海外FXのボーナスクッション機能をわかりやすく解説&クッションありのおすすめ業者5選

海外FXのボーナスキャンペーンでよく見る「クッション機能」とは「ボーナスを証拠金として利用できる機能のこと」です。

逆にクッション機能のないボーナスは証拠金として利用できないこともあり、ほぼ利用価値がないといって良いでしょう。

海外FXでは国内FXと比べ、豪華なキャンペーンを実施していますがしっかりとクッション機能について理解していないと

「せっかく入金してもボーナスにクッション機能がなくてうまく活用できなかった…」
「ボーナスの内容をしっかり読まずに失敗してしまった…」

という状況になりかねません。

この記事では、そんな海外FXのボーナスクッション機能について解説しつつ、クッション機能のついたオススメの入金ボーナスキャンペーンを実施している海外FX業社について紹介します。

クッション機能つきのボーナスをうまく活用して、上手に取引をしたい方はぜひ参考にしてみてください。

海外FXのボーナスのクッション機能とは

上述した通り、クッション機能つきのボーナスはボーナスを証拠金として使える仕様のことです。

クッション機能は誤解されやすい面もあるため、下記の順に詳しくみていきましょう。

  1. クッション機能あり、クッション機能なしの違い
  2. クッション機能ありの場合の具体的な計算例
  3. クッション機能がないボーナスの詳細

クッション機能があるとボーナスを証拠金として使える

まずはクッション機能があるボーナスについて。

クッション機能がある入金ボーナスは、そのボーナスを証拠金として使用できるため、例えば入金100%ボーナスを開催している際に10万円を入金すると

入金残高:10万円
ボーナス残高:10万円
証拠金残高:20万円

上記のように、証拠金を2倍にした状態で取引ができたり、証拠金が多いことによりロスカットされづらくなったりするメリットが挙げられます。

人気の海外FX業社である、GEMFOREXやFXGT、XMなどではボーナスにクッション機能がついていることが多いため、「ボーナスにはクッション機能がついていて当然」と考えている方も多いでしょう。

しかし、ここで注意したいのは一部の海外FX業社やキャンペーンボーナスではクッション機能がない入金ボーナスが開催されていることです。

クッション機能がないボーナスはあまり意味がない

クッション機能がないボーナスは証拠金としてボーナスを使用することができないため、仮に「クッション機能なしの入金100%ボーナス」に10万円入金した場合

入金残高:10万円
ボーナス残高:10万円
証拠金残高:10万円(ボーナスにより増えない)

上記のような状態になってしまいます。証拠金が増えないだけでなく、クッション機能ありのボーナスのときと比較してロスカットされやすくなってしまいますね。

  • 入金額:10万円
  • ボーナス:10万円
  • 有効証拠金:20万円(一応増える)
  • ただし、残高がボーナス金額以下になるとボーナスが消滅する仕様なのでロスカットのされやすさは変わらない

このようにクッション機能なしのボーナスは「証拠金を増やす」という面において、ほぼ無意味といって良いでしょう。

クッション機能がついていないボーナスをもらえるキャンペーンを実施している海外FX業社には、TTCM(Traders Trust)やFBSがあります。

これらの海外FX業社を利用する際は、注意しておきましょう。

クッション機能あり・なしで計算シミュレーションしてみた

ここではより具体的にボーナスにクッション機能がある場合とない場合で比較していきましょう。

クッション機能がついているボーナスの魅力についてよくわかるはずです。

入金残高が10万円、ボーナスが10万円もらえたケースでそれぞれパターン別にみていきましょう。

パターン1:含み損が10万円のとき

【クッション機能つきボーナスの場合】

  • 入金残高:0円
  • ボーナス:10万円
  • 証拠金:10万円

クッション機能のついているボーナスのため、取引を続行することが可能です。

【クッション機能なしのボーナスの場合】

  • 入金残高0円
  • ボーナス10万円
  • ただし証拠金は0円

このようにクッション機能がないボーナスだと、証拠金が0円となってしまい強制ロスカットになってしまいます。

パターン2:確定損失が5万円のとき

【クッション機能つきボーナスの場合】

  • 入金残高は5万円
  • ボーナス10万円
  • 証拠金は15万円

クッション機能つきのボーナスと合わせて最大15万円分までの取引が可能です。

【クッション機能なしのボーナスの場合】

  • 入金残高は5万円
  • ボーナス10万円
  • 証拠金は5万円

クッション機能なしのボーナスだと最大5万円分までの取引が可能です。

パターン3:確定損失が10万円のとき

【クッション機能つきボーナスの場合】

  • 入金残高は0円
  • ボーナス10万円
  • 証拠金は10万円

入金残高は0円ですが、クッション機能つきのボーナスにより最大10万円分までの取引をすることが可能です。ボーナスを利用して損失分を巻き返すことができるかもしれません。

【クッション機能なしのボーナスの場合】

  • 入金残高は0円
  • ボーナス10万円
  • 証拠金は0円

クッション機能なしのボーナスでは証拠金が0円となってしまうため、これ以上取引をすることができません。

上記の例から分かる通り、クッション機能つきのボーナスはさまざまな状況で役立つでしょう。

クッション機能つきのボーナスは出金ができないものの、取引においては現金とほぼ同じように使うことができます。

取引で損失を出してしまったいざというときに非常に役立つため、クッション機能つきのボーナスがもらえる海外FX業者で取引を開始するのが良いでしょう。

クッション機能がないボーナスはキャッシュバックのことが多い

ここまで見ると、クッション機能がない入金ボーナスは全く無意味と思えるかもしれません。

しかし、条件付きでボーナスを出金できる「実質的にはキャッシュバック」の形態をとっていることもあります。

いわゆる「出金できるタイプの入金ボーナス」ともいえますね。

例えばTTCM(Traders Trust)の入金200%ボーナスは、1Lotの取引をするたびに300円を現金として出金できるキャンペーンを実施しています。

入金200%ボーナスキャンペーンをやっている場合の具体的な例をみていきましょう。

  • 入金額:15万円
  • ボーナス:30万円
  • ボーナスを全額出金するまでに必要な取引量
    30万 ÷ 300円 = 1,000Lot

上記のように入金ボーナスでもらえた30万円を全額出金するためには、1,000Lotという膨大な取引量が必要になるものの、キャッシュバックを狙うこと自体は可能です。

しかしスプレッドやロスカットを考慮すると難易度は非常に高く、上級者向けのキャンペーンといえます。

以上がクッション機能についての詳細でした。
クッション機能について理解できたところで、そのメリットについて深ぼってみていきましょう。

ボーナスにクッション機能がついているメリット

ここまでボーナスにクッション機能がついている魅力についてみてきました。

ボーナスにクッション機能がついている主なメリットは下記の2つです。

  • ボーナスを証拠金として使える
  • 逆転勝ちを狙いやすい

それぞれみていきましょう。

ボーナスを証拠金として使える

前述したパターン別でのシュミレーションでみたように、クッション機能つきのボーナスは証拠金として使用することができます。

ボーナスを証拠金として使用できるメリットとして、トレードの幅が広がることが挙げられるでしょう。

例えば100%入金ボーナスキャンペーンを実施している海外FX業者で取引を開始する場合、100万円の入金をすればクッション機能つきのボーナスと合わせて最大200万円分のトレードをすることが可能です。

さらに証拠金が多ければその分だけ大きなポジションを保有することができるので、大きな利益を狙うことも十分可能

証拠金が多ければその分だけトレードの幅が広がり、これはクッション機能つきボーナスならではの強みといえるでしょう。

またクッション機能つきボーナスの利点として、ロスカットされにくくなることも挙げられます。

証拠金が多ければその分だけ、ギリギリまでトレードをすることができるため満足いくトレードができるのではないでしょうか。

逆転勝ちを狙いやすい

証拠金として使用できるクッションつきボーナスは、入金残高が0円になってしまっても使えることは前述した通りです。

つまり損失が出て入金残高がなくなってしまっても、クッション機能つきボーナスを利用したトレードで勝つことができればそれまでの損失を逆転させることも十分可能でしょう。

例えば10万円の入金残高と10万円分のクッション機能つきボーナスを持っていた場合、10万円の損失が出てもボーナスの10万円分でトレードすることができます。

仮にクッション機能のついていないボーナスだった場合、トレードは継続できないため損失を抱えたまま終了となってしまいます。

このようにクッション機能のついているボーナスがあれば、最後に逆転勝ちを狙うことができるでしょう。

ただし注意点として、ボーナスは出金することができず、また損失が出た場合には現金から額が減っていくことがあります。

重要なポイントですので、しっかり覚えておきましょう。

ボーナスにクッション機能がないときのデメリット

クッション機能つきのボーナスによるメリットは解説してきた通りです。

では逆にボーナスにクッション機能がなかった場合、どのようなデメリットがあるのでしょうか。

デメリットについて一つずつ解説していきます。

ボーナスを証拠金として活用できない

ここまでみてきたことから分かるとおり、クッション機能がついていないボーナスは証拠金として使用することができず、トレードで使用することもできません。

せっかくボーナスをもらったとしてもクッション機能がなければほぼ意味がないので、クッション機能つきのボーナスをもらうことのできない海外FX業者は避けた方が良いでしょう。

ロスカットされるとボーナスが全て消滅する

クッション機能がついていないボーナスの場合、ロスカットが間に合わないほどの変動相場になってしまったらゼロカットと引き換えにボーナスは全て消失してしまいます。

クッション機能つきのボーナスであれば、ボーナス残高により含み損やロスカットを凌ぐこともできるでしょう。

ロスカットによりボーナスが消失してしまうのは、クッション機能がついていないボーナスの致命的な弱みといえます。

キャッシュバックがある場合でも難易度は高め

3つ目のデメリットとして、仮にクッション機能がない入金ボーナスでキャッシュバックを狙うとしても非常に難易度が高く、現実的ではないことが挙げられます。

TTCMの入金200%ボーナスを例に、その難易度についてみていきましょう。

【TTCMの入金200%ボーナスの仕様】
  • 入金額の200%をボーナスとして付与
  • 上限金額は1,000万円と非常に高額
  • 1Lotの取引をするたびに300円が現金として出金可能
  • ボーナスの期限は90日間
  • ボーナスは有効証拠金として使用できるが、残高が受け取ったボーナスを下回るとボーナスは消滅する

ボーナスでもらえた金額が30万円の例でみていきましょう。

30万円 ÷ 300円 = 1,000Lotの取引達成でボーナスが全額出金可能

上記の通り、気をつけるべき条件が多いことに加えて、30万円を出金するのに90日間以内で1,000Lotという膨大な取引量が必要になることから現実的ではないといえます。

また仮にスプレッドが1.5pipsでUSD/JPYを1,000Lot取引した場合、スプレッドだけで150万円のコストが掛かることになります。

このようにキャッシュバックを狙うにしても、その実現難易度は非常に高いといわざるを得ません。

加えてクッション機能なしのボーナスではロスカットされてしまうとボーナス全額が消滅してしまいます。

このようにクッション機能なしのボーナスはほぼ利用価値がないといって良いでしょう。

ボーナスにクッション機能があるオススメの海外FX業者一覧

ここからはボーナスにクッション機能がついているオススメの海外FX業者についてみていきます。

下記5社について解説していくので、自分にあった海外FX業社を選んでみてくださいね。

  • GEMFOREX
  • FXGT
  • XM
  • IS6FX
  • iForex

海外FX初心者でも安心して利用できるGEMFOREX

GEMFOREX

 

口座開設ボーナス最大2万円
入金ボーナス入金額の100%
(最大500万円まで)
抽選で2%〜1000%
(最大100万円まで)
その他ボーナス乗り換えキャンペーン
お友達紹介キャンペーン
ボーナス対象口座オールインワン口座

GEMFOREXはボーナスキャンペーンが非常に豪華なことで有名な海外FX業社の一つです。

クッション機能つきのボーナスを多くもらうことができる海外FX業社のため、トレードを始めやすいのが大きな特徴といえます。

また口座開設ボーナスと入金ボーナスのキャンペーンだけでなく、抽選で入金額の最大1000%をボーナスとしてもらうことのできるキャンペーンも実施中です。

数多くある海外FX業社の中でもここまで豪華なキャンペーンを実施しているのはGEMFOREXのみ。

ボーナスを活用してトレードを進めていきたいと考えている方にイチオシの海外FX業社です。

無料で口座開設する
GEMFOREX公式サイト

仮想通貨も取引できてスペックもボーナスも優秀なFXGT

FXGT

 

口座開設ボーナス3,000円
入金ボーナス初回入金額の100%
※キャンペーンにより内容は変動
その他ボーナス不定期で期間限定キャンペーンを実施
ボーナス対象口座ミニ口座
スタンダード口座
FX専用口座

FXGTは為替も仮想通貨も取引可能なハイブリット業社として、2019年にサービスを開始してから人気急上昇中の海外FX業社です。

そんなFXGTの入金ボーナスにもクッション機能がついており、しかも初回入金ボーナス7万円+常時入金30%ボーナスを開催しているため非常におすすめです。

FXGTは取引スペックもかなり高く、下記で紹介するXMの上位互換といっても良いでしょう。

7万円という高めの初回入金ボーナスや、ボラティリティの高い仮想通貨のトレードに興味のある方は、FXGTの利用がおすすめです。

入金ボーナスに加え、口座開設ボーナスも開催しているため、まずはそこから試してみるのもおすすめですよ。

無料で口座開設する
FXGT公式サイト

海外FX業界で最大手のXM

XMtrading

 

口座開設ボーナス3,000円
入金ボーナス入金額の100%+20%
(最大50万円)
その他ボーナスロイヤリティプログラム
友人紹介プログラム
ボーナス対象口座全口座
(口座開設ボーナス)
マイクロ・スタンダード
(入金ボーナス)

XMは日本人トレーダーから非常に人気で有名な海外FX業社です。

XMでは3,000円の口座開設ボーナスと入金額の100%+20%がもらえる入金ボーナスのキャンペーンが常時開催されています。

またボーナスキャンペーン以外にもトレードするたびにXM独自のポイントがもらえるロイヤリティプログラムもあり、継続的にトレードをするほどお得に!

有名でよく利用されている海外FX業社でトレードを始めたいと考えている方にオススメの海外FX業者です。

無料で口座開設する
XM公式サイト

豪華なキャンペーンが魅力のIS6FX

IS6X

 

口座開設ボーナス2万円
入金ボーナス入金額の100%
その他ボーナス抽選でハイブランドの腕時計や財布、バッグをプレゼント(期間限定)
ボーナス対象口座スタンダード口座

IS6FXでは常時口座開設ボーナスキャンペーンを実施しており、加えて入金ボーナスキャンペーンも定期的に実施されている海外FX業社です。

口座開設ボーナスは1週間単位でもらえる金額が変わり、5000円もらえる時と2万円もらえる時があるため口座開設前に必ずチェックしておきましょう。

入金ボーナスは基本的に100%もらえる設定ですが、過去には300%の入金ボーナスキャンペーンを実施していたことも。

キャンペーンの内容が変わりやすい海外FX業社のため、取引を考えている方はどんなキャンペーンを実施しているのか確認しておくと良いでしょう。

無料で口座開設する
IS6FX公式サイト

海外FX業者のなかでも老舗のiForex

iForex

 

口座開設ボーナスなし
入金ボーナス初回入金額の100%+25%
(最大20万円)
その他ボーナス年利ボーナス
お友達紹介キャンペーン
ボーナス対象口座エリート口座

総額20万円まで受け取れる入金ボーナスキャンペーンを常時実施しているiForex。

初回の入金時のみ、最大10万円分までは100%、10万円以上は入金額に対して25%のボーナスを受け取れます。

さらに初回入金時の口座残高が10万円以上の場合では口座残高に対して年利3%の利息がつく「年利ボーナス」というキャンペーンも実施しています。

上記で紹介してきた海外FX業社と比較すると、ボーナスキャンペーンの内容で少々見劣りするかもしれませんが、年利ボーナスを利用すれば銀行に預金するよりもはるかに高い利息を受け取ることが可能。

年利ボーナスを目当てに口座開設を検討してみるのも良いでしょう。

無料で口座開設する
iFOREX公式サイト

ボーナスにクッション機能がない海外FX業者一覧

ここからはボーナスにクッション機能がない海外FX業社をみていきましょう。

クッション機能がついていなくともボーナスキャンペーンが豪華だったり、FX業社のスペックが高かったりすることもあるため確認しておくことをオススメします。

ボーナスにクッション機能がない海外FX業社は下記3つです。

  • TTCM(Traders Trust)
  • FBS
  • Axiory

取引スペックの高いTTCM(Traders Trust)

TTCM(TradersTrust)

 

口座開設ボーナス1万円
入金ボーナス入金額の100%、最大1000万円
(100%入金ボーナス)
入金額の200%、最大2000万円
(200%入金ボーナス)
その他ボーナスVIPキャッシュバック
ボーナス対象口座ボーナス専用口座
(口座開設ボーナス)
クラシック口座、プロ口座
(入金ボーナス)

海外FX業者の中でも非常に高額な入金ボーナスキャンペーンを開催しているTTCM(Traders Trust)。

ただし入金ボーナスにクッション機能がついていなかったり、業者の取引スペックがそこまで高くなかったりするため、利用するなら注意が必要です。

超ハイレバレッジのトレードが可能なFBS

FBS

 

口座開設ボーナス最大140ドル
入金ボーナス入金額の100%
(最大100万円まで)
その他ボーナスキャッシュバックキャンペーン
ロイヤリティプログラム
ボーナス対象口座ボーナス専用口座
(レベルアップボーナス)
スタンダード/セント/マイクロ/ゼロスプレッド
(入金ボーナス)

最大3000倍のハイレバレッジでトレードができるのが魅力のFBS。

入金ボーナスは100%、最大100万円までと高額ですがクッション機能がついていないため証拠金として利用することはもちろんできません。

そのため、取引ロット数を増やしてキャッシュバック効率を上げるための利用に適したボーナスとなります。

超ハイレバレッジでの取引をしたいと考えている方のみ、オススメできる海外FX業社です。

スプレッドが狭いことで有名なAxiory

Axiory

 

口座開設ボーナスなし
入金ボーナスお中元ボーナス
お年玉ボーナス
その他ボーナスお中元の使い道をTwitterでつぶやこう!キャンペーン
AXIORY10周年スペシャル感謝祭など
ボーナス対象口座スタンダード口座
ナノスプレッド口座

AXIORYでは年始やお中元の時期にクッション機能なしのボーナスを配布するキャンペーンを開催してきました。

最近では月に1回程度、毎月キャンペーンを開催しておりスプレッドが狭い海外FX業者がキャンペーンを開催することは稀です。

海外FX業者はやはりスプレッドが国内FXと比較して広くなってしまう中で、狭いスプレッドの取引をしたい方はAxioryの利用を検討してみると良いでしょう

クッション機能があるボーナスの注意点

クッション機能つきのボーナスはトレードで非常に役立ちますが、注意しておくべきポイントもいくつかあります。

一つずつ解説していくので、ぜひポイントを抑えたうえでボーナスを活用してみてくださいね。

損失が出た際には残高から減っていく

トレードで損失が出てしまった場合、損失額はボーナス残高から減るのではなく入金残高から減っていきます。

またクッション機能つきボーナスは出金できるわけではないので、トレードをする際は注意しておきましょう。

ボーナスに条件・期限がついていないかよく確認する

海外FX業社の中にはボーナスが使用できる条件や期限を設けていることがあります。

せっかく口座開設などの手順を踏んでもボーナスを受け取ることができなかったら悲しいですよね…

そのようなことがないように、「自分がそもそもボーナスを受け取ることができるのか」や「受け取った後にボーナスをいつまでに使うべきなのか」など細かいポイントについても必ずチェックしておきましょう。

ボーナスの消滅条件には注意する

海外FX業社が設定している行為をしてしまうと、せっかく受け取ったボーナスを消滅させてしまうことがあります。

条件については業者ごとに変わったりする場合もありますが、主に「資金移動」「出金」でボーナスが消滅するケースが多いです。

特にボーナスを利用したトレードで利益がでてすぐに出金したい場合などは要注意。

ボーナスが消滅した後の証拠金で取引を継続したいかどうか考えてから、出金するかどうか判断しましょう。

クッション機能についてよくある質問

最後にクッション機能についてよくある質問についてまとめました。

よく読んで疑問点が残らないようにしておきましょう。

クッション機能なしのボーナスはあまり意味がない?

クッション機能がないボーナスはあまり意味がありません。

中にはキャッシュバックがついているボーナスもあり、人によっては活用できるかもしれません。

しかし稀にキャッシュバックすらないボーナスを付与している海外FX業者もあります。

クッション機能もキャッシュバックもないボーナスはほぼ使い道がないといって良いため、いくら額が大きくてもあまり意味があるとはいえないでしょう。

口座開設前に必ずどのようなボーナスなのか確認しておくことをオススメします。

口座開設ボーナスとクッション機能は関係ある?

口座開設ボーナスでもらえるボーナスはクッション機能がありません。

クッション機能つきのボーナスがもらえるのは基本的に「入金ボーナス」です。

口座開設ボーナスはクッション機能なしのボーナスですが、ボーナスを利用して大きなポジションをとることが可能になるのであると安心でしょう。

クッション機能の有無を確認するにはどうすればよい?

クッション機能があるか確認するためには、ボーナスキャンペーンの説明文をしっかりと読む必要があります。

しかし中には「利用規約」として英語で記載されていることも多く、なかなか読みづらいといった方も多いでしょう。

クッション機能のある海外FX業社でオススメなのは先に紹介した「GEMFOREX」「FXGT」「XM」などです。

上記3社であれば間違いなくクッション機能つきのボーナスがもらえるため、迷っている方は自分の特徴にあった海外FX業社を選んでみてくださいね。

まとめ

以上、クッション機能やおすすめの入金ボーナス、海外FX業社について詳しくみてきました。

クッション機能なしの入金ボーナスはほぼ使い道がなく、またあったとしても活用する難易度が非常に高いです。

せっかく入金ボーナスを受け取って活用したいのであれば、上記で紹介したGEMFOREXやFXGT、XMなどのクッション機能つきボーナスキャンペーンを開催している海外FX業社を利用するようにしましょう。

【2022年最新版】
海外FX業者おすすめランキング

【2022年最新版】海外FX業者おすすめランキング

結局どこの海外FX業者が良いの?
安心して使える海外FX業者はどこ?

このようなお悩みを持つあなたのために、「 おすすめの海外FX業者ランキング【2022年最新版】 」をご用意しました。

海外業者選びにおいて非常に重要な6つのポイントを基準に、初心者でも安心して利用できる本当におすすめの業者を紹介しています。

ぜひ、業者選びの参考にしてみてください。

総合ランキングを見る
海外FX業者1~15位