海外FXでビットコインの取引ができる!?入金・出金だけじゃない!

ビットコインの取引が海外FX業者でもできる!


当コンテンツでは、海外FX業者を使ったビットコインの取引について紹介していきます。

「ビットコインなどの仮想通貨への投資に興味がある」
「仮想通貨も通貨なのだから、FX業者で取引できないの?」

FXトレーダーの中にはこのように考えている方もいると思います。
現在、ビットコインを始めとする仮想通貨が話題となっており、仮想通貨で多くの方が大金を稼いでいます。

また、最近では仮想通貨の取引所を開設しなくてもいくつかの海外FX業者ではビットコインFXを行うことができます。

そこで、今回は話題のビットコインについての説明とビットコインの取引を行える海外FX業者について紹介していきます。

そもそもビットコインとは?


そもそもビットコインとは何なのでしょうか?
仮想通貨に詳しくない方でもビットコインという言葉は聞いたことがあると思います。
ここでは、最近急激に注目を集めているビットコインについての説明を行っていきます。

ビットコインの説明の前に仮想通貨について理解する必要があるので仮想通貨についてまずは説明します。
仮想通貨とは、簡単に言うと国に属さず実態が存在しない通貨のことです。

本来通貨と言うと、日本の円、アメリカのドルなどのようにそれぞれの国家に属しています。
しかし、仮想通貨は国家に属しておらず国に関係なく使うことができる通貨であると言えます。

また、これまでの通貨は1円硬貨、1000円札などのように実体が存在しました。
しかし、仮想通貨は名前の通り仮想上の通貨であり、実態は存在しません

このような特徴のある仮想通貨の種類として、

  • ビットコイン
  • イーサリアム
  • リップル

などが存在します。

これら3つは仮想通貨の代表格ですが、これ以外にも多くの通貨が度々生まれています。
その中でも最も代表的なものがビットコインです。

ビットコインという言葉は仮想通貨に詳しくない人でも一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?
ビットコインは日本円を1円、2円と数えるのと同様に1BTC(ビーティーシー)、2BTCというように数えます。

ビットコインの価格は2017年12月に1BTC=200万円以上の価格にまで急騰するなど大きな値動きを続けています。
また、仮想通貨はそれぞれに特徴があるのですが、それについて説明していると長くなるのでここでは割愛します。

Bitcoinの取引について!入金・出金以外にも使える!


ここから、本格的に海外FX業者でビットコインを取引する場合について紹介していきます。
多くの海外FX業者でビットコインと聞くと、海外FX口座への入金や出金で利用する「ビットコイン入出金」をよく目にすると思います。

しかし、今回紹介するのはビットコインと日本円などの他の通貨で取引を行う「ビットコインFX」についてです。
そこで、ここからビットコインでFXを行う場合に役に立つビットコインの特徴について紹介していきます。

値動きが激しい

仮想通貨はとても値動きが激しく一日で価格の10%が動くということは当たり前のように起きてます。

日によっては数時間で何倍にも価格が膨れ上がるということすらあり得ます。

このすごさは米ドル/円の平均の値動きが0.8%程度なことを考えるととても大きな動きであることが理解していただけると思います。

長期的には上がり続けている

1日単位で見ると、ビットコインの価格は上がり下がりを繰り返しています。

しかし、長期的に見れば考えられないペースでビットコインの価格は上昇しています。
1BTC=200万円を超えて以降は大きく価格が下落してしまいました。

現在もテクニカル的に分析すると、下降トレンドではあるものの将来的にはもっと価格が上がることは容易に想像できます。
これまでも1年間で言うと価格は10倍以上になることもありました。
そのため、基本的にビットコインなどの仮想通貨で儲けたいという場合は買って保有しておくだけで利益を上げることができます。

さらに、その上昇金額も大きいので見込める利益もこれまでの投資商品とは比べ物になりません。

値動きの原因がわかりにくい

米ドル/円の取引であれば、日本とアメリカの政治や経済などの注目しておけばある程度はわかります。

しかし、ビットコインなどの仮想通貨はどこの国にも所属していません。
そのため、ある特定の国の情勢に注目しておけばいいということはなく、様々な情報を仕入れていく必要があります。

ただ、多くの場合は価格が下がったとしても一時的なもので現時点では基本的には上がり続けているので当分の間は保有しておくだけで大丈夫です。

海外FX業者XMでは取引ができる!


基本的にビットコインなどの仮想通貨でFXを行う場合はビットフライヤーやコインチェックなどの取引所で取引を行う必要があります。

しかし、一部の海外FX業者であればビットコインFXを仮想通貨以外の通貨と同じように取引を行うことが出きます。
ビットコインFXを行うことができる海外FX業者の中で特におすすめなのが人気の高いXMです。
※現在、海外FX業者XMでは一時的にビットコインFXは停止しています。

ここでは、ビットコインFXが行える海外FX業者XMの特徴について紹介していきます。

海外FX業者XMのメリット

海外FX業者のXMは多くの日本人が利用しており、それだけたくさんのメリットが存在しています。
そこで、ここから海外FX業者XMのメリットについて紹介していきます。

最大50万円のボーナス

海外FX業者の特徴の一つとして豪華なボーナスがもらえるということがあります。
さらに、豪華なボーナスがもらえるという海外FX業者の中でも特にXMは多くの金額をボーナスとして提供しています。

まず、XMで海外FX口座を開設したときに3000円の「口座開設ボーナス」をもらうことができます。

さらに、入金額$5~$500した場合に入金額の100%それ以降の入金の場合は$23,000まで入金額の20%の「入金ボーナス」を最大で$5000をもらうことができます。

この豪華なボーナスを使うことで他の海外FX業者に比べ少ない金額からビットコインFXを始めることが可能になります。

ゼロカットで借金0

海外FX業者XMの魅力の一つにゼロカットという仕組みがあります。

ビットコインは常に大きな値動きをしているため、短期間で多くの金額を稼ぐことができる可能性があります。
しかし、逆に短期間で大きな損失を負ってしまう可能性もあります

レバレッジを高くして取引をしていた場合、ロスカットが施行されずに口座残高がマイナスになってしまう場合もあります。
ビットフライヤーなどを使っていると、口座残高がマイナスになってしまった場合はそのマイナス分を自分で負担しなければなりません。

払えなければ借金になってしまいます。

しかし、海外FX業者のXMにはゼロカットがあり、口座残高がマイナスになった場合もXMがトレーダーの代わりに負担してくれます。
そのため、海外FX業者のXMを使っていれば、借金を負う心配はありません

約定力が高い

約定力の高さも海外FX業者XMの魅力の一つです。
XMはリクォート、約定拒否なしの約定率100%を達成している海外FX業者です。

さらに注文の99.35%が1秒未満で約定されており、約定スピードも海外FX業者の中で高水準となっています。

海外FX業者XMのデメリット

多くの人が利用している人気の海外FX業者XMにもデメリットは存在します。
ここからは、海外FX業者XMのデメリットについて紹介していきます。

スプレッドが広い

多くのメリットがある海外FX業者のXMですが、スプレッドに関しては他の海外FX業者に比べて劣っています。
TitanFX、Axiory、LAND-FXなど有名な海外FX業者がスプレッドを低く設定しているのに対し、XMは少し出遅れているといった感じです。

また、値動きの激しいビットコインFXの場合はスプレッドが10pipsとさらに広くなってしまいます。

スワップポイントがマイナス

最後に紹介する海外FX業者XMを使う際のデメリットはスワップポイントについてです。
XMは海外FX業者の中でも特にスワップポイントが小さく、ほとんどの場合はマイナスになってしまいます。

そのため、スイングトレードなどの長期的なトレードにXMはあまり向いていません。
さらに、ビットコインFXのスワップポイントについては

BTC/USD買い:-4.62
BTC/USD売り:-4.32

とかなり低くなってしまいます。

つまり、XMでビットコインFXのポジションを持ち続けていると証拠金が減っていってしまうということになります。

そのため、海外FX業者のXMでビットコインFXを行う場合はスキャルピングやデイトレードを行うことをおすすめします。

XMでビットコインFXを行うためには?

最後に海外FX業者のXMでビットコインFXを行う方法について紹介していきます。
海外FX業者と言えば、取引プラットフォームとしてMT4を思い浮かべる人が多いと思います。

しかし、海外FX業者のXMでビットコインFXを行う場合はMT5を取引プラットフォームを使う必要があります。

XMの口座を持っていない場合であれば、口座開設の際に「プラットフォーム」でMT5を選択。
XMの口座を持っている場合は「追加口座」で新しく口座を作成し、「プラットフォーム」でMT5を選択することで海外FX業者XMでビットコインFXをすることができます。

XMのビットコインFX(仮想通貨取引)とは?購入方法や注意点を写真付きでわかりやすく解説ビットコインを含む5種類の仮想通貨がXMで取引可能 2018年にビットコインFXのサービスを再開させた海外FX業者「XM(エッ...

 

まとめ


海外FX業者でのビットコイン取引については理解していただけたでしょうか?
ビットコインは1BTC=200万円を突破し、現在は価格は下がってしまいましたが、大きな値動きは続いています。
基本的にビットコインを買って保有しておくだけで儲けることができるという素晴らしい投資商品です。

正に価格が下がった今が投資をするのに最適なタイミングであると言えます。
その値動きの激しいビットコインはFXでの取引をすることも可能です。

一般的にはビットフライヤーやコインチェックなどの取引所でのビットコインFXが一般的ではありますが、一部の海外FX業者でもビットコインFXが可能です。

ビットコインFXを行うことができる海外FX業者の中で特におすすめな業者がXMでした。
海外FX業者XMの特徴としては

メリット
  • 最大50万円のボーナス
  • 約定力が高い
  • レバレッジ最大888倍
デメリット
  • スプレッドが広い
  • 信頼の落ちるライセンス変更
  • スワップポイントがマイナス

でした。

また、海外FX業者と言うとMT4という取引プラットフォームが有名ですが、XMでビットコインFXを行う場合はMT5を使う必要があるのでその点には注意をしましょう。

海外FX業者を使ってビットコインFXも一般的な通貨でのFXも行いたいという方には海外FX業者のXMはとてもおすすめです。