XMのデモ口座開設方法を完全ガイド!リセット・ログイン手順や使い方もまとめ

XM(XMTrading)で取引したいけど、まずはデモ口座で練習をしてみたいと考えている方も多いのではないでしょうか。

XMのデモ口座開設にかかる時間はわずか1分程度です。この記事では口座開設から実際に取引を行う手順を丁寧に解説しています。

デモ口座を使うために必要な情報を全て理解できる内容になっています。まずは、XMのデモ口座とリアル口座の違いを見ていきましょう。

リアル口座の開設方法は以下のページをご参照ください。

XMの口座開設
XMの口座開設方法と口座有効化(本人確認)の手順を画像付きで解説 XMの口座開設方法、口座有効化方法を解説していきます。記入項目で何を書けば良いかわからない方や、必要な身分証明書を知りたい方はぜ...

 XMのデモ口座とリアル口座の違い

XMのデモ口座とリアル口座の違いは主に6つあります。

  1. デモ口座の開設は非常に簡単
  2. 自己資金を使わずに取引できる
  3. XMのデモ口座には有効期限は無い
  4. デモ口座は最大5つまで開設可能
  5. デモ口座で開設できる口座は2種類
  6. デモ口座で取引しても為替市場に影響を及ぼさない

1つずつ見ていきましょう。

1.デモ口座の開設は非常に簡単

XMのデモ口座は簡単に開設することができます。リアル口座では本人確認書類の提出などが必要になってきますが、デモ口座では必要情報を入力するだけなので、思っている以上にすんなりと開設することができるでしょう。具体的な手順は後述しています。

自己資金を使わずに取引できる

自己資金を使用してトレードするリアル口座とは違い、XMデモ口座では実際の資金は使用せずバーチャルなお金を使用します。したがって、ノーリスクでトレード体験が可能です。

特にFX初心者や海外FX業者の利用経験がない方にとっては、0円でトレード経験を積むことができる場となるので利用しない手はありません。

また、デモ口座はXMとご自身の相性をはかるために使用してみるのもよいでしょう。

XMのデモ口座を90日間放置していると削除される

XMのデモ口座には基本的に有効期限がありません。しかし、デモ口座への最終ログインから90日間経過すると自動的にデモ口座は削除されます。

つまり、90日間口座を放置しているとデモ口座は使用できなくなります。反対に言えば90日以上口座を放置せずに取引を行っていれば、デモ口座に資金が残っている限り半永久的に使用することができます。

なお、リアル口座では90日間口座を放置すると休眠口座・口座凍結へと移行し、デメリットを被ってしまいます。

デモ口座は最大5つまで開設可能

XMのデモ口座は最大5つまで開設可能です。リアル口座は最大8つまで開設可能なので、デモ口座はリアル口座と比較して口座開設の上限が低く設定されています。

しかし、複数口座を利用して取引する練習を行うのであれば、5つでも十分な数といえるでしょう。

デモ口座を開設できる口座は2種類

XMのデモ口座ではスタンダード口座とZERO口座の2種類のみの開設が行えます。マイクロ口座はデモ口座には対応していません。

マイクロ口座とスタンダード口座・ZERO口座の違いは以下の表からわかるように取引量の違いです。

マイクロ口座 スタンダード口座 ZERO口座
1lot単位 1,000通貨 100,000通貨 100,000通貨
最大取引量
(1注文あたり)
100Lot(100,000通貨) 50Lot(5,000,000)通貨 50Lot(5,000,000通貨)
最小取引単位 MT4:0.01Lot(10通貨)
MT5:0.1Lot (100通貨)
0.01Lot(1,000通貨) 0.01Lot(1,000通貨)

取引量の違いは損益の違いとなってメンタルにも影響を及ぼします。もし、マイクロ口座の最低単位での取引を体験をしたいのであれば、リアル口座を開設する必要があります。

リアル口座であれば、XMが用意する3種類全ての口座体験が可能です。

デモ口座で取引しても為替市場に影響を及ぼさない

XMのデモ口座は為替市場に注文を通すわけではないので、市場に影響を及ぼしません。また、デモ口座はあくまでシミュレーション取引なので、為替市場からの影響も受けません。したがって、どんな時でも思った通りの価格で約定します。

一方で、リアル口座で取引を行う場合であれば、取引数量が大きければ大きいほど為替市場に大きな影響を及ぼすことになります。

もちろん為替市場からも影響も受けるため、急激な価格変動が起こることによって思っていた価格とは離れた価格で約定することもありえます。

このようにデモ口座とリアル口座の違いを頭の片隅においてデモトレードを行えば、デモ口座からリアル口座への移行がスムーズになります。

XMのデモ口座の開設手順

XMのデモ口座開設手順を見ていきましょう。3つの手順を踏めばデモ口座を開設することができます。

  1. XMのデモ口座開設ページで必要事項を入力する
  2. XMからのメールを確認する
  3. XMのデモ口座開設完了

1.XMのデモ口座開設ページで必要事項を入力する

XMの公式ホームページから「デモ口座開設」をクリックし、デモ口座登録ページで必要事項を入力します。

個人情報

1.名 例)Taro
2.姓 例)Yamada
3.居住国 例)Japan
4.都道府県・市 例)Minato-ku Tokyo
5.電話 例)+819012345678(最初の0を抜いて入力)
6.Eメール 例)○○@example.com
7.希望言語 例)日本語

表を参考に1~7までの入力及び選択を行います。

取引口座詳細

1.取引プラットフォームタイプ 例)MT4(FXならびに株価指数、金属、エネルギーのCFD)
2.口座タイプ 例)スタンダード(1lot = 100,000)
3.口座の基本通貨 例)JPY
4.レバレッジ 例)1:888(888倍でOK)
5.投資額 例)100,000(仮想資金を設定)

表を参考に各項目の選択を行いましょう。また、各項目の詳細は以下を参考にしてください。

MT4とMT5の違い

MT4とMT5の主な違いは以下の通りです。

MT4 MT5
動作スピード 遅い 早い
時間足 9種類 21種類
描画ツール 31種類 44種類
標準搭載のインジケータ 30種類 38種類
カスタムインジケータ 多い 少ない
EAの数 多い 少ない

スペックはMT5の方が高いものの、インジケーターやEAの数ではMT4にはかないません。どちらを重視するかによってプラットフォームの選択は変わりますが、通常MT4を選択しておけば問題ありません。

口座の基本通貨とは?

口座の基本通貨とは、取引する通貨ペアのことではなく主に入出金を行う通貨のことを指します。

レバレッジのおすすめは?

おすすめはのレバレッジは特段の事情がない限り、888倍で問題ありません。レバレッジに関しては取引数量を調整によってレバレッジ変更と同様の効果が得られるため、XMの最大レバレッジである888倍を選択しましょう。

口座パスワード

口座パスワード (例)ABcd1234

  • 口座パスワードには小文字、大文字、数字の3種類の英数字を含め8文字以上15文字以内で入力を行います。
  • パスワードの確認欄に入力したパスワードと同じ英数字の入力を行います。
  • 「ニュースレターの配信に同意する」にチェックマークを入れたら「デモ口座開設」をクリックしまう。

2.XMからのメールを確認する

入力したメールアドレスにXMからのメールが届いているので確認します。

「XMTradingへようこそ – Eメールアドレスをご確認ください」の件名で上のような内容のメールが届くので、「Eメールアドレスを確認する」をクリックします。

3.XMのデモ口座開設完了

上のような画面に移行したらデモの口座開設は完了です。MT4・MT5IDとサーバーが記載されているので、ログイン情報は大切に保管してください。

続いてXMの取引プラットフォームの導入手順を解説していきます。

MT4のダウンロードからログインまでの手順

MT4の導入手順を解説していきます。

MT4のダウンロード

MT4のダウンロードを行います。XMの公式ホームページの「プラットフォーム」をクリックします。

各種プラットフォームのダウンロードリンクが記載さているので「PC対応MT4」を選択します。

画面が移行したら「ダウンロード」をクリックしましょう。

ダウンロードが完了したらダウンロードファイルをダブルクリックしてインストールを行います。「次へ」をクリックしてください。

上のような画面が表示されればインストールは正常に行われ、MT4の導入は完了です。続いてMT4にログインをしてみましょう。

MT4へログイン

MT4上部のメニューから「ファイル」→「デモ口座の申請」をクリックします。

サーバーリストの中からメールで割り当てられてサーバー名をクリックします。もし、リストの中に割り当てられたサーバー名がない場合は以下の手順でサーバーを追加しましょう。

  1. 右のバーを下まで下ろす
  2. リストの一番下にある「新しいブローカを追加します。」と記載されている欄をクリック
  3. 「xmtrading」またはサーバー名を入力
  4. 「スキャン」をクリック

リストに追加されたサーバーを選択し、「Next」をクリックします。

「既存のアカウント」にチェックを入れてMT4のIDとパスワードを入力して「完了」をクリックしてください。

MT4IDはデモ口座作成時に「XMTradingへようこそ – お口座の詳細」という件名でXMから届いたメール内に記載されています。

もし、パスワードをメモし忘れていた場合などパスワードがわからないときは、XMのサポートへ連絡してパスワード変更をしてもらう必要があります。

しかし、手間がかかるので新たにデモ口座を作り直した方がよいでしょう。

MT5のダウンロードからログインまでの手順

MT5の導入手順を解説していきます。

MT5のダウンロード

MT5のダウンロードを行います。XMの公式ホームページから「プラットフォーム」をクリックしましょう。

各種プラットフォームのダウンロードリンクが記載さているので「PC対応MT5」を選択します。

画面が移行したらダウンロードをクリックしましょう。

ダウンロードが完了したらインストールを行います。「次へ」をクリックしてください。

インストールが終わればMT5の導入は完了です。続いてMT5にログインをしてみましょう。

MT5へログイン

MT5が起動しデモ口座の申請画面が開いている場合は、XMTradingを選択して「次へ」をクリックします。

もし、開いていない場合はMT5上部のメニューから「ファイル」→「デモ口座を開く」をクリックします。

証券会社一覧の中からXMTradingを選択して「次へ」をクリックします。

「既存の取引口座と接続する」にチェックを入れてMT5のIDとパスワードを入力し、サーバーを選択し「完了」をクリックしてください。

MT5IDはデモ口座作成時に「XMTradingへようこそ – お口座の詳細」という件名でXMから届いたメール内に記載されています。

もし、パスワードをメモし忘れていた場合などパスワードがわからないときは、XMのサポートへ連絡してパスワード変更をしてもらう必要があります。

しかし、手間がかかるので新たにデモ口座を作り直した方がよいでしょう。

ログイン完了後の取引手順

MT4・MT5の導入とログインができたので、チャートを表示させてみましょう。今回はMT4を使用して解説していきます。

銘柄追加方法

MT4の上部メニューから「ファイル」→「新規チャート」→「取引したい銘柄」の順にクリックするとチャートが表示されます。

もし、取引したい銘柄がない場合はMT4上部メニューの「表示」→「気配値表示」の順にクリックしましょう。

すると現在取引できる銘柄一覧が表示されるので、一覧部分で右クリックをして「すべて表示」をクリックしてください。これで、XMで取引できる銘柄が全て一覧に追加されます。次は注文方法を見ていきましょう。

注文方法

MT4から売買注文を出すには、MT4の上部メニューから「新規注文」をクリックします。するとオーダーの発注画面が立ち上がります。

オーダーの発注画面で「成行売り」「成行買い」のどちらかをクリックします。

仮に買ってみると確認画面が表示されるので、「OK」をクリックしましょう。

買ったポイントがチャート上では点線の水平線として表示されます。では、このポジションを決済してみましょう。

決済注文

買いポジションを決済することで、取引における一連の流れが完了します。決済注文を入れるにはMT4の上部メニューから「表示」→「ターミナル」をクリックします。

するとチャートの下部にサブウインドウが表示され、「取引」タブに現在保有中のポジション一覧が表示されます。

ポジションの右側に表示されている「×」をクリックするとポジションの決済が完了します。

デモ口座の残高リセット方法とレバレッジ変更方法

デモ口座の残高リセット方法とレバレッジ変更方法を見ていきましょう。

口座残高のリセット方法

XMデモ口座の口座残高をリセットするには、XMのサポートへ連絡する必要があります。XMの公式ホームページから「日本語ライブチャット」をクリックします。

「XMTradingのライブチャット」画面が右下に表示されたら「入室する」をクリックしましょう。

上のような画面が表示されるのでそれぞれの入力を行います。

  • MT4/MT5ID(リアル口座):MT4 or MT5のID (例)12345678
  • Eメール:メールアドレス (例)Yamada@example.com

全ての入力が完了したら「チャットを開始する」をクリックしましょう。

もし、リアル口座をもっていない場合は「新規のお客様」をクリックします。

  • 下のお名前:名前を入力 例)Taro
  • 姓 :姓を入力(例)Yamada
  • Eメール:メールアドレス (例)Yamada@example.com

全ての入力が完了したら「チャットを開始する」をクリックしましょう。

ライブチャットが開始されたら「XMデモ口座の残高をリセットして欲しい旨」を伝えることでデモ口座の残高がリセットされます。

また、XMデモ口座に追加入金をしてもらいたい場合も同様で、具体的な追加入金額とともに追加入金を行ってもらいたい旨を伝えましょう。

なお、オンラインサポートは以下の時間帯で利用可能です。

営業時間:週5日24時間
※‎日本語ライブチャットの他にメールでのお問い合わせも可能です。support@xmtrading.com

レバレッジの変更方法

XMデモ口座のレバレッジを変更するにはXMのサポートへ連絡する必要があります。XMの公式ホームページから「日本語ライブチャット」をクリックします。

「XMTradingのライブチャット」画面が右下に表示されたら「入室する」をクリックしましょう。

上のような画面が表示されるのでそれぞれの入力を行います。

  • MT4/MT5ID(リアル口座):MT4 or MT5のID (例)12345678
  • Eメール:メールアドレス (例)Yamada@example.com

全ての入力が完了したら「チャットを開始する」をクリックしましょう。もし、リアル口座をもっていない場合は「新規のお客様」をクリックします。

  • 下のお名前:名前を入力 (例)Taro
  • 姓 :姓を入力(例)Yamada
  • Eメール:メールアドレス (例)Yamada@example.com

全ての入力が完了したら「チャットを開始する」をクリックしましょう。

ライブチャットが開始されたら、「XMデモ口座のレバレッジを初期設定値の○○倍から××倍に変更したい旨」を伝えてください。

なお、オンラインサポートは以下の時間帯で利用可能です。

営業時間:週5日24時間
‎日本語ライブチャットの他にメールでのお問い合わせも可能です。support@xmtrading.com

XMのデモ口座でできること・使うメリット

XMのデモ口座でできることや使うメリットは5つあります。

  1. リアル口座と同様の銘柄全ての取引が行える
  2. MT4・MT5どちらの体験も可能
  3. EAも使用できる
  4. 口座開設にかかる時間はわずか1分
  5. いくら損を出しても実害はない

1つずつ見ていきましょう。

1.リアル口座と同様の銘柄全ての取引が行える

リアル口座で取引できる銘柄は全てデモ口座でも取引することができます。通貨ペアだけに限らず、金などの貴金属や商品CFD、インデックス先物など幅広い銘柄の取引が行えます。

デモ口座で取引を行えば、ノーリスクで銘柄特有の値動きやスプレッドなどの細かな点を実際の値動きにて体験することが可能です。

2.MT4・MT5どちらの体験も可能

MT4・MT5どちらもデモ口座で利用することができます。リアル口座と同じようにMT4・MT5を利用することができるため、使用感や操作方法の確認が行えます。

デモ口座でMT4・MT5に慣れておけば、リアル口座で実際のお金を運用する際に操作ミスなどをあらかじめ防止することができます。

3.EAも使用できる

XMのデモ口座ではEAも使用可能です。EAとはExpert Advisor の略であり、FXの自動売買プログラムのことを指します。

EAはそのままの状態で継続的に勝てるというものではありません。EAを導入する際に表示されている成績はあくまで過去のものであって、現在以降の相場においても同じ成績が出せるかどうかはわかりません。

したがって、現在の相場でEAを稼働させた場合の成績も把握しておかなければなりません。現在の相場での成績を確認するためにも、デモ口座を利用することは大きなメリットと言えるでしょう。

4.口座開設にかかる時間はわずか1分

XMのデモ口座開設にかかる時間はわずか1分です。デモ口座では本人確認書類の提出など面倒な手続きがないので、すぐにでも取引を開始することができます。

得られるメリットを考えれば、かなりお得なサービスと言えるでしょう。

5.いくら損を出しても実害はない

XMのデモ口座では仮想資金が使われるため、いくら損失を出しても実害はありません。いくらでも失敗できる環境下で取引が行えるので、トレードにおいて何が自分に不足しているのかを浮き彫りにすることができます。

リアル口座とデモ口座では全く同じトレードができるわけではありませんが、体験をともなったトレード学習が可能です。体験を通して身に付けた知識は後々役に立つことになるでしょう。

デモ口座を使う際の注意点

デモ口座を使う際の注意点がいくつかあります。

デモ口座の約定力

デモ口座では約定力が高くリアル口座と比較すると、どんな時もサクサクと注文が約定します。約定力とは、注文通りの価格帯で約定させる能力のことです。

約定力が高ければ高いほど思った通りの価格で注文が成立します。約定力は「約定スピード」「スリッページの頻度」「約定拒否の頻度」などから判断されます。

デモ口座では注文を為替市場に通すわけではないので、為替市場の影響を受けません。したがって、リアル口座では注文が成立しにくい重要指標発表時などの注文が多くなる時間帯であっても、デモ口座では通常通り注文が成立します。

このように、本来注文が成立しにくい時でもデモ口座では注文が成立していたため、いざリアル口座でトレードを開始してみると注文が成立しなかったり、スプレッドが広がってしまったりと、デモ口座の場合と比べて思った通りの価格で注文が成立しないことが度々起こることもあるでしょう。

特にスキャルピングメインのトレードの場合は要注意です。1回1回の注文価格と約定価格の小さなズレはトレードするたびに積み重なり、トレード結果に大きく影響してきます。

メンタルへの影響

デモ口座とリアル口座ではメンタルへの影響が異なります。デモ口座では実際の損失が発生しないため、感情に振り回されることはあまりありません。

しかし、リアル口座での損失は自己資金の減少へと直結してしまいます。利益を獲得するよりも損失を回避することを好む傾向が、人間には本能的に備わっています。

したがって、本能的には自分の資金が減ってしまいそうな取引を回避し、反対に損失の可能性が低そうな取引を行ってしまいます。

本能にしたがって行った取引は、往々にして損失を生み出す結果と結びつきます。このようにデモ口座とリアル口座ではメンタルへ及ぼす影響が異なります。

よって、デモ口座で行った取引結果とリアル口座で行う取引結果は、必ずしも同じような結果が出るとは限りません。

このようなメンタルの違いは、トレードにおいて大きな影響を及ぼします。リアル口座に移行後は特に注意しながら自身のメンタル状態をモニタリングする必要があります。

使用目的

デモ口座を使用して成果をあげるには、デモ口座を利用する明確な目的が必要です。なぜなら、明確な目的もなくデモ口座を利用すれば、なんとなくで取引をしてしまいます。

なんとなくで取引していれば、時間を浪費するだけでなにも得られることはないでしょう。では、どのような目的を持てばよいのでしょうか。

おすすめは現在疑問に感じていることを目的にすることです。

例えば、自分の取引手法は過去相場では利益が出ているけど、現在の相場でも通用するのかな?という疑問があれば、自分の取引手法の検証を目的に定めることができます。

目的を定めることができれば、どうすれば疑問を解消できるのかを考え具体的な行動計画を立てていきます。

目的を具体的な行動計画に落とし込むことができれば、あとは行動計画に沿って行動をするだけです。出てきた結果に対して修正や改善を繰り返し行うことで成績の向上が見込めます。

このようにデモ口座を有効活用するには、まずデモ口座の使用目的を立てる必要があります。デモ口座で取引を行うときはなんとなく取引しないように注意しましょう。

XMのデモ口座に関するよくある質問

最後に、XMのデモ口座に関するよくある質問を見ていきましょう。

XMのデモ口座は無料で利用できますか?

XMのデモ口座は全て無料で利用可能です。取引は全て仮想資金にて行われるので、自己資金を用意する必要はありません。

また、口座維持手数料や解約手数料なども一切発生しません。安心して取引を行ってください。

デモ口座を複数開設することは可能ですか?

XMのデモ口座は複数開設することが可能です。1つのメールアドレスで最大5つのデモ口座を開設することができます。

複数口座を持つメリットとして異なる取引方法で運用する場合に、それぞれの取引方法で口座を分けて運用することができる点があげられます。

同一口座で異なる取引方法の運用を行えば、ミスを誘発することにもなりかねません。したがって、取引方法の異なるトレードをする時はデモ口座であっても複数口座を利用するとよいでしょう。

パスワードの変更はできますか?

XMのサポート、またはライブチャットにてパスワードの変更を行えます。

なお、ライブチャットにてパスワードを変更する際は、以下の時間帯で利用可能です。

営業時間:週5日24時間

‎デモ口座の削除は可能ですか?

XMのサポート、またはライブチャットにてデモ口座の削除が行えます。

なお、ライブチャットにてデモ口座を削除する際は、以下の時間帯で利用可能です。

営業時間:週5日24時間

XMのデモ口座アカウントからリアル口座の開設は行えますか?

XMのデモ口座アカウントからリアル口座の開設はできません。リアル口座を開設するには、デモ口座のアカウントとは別で新規の口座開設が必要になります。

リアル口座の新規口座開設自体は数分で行うことができます。

XMのデモ口座はスマホからでも利用できますか?

スマホからでもデモ口座の利用は可能です。ブラウザからXMの公式ホームページへ行き「デモ口座開設」からデモ口座の開設が行えます。

また、XMではスマホに対応するプラットフォームも用意されているので、スマホでのデモ口座開設・デモ取引など問題なく行えます。

XM(XMTrading)デモ口座まとめ

XM(XMTrading)のデモ口座について解説してきました。XMでデモ口座を利用する主なメリットとして5つ上げられます。

  1. リアル口座と同様の銘柄全ての取引が行える
  2. MT4・MT5どちらの体験も可能
  3. EAも使用できる
  4. 口座開設にかかる時間はわずか1分
  5. いくら損を出しても実害はない

デモ口座は無料で利用できるので有効活用しましょう。ただ、デモ口座を利用する際にはいくつかの注意点も理解しておく必要があります。

  • デモ口座の約定力
  • メンタルへの影響
  • 使用目的

デモ口座とリアル口座では約定力に違いがあり、取引に大きな影響を及ぼす可能性があります。また、デモ口座では実際の資金を使用しないため、リアル口座と比較するとメンタルへの影響が異なります。

そして、デモ口座を最大限利用するためには使用目的を明確にしなければなりません。この記事を参考にデモ口座で最大限のメリットを享受してください。

【2022年最新版】
海外FX業者おすすめランキング

【2022年最新版】海外FX業者おすすめランキング

結局どこの海外FX業者が良いの?
安心して使える海外FX業者はどこ?

このようなお悩みを持つあなたのために、「 おすすめの海外FX業者ランキング【2022年最新版】 」をご用意しました。

海外業者選びにおいて非常に重要な6つのポイントを基準に、初心者でも安心して利用できる本当におすすめの業者を紹介しています。

ぜひ、業者選びの参考にしてみてください。

総合ランキングを見る
海外FX業者1~15位