった場合、国内FXでは不足分を補うために追加で証拠金を支払う必要があります。これを追証といい、トレーダーが借金を抱えてしまう原因のひとつです。

しかし、「JustForex」のゼロカットを利用すれば、FX会社がトレーダーの損失額を全て補填してくれるため借金を背負うリスクがなく安心。ゼロカットには回数制限はありませんが、損失をゼロにしてくれるからと無闇にハイレバレッジをかけてトレードするのは避けましょう。

入出金方法は10種類

「JustForex」は、入出金方法の種類が充実しています。

  1. VISA・MasterCard
  2. bitcoin
  3. BitcoinCash
  4. STICPAY
  5. bitwallet
  6. NETELLER
  7. Skrill
  8. Perfect Money
  9. QIWI WALLET
  10. facepay

銀行送金に対応していないので、クレジットカードを持っていない場合は審査を通りカードが手元に届くまで、1週間近くかかることも。

そのため、登録した日から使えるbitwalletやNETELLEといったオンライン決済ツールが良いかもしれません。仮想通貨「Bitcoin」以外で入金する場合は、手数料無料となっています。

出金手数料は、下記の表を参考にしてみてください。クレジットカードやSTICPAYなど、出金方法によって手数料が異なるので注意しましょう。

【出金手数料を比較】

出金方法 出金手数料 最低出金額 出金日数
クレジットカード

(VISA・MasterCard)

2.4%+2.5 USD

2.4%+2 EUR

5USD

5EUR

1〜2時間
bitwallet 100円 100JPY

1USD

1EUR

1〜2時間
STICPAY 2.5%+0.3 USD

2.5%+0.3 EUR

2.5%+32 JPY

2.5%+2.11 CNY

2.5%+365 KRW

2.5%+16 PHP

5USD

5EUR

550JPY

35CNY

6,200KRW

300PHP

1〜2時間
NETELLER 無料 1USD

1EUR

1〜2時間
bitcoin 無料 0.002BTC 1〜2時間
BitcoinCash 無料 0.03BCH 1〜2時間
Skrill 1% 1USD

1EUR

Perfect Money 0.5% 1USD 1〜2時間
QIWI WALLE 0.5% 1USD 1〜2時間
facepay 0.5% 1USD

10,000 IDR

1〜2時間

JustForexの取引ツールは「MT4」と「MT5」

「JustForex」は、MT4とMT5など2種類の取引プラットフォームに対応しています。MT5は、従来のMT4に比べると動作スピードが速く、約定率が高いのが特徴です。このほか、

  • 時間足の種類が20パターン近くある
  • テクニカル指標が38種類

などストレスフリーで取引を行える便利な機能が充実しています。MT5は、デモ口座にも対応しているので使いやすさを試してみるのも良さそうです。

【MT4とMT5の違いを比較】

MT4 MT5
リリース年 2005年 2010年
スピード 遅い 速い(高スペックのPCが必要)
時間足の数 9種類 最大21種類
対応FX会社 海外(AXIORY、Titan FX)など

国内(楽天証券・OANDA Japan)など

RoboForex、is6comなど一部の海外FX会社

コピートレード(ソーシャルトレード)ができる

海外で有名な「コピートレード」とは、その名の通り他者の取引をコピーして自分の口座で同じトレードを行う取引手法のひとつです。ソーシャルトレードやミラートレードとも呼ばれています。

利益確定や損切りのタイミングなど、プロトレーダーの取引がそのまま自分の口座に反映され、チャート分析の必要がありません。そのため、FX初心者でも利益を狙うことが可能です。コピートレード は、チャートを見る時間が取れない人、FXを始めたばかりの初心者にオススメ。

ちなみに、コピートレードは他者に運用を任せることから成功報酬として利益率の20〜30%が手数料としてかかります。

「JustForex」のカスタマーサポートは日本語未対応

「JustForex」のカスタマーサポートは、日本語に対応していません。取引に関わる疑問点などは、公式サイトの「よくある質問」から確認できます。

よくある質問を読んでも問題を解決できない場合は、LINEやMessenger、Skypeなどの会話ツールを使ってみましょう。英語が苦手な筆者でも、Google翻訳を使いながらメッセージを送り疑問点は解決できたので、どうしても困ったときは利用してみてください。

ちなみに、ブラウザ上でライブチャットを使用する場合は、FacebookもしくはGoogleアカウントにログインしておく必要があります。

まとめ

今回は、「JustForex」の特徴や口座種類、取引プラットフォームなどを紹介しました。

JustForexはこんな人にオススメ!

  • 海外FXに興味がある人、始めたばかりの初心者
  • 1日に何十回も取引を完結させるスキャルピングトレードを行う方
  • ハイレバレッジをかけた取引を行いたいFX中上級者

公式サイトが日本語対応となっており、「何を書いてあるか分からない」といった不安もなく口座開設もスムーズに行えます。口座入金ボーナスや取引コンテストをうまく使い、JustForexで取引を始めましょう。