iFOREXの出金方法!注意点や必要書類&着金日数などまとめ

iFOREXの出金方法について
創業24年の歴史を誇る老舗の海外FX会社「iFOREX(アイフォレックス)」

利用ユーザーは「アイフォ戦士」とも呼ばれ、長年愛されているブローカーですが、出金手続きがやや面倒で注意が必要です。

この記事ではそんなiFOREXの出金方法と手順を画像付きで解説していきます。

出金前に用意しておく書類や手数料、出金における注意点も紹介していますので、この記事を読めばスムーズにiFOREXで出金をすることができますよ。

iFOREXの出金方法

iForexの出金方法は3種類iForexの出金方法は3種類

「iFOREX」の出金方法は、下記の3種類です。

クレジットカード(デビットカード)
bitwallet
海外送金

クレジットカード(デビットカード)で出金する場合は、口座の入金額までと制限があります。

例えば、口座への入金額が10万円であれば、出金できるのは10万円という計算です。

海外送金を利用する際、出金額が10万円未満だと4,500円もの手数料がかかります。

出金手数料を節約するなら、海外送金であれば10万円以上まとめて出金するか、クレジットカードの利用が良いでしょう。

以下の表で、iFOREXの出金方法と手数料や限度額をまとめています。
ぜひこちらを参考にして、自分に合った出金方法を選んでみてください。

出金方法 クレジットカード(デビットカード) bitwallet 海外送金
カードブランド VISA、Master、AMEX、JCB、Diners
出金手数料 無料 824円 4,500円
出金限度額 入金額まで 制限なし
利益の出金 不可 可能

iFOREXの出金手順

iFOREXでの出金手続きの流れ

ここではiFOREXの出金手順を画像付きで紹介していきます。

「出金依頼書」を提出する必要あり

実際の出金手順を見ていく前に注意しておきたいのが、iFOREXでは出金時に「出金依頼書」を提出する必要があるということです。

出金の際に銀行名や口座番号などを入力した後、登録アドレス宛に「出金依頼書」が届くのですが、その書類に手書きで署名しiFOREXに送らないと、出金手続きは完了しません。

(Webブラウザからアップロードするか、メールもしくはFAXで送付)

かなりめんどくさいのですが、提出しないと出金が完了しないため、このことは必ず先に頭に入れておいてください。

以上を踏まえて、ここからは「iFOREX」で出金するときの具体的な流れを見ていきます。

手順①会員ページにアクセス

最初に、「iFOREX」の公式ホームページを開き、画面右上の青いボタン「ログイン」をクリックし会員ページにアクセスします。

iFOREXの公式ホームページ

手順②送金先情報を入力

会員ページを開いたら、画面右上にあるメニュー「口座タブ>出金」の順番で送金先情報入力へ進みます。

出金通貨(例1,000/米ドル)や送金先の銀行名、口座番号などを入力したら青い「続行」ボタンをクリック。

出金手続きに必要な項目は下記の通りです。

金額:200,000円
銀行名:bitwallet
支店コード:(送金先が銀行なら支店コードを入力)
振込先名義:HANAKO YAMADA
口座番号/IBAN:(bitwalletのアドレス)
SWIFTコード:(送金先が銀行ならSWIFTコードを入力)
国名:JAPAN
銀行住所:(送金先が銀行なら住所を入力)

ちなみに、SWIFTコードは「日本の金融機関のSWIFTコード一覧」から確認できます。

全ての項目を入力したら、「続行」ボタンを押しして口座開設の際に登録したメールアドレスに届く出金依頼書を印刷。

出金依頼書の内容に誤りがないか確認&捺印後、「WEBアップロード」「FAX」「Email」といったいずれかの方法で提出します。

出金依頼書の提出方法

WEBアップロード:会員ページ口座タブ>書類のアップロード
FAX:+81-3-6385-7610
E-Mail:cs-jp@iforex.com

ここで、出金証明書を提出する際の注意点がひとつ。スマホで撮影した出金依頼書の提出は、原則禁止となっています。

必ずPDFファイルで提出しなければならないため、写真をPDF変換できる「Apowersoft PDFコンバーター」「PDF変換スイート」といったアプリを使いましょう。

iFOREXで出金するときのポイント6つ

iForexで出金するときの6つの重要点

ここからは「iFOREX」で出金するときに知っておきたい6つのポイントを紹介していきます。

これから出金手続きをしようとしている方は、以下のポイントにも目を通しておいてください。

ポイント1.3つの書類を準備しよう

「iFOREX」では初回出金時のみ、以下3つの書類を提出する必要があります。

  1. 顔写真付き身分証明書
  2. 現住所がわかる書類
  3. iFOREXに入金した際に利用したクレジットカードの両面コピー

WEBアップロードした身分証明書の顔や住所を認識できないと、エラーになり再提出の可能性があります。

自然光が当たる平らな場所で、ピントを合わせて撮影するときれいに撮れるかもしれません。

1. 顔写真付き身分証明書(いずれかを1点)

  • パスポート
  • 運転免許書
  • 住基カード
  • 外国人登録証/在留カード

2. 現住所の確認書類(いずれかを1点)

  • 公共料金請求書
  • 携帯電話請求書
  • クレジットカード請求書
  • 各種税金納付書
  • 住民票
  • 現住所が記載された書類は、発行日から6ヶ月以内のものであるか日付を忘れずに確認しましょう。

3. 入金したクレジットカードの両面コピー

iFOREX公式ホームページの入金に使用したクレジットカード画像提出について

クレジットカード(デビットカード)から入金した場合は、カードの両面コピーも提出する必要があります。
(登録したクレジットカードが、本人名義であるかを確認するため)

その際、3桁のセキュリティ番号やカード番号が映り込むと、個人情報が流出し第三者に悪用される危険があります。

このような危険を防ぐためにも、番号は付箋で隠すか、撮影した写真でモザイク編集してからアップロードしてください。

撮影した写真にモザイクをかけるなら、編集アプリ「モザイク ぼかし&モザイク加工アプリ」がオススメです。

モザイクをかけたい部分を指でなぞるだけで、誰でも簡単にぼかし加工ができます。

ポイント2.銀行送金の手数料「リフティングチャージ」

iFOREXの銀行送金では出金額が10万円未満だと2,000円の出金手数料がかかります。
また、国内の銀行口座へ出金すると海外送金扱いとなるため、さらに2,500円のリフティングチャージがプラスされます。

「リフティングチャージ」とは、通貨を両替しないまま口座に送金する場合にかかる手数料のことです。

別名「円為替取扱手数料」とも呼ばれ、iFOREXでは国内銀行口座へ出金する度に利益額から4,500円の手数料が差し引かれるという計算になってしまいます。

ちなみに、10万円以上の出金であれば、毎月3回までなら手数料が無料になります。

銀行送金を利用するなら、ある程度まとまった額の出金でないと、けっこうなコストがかかってしまうので注意が必要です。

ポイント3.ソニー銀行はリフティングチャージなし

取引コストをおさえて銀行送金を行いたいのであれば、「ソニー銀行」の利用をオススメします。
ソニー銀行なら、両替せず送金してもリフティングチャージがかかりません。

ソニー銀行で海外送金を利用する際は、ログイン画面から送金先の事前登録と依頼手続きが必須です。審査終了すると、1〜5日前後で指定口座にお金が振り込まれます。

【送金の流れ】
送金先を事前登録▶︎審査▶︎事前登録完了メール▶︎送金依頼申し込み▶︎審査▶︎送金実行▶︎口座へ入金

また、ソニー銀行では、送金先を事前登録するときに下記の書類が必要です。前もって準備しておけば申し込みから着金までスムーズに行えます。

確定申告書、給与証明書(3ヶ月分)、納税証明書、課税証明書
預金通帳の写し(6ヶ月分)

ポイント4.申請から出金までは約1週間

「iFOREX」は出金の申請から、早ければ1週間前後で指定口座にお金が振り込まれます。(クレジットカードの場合)

iFOREXクレジットカード出金の流れ

カード会社にもよりますが、新生銀行や楽天銀行のVISAカードを利用した場合、着金まで1〜2ヶ月近くかかることも。
そのため、出金手続きは余裕を持って行うようにしておきましょう。

カード会社 着金までの日数(平均)
【AMEX】
・ ジャパネット銀行
・スルガ銀行デビットカード
約3日
【VISA】
・新生銀行
・楽天
・イオン
約1ヶ月
【Master】
・セゾン
・楽天
約2ヶ月
【デビットカード(VISA)】
・りそな銀行
・楽天銀行のデビットカード
・Citiカード
・スルガ銀行
約4〜7日

ポイント5.銀行から確認の電話が来ることも

iFOREXで出金手続きを終え指定口座への入金が完了すると、利用した銀行から「出金理由を確認する電話」がかかってくることがあります。

実際、過去にiFOREXの口座から出金手続きを行ったトレーダーは下記のようなやりとりがあったようです。

銀行:◯◯様のお電話でよろしいでしょうか。私、◯◯銀行の◯◯と申します。◯月◯日付けで、◯◯様の銀行口座宛にXXXXXXX銀行から△△△万円のご入金があります。失礼ですが、入金目的は何でしょうか?

あなた:FX取引の利益です。

銀行:かしこまりました。今から◯◯様の口座への入金手続きを行います。ご回答、ありがとうございました。

あくまで、入金の事実を確認する電話であるため、慌てずに落ち着いた受け答えをすれば何の問題もありません。

ポイント6.海外送金非対応の銀行

下記の銀行は、海外送金に対応しておらず「iFOREX」では出金できません。

ちなみに、新生銀行は海外送金自体には対応していますが、海外FXのみ出金不可となっています。

みずほ銀行
ジャパンネット銀行
じぶん銀行
セブン銀行
ゆうちょ銀行

上記の銀行口座しか持っていない場合は、新生銀行や三井住友銀行など海外送金に対応している口座を新規で開設する必要があります。

iFOREX出金まとめ

iFOREXの出金方法のまとめ

以上、iFOREXの出金方法と手順、注意点を紹介してきました。

紹介してきた内容を参考に、iFOREXでの出金を行ってみてくださいね。