Tradeviewの出金方法を解説!おすすめの方法や出金手順&出金拒否についてもまとめ

tradeviewの出金方法や特徴について

Tradeview(トレードビュー)は、創業から16年の運営歴を誇る人気の海外FX会社。

この記事では、そんなTradeviewの出金方法や手順、出金拒否のリスクなどについて画像付きで解説していきます。

 

Tradeviewの入金方法については、下記の記事で詳しく解説しています。

Tradeviewの入金方法まとめ!おすすめの方法や入金手順も解説 Tradeview(トレードビュー)は、創業から16年の運営歴を誇る人気の海外FX会社。 この記事では、そんなTradevie...

Tradeviewの出金で気を付けるべきルール

Tradeviewの出金で気を付けるべきルール・注意点

Tradeviewでは、不正出金やマネーロンダリング(資金の出所をわからなくするために転々と送金を繰り返すなどの不正行為)を防ぐためにルールが定められています。

出金手続きを行う際には、以下のポイントに気を付ける必要があります。

1.出金手段は入金時と同じルートを使う

Tradeviewの出金方法選択画面

 
Tradeviewの口座から出金するときに気を付けたいのが、入金・出金には同じルートを使わなくてはいけないこと。

例えば、「入金時はbitwallet(出金方法の一種)を利用し、出金の際は銀行送金を利用する」というように、入金と出金で別のルートを使うことは禁止されています。

これは、Tradeviewだけでなく多くの海外FX会社が、マネーロンダリング防止の一環として導入しているルールです。

2.ポジションを保有したまま出金できるが、制約がある

Tradeviewでは、ポジションを保有したままでも出金することができます。

ただし、証拠金維持率が100%以上を維持していなければいけません。

証拠金維持率が100%を下回ると強制決済(ロスカット)となりますので、出金後の口座の残高には注意が必要です。
 

出金に必要な書類

Tradeviewの出金時には身分証明書の用意を

Tradeviewで出金するときは、パスポートや運転免許証といった顔写真付きの身分証明書を事前に提出する必要があります。

本人確認書類として使うことができるのは以下の3つ。

  • パスポート
  • 運転免許証
  • 顔写真付きマイナンバーカード

証明書はスマホやデジカメで写真撮影し、その画像をアップロードすればOK。

Tradeviewの身分証明書(本人確認書類)アップロード画面

 
撮影の際は、顔が識別できるようにピントを合わせて撮影してくださいね。

 

また、Tradeviewでは出金する際に、出金理由の記載が必須となります。

とはいえ、理由に関して細かい審査などが行われるわけではないので安心してください。

出金理由は下記のように記載するのが一般的です。以下の例文をそのまま使ってみてください。

出金理由で使える例文
  1. I want to withdraw my profits.(利益を出金したい)
  2. I need my funds for personal use.(個人的に資金が必要)

Tradeviewの出金方法

Tradeviewの出金方法

Tradeviewでの主な出金方法を以下の表にまとめました。

出金方法 出金が可能な範囲
クレジットカード 入金額のみの出金
銀行送金 利益分も出金可能
bitwallet
BitPay
Uphold

基本的に「入金額までの出金」であれば、どの方法でも出金することができるのですが、「利益分の出金」に関しては注意が必要です。

 

まず、クレジットカードでは入金額までしか出金できません。

利益分の出金については銀行送金、またはbitwallet、BitPay、Upholdなどのオンラインウォレットを利用する必要があります。

 

入金方法と出金方法は同じであることが決められていますので、入金方法は利益分の出金も見越したうえで選ぶのが良いでしょう。

続いては、おすすめの出金方法を解説していきます。
 

おすすめの出金方法は「bitwallet」

Tradeviewのおすすめ出金方法は「bitwallet」

Tradeviewで多くのトレーダーが利用している代表的な出金方法が、「bitwallet」を利用した出金です。

bitwalletとは、bitwallet PTE. LTD.が提供する「オンラインウォレット(電子財布)」と呼ばれる決済サービス。

近頃多くの海外FX業者が入出金方法の一つとしてbitwalletを採用しており、数あるオンラインウォレットの中でも注目が集まっています。

bitwalletの大きなメリットは以下の4つ。

  • 手数料が安い
  • 24時間365日、入出金に対応している
  • 海外送金を使わず出金できる
  • MasterCardやJCBなどのクレジットカードも使える

 

また、以下の表に示しているように、bitwalletは最も手数料が安く、出金の反映時間も短くなっています。

出金方法 手数料 反映時間
クレジットカード 無料(入金額の出金のみ) 1~2ヶ月
銀行送金 5000円程度 数日~1週間
bitwallet 924円 24時間以内
BitPay 出金額の1% 1~5営業日
Uphold 3.99ドル 3〜4営業日

 

アカウントは10分程度で開設することができ、維持費などもかかりません。
アカウントを一つ持っておけば他の海外FX業者でも使えますし、bitwalletでの出金が一番おすすめです。

 

Tradeviewでbitwalletを利用して出金する手順は、以下の通り。

  1. 日本円、米ドル、ユーロといった法定通貨をウォレットに入金
  2. ウォレットからTradeviewの取引口座へ入金
  3. 取引口座からウォレットへ出金する

出金した金額は、通常24時間以内にウォレットへ反映されます。
 

「bitwallet」については、以下の記事でも詳しく解説しています。

bitwallet(ビットウォレット)とは?海外FXの入金・出金で大活躍!ネッテラーに代わるbitwalletとは? 当コンテンツでは、新しい入金・出金手段として2017年から海外FX業者で取り入れられ始...

Tradeviewで出金拒否される可能性は?

Tradeviewで出金拒否は起こる?

海外FX業者を利用する際、心配になるのが出金拒否について。

Tradeviewに出金拒否の噂はあるのでしょうか?

ネットでは「Tradeviewで出金拒否された」という報告はなく、むしろ信頼性の面で高い評価を得ていることがわかりました。

また、Tradeviewの信頼性・安全性については

  • ケイマン諸島金融庁(CIMA)の金融ライセンスを取得
  • 35,000ドル(日本円で約350万円)までの信託保全
  • NDD方式を採用している

といった事実があり、悪質な出金拒否は起こりにくいといえます。

NDD方式とは?

トレーダーがインターバンク市場と直接取引できること。
仲介業者であるディーラーを通さないことから、透明性が高く安全だとされています。

Tradeviewの出金まとめ

Tradeviewの出金まとめ

以上、Tradeviewの出金手段やおすすめの出金方法、出金手順などを紹介してきました。

当編集部としては、出金手数料や反映時間が優秀で、他の海外FX業者でも活用できる「bitwallet」での出金をおすすめします。