宝くじとFXを徹底比較!凡人が1億円を目指すならどっち?

凡人から億万長者へ!宝くじ vs FX

宝くじとFXどちらが1億円稼ぎやすいのか?

1億円という大金、、、この金額は毎日普通に働いているだけでは稼げる金額ではありません。

もし、時給1000円でこの金額を稼ごうと思うと10万時間もかかってしまいます!

これほどの金額が手に入ることを夢見てギャンブルや投資に手を出すという方もいるのではないでしょうか?

 

今回はギャンブルと投資からそれぞれ、最も気軽に始めやすい宝くじとFXを選びどちらが1億円を稼ぎやすいのかについて考えていきます。

実際に宝くじやFXで億万長者になったという方が多くいるのは知っている方も多いと思います。

このどちらを選んでいたとしても1億円を稼ぐことができるということは本当にすごいことです!

 

ただ、宝くじとFX億万長者になるためにどちらを選ぶかで1億円稼ぐことができる確率は全く変わってきます。

そこで、今回はどの程度1億円稼ぐことが難しいのかということを宝くじとFXを比較しながら説明していきます。

 

比較結果!どちらが稼ぎやすいか?

まず、宝くじとFXを比較した結果をまとめて紹介します。

今回は元手が100万円の状態で運だけで1億円以上を手にすることができる人数を計算してみました。

 

また、同じ条件で1000万円以上を手に入れることができる人数も計算しました。

以下に宝くじとFXで1億円以上稼ぐことができる人数と1000万円以上稼ぐことができる人数を表にしてまとめます。

宝くじ FX
1億円以上 1200人に1人 126人に1人
1000万円以上 1200人に7人 16人に1人

このように、宝くじに比べてFXの方が稼ぎやすいという結果になりました。

この結果から、運に頼って1億円または1000万円を手にしたい場合はFXを行った方が可能性は高いということがわかっていただけたと思います。

ここから、どのような理由でこのような結果になったのかについて宝くじとFXそれぞれ説明していきます。

 

宝くじで1億円を儲けるには?

まずは、宝くじで1億円を稼ぐ方法について紹介していきます。

まず、宝くじの期待値は45%程と言われています。

つまり、どういうことかというと100万円分の宝くじを買った人と集めると、平均当選金額が45%の45万円になるということです。

残りの55%は宝くじの運営者に持っていかれてしまいます。

 

つまり、テキトーに買い続けているとどんどん資金は減少してしまうということです。

宝くじの仕組み

では、ここから具体的に宝くじで1億円を手にできる確率について考えていきましょう。

 

宝くじで100万円から億万長者になれるか?

先ほども説明した通り、100万円分宝くじを買った人を集めると、平均当選金額は45万円になります。

しかし、その中には1円も当選しなかった人から1億円当選した人まで様々いるはずです。

 

最高当選金額2億円のロト6で考えてみます。

ロト6は1枚200円なので100万円あれば、5000枚買うことができます。

ロト6の1等は600万枚に一枚が当選する確率となっているので、100万円分ロト6を買った人を1200人集めると、1人が2億円を手にするということになります。

 

また、宝くじを買った1200人の内6人が2等の1000万円を手にするということになります。

3等の30万円は216本当たるので、基本的に全員に当たるので6人に1人は30万円を手にすることができます。

しかし、30万円では損をしています。

つまり、1000人近くは30万円すら手にできないということになります。

 

4等は1万本近く当選者がいるので、一人当たり8本は当選することになります。

しかし、4等の当選金額は6800円なので運よく多く当たったとしても10万円にもなりません。

 

もし、仮に100万円自由にできるお金があり、全てを宝くじに使ったとしてもほとんどの人はお金が10分の1以下になってしまいます。

宝くじで億万長者になるということはこれだけ難しいのです。

それどころか、宝くじで損をしないということも相当難しいのです。

 

宝くじに関するまとめ

上で説明した通り、宝くじでは相当な運がなければ億万長者になることはできません

ただ、ネット上には様々な宝くじに関する攻略法なども出回っています。

 

中には正しい攻略法もあるかもしれません。

その結果、宝くじで勝つということはもしかしたら可能かもしれません。

ただ、基本的に何も考えなしに宝くじを買うということはおすすめできません。

 

FXで1億円儲けるには?

次は、FXで億万長者を目指す場合について考えていきます。

FXは業者がスプレッドと言って手数料を取ったりということもありますが、その金額も少なく基本的に上がるか下がるかの2択です。

そのため、期待値は100%と考えて問題はありません。

 

基本的に、利益を出した人と利益を出していない人を合わせると合計金額は同じになります。

つまり、FXは何も知らない人がテキトーにトレードしたとしても基本的には損をしないということです。

 

そのため、テキトーにトレードし続けていても資金はあまり変化しません

FXの仕組み

では、ここから具体的にFXで億万長者になることができるかを宝くじと同様100万円持っている状態で考えていきます。

 

FXで100万円から億万長者になれるか?

FXで100万円から億万長者になる方法を説明する前にレバレッジというFXの用語について説明しておきます。

【レバレッジとは?】
レバレッジとは、簡単に言うと持っている資金以上の取引をできる仕組みのことを言います。1ドル=100円の時に1000円持っていたら、10ドルしか買うことはできません。

しかし、レバレッジを使うことによって10ドル以上の投資をすることが可能になります。

例えば、100ドル(1万円分)の取引をするときは資金の10倍を使っているのでレバレッジ10倍と言います。

このレバレッジを使うことでFXの効果は倍増させることができます。

今回はわかりやすく、レバレッジ100倍でドルの値段が1円高くなるか安くなるかということで考えていきます。
(国内のFX業者はレバレッジ25倍までだが、海外のFX業者ではそれ以上が可能)

 

レバレッジ100倍で値段が1円動く場合、予測が外れると0になってしまいますが、予測が当たれば資金は2倍になります。

つまり、100万円でレバレッジ100倍の取引を行い1円動くまで待つと、200万円になるか0円になるということです。

これを続けて1億円になるまで勝ち続ける可能性を計算します。

 

計算すると、7回連続で予測を当てると1億2800万円になります。

テキトーに予測をして7回連続当たる人数を計算すると、(2^7=)128人に1人になります。

 

先ほどの宝くじは最高金額2億円だったので、それに合わせて2億円以上手にする人の人数を計算しても256人に1人(2億5600万円)になります。

また、1000万円でいいという場合であれば、FXで4回連続で予測を当てれば1600万円になります。

これは16人に1人は1000万円以上を手にできる計算になります。

 

まとめると、128人に1人が億万長者になれ、16人に1人は1000万円以上を達成することをできるということです。

 

FXに関するまとめ

FXで億万長者になれる可能性については理解指定いただけたでしょうか?

128人に1人と聞くと、宝くじに比べると可能性は高いですけど、確率で言うと1%未満ととても低いですよね。

 

また、今回は計算が複雑になるので省きましたが、FXにはロスカットスプレッドスワップポイントなどがあり、これらを考えるともう少し変わってきます。

また、海外のFX業者を使うことでボーナスで資金2倍にすることができるなど、実はもっと確率をあげることができます。

資金を2倍以上にできるボーナスについての説明はこちら

 

☆裏技☆FXは待っていれば勝てる?

FXは持っていれば勝てる!
最後にFXの期待値に関して補足させていただきます。

実は、FXというのは長く続けていれば続けているだけ勝つことができる仕組みが存在するのです。

FXで失敗したという話を聞いたことがあるという方は多くいるのでないでしょうか?

 

私は先ほど、期待値が100%なので基本的に続けていれば負けることはないということを言いました。

この二つは矛盾しています。

 

FXでは、勝ち続けることができる人は5%と言われています。

FXが期待値100%であれば、勝つ人と負ける人は半分ずつになるはずです。

ただ、95%が負けてしまうというのには大きな理由があります。

 

FXでは、レバレッジなどを使って短期間で一攫千金を狙うことなどができます。

このFXトレードは勝つ確率は基本的に半々です。

半分の人は負けてFXをやめてしまいます。そしてもう半分の人の多くはまた同じことを繰り返します。

 

そうすると、勝った人の中から勝つ人と負ける人が出てきます。

このようにして、勝つことができた人もほとんどは負けるまでFXを続けてしまいます

そのため、結果だけ見るとほとんどの人が負けるという結果になってしまうのです。

FXでほとんどの人が負ける理由

では、この負けたお金はどこに行くのでしょうか?

 

実は95%の負けたお金は5%の勝っている人のところに行きます。

この5%には個人でFX行っている人から会社としてFXを行っているものまであります。

彼らが多くの人が負けたお金を吸い取っているのです。

では、どのようにしたらFXで勝てるのでしょうか?

 

それは簡単でレバレッジを低くして決済せずに長くFXを続けていればいいのです。

 

例えば、1ドル=100円の時に1万円持っている人がレバレッジ100倍で1万ドル買ったとします。

その後、1ドル=99円になってしまうと、損失が1万円になるので資金が0になるので強制的に決済しなければならなくなります。(ロスカット)

しかし、100万円を使いレバレッジなしでトレードをしていればロスカットされることはありません。

このように、決済せずに長くトレードを続けていれば、その間に多くのトレーダーが負けていきます。

 

そのお金は自分にも分配されます。

つまり、待っているだけで多くの人が勝手に負けて自分にお金が入ってくるということです。

基本的にどのくらいの時間がかかるかはわかりませんが、1ドル=100円を超える日はいずれ来ます。

 

FXでは、それを待てばいいだけです。

また、FXにはスワップポイントと言って決済せずに待っていれば自動的に毎日お金が入ってくるという仕組みも存在しています。

そのため、待っている間も自動的にお金が入り続けます

 

この待つということができないできないという理由で多くの人が損していきます。

逆に待つことができれば、それだけでFXは勝つことができてしまいます。

 

投資比較まとめ

宝くじとFXの比較はいかがでしたでしょうか?

結論としては
FX:128人に1人が1億2800万円
宝くじ:1200人に1人が2億円
を手にできるという計算になりました。

 

ただ、今回は完全に運任せに宝くじやFXを行った場合です。

特にFXの場合は運でトレードを行うということは基本的にありません。

億万長者になっているほとんどの人は、きちんと実力でFXを行って利益をあげています。

 

逆に考えると、きちんと勉強しFXを行いさえいれば、FXで稼ぎ続けることができるということです。

また、先ほども説明しましたが、海外のFX業者を使うことでボーナスや高いレバレッジを使うこともできます。

そのため、今回紹介した運に任せたギャンブルのようなFXも高い確率で可能となります。

 

また、「裏技」でも説明したようにFXには待っているだけで稼ぐことができるという側面も存在しています。

特に初心者であれば、焦ってはFXでは勝てません。

これからFXを始める場合は、待つということをできるようにしましょう。

>>TOPへ戻る