Tickmillの口座開設方法を画像でイチから解説

海外FX会社【Tickmill】でアカウント開設

海外FX会社【Tickmill】でアカウント開設

Tickmill(ティックミル)は、セイシェル金融サービス機構(FSA)から認可を受け、2014年に設立された新興ブローカーです。

― 会社概要

会社名 Tickmill Ltd
設立 2014年
代表 Sudhanshu Agarwal
本社所在地 Trop-X Securities Exchange Building, 3 F28-F29 Eden Plaza, Eden Island, Mahe, Republic of Seychelles
ライセンス 金融サービス機構 (FSAセイシェル)
ライセンス番号: SD008
会社名 Tickmill UK Ltd
設立 2014年
代表 Duncan Anderson
本社所在地 1 Fore Street, London EC2Y 9DT, United Kingdom
ライセンス 英国金融行動監視機構(FCA: Financial Conduct Authority)
ライセンス番号:717270

― 受賞歴

2019年
Best Forex Broker Asia 2019
Most Transparent Broker 2019
FXDailyInfo FX Broker Award2019
2018年
Top CFD Broker 2018
Best Forex Execution Broker 2018 – UK Forex Awards
2017年
Most Trusted Broker in Europe 2017
Best Forex Trading Conditions 2017 – UK Forex Awards

― 言語サポート

対応言語数 15言語
対応言語 英語、日本語、 中国語、スペイン語、ロシア語、インドネシア語、ポーランド語、ドイツ語、イタリア語、韓国語、ポルトガル語、ベトナム語、マレー語、タイ語、アラビア語
日本語サイト あり〇
日本語サポート ライブチャット・メール・電話



最近注目を集めている、この海外FX会社“ Tickmill ”。
トレーダーが設立しただけあって、圧倒的にトレーダーに嬉しいサービスが揃っているようです。
これから円口座導入を予定しているなど、更に利便性向上にも期待が高まります。
今回はTickmillで口座開設する手順を、スマホとPCそれぞれ画像付きで解説しましょう。

口座開設手順(PC版)

PCからTickmillの口座開設をする手順です。
まずはTickmillの公式HPから、「口座開設」ボタンをクリックして開設フォームを開きましょう。

Tickmill口座開設1

【 Tickmill 】口座開設フォーム
では、下記手順①~⑦に沿ってお進みください。

手順①

口座開設フォームを開くと、早速以下の選択をしなければなりません。

Tickmill口座開設2

ここでは「セイシェルFSA」を選択してください。

英国口座は、ヨーロッパのトレーダーに向けた口座です。
セイシェル口座が最大レバレッジ500倍のところ、
ESMAによって最大レバレッジが30倍などの規制があります。

※ESMAとは:欧州証券市場監督局。欧州連合の専門機関の一つであり、投資家保護の強化および安定した秩序ある金融市場を提供することで、欧州金融市場の機能に安定性をもたらす。(Wikipedia参照

また「セイシェル口座」を選択することで、

  • トレーダー オブ ザ マンス
  • NFPマシーン
  • ウェルカム口座ボーナス

などのキャンペーンに参加することが可能になります。

手順②

個人情報を記入します。

Tickmill口座開設3

名前は小文字・大文字関係なく、アルファベットで記入してください。
最後に■にチェックを入れ、「ステップ2に進む」をクリックすればOKです。

手順③

個人情報の詳細を記入します。
手順②と同様に、住所もアルファベットでの記入です。

Tickmill口座開設4
教育レベルは、短期大学・大学を卒業していれば「学士号」を選択します。

手順④

アンケートに回答します。
全て米ドルに換算してから選択しましょう。

Tickmill口座開設5

手順⑤

こちらのアンケートも全て回答しなければいけません。
IBコードは空白でも大丈夫です。

Tickmill口座開設6

手順⑥

クライアントエリアのパスワードとは、
後ほどマイページにログインするためのパスワードです。
8文字以上で英小文字・英大文字・数字を含まなければなりません。

Tickmill口座開設7

パスワードを入力後、全ての承認チェック項目にチェックを入れてください。

口座開設ボタン」をクリックすれば、登録完了です。

Tickmill口座開設8

手順⑦

最後に、登録したメールアドレスに、以下のようなメールが届いていることを確認してください。

Tickmill口座開設9


メールの承認」をクリックして、Tickmillのログイン画面が表示されればOKです。

Tickmill口座開設10

ここまで口座開設のPC版解説でした。
必要書類の提出や、提出後のライブ口座開設(口座の有効化)についても後ほど説明しています。

▼ 必要書類の提出方法へ ▼


口座開設手順(スマホ版)

スマホからTickmillの口座開設をする手順です。
まずはTickmillの公式HPから、「口座開設」ボタンをクリックして開設フォームを開きましょう。

Tickmill口座開設11

【 Tickmill 】口座開設フォーム

では、下記手順①~⑦に沿ってお進みください。

手順①

口座開設フォームを開くと、早速以下の選択をしなければなりません。

Tickmill口座開設12

ここでは「セイシェルFSA」を選択してください。

英国口座は、ヨーロッパのトレーダーに向けた口座です。
セイシェル口座が最大レバレッジ500倍のところ、
ESMAによって最大レバレッジが30倍などの規制があります。

※ESMAとは:欧州証券市場監督局。欧州連合の専門機関の一つであり、投資家保護の強化および安定した秩序ある金融市場を提供することで、欧州金融市場の機能に安定性をもたらす。(Tickmill公式HP参照

また「セイシェル口座」を選択することで、

  • トレーダー オブ ザ マンス
  • NFPマシーン
  • ウェルカム口座ボーナス

などのキャンペーンに参加することが可能になります。

手順②

個人情報を記入します。

Tickmill口座開設13

名前は小文字・大文字関係なく、アルファベットで記入してください。
最後に■にチェックを入れ、「ステップ2に進む」をクリックすればOKです。

手順③

個人情報の詳細を記入します。
手順②と同様に、住所もアルファベットでの記入です。

Tickmill口座開設14

教育レベルは、短期大学・大学を卒業していれば「学士号」を選択します。

手順④

アンケートに回答します。
全て米ドルに換算してから選択しましょう。

Tickmill口座開設15

手順⑤

こちらのアンケートも全て回答しなければいけません。
IBコードは空白でも大丈夫です。

Tickmill口座開設16

手順⑥

クライアントエリアのパスワードとは、
後ほどマイページにログインするためのパスワードです。
8文字以上で英小文字・英大文字・数字を含まなければなりません。

Tickmill口座開設17

パスワードを入力後、全ての承認チェック項目にチェックを入れてください。

口座開設ボタン」をクリックすれば、登録完了です。

Tickmill口座開設18

手順⑦

最後に、登録したメールアドレスに、以下のようなメールが届いていることを確認してください。

Tickmill口座開設19

メールの承認」をクリックして、Tickmillのログイン画面が表示されればOKです。

Tickmill口座開設20

ではここまでがスマホからの口座開設手順でした。
次は、必要書類の提出方法についてです。

本人確認に必要な提出書類

口座を開設した当日中に、Tickmillの日本語サポートから電話がかかってきます。

番号:+852 5808 7849(香港)

電話に出られない場合は、以下のメールが届きます。

Tickmill口座開設21

実際に取引する為には、口座を有効化する必要があるとのこと。
その為に以下本人確認に必要な書類を確認し、提出しましょう。

  • 身分証明書 (パスポート/運転免許証etc…)
  • 住所証明書 (公共料金証明書/銀行残高証明書etc…)
    ※発行日が180日以内

提出はマイページから行えます。
「ファイルを選択 >>> アップロード」です。
アップロードする画像は、スマホで撮った写真でも構いません。

Tickmill口座開設22

提出書類の提出は以上で完了です。

書類提出の注意点

実際Tickmilで口座開設した際、提出書類で戸惑った経験があります。
そんな経験を踏まえて、以下注意点に予めご注意ください。

  • 発行日から180日以内の書類
  • 基本的に最初は電話対応
  • 書類受理までに48時間かかる

180日以内だと分かっていても、書類に発行日の記載がなければ証明できません。
もしそういった書類に不備があった際も、Tickmillのサポートデスクから電話が来ます。
電話に出なければ後でメールがくるのですが、会社や出先などで電話を間違えて取ってしまったら厄介です。

また、アップロード画面にも出ていたように書類受理までに48時間もの時間を要します。
実際管理人は30時間弱くらい経ってから連絡がきました。

書類不備で再提出となるとまた48時間・・・
早く開設したい方にとっては、デメリットにもなり得るでしょう。

「ライブ口座」と「ウェルカム口座」の有効化

さて、書類が無事に受理されると以下のメールが届きます。

Tickmill口座開設23

アカウントが無事に登録できたところで、次は有効化をしなければなりません。
ただ有効化する前に知っておきたいのが「ウェルカム口座」の存在。

ウェルカム口座開設の手順

30ドルの口座開設ボーナスが貰える、というキャンペーンです。
こちらはライブ口座を開設する前でないと、開設が認められません

Tickmill口座開設24

詳細と口座開設フォームは、
HP >>> プロモーション >>> 30ドル ウェルカム口座」からご覧になれます。

Tickmill口座開設25

必要事項を記入し「提出」をクリックすると、すぐに以下のメールが届くので確認しましょう。
メールはログインに大事なものなので、必ず保管しておいてください

Tickmill口座開設26

メール内容にある手順に従い、プラットフォームをダウンロードし、口座にログイン。
残高に30ドルが入っていることを確認しましょう。

Tickmill口座開設27

ちなみにプラットフォームは「Tickmill02-Live」と「TickmillLive02」があるので、注意してください。
ではこれでウェルカム口座の開設&有効化は完了です。

>>ウェルカム口座開設ページはこちら

ライブ口座の有効化

まず、ライブ口座には3種類の口座タイプがあります。

  • クラシック口座
  • プロ口座
  • VIP口座

それぞれ特徴は以下の通りです。

クラシック口座 プロ口座 VIP口座
最小入金額 100米ドル 100米ドル 5万米ドル
(最低残高)
最小スプレッド 1.6pips 0.0pips 0.0pips
手数料 なし 片道 2/ロット 片道 1/ロット
イスラム口座


ライブ口座有効化の手順

上記の口座タイプを踏まえた上で、有効化手順の解説に入ります。
マイページにログイン後、「新しい口座を開設」をクリックしてください。

Tickmill口座開設28

必要な選択事項を選択し、「作成」すればOKです。

Tickmill口座開設29

こちらもすぐに以下のようなメールが届くので、確認し大切に保管してください。

Tickmill口座開設30

MT4でログインできれば、口座の有効化は全て完了です。


Tickmill・まとめ

日本語サポート体制の向上円口座導入予定など、
人気と共に今後の期待が高まる海外FX会社“Tickmill”の口座開設方法を解説しました。

他にも気になる入金・出金情報や、Tickmillの評判についてまとめた記事もあります。口座開設前に是非、参考にしてみてください。

Tickmillで口座開設する
 

>>Tickmillで入金はどうやるの?手順や注意点をわかりやすく解説

>>Tickmillでの出金は?手順や注意点を写真付きで解説

TickMillの評判とスペック総まとめ!クチコミ紹介評判は?「TickMill」のスペックとクチコミまとめ 「TickMill」は2014年に設立され、信頼性の高い英国金融ライセ...