XMはスキャルピング禁止ではないが難しい!向かない理由や手法まとめ

禁止されているって本当?XMでのスキャルピングを大解説

XMってスキャルピング禁止なの?
XMはスキャルに向いてないって本当?
XMでスキャルするならどんな手法がおすすめ?

海外FX業者の中でも特に人気が高いXM(エックスエム)には「スキャルピングが禁止されている」「スキャルピングに向いていない(難しい)」といった噂や評判があります。

結論から言うと、XMはスキャルピング禁止ではありません。

しかし、スペック的にはあまりスキャルピングに向いているとは言えません。

この記事では、そんなXMの「スキャルピング禁止説の真相」「向いていないと言われる理由」を解説していきます。

また、XMのスキャルピングおすすめ手法も紹介しているので、XMでスキャルピングをやろうと考えている方はぜひ参考にしてみてください。

それでは、まず「スキャルピング禁止の噂」の真相からチェックしていきましょう。

XMはスキャルピングを認めている【禁止ではない】

XMはスキャルピングを認めている

冒頭でもお伝えしましたが、XMはスキャルピング禁止ではありません。

XMは公式ページでスキャルピングについて「はい、認めています。」と明言しています。

XMはスキャルピングを認めている

参照元:XM公式ページ「カテゴリー別よくあるご質問

ですので、スキャルピングしたのを理由に口座を凍結されることはまずないでしょう。

ただし、自由にスキャルピングし放題というわけではありません。

スキャルピングする時にそもそもXMの規約で禁止されている行為をしてしまったら、それを理由に口座凍結されてしまう可能性があります。

「XMでスキャルピングが禁止されている」という噂が出回ったのは、そのようなスキャルピングで規約違反のトレードをして口座を凍結されてしまった人たちの口コミや投稿が元になっていると思われます。

ということで、ここからはそのXMのトレードにおける禁止行為を解説します。

XMのトレードにおける禁止行為

XMでは、以下5つの行為が利用規約で禁止されています。

XMの禁止行為
  1. XMに複数口座を開設しての両建て
  2. 複数人のグループで口座を開設しての両建て
  3. ほかの業者に口座を開設しての両建て
  4. 裁定取引(アービトラージ)
  5. インターネットの接続遅延を利用した取引

これらを行っているとXMが判断した場合、口座凍結はもちろん、全利益没収などかなり厳しい措置が取られる可能性がありますのでご注意ください。

では、各禁止行為の詳細を見ていきましょう。

①XMに複数口座を開設しての両建て

XMに複数口座を開設しての両建て

 
XMでは1人で8口座まで開設することができますが、この複数口座間で両建てすることは禁止されています。

複数口座での両建て例

第1口座でUSD/JPY買い、第2口座でUSD/JPY売り。

ちなみに、同一口座内での両建ては認められています。

②複数人のグループで口座を開設しての両建て

複数人のグループで口座を開設しての両建て

 
複数人でグループを組み、トレードを行う時に人物間で両建てすることは禁止されています。

グループでの両建て例

トレーダーAがUSD/JPY買い、トレーダーBがUSD/JPY売り。

③ほかの業者に口座を開設しての両建て

ほかの業者に口座を開設しての両建て

 
ほかの海外FX業者に口座を開設して、XMの口座とほかのFX業者口座間で両建てすることは禁止されています。

他業者との両建て例

XM口座でUSD/JPY買い、ほかのFX業者の口座でUSD/JPY売り

④裁定取引(アービトラージ)

裁定取引(アービトラージ)

 
裁定取引とは、2つのFX業者間のレート差を利用して、同じ通貨で両建てを行うことです。

裁定取引の例

A業者:USD/JPY=110.00で買い、109.90で売り。損益は-10pips。
B業者:USD/JPY=110.10で売り、109.90で買い。損益は+20pips。

⇒結果10pipsの儲け!

⑤インターネットの接続遅延を利用した取引

インターネットの接続遅延を利用した取引

 
重大な発表によって多くのアクセスがあった時はインターネットの接続遅延が起きる可能性があります。

このような市場価格が正確に表示されていない状態の時に、意図的に状況を利用して取引を行い、利益を出した場合は不正行為とみなされ、罰則の対象となります。

XMを含めて多くの海外FX業者はマイナス残高をリセットしてくれる「ゼロカット」というサービスを提供しています。

これを悪用して、例えば大きな値動きの時に別口座間で両建てを行い、片方はロスカットで残金0円、もう片方はロスカット損を上回る大きな利益、といった感じで不正に利益を得る行為を禁止しているわけです。

続いては、「XMがスキャルピングに向いていない理由」を解説していきます。

XMがスキャルピングに向いていない理由

【結論】XMはスキャルピングに向いていない

記事の冒頭でもお伝えしましたが、XMはスキャルピングのトレードのみに関して言えば、それほど適した業者とはいえません。

XMがスキャルピングに向いていない理由は、以下の3つです。

XMがスキャルピングに不向きな理由
  1. スタンダード口座のスプレッドが広め
  2. ZERO口座の取引手数料が高い
  3. スプレッドが広がりやすい

それでは、向いていない理由の詳細をそれぞれ解説していきます。

スタンダード口座のスプレッドが広め

XMがスキャルピングに向いていない理由、まず一つ目は「スタンダード口座のスプレッドが広め」という点です。

スキャルピングは短期間で次々とポジションを決済して小さな利益を積み重ねていくという手法。そのため、スプレッドは狭ければ狭いほど勝率が高くなります。

ということでスキャルピングの口座選びには「スプレッドの狭さ」が最重要ポイントなのですが、XMで最も使われている口座タイプ「スタンダード口座」は他社と比べてスプレッドが広めです。

以下の表に、スタンダードな口座タイプにおける人気海外FX業者のスプレッドを比較しまとめました。

海外FX業者 USD/JPY EUR/USD GBP/USD EUR/JPY 口座タイプ
XM 1.6 1.6 2.3 2.6 スタンダード
GEMFOREX 1.2 1.2 2.2 1.3 オールインワン
AXIORY 1.5 1.3 1.9 1.7 スタンダード
LAND-FX 0.9 0.7 1.1 1.4 LIVE
TitanFX 1.33 1.2 1.57 1.74 スタンダード

ご覧の通り、比較した主要な通貨ペア全てでXMが最も高いスプレッドとなっています。

ここまで高いスプレッドではスキャルピングをやってもかなり非効率。XMのスタンダード口座を使うならデイトレードやスイングトレードがおすすめです。

ZERO口座の取引手数料が高い

向いていない理由の二つ目は、「ZERO口座の取引手数料が高い」という点です。

ZERO口座はスキャルピングに特化した低スプレッドな口座タイプで、取引の度にスプレッドに加えて往復1pipsの取引手数料がかかります。

【ZERO口座の主要通貨ペアスプレッド表】
通貨ペア スプレッド トータルコスト
(取引手数料含む)
USD/JPY 0.1 1.1
EUR/USD 0.1 1.1
GBP/USD 0.4 1.4
EUR/JPY 0.6 1.6

他の海外FX業者でも同じようにスキャルピング特化の口座タイプが用意されているのですが、他社の同タイプ口座と比べると、XMのZERO口座は取引手数料が高めとなっています。

以下の表で、XMのZERO口座の取引手数料を他社の低スプレッド口座と比較しまとめました。

海外FX業者 取引手数料 口座タイプ
XM 往復1pips XM Zero
Tradeview 往復0.5pips ILC
TitanFX 往復0.7pips ブレード
FBS 往復0.6pips ECN
HotForex 往復0.8pips ZERO
AXIORY 往復0.6pips ナノスプレッド
LAND-FX 往復0.7pips ECN

ご覧の通り、XMのZERO口座は他業者の同タイプ口座と比較すると最も取引手数料が高く設定されています。

もしUSD/JPYで取引をしたい場合、XMのZERO口座はスプレッド0.1pipsとかなり狭いのですが取引手数料は1pipsなのでトータルコストは1.1pipsかかってしまいます。

これがAXIORYの場合だと、USD/JPYのスプレッドは0.4pipsとXMより高いのですが、取引手数料は0.6pipsなのでトータルコストは1.0pipsとXMより低くなります。

このように、スキャルピング用の低スプレッド口座を選ぶ際は、取引手数料も含めたトータルコストまで比較することが大切です。

XMのZERO口座はスプレッドの狭さこそ優秀なのですが、取引手数料が高いせいでトータルコストは他社に劣ってしまっているのです。

スプレッドが広がりやすい

向いていない理由の三つ目は、「スプレッドが広がりやすい」という点です。

XMの利用者からはよく「XMはスプレッドが広がりやすい」という声が挙がっています。

海外FX業者のスプレッドは変動性なので、どの業者も早朝や指標発表時はそれなりに広がるのですが、その中でもXMは他よりさらに広がってしまうようです。

また、そもそもXMは平均のスプレッドが広いため、スプレッドが少しでも広がってしまうとコスト面はやはり他の業者に比べて不利です。
 
以上、XMがスキャルピングに向いていない理由を解説してきました。

逆に、スキャルピングするのにおすすめな海外FX業者(口座)は、以下の記事にまとめています。

「海外FXでスキャルピングをやりたい」と考えている方は、こちらをチェックしてみてください。

海外FXのスキャルピングおすすめ口座4選!スキャルに最適な業者を比較【2021年最新版】 スキャルピングにおすすめの海外FX口座4選 FXでもっと資金効率よく稼ぎたい! そう感じ...

次の見出しでは、「XMでスキャルピングを行うメリット」を見ていきます。

XMでスキャルピングを行うメリット

XMでスキャルピングを行うメリット

上の見出しでは「XMはあまりスキャルピングに向いていない」とお伝えしてきました。

しかし、スプレッド以外は非常に優秀なスペックが揃っているのでXMでスキャルピングを行うメリットもいくつかあります。

ということで、ここからはXMでスキャルピングを行うメリットを解説していきます。

XMでスキャルピングを行うメリットは以下の4つ。

XMでスキャルピングを行うメリット
  1. 最大レバレッジが888倍
  2. 約定力が高い
  3. 豪華なボーナスキャンペーンを利用できる
  4. スキャルピングEAを利用可能

それでは、これらのメリットを一つずつ見ていきましょう。

最大レバレッジが888倍

XMでスキャルピングを行う大きなメリットは、なんといっても最大888倍まで使えるハイレバレッジ。

これは国内FX業者の最大レバレッジ25倍と比較すると段違いの倍率ですし、海外FX業者の中でも高めのレバレッジ設定となっています。

最大レバレッジが高ければ高いほど少額でも大きな利益を狙うことが可能になるので、XMなら他の業者よりも資金効率良くスキャルピングができます。

さらに、ロスカットレベルは20%と比較的低い水準なので、高いレバレッジをかけてもロスカットされにくいという点もメリットといえますね。

約定力が高い

XMでスキャルピングを行うメリットの二つ目は、「約定力が高い」という点です。

スキャルピングは一分一秒を争う取引ですので、スリッページやリクォートはまさに天敵。約定力の高さは必要不可欠です。

XMでは、約定について「リクオートなし、約定拒否なし」という厳格な方針を採用しており、全注文の99.35%は1秒以内に約定されるという高い約定力を誇っています。

XMの約定力について

 
また、スキャルピングに特化したZERO口座は取引方式に「ECN方式」を採用しているため、最も公平で安定した約定環境でトレードすることができます。

トレーダーの注文が直接インターバンク市場に流れる取引方式。
間にディーラーを挟まないため、最も公平で透明性が高いとされる。

豪華なキャンペーンボーナスを利用できる

XMでスキャルピングを行うメリット、三つ目は「豪華なキャンペーンボーナスを利用できる」という点です。

XMでは口座開設するだけで3000円のトレード用クレジットが付与されるボーナスキャンペーンが常に開催されています。

口座開設ボーナスはZERO口座も含めた全ての口座タイプで受け取ることができるので、入金不要で口座開設後すぐにトレードがはじめられます。

海外FXを始めたばかりという方でも、このボーナスを使えば自らの資金を使わずにハイレバスキャルピングの使い勝手を試してみることができますよ。

また、100%入金ボーナスキャンペーンも常に開催されているので、これらボーナスをフル活用しハイレバと組み合わせればかなり資金効率の良いトレードが可能!少額からでも大きな利益を狙える環境がばっちり整っています。

XMのボーナス内容や受け取り方については以下の記事にまとめています。気になる方はこちらをチェックしてみてください。

【XMのボーナス総まとめ】口座開設ボーナス&入金ボーナスの受け取り方と7つの注意点 XM(エックスエム)は、豪華なボーナスキャンペーンが魅力的な海外FX業者です。 現在XMで受け取ることのできる主なボーナス...

スキャルピングEAを利用可能

XMでスキャルピングを行う四つ目のメリットは、「スキャルピングEAを利用可能」という点です。

他の海外FX業者ではスキャルピングEAの稼働に規制をかけているところもありますが、XMでは特に規制がありません。

スキャルピングは多くの取引回数が必要なため、長時間チャートに貼り付くのがなかなか大変な時もあるでしょう。

しかし、そんなときでもEAを使えば自分の代わりにEAが自動でスキャルピングを行ってくれます。

XMのスキャルピング手法

XMのスキャルピング手法

ここからは、XMでスキャルピングを行う際におすすめの手法を解説していきます。

XMのスキャルピングでおすすめな手法は「雇用統計」を利用した指標トレードです。

XMでは指標トレードが許可されているので、大きな値動きを見せることの多いアメリカの雇用統計は非常に狙い目。

指標トレードでは「指標の結果と予想」「過去の指標発表時の値動き」が非常に重要になります。

これまでの雇用統計のデータやその結果による値動きをチェックし、トレードの計画を立ててみてください。

エントリーの時はハイレバレッジとボーナスを活用しましょう。また、もし相場が急変したとしてもゼロカットシステムがあるので追証の心配はありません。

XMのスキャルピングまとめ

XMのスキャルピングまとめ

ここまで、「XMのスキャルピング」について解説してきました。

XMはスキャルピングを禁止していませんが、以下の理由からあまりスキャルピングには向いているとはいえません。

XMがスキャルピングに不向きな理由
  1. スタンダード口座のスプレッドが広め
  2. ZERO口座の取引手数料が高い
  3. スプレッドが広がりやすい

もしXMでスキャルピングを行うなら、以下のようなメリットがあります。

XMでスキャルピングを行うメリット
  1. 最大888倍のハイレバレッジを利用可能
  2. 約定力が高い&ECN方式のZERO口座が使える
  3. 豪華なボーナスキャンペーンを利用できる
  4. スキャルピングEAを利用可能

そして、XMでスキャルピングをするのにおすすめな手法は「雇用統計」を利用した指標トレードです。

他の海外FX業者では指標時を狙ったトレードは禁止していることが多いですが、XMでは許可されているため大きな値動きを見せることの多い雇用統計が狙い目です。
 

スキャルピングにおすすめな海外FX業者(口座)は、以下の記事にまとめています。

「海外FXでスキャルピングをやりたい」と考えている方は、こちらをチェックしてみてください。

海外FXのスキャルピングおすすめ口座4選!スキャルに最適な業者を比較【2021年最新版】 スキャルピングにおすすめの海外FX口座4選 FXでもっと資金効率よく稼ぎたい! そう感じ...

【2021年最新版】
海外FX業者おすすめランキング

海外FX口座比較.comのヘッダー画像

結局どこの海外FX業者が良いの?
安心して使える海外FX業者はどこ?

このようなお悩みを持つあなたのために、「 おすすめの海外FX業者ランキング【2021年最新版】 」をご用意しました。

海外業者選びにおいて非常に重要な6つのポイントを基準に、初心者でも安心して利用できる本当におすすめの業者を紹介しています。

ぜひ、業者選びの参考にしてみてください。

総合ランキングを見る
海外FX業者1~7位