TitanFXにボーナスがない理由と条件付きでボーナスを得る方法を紹介

TitanFXは口座開設ボーナスなどのボーナスキャンペーンを実施しているの?との疑問を持っている方もいるのではないでしょうか。

結論から言うとTitanFXでは口座開設ボーナスも入金ボーナスも実施していません。この記事では、

  • TitanFXがボーナスキャンペーンを実施しない理由
  • ボーナスをもらって取引を始める方法

などをご紹介していきます。TitanFXのボーナス情報を知りたい方のお役に立てる内容になっています。是非参考にしてください。

口座開設ボーナスや入金ボーナスを実施している業者は以下のページでまとめています。

【毎日更新】海外FXボーナス比較ランキング!口座開設&入金ボーナス最新情報 保住です 気になっているボーナスキャンペーンはありますか?本文の該当箇所にジャンプしてみましょう。 ランキン...

TitanFXにはボーナスは一切ない

TitanFXではボーナスを一切実施していないため、口座開設ボーナス、入金ボーナスなど他のFX業者では実施されているボーナスの利用ができません。

ボーナスはなくても、その他のキャンペーンは実施しているのでは?と考えている方もいるのではないでしょうか。

しかし、TitanFXでは独自のキャッシュバックや紹介キャンペーン、トレードコンテストなども一切実施していまん。

実際に過去を振り返ってみてもキャンペーンなどを実施したことがないため、今後もTitanFXに何かしらのキャンペーンを期待することは難しいでしょう。

ただ、絶対にないとは言えず、何かしらのキャンペーンを実施する可能性も低いとはいえ残っています。

キャンペーンを実施する場合でも、TitanFXと似たサービス体系を持つ業者であるAXIORYのようにクッション機能のないボーナスになるでしょう。

クッション機能のないボーナスの場合はボーナスのみでの取引ができないため、ボーナスの利用方法が制限されてしまいます。

以上のような状況だけを見ると、TitanFXはトレーダーに対する利益還元をしないFX業者なのではと考えがちですが、TitanFXがボーナスを実施しないにはそれなりの理由があります。

TitanFXにボーナスがない理由

TitanFXにボーナスがない理由としてあげられるのが以下の2点です。

  • 他の業者と比較してもスプレッドが狭い
  • NDD方式で約定力が高い

詳しく解説していきます。

他の業者と比較してもスプレッドが狭い

TitanFXは他のFX業者と比較してもスプレッドが狭く設定されています。スプレッドはFX業者にとっての大きな収入源であるため、スプレッドを狭く設定すればするほど、FX業者の利益が減ってしまいます。

つまり、TitanFXではボーナスによる利益還元よりもスプレッドを狭くすることでトレーダーに利益還元を行っているのです。

TitanFXのブレード口座とスタンダート口座のスプレッドを他社と比較した表をご覧ください。

FX通貨ペア TITANFXブレード口座 TITANFXスタンダード口座 XMゼロ口座 XMスタンダード口座 MYFX Marketsプロ口座 MYFX Marketsスタンダード口座
USD/JPY 1.1pips 1.3pips 1.3pips 1.5pips 1.1pips 1.2pips
EUR/JPY 1.1pips 1.3pips 1.7pips 2.3pips 1.6pips 2.0pips
EUR/USD 0.8pips 1.1pips 1.3pips 1.6pips 0.9pips 1.2pips
GBP/JPY 2.0pips 2.2pips 3.0pips 3.8pips 2.3pips 2.8pips
GBP/USD 1.2pips 1.5pips 1.8pips 2.4pips 1.6pips 1.9pips
AUD/JPY 1.5pips 1.7pips 2.2pips 3.4pips 1.8pips 2.2pips
AUD/USD 0.8pips 1.1pips 1.1pips 1.8pips 1.2pips 1.5pips
NZD/JPY 1.6pips 1.8pips 2.9pips 3.1pips 1.6pips 1.8pips
NZD/USD 1.1pips 1.4pips 1.6pips 2.6pips 1.5pips 1.9pips

以上のように、豪華なボーナスを提供しているXMと比較すると、スプレッドにかなりの差があることがわかるでしょう。

また、競争力の高いスプレッドを提供しているMYFX Marketsにも主要通貨全てにおいてTitanFXのスプレッドは勝っています。

このように、TitanFXではボーナスを実施しない代わりにスプレッドを狭くすることによってトレーダーへの利益還元を行っているのです。

1回のトレードにおけるスプレッドは金額にすると微々たるものですが、スプレッドは取引回数に応じて積み重なっていきます。

スキャルピングのような超短期トレードでは、スプレッドコストが大きくなってしまい利益圧迫の原因になってきます。

したがって、短期トレードメインの方にとっては、ボーナスよりもむしろスプレッドが狭く設定されている方がメリットは大きくなると言えるでしょう。

NDD方式で約定力が高い

TitanFXはNDD方式を採用し、約定力も高いFX業者です。海外FX業者には注文処理方式によってA-BookとB-Bookに分類されます。

NDD方式とDD方式の違い

A-BookとはNDD方式を採用している業者のことで、B-BookとはDD方式を採用している業者のことを指します。

NDD方式は「No Dealing Desk」の略で、トレーダが出した注文がディーラーを介さずに市場に流れます。

NDD方式では、トレーダーと市場との間にFX業者が介在しないため、透明性の高い取引が可能です。

一方DD方式では、トレーダーと市場との間にディーラーが介在するため、トレーダーの注文はディーラーの判断により市場に流されます。

市場に流さない注文はFX業者が取引の相手方となるため、トレーダーの利益がFX業者の損失となり、反対にトレーダーの損失がFX業者利益になってしまいます。

このように、DD方式ではFX業者とトレーダーとの間には利益相反関係が生じてしまうのです。

したがって、DD方式は取引の透明性が低くなり、ストップ狩りや約定拒否などの発生確率が高くなる注文方式と言えるでしょう。

この点A-Book業者であるTitanFXではNDD方式が採用されているため、取引の透明性が確保されています。

透明性が確保された環境下で取引を行えば、トレーダーに不利な約定処理がなされることを未然に防ぐことが可能です。

TitanFXの高い約定力の理由

TitanFXの高い約定力には定評があり、独自技術「Zero Pointテクノロジー」の導入により、さらに狭いスプレッド、さらに早い約定を提供し続けています。

また、取引サーバーにはEquinix社のサーバーを採用し、安定した取引環境を実現しています。

Google、Amazon、Microsoftなど、世界でも有数の大企業もEquinix社を利用していることで知られています。

このように、TitanFXではボーナスではなく一段上の取引環境を提供することに力を注いでいるからこそ、ボーナスの実施を一切していないのでしょう。

ただ、TitanFXで取引を開始するにあたりボーナスを利用する方法が全くないということではありません。

キャッシュバックサイトから利用すれば条件付きでボーナス有り

TitanFXでは一切のボーナスキャンペーンを実施していませんが、キャッシュバックサイトを利用することで条件付きではありますが、ボーナスを受け取ることができます。

3つのキャッシュバックサイトからのボーナス受け取り条件をご紹介していきます。

  • RoyalCashBack
  • TariTali
  • FinalCashBack

それぞれのサイトでキャッシュバックを受け取るための手順と条件を見ていきましょう。

RoyalCashBackの条件

RoyalCashBackからキャッシュバックを受け取るための手順と条件を解説していきます。

※RoyalCashBackの「Wキャッシュバックキャンペーン」にて受け取れるキャッシュバックは2つあります。

  • 取引ごとに4USDのキャッシュバック
  • 10,000円の口座開設ボーナス

キャッシュバックを受け取るための手順

キャッシュバックを受け取るための手順は5つです。

  1. RoyalCashBackのサイトでユーザー登録
  2. RoyalCashBackのサイト経由でTitanFXの口座開設
  3. RoyalCashBackサイトにて口座の認証を行う
  4. RoyalCashBackサイトの申込フォームからWキャッシュバックキャンペーンに申込
  5. RoyalCashBackからのキャンペーン適応の連絡

キャッシュバックの受け取り条件

  • 1人1回限りの利用
  • WキャッシュバックキャンペーンはRoyalCashBackの新規ユーザーに限る
  • TitanFXの開設口座はスタンダード口座、ブレード口座どちらでもキャッシュバックの対象
  • RoyalCashBackのサイト経由でTitanFXの口座を開設した方が対象
  • 10,000円の口座開設ボーナスを得るにはTitanFXの口座開設後10ロットの取引が必要
  • 取引完了後次回キャッシュバック反映時に10,000円が通常キャッシュバックに上乗せされる
  • キャッシュバックの対象は1つのFX業者につき1口座までで、2口座目からは10,000円のボーナスは発生しない

TitanFXのスタンダード口座もしくは、ブレード口座で10万通貨の取引を行った場合のキャッシュバックは以下の通りです。

口座 FX
スタンダード 4.0USD
ブレード 1.2USD

TariTaliの条件

TariTaliからキャッシュバックを受け取るための手順と条件を解説していきます。

キャッシュバックを受け取るための手順

キャッシュバックを受け取るための手順は3つです。

  1. TariTaliのサイトにある「新規口座開設」からTitanFXの口座開設を新規で行う
  2. TariTaliのサイトにてキャッシュバックシステムへの登録を行う
  3. TariTaliのユーザーページから開設した口座番号を登録

キャッシュバックを受け取るための条件

  • TitanFXのスタンダード口座もしくは、ブレード口座で取引を行うこと
  • TariTaliのサイト経由でTitanFXの口座を開設した方が対象
  • TitanFXの開設口座はスタンダード口座、ブレード口座どちらでもキャッシュバックの対象
  • 株式CFDはキャッシュバックの対象外

TitanFXのスタンダード口座もしくは、ブレード口座で10万通貨の取引を行った場合のキャッシュバックは以下の通りです。

口座 FX
スタンダード口座 4.675USD
ブレード口座 1.4025USD

※最小取引単位からキャッシュバックは発生します。

TariTaliでは立替払制度を導入しているので、キャッシュバックの出金処理は取引後1時間以内で完了します。

また、キャッシュバック出金には手数料がかかりません。国内銀行振込、bitwallet、SticPayへの振込手数料も無料です。

FinalCashBackの条件

FinalCashBackからキャッシュバックを受け取るための手順と条件を解説していきます。

キャッシュバックを受け取るための手順

キャッシュバックを受け取るための手順は3つです。

  1. FinalCashBackのサイトでユーザー登録
  2. FinalCashBackのサイト経由でTitanFXの口座開設を新規で行う
  3. FinalCashBackにログイン後口座認証受付けから口座を登録

キャッシュバックを受け取るための条件

  • TitanFXのスタンダード口座もしくは、ブレード口座で取引を行うこと
  • TitanFXの開設口座はスタンダード口座、ブレード口座どちらでもキャッシュバックの対象
  • FinalCashBackのサイト経由でTitanFXの口座を開設した方が対象

TitanFXのスタンダード口座もしくは、ブレード口座で10万通貨の取引を行った場合のキャッシュバックは以下の通りです。

口座 FX
スタンダード 3.2USD
ブレード 0.8USD

まとめ

TitanFXではボーナスを一切実施していませんが、透明性の高い取引環境を提供するために力を注いでいます。

TitanFXは信頼・安心・価値の3つの価値観に基づき運営を行っています。独自技術「Zero Pointテクノロジー」の導入、Equinix社のサーバー採用、いずれもトレーダーに一段上の取引環境を提供するためのものです。

信頼性が高く、安心できる取引環境はトレーダーにとって大きな価値をもたらします。このように、TitanFXではボーナスではなく、トレードにおける土台としての取引環境を提供することでトレーダーに対する利益還元を行っています。

信頼性が高く安心して取引ができる環境をお求めの方にとっては、とてもおすすめのできるFX業者です。

【2022年最新版】
海外FX業者おすすめランキング

【2022年最新版】海外FX業者おすすめランキング

結局どこの海外FX業者が良いの?
安心して使える海外FX業者はどこ?

このようなお悩みを持つあなたのために、「 おすすめの海外FX業者ランキング【2022年最新版】 」をご用意しました。

海外業者選びにおいて非常に重要な6つのポイントを基準に、初心者でも安心して利用できる本当におすすめの業者を紹介しています。

ぜひ、業者選びの参考にしてみてください。

総合ランキングを見る
海外FX業者1~15位