LAND-FXの出金方法!手数料は?拒否の噂は?

方法、手数料、時間…LAND-FXの出金のすべて

イギリスFCAのライセンスを取得し、信頼性と安全性が高いとされる海外FXブローカー・LAND-FX。

2016年に日本人向けのサービスが終了したネッテラーやスクリルに代わり、最近では新たな電子決済方法としてSTICPAYを導入し、サービスの向上に努めています。

しかしこのLAND-FX、掲示板などでは「不正な出金拒否」や「利益取り消し」といった報告が相次いでいます。

一体、出金拒否の噂は本当なのか?LAND-FXでしっかりお金を手元に引き出すことはできるのか?
LAND-FXで出金をするための知識や出金方法、手数料まですべて解説します!

 

LAND-FXでお金を引き出すその前に

まずは、LAND-FXで出金をする前に知っておいてほしい知識を紹介していきます。

 

入金した方法でしか出金できない

これは、LAND-FXに限らずすべてのFX業者で適用される知識ですので、ぜひ覚えておいてください。

マネーロンダリング防止のため、どのFX業者でも、原則として入金した方法と同じ方法での出金となります。
クレジットカードで入金したらクレジットカードで出金
銀行送金で入金したら銀行送金で出金
ということです。

クレジットカードは入金分しか出金できない

クレジットカードやデビットカードで入金をした場合、入金という「買い物」をキャンセルした形になり、返金処理となるので、カードで入金した分の出金しかできません。
つまり、利益分の出金は出来ないのです。

そのため、利益分は他の方法、たとえば銀行送金やLAND-FXであればSTICPAYなどの電子決済を選択して引き出す必要があります。

 

出金前にカードの写しを提出する必要がある

これもLAND-FXに限ったことではありませんが、実際にそのカードをその人が持っていることを証明するために、カードの写真をブローカーに提出しなくてはいけません。

カード番号の確認ではなく、カード保持のためなので、番号は指定された場所以外を隠して提出します。

前面:カード番号 2~12ケタ目までを伏せた状態
後面:CCVの数字を伏せた状態

を写真データとしてLAND-FXに提出します。

画質さえ良ければスマホなどで撮影したものでも大丈夫です。
時間のある時に撮影して提出しましょう。

 

出金拒否の噂の真相

LAND-FXで出金というと、悪質な出金拒否の報告がありますよね。
情報があふれるなかで、本当に出金拒否をされているのか?デマなのか?本当のところが気になりますよね。

結論だけいうと、利益取り消しは存在します

ただし、それが不正なものかどうかは何とも言えません。

そもそも、利益取り消しや出金拒否はLAND-FXの規約に違反した場合に行われるものですが、その規約というのがなんとも曖昧な書き方なのです。
LAND-FXは禁止取引が多いことでも有名ですが、その中にこんなものがあります。

・高頻度の注文・取引の禁止

1日に何回取引をしたら高頻度になるのでしょう?
実際、LAND-FXで平常時に1分間に数回利幅を抜いても問題はありません。

つまり、この「高頻度」というのは、LAND-FXのさじ加減。
LAND-FXがダメ!と言ったら禁止取引となってしまうのです。

そのため、規約違反で出金拒否や利益取り消しをされても、それが本当に規約違反なのかどうかは確かめようがありません。

利用者にLAND-FXから禁止取引についてのメールが届いたりはしますが、具体的な内容が書かれていることは少ないのです。

 

出金方法・手数料

LAND-FXでの出金方法や手数料などは、以下の通りです。

出金方法一覧

出金方法 手数料 着金・反映までの日数
クレジットカード/デビットカード
(VISA,Mastercard)
無料 1~2営業日以内
STICPAY 0.3USD+出金額の2.5%
(最大35USD
即時
海外銀行送金 45USD 1~2営業日以内
LAND-FX プリペイドカード 無料(※) 即時

※香港ドル建てのカードなので、両替の手数料がかかります。

それぞれの出金方法について解説していきます。

 

クレジットカード/デビットカード

LAND-FXだけでなく、海外FXでは入金・出金によく使われる手段の1つでしょう。

手数料もかからず、一度カードを登録してしまえば複雑な手続きを踏まず簡単に出金ができます

 

クレジット決済の注意点

しかし、前述の通りクレジットカードでの出金は返金処理となるので、入金額までしか出金ができません。
利益分は銀行送金などほかの手段となってしまうという不便な点があります。

また、リクエストから1~2営業日以内の反映となっていますが、Web明細などへの反映までの時間はカード会社によって違い、1週間程度かかることもあります。

 

STICPAY

STICPAYは、2017年からLAND-FXが導入した新しい電子決済方法です。

2016年にネッテラーやスクリルの日本人向けサービスが停止され、銀行送金がおもな出金手段となっていましたが、STICPAYを導入したことで出金の選択肢が増えました。

 

STICPAY決済での注意点

出金リクエストを送ればすぐに自分のSTICPAY口座に反映され、とても便利ですが、一方で出金手数料が高めという欠点があります。

また、多くの海外FXではMybitwalletをネッテラーやスクリルに代わる電子決済手段として採用しており、LAND-FXのようにSTICPAYを導入しているところはまだ少ないのが現状です。

LAND-FXだけを利用するのであればよいですが、ほかの海外FXも併用する場合は新たにSTICPAYを使う利点はあまりないでしょう。

 

海外銀行送金

ネッテラー、スクリルの利用停止後、海外FXでの主な出金手段となったのが海外銀行送金です。

どの海外FXでも利用でき、着金もほぼ1週間以内で安定しています。ただ、すぐにはお金が届かないので、余裕がある場合の利用がいいでしょう。

多くの海外FX業者では海外銀行送金による出金手数料は無料ですが、LAND-FXは$45(約4500円)の出金手数料がかかります。
これに加え、利用する銀行によって中継銀行や受取銀行での手数料もかかります。

 

海外銀行送金での注意点

LAND-FXでは、海外銀行送金を行うと口座の通貨に関わらずすべてドル建てで送金されます。
そのため、円口座の場合は、送金時と受取時の2回、両替をしなくてはいけません。

このように、着金までにかなりの手数料が引かれるので、特に少額の出金には向きません

 

LAND-FXプリペイドカード

多くのFX業者が発行しているMastercardによるクレジットが利用停止となっているなか、生き残っているのがLAND-FXのプリペイドカードです。
LAND-FXの取引口座から利益分のお金を直接チャージできるカードとなっており、資金をカードにうつすとお買い物をしたり、ATMで出金をすることも可能です。

 

LAND-FXプリペイドカードの注意点

・申請時にパスポートが必要

LAND-FXカードを作る際、パスポート、パスポート以外の写真付き身分証明書、住所証明書が必要となります。

身分証明書は免許証やマイナンバーカードなどがありますが、パスポートがない場合に、わざわざ取得するのも面倒ですよね。

代用が効かないものなので、持っていない人には不便な点となるでしょう。


・手数料が高い

LAND-FXカードは、香港ドル建てのカードとなります。
このため、海外銀行送金と同様、円口座であればチャージの時とカードによるお買い物や引き出す時、2回両替をする必要があります。

クレジットカードとして使うには、毎回手数料を引かれるのは不便極まりないでしょう。

 

リクエストから着金までの手順

最後に、LAND-FXで出金をする際の手順を紹介します。

今回は、最も基本的な海外銀行送金による出金の解説をしていきます。

 

①マイページへログイン

LAND-FXのクライアントキャビネットにログインします。

 

②出金方法の選択

出金ページへ移動し、出金方法を選択します。

ここでは、上から3番目にある海外銀行送金を選びます。

 

③情報項目を入力する

画像の入力欄に情報を打ち込み、電子署名をして「申請」をクリックします。

 

④メールが届く

出金リクエストから1~2営業日以内にLAND-FXから出金手続き完了のメールが届きます。

LAND-FXからのメールが届いた後、2~5日営業日以内に着金します。

 

以上で、LAND-FXでの海外銀行送金による出金手順は終わりです。
着金した金額は、リクエスト額から手数料などを差し引かれた額なのでご注意ください。

LAND-FXは出金に関して少々不便な点が多いので、そこに目をつむれる方だけ、ご利用をおすすめします。

LAND-FXの特徴