XMの必要証拠金の一覧まとめ!注意点や計算方法も徹底解説

この記事では海外FX業者「XM(XMTrading)」の証拠金について解説しています。

FXで取引を行う際に最低限必要なお金である必要証拠金ですが、そもそも「証拠金維持率」や、その計算方法がわからない方も多いのではないでしょうか。

XMでは証拠金維持率20%以下で強制ロスカットが執行されるため、証拠金については具体的に理解しておくことでリスク回避にもつながります。

今回はXMTradingで取引する上で知っておくと便利な、証拠金の計算方法から、各通貨ペア・銘柄の証拠金が一目でわかる一覧表を紹介していますのでぜひご覧ください。

XMのFX通貨ペアの必要証拠金一覧

ここではXMのFX通貨ペアの必要証拠金の一覧を紹介していきます。

証拠金の一覧の前にまずは必要証拠金の計算方法のおさらいをしていきましょう。

先に一覧表を見たいという方は読み飛ばしてくださいね。

FX通貨ペアの必要証拠金の計算方法

XMの通貨ペア必要証拠金の計算式と計算例は以下のようになっています。

  • 現時点価格 × 取引量(通貨) ÷ レバレッジ = 必要証拠金

なお、XMでは口座タイプによって「1ロットあたりの通貨単位」と「最大レバレッジ」が異なるので注意が必要です。

口座タイプ 1ロット単位 レバレッジ
スタンダード口座 10万通貨 最大888倍
マイクロ口座 1000通貨 最大888倍
ゼロ口座 10万通貨 最大500倍

 

例えばスタンダード口座でドル円0.1Lot(1万通貨)で取引する場合でみてみましょう。

  • 口座種類:スタンダード口座
  • 取引銘柄:ドル円
  • 現時点価格:113.62(※2021年12月時点)
  • 取引ロット数:0.1Lot(1万通貨)
  • レバレッジ:888倍

この場合の計算式は以下の通り。

113.62 × 1万通貨 ÷ 888 = 1,279円(小数点切り上げ)

上記計算例からスタンダード口座にてレバレッジ888倍でドル円1万通貨の取引に必要な証拠金は1,279円となります。

取引通貨の現時点価格の変動により多少前後するのであくまで参考値としてください。

公式サイトでも計算可能

前述した計算式とは別に、XMでは証拠金計算機を使うことで、すぐに現時点での正確な必要証拠金を知ることができます。

各種通貨ペアでそれぞれ手早く計算できますので、一度確認してみてくださいね。

>>XMの証拠金計算ツールはこちら

メジャー通貨ペアの証拠金一覧

ここでは口座タイプ別(スタンダード口座、ゼロ口座)に必要証拠金の一覧をまとめています。

メジャー通貨1Lotあたりの必要証拠金と、最大レバレッジも掲載していますので参考にしてみてください。

スタンダード口座

マイクロ口座はスタンダード口座の100分の1の証拠金で計算してください。

通貨ペア レバレッジ 必要証拠金
USD/JPY
(米ドル/円)
888倍 12,798円
EUR/USD
(ユーロ/米ドル)
888倍 14,502円
GBP/USD
(ポンド/米ドル)
888倍 16,911円
AUD/USD
(豪ドル/米ドル)
888倍 9,195円
NZD/USD
(NZドル/米ドル)
888倍 8,728円
USD/CHF
(米ドル/スイスフラン)
400倍 28,414円
USD/CAD
(米ドル/カナダドル)
888倍 12,799円
EUR/JPY
(ユーロ/円)
888倍 14,498円
GBP/JPY
(ポンド/円)
888倍 16,897円
AUD/JPY
(豪ドル/円)
888倍 9,184円
NZD/JPY
(NZドル/円)
888倍 8,720円
CAD/JPY
(カナダドル/円)
888倍 10,101円
CHF/JPY
(スイスフラン/円)
400倍 30,839円

※2021年12月9日時点、1Lotあたりの必要証拠金レート

レバレッジ制限がかかり固定されるメジャー通貨ペアは以下となります。

通貨ペア レバレッジ
CHF(スイスフラン) を含む全通貨ペア 最大400倍

 

ゼロ口座

通貨ペア レバレッジ 必要証拠金
USD/JPY
(米ドル/円)
500倍 22,701円
EUR/USD
(ユーロ/米ドル)
500倍 25,676円
GBP/USD
(ポンド/米ドル)
500倍 29,925円
AUD/USD
(豪ドル/米ドル)
500倍 16,207円
NZD/USD
(NZドル/米ドル)
500倍 15,401円
USD/CHF
(米ドル/スイスフラン)
400倍 28,373円
USD/CAD
(米ドル/カナダドル)
500倍 22,698円
EUR/JPY
(ユーロ/円)
500倍 25,675円
GBP/JPY
(ポンド/円)
500倍 29,925円
AUD/JPY
(豪ドル/円)
500倍 16,209円
NZD/JPY
(NZドル/円)
500倍 15,402円
CAD/JPY
(カナダドル/円)
500倍 17,881円
CHF/JPY
(スイスフラン/円)
400倍 30,745円

※2021年12月9日時点、1Lotあたりの必要証拠金レート

 

レバレッジ制限がかかり固定されるメジャー通貨ペアは以下となります。

通貨ペア レバレッジ
CHFを含む全通貨ペア 最大400倍

 

マイナー通貨ペアの証拠金一覧

ここからは口座タイプ別(スタンダード口座、ゼロ口座)にマイナー通貨ペア1Lotあたりの必要証拠金と、最大レバレッジも表にして掲載しています。

スタンダード口座

マイクロ口座はスタンダード口座の100分の1の証拠金で計算してください。

通貨ペア レバレッジ 必要証拠金
USDTRY
(米ドル/トルコリラ)
100倍 113,537円
USDNOK
(米ドル/ノルウェークローネ)
888倍 12,785円
USDPLN
(米ドル/ポーランドズロチ)
888倍 12,784円
USDSEK
(米ドル/スウェーデンクローナ)
888倍 12,784円
USDCNH
(米ドル/中国人民元)
50倍 227,037円
USDMXN
(米ドル/メキシコペソ)
888倍 12,782円
USDRUB
(米ドル/ロシアルーブル)
50倍 227,021円
USDSGD
(米ドル/シンガポールドル)
888倍 12,783円
USDZAR
(米ドル/南アフリカランド)
888倍 12,782円
USDDKK
(米ドル/デンマーククローネ)
50倍 227,001円
USDHUF
(米ドル/ハンガリーフォリント)
888倍 12,781円
USDHKD
(米ドル/香港ドル)
50倍 226,999円
EURNOK
(ユーロ/ノルウェークローネ)
888倍 14,440円
EURPLN
(ユーロ/ポーランドズロチ)
888倍 14,440円
EURSEK
(ユーロ/スウェーデンクローナ)
888倍 14,441円
EURTRY
(ユーロ/トルコリラ)
100倍 128,295円
EURSGD
(ユーロ/シンガポールドル)
888倍 14,440円
EURZAR
(ユーロ/南アフリカランド)
888倍 14,440円
EURDKK
(ユーロ/デンマーククローネ)
50倍 256,479円
EURHKD
(ユーロ/香港ドル)
50倍 256,482円
EURHUF
(ユーロ/ハンガリーフォリント)
888倍 14,440円
EURRUB
(ユーロ/ロシアルーブル)
50倍 256,132円
GBPNOK
(ポンド/ノルウェークローネ)
888倍 16,898円
GBPSEK
(ポンド/スウェーデンクローナ)
888倍 16,899円
GBPSGD
(ポンド/シンガポールドル)
888倍 16,899円
GBPDKK
(ポンド/デンマーククローネ)
50倍 300,107円
CHFSGD
(スイスフラン/シンガポールドル)
400倍 30,703円
NZDCAD
(NZドル/カナダドル)
888倍 8,680円
NZDCHF
(NZドル/スイスフラン)
400倍 19,271円
NZDSGD
(NZドル/シンガポールドル)
888倍 8,681円
SGDJPY
(シンガポールドル/円)
888倍 9,362円

※2021年12月9日時点、1Lotあたりの必要証拠金レート

レバレッジ制限がかかり固定されるマイナー通貨ペアは以下となります。

通貨ペア レバレッジ
USD/TRY、EUR/TRY 最大100倍
EUR/DKK、EUR/HKD、GBP/DKK、USD/DKK、USD/HKD、USD/CNH、EUR/RUB、USD/RUB 最大50倍

 

ゼロ口座

通貨ペア レバレッジ 必要証拠金
USDTRY
(米ドル/トルコリラ)
100倍 113,549円
USDNOK
(米ドル/ノルウェークローネ)
500倍 22,709円
USDPLN
(米ドル/ポーランドズロチ)
500倍 22,709円
USDSEK
(米ドル/スウェーデンクローナ)
500倍 22,709円
USDCNH
(米ドル/中国人民元)
50倍 227,115円
USDMXN
(米ドル/メキシコペソ)
500倍 22,709円
USDRUB
(米ドル/ロシアルーブル)
50倍 227,102円
USDSGD
(米ドル/シンガポールドル)
500倍 22,708円
USDZAR
(米ドル/南アフリカランド)
500倍 22,709円
USDDKK
(米ドル/デンマーククローネ)
50倍 227,097円
USDHUF
(米ドル/ハンガリーフォリント)
500倍 22,709円
USDHKD
(米ドル/香港ドル)
50倍 227,096円
EURNOK
(ユーロ/ノルウェークローネ)
500倍 25,656円
EURPLN
(ユーロ/ポーランドズロチ)
500倍 25,656円
EURSEK
(ユーロ/スウェーデンクローナ)
500倍 25,656円
EURTRY
(ユーロ/トルコリラ)
100倍 128,325円
EURSGD
(ユーロ/シンガポールドル)
500倍 25,652円
EURZAR
(ユーロ/南アフリカランド)
500倍 25,652円
EURDKK
(ユーロ/デンマーククローネ)
50倍 256,519円
EURHKD
(ユーロ/香港ドル)
50倍 256,520円
EURHUF
(ユーロ/ハンガリーフォリント)
500倍 25,647円
EURRUB
(ユーロ/ロシアルーブル)
50倍 256,246円
GBPNOK
(ポンド/ノルウェークローネ)
500倍 30,033円
GBPSEK
(ポンド/スウェーデンクローナ)
500倍 30,033円
GBPSGD
(ポンド/シンガポールドル)
500倍 30,036円
GBPDKK
(ポンド/デンマーククローネ)
50倍 300,381円
CHFSGD
(スイスフラン/シンガポールドル)
400倍 30,706円
NZDCAD
(NZドル/カナダドル)
500倍 15,426円
NZDCHF
(NZドル/スイスフラン)
400倍 19,282円
NZDSGD
(NZドル/シンガポールドル)
500倍 15,429円
SGDJPY
(シンガポールドル/円)
500倍 16,632円

※2021年12月9日時点、1Lotあたりの必要証拠金レート

レバレッジ制限がかかり固定されるマイナー通貨ペアは以下となります。

通貨ペア レバレッジ
CHFを含む全通貨ペア 最大400倍
USD/TRY、EUR/TRY 最大100倍
EUR/DKK、EUR/HKD、GBP/DKK、USD/DKK、USD/HKD、USD/CNH、EUR/RUB、USD/RUB 最大50倍

 

XMの株価指数の必要証拠金一覧

XMで取引できる株価指数は14種類ありますが、一部の銘柄では指数先物も取引できるため銘柄数は23あります。

そして、取引する銘柄によっては個別にレバレッジが設定されているため注意が必要です。

ここからは株価指数の必要証拠金計算方法と証拠金一覧を紹介していきますので、それぞれ詳しく見ていきましょう。

株価指数の必要証拠金の計算方法

株価指数の必要証拠金の計算方法は以下のとおりで、計算式に「コントラクトサイズ」が必要となります。

  • 取引量 × コントラクトサイズ × 市場価格 ÷ レバレッジ = 証拠金

 

以下は、XMで取引可能な株価指数銘柄の紹介と銘柄ごとのコントラクトサイズ一覧です。

株価指数 コントラクトサイズ
JP225(日経225) 1
US30(ダウ平均) 1
US100(ナスダック100) 1
US500(S&P500) 1
USDX(ドルインデックス) 10
UK100(ロンドン100) 1
GER40(独40) 1
EU50(欧州50) 1
FRA40(仏40) 1
IT40(イタリア40) 1
AUS200(豪200) 1
SWI20(スイス20) 1
NETH25(オランダ25) 1
HK50(香港ハンセン50) 1
SPAIN35(スペイン35) 1

 

株価指数の現物と先物では証拠金とは直接関係のない部分であり、XMでは株価指数の先物と現物の必要証拠金は同じで、計算式も一緒となります。

株価指数の証拠金一覧

マイクロ口座はスタンダード口座の100分の1の証拠金で計算してください。

銘柄名 レバレッジ 必要証拠金
JP225CASH
日経225指数
200倍 139円
JP225Future
日経225指数先物
200倍 139円
AUS200
オーストラリア株価指数
100倍 5,754円
EU50CASH
欧州株価指数
100倍 5,208円
EU50Future
欧州株価指数先物
100倍 5,207円
FRA40CASH
フランス株価指数
100倍 8,646円
FRA40Future
フランス株価指数先物
100倍 8,639円
GER30CASH
ドイツ株価指数
100倍 19,493円
GER30Future
ドイツ株価指数先物
100倍 19,487円
HK50CASH
香港ハンセン指数
66.7倍 5,097円
IT40CASH
イタリア株価指数
100倍 33,099円
NETH25CASH
オランダAEX25
100倍 986円
SPAIN35CASH
スペイン株価指数
100倍 10,460円
SWI20CASH
スイス株価指数
100倍 14,971円
SWI20Future
スイス株価指数先物
100倍 14,962円
UK100CASH
英国株価指数
100倍 10,729円
UK100Future
英国株価指数先物
100倍 10,723円
US100CASH
ナスダック株価指数
100倍 17,789円
US100Future
ナスダック株価指数先物
100倍 17,789円
US30CASH
ダウ平均指数
100倍 39,334円
US30Future
ダウ平均指数先物
100倍 39,326円
US500CASH
S&P500
100倍 5,153円
US500Future
S&P500先物
100倍 5,151円

※2021年12月9日時点、1Lotあたりの必要証拠金レート

 

XMの貴金属の必要証拠金一覧

XMで取引できる貴金属銘柄は「ゴールド」「シルバー」「パラジウム」「プラチナ」の4種類あります。

特にゴールドは、日本人トレーダーの中でも人気の銘柄です。海外FX業者を利用する場合はハイレバレッジで取引出来るのも魅力です。

ここでは貴金属の必要証拠金を計算する方法と証拠金一覧をまとめていきますので参考にしてみてください。

貴金属の必要証拠金の計算方法

貴金属の必要証拠金を計算する方法は以下のとおりとなります。

  • 取引量 × コントラクトサイズ × 市場価格 ÷ レバレッジ = 証拠金

 

銘柄名 コントラクトサイズ
GOLD(金) 100オンス
SILVER(銀) 5000オンス
パラジウム 10トロイオンス
プラチナ 10トロイオンス

 

XMの証拠金計算ツールは、通貨ペア専用となっていますが、ゴールドとシルバーは利用することが可能です。しかしプラチナ、パラジウムの証拠金は計算出来ません。

また、貴金属によって最大レバレッジが以下のように異なる点も注意が必要です。

  • ゴールド(スタンダード口座):888倍
  • ゴールド(ゼロ口座):500倍
  • シルバー:400倍
  • パラジウム/プラチナ:22.2倍

貴金属の証拠金一覧

マイクロ口座で取引する場合は以下のとおりとなります。

  • ゴールド・シルバーの場合はスタンダード口座の100分の1の証拠金となる
  • プラチナ・パラジウムはスタンダード口座と同様の証拠金が必要
銘柄 レバレッジ 必要証拠金
GOLD スタンダード口座
(金/米ドル)
888倍 22,684円
GOLD ゼロ口座
(金/米ドル)
500倍 40,284円
SILVER
(銀/ユーロ)
400倍 31,128円
PLAT
(プラチナ/米ドル)
22.2倍 47,881円
PALL
(パラジウム/米ドル)
22.2倍 89,297円

※2021年12月9日時点、1Lotあたりの必要証拠金レート

 

XMのエネルギーの必要証拠金一覧

XMで取引できるエネルギー銘柄は5種類(WTI原油、WTI原油ミニ、ブレント原油、ロンドン軽油、天然ガス)あります。

レバレッジは通貨ペアに比べると低く設定されていますが、口座タイプが異なっていても取引条件に違いはありません。

ここからは「原油」と「天然ガス」など、エネルギーの証拠金について解説していきます。

エネルギーの必要証拠金の計算方法

エネルギーの必要証拠金を計算する方法は以下のとおりです。

  • 取引量 × コントラクトサイズ × 市場価格 ÷ レバレッジ = 証拠金

 

銘柄名 コントラクトサイズ
Oil
(WTI原油)
100バレル
Oilmn
(WTI原油ミニ
10バレル
NGAS
(天然ガス)
1000MMBtu
BRENT
(ブレント石油)
100バレル
GSOil
(ロンドン軽油)
4トン

 

XMではエネルギーの銘柄によって最大レバレッジは異なります。

「WTI原油」や「ブレント石油」が最大66.7倍なのに対して「ロンドン軽油」や「天然ガス」は最大33.3倍で取引可能となっていますので注意しましょう。

エネルギーの証拠金一覧

ここではエネルギーの必要証拠金を一覧にまとめています。

銘柄名 レバレッジ 必要証拠金
OIL
WTI原油
66.7倍 11,465円
OILmn
WTI原油ミニ
66.7倍 1,145円
NGAS
天然ガス
33.3倍 12,980円
BRENT
ブレント石油
66.7倍 12,072円
GSOil
ロンドン軽油
33.3倍 8,417円

※2021年12月9日時点、1Lotあたりの必要証拠金レート

XMのコモディティの必要証拠金一覧

コモディティは、大豆やとうもろこしなのに穀物資源が主な取引対象となっています。

コモディティのコントラクトサイズはそれぞれの商品によって大きく異なる特徴はありますが、レバレッジは全て50倍で統一されています。

コモディティの必要証拠金の計算方法

コモディティの必要証拠金を計算する方法は以下のとおりとなります。

  • 取引量 × コントラクトサイズ × 市場価格 ÷ レバレッジ = 証拠金
銘柄名 コントラクトサイズ
COTTO
(コットン)
10000LBS
CORN
(コーン)
400Bushels
HGCOP
(銅)
2000LBS
SBEAN
(大豆)
400Bushels
SUGAR
(砂糖)
10000LBS
WHEAT
(小麦)
400Bushels
COCOA
(ココア)
1トン
COFFE
(コーヒー)
10000LBS

コモディティでは銘柄ごとのコントラクトサイズや市場価格もバラバラであり、必要証拠金が銘柄によって大きく異なっています。

コモディティの証拠金一覧

ここではコモディティの必要証拠金を一覧にまとめています。

銘柄 レバレッジ 必要証拠金
COTTO
(コットン)
50倍 24,164円
SUGAR
(砂糖
50倍 4,203円
COFFE
(コーヒー)
50倍 52,640円
COCOA
(ココア)
50倍 5,296円
WEAT
(小麦)
50倍 7,188円
CORN
(コーン)
50倍 5,182円
SBEAN
(大豆)
50倍 11,116円
HGCOP
(銅)
50倍 19,659円

※2021年12月9日時点、1Lotあたりの必要証拠金レート

よくある質問

ここまでXMの証拠金について説明してきましたが、そもそもどういった意味を持つ言葉なのか?よくある質問をまとめて見ました。

XMの証拠金についてよくある質問
  • 「証拠金」「有効証拠金」「余剰証拠金」「証拠金維持率」のそれぞれの意味を知りたい
  • 理想の証拠金維持率は?
  • XMではポジションを持ったまま出金できる?

それではひとつずつ詳しく確認していきましょう。

「証拠金」「有効証拠金」「余剰証拠金」「証拠金維持率」のそれぞれの意味を知りたい

具体的にどういった意味合いを持つのか気になる方も多いと思います。

証拠金

必要証拠金とは、ポジションを建てるのに必要な最低限の証拠金のことを言います。

「注文時の価格×エントリー枚数÷口座のレバレッジ」の計算式で算出することができます。

また、XMの公式ページにある「証拠金計算機」を使うことによってリアルタイムで必要な証拠金を確認することもできます。

有効証拠金

有効証拠金とは現時点での口座残高+含み損や含み益などの取引の結果を加味した数値のことです。

現時点で決済するとどれくらい残高に反映されるかの数字になります。

余剰証拠金

余剰証拠金とは、現在保有しているポジションを決済しない状態でも証拠金として利用できる金額を指します。

証拠金維持率

証拠金維持率とは、口座資金に対して現時点でポジションサイズの割合がどれくらいかを表す数値となっています。含み損が膨らんでしまった場合は証拠金維持率も下がります。

「有効証拠金÷必要証拠金×100=証拠金維持率」の計算式で算出可能です。

理想の証拠金維持率は?

理想的な証拠金維持率はどれぐらい?と疑問を持たれる方も多くいるようですが、トレードスタイルや通貨ペアによって違うので、明確な正解は無いと考えて良いでしょう。

実際ネット上でも「500%くらいが理想」との声もあれば「300%くらいあれば良い」といった意見もあります。

一概に言えない部分ではありますが、ロスカット水準ギリギリまでポジションを持つのはリスクが高すぎるという点は間違いありませんので意識しておく必要はあります。

ここでは筆者の個人的意見となってしまいますが、証拠金維持率を300%ほど維持している状態であれば、急な相場変動によってポジションを失うことはほとんどないと考えています。

XMのようにレバレッジ888倍の口座で強制ロスカットが心配なら、証拠金維持率300%以上でエントリーできるように取引量を調整することをオススメいたします。

XMではポジションを持ったまま出金できる?

はい、可能です。

XMではポジションを持ったまま出金することが出来ますが、保有ポジションの証拠金維持率150%を基準に設けています。

例えば保有ポジションに1万円の証拠金で口座に10万円の残高がある場合、150%の1万5千円は出金出来ませんが、残りの8万5千円は出金可能額となります。

もちろん保有しているポジションの損益によって変化していくので計算に含める必要はあります。

XM(XMTrading)必要証拠金まとめ

今回はXM(XMTrading)の必要証拠金について、注意点や計算方法も詳しく解説しました。

FXやCFD取引を行う際に最低限必要となってくる「必要証拠金」は、自分の取引状況を知るうえで理解しておく必要があります。

各FX業者で設定しているマージンコールや強制ロスカットまでの維持率と合わせて、必要証拠金も考慮することでリスクを抑えて資産を最大限に活用するのが収益を伸ばすコツです。

XMでは通貨ペアの計算ツールも用意されていますし、このような細かいサービスも海外FX業者の中では絶対的な知名度と信頼が担保されているように感じます。

今回の記事がリスクを回避する取引の参考になれば幸いです。

【XMの評判・口コミ】勝てない?出金拒否?XMの真実教えますこの記事では海外FX業者「XM(XMTrading)」の評判が知りたいという人のために、実際に使っているトレーダーの口コミをまとめて紹介...

【2022年最新版】
海外FX業者おすすめランキング

【2022年最新版】海外FX業者おすすめランキング

結局どこの海外FX業者が良いの?
安心して使える海外FX業者はどこ?

このようなお悩みを持つあなたのために、「 おすすめの海外FX業者ランキング【2022年最新版】 」をご用意しました。

海外業者選びにおいて非常に重要な6つのポイントを基準に、初心者でも安心して利用できる本当におすすめの業者を紹介しています。

ぜひ、業者選びの参考にしてみてください。

総合ランキングを見る
海外FX業者1~15位