海外FX業者選びに役立つカオスマップ【2022年最新版】を公開!

海外FX口座の徹底比較サイト「海外FXオンライン」では、この度海外FX業者をスペック・サービスの特徴別で分類した「海外FX業者選びに役立つカオスマップ」を公開しました。

海外FX業者選びに役立つカオスマップ

 
当サイトは、海外FX歴10年以上のトレーダーである「ゴリラ保住(保住直孝)」が、海外FXにまつわる正しい情報を発信することで、初心者の方の口座選びをサポートしたいという思いで運営。

実際に使用している海外FX業者のスペックを詳しくレビューした記事や、海外FX業者同士のスペック・サービスを比較した記事などを更新しています。

今回は、近年様々な海外FX業者が続々とサービスの開始ならびに改善を行っていることを受けて、各業者の最新スペックを整理し、口座選びに悩むトレーダーの参考にしてほしいと思いカオスマップの作成に至りました。

「海外FX業者選びに役立つカオスマップ」作成の背景

近年、海外FXの市場は大きな広がりを見せています。

「XM(XMTrading)」「iFOREX」などの知名度が高く利用者の多い人気の業者に加え、新興のブローカーも次々と登場。各業者が独自のスペックやボーナスなどを打ち出し、トレーダーの獲得競争に励んでいます。

今回は、そんな日々変化を続けている海外FX市場において、それぞれの業者のスペックやサービス内容を整理し、「レバレッジ」「ボーナス」「安全性」「スプレッド」「サポート」の5つで優れている業者をそれぞれマッピングしました。

また、今後のスペック・サービス改善が期待されるブローカーは「今後に期待」としています。

カオスマップから見る海外FX市場の動向

今回作成したカオスマップは、日本向けにサービスを展開しており利用者の多い以下の21業者のスペックを調査しまとめたものになります。

海外FX業者一覧
XM(XMTrading)GEMFOREX
FXGTTradeview
BigBossFBS
exnessiFOREX
AXIORYIS6FX
TitanFXFXBeyond
FXDDLANDFX
HotForexFXPro
MYFXMarketsTradersTrust
easyMarketsIFCMarkets
MiltonMarkets

レバレッジ競争はより熾烈に。無制限の業者も登場

海外FX最大の特徴であるハイレバレッジ。これまではハイレバレッジな業者といえば最大3000倍の「FBS」が定番でしたが、近年はそれに匹敵する業者や上回るレバレッジの業者が次々に登場しています。

2020年より日本向けサービスに力を入れだした「Exness」は、なんと最大レバレッジが無制限。さらに、最近スペックがリニューアルされた「LAND-FX」も同じくレバレッジ無制限を提供しています。

他にも、「IS6FX」はレバレッジ6000倍の口座タイプを、「GEMFOREX」は5000倍の口座タイプを提供するなど、ハイレバレッジな口座の選択肢は続々と増えており、レバレッジ競争は近年かなり熾烈になっています。

関連:海外FXレバレッジ比較!全80社からおすすめ口座を6つ厳選

ボーナス勢力図も変化あり。各業者のボーナス内容も少しずつ変化

海外FXの大きな魅力である豪華なボーナスキャンペーン。ここ数年は”ボーナスが豪華な業者”といえば「GEMFOREX」一択でしたが、最近はボーナス額が減少したり、入金ボーナスの開催頻度も少なくなってきています。

そんな中、入金100%ボーナスや口座開設ボーナスを頻繁に開催する業者として新たに「IS6FX」「FXGT」などが登場。新興業者の台頭により、ボーナスでの業者選びにも変化が現れています。

関連:海外FXボーナスの最新情報・口座開設ボーナスを比較まとめ

安全性で選ぶなら定番業者で間違いなし

安全性や信頼性の高さについてはそう簡単に変化する部分ではないので、やはり定番の業者を選んでおけば安心でしょう。

「Tradeview」は知名度がそこまで高くはないのですが、取得難易度の高いケイマン諸島のライセンスを保有しており、顧客資金を全額信託保全で管理しているなど安全性は頭一つ抜けている業者です。

また、日本人トレーダーが多く利用している「XM」や世界的に利用者の多い「HotForex」も安心して利用することができるでしょう。

関連:安全性の高い海外FX会社ランキング!安全な業者の選び方も解説

低スプレッド業者は徐々に評価が固まりつつある

海外FX業者のスプレッドは変動制で、相場の状況によって常に変化します。特にここ数年はコロナ禍による相場への影響もあり各業者が提供しているスプレッドもいくつか見直されました。

そんな中でも、一般向けのスタンダードな口座タイプだと「iFOREX」「LAND-FX」の2社が、低スプレッドな口座タイプだと「Tradeview」「AXIORY」「TitanFX」の3社がコロナ相場の影響を受けても狭いスプレッドを提供しています。

これらの業者はもともとスプレッドが狭い業者として有名でしたが、ここ数年においてもスプレッドが安定しており、低スプレッド業者としての評価がより高まってきています。

関連:海外FXスプレッド比較!全80社から最狭スプレッドのおすすめ口座を7つ厳選

ハイスペック業者はサポート対応も高品質な傾向

サポート対応の品質ですが、実際に各業者を利用していて感じたのは「ハイスペックな業者ほど対応も良い」ということです。

中上級者向けのハイスペックブローカーとして知られている「AXIORY」「TitanFX」は、どちらも日本人オペレーターによるチャットサポートに対応しており、レスポンスも速く違和感のない日本語サポートを受けることができます。

また、どちらの業者も平日遅い時間にチャットサポートが受け付けているので、為替の動きが活発になるNY時間にもすぐに問い合わせできるのは非常に心強いです。

サポート品質の高い業者を選びたいなら、取引環境の整備に力を入れているハイスペックブローカーを選ぶのが間違いないでしょう。

カオスマップに関するお問い合わせ

「海外FX業者選びに役立つカオスマップ」は、こちらのリンクからダウンロードが可能です。

本カオスマップに関するお問い合わせは、当サイトのお問い合わせフォームよりご送信ください。

※本カオスマップは、当サイト「海外FXオンライン」独自の視点でまとめたもので、網羅性や正確性を担保するものではありません。

【2022年最新版】
海外FX業者おすすめランキング

【2022年最新版】海外FX業者おすすめランキング

ユーザーA

結局どこの海外FX業者が良いの?

ユーザーB

安心して使える海外FX業者はどこ?

このようなお悩みを持つあなたのために、「 おすすめの海外FX業者ランキング【2022年最新版】 」をご用意しました。

海外業者選びにおいて非常に重要な6つのポイントを基準に、初心者でも安心して利用できる本当におすすめの業者を紹介しています。

ぜひ、業者選びの参考にしてみてください。

総合ランキングを見る
海外FX業者1~15位